Home > ROCK/PROGRE > 8/31(金)ROCK・PROGRE新入荷情報!ザ・バンド 『ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク』が50周年記念盤各種入荷など

8/31(金)ROCK・PROGRE新入荷情報!ザ・バンド 『ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク』が50周年記念盤各種入荷など

  • 2018-08-31
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★ザ・バンド 『ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク』が50周年記念スーパー・デラックス・エディションでSHM-CD+180G 2LP+BLU-RAY+7"リリース!
 
●ザ・バンド / ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク<50周年記念スーパー・デラックス・エディション SHM-CD+180G 2LP+BLU-RAY+7"> 【限定盤 / 発売50周年記念 / 封入特典:豪華ブックレット / ボーナストラック収録】 国内LP+CD 17,280円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-78844 / 4988031294017)
【限定盤】【SHM-CD】

ザ・バンド衝撃のデビュー作にして、ロック史に残る不朽の名作が、その発売から50周年を記念したスーパー・デラックス・エディションで登場!

アルバム本編は、オリジナルの4トラック・アナログ・テープから、ボブ・クリアマウンテンが新たに作ったステレオ・ミックスを収録。レコーディング・セッション時のスタジオでの会話なども含んだ、新鮮で生々しいサウンドを聴くことができます。ボーナス・トラックは初登場となる「アイ・シャル・ビー・リリースト」のアカペラなど全6曲。

CDは日本盤のみSHM-CD仕様。LPは音質を重視した直輸入180G重量盤2枚組仕様。

ブルーレイにはステレオ・ミックスの96KHZ/24BITハイレゾ音源と、こちらも新たに作られた5.1CHミックスを収録。

更には7インチ・シングルや豪華ブックレットなども封入した豪華パッケージ

解説/英文ライナー翻訳/歌詞対訳付

【CD】
<2018年ステレオ・ミックス>
*ボーナス・トラック

【ブルーレイ】
ニュー・5.1・サラウンド・ミックス + 2018年ステレオ・ミックス 96KHZ/24BIT ハイレゾ
(収録曲はCDと同じ)

【2LP】
<2018年ステレオ・ミックス>

【7インチ・シングル】
ザ・ウェイト B/W アイ・シャル・ビー・リリースト




●ザ・バンド / ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク<50周年記念エディション SHM-CD> 【通常盤 / 発売50周年記念 / ボーナストラック収録】 国内SHM-CD 2,700円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-15753 / 4988031294000)
【通常盤】【SHM-CD】

ザ・バンド衝撃のデビュー作にしてロック史に残る不朽の名作が、その発売から50周年を記念した「50周年記念エディション」で登場!

アルバム本編は、オリジナルの4トラック・アナログ・テープから、ボブ・クリアマウンテンが新たに作ったステレオ・ミックスを収録。レコーディング・セッション時のスタジオでの会話なども含んだ、新鮮で生々しいサウンドを聴くことができます。ボーナス・トラックは初登場となる「アイ・シャル・ビー・リリースト」のアカペラなど全6曲。

日本盤のみSHM-CD仕様。解説/英文ライナー翻訳/歌詞対訳付

【CD】
<2018年ステレオ・ミックス>
*ボーナス・トラック



★輸入盤も入荷!

●THE BAND / MUSIC FROM BIG PINK - 50TH ANNIVERSARY EDITION (180G 2LP) 輸入LP 4,536円(税込) (CAPITOL / 6748060 / 0602567480600)
180グラム重量盤2LP。ダウンロード・コード付属。




●THE BAND / MUSIC FROM BIG PINK - 50TH ANNIVERSARY EDITION (1CD) 輸入CD 2,376円(税込) (CAPITOL / 6748061 / 0602567480617)
1CD。未発表の"I SHALL BE RELEASED"アカペラ音源やアウトテイクなどボーナス・トラック6曲を追加。

カントリー、ブルース、R&B、ゴスペル、ソウル、ロカビリー、賛美歌、弔歌、ブラス・バンド・ミュージック、フォーク、ロックンロール、、といったさまざまなアメリカン・ルーツ・ミュージックを内包し新たなスタイルを提示した彼らの記念すべきデビュー・アルバム。シングルとしてもスマッシュ・ヒットした"THE WEIGHT"や密接な関係にあったBOB DYLAN作の"I SHALL BE RELEASED"などの名曲を収録し、全米チャート30位を記録。DYLANはジャケットに使われた絵も手がけています。世界中のミュージシャンにも多大なる影響を与えた ロック史においてもランドマーク的な不屈の名作。

音源はオリジナル4トラック・アナログ・テープからBOB CLEARMOUNTAINがプロデュースした2018年ニュー・ステレオ・ミックスを採用し、マスタリングはBOB LUDWIGが担当。レコーディング・セッション時のスタジオでの会話なども含んだ 新鮮で生々しいサウンドを聴くことができます。





★親友に捧げた2018年新作がCDリリース!

●DONNIE FRITTS / JUNE: A TRIBUTE TO ARTHUR ALEXANDER 輸入CD 1,728円(税込) (SINGLE LOCK RECORDS / SL025)

親友に捧げた2018年新作がCDリリース!

2015年にリリースしたアルバム『OH MY GOODNESS』が大好評だったアラバマ・ネイティヴDONNIE FRITTSが同地のSINGLE LOCK RECORDSより3年振りとなる待望の新作アルバムをリリース。レコーディングはMUSCLE SHOALS SOUND STUDIO。

JUNEとはARTHUR ALEXANDERことARTHUR ALEXANDER, JUNIORのジュニアから来るニックネームで、DONNIE FRITTS、DAN PENNと共にソングライター仲間として長年活躍してきたマッスル・ショールズ出身の伝説のソウル・シンガーでもあります。往年のロック・ファンには60年代に早くもBEATLESが"ANNA (GO TO HIM)"を、ROLLING STONESが"YOU BETTER MOVE ON"をカヴァーしたことでも有名です。

「彼はいつも私に曲を書くように勧めてくれた。初めての曲が出来たとき 彼に聞かせたら、彼は本当に褒めてくれたよ。とても嬉しかったし、曲を書き続けようって思わせてくれたんだ。」
--- DONNIE FRITTS

冒頭の"JUNE"は1993年にARTHUR ALEXANDERが心臓発作の合併症に陥った時、DONNIE FRITTSがナッシュビルの病院からマッスル・ショールズに戻る最中、親友の死に対峙するために作曲した楽曲で、今回が初出となります。DONNIEが16歳の時にJUNEと出会った頃から亡くなるまでの思い出を綴っています。"GOODBYE, JUNE"で締めくくられる ファンにとっては涙無しでは聞けない作品です。

DONNIEによるJUNEへの追悼曲で始まったトリビュート・アルバムの全10曲中9曲は、全てARTHUR ALEXANDERのオリジナル作品、共作及びゆかりの深い楽曲です。"YOU BETTER MOVE ON"はマッスル・ショールズ・エリアからの初のR&Bヒット曲であり、ARTHUR ALEXANDERにとって生涯で最大のヒット曲。"I'D DO IT OVER AGAIN"はDONNIE FRITTS、DAN PENNとARTHUR ALEXANDERによる共作で、初出は1994年に英国のDEMON RECORDSからリリースされたトリビュート・アルバム『ADIOS AMIGO: A TRIBUTE TO ARTHUR ALEXANDER』に収録されたMARSHALL CRENSHAWによるカヴァー。ラスト・ナンバーとなった同じく3者共作の"ADIOS AMIGO"も上記トリビュート・アルバムに収録されたDAN PENNとDONNIE FRITTSによるヴァージョンが初出となっています。また"COME ALONG WITH ME"はARTHUR ALEXANDERのWARNERからの72年セルフ・タイトル・アルバムに収録されたDONNIE FRITTSとの共作チューン。亡くなったJUNE自身に捧げるかのような"THANK GOD HE CAME"も同作収録のALEXANDER/FRITTSによるゴスペル・ソングです。

レコーディングにはDAVID HOOD (ベース)、KELVIN HOLLY (ギター)、JOHN PAUL WHITE (ギター、バック・ヴォーカル)、BEN TANNER (キーボード、パーカッション、ベース)、REED WATSON (ドラムス)他が参加。

ARTHUR ALEXANDERの歌唱はダイナミックで聞く者を大きくグルーヴしてくれますが、DONNIE FRITTSの歌唱はいぶし銀のような味わいがあり、聞く者の心の中に染み入ってくること必至です。早くも今年の秋に聞きたいアルバムの筆頭になること間違いなしでしょう。

 




★TREASURE ISLEのDUKE REIDがプロデュースし、72年に発売されたロックステディーの名盤中の名盤が再発!

●PHYLLIS DILLON / ONE LIFE TO LIVE : EXPANDED EDITION 【72年に発売されたフィメール・ロックステディーの大名盤が16曲ボーナストラックを追加して公式CD化】 輸入CD 1,944円(税込) (DOCTOR BIRD / DBCD021)

TREASURE ISLEのDUKE REIDがプロデュースし、72年に発売されたロックステディーの名盤中の名盤が公式LP再発!甘く、ソウルフルなPHYLLIS DILLONの歌声とゆったりした心地よいロックステディーのグルーブが見事に融合された傑作。GEORGE HARRISON「SOMETHING」、STEPHEN STILLS「LOVE THE ONE YOU」など名曲からCARPENTERSの名曲「CLOSE TO YOU」まで見事にカバー。今回さらにTREASURE ISLE、TROJANに残されたDJ、セレクターに愛される7インチ・シングルをボーナス・トラックとして16曲追加収録!PHYLLIS DILLONのベスト盤といっても過言ではない永遠に輝き続ける、レゲエ史に残る定番アイテムです。





★FazerdazeやThe Courtneysを擁するニュージーランド名門「Flying Nun Records」が新たに送り出す、Bjorkな才能を持った可憐なエレクトリック・ガールがデビュー!

●インディ / プレサピス 【ボーナストラック収録】 国内CD 2,592円(税込) (2670RECORDS / TSSO-1040)

FazerdazeやThe Courtneysを擁するニュージーランド名門「Flying Nun Records」が新たに送り出す、Bjorkな才能を持った可憐なエレクトリック・ガールがデビュー!

indiは、ニュージーランド出身のアーティストで、これまでに、「きゃりーぱみゅぱみゅ」をモチーフにした強烈なMVが日本でも話題となった「Doprah」の紅一点メンバーとして、また、アンビエントユニット「New Dawn」のメンバーしても活動するなど、若くしてマルチな才能を持つアーティスト。2017年にバンド解散後、以前から取り組んでいたソロ制作を本格的に開始。その可憐なルックスからは想像つかない、グリッチな電子音とシンセサイザー、本物のオーケストラを起用したシンフォニー、幾重にも重ねたボーカルによる楽曲は、音楽メディアからもBjorkの名前も引き合いに出されるほど。そして、シングル「Precipice」のミュージックビデオが、昨年、オーストラリアのビデオクリップのアワードでベストビデオに選ばれるなど、にわかに注目の集まる中、FazerdazeやThe Courtneysを擁する ニュージーランド名門、「Flying Nun Records」 から、日本では2670recordsからのデビューが決定!Bjorkを彷彿とさせる独創的なサウンドと、Grimesのような毒を持ったポップさで、圧倒的な個性を放ちながらも、ドリーミー&キュートな魅力もあわせ持った彼女のアルバムは、BjorkやGrimesのファンはもちろん、ドリームポップ・ファンから、新しい才能を求めるリスナーまで、見逃しのできない注目新人によるデビュー作です!

■バイオグラフィー
Indi とは、本名 “Indira Force” のニックネーム。ニュージーランド南島、緑豊かなクライストチャーチを拠点として活動してきた彼女は、クラシックピアノの素養と、エレクトロニック楽器への造詣を活かし、2013年に19歳でトリップホップ・バンド Doprah に加入。ボーカル&キーボード、ソングライターとして活動し、オーストラリアの音楽アワードで複数の賞を受賞。また、アンビエントユニットとしての活動、映画やダンス・パフォーマンスへの作曲など、多岐に渡る活動で、その才能を発揮。今年3月には、拠点をドイツ・ベルリンに移し、この秋にベルリンで開催される「Red Bull Music Academy*」への参加アーティストとしても選出され、にわかに注目の集まっている新進気鋭のアーティスト。
(*1ヶ月に渡って音楽のワークショップやコンサートを展開する、Aloe Blacc、Flying Lotus、Hudson Mohawke なども卒業生として名を連ねる、世界屈指の音楽アカデミー)







★LAを拠点に活動するジャック・テイタムによるドリーム・ポップ・バンド、WILD NOTHINGが80年代のサウンドにインスパイアされたという4枚目のアルバム『INDIGO』をリリース!

●ワイルド・ナッシング / インデイゴ 国内CD 2,484円(税込) (OCTAVE RECORDS / OTCD6463)

LAを拠点に活動するジャック・テイタムによるドリーム・ポップ・バンド、WILD NOTHINGが80年代のサウンドにインスパイアされたという4枚目のアルバム『INDIGO』をリリース!

ロサンジェルスをベースに活動するJack Tatumのプロジェクト、Wild Nothingは4枚目のアルバム『Indigo』を8月31日にCapturedTracksよりリリースすることを、シングル「Letting Go」と北米ツアーと共に発表した。『Indigo』の制作にあたり、Jack Tatumはシナジー効果を狙って、「人」と「機械」を大胆に使い分けた。曲を書く際にはギターやキーボード、そしてプラグインやプログラムが搭載されたボックスを使用し、後々、ライヴ・バンドとスムーズにレコーディングができるよう、かなり完成された詳細なデモを作り上げた。これは、昨今の同類のバンドのトレンドとなっている荒いサウンドに相反する1980年代の影響を感じさせるクリアで明るいサウンドを作り上げる為でもあった。「クラシックなスタジオ・レコーディングに聴こえるようにしたかったんだ。僕は自分の音楽がどのように年をとっていくのか、と考えたりするんだ。これは、タイムレスという考え方とは違ったものだ。そして『Indigo』がタイムレスではないのなら、少なくとも、それは時間軸の外側にあるものだ」とJack Tatumは語る。Jack TatumはSunset Sound Studioを4日間ブッキングし、ライヴ・レコーディングを行う為にドラマーのCam AllenとギタリストのBenji Lysaghtを雇い入れた。ベースはJack Tatum自身がプレイした。その後、プロデューサーのJorge Elbrecht(Ariel Pink、GangGang Dance、Japanese Breakfast)とJack Tatumは、Jack Tatumのデモから新しいパーツを加えてサウンドを再利用し、アルバムを最終的に仕上げていった。二人はコロラド州デンヴァーで10日間をかけてアルバムをミックスし、ロサンジェルスにあるJackTatumのスタジオ、Glassell Park Studioで更に磨きをかけた。

■バイオグラフィー
Wild NothingはヴァージニアのブラックスバーグでJack Tatumによってはじめられたドリーム・ポップ・バンドだ。バンドと言ってもJack Tatumしか在籍していないワンマン・バンドで、2009年の夏頃からWild Nothing名義でレコーディングはおこなわれている。当時のC86の再評価のムーヴメントの中、Jack Tatumのケイト・ブッシュのカヴァー「クラウドバスティング」はインディ・ミュージックのサークルの中で大きな話題となり、結果、Wild Nothingはブルックリンのレーベル、キャプチャード・トラックスと契約。2枚のシングルを経て、2010年、デビュー・アルバム『Gemini』をリリースした。『Gemini』は2010年の夏のカルト・ポップ・レコードとなった。このアルバムは、夏の幼少期の切望が軸となったアルバムだった。そこには、即座に二分する不安と気まぐれなパラノイアが流れている。Jack Tatumによってホーム・レコーディングされた80年代のインディ・ポップをルーツに持つこの作品は、インターネットを通して、瞬く間に人気を獲得することになった。アルバムは同年のピッチフォークの年間ベスト・アルバムの1枚にも選ばれ、評論家からも極めて高い評価を獲得。『Gemini』は、ポップ・ミュージックに対する独自の技法を持つJack Tatumの未来を約束するアルバムとなったのだ。2012年にリリースされたセカンド・アルバム『Nocturne』は、ベッドルームでのレコーディングからスタジオでのレコーディングに移行した作品で、Jack Tatumが考えるポップ・ミュージックの理想世界の窓となるアルバムとなり、彼の個性を普遍のポップへと昇華させた作品となった。『Nocturne』は各国で大きな評価を獲得。iTunes、Under The Rader、Obscure Sound、Urban Outfitters、The 405他、各メディアは2012年のベスト・アルバムの1枚に同作品を選出。ミシェル・ウィリアムズ(『マリリン 7日間の恋』『ブルーバレンタイン』『ブロークバック・マウンテン』)を起用したヴィデオ「パラダイス」も大きな話題を呼んだ。2016年2月にはサード・アルバム『LifeOf Pause』をリリース。この『Life Of Pause』のレコーディングはロサンジェルスとストックホルムで数週間にわたっておこなわれた。プロデューサーはデヴェンドラ・バンハート、ビーチウッド・スパークス、オ・ルヴォアール・シモーヌ他を手掛けたThom Monahanで、Peter, Bjorn and Johnのドラマー、John Ericsson、スウェーデン放送交響楽団のPelle Jacobsson、伝説のシューゲイザー・バンド、Medicineのギタリスト、Brad Laner等もレコーディングも参加した。アルバムはビルボードのチャートにもランクインし、変わらぬ高い評価を獲得した。尚、『Gemini』は、先ごろPitchforkの「The 30 Best Dream Pop Albums」の25位に選出された。






★カナダ、オンタリオ郊外で結成されたドリーム・ポップ・バンド、DIZZYがデビューアルバム『BABY TEETH』リリース!

●DIZZY ディジー (R / BABY TEETH (LP) 輸入LP 3,456円(税込) (COMMUNION / HSUJ19790)

カナダ、オンタリオ郊外で結成されたドリーム・ポップ・バンド、DIZZYがデビューアルバム『BABY TEETH』リリース!! 

グラミー賞ノミネートのプロデューサー、ダミアン・テイラー(アーケイド・ファイア、ビョーク、ザ・キラーズ)がプロデュース。ブライト・アイズやオールウェイズなどのオルタナティブ・ミュージックやテイラー・スウィフトやディクシー・チックスなどのカントリー・ポップからインスピレーションを受けて作詞作業を行ったとボーカルであるケイティはコメントしている。 

■バイオグラフィー 
カナダ、オンタリオの郊外オシャワ出身のスペンサー3人兄弟(チャーリー、アレックス、マッケンジー)とチャーリーの同級生だったケイティ・ムンショーによりバンドを結成。彼等のデビューアルバム『Baby Teeth』はグラミー賞ノミネートのプロデューサー、ダミアン・テイラー(アーケイド・ファイア、ビョーク、ザ・キラーズ)がプロデュースし、ルーシー・ローズやベアーズ・デン等が所属するUKの気鋭レーベル、Communionからリリースされる。 
バンド・メンバー : ケイティ・ムンショー(ボーカル)、アレックス・スペンサー (ギター)、マッケンジー・スペンサー(ベース)、チャーリー・スペンサー(ドラム) 




★最新号入荷!

●ユーロ・ロック・プレス / VOL.78 国内BOOK 2,057円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / 4434251191 / 9784434251191)
〔Spot〕 THE SEA WITHIN
〔Live Report〕 CAMEL / BAROCK PROJECT / YUKA & CHRONOSHIP / ATOLL / MARIO MILLO BAND / SOFT MACHINE 
〔Interview〕 Claudio Simonetti (CLAUDIO SIMONETTI'S GOBLIN)  / Roine Stolt (THE SEA WITHIN) / Annie Haslam(RENAISSANCE) / ANYONE'S DAUGHTER / 大久保寿太郎 (SCHÉHÉRAZADE) / Anthony Phillips / Linda Hoyle / Robert Berry (Part 1) / MIDNATTSOL (Liv Kristine Espenæs) / SOFT MACHINE(John Marshall & Roy Babbington) / GRYPHON
〔Features〕R.I.P. Jon Hiseman / MAGMA On Tour (New Version) Vol.43
・ディスク・レヴュー





【再入荷】
オリジナルが激高!バリー・ブラウンが83年に吹き込んだ極上のアーリー・ダンスホール!

●BARRY BROWN / I'M STILL WAITING 輸入CD 1,080円(税込) (RADIATION ROOTS / RROO305)

オリジナルが激高!バリー・ブラウンが83年に吹き込んだ極上のアーリー・ダンスホール!カナダのRocktone Internationalからのリリースで初期Wackies、Greensleevesのような都会の冷たさが見事に録音されている。ワンドロップの嵐の「Head A-Go-Roll」は中毒性高いキラー・チューン。大推薦盤です!





【再入荷】
『サタデー・ナイト・フィーバー』日本上陸40周年記念!

●イヴォンヌ・エリマン / ナイト・フライト 【生産限定廉価盤 / 世界初CD化 / 『サタデー・ナイト・フィーバー』日本上陸40周年記念】 国内CD 1,080円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-78801)

【DISCO FEVER 40】 【世界初CD化】

ミュージカル歌手、さらにはエリック・クラプトンのバック・メンバーとして活動した後ソロ・デビューを果たした女性シンガーの5作目。映画『サタデイ・ナイト・フィーバー』のサウンドトラックにも収録され、見事に全米NO.1ヒットに輝いた「アイ・キャント・ハヴ・ユー」を収録。
(1978年発表)

★世界初CD化

生産限定廉価盤/世界初CD化/『サタデー・ナイト・フィーバー』日本上陸40周年記念/解説付/オリジナル発売日:1978年

■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 8/31(金)ROCK・PROGRE新入荷情報!ザ・バンド 『ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク』が50周年記念盤各種入荷など

Page Top