Home > ROCK/PROGRE > 6/29(金)ROCK・PROGRE新入荷情報!その① GORILLAZ。待望のニュー・アルバムなど

6/29(金)ROCK・PROGRE新入荷情報!その① GORILLAZ。待望のニュー・アルバムなど

  • 2018-06-29
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
GORILLAZ。待望のニュー・アルバム、『THE NOW NOW』を全世界同時リリース!

●ゴリラズ / ザ・ナウ・ナウ 【全世界同時リリース】 国内CD 2,138円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18062)

【特典】
『ゴリラズ/ザ・ナウ・ナウ』国内盤CDをお買上げのお客様に先着でステッカーを差し上げます。 

UKロック・バンド、BLURのデーモン・アルバーンとコミック・アーティストのジェイミー・ヒューレットが仕掛け人となり、世界で最も成功を収めたヴァーチャル・バンド、GORILLAZ。待望のニュー・アルバム、『THE NOW NOW』を全世界同時リリース!

■解説:新谷洋子

今作はジェイムス・フォードやレミ・カバカと共に、ロンドンのスタジオ13で今年2018年2月にレコーディングがなされ、全11曲を収録。
昨年2017年にリリースされた前作『ヒューマンズ』では、メイヴィス・ステイプルズ、プシャ・T、D.R.A.M.等から、グレアム・コクソンやかつてのライバル、ノエル・ギャラガーに至るまで、豪華ゲスト・アーティストとのコラボレーションを多数披露し、その大作ぶりが話題となったが、今作『ザ・ナウ・ナウ』では原点に立ち返り、彼らのクリエイティヴの核心に迫ったアルバムとなっている。

■バイオグラフィー
心優しき青髪の2D(Vocal)、大阪出身の日本人ギタリスト、ヌードル(Guitar)、そしてNY出身のクールアメリカン、ラッセル・ホブス(Drums)は不動のメンバーとして参加。しかし今作はバンド始動時からのメンバー、マードックが一時的にバンドを離脱。2018年2月のBRIT Awards 2018にて、公開されたマードックからのビデオ・メッセージからは、彼が刑務所に収監された様子がみてとれるが、ピンチ・ヒッターの新メンバー(?)として、エースが加入することが明らかになった。担当はベース。新たに公開となったアーティスト・フォトから彼の風貌がお分かり頂けるだろうが、彼は知る人ぞ知る≪ギャングリーン・ギャング(THE GANG GREEN GANG) ≫のメンバーでもある。

 








当時15~18歳でCAPTURED TRACKSからデビューしたスペインの若きポスト・パンク・バンド、MOURNが3作目『SORPRESA FAMILIA』をリリース!

●モーン / ソルプレッサ・ファミリア 国内CD 2,376円(税込) (CAPTURED TRACKS / CT-278CDJP)

当時15~18歳でCAPTURED TRACKSからデビューしたスペインの若きポスト・パンク・バンド、MOURNが3作目『SORPRESA FAMILIA』をリリース!

■解説:天井潤之介

CAPTURED TRACKSから2015年に発表されたデビュー・アルバム『MOURN』では、当時15-18歳にもかかわらず確かなアティテュードによって鳴らされたオルタナティヴ・ロック・サウンドが世界中のインディ・ロック・ファンの度肝を抜き、続く2016年の2作目『HA, HA, HE.』ではバンド・アンサンブルでその成長を知らしめた、バルセロナの若きポスト・パンカー、モーン。
待望となる3作目の本作もCAPTURED TRACKSからのリリースで、全12曲を収録。
オープニング・トラックを飾るソリッドで硬質な「Barcelona City Tour」、ピクシーズを彷彿とさせるM-3「Strange Ones」、哀愁漂うミディアム・ナンバーM-5「Candleman」やM-6「Orange」、初期スマッシング・パンプキンズを想起させるM-7「Doing It Right」など、これまでの彼らの代名詞であったポスト・パンク路線と新機軸的なオルタナ・チューンがバランスよく配され、またひと回り大きくなってシーンの最前線へ帰ってきました!
CABBAGEやSHAME、IDLESなど昨今のポスト・パンク・バンドのデビュー組らともシンクロする充実作!!







84年に発表した4thアルバム『WITHOUT MERCY』がリマスタリング、未発表曲を含む大量のボーナストラックを追加してリイシュー!

●ドゥルッティ・コラム / ウィズアウト・マーシー (4CD) 【日本先行発売】 国内CD 3,456円(税込) (ALTERNATIVE WAVERS / AW-20)

ポスト・パンク~ニュー・ウェイヴ時代の孤高なギタリストとして人気を博し、そのミニマルで叙情的なサウンド構築によりアンビエント~ポスト・ロック・シーンへも多大な影響を与えたDURUTTI COLUMNが1984年に発表した4thアルバム『WITHOUT MERCY』がリマスタリング、未発表曲を含む大量のボーナストラックを追加してリイシュー!

■解説:大鷹俊一

『WITHOUT MERCY』は、ニュー・オーダーなどで知られる人気レーベル=FACTORYから1984年に発表された4thアルバム。ドゥルッティ・コラムことヴィニ・ライリーの作品の中でも野心的な作品としても知られ、オリジナル・アルバムの収録曲表記は組曲からなる「Without Mercy I」と「Without Mercy II」の2曲のみ。本再発のCD表記はあえて「Without Mercy I」をM-1~4にわけて記載。
本作は盟友であるブルース・ミッチェルが全面的に参加し、タキシードムーンのブレイン L. レイニンガーやジョン・メトカーフ(Viola)、ティム・ケレット(Trumpet)らが参加。
今回の再発に際し、オリジナル曲に加えて1985年発表のポール・ヘイグとのスプリット・シングル収録曲、「Say What You Mean, Mean What You Say」(1985年)やシングル「Greetings Three」(1986年)、他には2曲の未発表を収録。ライヴ音源も豊富で、1985年の東京公演、1983年のロッテルダム、2011年のマンチェスターでの数曲と、1984年のLondon School of Economics公演を<ディスク3>に、1986年のオスロ公演を<ディスク4>にそれぞれ大量収録!全曲リマスター仕様です。








74年KSAN-FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●AL KOOPER / LIVE... AT THE RECORD PLANT '74 輸入CD 1,944円(税込) (ROXVOX / RVCD2018)

74年KSAN-FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

74年10月23日、カリフォルニア州サウサリートはRECORD PLANT公演を収録。

BOB DYLANとの仕事やTHE BLUES PROJECT、MIKE BLOOMFIELD、STEPHEN STILLS、BLOOD, SWEAT & TEARS、THE ROLLING STONESにLYNYRD SKYNYRDなどなど、すでに生ける伝説と化していたAL KOOPER。全編ギターもしくはピアノの弾き語りによる貴重なソロ・アコースティック・ライヴ音源。自身のソロ曲はもちろん、BS&Tでの定番ナンバーのNILSSON楽曲"WITHOUT HER"、RANDY NEWMAN楽曲"JUST ONE SMILE"などファンには堪らないナンバーが並ぶ貴重なステージです。





★大人気ガールズ・ガレージ・コンピ決定盤シリーズがCD6枚組ボックス・セットで登場!

●V.A. (GIRLS IN THE GARAGE) / GIRLS IN THE GARAGE, VOLUMES 1-6 (6CD BOX) 輸入CD 5,400円(税込) (PAST & PRESENT / PAPR6CDBOX13)

大人気ガールズ・ガレージ・コンピ決定盤シリーズがCD6枚組ボックス・セットで登場!

JOAN JETTやPATTI SMITH、COURTNEY LOVEなんかよりずっと前にロックを体現した女子たちはやっぱりガレージの中にいた。セクシャルでキュート、ナイーヴだったりイノセントだったり怒れる女だったりと女性ならではの部分とともに、男勝りでエモーショナルでロウな本気のガレージ・サウンドを展開した彼女たちの輝かしい黒歴史かもしれない若き痴態を白日の下にさらした シリーズ前半の第1-6弾が一挙お買い得6CDボックス化。80ページ・ブックレット。

■VOLUME 1

最初期のオール・フィメール・ロック・バンドのひとつに数えられるACE OF CUPSにもこの一年後に参加したギタリストDENISE KAUFMAN率いるDENISE & CO.のブルース・ハープ薫るR&Bパンク"TAKE ME AS I AM"、哀愁ハーモニーを聴かせるミシガンの謎ガール・グループTHE PUPPETSのYOUNG RASCALSカヴァー"AIN'T GONNA EAT MY HEART OUT"、ヴォーグのモデルも参加していたというその名もTHE MODELSがAMERICAN BREEDより先に演った"BEND ME, SHAPE ME"、TURTLESのHOWARD KAYLANによって発見されたカリフォルニアのミッド・ティーン3姉妹CHYMESが哀愁漂うメロディを不機嫌に熱唱するやさぐれガール・ポップ・クラシック"HE'S NOT THERE ANYMORE"、オハイオ州デイトンのオール・ガール・グループTHE BITTERSWEETSのラヴリーけだるさ100%グルーヴィTULU BABIESカヴァー"HURTIN' KIND"、フランクフルトのガール・デュオTHE INTERPRETERSのたどたどポップ・ストンパー"I GET THE MESSAGE"、アセテート盤の中にしか存在しない幻のサンフランシスコ産女子バンTHE IDのJAライクな未発表スロウ・ブルーズ"THOSE EVER-LOVIN' BABY BLUES"、ケンタッキーのフォーク・パンクスTHE GLASS OPENINGによるしわがれロリータ・ヴォイスのララララ・ソング"I'M ON YOUR PREY"、"GLORIA"至高の丸パクリ・カヴァー"MELVIN"でも知られる4ピースTHE BELLESのタイト・ファスト・ビーター"COME BACK"、コンピ中最も知名度の上がったフロリダの出世頭THE LUV'D ONESのディストーテッド・ファズ炸裂ダーク・ガレージ・サイケ最高峰"UP DOWN SUE"、LAのガール・デュオKIM AND GRIMがこのすぐ後にQUICKSILVERやKALEIDOSCOPEも取り上げたヒップ・ソングを先取りした"YOU DON'T LOVE ME"、SHELLEY FABARESライクな謎ガール・ポップ・ヴォーカルLYDIA MARCELLEがPAINTED FACES等のリリースでも知られるMIKE CURBのストレンジ・レーベルMANHATTANに残したガレージ・ソウル・ポッパー"THE GIRL HE NEEDS"、ミネソタの高校生ガール・インスト・コンボTHE CONTINENTAL CO-ETSのそのままRAMONESにも通じていくパンク・インストロ"MEDLEY OF JUNK"、SHADOW MORTONプロデュースのオンナBEATLESことTHE BEATLE-ETTESがフーッ!と弾けるまんま初期ビートリッシュ・ビーター"ONLY SEVENTEEN"、BUDDY RICHの愛娘CATHY RICHがKIM FOWLEYと組んだポップンウィアードな"WILD THING"、おなじくKIM FOWLEYのトーキング・ヴォーカルの裏でとにかく女子がルイ・ルイと騒ぐALTHEA AND THE MEMORIESのタイトルどおりトラック"WORSE RECORD EVER MADE"と、まさにガールズ・ガレージ・クラシックのみがガツンと詰まっています。

■VOLUME 2

シリーズ2作目にして多少のブレが生じ、どちらかというとワイルドに聞けるガール・ポップ集といった趣の第2弾。SHEL TALMYプロデュースによる14歳デビューの英国中学生トリオTHE BLUE ORCHIDSのSPECTOR的ティーン・ポップ・ガレージ"OO CHANG-A-LANG"、SANDOVAL家の4姉妹ガレージ・ビーターTHE GIRLSのMANN-WEIL楽曲"CHICO'S GIRL"、バンド名も曲タイトルも曲調もドゥーワップ感も完璧にBEATLESへのアンサー・ソングとなったTHE BOOTLESの"I'LL LET YOU HOLD MY HAND"、姉妹ハーモニーTHE TERMITESによるJAGGER-RICHARDSのアンニュイ・カヴァー"TELL ME"、NYの新興ティーン・クラブPEPPERMINT STICKのハコバンを務めたKATHY LYNN & THE PLAYBOYSによる熱狂のロッキン・インスト"ROCK CITY"、のちノーザン・ソウル・シーンで脚光を浴びるLORI BURTONによるTHE WHYTE BOOTSのホラー・クラシック"NIGHTMARE"、やさぐれティーンエイジ・ギャル・トリオTHE CHYMESが哀愁漂うメロディを不機嫌に歌うガール・ポップ・クラシック"QUITE A REPUTATION"、BUCKINGHAMSのマネージャーCARL BONAFEDEが仕掛けたTHE DAUGTHERS OF EVE、最初期の女性オンリー・バンドのひとつに数えられるTHE CONTINENTAL CO-ETSのヘタウマRAMONESビートな"I DON'T LOVE YOU NO MORE"、のちHONEY LTD.へと発展するTHE MAMA CATS、全員女性バンドではないものの女声による絶叫エキゾ最初期盤として愛されるTHE CHIMES OF FREEDOMの"JUNGLE ROCK"などなど全16曲。

■VOLUME 3

のちのガールズもの定番を豊富に含んだナイス過ぎる発掘仕事となった第3弾。今やガールズ・ガレージ代表格となったLUV'D ONESの1STシングル"I'M LEAVING YOU"、BUDDY HOLLYのホームタウンでもあるテキサス州ラボックの典型的ガールズHEARTBEATSの爽やかキュート歌唱による同郷MOUSE & THE TRAPS楽曲"CRYIN' INSIDE"、リヴァプールの低音ヴォイスのガールズ・マージービーターTHE LIVERBIRDSによるBO DIDDLEYカヴァー"DIDDLEY DADDY"、スウェディッシュ・ガールズTHE PLOMMONSののちのTIMES "(THERE'S A) CLOUD OVER LIVERPOOL "ネタ"LAST TRAIN TO LIVERPOOL"、英国ガールズMANDY & THE GIRLFRIENDSのBEATLESもカヴァーしたMOTOWNクラシック"MONEY"、セッション・ギタリスト時代のJIMMY PAGEが参加したJEAN & THE STATESIDESの"PUTTY IN YOUR HANDS"、オハイオのTHE TONE BENDERSによるほぼ同時代NIGHTCRAWLERSガレージ・ヒット・カヴァー"LITTLE BLACK EGG"、大人気TV番組「BANANA SPLITS」から登場したチャイルド・スターのハシリLAS DILLY SISTERSのキュートで幼すぎるSTANDELLSカヴァー"SOMETIMES GOOD GUYS DON'T WEAR WHITE"、単体再発も巻き起こりカルトな人気を誇るチュニジア生まれのフレンチ・ヤンキー・ギャル、「スウィンギン・マドモワゼル」ことJACQUELINE TAIEBのクールすぎる18歳でのデビュー・シングル"7:00 AM"、発掘再評価ガールズの雄ならぬ雌ACE OF CUPSなどなど全15曲。

■VOLUME 4

SHANGRI-LASに先んじたTHE SOUTHERN BELLESの"DUM DUM DITTY"、CHERが変名BONNIE JO MASON名義で残したファースト・ソロ・レコーディング"RINGO, I LOVE YOU"、NYの3人娘THE CAKEのJACK NITZSCHE/JACKIE DESHANNONによるスウィート・モッド・デビュー曲"BABY, THAT'S ME"、シリーズおなじみSANDOVAL家の4姉妹ガレージ・ビーターTHE GIRLS、SAM THE SHAM & THE PHARAOHSのバッキング・ヴォーカルから発展したトリオTHE SHAM-ETTES "BIG BAD WOLF"、MCCOYSの"HANG ON SLOOPY"へのアンサー・ソングとなったTHE DEBS "SLOOPY'S GONNA HANG ON"、ZAPPAのグルーピーから発展したことでおなじみTHE GTO'Sなどなど全18曲。

■VOLUME 5

GEORGE MOTOLAの妻として、また自身もセッション・シンガーとして多彩に活動したRICKIE PAGEの娘達、PAGE3姉妹を中心にしたLAの白人ドゥーワッパーTHE MAJORETTES、おなじくPAGE姉妹のTHE BERMUDAS、TEO MACEROの秘蔵っ子THE WHAT FOUR、DYLANを激ロッキンに料理したLINDA GAYLEの"MAGGIE'S FARM"、平均年齢16歳のアテネ娘THE GIRLS、同じくギリシャのTAMMY & THE SOUNDS、LANGLEY SCHOOLライクなチルドレン・クワイアによる音痴サイケTHE ELECTRIC LOLLIPOP "LIGHTNING BUG"などなど全16曲。

■VOLUME 6

62年に残されたラフなファズも映える最初期ガレージKARI LYNN "CLEO CLEOPATRA"、RINGOへのトリビュートとなったBEATLESノヴェルティDORI PEYTON "RINGO BOY"、ハーグ/ロッテルダムのインドォー・ロック・バンドJAVALINSを従えたオランダの3人娘DIE CRAZY GIRLS、ノルウェーのジャズ・シンガーKARIN KROGHがR&BバンドTHE PUBLIC ENEMIESを引き連れ残した"WATERMELON MAN"、のちLENNY WARONKERの妻となりTHAT DOGのANNA WARONKERの母ともなるDONNA LOREN、JACK NITZSCHEの秘蔵っ子KAREN VERROSによる DONOVANが恋人DANA GILLESPIEに書いた"YOU JUST GOTTA KNOW MY MIND"などなど全15曲。





UKロンドン生まれのSSW、BEN HOWARDが3rdアルバム『NOONDAY DREAM』をリリース!

●BEN HOWARD / NOONDAY DREAM (2LP/180G/COLOURED VINYL) 輸入LP 5,076円(税込) (ISLAND / 6748949)

UKロンドン生まれのSSW、BEN HOWARDが3rdアルバム『NOONDAY DREAM』をリリース!

2014年 2ndアルバム『I Forget Where We Were』以来4年ぶりの3rdアルバム。セルフ・プロデュース。

■バイオグラフィー
1987年英ロンドン生まれのシンガー・ソングライター。シンプルなフォーク・ミュージックで人気を集める。2008年に自主制作EP「Games In The Dark」でデビュー。2009年シングル「These Waters」、2011年シングル「Keep Your Head Up」を経て、同年に Island Recordsと契約。同年に『Every Kingdom』でアルバム・デビューを果たした。2012年のEP「The Burgh Island E.P. 」とシングル「Black Flies」を挟んで、2014年にはセカンド・アルバム『I Forget Where We Were』をリリースし、全英1位を獲得した。 







MMOTHS(モスズ)としての活動で知られるアイルランドのプロデューサー、ジェイ・コレランがデビューアルバム『GARDENIA』をリリース!

●J COLLERAN / GARDENIA (LP+CD) 輸入LP+CD 3,564円(税込) (BECAUSE MUSIC / HSUJ10214)

MMOTHS(モスズ)としての活動で知られるアイルランドのプロデューサー、ジェイ・コレランがデビューアルバム『GARDENIA』をリリース! エイフェックス・ツインやザ・エックス・エックスのオープニング・アクトも務めたエレクトロニック・シーンの次世代を担う重要プロデューサー! 

■同内容のCD封入

アイルランドのプロデューサー、ジェイ・コレラン(J Colleran)がデビューアルバムをリリース!MMOTHS(モスズ)としての活動で知られ、デビューアルバムをリリースする前からエイフェックス・ツインやザ・エックス・エックスのオープニング・アクトを務め話題となっていた。16年にアルバムをリリースしたが、今回ジェイ・コレラン名義で初となるアルバム『ガーデニア』をリリース。MMOTHS名義での最新の曲「0034」に近いテイストを感じつつもよりヒプノティックで、子供の頃の思い出や彼の出生地であるアイルランドの自然の美しさにインスパイアされた広大で実験的なサウンドスケープを創造している。レコーディングはアイルランド、ウィックローにあるThe Meadow Studiosにて行われた。エレクトロニック・シーンの次世代を担う重要プロデューサーとして今後の活躍も期待される。 

■バイオグラフィー 
MMOTHS(モスズ)としての活動で知られるアイルランドのプロデューサー。2012年に弱冠18歳でデビューを果たし、2枚のEPをリリース。ハウス~チルウェイヴ以降のエレクトロニック・シーンの期待の新星として注目され、Aphex TwinやThe xxのオープニング・アクトを務め話題となった。2016年にMMOTHS(モスズ名義での待望の1stアルバム『Luneworks』をMetronomyやJusticeが所属するフランスの名門よりリリース。そしてこの度、ジェイ・コレラン名義でのデビューアルバムをリリースする。







BASIC REPLAYより復刻!74年にMAMBAからリリースされた激レア作品!

●KEITH HUDSON / FLESH OF MY SKIN BLOOD OF MY BLOOD 輸入LP 2,484円(税込) (BASIC REPLAY / )

BASIC REPLAYより復刻!74年にMAMBAからリリースされた激レア作品。大変趣きがあり実験的でスピリチュアル、ポリティカルで社会的なメッセージが強く込められたルーツロック大作です。スモーキーでドライな空気に包まれつつも、ソフトでピースフルな雰囲気を醸し出しています。COUNT OSSIE & THE MYSTIC REVELATION、GEORGE FULLWOOD、SANTA DAVIS(SOUL SYNDICATE)、AUGUSTUS PABLO、LEROY SIBBLESらが参加。





【再入荷】
極上の70Sダブが堪能できるオススメ盤

●AUGUSTUS PABLO / AT KING TUBBY'S 輸入LP 1,836円(税込) (RADIATION ROOTS / RROO303)

ピアニカ奏者でありファーイースト・サウンドのパイオニアであるオーガスタス・パブロ。そんなパブロはキャリアのスタート時からダブ制作に縁のあるミュージシャンの一人だった。今回バニー・リーがパブロを使ってキング・タビーのもとで録音した秘蔵トラックをまとめてコンパイル。極上の70Sダブが堪能できるオススメ盤。





【再入荷】
200 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番200選」掲載タイトル!

●JOHN MAYALL & THE BLUESBREAKERS ジ / BLUES BREAKERS WITH ERIC CLAPTON (MONO EDITION) (180G LP) 【200 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番200選」掲載タイトル】 輸入LP 4,536円(税込) (SUNDAZED / LP5371)

21才クラプトンの絶品ギターを堪能しよう!!

エリック・クラプトンが今作収録のギター・ソロで一気に神認定された記念的アルバム。しかしながらジョン・メイオールによる「気に入ればすぐにメンバーに加え、飽きたらすぐクビにする」という独自の循環スタイルが、結果どれだけブリティッシュ・ロックの進化に寄与したか。

ギター・ソロだけで何杯でもいける度★★★★★

1966年7月リリース 2NDアルバム

MONO/180G重量盤





【再入荷】
75-89年FMラジオ放送用ライヴ音源が3CD化!

●NEIL YOUNG (& CRAZY HORSE) / TRANSMISSION IMPOSSIBLE (3CD) 輸入CD 1,944円(税込) (EAT TO THE BEAT / ETTB094)

75-89年FMラジオ放送用ライヴ音源が3CD化!

DISC 1 T.1-8には 75年3月23日、サンフランシスコはKEZAR STADIUMで開催されたSNACK (STUDENTS NEED ATHLETICS, CULTURE & KICKS)ベネフィット・コンサートを収録。

サンフランシスコ市の教育委員会で学生の課外活動を継続するための資金が不足しているというレポートを発表、それに呼応した希代のプロモーターBILL GRAHAMによって開かれたタイトルどおりのベネフィット・フェスティヴァル。THE GRATEFUL DEADにTOWER OF POWER、SANTANA、THE DOOBIE BROTHERSにJEFFERSON STARSHIP、JOAN BAEZ、BOB DYLAN & FRIENDSと超豪華な面子が参加した夢のステージを収録しています。

大歓声に迎えられ『HARVEST』収録の"ARE YOU READY FOR THE COUNTRY"でスタート、NEILの歌に自由すぎる合いの手を入れるハーモニカがたまりません。続いてTHE BAND 『ISLANDS』収録の"AIN'T THAT A LOT OF LOVE"での最高のグルーヴでもう最高潮! その後NEIL、THE BANDと続き、遂にDYLANが登場し力強いシャウトとバンド・サウンドを聴かせる"I WANT YOU"、怒涛の流れで続く"THE WEIGHT"の歌い出しでの歓声といったら! 続いてスティール・ギターが青空に響き渡りハーモニカが切なさを添える"HELPLESS"、そして定番ラストはDYLANがハイトーンでシャウトしまくる"KNOCKIN' ON THE DRAGON'S DOOR (歌詞を変えて歌っています)"! 最高です。

DISC 1 T.9-17には 76年11月22日、ボストンはBOSTON MUSIC HALL公演を収録。

まさに『HITCHHIKER』期、76年秋のUSツアーよりの一夜。この時期CRAZY HORSEとのツアーでは前座にNEIL YOUNG自身が現れ客を温めるアコースティック・セットを披露していました。71年『DECADE』収録の"CAMPAIGNER"、70年『AFTER THE GOLD RUSH』の"TELL ME WHY"、72年『HARVEST』の"HARVEST"に72年同名サントラよりの"JOURNEY THROUGH THE PAST"などなどファンにはたまらないステージとなっています。

DISC 2には 84年9月25日、テキサス州オースティンはAUSTIN CITY LIMITSスタジオ・ライヴ音源を収録。

のちに『A TREASURE』として纏められたいわゆるカントリー期、スティールとスライド・ギターに今は亡き偉大なる存在BEN KEITH、そしてフィドルにRUFUS THIBODEAUX、さらに生ける伝説SPOONER OLDHAMとHARGUS "PIG" ROBBINをピアノに、TIM DRUMMONDとJOE ALLENをベースに、そしてドラムスにはKARL HIMMEL等カントリー・ミュージック史上最も偉大なアーティストたちが結集したINTERNATIONAL HARVESTERSをバックに引き連れた、NEILのキャリアを振り返ると異色の時期の貴重なステージを封じ込めています。ソロにCRAZY HORSE、CROSBY, STILLS, NASH & YOUNG楽曲も演っています。

DISC 3には 89年12月8日、ドイツはハンブルクのGROSSE FREIHEIT 36公演を収録。

ギター、マンドリンのFRANK SAMPEDRO、ドブロ、キーボードのBEN KEITHをサポートに迎えたヨーロッパ・ツアーからの一夜。89年10月の新作『FREEDOM』からの新曲"ROCKIN' IN THE FREE WORLD"、"TOO FAR GONE"、"SOMEDAY"、"ELDORADO"、"NO MORE"をはじめ、70年ソロ名作『AFTER THE GOLD RUSH』の"AFTER THE GOLD RUSH"、72年『HARVEST』の"THE NEEDLE AND THE DAMAGE DONE"にCSNYアンセム"OHIO"、78年『COMES A TIME』の"HEY HEY, MY MY"などなど、ソロやトリオ編成で真摯にシンプルに響くアコースティックYOUNGが楽しめる名演のステージです。





【再入荷】
アラン・ホールズワースの初来日公演での模様を収録した最強のライヴ・アーカイヴが紙ジャケット仕様SHM-CDで待望の国内盤初リリース!

●アラン・ホールズワース / ライヴ・イン・ジャパン1984 - SHM-CD/2018リマスター 国内SHM-CD 2,916円(税込) (ヴィヴィド・サウンド / VSCD4423)

アラン・ホールズワースの初来日公演での模様を収録した最強のライヴ・アーカイヴが紙ジャケット仕様SHM-CDで待望の国内盤初リリース!
このアルバムは1984年に東京郵便貯金ホールで行われたライヴを収録したもので、前年に発表した『Road Games』の曲を主に演奏しているが、翌年発表のアルバムである『Metal Fatigue』収録曲もセット・リストに含まれた。アラン・ホールズワースが精力的にアルバムをリリースし始めた時期の貴重な音源をじっくりと味わえるファン待望のCD化作品。
【紙ジャケット仕様/SHM-CD/2018リマスター】




【再入荷】
SWERVEDRIVERの1stアルバム『RAISE 』(91年作品)が限定カラー・ヴァイナルLPでリイシュー!

●SWERVEDRIVER / RAISE (LP/180G/TRANSPARENT RED VINYL/LTD) 輸入LP 2,916円(税込) (MUSIC ON VINYL / MOVLP2127C)

OASIS、PRIMAL SCREAM、TEENAGE FANCLUB、MY BLOODY VALENTINEなど数々の有名バンドが在籍した伝説的レーベル"Creation Records"からデビューしたUKロック・バンド、SWERVEDRIVERの1stアルバム『RAISE 』(91年作品)が限定カラー・ヴァイナルLPでリイシュー!

■2500枚限定TRANSPARENT RED VINYL、180G重量盤





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 6/29(金)ROCK・PROGRE新入荷情報!その① GORILLAZ。待望のニュー・アルバムなど

Page Top