Home > ROCK/PROGRE > 4/28(土)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!!ヴァン・モリソンの2018年新作 etc.入荷!!

4/28(土)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!!ヴァン・モリソンの2018年新作 etc.入荷!!

  • 2018-04-28
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★ヴァン・モリソンの2018年新作がリリース!

●VAN MORRISON & JOEY DEFRANCESCO / YOU'RE DRIVING ME CRAZY (CD)  輸入CD 1,944円(税込) (LEGACY / 19075820032)
●VAN MORRISON & JOEY DEFRANCESCO / YOU'RE DRIVING ME CRAZY (2LP)
4,104円(税込) (LEGACY / 19075820041)

近年精力的に新作を発表し、そのいずれの作品も高い評価を得、大ヒットを記録している北アイルランドが生んだレジェンド・ミュージシャンVAN MORRISON。2017年12月発表のジャズの名曲カヴァー・アルバム『VERSATILE』に続く39作目となるスタジオ・アルバム。今作ではオルガンの巨匠にしてトランペットの達人でもあるJOEY DEFRANCESCOと、彼のバンド・メンバーであるDAN WILSON(ギター)、MICHAEL ODE(ドラムス)、TROY ROBERTS(テナー・サックス)との共演が実現。"MISS OTIS REGRETS"、"THE THINGS I USED TO DO"、"EVERYDAY I HAVE THE BLUES"などのジャズやブルースの名曲、"HAVE I TOLD YOU LATELY?"、"THE WAY YOUNG LOVERS DO"、"MAGIC TIME"といったVAN自身の過去の楽曲に新鮮な解釈を加えた内容となっており、彼ののファンのみならず、ロック・ファン、ブルース・ファン、ジャズ・ファンにとっても興味深い作品に仕上がっています。




★ジョン・フォガティの名盤リイシュー・プロジェクトの第3弾として登場するのは、1998年のライヴ・アルバム『PREMONITION』! 


●JOHN FOGERTY  / PREMONITION 輸入CD 1,728円(税込) (BMG / 5053834238)
JOHN FOGERTYの名盤リイシュー・プロジェクトの第3弾として登場するのは、1998年のライヴ・アルバム『PREMONITION』! CCR時代の名曲からソロ・ヒット・ナンバーまで、”グレイテスト・ヒッツ”的内容でお届けする、MR.ルーツ・オブ・ロックンロール、本領発揮のライヴ・アルバムが待望の復刻!

CREEDENCE CLEARWATER REVIVALでお馴染みのアメリカン・シンガー・ソングライターJOHN FOGERTY。CCR時代から一貫してストレートなロック・ミュージックを演奏し続けている彼だが、現在もその姿勢は変わらず、精力的にツアーを行っている。

その彼が今年から取り掛かっているのが、自身のソロ・アルバムのリイシュー・プロジェクト。2月にリリースされたリイシュー第一弾である『BLUE MOON SWAMP』に続けて、プロ野球シーズン開幕の4月にワーナー移籍第一弾アルバム『CENTERFIELD』の発売が決定しているが、その後に控えているのが、ソロになってから初めてのライヴ・アルバムとしてリリースされた『PREMONITION』である。

元々1998年に発表された『PREMONITION』は、JOHN FOGERTYが1997年の12月 13日、14日にWARNER BROTHERSスタジオで行ったライヴを収録したもの。バックに、KENNY ARONOFF (DS)、BOB GLAUB (B)、JOHNNY LEE SCHELL (G)、MICHAEL CANIPE (G)を従えて行ったこのライヴで、JOHNは当時の最新アルバム『BLUE MOON SWAMP』からの"HOT ROD HEART"、"SWAMP RIVER DAYS"を始め、大ヒット・ソロ・アルバム『CENTERFIELD』から、"THE OLD MAN DOWN THE ROAD"、"CENTERFIELD"などのヒット・ナンバー、さらに注目すべきなのは、"BORN ON THE BAYOU"、"SUSIE Q"、"FORTUNATE SON"、"PROUD MARY"などCCR時代の代表曲・ヒット曲も披露していること! まさに“グレイテスト・ヒッツ”的内容となっている。




★ウィリー・ネルソン、85才の誕生日を祝した2018年新作がCDリリース!

●WILLIE NELSON  / LAST MAN STANDING 輸入CD  1,944円(税込) (LEGACY / 19075827252)
歌わずに死ねるか! 4月29日に85歳となるWILLIE NELSON、SMS(ショート・メール)を介して生まれた書き下ろしの新曲11曲を収録した新作スタジオ・アルバムが登場。アメリカ音楽界のレジェンドであるWILLIE NELSONが共作者とSMSを介して歌詞とメロディーのやり取りを行いながら新曲を制作した。

全曲WILLIE NELSONが長年に渡る共作者/プロデューサーのBUDDY CANNONと共に書き下ろした新曲で構成されている本作。NELSONとCANNONの共作曲が7曲収録された2017年の前作『GOD'S PROBLEM CHILD』はカントリー・チャートで見事初登場1位に輝いている。2人は2008年からの付き合いであり、CANNONは12作以上ものNELSONのアルバムをプロデュースしている。2人はまず携帯のSMSを介して歌詞とメロディーのやり取りを行うという少し変わった手法で曲作りを進め、この独特な手法によって11曲の新曲が生まれた。「ウィリーはジャズ・シンガーであり、ジャズ奏者だ。彼は即興で演奏するミュージシャンなんだ。だから毎回違ったものが出てくる。そこからいいものを録って採用すればいいのさ」とCANNONは言う。

彼にとってこれまでで最も私的で内省的な作品となったこのアルバムは、非常に思慮深い"SOMETHING YOU GET THROUGH"から、陽気で遊び心のある"ME ANDYOU"や"READY TO ROAR"に至るまで、彼自身の関心事の喜怒哀楽の幅広さを示している。“時の儚さ”を受け入れながらもこの世界がもたらす喜びや美しさや驚きに感動する、という『LAST MAN STANDING』で、WILLIE NELSONは創造性の絶頂を極めている。長年のツアー活動で培ったベテランならではの機知に富んだ知力と見識が、曲作り、歌、演奏の随所ににじみ出ている。




★ボスのライヴ限定盤が2CDRリリース!

●BRUCE SPRINGSTEEN & THE E-STREET BAND / TD BANKNORTH GARDEN BOSTON, MA NOVEMBER 19, 2007 (2CDR) 輸入CD-R  5,616円(税込) (BRUCE SPRINGSTEEN / )
2007年11月19日、マサチューセッツ州ボストンはTD BANKNORTH GARDEN公演を収録。04年以来となったE STREET BANDとのツアーで、07年から08年にかけての「MAGIC TOUR」期の一夜。PETER WOLFが"TENTH AVENUE FREEZE-OUT"のみバッキング・ヴォーカルでゲスト参加しています。

BRUCE SPRINGSTEEN (LEAD VOCAL, ELECTRIC AND ACOUSTIC GUITARS, HARMONICA)
ROY BITTAN (PIANO, KEYBOARDS, ACCORDION)
CLARENCE CLEMONS (TENOR AND BARITONE SAXOPHONES, PERCUSSION, BACKING VOCAL)
DANNY FEDERICI (ORGAN, KEYBOARDS, ACCORDION)
NILS LOFGREN (ELECTRIC AND ACOUSTIC GUITARS, PEDAL STEEL, BACKING VOCAL)
PATTI SCIALFA (ELECTRIC AND ACOUSTIC GUITARS, BACKING VOCAL)
GARRY TALLENT (BASS)
STEVIE VAN ZANDT (ELECTRIC GUITARS, MANDOLIN, BACKING VOCAL)
MAX WEINBERG (DRUMS)
SOOZIE TYRELL (VIOLIN, ACOUSTIC GUITAR, PERCUSSION, BACKING VOCAL)




★トップ・オブ・トップ・プロデューサー、シェル・タルミーが設立したPLANETレーベルに残されたオブスキュアな音源を集めたコンピレーション盤が登場!

●V.A.(PLANET MOD BRIT SOUL, R&B AND FREAKBEAT FROM THE SHEL TALMY VAULTS)  輸入CD 2,160円(税込) (BIG BEAT / CDWIKD336)
KINKSやTHE WHOでお馴染みの英国ロックンロール・サウンドを形作った変革者にしてトップ・オブ・トップ・プロデューサーSHEL TALMYが設立したPLANETレーベルに残されたオブスキュアな音源を集めたコンピレーション盤が登場!  JOHN LEE HOOKER,、RAY GATES、SCREAMIN' JAY HAWKINSなどR&B、フリークビート好きなモッズな皆さんにおススメのコンピレーション盤です。




★ノヴェルティ・ソングの女王ことシャーリー・エリスが1963年から1967年に発表した選りすぐりの楽曲を収録したベスト盤がリリース!

●SHIRLEY ELLIS  / THREE,SIX,NINE! THE BEST OF SHIRLEY ELLIS 輸入CD 2,160円(税込) (ACE / CDTOP1516)
ノヴェルティ・ソングの女王ことSHIRLEY ELLISが1963年から1967年に発表した選りすぐりの楽曲を収録したベスト盤がリリース!  ヒット曲「The Name Game」や、ここ日本でも人気の高い「The Clapping Song (Clap Pat Clap Slap)」ももちろん収録です!




★70Sカントリー界のスターにして60Sワイルド・ヒルビリー・ホンキー・トンカー、ジョージ・ジョンズの65年初期ライヴ音源がCDリイシュー!

●GEORGE JONES AND THE JONES BOYS / LIVE IN TEXAS 1965  輸入CD 1,944円(税込) (ACE / CDCHD1522)
65年初期ライヴ音源がCDリイシュー!  70Sカントリー界のスターにして60Sワイルド・ヒルビリー・ホンキー・トンカーGEORGE JONES。85年にACEからアナログ・リリースされていた60年代カントリー・ライヴ・アルバムの傑作『LIVE AT DANCETOWN USA』の92年拡張版CDが、タイトルも修正して新装リマスター・モノCDリイシュー。65年地元テキサスでのライヴを収録しており、まだ大スターになる前のホンキー・トンクなJONESがドキュメントされた貴重盤です。詳細スリーヴ・ノート。





★エモ・リヴァイヴァル、ここに極まれり! ラウドなギターとビッグなドラム、そして泣きのメロディ...、一撃必殺のエモ・リヴァイヴァル・サウンドがここに! シンプルな構成でありながらトリッキーな要素を随所に取り入れたエモ・サウンドで注目を集める、ミネソタ出身のREMO DRIVEが、EPITAPHとの契約を獲得! 彼らが昨年に自主制作で発表した『GREATEST HITS 』という大胆不敵なタイトルが付けられたデビュー・アルバムがワールドワイド盤となってここに登場! 
REMO DRIVE / GREATEST HITS
●REMO DRIVE / GREATEST HITS 輸入CD 1,620円(税込)(EPITAPH / 1409275982)

エモ・リヴァイヴァル、ここに極まれり! 2013年から活動をスタートさせ、Bandcampで音源をリリースしながら自主制作でEPやアルバムを発表、そのゲット・アップ・キッズ直系とも言える、エモーショナルで激しいロックに乗せて歌われる泣きのメロディという、エモ・サウンドでインディ・シーンから熱い注目を集める、ギター/ヴォーカルのErik Paulson、ベースのStephen Paulsonという兄弟からなるミネソタ出身のエモ・バンド、レモ・ドライヴ。  2010年以降再び盛り上がりを見せるエモ・リヴァイヴァルの中でも最注目株として存在してきた彼らが、あの名門EPITAPHとの契約を獲得、2017年に自主制作でリリースし、その後長らく入手困難となっていた彼らのデビュー・アルバム『グレイテスト・ヒッツ』が、ワールドワイド盤となってここに正式にリリースされることとなった!  二人が高校生だった2013年に活動をスタートさせたこのレモ・ドライヴ。兄のStephenは現在22歳、そして弟のErikは20歳という若さなのだが、その若さからくる情熱をそのまま音に封じ込め、究極のエモ・サウンドとして吐き出すその音像は、まさにエモ・リヴァイヴァルの極みとも言うべきサウンドだ。  当初は「ウィードを喫いながらタイトル・ファイトなんかを聴いていたちょっと年上の兄貴」達から影響を受け、その後90年代のグランジやクラシック・ロック、そしてエモ・パンクなどにハマっていき、自分達流のダイナミックでキャッチーなサウンドを作り上げてきたレモ・ドライヴ。シンプルな構成の楽曲でありながら、随所にトリッキーなパートやフックを持ち込み、複雑にからみ合うギター・メロディ、熱狂的なまでにラウドなドラムとのせて、彼ら独自の皮肉的ユーモアを持ち合わせた心に響く泣きのメロディが全編にわたって展開する、見事なエモ・サウンドを聴かせてくれる彼らのデビュー・アルバム、全エモ・ファンはもちろんのこと、イキの良いロック・バンドを探している人には激はまりすること必至!  Erikはこうコメントしている。
  「いつだって大事なのはラウドなギターとビッグなドラムさ。俺達にとって一番大事なことは、芸術的な美しさなんて気にせず、ロックンロール・バンドになるっていうざっくりとした考えにぴったりとハマるようなサウンドに集中していくことなんだ」

 

 








★オールデイズから新作がまとめて入荷!


●ライジング・ストーム / カーム・ビフォア... 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6553 / 4582239485538)
<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>

ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第11弾

「アメリカで最も有名なオブスキュアなバンド」とも呼ばれるザ・ライジング・ストームのアルバム「CALM BEFORE」は1970年代末に再発見され、レコード・コレクターの間で注目を浴びてきた。

1967年に3ドルで販売されたレコードは1981年に500ドルに値上がりし、2016年には6500ドルで取引された。それは極端な例としても、状態にもよるがオリジナル・プレスの場合、現在、少なくとも1500ドル以上の値はつくだろう。

バンドは高校の中だけで活動し、ほぼ1年間の活動で解散。その後ミュージシャンになった者もいなかった。しかし、自主制作でひっそりと作られたアルバムには、何より素晴らしい楽曲が収録されていた。ティーンの持つ漠然とした不安感や孤独感が、リリカルな美しさに満ちた素朴そのもののオリジナル曲から溢れ出ていた。

このアルバムは、ザ・ビートルズやザ・ローリング・ストーンズがティーンに与えた影響の最もピュアな記録のひとつとして重要な意味を持つアルバムだろう。

ザ・ライジング・ストームの発見によってトワイライト・ガレージと呼ばれる孤独感や寂寞感溢れるスロー・ナンバーやバラードにも注目が集まるようになった。時代を超越したピュアなティーンの心情に触れて欲しい。(解説:ジミー益子)




●スコット・マッケンジー / ザ・ヴォイス・オブ・スコット・マッケンジー 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6544 / 4582239485446)
“サマー・オブ・ラヴ”時代の大ヒット「花のサンフランシスコ」をフィーチャー!

“サマー・オブ・ラヴ”の時代を象徴する大ヒット「花のサンフランシスコ」は、史上初の野外ロック・コンサート“モンタレー・ポップ・フェスティヴァル”のテーマ曲としてママス&パパスのジョン・フィリップスが書き下ろした作品だった。

本盤は、その曲を歌って大輪の花を咲かせたスコット・マッケンジーのファースト・アルバム(67年)で、「花のサンフランシスコ」「ノー・ノー・ノー・ノー・ノー」からセカンド・ヒット「花の想いに」まで、彼の代表作が詰まった一枚。キャピトル時代のレアなシングルを追加。(本CD解説 上柴とおる)




●サンシャイン・カンパニー / ハッピー・イズ・ザ・サンシャイン・カンパニー 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6555 / 4582239485552)
ソフト・ロックの彗星”サンシャイン・カンパニーのハッピーなデビュー盤!

カリフォルニアの陽光そのままの、まばゆいハーモニー・ポップで人気を博した5人組のソフト・ロック・グループ、サンシャイン・カンパニー。

このファースト・アルバム(67年)には、二大ヒット「ハッピー」「バック・オン・ザ・ストリート・アゲイン」から、珠玉のビートルズ・カヴァー「アイ・ニード・ユー」「レイン」、さらにはロジャー・ニコルズ作品、カート・ベッチャー作品まで、多幸感に満ちたナンバーが満載だ。
シングル曲をボーナス追加。(本CD解説 木村ユタカ)




●サンディー・ポジー / ボーン・ア・ウーマン 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6538 / 4582239485385)
南部の歌姫”として人気を博したサンディー・ポジーのファースト・アルバム!

1960年代後半に「ボーン・ア・ウーマン」「シングル・ガール」などのヒットを放った美人シンガー、サンディー・ポジーのファースト・アルバム(66年)が復刻。

メンフィスの敏腕プロデューサー、チップス・モーマンが制作を手がけた秘蔵っ子で、“南部の歌姫”としても一目置かれる存在だった彼女だけに、甘くキュートな歌声のなかにも、南部産ならではのコクと芯の強さを感じさせる。

ヒット曲「シングル・ガール」など3曲をボーナス追加した決定版!(本CD解説 上柴とおる)




●V.A. (OLDIES/50'S-60'S POP) / 恋はあせらず(初回限定プレス7INCH) 国内7" 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODREP45003 / 4582239490150)
■OLDAYS GROOVY DONUTS

V.A.(レ・サーフス、ジョン・シュローダー、18THセンチュリー・コンセプツ、イノック・ライト)

第3弾は“GET OUT OF MY LIFE, WOMAN”に続く4曲入りワン・ソングEP『恋はあせらず』が登場!

シュプリームスによるモータウン・クラシック「恋はあせらず(YOU CANT HURRY LOVE)」の60年代当時にリリースされたラウンジーなカヴァー・ヴァージョン4トラックを収録した7ICH EP。春のイベントのお供はこの1枚で決まり!

【収録楽曲紹介】

LES SURFS
60年代にフランスで活躍した黒人兄弟によるキッズ・グループ、レ・サーフス(LES SURFS)が67年にリリースしたシングル。フランス語で歌うガール・ヴォーカルと楽曲の相性が最高にラヴリーな好ヴァージョン!

JOHN SCHROEDER AND ORCHESTRA
英国産スウィンギン・サウンドの名プロデューサー、ジョン・シュローダーが手がけたヒット曲カヴァー・アルバム『WORKING IN THE SOUL MINE』に収められた本ヴァージョンは英国風ラウンジ・サウンドが心地良い逸品。

18TH CENTURY CONCEPTS
60年代後半にサイケデリック~バイカー系映画のサウンドトラック・アルバムを数多くリリースしたことでも知られるSIDEWALKレーベルにボブ・サマーズ、マイク・カーブらによるプロジェクト、18TH CENTURY CONCEPTSが残したアルバム『IN THE 20TH CENTURY BAG』(66年)より。バロック調のアレンジとパヤパヤ・コーラスがソフト・ロック・ファンにはたまらない仕上がり!

ENOCH LIGHT AND THE LIGHT BRIATE
イージー・リスニング界の巨匠にしてステレオ/4チャンネル・レコーディングのオーソリティ=イノック・ライトのプロジェクト、ENOCH LIGHT AND THE LIGHT BRIATEのアルバム『ENOCH LIGHTS ACTION』(67年)より。炸裂するブラス・セクションと交互に旋律をなぞる、いなたいエレキ・ギターと厚みのあるサウンド・プロダクションが聴き応え満点!

●45回転アナログ7INCHドーナツ盤
●国内プレス
●初回限定生産




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 4/28(土)ROCK・PROGRE新品新入荷情報!!ヴァン・モリソンの2018年新作 etc.入荷!!

Page Top