Home > ROCK/PROGRE > 6/30(土)ROCK・PROGRE新入荷情報!

6/30(土)ROCK・PROGRE新入荷情報!

  • 2018-07-01
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★新感覚のオールディーズ・コンピレーション第1弾、夏編! CDコンピレーション、「ナイアガラ奥の細道」の続編です!

● / ゴー!ゴー!レディオ・デイズ ~サマー~ 国内CD 3,240円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6592-94)

新感覚のオールディーズ・コンピレーション第1弾、夏編!

CDコンピレーション、「ナイアガラ奥の細道」の続編。

伝説のラジオ番組『ゴー!ゴー!ナイアガラ』でオンエアされた楽曲を、春、夏、秋、冬のフォー・シーズンに分けて構成した、新感覚のオールディーズ・コンピレーションが登場! その第1弾となる“夏編”には、サーフィン/ホット・ロッド、エレキ・インスト、ガール・ポップ、ソフト・ロックなど、暑い季節にピッタリの爽やかなサマー・ポップ・チューンが満載だ(『ナイアガラの奥の細道』とのダブリは1曲もありません)。

※初回盤(500セット)のみ、豪華ボックス仕様、それ以降は通常仕様ジャケットになります。

<初回盤限定スペシャルパッケージ>

■初回盤500セットのみ特注デザインのボックス仕様。(初回盤完売後はオールデイズの汎用ボックスになります)

■封入特典:本編とはまったく異なる楽曲で構成されたボーナスCDの応募券封入。

ゴー!ゴー!レディオ・デイズ・シリーズの春夏秋冬4タイトル分集めて送付頂くとボーナスCDをお送りいたします。

*その他、応募に関する詳細は、下記4タイトルの初回盤に封入されている応募要項をご覧ください。

<シリーズ発売予定>
『ゴー!ゴー!レディオ・デイズ~サマー』(2018年6月発売)
『ゴー!ゴー!レディオ・デイズ~オータム』(2018年9月発売)
『ゴー!ゴー!レディオ・デイズ~ウィンター』(2018年12月発売)
『ゴー!ゴー!レディオ・デイズ~スプリング』(2019年3月発売)





★『AMERICANA』の続編となる新作がCDリリース!

●RAY DAVIES / OUR COUNTRY: AMERICANA ACT II (CD) 輸入CD 2,052円(税込) (SONY / 19075820052)

『AMERICANA』の続編となる新作がCD/2LPリリース!

言わずと知れたKINKSのメイン・マンであり、英国が誇る英国的シンガー・ソングライター最高峰として鈍く輝き続けるRAY DAVIES。

2013年に出版された同タイトルの回想録「AMERICANA」をきっかけとした2017年作『AMERICANA』で、アメリカを巡る自らの旅を振り返った彼が再びアメリカとアメリカ音楽に向き合った続編第2作。

KINKSとしての初期のUSツアーからはじまり、ブリティッシュ・インヴェイジョンが最高潮に達する中での米国音楽家連盟による4年間の米国内演奏活動禁止処分(英国での乱闘騒ぎの影響とされる)、その後のスタジアム・クラスのライヴの成功やロックの殿堂入り、ニューオリンズでの負傷事件など、アメリカは彼にとって常に憧れであり、母国イギリスとはまた違う創造の源泉であり、騒動の舞台でもありました。

本作は、全曲の作詞・作曲はもちろん、アレンジとプロデュースもRAY DAVIESが担当、前作同様にGUY MASSEYとJOHN JACKSONが共同プロデューサーに名を連ねています。レコーディングも前作に続いてロンドンのKONKスタジオで、バックの演奏は今作も80年代から活動するアメリカが誇るオルタナティヴ・カントリー・ロック・バンドTHE JAYHAWKSを中心にRAYの片腕ギタリストBILL SHANLEY等が参加。オープニングを飾る"OUR COUNTRY"は前作『AMERICANA』のアルバム・タイトル曲のテーマ/メロディを発展させた楽曲、またかつてアメリカに刺激を受けて書き上げたKINKSの71年作『MUSWELLHILBILLIES』楽曲"OKLAHOMA U.S.A."や、07年ソロ『WORKING MAN'S CAFE』楽曲"THE REAL WORLD"、06年ソロ『OTHER PEOPLES LIVES』楽曲"THE GETAWAY"等の再解釈も収録しています。

「KINKSのキャリアを取り戻した国であり、若き日の自分にインスピレーションを与えてくれたこの国を再発見するために、僕は絶え間なくアメリカを旅し、ツアーを続けてきた。これはそんな僕の旅路を辿ったアルバムだよ。」
--- RAY DAVIES

現在RAYは『AMERICANA』と『OUR COUNTRY』を基にした舞台と映画の制作に取り組んでいるとのこと。





★数々の名曲が、最新ライヴ・パフォーマンスの迫力と共に再び世界を魅了する...! 

●CHICAGO / CHICAGO II: LIVE ON SOUNDSTAGE (CD+DVD) 輸入CD+DVD 3,780円(税込) (RHINO / 349785817)

数々の名曲が、最新ライヴ・パフォーマンスの迫力と共に再び世界を魅了する...! 

累計アルバム・セールスは1億2千万枚を超え、今なお精力的な活動で世界中のオーディエンスを魅了し続ける伝説のブラス・ロック・バンド、シカゴ。彼らの初期大傑作アルバム『CHICAGO II(シカゴと23の誓い)』を再現する最新ライヴ作品がCD+DVD仕様で登場!

2017年に結成50周年を迎え、ロックの殿堂入りも果たした真の伝説的ブラス・ロック・バンド、シカゴ。今まで発表してきた作品の全世界での累計アルバム・セールスは実に1億2千万枚を超え、今なお精力的な活動を行ないながら世界各地のファンを魅了し続ける彼ら。4月にファン感涙の未発表ライヴ・コレクション作品『CHICAGO: VI DECADES LIVE (THIS IS WHAT WE DO)』をリリースしたばかりの彼らから、最新ライヴ・アルバムが届けられた! 

今回発売となる作品は、アルバム・タイトルにもある通り、米人気TV番組「SOUNDSTAGE」シリーズのために昨年2017年にバンド結成の地でありバンド名にも使用されているシカゴにある歴史的なスタジオ、WTTW-TVスタジオにて行われたスタジオ・ライヴを収録した、彼らの最新ライヴ音源だ。しかもそこで披露されたのは、彼が1970年に発表し、数々の名曲を収録した初期の大傑作アルバム『CHICAGO II(シカゴと22の誓い)』の再現ライヴ。70年代にライヴで披露していた以降生で聴く事が出来なかった楽曲も含む、このクラシック・アルバムに収録されている楽曲を全曲披露するという、ファンにとってはたまらない内容となっている。 

この特別な夜を収録したライヴ作品『CHICAGO II: LIVE ON SOUNDSTAGE』は、音源のみを収録したCDと、「SOUNDSTAGE」で実際に放映されたライヴ映像をDVDに収録したCD+DVDという2形態でのリリースとなる。8月には、このSOUNDSTAGEライヴ(CD+DVD盤)と、スティーヴン・ウィルソンがリミックスを手掛けた『CHICAGO II』のCDとLPをバンドルしたコレクターズ・エディションの発売も予定されている。 

この『CHICAGO II: LIVE ON SOUNDSTAGE』では、観客を前にエネルギーに満ちた熱いパフォーマンスが繰り広げられており、1970年の傑作『CHICAGO II』の変わる事ない人気の高さを強く印象付ける作品だ。バンドは現在行われているツアーでも『CHICAGO II』を再現するパートと、彼らのグレイテスト・ヒッツ・セットリストからなるパートを組み合わせた演目を披露しており、6月から行われるREO SPEED WAGONとの全米ツアーでも、同様のセットリストで全米をサーキットすることが決まっている。 

1970年にリリースされたセカンド・アルバム『CHICAGO II』は、全米チャート最高位4位、全英チャートでも6位を記録、「25 OR 6 TO 4(長い夜)」や「MAKE ME SMILE(ぼくらに微笑みを)」、「COLOUR MY WORLD(ぼくらの世界をバラ色に」といったTOP 10シングルを含むバンド最大のヒット曲を多数収録した、バンドにとってもブレイクするきっかけとなった作品だ。 

グラミー賞へのノミネート(「ALBUM OF THE YEAR」、「CONTEMPORARY VOCAL GROUP」、「BEST ALBUM COVER」の三部門)を果たし、ダブル・プラチナム・ディスクにも認定されたこのアルバムには、他にも長編楽曲を複数収録している事でもしられている。トロンボーン奏者ジェームス・パンコウによる「BALLET FOR A GIRL IN BUCHANNON(バレエ・フォー・ア・ガール・イン・バキャノン)」、ギタリストのテリー・キャスとコンポーザー、ピーター・マッツによる「MEMORIES OF LOVE(愛の記憶)」、そしてキーボーディスト/ヴォーカリスト、ロバート・ラムによる「IT BETTER END SOON(栄光への旅路)」という3曲の組曲的楽曲が収録されているのだ。ちなみに、ロバート・ラムとジェームス・パンコウは、後にソングライターズ・ホール・オブ・フェイム(ソングライターの殿堂)入りを果たしている。





★2013年作がCDRリイシュー!

●RICHARD NATTO / LOVE IS EVERYTHING (CDR) 輸入CD-R 1,944円(税込) (RD MUSIC / RN183991)
CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

2013年作がCDRリイシュー!

70年代後半のハワイアンAOR通や現地ミュージシャンの間でKALAPANAやCECILIO & KAPONOと並ぶ評価を勝ち得ていた幻の名デュオTOMA/NATTOの片割れとして知られるシンガー・ソングライターRICHARD NATTO。ソロとしても80年名作1ST『NOT JUST ANOTHER PRETTY FACE』が日本のEM RECORDSから再発されるなど日本でもファンの多い彼の、2013年ソロ・アルバム。

当時リリースのものとはジャケットを差し替えて再登場。タイトル通りにラヴ・ソング集となった本作は、全編NATTOひとりによる多重歌唱と演奏で贈る珠玉のコレクション。ソフトかつエモーショナルなヴォーカルはときにファルセットも響かせながら、美しいアコギとピアノを主体としたレトロなローカル・ポップ・サウンドに アクセントとして多用するシンセによる擬似ストリングスも美味。ローファイ・ベッドルームな質感の中を柔らかくロマンティックに包み込まれていく名演の一枚です。





★GORILLAZ待望のニュー・アルバム『THE NOW NOW』アナログも入荷!

●GORILLAZ / THE NOW NOW (LP/STANDARD) 輸入LP 2,916円(税込) (PARLOPHONE / 9029564342)

UKロック・バンド、BLURのデーモン・アルバーンとコミック・アーティストのジェイミー・ヒューレットが仕掛け人となり、世界で最も成功を収めたヴァーチャル・バンド、GORILLAZ。待望のニュー・アルバム、『THE NOW NOW』を全世界同時リリース!

今作はジェイムス・フォードやレミ・カバカと共に、ロンドンのスタジオ13で今年2018年2月にレコーディングがなされ、全11曲を収録。
昨年2017年にリリースされた前作『ヒューマンズ』では、メイヴィス・ステイプルズ、プシャ・T、D.R.A.M.等から、グレアム・コクソンやかつてのライバル、ノエル・ギャラガーに至るまで、豪華ゲスト・アーティストとのコラボレーションを多数披露し、その大作ぶりが話題となったが、今作『ザ・ナウ・ナウ』では原点に立ち返り、彼らのクリエイティヴの核心に迫ったアルバムとなっている。

■バイオグラフィー
心優しき青髪の2D(Vocal)、大阪出身の日本人ギタリスト、ヌードル(Guitar)、そしてNY出身のクールアメリカン、ラッセル・ホブス(Drums)は不動のメンバーとして参加。しかし今作はバンド始動時からのメンバー、マードックが一時的にバンドを離脱。2018年2月のBRIT Awards 2018にて、公開されたマードックからのビデオ・メッセージからは、彼が刑務所に収監された様子がみてとれるが、ピンチ・ヒッターの新メンバー(?)として、エースが加入することが明らかになった。担当はベース。新たに公開となったアーティスト・フォトから彼の風貌がお分かり頂けるだろうが、彼は知る人ぞ知る≪ギャングリーン・ギャング(THE GANG GREEN GANG) ≫のメンバーでもある。





★人生のポジティヴな面もネガティヴな面も全てアルバムのA面とB面に収めたPETALの最新アルバム『MAGIC GONE』、完成!

●PETAL / MAGIC GONE 輸入CD 1,620円(税込) (ADA / 1140803030)
●PETAL / MAGIC GONE (LP/COLORED VINYL/LTD) 輸入LP 2,916円(税込) (ADA / 1140803029)

生きづらくても、生きたいの。歌いたいの、私として。 
長くて苦しい旅路を経験した先に響く、エモーショナルで繊細なヴォーカルとメランコリックでメロディアスなギター・サウンド。人生のポジティヴな面もネガティヴな面も全てアルバムのA面とB面に収めたPETALの最新アルバム『MAGIC GONE』、完成! 
■ ペンシルヴァニア出身のインディー・ロック・シンガー・ソングライター、Kiley Lotzによるソロ・プロジェクト、PETAL(ペタル)。彼女にとってRUN FOR COVERレーベルからの2作目となるニュー・アルバムが完成した。 
■ 前作『SHAME』から約3年振りとなる本作『MAGIC GONE』のリリースに至るまで、PETALことKileyは、物理的にも、精神的にも、長くて苦しい旅路を経験していたという。その3年間、ジュリアン・ベイカーやスリングショット・ダコタ、ケヴィン・ディヴァインらとツアーを行ったり、LGBTであることをカミングアウトしたりとポジティヴな出来事もあったが、一方で彼女はパニック症候群や全般性不安障害、うつ病と闘っていた。やがて不安に押しつぶされそうになるところまで追い詰められた彼女は、このままではいけないとホームタウンへ戻り、治療を受けることにした。「死なないようにするために、自分の人生を大きく変える必要があった」そう彼女は、当時を振り返る。 
■ しかし、その時期の経験が本作の大きなインスピレーションとなっているのは間違いないだろう。本アルバムと、作品が持つ2面性は、そのまま彼女が自身の人生で経験したポジティヴな面とネガティヴな面の間に横たわる深い溝からインスパイアされたものである。例えば、アナログ・レコードのA面に収録されている曲は、彼女が治療に入る前に作られた曲をフィーチャーしており、B面には、回復する過程で作った楽曲が中心となっている。(CDでは、M1~M5までがA面、M6~M10までがB面にあたる) 
「自分が持っているこの2つの面こそ、私を生かし続けてくれたのだと思う」そうKileyは語る。「毎日生き延びるスキルがどんどんうまくなって、その能力を信じられるところまでいったけど、失敗することがあったりしたら、バッドエンドを迎える可能性があるのは分かっていた。それでも私は、自分だけでなく、人間や神を信じずにはいられないし、物事は良くなると信じ続けている。例え、どんなに希望を見失っていてもね」 
■ 完成した『MAGIC GONE』には、Kileyのヴォーカリストとして、そしてソングライターとしての腕前が遺憾なく発揮されている。彼女のエモーショナルで繊細なヴォーカルとメランコリックなギター・サウンドからは、QueenやNina Simoneから、SolangeやMitsukiまで様々な影響も感じられる。ペンシルヴァニア州のコンショッケンにあるStudio 4で約1ヵ月を掛けてレコーディングされたこのアルバムのプロデュースを手掛けるのは、Will Yip。アルバムからは、発売に先行して3曲のトラックが公開されているが、アップテンポな「Better Than You」(https://youtu.be/Qj0bSCU9z7s)、そしてメランコリックな「Tightrope」(https://youtu.be/NxC_E04TAC8)は、彼女が治療に入る前に作った曲が中心となっている”A面”からの楽曲で、最近公開されたアルバム・トラック「Magic Gone」(https://youtu.be/gQlpeqxuAsY)は、回復する過程で作った楽曲が多い”B面”からのナンバーである。 
■ 生きづらさを感じていても、内なる悪魔と向き合い、自分にとって最良の選択をする勇気を持つ――自身の経験を歌にして、PETALは同じような悩みや苦しみを抱える人々の心に訴えかける。「苦しい決断を迫られることを、避けることはできない。でも、がんばってみないと、人生がどんなものか永久に分からないかもしれないじゃない」 <メーカーインフォより> 





★西海岸のロック名盤に無数のクレジットを刻む名セッション・ドラマー、ラス・カンケル初となるソロ名義作!

●RUSS KUNKEL / CHATEAU BEACH 輸入CD 2,160円(税込) (MAILBOAT / )

リー・スクラーやダニー・コーチマーらとのグループ、セクションを始め西海岸のロック名盤に無数のクレジットを刻む名セッション・ドラマー、ラス・カンケル初となるソロ名義作。力の抜けたサウンドはスムースジャズとアンビエントの折衷の様な居心地の良さです。全編インストですが、取り上げている曲はラス・カンケルにとっても馴染みの深い面々ばかり。ジョニ・ミッチェル、ジャクソン・ブラウン、そして盟友ジェイムス・テイラーが何と4曲!!これらの曲は全てオリジナル版でラス・カンケルがプレイしている曲だそうですので聴き比べも一興かと。

このアルバムに収録された曲はキャロル・キング、ジェームス・テイラー、ジャクソン・ブラウン、ジョニ・ミッチェル等が作曲したもので、そのオリジナル・ レコーディングにてドラムを担当していたのはラス・カンケル本人。今回はラスによるインスト・カバー集で、名曲揃いながらも耳に心地よいグッドタイム・ ミュージック、フュージョン・アルバムだ。疲れた時の憩いの一時にお薦めの1枚。1曲目のビル・ウィザーズ&スキップ・スカボロー作曲による「ラヴリー・デイ」の素晴らしさはどーだろう?プライベート・ビーチでゆったりと太陽 の光を浴びながらくつろいでいるような気分にしてくれる。往年のクロスオーバー、フュージョンの大ブームの最中にリリースされていたなら大ヒットしていた だろうとふと思った。キャロル・キングの「ソー・ファー・アウェイ」、ジェームス・テイラーの「ファイアー・アンド・レイン」他。なお、彼はセクションのメンバーとしても有名。





★OZガレージの決定盤2012年コンピレーションが2XLPリイシュー!

●V.A. (GARAGE) / DOWN UNDER NUGGETS - ORIGINAL AUSTRALIAN ARTYFACTS 1965-67 VOL.2 輸入LP 3,240円(税込) (FESTIVAL / FESTIVA2)

OZガレージの決定盤2012年コンピレーションが2XLPリイシュー!

60年代、英国を中心とした新たな音楽ブームは常に少しのラグを伴いつつかつての大英帝国自治領であるイギリス連邦でも花開いていきました。本作では英国から見て地球の正反対を意味する「DOWN UNDER」、つまりはオーストラリア(及びニュージーランド)に残された モッド、ソウル、R&B、フリークビートの数々をコンパイル。ROLLING STONESやPRETTY THINGS、KINKS、MANFRED MANN等もライヴに訪れたかの地では当然のように雨後の筍が現れ増殖、英国本土でも注目を集めた有名バンドからマイナーでオブスキュアなナゲッツまで、OZガレージ・パンクのキラーがてんこもりの全29トラック。

VOL.1には 本家の01年『NUGGETS II』にも収録されたオージー・パンクを代表するガレージ・サイケデリックスMASTER'S APPRENTICESのブルーズ・ハープ・パンク・ナンバー"BURIED"で幕を開け、OZフリークビートの大クラシックと評価されるTHE ELOISののた打ち回るプロト・パンク・モンスター"BY MY SIDE"、豪サーフ・ロックの雄THE ATLANTICSの歪んだガレージ・ロッキン"COME ON"、ブリスベンのR&Bパンク・パイオニアTHE PURPLE HEARTSによるマッドでグルーヴィンな低い低い低血圧呪術系ソング"EARLY IN THE MORNING"、70Sオージー・パンク・バンドSAINTSのカヴァーでも有名なMISSING LINKSのウルトラ・キラーR&Bパンク"WILD ABOUT YOU"、英国出身のBARRINGTON DAVISが歌うMAURICE GIBBのペンによる"RAINING TEARDROPS"などなどを収録。

VOL.2には 豪州のLULU的ティーン・パンク・クイーンTONI MCCANNがブルージィにロッキンにシャウトする"NO"、文字通りの5人組THE 5による哀愁モッド・ビート"THERE-S TIME"、ポピュラー・デュオBOBBY & LAURIEがフリーク・ビート・ファズに塗れた"NO NEXT TIME"、疾走ハーモニーが失踪しかけるTHE CHEROKEES "I'VE GONE WILD"、R&BロッカーTHE LOVED ONESによる のちにINXSのカヴァーで知られるハンドクラッピン・モッド"THE LOVED ONE"、ROLLING STONESの"FORTUNE TELLER"カヴァーでも知られるTHE THROB の呪術的パーカッションも映えるブルーズ・モッド・パンク"BLACK"、オーストラリアが誇る大御所ビート・バンドTHE EASYBEATSによる切れ味軽快カッティングも心地よいポップ・パンク・アンセム"SORRY"、ESQUIRESやVIBRANTSでの活動でも知られるBOBBY JAMESによるSYNDICATEの性急ヘイヘイヘイ・パパパパパ・クラシック"HEY HEY HEY"、のちにTAMAM SHUDへと発展するTHE SUNSETSによる弩級のオルガン・キラーなサーフ・サントラ・ガレージ"THE HOT GENERATION (SOUNDTRACK VERSION)"の未発表ヴァージョンなどなどを収録。

地球の裏側のさらにその奥を徹底的に掘り尽くすガレージ・パンク・マニア垂涎の決定的コンピレーションです。





★極上のDEEJAYアルバム!

●DILLINGER / ANSWER ME QUESTION 輸入CD 1,080円(税込) (RADIATION ROOTS / RROO304)

1977年バニー・リーのプロデュースの下、オランダのScrambleレーベルからリリースされた極上のDEEJAYアルバム。アグロベーターズのタフなビートにあわせてDILLINGERが吠えまくる!タイトル曲でもある「Answer Me Question」はDEEJAY好きマストの定番曲。





★75年、メロウ度高めのダブ名盤!

●KING TUBBY / SHALOM DUB 【75年、メロウ度高めのダブ名盤】 輸入CD 1,080円(税込) (RADIATION ROOTS / RROO313CD)

75年にUKのKLIKレーベルよりリリースされたKING TUBBYのダブ名盤『SHALOM DUB』。BUNNY LEEプロデュースで、KING TUBBYのダブ・ミックスという黄金のタッグにより生み出された70年代ダブの名盤の一つ。バックのAGGROVATORSのソリッドな演奏に、緊張感漂うKING TUBBYのダブ・ミックスの相性も最高です!!
他のKING TUBBYのダブ・アルバムと比べても、全編を漂うメロウさ、ソウルフル度高めなのが本作の最大の特徴と言えるでしょう。フリーソウル・シーンでも人気のスピリチュアル・ソウル・シンガー、WILLIAM DEVAUGHNのメロウ・ソウル名曲「GIVE THE LITTLE MAN A GREAT BIG HAND」(『BE THANKFUL FOR WHAT YOU GOT』と並ぶ名曲!!)のダブ・カバーである「GIVE A LITTLE MAN A GREAT BIG HAND DUB」は、7TH系のメロディーが最高に切ないメロウ・ダブに仕上がっていて、ダブ好きのみならずはまってしまいます。曲調がモロCARLTON & THE SHOESのこれまた人気曲「GIVE ME LITTLE MORE」を彷彿とさせるのでレゲエ・ファン以外にも是非!!75年リリースのメロウ・ダブ・クラシック。KING TUBBYの名盤として永遠に語り継いで行きたい最高の一枚です。





【再入荷】
200 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番200選」掲載タイトル!

●DAVID BOWIE / DAVID BOWIE AKA SPACE ODDITY (2015 REMASTERED VERSION) (180G LP) 【200 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番200選」掲載タイトル】 輸入LP 3,024円(税込) 2,419円(税込) OUTLET20%OFF (RHINO / 825646287390)

時代はアポロ11号、月面着陸

モッド時代のボウイを経てボウイ・サウンド&メロディの原点とも呼ぶべき、'69年11月にフィリップスから発売された通算2ND。英国盤原題は「『DAVID BOWIE』ながら、'72年にRCAに権利を買い取られて以降『SPACE ODDITY』となる。

ジャケ&タイトル違い沢山ある度★★★★★

1969年11月リリース 2NDアルバム

180G重量盤/2015年リマスター




キスエクの最新シングル!!

●xoxo(Kiss&Hug) EXTREME / 組曲革命 国内CD 1,500円(税込) (TWELVE-NOTES / TNR0018)

xoxo(Kiss&Hug) EXTREME プロフィール
xoxo(Kiss&Hug) EXTREME(キス・アンド・ハグ・エクストリーム)は、楠 芽瑠、一色 萌、小日向 まお、小嶋 りんの4人による、プログレッシヴ・ロックを基調とした楽曲を歌い踊る、唯一無二のプログレアイドル・ユニット。2016年12月より活動開始。いきなり11分を越える大曲を披露し、ファンの度肝を抜いた。
その後もフランスの大御所プログレバンドMAGMAの公認カヴァーや、世界的ギタリストTim Donahue参加の「キグルミ惑星」等国内外より高い評価を受ける。過去にリリースしたシングル「イロノナイセカイ/Cutie Avengers」は、ディスクユニオン新宿プログレッシヴ・ロック館の単日売上記録を樹立。2017年12月には、プログレの聖地と言われる吉祥寺シルバー・エレファントに、アイドルとして初めて出演した。 
2018年2月にはバックバンドにQuiを迎えたワンマンライブ目黒鹿鳴館を満員にし、4月にはSilent Of Nose Mischiefを迎え、小岩オルフェウスにて2度目のワンマンライブを行った。



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 6/30(土)ROCK・PROGRE新入荷情報!

Page Top