Home > ROCK・PROGRE情報 > 4/12(木)ロック・プログレ新品新入荷情報①!!

4/12(木)ロック・プログレ新品新入荷情報①!!

★日本盤オンリーの79年作がジャケット差し替えボーナス大量追加でCDリイシュー!

●SPLINTER / STREETS AT NIGHT 輸入CD 1,944円(税込) (GREY SCALE / GSGZ077CD / 5056083200665)
APPLEからBILL ELLIOT AND THE ELASTIC OZ BAND名義でLENNON/ONO楽曲のシングル・リリースもあるサウス・シールズ出身のBILL ELLIOTTとBOBBY PURVISによって70年代初頭に結成されたハーモニー・デュオSPLINTER。GEORGE HARRISONが設立したDARK HORSE RECORDSの第1弾として華々しくデビューを飾り、そのメロディックな音楽性で英国ロック・ファン、ソフト・ロック・ファン、AORファンに愛され続ける2人組です。

77年ごろDARK HORSEを離れてから最初の録音で、2人によるセルフ・プロデュース作品。オリジナル・ジャケットのホテルから臨む夜景のようなアーバン・ポップ"STREETS AT NIGHT"、ライト・メロウなバラッド"TOOK MY BREATH AWAY"、ピアノ弾き語りから一気にジョージ・ライクな泣きのギターで盛り上がる"STATESIDE GIRL"、至高のファンキー・チューン"DANGER ZONE"などなど、JOHN MILES BANDのBARRY BLACKをドラムに、のちBOB PURVISの96年ソロ"CRY FROM THE HEART BOB PURVIS"にも参加するギタリストTERRY GAVAGHAMほかセッション・プレイヤーの助けも借りて仕上げた BOB PURVIS曰くの「ディスコ・モード」作品です。結局、日本での人気を受け『恋にさよならを』の邦題で日本盤オンリーでリリース。その後テレビでゴダイゴ等とも共演を果たしています。

"DANGER ZONE"のシングル・リミックスや78年サウンドトラック作品『TAKE OFF』に収録された"DANGER ZONE"の歌詞違い姉妹作品"TAKING OFF"にCAPTAIN FINGERによる"TOUCH AND GO"などなど10曲をボーナス追加した全20曲。




★ガチのTOTOファンによるTOTOトリビュート・コンピレーション第2弾が2CDリリース!

●V.A. (AOR) / MRR PRESENTS THE BEST OF FANFIELDS 2 - A FAN'S TRIBUTE TO TOTO 輸入CD 1,944円(税込) (MELODIC ROCK / MRR077 / 2299990221991)
97年にTOTOファンによるメーリング・リストのコアなメンバーが集ったTOTOトリビュート企画として始まった「FANFIELDS」。やがて世界中のミュージシャンを巻き込んだプロジェクトに発展し、01年にはコンピレーション『FANFIELDS 1』として結実しています。

2015年にMIKE PORCAROが亡くなったことをきっかけにプロジェクトは再始動、前回よりも広範囲に人脈が広がり、ミュージシャン、グラフィック・アーティスト、エンジニア、プロデューサー、スタジオと、140人ほどの人数が関わっています。またスペシャル・ゲストとしてMIKEの息子でベーシストのSAM PORCARO、90年から93年にかけてTOTOのツアー・パーカッショニストを務めたCHRIS TRUJILLOらが参加。プロジェクトで集まった59曲もの楽曲のうち、MELODIC ROCK RECORDSのオーナーANDREW MCNEICEとFANFIELDSのプロデューサーMICHAEL RIESENBECKが厳選したベスト・トラック全27曲をコンパイル。

500枚限定盤。

その他ミュージシャン:
JOHN PRATT, LARS EDVALL, GUUS WILLEMSE, PHIL VINCENT, NALLE PAHLSSON, OLLIE OLDENBURG, PETER KISCH, THOMAS VIKSTROM, LINUS NORDA, MAGNUS MIDELF, ULF JORDAL, ROB LUNDGREN, RAYMOND HERVEILLE, HERMAN FURIN, ROB BOSHUIJZEN, JIM RYKBOST, RASMUS KIHLBERG, CHRISTIAN FRIDH, CHRISTIAN TOLLE, MATTHIAS SIMONER, MICHAEL CASSWELL, MICHAEL RIESENBECK, JANNE STARK, MORRIS ADRIAENS, SVEN LARSSON, ANDREAS PASSMARK, JAN VAN OLFFEN, MARKUS RIEGLER, PHIL TAYLOR, SUNE SCHACK, ROBERT ELOVSSON, FIREBLADE, DREAM ARIA, TOUCH OF TOTO, TRISTAN. 

TOTO側からのコメント抜粋は下記の通り。

STEVE LUKATHER: 『このプロジェクトの驚くべきパフォーマンスと成果に驚いてるよ。JEFFやMIKE、FERGIEもきっと笑顔だと思う。』

STEVE PORCARO: 『やあ、これはチェックすべきだよ! TOTOファンによるTOTOトリビュート、MIKEやJEFF、FERGIEへのベネフィットにもなるアメイジングなプロジェクトさ。みんなに感謝しているよ。』

TOTO: 『私たちTOTOファミリー全員を代表してこの素晴らしいプロジェクトを共有したい。世界中のミュージシャンやシンガーが私たちの音楽に敬意を払ってくれること、皆さんの愛と情熱にただただ吃驚している。あまりに凄いことさ。私たち自身も皆さんに深く感銘を受け、感謝し、敬意を表します。』

また07年からMIKEに代わりTOTOに帯同するLEE SKLARもコメントを寄せています。『とても価値あるプロジェクトだ。僕の2人の最愛の友人MIKEとJEFFに対する素晴らしいトリビュートさ。みんなチェックして欲しい。』


 
 
 
 
★デビュー50周年ライヴが2CDリリース!

●JEFF BECK / LIVE AT THE HOLLYWOOD BOWL(2CD) 輸入CD 3,024円(税込) (RHINO / 603497865024 / 0603497865024)
60年代から現在に至るまで未だに衰えない技術と進化を続けるロック・ギタリストJEFF BECKがデビュー50周年の節目に行った2016年8月10日のスペシャル・ライヴ作品が遂に登場。

AEROSMITHのSTEVEN TYLER、70~80年代にかけてコンビを組んだキーボーディストJAN HAMMERを初め、ブルース界の大御所BUDDY GUY、ZZ TOPのBILLY F. GIBBONSや実力派女性シンガーBETH HARTをゲストに迎え、まさにスぺシャルな一夜を迎えた。

YARDBIRDS期の"HEART FULL OF SOUL"、"FOR YOUR LOVE"やJEFF BECK GROUP時代の"BECK'S BOLER"、"RICE PUDDING"、"MORNING DEW"といったレアな楽曲も披露。"CAUSE WE'VE ENDED AS LOVERS"、"FREEWAY JAM"、"BLUE WIND"といった代表曲から、終盤にはスティーヴン・タイラーをヴォーカルに迎えた"TRAIN KEPT A-ROLLIN'"、"SHAPES PF THINGS"で夢のような共演が実現。またアンコールでは当時亡くなって間もなかったPRINCEの"PURPLE RAIN"を演奏するなど、見逃せないステージとなっています。




★75年作の30周年記念2DVD+1CDが2018年リイシュー!

●BRUCE SPRINGSTEEN / BORN TO RUN (30TH ANNIVERSARY EDITION) (CD+2DVD) 輸入CD+DVD 4,104円(税込) (COLUMBIA / 19075826972 / 0190758269726)
これぞアメリカン・ロックな75年作。希望と挫折、青春と汗、歯を食いしばって踏み出す1歩。これ以上ない熱量のこもったヤケドしそうにアツい傑作。俺たちに明日はない。今この瞬間の暴走しかない。

全米3位を記録。アメリカン・ロック史上に永久に名を残す名作として誰もが認めざるを得ない傑作です。希望と挫折、前身と逃避の両極のニュアンスを散りばめたあまりにドラマティックであまりに躍動感あふれるオリジナル全8曲、当時の評論家にも若者にも圧倒的に支持された歴史的名盤です。タイトル曲は彼の代名詞としていまも多くのファンに愛されている。

75年ロンドンはHAMMERSMITH ODEONでのコンサートをステレオ/5.1サラウンド・サウンドで収録したDVD、さらに90分のドキュメンタリー『WINGS FOR WHEELS: THE MAKING OF BORN TO RUN』を収録したDVDに、アルバムのデジタル・リマスターCD、レア・フォト掲載48ページ・ブックレットを付属した豪華ブック型仕様。

※本DVDは一般的な国産DVDプレイヤーで視聴可能です。





★多面的にキングに迫る4CDブック型ボックスがリリース!

●ELVIS PRESLEY / ELVIS: CLOSE UP (4CD) 輸入CD 4,104円(税込) (RCA / 19075826962 / 0190758269627)
多面的にキングに迫る4CDブック型ボックスがリリース!

レアな50年代のステレオ・マスター音源をDISC 1に、映画関連楽曲をDISC 2に、ナッシュヴィル時代をDISC 3に、72年テキサスでのライヴをDISC 4にコンパイルした全89曲。





★中期の3作品が3ON3CDリイシュー!

●GUESS WHO / WHEATFIELD SOUL / SHARE THE LAND / CANNED WHEAT 輸入CD 2,592円(税込) (IRONBIRD / IBIRD30008CD / 5013929880870)
70年"AMERICAN WOMAN"の大ヒットで一世を風靡したカナディアン・ロック・バンドTHE GUESS WHO。

CHAD ALLANが脱退しBURTON CUMMINGSをリード・ヴォーカルに迎えたサイケデリックな69年4TH『WHEATFIELD SOUL』、チャート・ヒット・シングル"LAUGHING"、"UNDUN"の勢いを受け急造した69年5TH『CANNED WHEAT』、RANDY BACHMANが脱退し新たに2人のリード・ギタリストGREG LESKIWとKURT WINTERが加入した70年7TH『SHARE THE LAND』をコンパイル。

世界のラジオ・チャートを席巻したタイムレスな"THESE EYES"、BACHMANのファズがCUMMINGSのペンに乗るバラッド"I FOUND HER IN A STAR"、同郷カナダ人GORDON LIGHTFOOTに捧げた"LIGHTFOOT"、GUESS WHO版"WHEN THE MUSIC'S OVER" (DOORS)な"FRIENDS OF MINE"、大ヒット『AMERICAN WOMAN』で再録される"NO TIME"、男臭いヴォーカルと骨太美メロなメロディ・ラインに圧巻のコーラス・ワークの名曲"SHARE THE LAND"、新加入KURTの手によるスリー・コード・ブギー・ロックンロール"BUS RIDER"、スワンピーなバラッド"DO YOU MISS ME DARLIN'"、ヘヴィなー"HANG ON TO YOUR LIFE"など、最高の歌唱で魅せるBURTON CUMMINGSを中心にまとまりを見せる中期の名作群です。





★70年代2作品がボーナス追加で2ON2CDリイシュー!

●NEW SEEKERS / TOGETHER / FAREWELL ALBUM: 2CD EXPANDED EDITION 輸入CD 1,944円(税込) (7T'S / GLAMCDD168 / 5013929056824)
豪英モダン・フォーク・コーラス・グループSEEKERSを母体に発展したNEW SEEKERS。NO.1シングル"YOU WON'T FIND ANOTHER FOOL LIKE ME"を含む74年作『TOGETHER』、74年タイトル通りのラスト作『FAREWELL ALBUM』をコンパイル。PETER PAUL & MARTY名義のウルトラ・レア・トラックにPETER DOYLEソロ・シングルなど全8曲をボーナス追加。





★64年作がCDリイシュー!

●GLEN CAMPBELL / THE ASTOUNDING 12-STRING GUITAR OF..... 輸入CD 1,944円(税込) (GREY SCALE / GSGZ118CD / 5056083201549)
2017年に惜しまれつつ亡くなった米カントリー・ミュージック界の大重鎮GLEN CAMPBELL。初のヒット"UNIVERSAL SOLDIER"前夜となる64年の3枚目は、"PUFF (THE MAGIC DRAGON)"、"BLOWIN' IN THE WIND"、"GREEN, GREEN"などなどの当時流行の名曲群を取り上げ、フォーク・ブームからポップ/ロック・マーケットを見据えたギター・オリエンテッドなインスト・アルバム。この時点ではDYLANもリリース前だった"WALKIN' DOWN THE LINE"でのみのちのポップ・スター性を垣間見られるヴォーカルを披露。もちろんすでにギターの腕も超一流です。ドラムにHAL BLAINE、EARL PALMER、バンジョーに"LONESOME TWELVE"を書いたROY CLARK、またのちにMONKEESをプロデュースするCHIP DOUGLAS等もセッション参加。





★58-62年のシングル&EPコレクションが2CDリリース!

●CLIFF RICHARD / THE SINGLES & EPS COLLECTION 1958-62 輸入CD 1,944円(税込) (ACROBAT / ADDCD3241 / 0824046324124)
英国音楽史上最大のヒット・メイカーであり国民的男性シンガーでもあるCLIFF RICHARD。58年CLIFF RICHARD AND THE DRIFTERSのデビュー・シングル"MOVE IT"からはじまり、"LIVIN' DOLL"、"TRAVELLIN' LIGHT"、"PLEASE DON'T TEASE"、"I LOVE YOU"、"THE YOUNG ONES"、"THE NEXT TIME"、"BACHELOR BOY"といった7枚のNO.1シングルに映画関連楽曲、アルバム楽曲まで、UKシングルAB両面やEP楽曲を中心にコンパイルしながら初期の5年間に焦点を当てた全61トラック2CD。





カイリー・ミノーグがポップ・シーンに戻ってきた!

●KYLIE MINOGUE / GOLDEN (LP/CLEAR VINYL) 【LTD】 輸入LP 4,104円(税込) (BMG / 538360801 / 4050538360806)
■ゲートフォールド・ジャケット、限定クリア・ヴァイナル 、ダウンロードコード付き
ポップの女神のきらめき ゴールデン・アワー。 ユーロポップの麗しき女神、カイリー・ミノーグがポップ・シーンに戻ってきた! 初のナッシュヴィル・レコーディングから生まれた、カントリー風味のダンス・ポップ・サウンドが今宵フロアにきらめく――すべての輝く人たちが躍る黄金郷、それが『GOLDEN』! 

ユーロポップの麗しき女神、カイリー・ミノーグ。クリスマス・アルバム『KYLIE CHRISTMAS』から約3年、スタジオ・アルバム『KISS ME ONCE』から約4年ぶりとなるニュー・アルバムと共に、彼女がポップ・シーンに戻ってきた!通算14作目のスタジオ・アルバムとなる本作のタイトルは『GOLDEN』。カイリー初となるナッシュヴィル・レコーディングの1作である。  

アルバムの幕開けを飾るのは、アコースティック・ギターが印象的なファースト・シングル「Dancing」。そのものズバリの直球なタイトルだが、カイリー自身、この曲についてこう語っている:「エッジにある歌詞とカントリーっぽい雰囲気が、サンプリングされた声やエレクトロの要素と混じり合い、タイトルそのもののサウンドを作り出している。それに、”ダンシング”というタイトルもすごく気に入っているの。すごく分かりやすいし、一見あからさま過ぎるほどだけど、曲に深さがあるのよ」ちなみにこの曲のデモは、テイラー・スウィフトをカントリー・アイドルからポップ・スーパースターへ導いたネイザン・チャップマンと作ったという。  

お馴染みのダンス・ポップ・サウンドに、カントリー風味を加えた、活気あふれる鮮やかなスタイルは、長年カイリーのA&Rを務めているジェイミー・ネルソンのアイディアから生まれたそう。実際どう形にしたらよいのか分からないまま、暫く寝かされていたそのアイディアが動き始めたのは、カイリーが、エド・シーランとも一緒に仕事をしたことのあるソングライター、エイミー・ワッジの出版社から、コラボレーションの為にナッシュヴィルに来てほしいという提案を貰った時だった。今までナッシュヴィルに行ったことのなかったカイリーは、その時”ビビッ”と来たという。「”ナッシュヴィル?!勿論行くわよ!” アルバムの形が見えてくるような気がした。ナッシュヴィルでそれが見えてこなかったら、どうにもならないと思ったの」カイリーは当時をそう振り返る。  

新作『GOLDEN』に収録されている楽曲のソングライティングに、カイリーは共作者として全曲に関わっている。そして彼女と組んだのは、いずれもナッシュヴィルに住まいを構える2人のソングライターたち。一人は、キース・アーバン、ケニー・チェズニー、キャリー・アンダーウッドといったカントリーの大物たちと仕事をしてきている英国生まれのスティーヴ・マクユアン。そしてもう一人はエド・シーランとの仕事で知られるエイミー・ワッジ(こちらも英国生まれ)。さらに大部分のプロデュースを手掛けたのは、アフリカ系ドイツ人のプロデューサー、スカイ・アダムス。この他、アデルなどを手掛けたエグ・ホワイト(Eg White)、ジェス・フレイザー、ジョン・グリーン、ビフ・スタナード、サミュエル・ディクソン、リンゼイ・ライムスなども制作陣に名を連ねている。さらに、英国のシンガー、ジャック・サヴォレッティとのデュエットも収録されている。  

これまでのカイリーの音楽は、例えば「Can't Get You Out Of My Head」が、ロンドンというより宇宙っぽく聴こえていたように、特定の都市や場所を感じさせる作品は少なかったが、本作では「Shelby'68」のように、ナッシュヴィルのことを思いながらロンドンで作ったような曲もある。また「Shelby '68」同様、”ナッシュヴィルでの経験が無かったら生まれなかっただろう”とカイリーが語る「Radio On」には、特にカントリーの黄金時代を思い起こさせるノスタルジックな響きがあるという。 またアルバム『GOLDEN』を通じて、イメージされるカントリー・シンガーを上げるならば、それはドリー・パートンなのかも知れない。 
 
信じがたいことに、今年50歳を迎えるカイリー・ミノーグ。アルバムのタイトル『GOLDEN』には、今年生誕50周年(Golden Jubilee)を迎える意味も含まれているのだ。「ずっと使ってみたかった言い回しがあるの。”若くもないし、年とってもいない、輝いてるの”ってね。この業界で何度も何度も年齢を聞かれていたから」そう語るカイリーは、アルバムのタイトル『GOLDEN』についてこうも語っているのだ

「私たちは自分以外の誰にもなれないし、実際の年齢よりも若くなったり、年を取ったりすることもできない、あるがままの自分にしかなれないの。私たちは輝いている。アルバム・タイトルの『GOLDEN』は、こうしたこと全て反映している。みんながそれぞれ自分流に輝いているという考えを気に入っているの。太陽は日中輝いているし、月は夜輝く。人生のその地点にいても、私たちはずっと輝き続けているのよ」    





★64-65年ライヴ音源がクリア・ヴァイナル仕様で10"リリース!

●BEATLES / NME CONCERTS 1964-65 (CLEAR 10") 輸入10" 2,160円(税込) (国(COUNTRY) / BEATLP51 / 5055748518121)
SIDE1には64年4月26日、ロンドンはウェンブリーのEMPIRE POOLで開かれたNME POLLWINNERS CONCERT公演を収録、SIDE2には65年4月11日、同じくロンドンはウェンブリーのEMPIRE POOLで開かれたNME POLLWINNERS CONCERT公演を収録しています。

750枚限定盤。





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 4/12(木)ロック・プログレ新品新入荷情報①!!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top