Home > ROCK/PROGRE > ★グレイテスト・ヒッツ特集「今、鳴ってるブルースロック」

★グレイテスト・ヒッツ特集「今、鳴ってるブルースロック」

  • 2018-08-02
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★グレイテスト・ヒッツ特集「今、鳴ってるブルースロック」

 

60年代から硬派な男たちのカッコいいロック・サウンドとして人気を博してきた60~70sロックのメインストリーム、ブルースロック。オリジナル・ブルース・レジェンド達から数々の名バンドにジミヘン、クラプトン、スティーヴィー・レイ・ヴォーンといったギター・ヒーローへの憧憬やファンクやスワンプ、サイケやハードロックとの融合によるサウンドの細分化が交錯しつつ脈々と受け継がれた、まさに今鳴っている熱くて男臭いブルースロック名作30選。弾きまくられるギターにぶっといボトムスがズシズシ響くブギーから、胸をかきむしるようなギタープレイにアーシーでエモーショナルなヴォーカルが炸裂するスロー・ヘヴィ・ブルーズまで、暑い夏をさらに熱くする圧倒的な演奏で迫る演奏を集めました。



Welcome
●DOYLE BRAMHALL II / WELCOME 輸入CD 1728円(税込) ( BMG / 693602 / 0886972396224 )
近年はクラプトンの懐刀として活躍しているこの男。この左利きのプレイヤーを気になってる人は多いはず。クラプトンとの共演では枯れたストラト・サウンドを聴かせてくれますがソロ作品では図太いファズを出力の弱いピックアップで轟かす豪快なリフ・ワーク。ドラムとベースも男らしくリズムを後ろにおいた腰の据わり方。隠す事ができないテキサス・ギターの系譜。サザン・ハード好きにもこの左利きの男は響くはず。



Plays Blues Ballads & Favorites
●JIMMIE VAUGHAN / PLAYS BLUES BALLADS & FAVORITES 輸入CD 2484円(税込) ( SHOUT FACTORY / 82666312106 / 0826663121063 )
燻し銀のギターを味わいたいならコレ。本作ではカラっと乾いたサウンドに磨きがかかりロウな録音の良さも楽しむことができます。ゲスト・ヴォーカルには気心知れたルー・アン嬢を迎えてる事もあり楽曲との相性もピッタリ。隙間の空間を想像しながら次のノートを想像すればジミーとの阿吽の呼吸が聴き手との間にも生まれるアルバム!今が絶頂のギタリストであることの証明になるアルバム!



Plays More Blues, Ballads & Favorites
●JIMMIE VAUGHAN / PLAYS MORE BLUES BALLADS & FAVORITES 輸入CD 2484円(税込) ( SHOUT FACTORY / 82666312722 / 0826663127225 )
ジャケットの色が違うだけ?なんて思う暇もなく続編のスタートです。基本的なコンセプトは『黄色盤』と変わりなくジミーのB.B.キングをテキサス流に解釈したギターとルー・アン・バートンをフィーチャー。アナログなサウンドのおかげで楽器間の距離の良さが際立ち、前作と併せてジミーの味が最も濃く出てるアルバムと個人的には思います。絶妙なテキサス・タイム、この『間』の取り方はすでに達人の領域。



Muddy Wolf At Red Rocks (Live)
●JOE BONAMASSA / MUDDY WOLF AT RED ROCKS 輸入2CD 3240円(税込) ( J&R ADVENTURES / 53557 / 0804879535577 )
キャリアを通じてコンスタントにアルバムを生み出しているジョー。本作はその中でも特にブルース色の強いアルバム。レッドロックスという最高のシチュエーションでマディとウルフの魂に己のブルーズをぶつけ,自分の信じてきた道、そしてこれから進む道が間違っていない事を証明してくれている。多数のアルバムを生み出してきましたがこのアルバムを聴けばジョー・ボナマッサの芯の土台を理解できるはず。



Wall of Soul [Explicit]
●LANCE LOPEZ / WALL OF SOUL 輸入CD 2592円(税込) ( GROOVEYARD / GYR009 / 0606041144224 )
ジミヘン(ジャケットにモロ!)、ロビン・トロワー、フランク・マリノ、SRVを好んで聴くならばこのアルバムをオススメしたい。'04年2NDとなる本作ではブルージィにヘヴィなリフにパワフルなボーカルを披露。トリオ編成のリズム・セクションもランスに負けない土台をキープ。シンプルでありながらも構成力の高さも魅力的。ただの良いギタープレーヤーで終わらないのがこの人!



The Tattooed Lady And The Alligator Man
●MARCIA BALL / TATTOOED LADY & THE ALLIGATOR MAN 輸入CD 2160円(税込) ( ALLIGATOR / ALCD4964 / 0014551496427 )
快活なR&B,R&Rを弾き出すピアニスト、アリゲーターというレーベルの特色を良く表した快作!タトゥーのように彼女に深く刻まれたルーツを感じるメロディ!テキサス、ニューオリーンズのバックグラウンドから滲み出る音に酔いしれ、TEX-MEX、ザイディコ好きなら忘れることのできないタトゥーを刻みこまれること間違いなし!本物のバレルハウスピアノをご堪能あれ!



Soul Insight
●MARCUS KING BAND / SOUL INSIGHT 輸入CD 1944円(税込) ( EVIL TEEN RECORDS / 65175112242 / 0651751122420 )
ポスト・デレク・トラックス筆頭!W・ヘインズのレーベルから放つデビュー作。1996年生まれとは思えない貫録のトーンを聴かせてくれます。リフのロール具合もたっぷり、ソロもバッチリ決めてくる。自ら歌うマーカスの歌声はピュアなサザン・スタイル。2NDアルバムではデレクがゲスト参加するなどこの界隈ではもう無視できない存在感!我々はまたアメリカ南部の懐の深さを思い知ることになります。




●OMAR KENT DYKES & JIMMIE VAUGHAN / ON THE JIMMY REED HIGHWAY 輸入CD 2,689円(税込) (RUF RECORDS / )



West Of Flushing, South Of Frisco
●SUPERSONIC BLUES MACHINE / WEST OF FLUSHING, SOUTH OF FRISCO 輸入CD 1944円(税込) ( PROVOGUE / PRO74782 / 0819873012528 )
超ド級にアグレッシブな'16年デビュー作!ランス・ロペスを中心に結成され、フレッシュかつアクセル全開のアメリカン・クオリティ。ゲストにビリー・ギボンズ、ウォーレン・ヘインズ、ロベン・フォード、エリック・ゲイルズ、ウォルター・トラウトと完全に反則の1枚。ただの寄せ集めにならないのはランス・ロペスのキャリアがあってこそ。楽曲のクオリティ含めて頭一つ抜けた完成度なのは流石。




●SUPERSONIC BLUES MACHINE / CALIFORNISOUL (CD) 輸入CD 1,836円(税込) (MASCOT / )
前作であるデビュー作と同様にZZトップのビリー・ギボンズ、ロベン・フォード、エリック・ゲイルズ、ウォルター・トラウト等の豪華ゲストに加えTOTOのスティーブ・ルカサーも参加している点も注目! 



Live From Austin TX
●SUSAN TEDESCHI / LIVE FROM AUSTIN TX 輸入CD 2700円(税込) ( NEW WEST  / NW6213 / 0607396621323 )
ソウルフル且つパワフルな歌唱スタイルを持ちデレク・トラックスの奥方としてTTBではフロントマンの重責を担うスーザンの初めてのライブ・アルバム。実は優れたギター・プレイヤーでもあり本作でも独自のタイム感を披露。あえて拍をずらしたヘタウマ・ギターはやはりテキサスの系譜。カバー曲、オリジナル曲ともに彼女のカラーがよく出ておりデレクよりもブルース指数は数段高め。



Speak No Evil
●TINSLEY ELLIS / SPEAK NO EVIL 輸入CD 2160円(税込) ( ALLIGATOR RECORDS / ALCD4932 / 0014551493228 )
焼けたピックガード、乾いたローズウッドにヴィンテージスタイルのフレット。音を想像するだけでヨダレが出てきそうな!この男、やはりアリゲーターが似合うなぁと思わずにはいられない。ハイの詰まったリード・トーンのグルーヴィかつハードにアタックする振動が良く伝わる快作。サザン好きからブルース好きまで大満足!スモーキーに燻されたサザン・ロッキンは思わず窓を開け放ってしまう勢い!

■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > ★グレイテスト・ヒッツ特集「今、鳴ってるブルースロック」

Page Top