Home > SOUL/RARE GROOVE情報 > ◎10月7日(日) DIVE INTO MUSIC. 2018 AUTUMUN 開催!!

◎10月7日(日) DIVE INTO MUSIC. 2018 AUTUMUN 開催!!




DIVE INTO MUSIC. 2018 AUTUMUN

10月7日(日) 全店で行われる店内体感型イベント『DIVE INTO MUSIC. 2018 AUTUMUN』一斉開催。
インストアライヴやDJ、サイン会からトークショーまで、ディスクユニオンを通じて
みんなとアーティストが身近に繋がることができる一日。




横浜関内店は・・・
DJ MINOYAMA インストアDJ!!

豊富な知識とセンス溢れるミックスで長年に渡り
第一線で活躍を続けるトップDJの1人、
DJ MINOYAMAが横浜関内店・横浜西口店に登場!!

■日時:2018年10月7日(日) 14:00~15:00(およそ1時間を予定)
※店内は通常営業中、観覧フリーとなります。




■会場:ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F
(1F スターバックス)


最新作はスティービーワンダーの名曲カバーを中心にプロデュースワーク、オリジナルも交えたトリビュートMIX「WONDER LOVE -Tribute to Stevie-」が絶賛発売中。


DJ MINOYAMA / DJミノヤマ / WONDER LOVE -Tribute to Stevie-



DJ MINOYAMA DJミノヤマ 
WONDER LOVE -Tribute to Stevie-
THROW BACK RECORDS / THROWBACK013
1,620円(税込) 

我が家では子供の頃から 居間でよくカセットテープが流れていたし 中学生の頃は英語の授業の 冒頭に歌詞を読みながら "I JUST CALLED TO SAY I LOVE YOU"を聞いた。 お茶の間的にも缶コーヒーのCMでお馴染みだったり 数年前のグラミー賞でのDAFT PUNKとの パフォーマンスも感涙モノ。 みんながStevie Wonderを好き。

老若男女、国籍問わず全員が好き。 みんなが好きって凄い。 基本我が強いといわれるミュージシャン達も ジェラスを通り越してリスペクトを送り 自らの楽曲にそのソウルとエッセンスを加えたいと熱望する。 Stevie Wonderはもっとも愛されているアーティストでありもっともハードワーキンなアーティストだ。 これまでも現場でStevie Wonderセットを披露してきたDJ MINOYAMAの今回の作品はタイトル通りにStevie Wonder愛に溢れている。 Stevieが制作に関わったMINNIE RIPERTONの1974年の大ヒットアルバムの「Lovin' You」イントロから「Perfect Angel」で幕開け。 「You And I」「Superstition」「You Are The Sunshine Of My Life」など 誰もが耳にしたことがあるだろうStevie Wonderの名曲達の オリジナル音源とはまた一味違ったカバーを中心に、 70年代当時プロデュース、提供した楽曲、もちろんスティービー本人が参加している曲などを SOULからJAZZ、FUNKまで スムーズ且つセクシーなGROOVEで紡いでいく。 音色的にも体温を感じる楽曲達が流れる時間はノーストレス。 良い時間だ。 みんなが好きな時間。 もちろん物好き的にはMinnie Riperton、Quincy Jones、 Bobbi Humphrey、Roberta Flackなど Stevie Wonderを中心とした当時の関係も垣間見ることが出来たりと 違う角度から聴いて深読みしても面白いかもしれない。 お正月でも春の訪れでも 6月の結婚式でもハロウィンでも クリスマスでも無く普通の日にも愛はある。 幸い手元に電話もある。 一緒に聴きたいCDがあるって電話するのも悪くない。 大丈夫。 みんなが好きな曲が沢山入っている。 良い時間を。


【紹介文: NONKEY(LIFE EARTH)】


 


DJ MINOYAMA / DJミノヤマ / CLEAN UP 20years Anniversary Mix -REMINISCENCE OF GOOD OL' DAYZ-


DJ MINOYAMA DJミノヤマ 
/ CLEAN UP 20years Anniversary Mix -REMINISCENCE OF GOOD OL' DAYZ-
THROW BACK RECORDS / THROWBACK012
1,296円(税込) 

1998年にスタートし今では横浜のクラブイベントの代名詞となった CLEAN UP 20years AnniversaryのノベルティMIX CD! 


DJ MINOYAMAが1998年にスタートし今では横浜のクラブイベントの代名詞となった CLEAN UPが2018年6月23日、いつも通り第4土曜日に THE BRIDGE YOKOHAMAで20周年を迎えた。 CLEAN UPの魅力は個々の個性とただただGROOVEだ。流行に流される事なくオーディエンスに媚びる事も無い。ジャンルも年代も国籍も関係ない。 DJもLIVEもオーディエンスもそれぞれのスタイルでGROOVE出来るか否か。その結果が20年間の内240日間は同じクラブイベントをやっているという事実だ。 今回のMIXは20周年を記念して制作され 20年間をチョコッと体感出来る一枚になった。今回の"チョコッと"は2000年代だ。ブラックミュージックの歴史の中でもアンダーグラウンドもオーバーグラウンドも脂っこいピチピチの時期。従来の2000年代のMIXと違うのは圧倒的な現場感。 BIG PUNISHER、JAY-Z、METHODMANといった時代の顔と呼ぶべき曲はもちろん SQUARE ONE、PEOPLE UNDER THE STAIRS 、LEXICON といったアンダーグラウンドの雄まで収録曲は実際CLEAN UPのフロアを揺らした曲ばかりだからだ。なんせ未だにCANIBUS / How We Rollでガチ上がるパーティーなのだ。その"クセ"を未体験の方も楽しんで欲しい。


レギュラー陣はもちろん日本各地のゲスト出演者のシャウトも CLEAN UP、DJ MINOYAMAへの信頼を感じる。 最近20年間のうち約3%の時間を DJ MINOYAMAが費やしたのがCLEAN UP。少し覗いてみる価値があると思う。


 


【紹介文: NONKEY(LIFE EARTH)】 


 





【DJ MINOYAMA PROFILE】

横浜の老舗クラブBridgeにて今年で17周年を迎えたレギュラーイベント「CleanUp」を初め数々のパーティーのオーガナイズをし、クラブDJとして一線で活躍を続けている。最近では7inchレコードのみのプレイで新たなスタイルを確立するなど、いかなる場面でも決してフロアのクラウドを裏切ることの無い的確かつ華麗なDJプレイが多くの人々からの絶大な信頼と支持を得ている。また定期的に行くNew Yorkでは、RichMedinaの主催するパーティーPropsへのゲスト出演、A1RecordsでのインストアDJ、CAMP LOの前座をBrooklynの老舗ライブハウス「KNITTING FACTORY」で務めるなど、HIP HOP発祥の地でも高い評価を得ている。そして毎回様々なコンセプトで制作しているMIX CDの中でも2013年に発売した「masterpiece」は「DJ KENTA / 90’s Classics Side」を完全再現した「DJ MINOYAMA / Sampling Source Side」のまさに”聴ける辞書”をコンセプトにした2枚組をリリースし全国でも話題となった。そして2014年には女性Soulシンガーのみで構成された「QUEEN OF SOUL II」の発売を経て、2015年にはHUNGER(GAGLE)の手がけるレーベル松竹梅レコーズから、ブランニューHipHopのみを収録した「IMA 14」をDJ MINOYAMAが担当し注目を集めている。最新作「Pakar'oro Soul #2」も絶賛発売中!!

DJ MINOYAMA OFFICIAL SITE
http://dj-minoyama.com

Instagram @ djminoyama
https://www.instagram.com/djminoyama/

Japan and NY base DJ collaborating with many artists in the world including DJ Rich Medina (Rock Steady Crew), Tony Touch, Jazzy Jeff, Clark Kent, Nice & Smooth, People Under The Stairs, Funky DL, Apani B and Camp Lo in NYC. Recorded the album, “abstract-note” at Pine Wood Studio in England (released in 20xx/ LifeRecord). He was also featured in the documentary movie, “Give It Up For the DJ” by Derrick Pridgen. In Japan, he is well known for organizing numerous parties including his regular event, “Clean Up” in 16 years at the legendary club “Bridge” in Yokohama, Japan. With his vast range of music knowledge and experience, his play style keeps the crowd on the floor attracted. He was a good friend and colleague of nujabes in his lifetime. He join nujabes’ event by hideout production at the club, “Loop” in Aoyama, Tokyo while nujabes featured DJ M’s Clean Up party and so on. So there was no surprise that DJ M spin at nujabes’ tribute event at Club Unit in Daikanyama, Tokyo on Aug 14, 2011. His play style are based on the wide variety of music genre and his mix skill to attract any type of audience. His crowd-first philosophy (actual people in fron


▼▼当日のイベントの様子はこちら





たくさんのご来店、ありがとうございました!



DJ MINOYAMA MIX CDは絶賛発売中です!
ぜひご覧くださいませ!



既に入手困難なタイトル多数・・・。
以下の商品も現品限りとなりますので、どうぞお早目に!!!






DJ MINOYAMA / DJミノヤマ / "BOOGIEDOWNVILLE vol, 3"
DJ MINOYAMA DJミノヤマ / BOOGIEDOWNVILLE vol, 3
THROW BACK RECORDS / THROWBACK011 
1,620円(税込) 

第一弾、第二弾も好評だったDJ MINOYAMAによるBOOGIEDOWNVILLEの待望の最新作がリリース!!UKモダンソウル、そしてNYサウンドからDISCOクラシック等、今回もBOOGIEサウンド満載!!そしてもちろんレコードのみを使用した、12inchオンリーMIX!!!

映画で「2」が制作されるのは人気があるから。「3」が制作されるのは人気と実力があるから。スターウォーズは言わずもがなダイハード、ロッキー、裸の銃を持つ男… 異論は認めるが80年代の人気映画はパワーがある事は間違いない。映画と音楽は時代を映す鏡。 80年代を象徴するディスコミュージックはパワフル且つエモーショナルで何よりセクシー。 Bruno Marsのグラミー賞での大活躍を挙げるまでもなくディスコは時間を超越して近年の世界的トレンドにもなっているがその大きなムーブメントのルーツが80年代のBOOGIEサウンドだ。 珠玉のBOOGIEサウンドを詰め込んだ DJ MINOYAMAの人気シリーズ「BOOGIEDOWNVILLE」の第3弾は氏曰く自信作だ。横浜を中心に日本各地、NYなどでも活動し数々のMIX CDクラシックを完売させて来たが氏が自信作だと自ら口にする事は珍しい。 今回ももちろんレコードのみ使用。 12inchオンリーで作られた今作は、アルバム未収録の楽曲やシングル盤のみのEDITも多くブギー 名門レーベルWEST ENDの"アノ"曲や ROY AYERSプロデュースのプロモオンリー超レア盤などなかなか聴けないファン垂涎の音源も多数 収録。 メロウでアーバンなスタートはUKモダンソウルな楽曲達。 NYサウンドからDISCOクラシックという流れはまさにNever too much妖艶!そして美しい女性ヴォーカルが感情を揺らしてくれる後半からGARAGEクラシックへ !お馴染みの名曲はより際立ち、隠れた名曲との出会いをスムーズに誘ってくれる。なるほど。DJ MINOYAMAの自信作。シリーズ"3"作目。人気と実力に裏付けがある。言い過ぎではない。


【紹介文: NONKEY(LIFE EARTH)】


DJ MINOYAMA / DJミノヤマ / BOOGIEDOWNVILLE
DJ MINOYAMA DJミノヤマ / BOOGIEDOWNVILLE vol, 1
THROW BACK RECORDS / THROWBACK007 
1,620円(税込) 


HIPHOPとサンプリングソースを往来する「Throw Back」シリーズや徹底的に女性ボーカルにこだわった「Queen of Soul」など数々のMIX CDクラシックを生み出して来た VINYL FANTASISTA! DJ MINOYAMAの新シリーズ「BOOGIEDOWNVILLE」が到着! 


日本でも話題となった「TUXEDO」や「DamFunk」などの活躍で再び注目を集め現在世界的なトレンドとなっているディスコサウンド。そんなアーティスト達が間違いなく影響を受けてきたであろう珠玉のBOOGIEサウンドを詰め込んだ特別な空間というイメージで造られたタイトルが'"BOOGIEDOWNVILLE" だ。 


ALICIA MYERSの歌声で幕を明ける艶っぽくメローな前半から徐々にテンションを上げて来る中盤を経てご存知の名曲達が流れる頃には気分はかなりアッパーに。思わず鼻歌を口ずさんでいるうちにドラマチックなクライマックスへ。 80’sディスコの12inchを中心にVINYLオンリーでMIXし随所に織り込まれた愛好家垂涎のレア盤もグルーヴに乗せサラッと聞かせてしまうスキルは盤石。 80’sという時代の明るさ、パワーに背中を押されるような感覚の1枚に仕上がった。 


一時代を築いた横浜のディスコDJのDNAを受け継ぎ、現在の横浜を代表すると同時にディスコサウンドが支持され続けるNew Yorkでの豊富なプレイ経験も併せ持つ DJ MINOYAMAの展開力でクラブ世代にはフレッシュに、ディスコ世代には懐かしく華やかで妖しい名曲達が再び輝く。何がカッコ良くて、何が粋なのか… 時代そのものがパワーに溢れた時代の楽曲を詰め込んだこの1枚を聞けばわかる気がする。







DJ MINOYAMA DJミノヤマ / QUEEN OF SOUL 3
THROW BACK RECORDS / THROWBACK008 
1,620円(税込) 

ソウルフルな女性シンガーにフォーカスし毎作大好評完売している今シリーズ。今作は看板アーティストと呼ぶべきNATALIE COLE, MINNIE RIPERTONのラテンフレイバーな楽曲から新境地を開拓。お次に得意のHIPHOPネタで今日も、今夜もハイに。フリーソウルからブラジル、ディスコと一曲一曲に 愛情を感じる緻密な仕事が散りばめられたスムーズな展開はシリーズ全体の世界観を継承しつつ且つ刺激的に。様々な扉を開けながら メロウに囁くピロートークでエンディングを迎える。氏のDJとしての知識、経験、技術、自信を凝縮したプライ ドを感じる一枚である。
【紹介文: NONKEY(LIFE EARTH)】






DJ MINOYAMA DJミノヤマ / Pakar'oro Soul #2
THROWBACK / THROWBACK010
1,620円(税込)

オトナたるもの馴染みの店の一軒は持っていたい。特に約束もせずにフラッと寄ると馴染みのメンツがいつもの 調子でいる。自分を0にしてくれたり自分の0を確認するそんな店。空気を読む必要はない。ただ流れるだけ。「居心地の良さ」と は最高の贅沢。でもそこには実は常連の客でも気づかないこだわりがあった りしてそのこだわりこそが皆が集まる理由だったりするから面白い。



そんな居心地のいい店の空気感をパッケージングしたような MIX CDが到着。 DJ MINOYAMAの新作「Pakar'oro Soul #2」がそれだ。数多くの名盤MIX CDを生み出して来た氏の作品の中でも独特の質感で好評だった「Pakar'oro Soul #1」の久々の続編だ。前半は70年代80年代のソウルレコードに稀に入っている レゲエの楽曲を中心にピックアップ。そこからギターやリズムなど、どこかレゲエの要 素が香るトロピカル且つソウルフルな展開はあえてカテゴライズするなら新たなジャンル 「Pakar'oro Soul」と呼びたくなるフルーティなサウンド。ハンモックが揺れるように、グラスを揺らすように。踊るのでも聴くのでもなく気が付けば椅子の下で靴底がリズ ムに乗っている感覚だ。中盤の A TRIBE CALLED QUESTネタやSHAGGY「Angel」ネタなどHIPHOP好きも思わず反応してしまう流れから、後半は新録ソウルも交えながらGIL SCOTT-HERON, JON LUCIEN, WARなどの南国感溢れる楽曲が並びラストのメローな締めまで聴くともう一度頭から聴きたくな る。「あれ?さっきこの曲聴かなかったっけ?」「ちょ うど曲名知りたかったからラッキー!」なんつって。おしゃべりも転がり続ける聴き心地の良い一枚だ。無論DJ MINOYAMAの作品だからレアな一曲や隠し味などこだわりがあるのだけれどそこに気付いた方はニヤリと笑ってグラスを掲げてくれれば 良い。また今回のジャケットはNYでの活動経験も豊富でDJ MINOYAMAとも親交の深いCHAINによる心温まる絵が印象的だ。





ではまた明日!それか、そのまた明日!あの席が空いていればラッキー。一杯目はRed Stripe。冷やしといてください。 
【紹介文: NONKEY(LIFE EARTH)】




DJ MINOYAMA DJミノヤマ / Pakar'oro Soul #1 
THROW BACK RECORDS / PMC008
1,296円(税込)

ノベルティーのみで発売されたシリーズ第一弾!!横浜を代表するDJ MINOYAMA の新作MIX CD がPAKAR'ORO MUZICよりリリース!今作のテーマはREGGAE! 収録曲はレゲエのメローなリズムに乗ったSOUL を中心に、ソウルフルなREGGAE、さらにはLATIN、JAZZ まで、レゲエをテーマに70 年80 年代のSOUL アルバムに収録されていた、隠れ名曲達がズラリと並んでいる。DJ MINOYAMAが何年もかけてレコードを堀り続けてきたからこそ出来た奇跡の一枚。そしてやはり今作も芸術的とも言えるMIX に加え、ドラマチックな展開も健在で、聴くものに感動やドラマを与えてくれるだろう作品となっている。これから夏に向けて暖かくなってくる季節にもピッタリ!パカロロスタッフ大推薦の一枚!!






  
DJ MINOYAMA DJミノヤマ / TALKIN' ABOUT NEW YORK 
THROW BACK RECORDS / 110328HH043
1,512円(税込)

大好評だったWEST COAST HIP HOPネタ物MIX「FUNK-A-STICK VOYAGE」から一転New YorkのアンセムチューンをジャンルレスにMIXした"talkin' about NY" HIPHOPのNYクラシックをクイックに繋いだイントロから名門Blue NoteのJAZZへ、そしてSOUL~サンプリングソースコードも絡ませHIP HOP CLASSICS~OLD SCHOOL~DISCOと心地良いGROOVEでミックス!





定番はもちろん隠れた名曲にもフォーカスをあてつつ時に映画的とも評される抜群の構成力でジャンルも時代も13時間の時差も越えてスムースに聞かせてくれる。収録曲全てのタイトルに" New York "が含まれ、現地でDIGGしたVINYLも使用した冬の似合う街New Yorkの匂いを凝縮した拘りの一枚。疑似旅行?いや、これはNYからあなたへの招待状と言えるだろう。さらにジャケットアートワークをNY在住の黒人 JASON“THE REAL”MCKOYが手掛けるなど、まさにNYの空気が詰まった一枚。必聴の価値あり!!!  




『DIVE INTO MUSIC.』ポスタービジュアル


■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > SOUL/RARE GROOVE情報 > ◎10月7日(日) DIVE INTO MUSIC. 2018 AUTUMUN 開催!!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top