Home > ROCK/PROGRE > GREATEST HITS vol.88 / Staff Select : ROOTS CLASSICS 特集!!

GREATEST HITS vol.88 / Staff Select : ROOTS CLASSICS 特集!!

  • 2018-05-30
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
【GREATEST HITS vol.88 / Staff Select : ROOTS CLASSICS 特集 】



いま再び、シンガー・ソングライター/ルーツ系に注目が集まるなか
ディスクユニオンでのロングセラータイトルをスタッフが厳選いたしました!!

是非とも、この機会に『ROOTS CLASSICS』の沼に、はまりこんでみてください!!

※ディスクユニオン横浜関内ではコーナー展開中!!
※店頭にて冊子も配布しております。是非お手にとってご覧ください。



★ブログ掲載商品以外も多数取り揃えております!!

NEW KENTUCKY COLONELS / LIVE IN HOLLAND 1973
●NEW KENTUCKY COLONELS / LIVE IN HOLLAND 1973 輸入CD 2,160円(税込)(ROLAND WHITE MUSIC / RW0001)

バーズのギターリストとして、又、ギターの名手として有名なクラレンス・ホワイトの未発表ライヴ音源(1973年録音)が初登場!! これは事件です!! バーズが解散した後、クラレンス・ホワイトが兄のローランド・ホワイト(マンドリン奏者)と共にケンタッキー・カーネルズを再結成してオランダにツアーした際にレコーディングされていた幻のライヴ音源「ライヴ・イン・ホランド 1973」が遂に初出となる。 メンバーはクラレンス・ホワイト(ギター)、ローランド・ホワイト(マンドリン)、エリック・ホワイト(ベース)、ハーブ・ペダースン(バンジョー)の4名。 レコーディングはHET TURFSCHIPという大きなコンサート・ホールで行われたようです。 クラレンスのグレイトなフラット・ピッキング奏法によるブルーグラス・ギターとハーブ・ペダースンのハード・ドライヴィング・バンジョーが堪能できる素晴らしいライヴです。 *6面開きデジパック仕様




TOWNES VAN ZANDT / タウンズ・ヴァン・ザント / THE LATE GREAT TOWNES VAN ZANDT (CD)
●TOWNES VAN ZANDT / THE LATE GREAT TOWNES VAN ZANDT 輸入CD 2,160円(税込)(OMNIVORE / 101109)

テキサス生まれのシンガー・ソングライター、故タウンズ・ヴァン・ザントの名盤72年6作目がCD化! カントリー・ロックを中心に、優しい歌声と土臭いフィーリングがSSW好きの心に染み入ること間違いなしの傑作。ペダル・スティールとマンドリンがのどか な田園風景を連想させる"NO LONESOME TUNE"、サビの部分で女性コーラスが入ってくる瞬間がたまらないデビュー・アルバム曲の再録"SAD CINDERELLA"、なんとデビュー前のガイ・クラークの曲を取り上げた"DON'T LET THE SUNSHINE FOOL YOU"はアコギ+スティールギターのカントリーフォーク。ライヴなどでみんなで気持ちよさげに合唱している姿が目に浮かぶ名曲! ハンク・ウィリアムスのカバー"HONKY TONKIN'"ののらりくらりっぷりも良いですね~。爪弾かれるアコギの後ろでストリングスとブラス・セクションが味付け程度に配させるサウンドが最高 な"PANCHO AND LEFTY"などカントリーロック系SSW好きにはタマラナイ1枚。大おすすめです。




TEEGARDEN & VAN WINKLE / ティーガーデン & ヴァン・ウインクル / BUT ANYHOW
●TEEGARDEN & VAN WINKLE / BUT ANYHOW 輸入CD 1,944円(税込)(WOUNDED BIRD / WOU290)

スワンプ・ロックのファンに注目度が高かったドラムスとハモンドB3オルガン奏者のデュオ、ティーガーデン&ヴァン・ウインクルのセカンド・アルバム「バット・エニハウ」(69年)が遂に初CD化。 名ドラマー、デヴィッド・ティーガーデンが60年代に音楽活動を始めたのはタルサ(米国オクラホマ州)のクラブ・シーンで、やがてLAに活動の場を移してレオン・ラッセルやJ.J.ケイルを含むLAの有名なスタジオ・ミュージシャンと共に活動。 その後デトロイトに移住してハモンドB3オルガン奏者のスキップ・ヴァンウインクルとデュオ、ティーガーデン&ヴァン・ウインクルを結成してLPを6枚リリース。 ラフでワイルドかつファンキーな泥臭いそのサウンドとボーカルはスワンプ・ロックのファンはもちろん、ファンキー・ロック、70年代アメリカン・ロックのファンなら一度はチェックしておいて損は無い熱いものがあります。




TEEGARDEN & VAN WINKLE / ティーガーデン & ヴァン・ウインクル / AN EVENING AT HOME WITH TEEGARDEN & VAN WINKLE
●TEEGARDEN & VAN WINKLE / AN EVENING AT HOME WITH TEEGARDEN & VAN WINKLE 輸入CD 1,944円(税込)(WOUNDED BIRD / WOU272)

ラフでワイルドかつファンキーな泥臭いそのサウンドとボーカルはスワンプ・ロックのファンはもちろん、ファンキー・ロック、70年代アメリカン・ロックのファンなら一度はチェックしておいて損は無い熱いものがあります。
スワンプ・ロックのファンに注目度が高かったドラムスとハモンドB3オルガン奏者のデュオ、ティーガーデン&ヴァン・ウインクルのファースト・アルバム「アン・イヴニング・アット・ホーム・ウイズ」(68年)が遂に初CD化。 名ドラマー、デヴィッド・ティーガーデンが60年代に音楽活動を始めたのはタルサ(米国オクラホマ州)のクラブ・シーンで、やがてLAに活動の場を移してレオン・ラッセルやJ.J.ケイルを含むLAの有名なスタジオ・ミュージシャンと共に活動。 その後デトロイトに移住してハモンドB3オルガン奏者のスキップ・ヴァンウインクルとデュオ、ティーガーデン&ヴァン・ウインクルを結成してLPを6枚リリース。 ラフでワイルドかつファンキーな泥臭いそのサウンドとボーカルはスワンプ・ロックのファンはもちろん、ファンキー・ロック、70年代アメリカン・ロックのファンなら一度はチェックしておいて損は無い熱いものがあります。




DAN PENN / ダン・ペン / BLUE NITE LOUNGE
●DAN PENN / BLUE NITE LOUNGE 輸入CD 2,160円(税込)(DANDY RECORDS / DND001)

大好評のDAN PENNデモ・シリーズ第1弾、2000年作CD『BLUE NITE LOUNGE』もディストリビューション開始! 毎回、大好評を博しているDAN PENNのデモ・シリーズは、DAN PENN自身が書いた本作のライナー・ノーツによれば下記のように始まりました。 1997年のとある日、ナッシュビルにあるDAN PENNの自宅を訪ねた、友人であり作曲等の仲間であるBUCKY LINDSEYがルイジアナまで釣りに行こうとDAN PENNを誘ったことが全ての始まりでした。釣りの好きなDAN PENNが同意し、さらに作曲もしたいと提案。それにはキーボードが必要ということで、元STAXのセッションマンでBOOKER T.後のTHE M.G.'Sにも参加したピアノ・プレイヤーCARSON WHITSETTが参加。1997年10月17日、かくしてDAN PENN、BUCKY LINDSEY、CARSON WHITSETTの3名は、ギブソンのギター、ベース、デジタル・キーボードと8トラック・テープ・マシンをDANの1982年型GMCのヴァンに積み込んで旅に出ました。なお、BUCKY LINDSEYの従兄弟が所有していた湖近くの丸太小屋がアルバム・タイトルとなった"BLUE NITE LOUNGE"です。 ルイジアナ州はセント・フランシスビル近辺をドライヴしながら発見したのがグレイス・チャーチと呼ばれていた古い教会で、その中にあった古いパイプ・オルガンにいたく感銘を受けたDAN PENNがそのパイプ・オルガンを使用してレコーディングしたい思いにかられて作曲したゴスペル・ソングが、"HOLDING ON TO GOD"。CARSONがキーボードをプレイし、DAN PENNが唄って8トラック・カセットにレコーディングしたのがこのアルバムに収録された楽曲の最初の曲となりました。なお、その後、教会の許可を得て、CARSON WHITSETTがパイプ・オルガンを弾いています。 初のルイジアナへの旅では3~4曲を作曲。更なる2度の旅をメインにアルバム収録曲は増え続けて行きました。"WHERE YOU GETTIN IT"と"LEMONADE MAN"ではROGER HAWKINSが、"FUNKY FOLKS"ではREGGIE YOUNGがゲスト参加。"YOU DON'T MISS WHAT YOU NEVER HAD"はAL KOOPERとDAN PENNの共作で、DAN PENNのヴォーカル以外はAL KOOPERが多重録音で完成させています。このアルバムのハイライトは"HALLELUJAH LOUISIANA"と"A MEMPHIS MELODY"。心に沁みる歌唱が聞けます。 アルバムのラストを飾るゴスペル・ナンバー"HOLDING ON TO GOD"の最後には、"ROSEMOUND RAIN"と題され1998年4月25日にDAN PENN自身が丸太小屋の中でレコーディングした早朝の雨の音が雷鳴まじりで10分以上も収録されています。ライナーによればこの雨のプロデューサーは神とのこと。 リズム・マシーンの多用等によりデモ・シリーズの中では賛否両論のあるアルバムですが、楽曲と歌唱の素晴らしさを一人でも多くの方に知っていただきたい逸品です。




ROY SMECK / ロイ・スメック / PLAYS HAWAIAN GUITAR BANJO UKU
●ROY SMECK / PLAYS HAWAIAN GUITAR BANJO UKU 輸入CD 2,484円(税込)(YAZOO / YAZOO1052)




JUDEE SILL / ジュディー・シル / JUDEE SILL (180G LP)
●JUDEE SILL / JUDEE SILL (180G LP) 輸入LP 3,456円(税込)(4 MEN WITH BEARDS / 4M120)

デヴィッド・ゲフィンの設立したアサイラム・レーベルの第一号アーティストであり、数々の女性アーティストに多大な影響を与えたミステリアスなフォーク系シンガー・ソングライター、ジュデ・シルの71年ファースト・アルバム。彼女のもろく儚い歌声、フォークと宗教音楽にカントリー要素を組み込んだやわらかで奥行きのある純粋な音の世界は、まさに人々を“癒しの世界”へいざなうでしょう。 71年ファースト・アルバムが180グラム重量盤化! 近年再評価著しい女性シンガー・ソングライター、もろく儚い歌声で人々を魅了し続ける故JUDEE SILL。かつて名盤探検隊のラインナップの1枚としてCD化されたときから「CD時代の定番」としてロングセラーを継続し、近年では「フリー・フォーク」というキーワードと共に取り上げられる機会も多い作品でもあります。この作品がいつまでも鮮度を保ち続けるその理由はいろいろあると思いますが、まず圧倒的に彼女の声と歌の力でしょう。JONI MITCHELLよりも更に自由度の高いフレージングでメロディを紡ぎ出す、しかも軽々と。そして間接的に感じるジャズからの影響。彼女が生まれ育ったカリフォルニアの空気が21世紀になった現在でもこのアルバムの中に閉じ込められている気がします。




VASHTI BUNYAN / ヴァシュティ・バニヤン / JUST ANOTHER DIAMOND DAY (LP)
●VASHTI BUNYAN / JUST ANOTHER DIAMOND DAY (LP) 輸入LP 3,564円(税込)(DICRISTINA / STEP04)

英国フォークの歌姫ヴァシュティ・バニヤンの70年幻の名盤1ST!素朴で繊細な彼女の歌声は、透き通った小川のせせらぎのようで本当に美しく癒されます。目を瞑って聴くと、まるでそこは木漏れ日の森。FAIRPORT CONVENTIONのメンバーなどがバックを務めていることもあり、非常に英国的で完成度の高い作品。近年のアーティストが好きな方にこそ是非聴いてもらいたい作品です! Free Folkシーンでの再評価の風を受けて復活を果たした幻のBritish Folkシーンを代表する歌姫の一人、British Folk幻の名盤の一つである英Philipsから発表された'70年作がCDと同時に米DiChristinaから'05年リマスター/180g重量盤限定アナログで登場。オリジナルは未だ万単位を下らない超レア盤、バックにFAIRPORT CONVENTION一派やINCREDIBLE STRING BANDのRonib Williamson(fiddle/whisle/harp)を迎え、朴訥とした表情と英国的な枯れた味わいを湛えた名盤。繊細で柔和な歌声に癒される、言わずもがなの素晴らしい一枚です。マスターはCDと同じリマスター音源を使用(CD収録のボーナス・トラックは未収)、オリジナルのゲートフォールド仕様ジャケットを再現/オリジナルPhilips盤を踏襲したBlueラベル仕様。
【限定アナログ盤/Remaster/180g重量盤】




SHIRLEY COLLINS/DAVY GRAHAM / シャーリー・コリンズ&デイヴィー・グラハム / FOLK ROOTS,NEW ROUTES (180G LP)
●SHIRLEY COLLINS/DAVY GRAHAM / FOLK ROOTS,NEW ROUTES (180G LP) 輸入LP 2,592円(税込)(4 MEN WITH BEARDS / 4M802)

British Folk/Tradシーンを代表する歌姫とギターの名手による伝説的デュオ、英Deccaから発表された'64年作が米4 Men With Beardから'11年180g重量盤で登場!Tradを背景にしたShirley Collinsによる凛とした名唱と、Jazz/Bluseをも咀嚼したDavy Grahamの眩い指捌きによる見事な対比が光る逸品!Tradを中心としつつ、特にDavy Grahamのacoustic-gが導入しているミクスチャー・サウンド/arr.は、まさに画期的。内容/資料的価値共に絶大な伝説的名作です。
【限定アナログ盤/180g重量盤】




ANNE BRIGGS / アン・ブリッグス / THE TIME HAS COME (180G LP)
●ANNE BRIGGS / THE TIME HAS COME (180G LP) 輸入LP 2,916円(税込)(EARTH RECORDINGS / EARTHLP019)

Bert Janschをはじめ初期英国Folkシーンに多大な影響を与えた名ヴォーカリスト、British Folk/Tradシーン傑作の1つ英CBSからである'71年作が英Earth RecordsからCDと同時にリマスター/180g重量盤限定アナログで'17年復刻再発!名盤ながら長らく入手困難だった1枚、タイトル曲をはじめ、Steve Ashley'Fire And Wine'/Henry McCulloch'Step Right Up'等カヴァーの選曲の妙、acoustic-gと深みのある歌声というシンプルな演奏とarr.の素晴らしさが光る名作中の名作です!!マスターはCDと同じ英Sony配給によるリマスター音源を使用、テクスチャー仕様ジャケット/本作発表時のプライヴェート/販促写真とColin Harperによる新規バイオグラフィーを掲載した内袋を添付。
【限定アナログ盤/Remaster/180g重量盤】




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:12:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > GREATEST HITS vol.88 / Staff Select : ROOTS CLASSICS 特集!!

Page Top