Home > ROCK/PROGRE > 7/31(火) ROCK・PROGRE新品新入荷情報!ボズ・スキャッグスの2018年新作など

7/31(火) ROCK・PROGRE新品新入荷情報!ボズ・スキャッグスの2018年新作など

  • 2018-07-31
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★2018年新作がCD/LPリリース!

●ボズ・スキャッグス / アウト・オブ・ザ・ブルース 【ボーナストラック収録】 国内SHM-CD 2,808円(税込) (ユニバーサルミュージック クラシック / UCCO-1196)
●BOZ SCAGGS / OUT OF THE BLUES (CD) 輸入CD 2,160円(税込) (CONCORD / 7205208)
●BOZ SCAGGS / OUT OF THE BLUES (LP) 輸入LP 3,240円(税込) (CONCORD / 7205209)

2018年新作がCD/LPリリース!

最初期のブルース・シンガー時代を経て、ブギーなパブ・ロックからサザン・ファンク、オーガニックなアーバン・ソウルを展開、さらにスムースでメロウな洗練サウンドを手にしAORの帝王と呼ばれた絶頂期、よりR&Bやジャズに傾倒し隠れたブルー・アイド・ソウルの傑作をモノにした90年代から近年のアメリカン・ミュージックのルーツを辿る旅路まで、そのソウルフルで艶っぽい無二のヴォーカルで異彩を放ち続けてきたBOZ SCAGGS。オハイオで生まれテキサスとオクラホマで育った彼の、初期の音楽的ルーツに立ち返ったスタジオ19作目となるブルース・ミュージック・ソングブックが登場です。

2015年の前作『A FOOL TO CARE』に引き続き、RAY PARKER JR. (G)、WILLIE WEEKS (B)、JIM COX (KEY)の他、近年のDYLANの右腕としても知られるCHARLIE SEXTON (G)にCLAPTONの右腕ことDOYLE BRAMHALL II (G)、名セッションマンJIM KELTNER (DS)といった超一流ミュージシャンたちが参加。BOZの長年の共同作業者であるJACK WALROTHによる3曲とBOZとの共作1曲のオリジナルのほか、NEIL YOUNGの"ON THE BEACH"、BOBBY 'BLUE' BLANDの"I'VE JUST GOT TO FORGET YOU"、JIMMY MCCRACKLINの"I'VE JUST GOT TO KNOW"、JIMMY REEDの"DOWN IN VIRGINIA"カヴァーなど全9曲を収録しています。BOZ自身によるセルフ・プロデュース。









★フジロック'18出演記念! フォークからエレクトリックへの時代を築いた名演の数々が遂に正式CD化!

●BOB DYLAN / LIVE 1962 - 1966 RARE PERFORMANCES FROM THE COPYRIGHT COLLECTIONS 輸入CD 2,376円(税込) (COLUMBIA / 19075865322)

フジロック'18出演記念! フォークからエレクトリックへの時代を築いた名演の数々が遂に正式CD化!

ノーベル文学賞受賞後日本初公演、日本のロック・フェス初参戦となる7月29日のフジロック出演は、日本通算101回目の公演となるもの。

初来日公演から40周年を迎えた記念すべき年に、誰もが願って止まなかった舞台での、真夏の夜のたった一度だけのライヴを記念する今作は、60年代初頭のライヴ音源より当時を代表する曲ながらレアな音源をまとめたもの。主に『THE50TH ANNIVERSARY COLLECTION』と称してヨーロッパで発売された、入手困難なLPから名演の数々をセレクト。CD-Rとして発売されたものが一部ありますが、66年録音ライヴの5曲を除けば世界初CD化となっています。

DYLANのキャリアにおいてフォークからエレクトリックへと変遷する賛否渦巻いたドラマチックな時期の録音。また同時期に残した傑作のスタジオ録音作に対してライヴではどのように演奏したのか、興味深い内容になりました。ニューヨークやロンドンでの録音に加えニューポートでの録音も収録。いかに時代を経ようとも未だに魅力を放つ歌の数々。

※7月18日発売の国内盤『ライヴ:1962-1966~追憶のレア・パフォーマンス』に収録される「ライク・ア・ローリング・ストーン (MAY 17, 1966) 」は、本CDには収録されません。





★ボスのライヴ限定盤が3CDRリリース!

●BRUCE SPRINGSTEEN & THE E-STREET BAND ブ / THE ROXY WEST HOLLYWOOD, CA JULY 07, 1978 (3CDR) 輸入CD-R 5,616円(税込) (BRUCE SPRINGSTEEN / )
CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください

ボスのライヴ限定盤が3CDRリリース!

78年7月7日、LAはウエスト・ハリウッドのROXY THEATRE公演を収録。

BRUCE SPRINGSTEENの代表作でありロック史に永遠に輝き続ける不滅の名盤、同年6月の『DARKNESS ON THE EDGE OF TOWN (邦題:闇に吠える街)』のリリースで波に乗っていたボスとE STREET BANDによるツアー中盤の絶頂の記録。ファンにはベスト・パフォーマンスと名高いKMET-FMで放送された一夜です。定番スタンダード・カヴァーやクラシック"POINT BLANK"に"RAISE YOUR HAND"、ソロ・ピアノでの"INDEPENDENCE DAY"などファン感涙のセットが詰まった伝説のライヴ音源が遂にオフィシャルCDRで登場です。

BRUCE SPRINGSTEEN (LEAD VOCALS, GUITAR, HARMONICA, PIANO)
ROY BITTAN (PIANO, BACKING VOCAL)
CLARENCE CLEMONS (TENOR AND BARITONE SAXOPHONES, PERCUSSION, BACKING VOCAL)
DANNY FEDERICI (ORGAN, GLOCKENSPIEL)
GARRY TALLENT (BASS, BACKING VOCAL)
STEVIE VAN ZANDT (GUITAR, BACKING VOCAL)
MAX WEINBERG (DRUMS)





★2018年新作がCDリリース!

●ROGER MCGUINN / SWEET MEMORIES 輸入CD 4,860円(税込) (APRIL FIRST PRODUCTIONS / )

2018年新作がCDリリース!

04年『LIMITED EDITION』以来となる「ロック・アルバム」。ファンからの要望の強かったBYRDSクラシック"TURN, TURN, TURN"、"MR. TAMBOURINE MAN"、"SO YOU WANT TO BE A ROCK 'N' ROLL STAR"のROGER自身による多重録音スタジオ再演ヴァージョンに加え、MARTY STUARTのギターも冴える 同じくBYRDSの"CHESTNUT MARE"の続編と位置づけられた"CHESTNUT MARE CHRISTMAS"、かつてROGERが雨の日に観たという1940年のヘンリー・フォンダ主演モノクロ映画にインスパイアされた"GRAPES OF WRATH"、80年代初頭に書かれNYの著名DJ PETE FORNATALEのフェイヴァリットだったという"SWEET MEMORIES"などなど長年に渡り愛妻CAMILLAと書き溜めていたという8曲の未発表オリジナル、

さらに夫妻がYOUTUBEで見て爆笑&感銘を受けたという 完璧にBYRDSをネタにした偽DYLANソングな極上のジョーク・トラック"FRIDAY"の「セルフ・」カヴァー(↓オリジナル・ヴァージョンも必見!)まで、ファン必聴の全12曲を収録しています。







★2018年新作がCDリリース!

●RAB NOAKES / WELCOME TO ANNIVERSARYVILLE 輸入CD 2,160円(税込) (NEON RECORDS / NEONCD021)

2018年新作がCDリリース!

74年の名盤『RED PUMP SPECIAL』等で伝説のロック喫茶ブラックホーク周辺でも人気の高かったスコットランドのシンガー・ソングライターRAB NOAKES。

2017年に70歳/アーティストとして50周年を刻んだ彼が、その名も70/50 IN 2017 BANDを率いて放つ新作20枚目が登場です。フォーク、ブルーグラスにスキッフル調ETCの新曲に加え、初期2作にも参加した旧友ROBIN MCKIDDに捧げた"A VOICE OVER MY SHOULDER"、HOLLIESカヴァー"JUST ONE LOOK"、THE BANDも取り上げたカントリー・バラッド"LONG BLACK VEIL"、69年の作曲でLINDISFARNEの71年アルバム『THE FOG ON THE TYNE』に提供した"TOGETHER FOREVER"などなどクラシック再録も含んだ全17曲。KATHLEEN MACINNESがリードを取りゲール語から英語へと変化していくPEE WEE KINGクラシック"TENNESSE WALTZ"も白眉です。

THE 70/50 IN 2017 BAND:
STUART BROWN DRUMS
CHRISTINE HANSON CELLO
JILL JACKSON GUITAR, HARMONICA, SINGING
KATHLEEN MACINNES SINGING
UNA MCGLONE DOUBLE BASS
LISBEE STAINTON 8-STRING GUITAR, BANJO, SINGING
INNES WATSON GUITAR, FIDDLE, SINGING

 





★2018年2NDがCDリリース!

●ELVIN BISHOP'S BIG FUN TRIO / SOMETHING SMELLS FUNKY'ROUND HERE 輸入CD 2,376円(税込) (ALLIGATOR / ALCD-4983)

2018年2NDがCDリリース!

THE PAUL BUTTERFIELD BLUES BANDでMIKE BLOOMFIELDと並ぶ看板ギタリストとして活躍し、70年代にはソロとしてスワンプ/サザンなファンキーな名作を連発、現在も精力的に活動を続けるブルース・ロック界の生き字引ELVIN BISHOP。彼が率いるトリオの、グラミー賞にノミネートされた2017年デビュー作『ELVIN BISHOP'S BIG FUN TRIO』つづくセカンド・アルバムが早くも完成。前作以上に超ゴキゲンに楽しい痛快娯楽大作!

オリジナル6曲に加え、JACKIE WILSONの"HIGHER AND HIGHER"やANN PEEBLESの"I CAN'T STAND THE RAIN"といったカヴァーを織り交ぜ、ELVIN (G, VO)、WILLY JORDAN (CAJON, VO9、BOB WELSH (G, P)という無駄をそぎ落としたユニークな編成から新感覚のブルースとR&Bを繰り出します。バンド名そのままにとにかく楽しく、スカっと胸のすく作品に仕上がっています。





予定より大幅に早く入荷しました!
★68年金字塔が50周年記念でボーナス7"追加の180グラム重量盤アナログ・リイシュー!

●ROGER NICHOLS & THE SMALL CIRCLE OF FRIENDS ロ / ROGER NICHOLS & THE SMALL CIRCLE OF FRIENDS (180G LP+7") 【特典:妄想帯】 輸入LP 4,536円(税込) (TAPETE / TR408LP)

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

『ROGER NICHOLS & THE SMALL CIRCLE OF FRIENDS / ROGER NICHOLS & THE SMALL CIRCLE OF FRIENDS (180G LP+7")』 をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル・妄想帯を差し上げます。

※妄想帯・・・当時国内盤LPが出ていたら、きっとこんな帯が付いていたんだろうなぁ. . . と妄想を膨らませて作成したLPサイズの帯特典です。

68年金字塔が50周年記念でボーナス7"追加の180グラム重量盤アナログ・リイシュー!

作詞を担当したPAUL WILLIAMSとのタッグで、69年を皮切りに70年代以降のCARPENTERSやMONKEES、HARPERS BIZARRE、THREE DOG NIGHTにFRANK SINATRAまで数々の名曲を手掛けソングライターとして成功するROGER NICHOLSが、カリフォルニアのサンシャイン・ポップ・ハーモニー・フォーク・ロックスTHE PARADEのMURRAY MACLEOD、その妹MELINDA MACLEODとともにTHE SMALL CIRCLE OF FRIENDS名義で60年代ウエスト・コースト・ポップスの名門A&Mに吹き込んだ事実上唯一作。当時のセールス的には不振に終わりましたが、のちのいわゆる渋谷系やSUBURBIA SUITE周辺で再評価、特に90年代日本で圧倒的な人気を誇った言わずもがな伝説の作品です。

アレンジにはBOB THOMPSON、MARTY PAICH、MORT GARSON、NICK DECAROといった名手を迎え、プロデュースにはA&M所属のTOMMY LIPUMAを起用、サウンド・エンジニアはBRUCE BOTNICK、スタジオ・ミュージシャンの中には LENNY WARONKER、RANDY NEWMAN、VAN DYKE PARKSの名前も。

TONY ASHERと組んだ自身の"DON'T TAKE YOUR TIME"に"LOVE SO FINE"、THE PARADEのSMOKEY ROBERDSとSTUART MARGOLINとの共作となった"I CAN SEE ONLY YOU"、同じくTHE PARADE人脈JERRY RIOPELLEとMURRAY MACLEODとの"KINDA WASTED WITHOUT YOU"、さらにJOHN SEBASTIANの"COCOANUT GROVE"に"DIDN'T WANT TO HAVE TO DO IT"、GOFFIN/KINGの"SNOW QUEEN"、BACHARACH/DAVIDの"DON'T GO BREAKING MY HEART"、LENNON/MCCARTNEY楽曲"WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS"に"I'LL BE BACK"と、あまりに芳醇なメロディを美しいコーラス・ワークと抜群のアレンジでポップに聴かせる奇跡の一枚。ソフト・ロックの金字塔としての評価はもちろん、かつて渋谷系の聖典とまで謳われたマスターピースです。

69年アルバム未収シングルAB面"THE DRIFTER "、"TRUST"をボーナス7"として付属しています。1000枚限定盤。

 





★オールデイズ新作入荷しました!




●アウトサイダーズ / ジ・アウトサイダーズ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6620)

<60’S GARAGE ROCKIN’ OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60’S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第14弾 オランダ編

高速スピードのタイトな演奏で後のパンク・ファンの度胆を抜いたオランダが誇るビート・ バンド!

イギリス、アメリカ以外の国々の60年代ビート・シーンにやっと光が当たり始めた1980年代初頭、まず注目されたのはオランダ、スウェーデンのバンドだった。中でも真っ先に話題になったのが、高速スピードのタイトな演奏でパンク・ファンの度胆を抜いたオランダのジ・アウトサイダーズだ。日本では1982年の映画「爆裂都市 BURST CITY」の中で使われたバトル・ロッカーズ「セル・ナンバー8(第8病棟)」の元ネタとしてアウトサイダーズの「WON’T YOU LISTEN」が知られることになる。ザ・プリティ・シングスに影響を受けながらフォーキーなスタイルもミックス、独特の悲しみを湛えたメロディはヨーロッパ伝統の民族音楽からの影響も強く、R&Bやブルース・ベースだけではないハイ・スピードの楽曲はパンクと通底するものが大きかった。全ての歌詞、曲を作ったウォーリー・タックスと、全ての曲を完成させアレンジしたロニー・スプリンター。この2人によってアウトサイダーズのサウンドはクリエイトされた。ダーティなルックスと過激なサウンドのこのバンドはオランダで広く支持され、ウォーリー・タックスはミック・ジャガーのようなアイドルだった。ワイルドなネダー・ビート・シーンを牽引したこの偉大なバンドを大音量で楽しんで欲しい。~解説より

解説:ジミー益子



●ファイヴ・アメリカンズ / プログレッションズ 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6618)

さわやかなサウンドが魅力の“アメリカの好青年5人組”によるサード・アルバム!

60年代後半に「ウエスタン・ユニオン」など4曲の全米トップ40ヒットを放ったファイヴ・アメリカンズは、そのさわやかでクリーンなサウンドによる“好青年路線”で人気を博した。サイケデリック風のジャケット・デザインが時代を映している本サード・アルバム(67年)には、「ジップ・コード」「ストップ・ライト」「イヴォル・ノット・ラヴ」という3曲のシングル・ヒットをフィーチャー。全10曲中8曲がメンバーのオリジナルという点も才能を感じさせる。



●Q65 / レヴォリューション 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6619)

<60’S GARAGE ROCKIN’ OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60’S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第14弾 オランダ編

英米とは一線を画す強烈な個性を持つオランダのワイルド・サイドを代表するビート・バンド!

Q65は紛れもなくオランダのワイルド・サイドを代表するビート・バンドだ。タイトなリズム、シャープなギター、ワイルドなヴォーカルの粗暴なR&Bパンクだけでなく、ダウンホームなブルースからメランコリックなアコースティック・ナンバーまでダークに彩られた強烈な個性を持っている。この独特な翳りこそイギリスやアメリカとは違うネダービート独自の魅力となっている。オランダの港町、ハーグは1950年代末期にはインドネシア移民によるインドロックが盛んで、白人のティーン・ギャングとインド・ギャングはロックンロールの結びつきで抗争を回避していた。1960年代になり、ラジオ・ルクセンブルグからザ・ビートルズやザ・ローリング・ストーンズが流れ出すと、それらに刺激されたバンドが大量に発生、ザ・ゴールデン・イヤリングス、ザ・モーションズ、ザ・シューズ、ティー・セットなどを筆頭に2000近くのバンドが活動し活気に溢れる。その中、登場したQ65はメンバー2人が楽器を演奏したことがなかったにもかかわらず、ファースト・シングルをヒットさせ、粗暴なR&Bスタイルで荒っぽいティーンに圧倒的に支持された。陰鬱な歌詞に彩られた攻撃的なサウンドをぜひ大音量で楽しんで欲しい。~解説より

解説:ジミー益子





★今年3月の初来日ツアーも各地大盛況で日本での人気をさらに確固たるものにした現在進行形ギター・ヒーロー、TY SEGALL!最新リリースは同郷カリフォルニアのサイケなソングライター、WHITE FENCEとの6年ぶりの再タッグ作品!

●タイ・セガール・アンド・ホワイト・フェンス / ジョイ 国内CD 2,268円(税込) (SIGNS AND SYMPTOMS / SIGNS-43)

今年3月の初来日ツアーも各地大盛況で日本での人気をさらに確固たるものにした現在進行形ギター・ヒーロー、TY SEGALL!最新リリースは同郷カリフォルニアのサイケなソングライター、WHITE FENCEとの6年ぶりの再タッグ作品!

■歌詞対訳付き、解説:天井潤之介

今年3月にはTY SEGALL & FREEDOM BANDとして東名阪+静岡の4都市をまわる待望の初来日ツアーを大成功させ、現在進行形のギター・ヒーローぶりをここ日本でも見せてくれたタイ・セガール。
様々な形態のバンドとしてたくさんの作品をリリースするタイですが、基本的に一緒にやるメンバーは仲が良くファミリーみたいないつもの顔ぶれ。今回タイがコラボレーションしたのは、そんなファミリーのメンバーの一人と言えるホワイト・フェンスことティム・プレスリー。
2012年には今回と同名義のTY SEGALL & WHITE FENCEとしてコラボレーション・アルバム『Hair』をリリースし、今作新たにアルバム『ジョイ』をリリースすることに。互いに成長した二人による作品は6年ぶりとは思えない息がぴったりのサイケデリック・ガレージ・ワールドが広がります!
サイケやガレージ・ロック的嗜好で共感しあう二人。本作では、もともとバーズのようなグッド・メロディを作るのが得意なホワイト・フェンス、そして近年の作品ではビートルズを思わせる曲も増えめきめきとソング・ライティング力を付けているタイ・セガールによる正統派60'sロック・サウンドを軸に、ぐんにゃりとしたサイケ、ハードロック、パンクロック的ナンバー、モンドな独特のトラック…などなどバラエティに富んだサウンドでこの二人の融合でしか生まれない空気感を出しています。
10月にはTY SEGALL & WHITE FENCEとしてUSツアーも敢行!

★タイ・セガール(TY SEGALL)
カリフォルニア出身。ハイスクール時代からパンク・バンドをスタートし、TY SEGALL名義としては2008年にファースト・ソロ・アルバムをリリース。その後様々なバンドやプロジェクトで休むことなくツアーやリリースを続ける多作家ギタリスト/シンガー。そのスター性とアクティヴな活動によりどんどん人気を獲得し、大型海外フェスにも多数出演。新世代の等身大ギター・ヒーローとしての地位を確立している。

★ホワイト・フェンス(WHITE FENCE)
カリフォルニア出身。1998年頃ハードコア・バンドで音楽活動をスタートし、その後もサイケ・バンドに在籍。2010年に本名のTIM PRESLEYとしてファースト・アルバムをリリースし、2013年にはソロ名義をホワイト・フェンスに変更し活動を続けている。2006年からTHE FALLにもレコ―ディング・メンバーとして関わっていたり、DRAG CITYのJESSICA PRATを発掘したり、先日はCATE LE BONとのデュオDRINKSとしてアルバムをリリースし、DEERHUNTERのブラッドフォード・コックスが絶賛したことで話題にもなりピッチフォーク等メディアでも高評価を得るなど音楽的多才な人物。







★「ポストCAN」として注目を浴びたノイエ・ドイチェ・ヴェレのご長寿バンドS.Y.P.H.の81年4TH! !

●S.Y.P.H. / S.Y.P.H.(4TH ALBUM) 【ノイエ・ドイチェ・ヴェレのご長寿バンドS.Y.P.H.の81年4TH】 輸入CD 1,944円(税込) (MADE IN GERMANY / MIG722CD)

「ポストCAN」として注目を浴びたノイエ・ドイチェ・ヴェレのご長寿バンドS.Y.P.H.の81年4TH! !

80年代に「ポストCAN」として注目を浴びたノイエ・ドイチェ・ヴェレのご長寿バンドS.Y.P.H.の1981年リリース4THアルバムがリプレス入荷。 その実験精神と止まらぬエナジー (残念ながら逸脱気味…) を併せ持ったポスト・パンクな衝撃が、GNW史に残した爪痕の大きさは計り知れません。ジャーマン・エクスペリメンタル / クラウトロック・ファン・ド真ん中の暗黒サイケデリック・マインドが濃厚。プロデューサーにはHOLGER CZUKAYと、HARRY RAG。

未発表フォト付属のブックレット  /デジパック仕様







★限定ターコイズ・ヴァイナル !

●SAY SUE ME / WHERE WE WERE TOGETHER (LP/TURQUOISE VINYL/LTD) 輸入LP 3,888円(税込) (DAMNABLY / DAMNABLY067LP)

UKのラジオでも楽曲がヘビロテされるなど話題を呼んでいる韓国のインディー・ロック・バンド、SAY SUE MEがアルバム『WHERE WE WERE TOGETHER』をリリース!

■限定ターコイズ・ヴァイナル








★天空を翔けめぐる神々の調べ。『欠落』『極光』に次ぐアストゥーリアスのプログレ多重録音組曲三部作の完結編!

●アストゥーリアス / 天翔 アクロス・ザ・リッジ・トゥ・ヘヴン 【特典:ジャケット・デザイン・メモ帳】 国内CD 3,024円(税込) (ASTURIAS / AS0009)

◇◆◇ディスクユニオン・オリジナル特典◇◆◇
本作をご予約/お買い上げの方に先着で『「天翔 アクロス・ザ・リッジ・トゥ・ヘヴン」ジャケット・デザイン・メモ帳』を差し上げます!【特典サンプル画像】


天空を翔けめぐる神々の調べ。『欠落』『極光』に次ぐアストゥーリアスのプログレ多重録音組曲三部作の完結編!
『マルチアス』による「欠落」「極光」に次ぐ壮大なプログレ多重録音組曲三部作が遂に完結! * 『マルチアス』とは現在のアストゥーリアスを称する言葉である。マルチプレーヤー大山曜の個人プロジェクト=アストゥーリアスからスタートし、そこから派生したユニット、アコースティック・アストゥーリアスそして第三形態がバンドであるエレクトリック・アストゥーリアスである。2008年以降のアストゥーリアス名義の多重録音組曲作品は「樹霊」(2008年)、「欠落」(2015年)、「極光」(2016年)をリリースしている。 





★Progressive Rockを代表する名バンドの一つ、復活をアピールし大ヒット作となった'83年作がリリース35周年記念としてトリプル・カラー・ヴィニール/140g限定アナログ盤で'18年再発!!

●YES / 90125: LIMITED TRI-COLOURED VINYL 輸入LP 3,240円(税込) (RHINO / 603497860685)

Progressive Rockを代表する名バンドの一つ、復活をアピールし大ヒット作となった'83年作がリリース35周年記念としてトリプル・カラー・ヴィニール/140g限定アナログ盤で'18年再発!!
本作によりその才能を世界に知らしめたTrevor Rabin(g/vo)が新加入、初期メンバーのTony kaye(key)が復帰。当時ART OF NOISEで革新的サウンドを披露しトップ・アーティストとして活躍していた元メンバーのTrevor Hornをpro.に迎え、初の全米NO.1となった'Lonely Heart'を筆頭に過去のスタイルから脱却し、以降の音楽性の礎を築いた名作です。
ヴィニール・カラーはジャケット・デザインに同じく青・赤・黄を使用したデザイン仕様。歌詞掲載内袋はオリジナルUK,US盤デザインを復刻再現。

【限定アナログ盤/トリプル・カラー・ヴィニール】






★GALAHADと並びPomp Rock第二世代を代表する英国産Melodic Rockバンド、'17年英国公演の模様を収録した'18年Live盤が2枚組/デジブック仕様で登場!

●BIG BIG TRAIN / MERCHANTS OF LIGHT 輸入CD 2,484円(税込) (ENGLISH ELECTRIC RECORDINGS / EERCD0023)

GALAHADと並びPomp Rock第二世代を代表する英国産Melodic Rockバンド、'17年英国公演の模様を収録した'18年Live盤が2枚組/デジブック仕様で登場!'17年作『SECOND BRIGHTEST STAR』発表後の同年10月に行われた英London:Cadogan Hall公演の模様を収録、Brassセクションをゲストに迎えて'09年作『THE UNDERFALL YARD』から'17年作まで6枚のStudio作収録曲から選曲/構成されたステージを披露。Rachel Hallのvlnを含むバンド編成と'12年作『ENGLISH ELECTRIC PART 1』から本格的に導入されたBrassアンサンブルによるarr.を加味したサウンド面/'09年作からの'Last Train''Victorian Brickwork'等選曲面両方からも窺えるとおり、'12年作から一貫して打ち出してきた“英国”をキーワードとしたサウンド/構成をこれまで以上Liveでも前面に押し出した内容。







★自主レーベルEdge Of Lifeから発表された'14年作が英Festival Musicから新規拡大仕様盤として'18年再発CD化!

●LEE ABRAHAM / DISTANT DAYS: EXTENDED EDITION 輸入CD 2,160円(税込) (FESTIVAL MUSIC(UK) / 201807)

英Pomp/Melodic Rock系人脈を生かし精力的に活躍、'17年作『SEAS OF CHANGE』から再びGALAHADに復帰したマルチ・ミュージシャン、自主レーベルEdge Of Lifeから発表された'14年作が英Festival Musicから新規拡大仕様盤として'18年再発CD化!CREDOのGerald Mulligan(dr)、THE ANABASISのChris Harrison(g)等Melodic Rockシーンの人脈をバックに、前作『BLACK & WHITE』の路線をよりシャープかつHardにしたMelodic Rockを披露。持ち味のリリシズムに満ちたメロディー・センスを全編で発揮しつつ、Metalicかつスピード感溢れる'Closing The Door'からEle-pop的な'The Flame'/ドラマティックなインスト'Misguided'まで多数のゲスト陣の個性を生かした多彩な楽曲で構築されたスケールの大きなサウンドが味わえる、従来作同様ソロ作とは思えない完成度の高い快作です!!元DARWIN'S RADIO/FROST*のDec Burke(vo)とTHRESHOLDのKarl Groom(g)が'Closing The Door'、John Young BAND/LIFESINGSのJohn Young(vo)が'The Flame'、RIVERSEAのMarc Atkinson(vo)が'Corridors Of Power'、Steve Thorne(vo)が'Tomorrow Will Be Yesterday'にそれぞれゲスト参加。ボーナスとして未発表曲'All This Time'と'The Flame'のInstrumental ver.を追加。
【Bonus Track2曲収録予定】





【再入荷】
★'14年からの再始動以後精力的に活動中の、真の“Progressive”でありつづける偉大なバンド、'18年度英/欧州ツアー会場限定発売の、噂の'18年2枚組/10" inch Vinyl仕様Liveコンピ盤が登場! 

●KING CRIMSON / UNCERTAIN TIMES: TOUR VINYL - LIMITED VINYL 輸入10" 2,592円(税込) (DGM / KC10X2 / 0633367789013)
Disc1:Side B面及びDIsc2:C/D面に'15年作『RADICAL ACTION ~』/'16年作『LIVE IN VIENNA』/'17年作『LIVE IN CHICAGO』各Live盤に収録されていた'The Letters''Cirkus''Larks' Tongues In Aspic, Part Two'各Live音源を、さらにDisc1:Side A面に今回初登場となる、発売予定の新作Live Album『LIVE IN MEXICO』に収録される'17年Mexico公演音源から'Red'Live音源をそれぞれ収録。




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 7/31(火) ROCK・PROGRE新品新入荷情報!ボズ・スキャッグスの2018年新作など

Page Top