Home > ROCK/PROGRE > 8/24(金)ROCK・PROGRE新入荷情報!

8/24(金)ROCK・PROGRE新入荷情報!

  • 2018-08-24
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★アナログも到着しました!

木崎音頭保存会/クラーク内藤 / 木崎音頭 (LP) 【特典:ポストカード】 国内LP 2,700円(税込) (エム・レコード (EM RECORDS) / EM1179LP / 4560283217794)
俚謡山脈監修リリース第三弾、今度は群馬だ! 目が眩むようなブースト低音に慄くキラー民謡「木崎音頭」を現地保存会のオリジナル版と当世TRAP版のダブルでリリース。

我が国で初めてレコードになった民謡であり、民謡界最大級のダンクラとして親しまれる「八木節」、その直接的な源流が群馬県太田市新田木崎町に今も伝わる盆踊り唄「木崎音頭」だ。この曲がとにかくヤバい。その危険なまでのド迫力の前にはどんな民俗音楽系ダンス・チューンも霞んでしまう正にキラー・オブ・キラー! スタジオでEQ調整を間違えたか?と思わず耳を疑ってしまう歪んだ低音と異様な残響に彩られたマッシヴなロウ・ビート。そして色街の夜に生きる飯盛女(注1)のストーリーを赤裸々に綴った口説き形式(注2)の歌詞。これはシカゴで生まれたゲットー・ベースでも、アトランタで生まれたトラップでもない。北関東の生活の中で育まれた日本民謡なのだ。

今回我々は木崎音頭保存会の協力の下、盆踊りの夜の喧騒を閉じ込めた昭和55、56年の現地録音版をリマスターして収録。そこに新しい試みとしてクラーク内藤による新録の木崎音頭を併せて収録した。ガレージ・パンクをサンプリングしたトラックでラップし、ゴルジェ界隈でも活動するMC/トラックメイカーのクラーク内藤は、ボ・ディドリーとベース・ミュージックを「3分間のR&R」というタームで接続するセンスの持ち主。俚謡山脈×クラーク内藤の共同作業は当世風のトラップ・ビートにスウィートなシンセを添えた現代版の木崎音頭を生み出した。これは俚謡山脈がSOI48のパーティーで行っている「民謡をターンテーブルに乗せて爆音で鳴らす」という行為の延長でもあり「新しい民謡の楽しみ方」の提案だ。単にカッコいい音楽としてお楽しみ頂きたい。

注1:飯盛女(めしもりおんな)
かつて日本の宿場町で家事労働と性労働に従事していた女性のこと。木崎は日光例幣使街道の宿場町として栄え、多くの飯盛女が越後より奉公に来ていた。その飯盛女たちが越後から持ち込んだ新保広大寺節が木崎音頭の元唄である。

注2:口説き形式
7-5 もしくは7-7 の単位を繰り返し、長時間演唱される楽曲(詞)の形式。長編の物語を歌にする遊芸人の芸能や、トランス状態を生むため夜を徹して行われる盆踊りなどに多く見られる。木崎音頭は7-7-7-7 を一単位としている。

監修・解説:俚謡山脈

装丁:高木紳介(SOI48)

+ 解説/歌詞/貴重写真掲載
+ 日本語・英語表記

CD版:20Pブックレット封入、通常ジュエルケース仕様
LP版:ライナー封入

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『木崎音頭保存会/クラーク内藤 / 木崎音頭』 をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル特典『木崎宿ポストカード』を差し上げます。

 






★MOCKYのライブメンバーとしても知られるシンガー・ソングライター、JOEY DOSIKが待望のデビュー・アルバム『INSIDE VOICE』をリリース!彼の友人でもありコラボレーターでもあるMOSES SUMNY、MOCKY、MIGUEL ATWOOD-FERGUSONらが参加!70年代のソウルをベースに彼の圧巻の歌声が際立つ傑作!


●JOEY DOSIK / INSIDE VOICE (LP) 輸入LP 2,484円(税込) (SECRETLY CANADIAN / SC364LP / 0656605036410) ■ブラック・ヴァイナル、ダウンロードコード付き

●JOEY DOSIK / INSIDE VOICE (LP/COLOURED VINYL) 輸入LP 2,484円(税込) (SECRETLY CANADIAN / SC364LPC1 / 0656605036434) ■限定カラー・ヴァイナル、ダウンロードコード付き

2015年にMOCKY(モッキー)の来日ライヴ・メンバーとして来日、更には単独公演も行い高い注目を集めた彼。今年の2月に、自主レーベルよりリリースしていたEP『Game Winner』(オリジナルは2016年リリース)にボーナストラックを追加して世界リリースしたことも話題となりました。
待望のデビュー作には以前より高い評価を受けていた彼の友人でもありコラボレーターでもあるモーゼス・サムニー、モッキー、ミゲル・アトウッド・ファーガソンらが参加。

70年代のソウルをベースにシンプルなプロダクションで彼の圧巻の歌声が際立つ本作。「人間のための人間の音楽」と本人が語る作品は、クラシックを突き詰めシンプルながらも個性溢れた魅力的なサウンドが誕生!

■バイオグラフィー:
ロサンゼルス出身のシンガー・ソングライター/マルチ奏者。2016年にEP『Game Winner』を自主リリース。2015年にMOCKY(モッキー)の来日ライヴ・メンバーとしてピアノとヴォーカルを担当。単独公演も行い高い注目を集めた。2018年2月、『Game Winner』にボーナストラックを追加収録し再リリースした。










★2000年代のロックンロール黄金時代を牽引してきたバンド、INTERPOLが4年振りの新作『MARAUDER』をリリース!THE FLAMING LIPS、MGMT、MPGWAIなどを手掛けるデイヴ・フリッドマン(MERCURY REV)全面プロデュース!11月には来日公演も!

●インターポール / マローダー 【封入特典:解説書 / ボーナストラック収録】 国内CD 2,160円(税込) (BEAT RECORDS、MATADOR / OLE-11243 / 4580211852781)
■ボーナストラック1曲収録、歌詞対訳付き、解説:小野島大

ザ・ストロークス、ザ・ナショナル、アーケイド・ファイア、ヤー・ヤー・ヤーズ、といったバンド達と共に、2000年代のロックンロール黄金時代を牽引してきたNYのカリスマ・バンド、インターポールが前作『El Pintor』(2014年作)以来、実に4年ぶり通算6枚目となる待望の最新作『Marauder』をMATADORよりリリース。

ポール・バンクス(Vo)、ダニエル・ケスラー(Gt)、サム・フォガリーノ(Dr)と、2010年に惜しくも脱退したカルロス・デングラー(Ba)の4人組バンドとして、2002年に『Turn on the Bright Lights』で鮮烈なデビューを飾ると、ジョイ・ディヴィジョンやエコー・アンド・ザ・バニーメンを引き合いに出されるポスト・パンク・サウンドとスタイリッシュかつクールな世界観で一気に大ブレイクを果たし、3作目の『Our Love to Admire』(2007年作)では遂にUKチャート2位/USチャート4位に輝き、英米トップバンドの仲間入りを果たした。毎回新作をリリースするたびに新しいサウンド・アプローチを試み進化し続けているバンドは本作で、ザ・フレーミング・リップス『At War with the Mystics』やMGMT『Oracular Spectacular』、モグワイ『Come on Die Young』といった傑作を生み出してきたデイヴ・フリッドマンをプロデューサーに起用し、リードボーカルのポールが今回初めてベースを担当。

ポールのダークウェイヴ調の耽美で感傷的なヴォーカル、サムの力強く正確でタイトなドラム、ダニエルのスタイリッシュなギターリフが緻密に計算された、重厚ながらも壮大で奥行きのあるバンド史上最高傑作との呼び声高いアルバムがここに完成した。ジャケットには1972年のウォーターゲート事件発生時に司法長官を務めたエリオット・リチャードソンの写真が使用されている。











■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 8/24(金)ROCK・PROGRE新入荷情報!

Page Top