Home > ROCK/PROGRE > 9/13(木)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!その①:PETER IVERSのWARNER期の名盤3タイトルが3ON2CDリイシューなど

9/13(木)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!その①:PETER IVERSのWARNER期の名盤3タイトルが3ON2CDリイシューなど

  • 2018-09-13
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★カルト・シンガー・ソングライター最高峰PETER IVERSのWARNER期の名盤3タイトルが3ON2CDリイシュー!

●PETER IVERS (PETER IVERS' BAND) / THE COMPLETE WARNER BROS. RECORDINGS 輸入CD 2,484円(税込) (WOUNDED BIRD / WOU6004 / 0664140600423)
カルト・シンガー・ソングライター最高峰PETER IVERSのWARNER期の名盤3タイトルが3ON2CDリイシュー!ハーバード大学を卒業しながらハーモニカ・プレイヤーとしてキャリアをスタート、68年にはMUDDY WATERSをして「生きている中で最も偉大なハープ・プレイヤー」と言わしめた彼は、ソングライターとしてもサイケ、アシッド・フォーク、ブルース、ジャズはもちろんのこと、シンセ・ポップにエレクトロ、ディスコ、ニュー・ウェーヴ、レゲエ、ソウル、アヴァンギャルド、サントラETC ETCと軽々とジャンルを横断。フリーキーでポップな個性と淫靡でストレンジなメロディ・センス、そして類まれなるそのハイトーン・ヴォイスを武器に、縦横無尽にそのすべてを串刺しに繋ぎ合わせることに成功した不世出の異能シンガー・ソングライターPETER IVERS。

職業作曲家としてはPOINTER SISTERSやDIANA ROSS、笠井紀美子らへの楽曲提供、さらには77年デヴィッド・リンチの長篇映画デビュー作にしてカルト映画の代名詞的傑作「ERASERHEAD」の楽曲製作をリンチに依頼され、のちにDEVOやBAUHAUS、TUXEDOMOON、PIXIESら多くの後進に取り上げられることになる"IN HEAVEN (THE LADY IN THE RADIATOR SONG)"を提供、またANGRY SAMOANSやDEAD KENNEDYSらをいち早く取り上げ80年代LAローカルの伝説のテレビ番組となったエクスペリメンタルなミュージック・ショウ「NEW WAVE THEATRE」のホスト役を務めたことでも知られていますが、本筋のシンガー・ソングライター稼業ではメインストリームでの成功を得ることなくカルトな立ち位置に甘んじたまま非業の最期を遂げています。

スリランカのジャズ・ディーヴァとのPETER IVERS' BAND WITH YOLANDE BAVAN名義のEPICからの69年1STアルバム『KNIGHT OF THE BLUE COMMUNION』を経て、VAN DYKE PARKSとLENNY WARONKERから10万ドルの契約金を提示されWARNER BROS. RECORDSへと移籍。そこで残したTHE PETER PETER IVERS BAND名義の74年2ND『TERMINAL LOVE』、ソロ名義となった76年3RD『PETER IVERS』、死後85年の追悼盤『NIRVANA PETER』の3作を一挙コンパイルしたお買い得2枚組CDが登場です。
74年『TERMINAL LOVE』は、BEEFHEART的に突き抜けていた前作から一転、シンガー・ソングライターとしてのポップな感性が爆発した傑作中の傑作。独特の中性的なヴォーカルを芯に、およそブルース・ハープに聴こえない淫らな音色を絡ませた変態的ソングライティングとアレンジメントは凡庸なシンガー・ソングライターを寄せ付けない孤高の一枚として輝きを放っています。共同プロデュースはCECIL TAYLORとのトリオやクインテットでも知られるチェリスト/ベーシストBUELL NEIDLINGER。

76年『PETER IVERS』は、元SPOOKY TOOTHのGARY WRIGHTをプロデュースに迎えた発展作。前作がストレートに彼の本質を体現した作品だとすれば、本作はそれをさらにレゲエやファンクといったフィルター(もしくはエフェクター)を通過させて捻じ曲げた逸品となっています。ソウル・ファンクな一流ベーシストWILLIE WEEKS、セッション・ギタリストとしてノリにノり始めた時期のWADDY WACHTEL、新鋭TOTOのキーボーディストSTEVE PORCAROなど西海岸の腕利きスタジオ・ミュージシャンを起用した中でも、とりわけ話題となったのが"PETER"でのCARLY SIMONとのデュエットでしょう。

85年『NIRVANA PETER』は、彼の死後(83年、LAの彼のアパートメントでハンマーにより撲殺。犯人はいまだ不明)に出されたレトロスペクティヴ追悼盤。81年のロック・ミュージカル「VITAMIN PINK FANTASY REVUE」や78年の自伝的ミュージカル「NIRVANA CUBA」用の音源など74年から81年にかけてのレコーディングを元に編集され、BUELL NEIDLINGER、VAN DYKE PARKS、GARY WRIGHT、RICHARD GREENE、WADDY WACHTELらをフィーチャー、再び彼本来のポップ性が浮かび上がった作品に仕上げられています。





★UK HMV EXCLUSIVE盤も極少量入荷!

●PAUL MCCARTNEY / EGYPT STATION (HMV EXCLUSIVE CD) (EU) 輸入CD 4,104円(税込) (CAPITOL / 602567797470 / 2299990222523)
≪輸入UK HMV EXCLUSIVE CD + 2 EXTRA SONGS/EU盤≫

BEATLES X 現代サウンドともいうべき強力作に仕上がった2018年新作がCD/LPリリース!

2013年作『NEW』以来となる5年ぶりの新作は、古巣ともいえるCAPITOL RECORDSへの移籍後第1弾フル・アルバムにして、スタジオ・ソロ17作目。アルバムに先立ち6月21日に両A面の先行シングル"I DON'T KNOW / COME ON TO ME"がデジタル・リリースされ全世界でニュースとなっています。ジャケット・アートワークはPAUL画伯によるもので、印象的なアルバム・タイトルはこの絵にちなんで名付けられたとのこと。

"I DON'T KNOW"は美しいピアノのイントロで始まるPAULにしか作れないであろう哀愁のドラマティックなミディアム・バラッド・チューン、"COME ON TO ME"はライヴで絶対に盛り上がるであろう胸の高鳴るキャッチーなロック・チューン。いずれもBEATLESやWINGSを彷彿とさせるPAULらしさに現代的なサウンドがバランス良くミックスされており、アルバムの完成度の高さを予感させます。レコーディングはLA、ロンドン、サセックスで行われ、ONEREPUBLICのRYAN TEDDERが担当した1曲を除き、GREG KURSTIN (ADELE、BECK、FOO FIGHTERSなど)がプロデュース。

「僕は『EGYPT STATION』という言葉を気に入ってる。僕らがかつて作っていた「アルバム」を思い起こさせるね。『EGYPT STATION』は1曲目の駅から出発して、それぞれの曲がまるで違う駅のようなんだ。そのアイデアがすべての曲の元になっている。それは音楽が作り出す夢のような場所だと思っている」
--- PAUL MCCARTNEY

タイトルの発想に正しく、楽曲は独特なトラベローグ(紀行映画)のような雰囲気を持っています。音響的瞑想とアナウンスされる"HAPPY WITH YOU"、これまでのどのアルバムに入っていてもおかしくないタイムレスなアンセム"'PEOPLE WANT PEACE"、7分に及ぶ組曲"DESPITE REPEATED WARNINGS"等を旅しながら、オープニングとクロージングを飾るインストゥルメンタル"STATION"と"STATION II"に挟まれる全16曲。PAULはその場所や時を捉え、リスナーをスムースに次の行先に運んでいきます。

※ジャケットを留めるゴムの色は通常の赤ではなく緑色です。





★大量の未発表音源を追加収録した驚異の発掘盤が3CDリリース!

●ALEXANDER SPENCE / ANDOARAGAIN 輸入CD 6,480円(税込) (MODERN HARMONIC / MHCD-086 / 0090771808622)
大量の未発表音源を追加収録した驚異の発掘盤が3CDリリース!60年代ウェスト・コースト・サイケデリアを代表するバンドMOBY GRAPEの中心メンバーとして活躍しながら、バンド時代に薬物過剰摂取で錯乱、メンバーを斧で切りかかり逮捕、脱退というなかなか衝撃的な逸話から「米国のSYD BARRETT」とも呼ばれた希代のアシッド・フォーキー、ALEXANDER 'SKIP' SPENCE。

精神病院での半年に及ぶ隔離生活の後にレコーディングされたという69年ソロ唯一作『OAR』は 全てが本人の演奏によるもので、別世界の住人が現世に忘れていったレコードのような一枚として 全サイケ・ファン、アシッド・フォーク・ファン、アウトサイダー・ミュージック・ファンに愛され続ける傑作です。

そんなオリジナル・アルバムに加え、99年再発の際のボーナス・トラック「EXTRA OAR」、「UNISSUED OAR」音源はもちろん、まさにカオスの中から発掘したかのような約2時間に及ぶ未発表音源を大量に追加収録した マニアも驚天動地の決定盤3枚組。エキセントリックでメランコリーな楽曲とスモーキーなバリトン・ヴォイスにどこかぼやけた音像は、時代を超えて脳内に直接侵入してきます。

DAVID FRICKEによるエクステンシヴ・ノーツ、レア・フォト掲載ハードバウンド・ブック装。





★2018年新作がCDリリース!

●TOM MCGUINNESS / SECOND GLANCE 輸入CD 2,376円(税込) (REPERTOIRE / RR1363 / 4009910136324)
2018年新作がCDリリース!初期モッド・ジャズなMANFRED MANNへの参加や、JOHN MAYALLの元にいたHUGHIE FLINTと結成したバンドMCGUINNESS FLINTでの活躍、またDAVE KELLYやPAUL JONESと結成した英国田舎ブルース・ロック・バンドBLUES BANDに復活MANFREDSなど、裏英国ロック史には欠かせないベーシスト/ギタリスト/シンガー、TOM MCGUINNESS。

グラミー受賞ソングライターGRAHAM LYLEとのコラボレーション3曲を含む全12曲。その経歴の通りに彼の愛したブルースやR&Bを通過した豊潤なソング・ライティングに満ち満ちています。





'90年にAndrea Massimo(g)とLino CIcala(key)を中心にBANAAUというバンド名で結成しメンバー/バンド名を改変しながら活動を続ける伊Symphonic/Progressive Rockバンド、'18年作が登場! 

●HOLLOWSCENE / HOLLOWSCENE 輸入CD 2,484円(税込) (BLACK WIDOW / BWRCD2072 / 8058093422072)

'90年にAndrea Massimo(g)とLino CIcala(key)を中心にBANAAUというバンド名で結成しメンバー/バンド名を改変しながら活動を続ける伊Symphonic/Progressive Rockバンド、'18年作が登場!!
前記2名の他に5人のメンバーを加えての制作。バンド結成時コンセプトもT.S.Eliot 'The Hollow Men'をはじめとする作品の音像化だったコンセプチュアルなバンドで、本作は1~5曲目はシェイクスピアの悲劇'Coriolanus'、6曲目'Warm'はエドガー・アラン・ポーの詩'The Conqueror Worm'の音像化ということで明瞭なKeyboadesやFluteの音が目立つシアトリカルなつくりながらメロディアスな楽曲を披露。7曲目はGENTLE GIANT'The Moon is Down'のカバーで、こちらもKeyboards主体のバラード・イントロから変調してのメロディックな盛り上がりが秀逸なアレンジを聴かせてくれます。





★Fabio Nicolazzo(vo/g)とLaura Menighetti(vo/piano/synth/organ)率いる伊Progresive/Symphonic Rockバンド、'18年作が登場!

●UNA STAGIONE ALL'INFERNO / IL MOSTRO DI FIREMNZE 輸入CD 2,268円(税込) (BLACK WIDOW / BWRDIST676 / 8034077052763)

Fabio Nicolazzo(vo/g)とLaura Menighetti(vo/piano/synth/organ)率いる伊Progresive/Symphonic Rockバンド、'18年作が登場!
前記メンバーに加え伊MetalバンドLABYRINTHのメンバーでもあるRoberto Tiranti(vo/ba)とPier Gonell(g)、それにMarco Biggi(dr)と他サックスやチェロ、バイオリン、ヴィオラといった管楽器/弦楽器隊を加えた編成。重厚なシンセとギターが奏でるメロディックな音作りの楽曲から、Pianoと映画サントラのようなVoice/フィールド・レコーディングのみの楽曲やアコースティック・ギター主体で奏でる神秘的な楽曲など、様々な展開を繰り広げつつ全編で聴き取ることのできるイタリアン・ホラー・シネマティックな悍ましさ漲る作品です。





Gianni(g)と再編CANPO DI MARTEにも参加したMaurilio(vo/g/b/key/vln)のRossi兄弟を中心に70年代に結成/活躍、90年初期に復活したItalian Rockバンド、'18年作が登場!

●GOAD / LANDOR 輸入CD 2,808円(税込) (BLACK WIDOW / BWRDIST677 / 8034077052770)
Gianni(g)と再編CANPO DI MARTEにも参加したMaurilio(vo/g/b/key/vln)のRossi兄弟を中心に70年代に結成/活躍、90年初期に復活したItalian Rockバンド、'18年作が登場!!
前記結成メンバーの一人であるGianni Rossiは本作未参加、前作から参加しているAlessandro Bruno(g/sax/flute/violin/oboe)、過去作に時々参加しているPaolo Carniani(dr)、本作から加入のEnrico Ponte(dr)とFreddi Delirio(Engineer/piano)が参加。
Disc1に本編を収録、イタリアで名を挙げた英国人作家Walter Savage Landorの作品を元にしたコンセプト作で歌詞もLandorの作品から引用。アコースティック・ギターや管/木管楽器を要所で使ったシネマチックな音楽性でダイナミックで劇的なMaurilio Rossiの歌声を引き立てる快作に仕上がっています。Disc2にはボーナスとしてEdgar Allan Poeへのトリビュートを込めたイタリア,フィレンツェでの'95年7月のLive音源を収録、こちらも喉が心配になるほどのしゃがれヴォーカルを目一杯に聴かせてくれる良音源です。





SSWとして活躍していたGiancarlo Erraを中心に'02年結成された伊産Postrock/Experimentalバンド、'18年作!

●NOSOUND / ALLOW YOURSELF 輸入CD 2,052円(税込) (KSCOPE / KSCOPE605 / 0802644860527)
SSWとして活躍していたGiancarlo Erraを中心に'02年結成された伊産Postrock/Experimentalバンド、'18年作がデジパック仕様で登場!





PORCUPINE TREE/O.S.I.他八面六臂の活躍/近年はソロとして活動するSteven Wilson(vo/g)と彼に感化されたIsrael出身のSSW:Aviv Geffen(vo/g)によるプロジェクト・ユニット、'18年ベスト盤!

●BLACKFIELD / OPEN MIND : THE BEST OF BLACKFIELD 輸入CD 1,836円(税込) (KSCOPE / KSCOPE606 / 0802644860626)
PORCUPINE TREE/O.S.I.他八面六臂の活躍/近年はソロとして活動するSteven Wilson(vo/g)と彼に感化されたIsrael出身のSSW:Aviv Geffen(vo/g)によるプロジェクト・ユニット、'18年ベスト盤がデジパック仕様で登場!ユニット初となるベスト盤で、'04年作『BLACKFIELD』から'17年作『V』までこれまでに発表されたStudio5作品の中から選曲/編纂。収録曲内の2/3はSingleカット及びPromoカットされた楽曲で構成されており、バンドの音楽性の変遷を捉えつつも、ポピュラリティー/チャート面に対する側面も味わえる、アーティスト/バンドのコアなファンも要チェックの1枚です!!





★70's Finland Rockシーンを代表する名バンド、Finland:Love Recordsから発表された'76年作がFinland:Svart RecordsからボーナスCD付2枚組仕様拡大盤として'18年再発CD化!

●WIGWAM / NUCLEAR NIGHTCLUB: EXPANDED EDITION 輸入CD 2,592円(税込) (SVART RECORDS / SRE159CD / 6430065585190)
70's Finland Rockシーンを代表する名バンド、Finland:Love Recordsから発表された'76年作がFinland:Svart RecordsからボーナスCD付2枚組仕様拡大盤として'18年再発CD化!Disc1に'76年作本編を、Disc2に今回初登場となる、本作のEngineerを担当したJohn Edenによる幻の'Lucky Golden Stripes And Starpose''Never Turn You In''Colossus''Eddie And The Boys''Sane Again'各未発表Alternate Mixと、本作制作時に録音されていた'June Maybe Too Late''Never Turn You In''International Disaster''Lucky Golden Stripes And Starpose'各未発表Reharsal音源をそれぞれ収録。発表前の'74年11月Sweden Radio放送用に録音された発掘Studio Live音源から'Bless Your Lucky Stars(Instrumental ver.)''Just My Situation''Save My Money & Name''Simple Human Kindness''Freddie Are You Ready''No New Games To Play'各未発表Live音源をそれぞれ収録。kbdがEsa KotilainenからHeikki Hietanenに交代、前作の世界配給を担当/世界進出に貢献した英Virginとの関係を生かし元STONE THE CROWSのRonnie Leahyをpro.に迎え英OxfordshireのThe Manor Studioで制作/発表された初の海外録音作。前作の北欧らしいリリカルさを備えた歌曲路線を踏襲しつつ、よりオーヴァーグラウンドなロック色とダイナミズムを強化、タイトル曲を筆頭にこのバンドらしい適度なテクニカルさを持ちつつメロウかつフォーキーな味わいを備えた楽曲/アンサンブルが詰まった秀作。'76年作本編はもとより、本作制作背景やバンド/レーベル側の活動/プロモーションに対する思惑と温度差が窺えるDisc2もバンド/北欧ファンには堪らない内容です!!マスターは本CD用新規マスタリング音源を使用(予定)、ブックレットには貴重写真及び新規バイオグラフィーを掲載(予定)。
【Bonus Track6曲収録/Bonus CD付2枚組】





★70's Finland Rockシーンを代表する名バンド、Finland:Love Recordsから発表された'75年作がFinland:Svart RecordsからボーナスCD付2枚組仕様拡大盤として'18年再発CD化!

●WIGWAM / LUCKY GOLDEN STRIPES AND STARPOSE: EXPANDED EDITION 輸入CD 2,592円(税込) (SVART RECORDS / SRE160CD / 6430065585206)
70's Finland Rockシーンを代表する名バンド、Finland:Love Recordsから発表された'75年作がFinland:Svart RecordsからボーナスCD付2枚組仕様拡大盤として'18年再発CD化!Disc1に'75年作本編を、Disc2に今回初登場となる、本作発表前の'74年11月Sweden Radio放送用に録音された発掘Studio Live音源から'Bless Your Lucky Stars(Instrumental ver.)''Just My Situation''Save My Money & Name''Simple Human Kindness''Freddie Are You Ready''No New Games To Play'各未発表Live音源をそれぞれ収録。Jukka Gustavson(kbd/vo)、Pekka Pohjola(b)が脱退、新たにMåns Groundstroem(b)、Esa Kotilainen(kbd)を迎えて制作/発表、前作までのジャズ志向が後退しJim Pembroke(vo/ele-p/p)の歌曲/ポップ志向が前面に押し出された1枚。タイトル曲を筆頭にツインkbdを生かした軽いシンフォニック色を纏いつつ、北欧的なリリカルさを備えた洗練された楽曲/サウンド/アンサンブルが全編で味わえます。バンド後期の代表作に挙げられることも納得のDisc1はもとより、発売の本作収録曲に加え、 Jim Pembrokeの'74年ソロ・デビュー作『PIGWORM』収録曲の貴重なLive ver.も披露される初登場Live音源を収録したDisc2も、バンド/北欧ファンには堪らない内容です!!マスターは本CD用新規マスタリング音源を使用(予定)、ブックレットには貴重写真及び新規バイオグラフィーを掲載。 
【Bonus Track9曲収録/Bonus CD付2枚組】





★70's Finland Rockシーンを代表する名バンド、Finland:Love Recordsから発表された'77年作がFinland:Svart RecordsからボーナスCD付2枚組仕様拡大盤として'18年再発CD化!

●WIGWAM / DARK ALBUM: EXPANDED EDITION 輸入CD 2,592円(税込) (SVART RECORDS / SRE161CD / 6430065585213)
70's Finland Rockシーンを代表する名バンド、Finland:Love Recordsから発表された'77年作がFinland:Svart RecordsからボーナスCD付2枚組仕様拡大盤として'18年再発CD化!Disc1に'77年作本編を、Disc2に今回完全版として初登場となる、Love Recordsから再プレス後即回収となった幻の'85年ミスプレス・ヴィニールver.音源(旧Love Records盤CDにボーナス収録された'Glass For Blade''Turn Stone To Bread(aka Daemon Duncetan's Request)'を収録)をそれぞれ収録。Heikki Hietanen(key)が脱退し残った4人編成で制作/発表、モノクロ・ジャケットのイメージに反し'75年作『NUCLEAR ~』以降のヴォーカル・オリエンテッド/楽曲路線を踏襲したカラフルかつヴァラエティに富む内容に仕上がった70年代期最終作。明朗かつ軽快な1曲目'Oh Marlene!'を筆頭にCross Overスタイルの'The Item Is The Totem'/北欧産らしいリリシズムに富む'Cheap Evening Return'まで楽曲/サウンド共に多彩さに満ちた秀作。後期路線の完成されたサウンドが味わえるDisc1はもとより、'74年Live盤では既に披露されながら何故か本ミスプレスver.まで世に出なかった'Glass For Blade'Studio ver.や'Turn Stone To Bread(aka Daemon Duncetan's Request)'のAlbum未収に終わったことが不思議なクオリティの高い2曲を新たに加え、公式版と同路線ながらもまた一味異なるヴァラエティさが味わえるDisc2との聴き比べも楽しい、バンド/北欧ファンには堪らない内容です!!マスターは本CD用新規マスタリング音源を使用(予定)、ブックレットには貴重写真及び新規バイオグラフィーを掲載。 
【Bonus Track6曲収録/Bonus CD付2枚組】





レココレ最新号入荷! 今月はザ・バンド!

●レコード・コレクターズ / レコード・コレクターズ 2018年10月号 国内BOOK 823円(税込) (ミュージックマガジン / / 4910196371081)
【特集】ザ・バンド『ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク』極めてアメリカらしいサウンドでありながらも、それまで誰も聴いたことがなかったような音楽──泥沼化するヴェトナム戦争と不安定な社会情勢の真っ只中にあった1968年7月1日、その後のロック・シーンの道筋に絶大な影響を及ぼしたアルバムが産声を上げました。それから50年の時を経て、名匠ボブ・クリアマウンテンによるニュー・ステレオ・ミックスを軸に据えたアニヴァーサリー・エディションが登場。今回、新たな生命を与えられた永遠の名作が放ち続ける時空を超越した神秘性の秘密を、改めて探ります。グラフィック・ステーション?『ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク』のオリジナル盤
鈴木慶一が語るザ・バンドの魅力?はちみつぱいのアルバムが遅い曲で始まるのは『ビッグ・ピンク』の影響かな(松永良平)
漂流する冒険者たち?歴史の転換点となった名盤に至るまでのザ・バンドの歩み(北中正和)
すべてが同等に調和する、この世の何処にもない音楽(桜井芳樹)
“ベースメント・テープス”から“ビッグ・ピンク”へ(佐野ひろし)
全曲ガイド(五十嵐正)
『50周年記念スーパー・デラックス・エディション』解説(湯浅学)
ロビー・ロバートソンが音楽記を真摯に綴った自伝の邦訳が刊行(小川真一)
カヴァー・ヴァージョン紹介(中村彰秀)【特集】ワイト島フェスティヴァル 1968/69/702002年に復活し、今年は50周年のアニヴァーサリーを迎えたワイト島フェスティヴァルですが、1968年から70年までに行なわれたオリジナルの3回については、年ごとに規模も開催地も異なってきたことなど、あまり語られてきませんでした。今回の特集では、リリースされたばかりのジョニ・ミッチェルはもちろん、今なお発掘が続いているライヴ音源/映像作のリリース状況を整理し、謎に包まれていた出演アーティストの順番などを明らかにしていきます。ピーター・バラカンが語る第2回ワイト島フェス体験(若月眞人)
飛躍的に拡大していった3年間の記録(赤岩和美)
26歳の若さと美しさを永遠に刻んだ映像作品『ワイト島のジョニ・ミッチェル1970』(遠藤哲夫)
ワイト島フェス1968?70公式盤ガイド(犬伏功)プリンス
『ピアノ&ア・マイクロフォン1983』?作業をともにしたリサ・コールマンに聞く(小出斉)
ケニー・ランキン
“シンガー”として覚醒するコロンビア時代の全シングル曲をまとめた世界初のCD(石附修)
フィル・コリンズ
プログレ界隈から超大物まで?“世界で一番忙しい男”を実証する共演音源集(岡田敏一)
ドゥー・ワップ・ナゲッツ
熱心にコレクションを続けてきた山下達郎が監修・選曲した必聴の編集盤3枚(木村ユタカ)
マイルス・デイヴィス
歴史的名作『ビッチェズ・ブリュー』のクアドラフォニック音源が世界初復刻に(宮子和眞)
小坂忠
インタヴュー?自らの歌唱スタイルを確立した『HORO』を丸ごとカヴァーした新作ライヴ盤(篠原章)
ハイレゾCD名盤シリーズ
“CDの最終形”?第2弾となる邦楽篇31タイトルが登場(武田昭彦)
グレアム・ナッシュ
ホリーズ以降の代表曲と楽曲の制作過程が垣間見えるデモ音源をまとめた編集盤(青山陽一)
<アライヴ・ザ・ライヴ>レーベル
名番組「キング・ビスケット・フラワー・アワー」に残された6タイトルが登場(舩曳将仁)
ザ・マグパイ・サルート
リッチ・ロビンソンが率いるモダンなサザン・ロックの趣きがある新バンド(行川和彦)
峠恵子
和製カレン・カーペンターとも評されるシンガー・ソングライターの編集盤(馬飼野元宏)





【再入荷】
★「ヘルプ!4人はアイドル」の別ヴァージョン&メイキング音源集!

●ビートルズ / ヘルプ!セッションズ 国内CD 2,484円(税込) (ETERNAL GROOVES / EGDR-0006 / 4589767512064)

「ヘルプ!4人はアイドル」の別ヴァージョン&メイキング音源集!

★アルバム全曲の別ヴァージョンを収録したアナザー・サイド・オブ「ヘルプ!」
★「ヘルプ!」のダブル・トラック・ヴォーカル版や「涙の乗車券」ロング・ヴァージョン!
★「ヘルプ!」や「イエス・イット・イズ」「THAT MEANS A LOT」のメイキング音源も!
★ETERNAL GROOVESから、デジパックで登場!

1965年8月発表のビートルズの5作目「ヘルプ!四人はアイドル」の、別ヴァージョンやアウトテイクを収録した貴重音源集! 「ヘルプ!」や「涙の乗車券」などのアルバム収録曲はもちろん、同セッションで録音されながら未発表となった、「IF YOU'VE GOT TROUBLES」、「THAT MEANS A LOT」の貴重テイクや、「YES IT IS」など同時期のシングル曲までも網羅。

1曲目、意外にもポールのカウントから始まる「ヘルプ!」は、冒頭の歌♪HELP! I NEED SOMEBODYとジョンが歌う部分が、ダブル・トラック(同じ音程で同じ旋律を重ねる録音)となっている未発表テイク。印象的なあのエンディングがフェイドアウトせず完奏される「涙の乗車券」。「恋のアドバイス」はドラムの定位がセンター寄りで大きい別ミックスと、驚くべき別テイクや、マニアには嬉しい微妙なミックス違いなども網羅。

更にアルバム「ヘルプ!」用にレコーディングされながらも、未発表となった「IF YOU'VE GOT TROUBLE」や、別アルバムやシングルB面へ回された「BAD BOY」、「I'M DOWN」などの関連曲も収録。そして「ヘルプ!」、「イエス・イット・イズ」に加え、未発表曲「THAT MEANS A LOT」は何度もリハーサルし録音テイクを重ねる超貴重なメイキング音源を収録。ビートルズのスタジオ・ワークを、公式版「アンソロジー」よりも深く深く垣間見れる、ファン待望の音源ではないでしょうか。

音楽界のアイドルであった4人が、世界最高のロックバンドへと登りつめるきっかけとなった「ヘルプ!」この名盤をより深く知ることができる究極の音源集です。曲解説、エピソードを記した日本語ライナーを内ジャケに掲載。
ETERNAL GROOVESよりデジパックCDで登場。

★日本著作権協会JASRAC許諾商品
★GETTY IMAGES JAPANのライセンス写真使用ジャケ

"HELP !" ALTERNATE ALBUM
HELP ! (TAKE 9 / DIFF. VERSION)
THE NIGHT BEFORE (1965 ORIGINAL STEREO MIX)
YOU'VE GOT TO HIDE YOUR LOVE AWAY (TAKE 9 / ALT. MIX)
I NEED YOU (1965 ORIGINAL STEREO MIX)
ANOTHER GIRL (TAKE 1 / ALT. MIX)
YOU'RE GOING TO LOSE THAT GIRL (TAKE 3 / ALT. MIX)
TICKET TO RIDE (TAKE 2 / COMPLETE VERSION)
ACT NATURALLY (1965 ORIGINAL STEREO MIX)
IT'S ONLY LOVE (1965 ORIGINAL STEREO MIX)
YOU LIKE ME TOO MUCH (1965 ORIGINAL STEREO MIX)
TELL ME WHAT YOU SEE (1965 ORIGINAL STEREO MIX)
I'VE JUST SEEN A FACE (1965 ORIGINAL STEREO MIX)
YESTERDAY (TAKE 2 / ACOUSTIC VERSION)
DIZZY MISS LIZZY (TAKE 7 / ALTERNATE MIX)HELP ! ANOTHER TRACKS
HELP ! (1965 ORIGINAL MONO MIX)
YES IT IS (TAKE 14/ROUGH MIX)
I'M DOWN (TAKE 7 / 1965 ORIGINAL STEREO MIX)
BAD BOY (TAKE 4 / 1965 ORIGINAL STEREO MIX)
IF YOU'VE GOT TROUBLE (TAKE 1 / ALT. MIX)MAKING OF "HELP !"
THAT MEANS A LOT SECTION





【再入荷】
★65年ライヴ音源がクリア・ヴァイナル仕様で10"リリース!

●BEATLES / LIVE IN BLACKPOOL 1964 AND 1965 (PICTURE DISC 10") 輸入10" 2,160円(税込) (REEL TO REEL / BEATLP10 / 5055748518824)
64&65年ライヴ音源がピクチャー・ディスク仕様で10"リリース!64年7月19日、65年8月1日のイングランド北西部ブラックプールのABC THEATRE公演をコンパイル。イギリスの人気番組「BLACKPOOL NIGHT OUT」より、生放送で披露した貴重なステージです。





US限定のカラー盤が再入荷!
★STONES未発表蔵出しライヴ音源アーカイヴ『FROM THE VAULT』シリーズから99年サンノゼ公演が3LPリリース!


●ROLLING STONES / FROM THE VAULT: NO SECURITY - SAN JOSE 1999 (COLORED 180G 3LP) (US) 輸入LP 7,344円(税込) (EAGLE ROCK / ER416872 / 2299990572984)
STONES未発表蔵出しライヴ音源アーカイヴ『FROM THE VAULT』シリーズから99年サンノゼ公演が3LPリリース!98リリースのライヴ盤『NO SECURITY』のサポートとして99年1月から行われた「NO SECURITY TOUR」より、4月19日と20日、北米での最終公演地となったサンノゼでのステージを収録。比較的小規模なアリーナを回った同ツアーの模様は、これまでオフィシャルに発売や放送されたこともなく、ファンには嬉しいパッケージ化となります。

過度な仕掛けや演出を排し、音楽そのものに特化したパフォーマンスは小会場ならでは。65年以来の来訪となった同地では、2夜連続公演を実施。観客との距離もグッと近い距離感の中で、"JUMPIN' JACK FLASH"、"HONKY TONK WOMEN"、"BROWN SUGAR"といった定番曲の他、当時の最新作だった97年作『BRIDGES TO BABYLON』からのナンバーに、このツアーで初登場となった"SOME GIRLS"、"YOU GOT THE SILVER"、"SAINT OF ME"をはじめとするレア曲も多く含んだ幅広い年代のセット・リストを披露しています。









【再入荷】
★STONES未発表蔵出しライヴ音源アーカイヴ『FROM THE VAULT』シリーズから99年サンノゼ公演が輸入盤アナログ入荷!

●ROLLING STONES / FROM THE VAULT: NO SECURITY - SAN JOSE 1999 (3LP) 輸入LP 5,184円(税込) (EAGLE ROCK / EAGLP687 / 5034504168725)
STONES未発表蔵出しライヴ音源アーカイヴ『FROM THE VAULT』シリーズから99年サンノゼ公演が3LPリリース!98リリースのライヴ盤『NO SECURITY』のサポートとして99年1月から行われた「NO SECURITY TOUR」より、4月19日と20日、北米での最終公演地となったサンノゼでのステージを収録。比較的小規模なアリーナを回った同ツアーの模様は、これまでオフィシャルに発売や放送されたこともなく、ファンには嬉しいパッケージ化となります。

過度な仕掛けや演出を排し、音楽そのものに特化したパフォーマンスは小会場ならでは。65年以来の来訪となった同地では、2夜連続公演を実施。観客との距離もグッと近い距離感の中で、"JUMPIN' JACK FLASH"、"HONKY TONK WOMEN"、"BROWN SUGAR"といった定番曲の他、当時の最新作だった97年作『BRIDGES TO BABYLON』からのナンバーに、このツアーで初登場となった"SOME GIRLS"、"YOU GOT THE SILVER"、"SAINT OF ME"をはじめとするレア曲も多く含んだ幅広い年代のセット・リストを披露しています。





★グレイテスト・ヒッツ特集「今、鳴ってるブルースロック」



60年代から硬派な男たちのカッコいいロック・サウンドとして人気を博してきた60~70sロックのメインストリーム、ブルースロック。オリジナル・ブルース・レジェンド達から数々の名バンドにジミヘン、クラプトン、スティーヴィー・レイ・ヴォーンといったギター・ヒーローへの憧憬やファンクやスワンプ、サイケやハードロックとの融合によるサウンドの細分化が交錯しつつ脈々と受け継がれた、まさに今鳴っている熱くて男臭いブルースロック名作30選。弾きまくられるギターにぶっといボトムスがズシズシ響くブギーから、胸をかきむしるようなギタープレイにアーシーでエモーショナルなヴォーカルが炸裂するスロー・ヘヴィ・ブルーズまで、暑い夏をさらに熱くする圧倒的な演奏で迫る演奏を集めました。


【本日入荷】


●ERIC GALES / PSYCHEDELIC UNDERGROUND 輸入CD 2,484円(税込) (BLUES BUREAU / BB20552 / 0026245205529)
07年作がCDリリース!MUDDY WATERSやHOWLIN' WOLFとのジャム・セッションで知られるDEMPSEY GARRETT, SR.を祖父に持ち、のちにともにバンドで活動することとなる兄たちに影響を受け4歳でギターに開眼、11歳のときには地元のブルース・コンテストで優勝し、91年に16歳でELEKTRAと契約、テネシー州メンフィスの早熟天才ギタリストERIC GALES。祖父譲りの左利きながら、右利き用のギターを逆に持ち弦の上下そのままで弾きこなすという豪快な間違い奏法をモノにしJIMI HENDRIXの再来とも謳われた怪物です。ほとんどヴァイオリンとも評価されるスムースなトーンのギターともう子供ではないブルージーさとソウフルフネスを武器にALBERT KINGやERIC JOHNSONに影響を受けたというブルース/ロックのハイブリッド・サウンドを聴かせる全12曲。MARS VOLTAのドラマーTHOMAS PRIDGENをフィーチャーしています。



●CHRIS DUARTE GROUP / INFINITE ENERGY 輸入CD 2,484円(税込) (BLUES BUREAU / BB20752 / 0026245207523)
ブルース・ビューローでの7作目充実の10年作! 持ち前の回転数を武器にブルース、ファンク、ロックにと欲しい音が全部詰まってます! XOTICのストラトから生まれる芯を残したドライブ感はポジションの切り替え、エフェクトの切り替えを想像しながら聴くのもまた一興。音の選球眼の良さはピカイチなので初めて聴いてみる人はこのアルバムから入ってみるのも良いかもしれません。
2010年作がCDリリース!STEVIE RAY VAUGHANとJOHN COLTRANEからの影響を元に ジャズ、ブルース、ロックンロールを独自に混合、自身曰くの「ロッキン・ブルース」「パンク・ブルース」を展開し、90年代初頭から活躍を続けるテキサス州サンアントニオ出身の強力ブルース・ロッキン・ギタリストCHRIS DUARTE率いるパワー・トリオCHRIS DUARTE GROUP。STEVIE RAY VAUGHANに端を発するテキサス・ブルース・ロックの伝統とHENDRIXイズムをベースにこれまでと変わらない強力なロッキン・ブルースを放出しつつも、ソウルフルなグルーヴが心地よい"MY HEART DON'T WANT TO LET YOU GO"やムーディなインストルメンタル"HAMRA ST"など新たな一面も模索しています。
グレイテスト・ヒッツ連動企画 ≪「今、鳴ってるブルースロック」≫60年代から硬派な男達のカッコいいロック・サウンドとして人気を博してきた60~70sロックのメインストリーム、ブルース・ロック。オリジナル・ブルーズ・レジェンドたちから数々の名バンドに ジミヘン、クラプトン、スティーヴィー・レイ・ヴォーンといったギター・ヒーローへの憧憬や、ファンクやスワンプ、サイケやハード・ロックとの融合によるサウンドの細分化が交錯しつつ脈々と受け継がれた、まさに今鳴っている熱くて男臭いブルース・ロック名作30選。弾きまくられるギターにぶっといボトムスがズシズシ響くブギーから、胸をかきむしるようなギター・プレイにアーシーでエモーショナルなヴォーカルが炸裂するスロー・ヘヴィ・ブルーズまで、暑い夏をさらに熱くする圧倒的な演奏で迫る名盤を集めました。

■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 9/13(木)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!その①:PETER IVERSのWARNER期の名盤3タイトルが3ON2CDリイシューなど

Page Top