Home > ROCK・PROGRE情報 > 6/12(火)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!国内盤編!トム・ウェイツ紙ジャケが最新リマスターで登場など

6/12(火)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!国内盤編!トム・ウェイツ紙ジャケが最新リマスターで登場など

★トム・ウェイツ紙ジャケが最新リマスターで登場!

●トム・ウェイツ / クロージング・タイム <2018リマスター> 国内CD 2,160円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18005)

しがない人々の心情をユーモアに満ちた暖かい視線で語る、酔いどれの奇才、トム・ウェイツ。彼の初期7作品が新たなリマスター音源となってAnti- Recordsより再リリース決定!

こちらはジャジーなピアノに乗せて、あの彼独特のしわがれ声で物語を語る、1973年発表の衝撃的デビュー・アルバム『CLOSING TIME』。

【CLOSING TIME(邦題: クロージング・タイム)】 (1973年作品) 
1973年にトム・ウェイツが発表した記念すべきデビュー・アルバム。この作品で既に、今後彼のトレードマークとも言うべき 物語を語る歌詞世界や、ジャズ/ブルース/フォークをブレンドしたスタイルを確立しており、その独特な歌声で音楽シーンに強烈な印象を与えることとなった作品だ。イーグルスなどにもカヴァーされた名曲「Ol' 55」や、胸を打つバラード「Martha」、ジェントルなアコースティック・フォーク「I Hope I Don't Fall In Love With You」などを収録。

紙ジャケット/2017年リマスタリング/1973年作品/オリジナル発売



●トム・ウェイツ / 土曜日の夜 <2018リマスター> 国内CD 2,160円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18006)

しがない人々の心情をユーモアに満ちた暖かい視線で語る、酔いどれの奇才、トム・ウェイツ。彼の初期7作品が新たなリマスター音源となってAnti- Recordsより再リリース決定!

こちらは夜の闇に向かって歌いかけるようなアンニュイな雰囲気と優しい視線とに包まれた、1974年発表のセカンド・アルバム『THE HEART OF SATURDAY NIGHT』。

【THE HEART OF SATUDAY NIGHT(邦題: 土曜日の夜)】 (1974年作品) 
デビュー作で聴かせたフォークやポップさをより押し広げ、才能に満ちたアメリカン・ソングライターとしての評価を確立することとなった1974年発表のセカンド・アルバム。トムのピアノに加えベース、ドラム、サックスをフィーチャーしたブルージーなジャズ・アレンジを聴かせる今作には、土曜日の夜に捧げるメランコリーな叙情詩「The Heart Of Saturday Night」や、優しくロマンティックな「San Diego Serenade」などを収録。

紙ジャケット/2017年リマスタリング/1974年作品/オリジナル発売日:1974年



●トム・ウェイツ / 娼婦たちの晩餐-ライヴ <2017リマスター> 国内CD 2,160円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18007)

しがない人々の心情をユーモアに満ちた暖かい視線で語る、酔いどれの奇才、トム・ウェイツ。彼の初期7作品が新たなリマスター音源となってAnti- Recordsより再リリース決定!

こちらはLAにあるRecord Plantスタジオにて観客を前にしてライヴ・レコーディングを行なった、1975年発表の変則的作品『NIGHTHAWKS AT THE DINER』。

【NIGHTHAWKS AT THE DINER(邦題: 娼婦たちの晩餐─ライヴ)】 (1975年作品) 
バーボン片手にタバコを喫えば...、ピアノの向こうにトムがいる。1975年にLAにあるRecord Plantレコーディング・スタジオに観客を入れ、その前で当時未発表となっていた楽曲をライヴで披露、その模様をそのままレコーディングするという変則的な手法で制作された通算3作目にして、初のライヴ・アルバム。最高のジャズ・アンサンブルと彼の詩人的魅力に満ちたスタジオ・ライヴ作品だ。今や彼のクラシックとも言える「Warm Beer, Cold Women」や「Eggs and Sausage」などを収録。

紙ジャケット/2017年リマスタリング/1975年作品/オリジナル発売日:1975年



●トム・ウェイツ / スモール・チェンジ <2018リマスター> 国内CD 2,160円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18008)

しがない人々の心情をユーモアに満ちた暖かい視線で語る、酔いどれの奇才、トム・ウェイツ。彼の初期7作品が新たなリマスター音源となってAnti- Recordsより再リリース決定!

こちらは初のライヴ・レコーディング作品の後、よりブルージーに、そしてよりジャジーなサウンドを表現し、彼にとって初の全米トップ100入りを果たした作品となった、1976年発表のアルバム『SMALL CHANGE』。

【SMALL CHANGE(邦題: スモール・チェンジ)】 (1976年作品) 
トム・ウェイツの初期作品の中でもマスターピースとして知られるこの『SMALL CHANGE』は1976年に発表された。伝説的ジャズ・ドラマー、シェリー・マンをフィーチャーし、オーケストラと共にライヴ・レコーディングが行われた今作は、トムの独特な世界観や天才的歌詞の世界観がクラシック・ジャズやティン・パン・アレー、スティーヴン・フォスターといったフィルターを通して描かれている。心に響く、ヴィヴィッドな音像がたまらない彼の代表曲の一つでもある「Tom Traubert's Blues」が収録されている。 

紙ジャケット/2017年リマスタリング/1976年作品/オリジナル発売日:1976年



●トム・ウェイツ / 異国の出来事 <2018リマスター> 国内CD 2,160円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18009)

しがない人々の心情をユーモアに満ちた暖かい視線で語る、酔いどれの奇才、トム・ウェイツ。彼の初期7作品が新たなリマスター音源となってAnti- Recordsより再リリース決定!

こちらはそれまでトムが探求し続けたジャズや詩の世界をより映画的に表現し、80年代の実験的作品の先駆け的作品となった、1977年発表の『FOREIGN AFFAIRS』。

【FOREIGN AFFAIRS(邦題: 異国の出来事)】 (1977年作品) 
デビュー作から前作『SMALL CHANGE』まで彼が表現してきた、人生の裏側を歌うその歌詞世界とジャズをベースにした作風に、より映画的な方向性を持たせた意欲作。オープニングを飾るインスト曲「Cinny's Waltz」や今やスタンダードとも言える「Muriel」、ベット・ミドラーとの素晴らしいデュエットを聴かせてくれる「I Never Talk To Stranger」といった楽曲の他、ドラマティックな「Potters Field」、クラシックなトム・ウェイツ流バラード「Burma Shave」「Sight For Sore Eyes」などを収録。 

紙ジャケット/2017年リマスタリング/1977年作品/オリジナル発売日:1977年



●トム・ウェイツ / ブルー・ヴァレンタイン <2017リマスター> 国内CD 2,160円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18010)

しがない人々の心情をユーモアに満ちた暖かい視線で語る、酔いどれの奇才、トム・ウェイツ。彼の初期7作品が新たなリマスター音源となってAnti- Recordsより再リリース決定!

こちらはそれまでのピアノを中心としたサウンドをギターを重視したサウンドへと変化させ、より生々しく、よりブルージーな世界観を作り上げた、1978年発表の『BLUE VALENTINE』。

【BLUE VALENTINE(邦題: ブルー・ヴァレンタイン)】 (1978年作品) 
ジャジーな香りに包まれた都会の夜、トムのモノローグで演出された都会の夜...。彼が1978年に発表した今作は、それまでのトム・ウェイツのサウンドから大きく変貌を遂げる作品だ。ピアノを中心としたサウンドからギターを重視したサウンドへと移り、より生々しく、よりブルージーな世界観を表現していることは、タイトル曲「Blue Valentine」を聴けばよくわかるだろう。息をのむオーケストレーションがたまらないガーシュウィンの「Somewhere」や、美しいピアノ・バラード「Kentucky Ave.」といった楽曲を収録。 

紙ジャケット/2017年リマスタリング/1978年作品/オリジナル発売日:1978年



●トム・ウェイツ / ハートアタック・アンド・ヴァイン <2017リマスター> 国内CD 2,160円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-18011)

しがない人々の心情をユーモアに満ちた暖かい視線で語る、酔いどれの奇才、トム・ウェイツ。彼の初期7作品が新たなリマスター音源となってAnti- Recordsより再リリース決定!

こちらはElektra/Asylum時代の最後の作品となる、ギターとハモンド・オルガンを軸にしたシンプルなバンド・サウンドに乗せて、トムのあの個性溢れる歌声を堪能させてくれる、1980年発表の『HEARTATTACK AND VINE』。

【HEARTATTACK AND VINE(邦題: ハートアタック・アンド・ヴァイン)】 (1980年作品) 
Elektra/Asylum時代の最後の作品となったこのアルバムは、前作『BLUE VALENTINE』で表現した生々しいブルーズ的アプローチをより推し進めた作品となっている。ローランド・バウティスタのエレクトリック・ギターとロニー・バロンのハモンド・オルガンを軸にしたシンプルなバンド・サウンドに乗せてあの個性的な歌声を響かせる今作には、オルガンをメインに展開するファンキーな「Downtown」やブルーズ曲「Mr. Siegal」といった楽曲を収録。

紙ジャケット/2017年リマスタリング/1980年作品/オリジナル発売日:1980年





★生産限定2018年アンコールプレス!! フィーメイル・ヴォーカルものの最高峰、ペギー・リプトンのワン&オンリーのウルトラ名作に、幻の未発表曲&シングル曲をボーナストラックで8曲も追加された完全版!!(オリジナル・リリース:1968年 ODE)

●ペギー・リプトン / ザ・コンプリート・オード・レコーディングス 国内CD 2,808円(税込) (ヴィヴィド・サウンド / VSCD6060 / 4540399060606)
長らく入手困難だったペギー・リプトンのコンプリート版が生産限定でアンコールプレス!!

才色兼備なスーパー・ウーマン!! ペギー・リプトンは米TVドラマ「ザ・モッド・スクワッド」「ツインピークス」「奥さまは魔女」「インベーダー」などに出演し、ゴールデングローブ賞を受賞した女優で、かのクインシー・ジョーンズの奥方としても知られている人物。そんなペギーが、まだ20歳そこそこの頃に、ドラマーのハル・ブレインを中心にしたいわゆるレッキング・クルーら豪華メンバーをレコーディングに起用し、キャロル・キング、ダニー・コーチマー、チャールズ・ラーキーらで結成したザ・シティとともに、プロデューサーのルー・アドラーが主催するOde Recordsの初期カタログ最重要作品として、全ポップス・ファンからCD化を待ち望まれていたウルトラ名作中の名作。ペギーの魅力がたっぷり詰まった彼女の唯一の作品である本作は、全11曲中4曲が自ら作詞作曲を担い、当時シンガー・ソングライターとして頭角を現しつつあったキャロル・キングやローラ・ニーロ、ジョニ・ミッチェルらの女性シンガー・ソングライターと肩を並べるくらいの存在感を放っている。

参加メンバー:ハル・ブレイン、ジム・ゴードン、ジョー・オズボーン、チャールズ・ラーキー、マイク・ディージー、ラリー・ネクテル、ゲイリー・コールマン、ルウ・モーレル、ジム・ホーン他、ストリングス&ホーン・アレンジ:マーティー・ペイチ






【再入荷】
ナイス・プライス・リターンズ~70年代POPの迷宮~(2) 

●レスリー・ダンカン / 我らを作りたまいし聖なる母 国内CD 1,404円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-5762)

【ナイス・プライス・リターンズ~70年代POPの迷宮~(2)】
このセカンド・アルバムの時点で母親になっていたダンカンは、シングル・カットされた表題曲ではエコロジーを取り上げるなど社会的なテーマにも挑戦。英国的な陰りのあるヴォーカルとポップなフォーク・ロックとの融合は、前作同様、英国女性シンガー・ソングライターの最高の瞬間をとらえている。ゲストにアンディ・ボウン、クリス・スペディング他。彼女の歌心を大切にしたジミー・ホロヴィッツのアレンジも秀逸。





【再入荷】
約4年半ぶりとなる待望の新作!

●アークティック・モンキーズ / トランクイリティ・ベース・ホテル・アンド・カジノ 国内CD 2,700円(税込) (HOSTESS ENTERTAINMENT / HSE-1339)

今やUKを代表するロック・バンドとなったARCTIC MONKEYSが約4年半ぶりとなる待望の新作『TRANQUILITY BASE HOTEL & CASINO』をリリース!

■歌詞対訳、ライナーノーツ(妹沢奈美 / 田中宗一郎)付

前作『AM』はアメリカでもプラチナムセールスを記録、英国最高峰音楽賞ブリット・アワード2014で2冠、NMEアワード2014で5冠を獲得!全世界で約500万枚のセールスを記録するなど大きな成功を収めた彼ら。本作は、2作目『フェイヴァリット・ワースト・ナイトメアー』(全英1位/オリコン洋楽1位)以降すべての彼らの作品に関わってきた、シミアン・モバイル・ディスコのジェームス・フォードとのタッグで制作。1969年にアポロ11号の月着陸船が着陸した場所である月面の静かの海=トランクイリティ・ベースのホテルとカジノと題された作品で、架空のホテルとカジノがアートワークに現している。前作で世界を制服し、遂に地球を飛び出し月へと到達した彼らの新作に再び世界は震撼する!!
【前作『AM』で打ち立てた金字塔の数々】全世界売上500万枚!オリコン・ウィークリー・チャート2週連続洋楽1位!全英チャート2週連続1位!全米でプラチナムセールスを記録!全英チャートを含む全世界8ヵ国1位!アルバム全5作品が全英チャート連続1位獲得!全世界23ヵ国iTunes総合チャート第1位/日本洋楽1位!英NME誌のレビューで10点満点を獲得!NMEアワード2014で5冠を達成!「最優秀英国バンド」、「最優秀アルバム」、「最優秀ライヴバンド」、「最優秀ファン・コミュニティー」、「ヒーロー・オブ・ザ・イヤー(アレックス・ターナー)」英国最高峰音楽賞ブリット・アワード2014で「アルバム・オブ・ザ・イヤー」と「最優秀英国グループ」の2冠達成!

■バイオグラフィー 
2002年結成、英シェフィールド出身の4人組バンド。メンバーはアレックス・ターナー(Vo)、ジェイミー・クック(G)、マット・ヘルダース(Dr)、ニック・オマリー(B)。2006年デビュー・アルバム『ホワットエヴァー・ピープル・セイ・アイ・アム、ザッツ・ホワット・アイム・ ノット』が全英米インディー、オリコン洋楽等チャート1位を制覇。ブリットアワード最優秀新人賞、マーキュリー・プライズ他音楽賞を総なめに。過去アルバム4作品は全て全英チャート1位を獲得。オリコン洋楽チャートも常に1、2位を獲得するほど絶大な人気を誇る。12年、ロンドン・オリンピックの開会式で生演奏を披露、その模様は全世界に生中継され話題となった。2013年6月にはグラストンベリー・フェスティバルで2度目となるヘッドライナーを飾った。2014年8月にはサマーソニックにヘッドライナーとして出演。



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 6/12(火)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!国内盤編!トム・ウェイツ紙ジャケが最新リマスターで登場など

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top