Home > ROCK/PROGRE > 7/28(土) ROCK・PROGRE新品新入荷情報!『FROM THE VAULT』シリーズから99年サンノゼ公演が3LP、US流通カラー盤が再入荷など

7/28(土) ROCK・PROGRE新品新入荷情報!『FROM THE VAULT』シリーズから99年サンノゼ公演が3LP、US流通カラー盤が再入荷など

  • 2018-07-28
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
US限定のカラー盤が再入荷!
★STONES未発表蔵出しライヴ音源アーカイヴ『FROM THE VAULT』シリーズから99年サンノゼ公演が3LPリリース!

●ROLLING STONES / FROM THE VAULT: NO SECURITY - SAN JOSE 1999 (COLORED 180G 3LP) (US) 輸入LP 7,344円(税込) (EAGLE ROCK / ER416872 / 2299990572984)
98リリースのライヴ盤『NO SECURITY』のサポートとして99年1月から行われた「NO SECURITY TOUR」より、4月19日と20日、北米での最終公演地となったサンノゼでのステージを収録。比較的小規模なアリーナを回った同ツアーの模様は、これまでオフィシャルに発売や放送されたこともなく、ファンには嬉しいパッケージ化となります。

過度な仕掛けや演出を排し、音楽そのものに特化したパフォーマンスは小会場ならでは。65年以来の来訪となった同地では、2夜連続公演を実施。観客との距離もグッと近い距離感の中で、"JUMPIN' JACK FLASH"、"HONKY TONK WOMEN"、"BROWN SUGAR"といった定番曲の他、当時の最新作だった97年作『BRIDGES TO BABYLON』からのナンバーに、このツアーで初登場となった"SOME GIRLS"、"YOU GOT THE SILVER"、"SAINT OF ME"をはじめとするレア曲も多く含んだ幅広い年代のセット・リストを披露しています。








★コンプリート・シングルス・コレクションがCDリリース!

●BEAU BRUMMELS / THE VERY BEST OF THE BEAU BRUMMELS: THE COMPLETE SINGLES 輸入CD 2,160円(税込) (VARESE SARABANDE / VAR0674032 / 0030206740387)
64年結成、ブリティッシュ・インヴェンションの嵐吹き荒れる中、サンフランシスコからフォーク・ロック・スタイルで登場、やがて徐々に音楽性を変えながら、バロック・ポップの金字塔『TRIANGLE』やカントリー・ロックの重要作『BRADLEY'S BARN』等を残したRON ELLIOTT率いるTHE BEAU BRUMMELS。

"LAUGH, LAUGH"、"JUST A LITTLE"、"DON'T TALK TO STRANGERS"といった初期のヒット・シングルをはじめ、RANDY NEWMANがキーボード参加、NICK DE CAROがアレンジを担当した"TWO DAYS 'TIL TOMORROW"、BYRDSさながらのジャングリーDYLANカヴァーに挑戦した"ONE TOO MANY MORNINGS"といった不発系シングルに、VAN DYKE PARKSがアレンジ/プロデュースを手掛けた"ALLIGATOR MAN"などリード・シンガーSAL VALENTINOのレア・ソロ・シングル楽曲3曲、さらにクラシック"YOU TELL ME WHY"の75年の再結成リワーキング等全16曲をコンパイル。オリジナル・モノ・シングル・ヴァージョンで収録しています。




★オーケストラと共演したコンサートの模様を収録

MATS/MORGAN / MATS/MORGAN LIVE WITH NORRLANDSOPERAN SYMPHONY ORCHESTRA: 2CD+DVD / 輸入CD+DVD 3,024円(税込) 
スウェーデンのMATS OBERG(key)とMORGAN AGREN(dr)による超絶技巧デュオがSTEFAN JERMSTAHL(key),ANDREAS WESTMAN(b)を含めたバンド形態でオーケストラと共演したコンサートの模様を収録した'16年公演ライブ盤が2CD+DVDにて登場! 『BATTERIE DEXULE』の発表後、オーケストラとのジョイントコンサートの企画が持ち上がり、'15年よりMORGAN AGRENが今企画の為の曲を書き下ろした。その際オーケストラの生音を用いらずに作られたデモは'16年にMORGAN AGREN単独名義で『THROUGH THE EYES OF MORGCHESTRA』として発表され、また今作のCD2にも同内容が収録されている。 そして'16年10月スウェーデンはUmeaのジャズフェスティバルにおいて、そのUmeaを拠点とするNORRLANDSOPERAN SYMPHONY ORCHESTRAとのジョイントコンサートが実現。CD1とDVDにはそのコンサートの模様を収録(CD1はDVDと同音源)。前述のMORGAN書き下ろしの曲に加え、オーケストラとの共演用にアレンジがされたMATS作曲の旧曲も3曲収録。 ややもすれば相反しかねないエレクトロニクスとオーケストラの生音が同居した音像、そしてポリリズム・シンコペーションを多用した複雑なリズム構成と親しみやすさを見せるメロディーが独自の世界を見せる、MATS/MORGANの新境地ともいえる快作!





中原昌也のCD-Rアートワーク集!

●ヘア・スタイリスティックス / "HAIR STYLISTICS CD-R COVER ART WORKS" BOOK WITH CD "BEST!" 【CD付属】 国内BOOK 4,104円(税込) (TANG DENG 株式会社 / )

Hair Stylisticsこと中原昌也が、2010年頃より現在に至るまで不定期で自主リリースを続けるCD-Rシリーズをご存知だろうか。2018年6月現在で、その数なんと220タイトルを超えた。リリースは継続中なのでこれからもその数は増えていくだろう。多作は天才の証と言われるが、中原昌也のこの怒涛のリリースはそれを見事に体現していると言っていいと思う。

本書は当CD-Rシリーズのアートワークを可能な限り集め、羅列したものだ。編集にあたって、在庫のあるお店からは購入し、どこにも在庫の無い作品はオークションサイトや人伝てに、それでも入手できない今となっては幻のタイトルは、もう諦めた。ある時最新作をご本人から購入しようとした際、「もうマスターを消したから手元に無い」旨のお返事をいただき、震えた。しかも本シリーズの取り扱い店は現在都内の3店舗のみ。つまりこのシリーズは、その激希少性にも注目すべき作品群なのだ。

そうして集まった150弱のアートワークを編集し本のかたちに構成した。一つ断りを入れるとすれば、レーベルなどの背景があって公式リリースされた作品群と比べ、自主リリースCD-Rのアートワークはその露悪の濃度がケタ違いに高い。所謂エログロの類とは全く違う、ものすごいバッド感だ。だが、これらを一度に大量に目にすると超強烈な冗談としてきちんとギャグに見えてくる。そして何より、ポップと言っていいのかわからないが絶妙なセンスが浮き上がってくる。ギリギリのバランスで(たまに(結構な頻度で)バランスを崩しながらも)、ヘアスタには痛快な”おしゃれさ”があるのだ。
※全部が全部バッドな作品ではないので悪しからず(?)、ご安心を(?)。

前述の通り全部を掲載することはできなかったし、各タイトルのリリース時期も正確にはわからず年代順に並べることもしていないため、本書には記録/アーカイブとしての機能はないかもしれない。だがこの本の価値はそこにはなく、中原昌也の天賦の才を改めて世に知らしめることにある。
それには十分な内容となっているだろう。

そして最後に、本書には、膨大なCD-Rシリーズ音源の中から選曲・コンパイルしたベスト盤CDが封入されている。その名もズバリ『BEST!』。ヘアスタの音楽の辺境性・多彩性を俯瞰でき、かつ一枚のアルバムとしてのリスニングにも適し、そして踊れる(!?)、所謂”全音楽ファン必聴”ものの仕上がりになっている(?)ので、ぜひアートワークと一緒にお楽しみいただきたく、何卒ご購入のほど宜しくお願い申し上げます。

(メーカー・インフォより)

付属CD ”BEST!” トラックリスト
01 Unknown from “Uselessness Of 40years” #4
02 Unknown from “World Of Audio Sex” #2
03 Vovol Pipi from “Breaking Human Box” #1
04 Unknown from “No Titles” #4
05 10 Violent Boat People from “Cold Love’s Campaign” #3
06 Large Poor from “Fantastic Slaviewonder” #6
07 Unknown from A Bright Green Field #1
08 Unknown from “The Hairport Convention” #5
09 NYC Blues from “The Heavy Metal Lesson” #3
10 Unknown from “The Murder Experiment” #2
11 Plays Song from “Plays Song” #6
12 Sex Colosseum from “No Progress” #3
13 Good Morning from “Good Morning” #1
14 O.C. Blues from “O.C. Blues” #1
15 Cuttroat Buggy from “Thinking About Worst Caveman” #3
16 Unknown from “Lasy Sounds” #1
17 Unknown from “Songs Of Hate And Hate” #5
18 The Adult from “The Adult” #2
19 Unknown from “Bad Puree” #1
20 Unknown from “Music After Death” #2





アラン・ローマックス選集!

●アラン・ロマックス / アラン・ローマックス選集 - アメリカン・ルーツ・ミュージックの探究1934-1997 (ロナルド D.コーエン編 柿沼 敏江訳) 国内BOOK 6,480円(税込) (みすず書房 / )
翻訳が切望されていた著作選集。アメリカ・ポピュラー音楽史における最重要人物の仕事がようやく日本語で読めることになった。フォーク、ブルース、ジャズの発展に多大な貢献をし、ワールドミュージック研究に先鞭をつけたアランの行動と執筆の軌跡をたどれば、ポピュラー音楽史観が格段に深まるであろう。ポピュラー音楽愛好家待望の一冊。言及された音源CDを付す。
アランは、父ジョンに導かれルーツ・ミュージックの記録と研究を始めた。ローマックス父子の活動がなければ、アメリカの音楽史は異なったものになっていたと言っても大袈裟ではない。合衆国において比肩する者のない存在である。
種々の音楽を録音しつつ書き記されたエッセイ、比較音楽文化論、優れたモノグラフはどれも重要なものであり、発表された時期の早さと先見性には驚くばかりだ。
アランは、レッドベリー(ブルース)のデビューに立ち会い、ピート・シーガー、ウディ・ガスリー(フォーク)の活動を支え、ジェリー・ロール・モートン(ジャズ)を熱意を込めて録音した。有能プロデューサーとしての彼の言葉は、リスナーの探究心に大きく応えるだろう。

(メーカー・インフォより)


■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 7/28(土) ROCK・PROGRE新品新入荷情報!『FROM THE VAULT』シリーズから99年サンノゼ公演が3LP、US流通カラー盤が再入荷など

Page Top