Home > RECORD STORE DAY 情報 > 【60's-70's ROCK /その1】★★2018年4月21日 RECORD STORE DAY 限定商品★★

【60's-70's ROCK /その1】★★2018年4月21日 RECORD STORE DAY 限定商品★★

★★2018年4月21日 RECORD STORE DAY 限定商品★★

RECORD STORE DAY限定商品は
店舗/オンライン・ショップ共に予約販売をいたしません。予めご了承ください。

■店舗では4/21(土)の開店と同時に販売をスタートいたします。
※発売当日に限りまして、購入はお一人様2枚までとさせていただきます。
※発売当日の電話での予約/取り置きはお断りさせていただきます。

■オンライン・ショップでは4/28(土)の午前0時より販売・発送および未入荷品の予約受付を開始いたします。

■店舗の店頭・電話・メールでの通販に関しましても、商品確保・発送および未入荷品の予約受付は4/28(土)以降となります。

※店頭では、ご来店前提の在庫商品のお取り置きのみ、4/22(日)より受付いたします。

※限定商品の為、現在のところ入荷数未定となっております。入手に尽力いたしますが入荷予定数に達しない場合にはお渡しはご予約先着順とさせていただききます。

※ご予約頂いても商品が一切ご用意できない場合がございます。ご予約は商品の確保を確約するものではありません。予めご了承のほどよろしくお願いいたします。

※当日より3週間程度経過しても弊社へ入荷しない場合には、入荷見込み無しと判断し、ご予約のキャンセル及び他商品の分割発送のご連絡を差し上げる場合がございます。ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。

●ELVIS PRESLEY / RCA STUDIO 1 - THE NEW YORK SESSIONS [180G LP] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入LP 4,104円(税込) (MEMPHIS RECORDING SERVICE / MRV40002756 / 5024545809619)
56年スタジオ・セッション音源が180グラム重量盤アナログ・リリース!

ドライヴィング・パワーハウス・ロカビリーのマスターピース"MY BABY LEFT ME"をはじめ、56年1月30日と31日、2月3日、7月2日にかけてのNYのRCA STUDIO 1でのレコーディング音源をコンパイル。B面にはボーナスとしてセッション・アウトテイクを多数収録しています。

4ページ・フォト・インサート付属。600枚限定盤。




●JOAN MILLS & MICHAEL RAVEN / DEATH AND THE LADY [180G LP] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入LP 3,240円(税込) (SUNBEAM / SBM5100LP / 5051125510030)
72年作が180グラム重量盤初アナログ・リイシュー!

天空に突き抜けるように澄みきった歌声を聴かせる美女ヴォーカリストJOAN MILLSと、英国のみならずスパニッシュ・トラッドも取り入れた選曲と素晴らしいギター・プレイを聴かせるMICHAEL RAVENの2人によるデュオ・アルバム。オリジナルはわずか250枚という英国フォーク史上に残る激レア盤です。テクニカルなギター・プレイをバックに可愛らしさも内包したJOANの歌声が神秘的に柔らかに響き渡るトラッド・ソングが7割を占める名品です。オリジナル楽曲もトラッド風味のルーラル・フォーク・バラッドに仕上がっており、純粋トラッド・フォーク作として聴ける一枚。クラシカル・ギターにも造詣が深いためか独特なフレーズを多数聴くことのできるRAVENのギターも絶品です。

レア・フォト、アルバム・ストーリー掲載ブックレット付属。ハンド・ナンバリング入り1500枚限定盤。



●MARC JONSON / YEARS [180G LP+7"] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入LP 3,024円(税込) (MUNSTER / MR379 / 8435008837914)
72年激レア・デビュー作がボーナス7"追加で180グラム重量盤LPリイシュー!

復活した90年代にはパワー・ポップの傑作として知られる『12 IN A ROOM』を残すフォーク・ロック・シンガー・ソングライターMARK JOHNSON。70年代に唯一発表されたVANGUARD RECORDSからのオブスキュアな一枚が遂に待望のLP+7"リイシュー。ルーツ/トラッドを得意とするVANGUARDにあって異色のサイケ・フォーク/バロック・ポップのロスト・マスターピースと名高い本作は、TIM BUCKLEYの『GOODBYE & HELLO』やPHIL OCHSの『PLEASURES OF THE HARBOR』、BILL FAYの1STやBOBB TRIMBLE、JOHN PANTRY、DAVID STOUGHTON等々の名作と並び立つ隠れたまさにカルト・クラシックな傑作です。

アルバム未収シングル・ミックス4曲をボーナス7"追加。




●NICO / I'M NOT SAYIN' / THE LAST MILE [COLORED 7"] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入7" 1,944円(税込) (CHARLY / IM003 / 0803415828814)
65年シングルがホワイト・ヴァイナル仕様で7"リイシュー!

オリジナルはANDREW LOOG OLDHAMのIMMEDIATE RECORDSから65年8月にリリースされた一枚で、GORDON LIGHTFOOTによる楽曲提供、OLDHAMによるプロデュース、DAVID WHITTAKERによるアレンジでROLLING STONESのBRIAN JONESとJIMMY PAGEがギター参加した豪華盤です。B面にはOLDHAMと当時IMMEDIATEのディレクターだったPAGEによる共作プロデュース楽曲"THE LAST MILE"をコンパイル。MORRISSEYが無人島レコードにも選んだNICOの気だるい歌唱は唯一無二です。

オリジナル・レコーディング・セッションからのGERED MANKOWITZによる写真をフィーチャーしたゲートフォールド・スリーヴ装。




●RASCALS / THE COMPLETE SINGLES A'S & B'S [COLORED 4LP] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入LP 8,424円(税込) (REAL GONE MUSIC / RGM-0684 / 0848064006848)
レーベルを跨いだコンプリート・シングル集がレッド/イエロー/ブルー/グリーンのマルチ・カラー・ヴァイナル仕様で4LPアナログ・リイシュー!

2人のシンガー/ソングライターFELIX CAVALIEREとEDDIE BRIGATIを要し、一時はアメリカからのBEATLESへの回答とも評されたブルー・アイド・ソウル・ロック・バンドの雄RASCALS。R&Bを強く意識したサウンドとアティテュードでATLANTIC RECORDSと初めて契約した白人アーティストとしても知られる彼らの、ATLANTIC時代はもちろんのことCOLUMBIA時代のシングルAB面まで全47曲を一挙収録したヒット・チューン満載盤。代表曲"GOOD LOVIN'"、"GROOVIN'"などなど19曲ものチャート・ヒットに、47曲中28曲はオリジナル・モノ・ヴァージョンで収録、"GROOVIN'"に至ってはスペイン語ヴァージョンやイタリア語ヴァージョンまで聴けるファン必携盤です。

1500セット限定盤。




●SMALL FACES / LAZY SUNDAY (STEREO MIX) / OGDENS NUT GONE FLAKE (ALT MONO MIX) [COLORED 7"] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入7" 1,944円(税込) (CHARLY / IM087 / 0803415829217)
68年シングルがルミナス・イエロー・ヴァイナル仕様で7"リイシュー!

68年のヒット・シングル"LAZY SUNDAY"のステレオ・ミックスに加え、近年発見された"OGDENS' NUT GONE FLAKE"の未発表オルタネイト・モノ・ヴァージョンをコンパイル。来る5月に予定される『OGDENS' NUT GONE FLAKE』アルバムの50周年記念3LPボックスを見据えた先行リリースです。

三日月型抜きシェイプド・ピクチャー・スリーヴ。




●THE WHO / LIVE AT THE ISLE OF WIGHT VOL 1 [COLORED 2LP] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入LP 3,024円(税込) (ROCK CLASSICS / RCV217LP / 0803343163247)
70年ワイト島ライヴが2種3枚に分かれてホワイト・ヴァイナル仕様アナログ・リイシュー! こちらは2LPのVOL.1。

いわずと知れたTHE WHO絶頂期、1970年8月29日伝説の「ワイト島フェスティバル」で60万人の大観衆を前にして行った歴史的ステージ。ロック・オペラの名盤『TOMMY』を軸に、"I CAN'T EXPLAIN"、"PINBALL WIZARD"、"MY GENERATION"、"MAGIC BUS"など代表曲を多数収録した究極のロック・ドキュメントです。カヴァー"SUMMERTIME BLUES"、"SHAKIN' ALL OVER"、"SPOONFUL"、"TWIST & SHOUT"の流れも最高。

1000枚限定盤。




●THE WHO / LIVE AT THE ISLE OF WIGHT VOL 2 [COLORED LP] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入LP 2,700円(税込) (ROCK CLASSICS / RCV218LP)

70年ワイト島ライヴが2種3枚に分かれてホワイト・ヴァイナル仕様アナログ・リイシュー! こちらは1LPのVOL.2。

いわずと知れたTHE WHO絶頂期、1970年8月29日伝説の「ワイト島フェスティバル」で60万人の大観衆を前にして行った歴史的ステージ。ロック・オペラの名盤『TOMMY』を軸に、"I CAN'T EXPLAIN"、"PINBALL WIZARD"、"MY GENERATION"、"MAGIC BUS"など代表曲を多数収録した究極のロック・ドキュメントです。カヴァー"SUMMERTIME BLUES"、"SHAKIN' ALL OVER"、"SPOONFUL"、"TWIST & SHOUT"の流れも最高。

1000枚限定盤。




●VAN MORRISON / MIDNIGHT SPECIAL: THE BANG RECORDS SESSIONS [COLORED 2LP] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入LP 3,024円(税込) (LET THEM EAT VINYL / LETV560LP / 0803343165401)
67年セッション音源がブルー・ヴァイナル仕様で2LPアナログ・リイシュー!

67年の初頭、"HERE COMES THE NIGHT"の作者でTHEMのプロデューサーでもあったBERT BERNSに誘われニューヨークに降り立ったVAN MORRISON。彼が設立したBANGレーベルからのリリースの機会を得、それから半年後に産み落としたスマッシュ・ヒット代表曲"BROWN EYED GIRL"、9分にも及ぶ大作で彼の名唱の一つ"T.B. SHEETS"などなど67年9月の1STソロ『BLOWIN' YOUR MIND』楽曲に加え、シングル楽曲やオルタネイト・テイクなどなど10曲のボーナス音源を追加した全18曲。ソロ・キャリアの出発点となったセッション音源をコンプリート収録したファン垂涎盤です。




●FRANK ZAPPA (& THE MOTHERS OF INVENTION) / LUMPY GRAVY: PRIMORDIAL [COLORED 12"] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入12" 3,780円(税込) (ZAPPA RECORDS / BPR1231)

『LUMPY GRAVY』のバレエ・ヴァージョンが半透明バーガンディ・カラー・ヴァイナル仕様45回転盤12"でアナログ・リリース!

67年CAPITOL STUDIOSでのセッションからのFRANK ZAPPA初のオーケストラ・オンリー・エディットとなった『LUMPY GRAVY』原初の形が初のアナログ音盤化。実際に『LUMPY GRAVY』としてリリースされた音源はロック・ミュージシャンが参加して作り直されたものですが、こちらはストラヴィンスキーに影響を受けたZAPPA自身曰くのいわゆる「バレエ」ヴァージョンで、CDでは08年の40周年記念プロジェクト第1弾『LUMPY MONEY』で初お目見えとなった音源です。

FZのオリジナル・アルバム・デザインによるゲートフォールド・スリーヴ装。オリジナル・マスター・テープからのモノ・リマスター。4000枚限定盤。





●エルヴィス・コステロ / サムワン・エルスズ・ハート [7"] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 国内7" 2,484円(税込) (MSI / MSIEP0001)

今年のレコード・ストア・デイに合わせてエルヴィス・コステロが7インチ・シングルを限定リリース! 

彼がプロデュースしたスクイーズの名作『イースト・サイド・ストーリー』(1981年作)の発売30年目に当たる2011年にかねてよりコステロ・フリークを公言していたザ・ルーツのクエストラヴ、キャプテン・カーク、F・ナックルズ、オーウェン・ビドル、そしてレイモンド・アングリー(ロバート・ランドルフ&ザ・ファミリー・バンド)という異色のメンバーで『イースト・サイド・ストーリー』収録曲をカヴァーしながらもお蔵入りとなっていた貴重な音源をシングル・リリース! このセッションがきっかけとなりルーツとのコラボレーション・アルバム『ワイズ・アップ・ゴースト』(13年作)制作に繋がったというコステロの歴史の中でも重要なポイントを占める作品。初期のコステロ・サウンドを再現しているかのような軽快なロック・サウンドで、カップリングは同曲のインストゥルメンタルを収録。ジャケットはスクイーズのEP『45'S AND UNDER』(81年)のオマージュとなっており、コステロ・ファンだけでなくスクイーズ・ファン見逃せません! 

解説: 大鷹俊一。限定200枚。





●FLAMIN' GROOVIES / GREASE [COLORED 2LP] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入LP 3,240円(税込) (JUNGLE (UK) / FREUDLP072)

元々は98年リリースの73-81年SKYDOG RECORDS期シングル・コンピレーションが半透明ヴァイオレット・ヴァイナル仕様で2LPアナログ・リイシュー!

65年に地元サンフランシスコでTHE CHOSEN FEWとして結成、長いキャリアの中でSTONES路線からTHE WHO、BEATLES路線まで変幻自在に駆け抜けた唯一無二のガレージ・サイケ・パブロック・パワーポップ・バンドFLAMIN' GROOVIES。

初期のイメージを決定付けたリード・シンガーROY LONEYが在籍した第一期にはSTONES好き丸出しのR&Bパンクをプレイしていましたが、このコンピレーションは70年代半ば以降のROY脱退後、2代目リード・シンガー/ギタリストCHRIS WILSONが中心となりパワーポップ的なドライヴ感に溢れるサウンドにシフトしてからのGROOIVIESのシングル/EP音源を集めた一枚。

そのいくつかはDAVE EDMUNDSによるプロデュースのROCKPILE STUDIOS録音、またいくつかはPHIL SPECTORのGOLD STAR STUDIOでの録音となった全16曲。"SHAKE SOME ACTION"や"SLOW DEATH"など最高にカッコ良いオリジナル曲と、"RIVER DEEP MOUNTAIN HIGH"や"JUMPING JACK FLASH"などのてらいが全く無い大ネタ・カヴァーが同居する素晴らしい内容です。ロック好きを自認するならば最低このベストぐらいは持っていて欲しい! 

オリジナル・シングル/EPスリーヴ全掲載、70年代の未発表カラー・フォト、SKYDOGのMARC ZERMATIによるノーツ掲載ゲートフォールド・スリーヴ装。





●BEACH BOYS / IN PARIS WITH ANDY WILLIAMS EP [7"] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入7" 1,620円(税込) (1960S RECORDS / REP014)

67年モノ・ライヴ音源が発掘7"リリース!

67年12月15日、UNICEFへのベネフィット放送となったパリ公演を収録。BRIAN WILSONは『FRIENDS』のための楽曲製作に勤しみ自宅待機、ED CARTERがベースをプレイしBRUCE JOHNSONがヴォーカルを取った一夜です。"BARBARA ANN"、"GOD ONLY KNOWS"、"LITTLE CYCLE"、"HELP ME RHONDA"などのクラシックに長年のライヴ・フェイヴァリットとなったBOBBY TROUPの"THEIR HEARTS WERE FULL OF SPRING"等を収録。バックには度々ANDY WILLIAMSショウにも招かれたANDY WILLIAMSがヴォーカル参加したファン必聴のステージです。





●BUFFALO SPRINGFIELD / LIVE AT MONTEREY 1967 EP [7"] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入7" 1,620円(税込) (1960S RECORDS / REP015)

67年モンタレー・ライヴが発掘7"リリース!

67年6月18日、モンタレー・ポップ・フェスティバル公演を収録。ともに混乱のさなかにあったBYRDSとBUFFALO SPRINGFIELD。NEIL YOUNG不参加の代わりにDAVID CROSBYが穴埋めを務めたステージで、これもきっかけとなりCROSBYはこののちBYRDSを去ることになりました。そしてMAMA CASSの家でのSTILLS、GRAHAM NASHとの歴史的ヴォーカル・セッションを経て時代は動くことになります。

66年デビュー・シングル"NOWADAYS CLANCY CAN'T EVEN SING"、のちに1STアルバムに追加される67年シングル"FOR WHAT IT'S WORTH"、67年2ND『BUFFALO SPRINGFIELD AGAIN』の"A CHILD'S CLAIM TO FAME"、"BLUE BIRD"のモノ音源全4曲、STEPHEN STILLS、RICHIE FURAY、DOUG HASTINGS、DAVID CROSBYという4者によるギター4本のBUFFALO SPRINGFIELDをご堪能あれ。




●BYRDS / MILESTONES [LP] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入LP 2,700円(税込) (1960S RECORDS / R&B27)

パワー・トリオのBYRDSを捉えた65-67年モノ・ライヴ音源が発掘アナログ・リリース!

サイド1には65年12月から67年3月にかけてのTV/ラジオ放送用録音を収録、サイド2にはBYRDSマニア歓喜の歴史的音源、67年12月9日のWINTERLANDショウをコンパイル。BUFFALO SPRINGFIELD絡みのゴタゴタでDAVID CROSBYがバンドを去り、ドラマーMICHAEL CLARKEも『THE NOTORIOUS BYRD BROTHERS』セッション期に脱退していたもののここでは復帰、MCGUINN、HILLMAN、CLARKEの3ピースとなったBYRDSを捉えた貴重なステージです。録音のクオリティこそ高くはないもののそのサウンドは他に類を見ない仕上がり。MCGUINNの6弦グレッチがバンドを牽引、"MY BACK PAGES"、"EIGHT MILES HIGH"といったクラシックのハード・ロッキン・ヴァージョンに、MILES DAVISの"MILESTONES"、JIMMY REEDの"BABY, WHAT YOU WANT ME TO DO"カヴァーも白眉です。





●EASYBEATS / LOVIN' MACHINE EP [7"] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入7" 1,620円(税込) (1960S RECORDS / REP018)

67年テレビ放送用モノ・ライヴ音源が発掘7"リリース!

ご存知オージー・ビート・バンド・レジェンドEASYBEATS。BEATLES~SEARCHERS風のポップさとKINKS~BO DIDDLEY風のロックンロールネスを独自のセンスで料理した楽曲で本場英国勢にも全くひけをとらなかった彼らの、67年2月、ドイツのテレビ局で放映されたオッフェンバッハ公演が音盤化。世界的ヒット・ソング"FRIDAY ON MY MIND"など3曲のオリジナルに、UK/オーストラリアでもヒットした前年のIKE & TINA TURNERシングル"RIVER DEEP MOUNTAIN HIGH"カヴァーを収録した全4曲。





●ERIC BURDON & THE ANIMALS / NIGHTS IN SAN FRANCISCO [LP] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入LP 2,700円(税込) (RHYTHM & BLUES (HISTORY OF SOUL) / R&B21)

第3期新生ANIMALSによる67年ライヴ音源が発掘アナログ・リリース!

オリジナルANIMALSの解散後、リード・シンガーのERIC BURDONがドラマーBARRY JENKINSらロンドンR&Bシーンの精鋭と結成、アメリカを拠点に大成功を収めた「ニュー・アニマルズ」ことERIC BURDON & THE ANIMALS。

A面は"C. C. RIDER"の2ヴァージョンを含む67年1月のハンブルク公演と同1月のオッフェンバッハ公演で完全なるR&Bサイドな仕上がり、変わってB面は"SAN FRANCISCAN NIGHTS"をはじめ、サマー・オブ・ラヴを象徴するサイケデリックなマテリアルを収録しています。ERIC BURDONインタビューも追加収録した全14トラック。

SIDE 1: TRACKS 1-3: 21 JANUARY 1967 LIVE IN HAMBURG. TRACKS 4-6: 20 JANUARY 1967 LIVE IN OFFENBACH. 
SIDE 2: TRACKS 1-5: JANUARY 1967 TRACKS 6-7: OCTOBER 1967.





●JEFF BECK GROUP / RADIO SESSIONS 1967 [LP] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入LP 2,700円(税込) (1960S RECORDS / R&B28)

67年ラジオ・セッションが発掘アナログ・リリース!

66年のYARDBIRDS脱退後ソロに転向したJEFF BECKを中心に、ヴォーカルにROD STEWART、ベースにRONNIE WOOD、ドラムにMICKY WALLER/ROGER COOK/AYNSLEY DUNBARという布陣の第一期JEFF BECK GROUPが残した初期衝動溢れる貴重なステージ。

BECKをソロ・スターダムに押し上げた67年3月のシングル"HI HO SILVER LINING"での圧倒的ソロはもちろんのこと、68年8月のデビュー・アルバム『TRUTH』からは"I AIN'T SUPERSTITIOUS"2種、PAGEの"BECK'S BOLERO"、MUDDY WATERSクラシック"YOU SHOOK ME"等を披露、のちの代表曲"ROCK MY PLIMSOUL"、"LET ME LOVE YOU"などのRODのヴォーカルとBECKのガチンコ勝負が聞ける名演や、FOUR TOPSの"LOVING YOU IS SWEETER THAN EVER"に驚きのソフロ的BURT BACHARACHカヴァー"YOU'LL NEVER GET TO HEAVEN"などなど、未発表曲も収録しながらスタジオ盤に比べ鋭角的なギターを聞かせ、まさに元祖ハード・ロックと言われるようなラウドで迫力のあるパフォーマンスを魅せるファン必聴のステージです。

ボーナスとしてROD STEWARTのSTEAMPACKETによるCURTIS MAYFIELDの"IT'S ALRIGHT"、JEFF BECKのインタビュー2種を追加した全15トラック。





●LONG JOHN BALDRY / FILTHY MCNASTY EP [7"] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入7" 1,620円(税込) (1960S RECORDS / REP021)

65年放送用モノ・ライヴ音源が発掘7"リリース!

BLUES INCORPORATEDを母体に発展したCYRIL DAVIES ALL-STARSが64年1月のCYRIL DAVIESの死をきっかけにして活動停止、それを引き継ぐ形でLONG JOHN BALDRYを中心に再編成し、新たにTHE HOOCHIE COOCHIE MENを名乗り活動を続けた彼ら。65年3月のブロードキャスト音源では、HORACE SILVERの"FILTHY MCNASTY"、BESSIE SMITHの"BACKWATER BLUES"、JIMMY WITHERSPOONの"MONEY IS GETTING CHEAPER"、トラディショナル"ST. JAMES INFIRMARY"の4曲を披露。この数ヶ月前には新人ROD STEWARTが加わり活動していたわけですが本盤の時点ではRODはすでに脱退、グループの最後の姿を垣間見ることができる貴重音源です。ちなみにRODはこの後7月には再びBALDRYとSTEAMPACKETを結成することになりますがそれはまた別の話。





●MOVE / IN EUROPE '66-'67 [LP] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入LP 2,700円(税込) (1960S RECORDS / R&B22)

66-67年ラジオ/テレビ放送用モノ・ライヴ音源が発掘アナログ・リリース!

66年から67年にかけてオッフェンバッハやストックホルムなどヨーロッパのラジオ/テレビ局に残された放送音源をコンパイル。66年デビュー・シングル"NIGHT OF FEAR"に67年の代表曲シングル"I CAN HEAR THE GRASS GROW"2ヴァージョン、68年3月の1STアルバム『MOVE』の"WALK UPON THE WATER"、"FLOWERS IN THE RAIN"、"HEY GRANDMA"、同年のライヴEP『SOMETHING ELSE FROM THE MOVE』にも収録の"SOMETHING ELSE"、"SO YOU WANT TO BE A R'N'R STAR"、BYRDカヴァー"EIGHT MILES HIGH"、さらに未発表のノーザン・ソウル・クラシック"TIRED OF BEING LONELY"、"ONE LOVE"等を含むファン必聴の全13曲。





●THE WHO / READY STEADY WHO FOUR EP [7"] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入7" 1,620円(税込) (1960S RECORDS / REP017)

67年モノ・ライヴ音源が発掘7"リリース!

67年7月23日、USツアーで唯一録音放送されたテキサス州ダラスはDALLAS MEMORIAL AUDITORIUM公演を収録。

66年12月リリースの『A QUICK ONE』、67年4月のUKシングル"PICTURES OF LILY"を引っさげ67年1月の英国/ヨーロッパから始まったツアーは、67年6月よりHERMAN'S HERMITSと共に挑んだ3ヶ月に及ぶUSツアーへとなだれ込みます。66年のアルバム未収ヒット・シングル"SUBSTITUTE"、"I'M A BOY"に、新作アルバムからの"SO SAD ABOUT US"、"BORIS THE SPIDER"、アルバムと同時発売されたシングル"HAPPY JACK"、さらにUSでは6月に出たばかりの最新シングル"PICTURES OF LILY"と、スーパー・ポップなメロディ・センスとエネルギー溢れるパフォーマンスで全米を沸かせた名演の一夜です。





●ZOOT MONEY'S BIG ROLL BAND / ALL NIGHT WORKER EP [7"] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入7" 1,620円(税込) (1960S RECORDS / REP020)

65年放送用モノ・ライヴ音源が発掘7"リリース!

グルーヴィーなR&B/オルガン・サウンドで60年代ロンドンのクラヴ・シーンを席巻した6人組、ZOOT MONEY率いるBIG ROLL BAND。65年の放送用セッション音源が音盤化。モダン・ジャズ・クラシック"THE ROCK"に"BLUES MARCH"、JESSE STONEの"SMACK DAB IN THE MIDDLE"、RUFUS THOMASの"ALL NIGHT WORKER"と、ライヴそのままの熱気とパワフルに過ぎるシャウトにノリの抑えきれないオルガン、名演揃いのファン必聴盤です。




●BEVERLEY MARTYN / WHERE THE GOOD TIMES ARE (THE LOST 1967 ALBUM) [LP] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入LP 4,104円(税込) (FLY RECORDS / HIFLY41)

JIMMY PAGE参加の66年ロング・ロスト・アルバムがアナログ・リイシュー!

18歳でプロデューサーDENNY CORDELLの手によるレコーディング・セッションを経験しデビューへと歩き出した英国の女性シンガー・ソングライターBEVERLEY MARTYN。のち渡米後に夫であるJOHN MARTYNとのデュオで残したアルバムが評価される彼女の最初期のセッションには、JIMMY PAGEやJOHN RENBOURNがギターで、JOHN PAUL JONESがベースで、ALAN WHITEがドラムで、NICKY HOPKINSがピアノで、MIKE LEASEがオルガンで参加し、彼女自身の未発表楽曲やのちにデュオで残す楽曲はもちろん、RANDY NEWMAN、DONOVANカヴァーやブルース・クラシックまでアルバム一枚分のマテリアルを残しています。

BEVERLEYの手によるみずみずしい楽曲はもちろん、"ME AND MY GIN"、"STORMY MONDAY BLUES"といったブルース・クラシックにRANDY NEWMANカヴァー"HAPPY NEW YEAR"など、2017年4月のRECORD STORE DAYで先行リリースされたシングルには未収の全10曲を収録しています。

モノ・ミックス。DERAMロゴ掲載ジャケット装。500枚限定盤。





●GEORGE MARTIN / BEATLES TO BOND AND BACH [COLORED 180G LP] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入LP 3,456円(税込) (MUSIC ON VINYL / MOVLP2077)

74年作がブルー・ヴァイナル仕様180グラム重量盤アナログ・リイシュー!

ご存知5人目のBEATLESことSIR GEORGE MARTIN。元々映画のために書いた楽曲から拡大した企画アルバム。BBCのRADIO Iに書いたインスト"THEME ONE"、敬愛するバッハに捧げたG線上のアリアこと"AIR ON THE G STRING"、JAMES BONDのテーマを別アレンジで贈る"THE BOND SUITE"、BEATLESクラシック連発のオーケストラルな"THE BEATLE SUITE"、"YELLOW SUBMARINE SUITE"に、WINGSクラシック"LIVE AND LET DIE"のグルーヴィ・ヴァージョンと、タイトルに偽り無しの名演アルバムです。

ナンバリング入り2500枚限定盤。





●JEFF BECK / TRUTH [COLORED 180G LP] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入LP 5,184円(税込) (FRIDAY MUSIC / FRM-26413)

68年1STが50周年記念の半透明ブルー・ヴァイナル仕様で初180グラム重量盤アナログ・リイシュー!

言わずと知れた最強グループYARDBIRDSを抜けたJEFF BECKを中心に、クラブに入り浸って意気投合したというまだ無名に近い元SHOTGUN EXPRESSのシンガーROD STEWART、元BIRDSのベーシストRONNIE WOOD、BRIAN AUGER AND THE TRINITY他のドラマーMICKY WALLERで構成された第1.5期JBGによる記念すべきデビュー作。ほか、THE WHOのKEITH MOON、LED ZEPPELINのJIMMY PAGEにJOHN PAUL-JONESや、後のJBG正規メンバーNICKY HOPKINS、オリジナル・ドラマーAYNSLEY DUNBAR等々盟友たちが大挙参加しています。

YARDBIRDSの66年ヒット"SHAPES OF THINGS"の最新アレンジ再演に、ZEPPとの論争の火種ともなるMUDDY WATERSカヴァー"YOU SHOOK ME"、スロウ・エレクトリック・ブルースに仕上がったJEROME KERNの"OL' MAN RIVER"、ソロ・アコースティック・ギターが光るフォーキーな"GREENSLEEVES"、JIMMY PAGEが捧げたプログレッシヴ・ブルース"BECK'S BOLERO"にWILLIE DIXONクラシック"I AIN'T SUSPICIOUS"などなど、ほとんどがライヴでのレパートリーから選ばれた全10曲。けたたましいリズム・セクションに支えられながら 互角の戦いを繰り広げるドラマティックなヴォーカルと歪んだギターが縦横に駆け巡り、のちのヘヴィ・メタルさながらの音を展開するハード・ロック・ブルース名盤です。

ゲートフォールド・スリーヴ装。1000枚限定盤。





●JOHNNY THUNDERS / SO ALONESOME [COLORED 180G LP] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入LP 4,104円(税込) (REMARQUABLE RECORDS / RMQ2)

40周年記念で78年1ST期の未発表スタジオ録音が発掘アナログ・リリース!

『L.A.M.F.』を経てロンドンへ居を移し、78年1月から6月にかけて、プロデューサーSTEVE LILLYWHITEと共に1STソロ・アルバム『SO ALONE』用のマテリアルを録音していたJOHNNY THUNDERS。

アルバム本体同様に、PRETENDERSのCHRISSIE HYNDE、THIN LIZZYのPHIL LYNOTTにJOHN 'IRISH' EARLE、THE ONLY ONESのPETER PERRETTとMIKE KELLIE、EDDIE & THE HOT RODSのPAUL GRAYにSTEVE NICOL、TRAFFICのCHRIS WOOD、のちにデュオも残すSNATCHのPATTI PALLADIN、そしてSEX PISTOLSからはSTEVE JONESにPAUL COOK、さらにはオリジナル・プロト・パンクスSTEVE MARRIOTTまでを駆り出した歴史的なセッションの記録が遂に露になります。

"PIPELINE"や"DEAD OR ALIVE?"、のちにSEX PISTOLSと再レコーディングする"LONDON BOYS"、"DADDY ROLLIN' STONE"等のオルタネイト・ミックスに、"(GIVE HER A) GREAT BIG KISS"のシングル・ヴァージョン、"SO ALONE"のHEARTBREAKERSヴァージョン、"SUBWAY TRAIN"の初期ベーシック・トラック、BOLANカヴァー"THE WIZARD"のフル・レングス・ヴァージョンなどなど、英国酩酊パンク・チルドレンを従え創り上げたまさにロック・クラシックのロンサムな別の顔。過度の切なさとダメ男のヘロヘロ具合、そして何よりグッとくるメロディがロックにはどうしても必要だと痛切に感じるこちらも名盤です。

1000枚限定盤。





●JOHNNY THUNDERS / (GIVE HER A) GREAT BIG KISS (SINGLE VERSION 2015 MIX) [7"] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入7" 3,024円(税込) (REMARQUABLE RECORDS / RBL3)

40周年記念で78年1ST期の未発表スタジオ録音が発掘7"リリース!

『L.A.M.F.』を経てロンドンへ居を移し、78年1月から6月にかけて、プロデューサーSTEVE LILLYWHITEと共に1STソロ・アルバム『SO ALONE』用のマテリアルを録音していたJOHNNY THUNDERS。

アルバム本体同様に、PRETENDERSのCHRISSIE HYNDE、THIN LIZZYのPHIL LYNOTTにJOHN 'IRISH' EARLE、THE ONLY ONESのPETER PERRETTとMIKE KELLIE、EDDIE & THE HOT RODSのPAUL GRAYにSTEVE NICOL、TRAFFICのCHRIS WOOD、のちにデュオも残すSNATCHのPATTI PALLADIN、そしてSEX PISTOLSからはSTEVE JONESにPAUL COOK、さらにはオリジナル・プロト・パンクスSTEVE MARRIOTTまでを駆り出した歴史的なセッションから、

GEORGE 'SHADOW' MORTON繋がりでNEW YORK DOLLS時代にも残したSHANGRI-LASクラシック"(GIVE HER A) GREAT BIG KISS"カヴァーのシングル・ヴァージョン2015年ミックスが7"カット。B面には例の合いの手MWAH!を冠されたフル・レングス・インストルメンタル・ヴァージョンを収録しています。





●JOHNNY WINTER / THE KING OF SLIDE [COLORED 180G LP] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入LP 4,536円(税込) (FRIDAY MUSIC / FRM42018)

レア・ライヴ音源が半透明レッド・ヴァイナル仕様で180グラム重量盤初アナログ・リリース!

JOHNNYクラシック"MEAN TOWN BLUES"や"BLACK CAT BONE"に、フェイヴァリット・ブルースマンJ.B. LENOIRの"MOJO BOOGIE"、WILLIE BROWNの"MISSISSIPPI BLUES"、MUDDY WATERSの"ROLLIN' AND TUMBLIN'"と、ロッキンすぎるレア・ライヴ・パフォーマンス5曲を収録しています。MARK KNOPFLER、EDGAR WINTERからのクォーツ掲載。

1000枚限定盤。





●JOSHUA HEDLEY / BROKEN MAN / SINGIN' A NEW SONG [7"] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入7" 1,728円(税込) (THIRD MAN / TMR-544)

ブランニュー・ソングがマホガニー・ブラウン・ヴァイナル仕様で7"リリース!

THIRD MAN RECORDSが放つナッシュヴィルの新世代アウトロー・カントリー・スターJOSHUA HEDLEY。JUSTIN TOWNES EARLEやJONNY FRITZのサイドマンとして活動してきた彼が、満を持してリリースする2018年4月のデビュー・アルバム『MR. JUKEBOX』には収録されていない未発表楽曲2曲がエクスクルーシヴ・シングル・カット。メランコリックな涙のラヴ・ソング"BROKEN MAN"、ホンキー・トンクの系譜に連なる"SINGIN' A NEW SONG"をコンパイル。





●KINKS / PHOBIA [COLORED 180G 2LP] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入LP 6,264円(税込) (FRIDAY MUSIC / FRM-48724)

93年作が25周年記念のレッド&オレンジ・スワール・ヴァイナル仕様で180グラム重量盤2LP初アナログ・リイシュー!

この作品以降KINKSとしてのオリジナル・アルバムはリリースされておらず、KINKSの実質上のラスト・アルバムとされる93年のスタジオ24作目。時代に呼応し「恐怖症」と題されたコンセプト・アルバムがファン待望感涙の初アナログ音盤化です。「お前は俺を憎み、俺はお前を憎んでる。その意味では俺たちは理解しあっている」とRAYとDAVEの仲の悪さを自ら表現したのかもしれないデュエット"HATRED"をはじめ、演奏にはメタル/オルタナ/グランジ的な同時代の空気観も少し顔を覗かせながら、今でも評価の耐えない非常に完成度の高い楽曲の数々が収録された名盤です。

12"X24"ポスター付属。トリフォールド・スリーヴ装。2000枚限定盤。





●LOU REED & KRIS KRISTOFFERSON / THE BOTTOM LINE ARCHIVE SERIES: IN THEIR OWN WORDS WITH VIN SCELSA [PICTURE DISC LP] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入LP 4,104円(税込) (THE BOTTOM LINE RECORD COMPANY / BLRCD0191)

94年コラボ・ライヴ音源がピクチャー・ディスク仕様でアナログ・リリース!

94年冬、NYCはTHE BOTTOM LINE公演を収録。

NYの名物FMキャスターVIN SCELSAによる「IN THEIR OWN WORDS」シリーズからの一夜。NYCという都会のジャングルで育ったLOU REEDと南部の良心を胸に育ったKRIS KRISTOFFERSONという背景の全く異なる偉大なソングライター2人による歴史的なステージが甦ります。LOUの83年作『LEGENDARY HEARTS』楽曲"BETRAYED"、KRISの95年作『A MOMENT OF FOREVER』楽曲"SHIPWRECKED"や、VUクラシック"SWEET JANE"にJANISで知られるKKクラシック"ME AND BOBBY MCGEE"、さらには「IN THEIR OWN WORDS」とのタイトルどおり、2人のソングライティングについてや生い立ち、さらにはVU/ANDY WARHAL秘話等、それぞれのトークも含めて収録したファン必聴盤です。

ナンバリング入り1000枚限定盤。





●SERGE GAINSBOURG & MICHEL COLOMBIER / LE PACHA OST [LP] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入LP 4,752円(税込) (WEWANTSOUNDS / WWSLP010LP)

68年カルト・サントラが初アナログ・リイシュー!

68年仏ヴァイオレント・クライム映画「LE PACHA」のカルト・スコア・サウンドトラック盤。絶頂期の60年代GAINSBOURGによる楽曲を、"BONNIE & CLYDE"や"HARLEY DAVIDSON"などの代表曲も手がけるなどこの時期の片腕だった映画音楽/ジャズ/ポップス畑のピアニスト/作曲家/アレンジャーMICHEL COLOMBIERのアレンジで仕上げています。COLOMBIERが手がけたPIERRE HENRYクラシック"PSYCHE-ROCK"との近似性も指摘される"UN NOEL 67"や自身のクラシック"REQUIEM POUR UN CON"などなど、60Sポップと時代のサイケデリアが花開いたまさに68年の音に仕上がっています。さらに未発表インストルメンタル・ミックスやWILLIAM KLEIN監督の68年フィルム「MISTER FREEDOM」からの2曲もボーナス追加。

オリジナル・マスター・テープからのデジタル・リマスター。デラックス・ゲートフォールド・スリーヴ装。ベース・プレイヤーFRANCIS DARIZCURENへのインタビュー掲載ライナーノーツ。





●SHOCKING BLUE / SINGLE COLLECTION (A'S & B'S, PART 1) [COLORED 180G 2LP] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入LP 4,536円(税込) (MUSIC ON VINYL / MOVLP2069)

97年リリース究極のベスト盤のパート1が半透明ブルー・ヴァイナル仕様で180グラム重量盤2LP初アナログ・リリース!

GRACE SLICKタイプのリードヴォーカルMARISKA VERES嬢の安定のパワフル・ヴォイスで人気を博した60年代オランダを代表するガール・ヴォーカル・ロック・バンドSHOCKING BLUE。USビルボード・チャートに初めて食い込んだオランダのビート楽曲となった大ヒット・ソング"VENUS"をはじめとしたシングル楽曲に、パワフルなB面"FIREBALL OF LOVE"、"HOT SAND"、"WILD WIND"などなど全28曲の決定盤コレクション。97年の2CDコンピレーションからのアナログ化第一弾です。

リマスター。MARISKA VERESのポスター付属。ゲートフォールド・スリーヴ装。ナンバリング入り3000枚限定盤。





●STEPHEN JOHN KALINICH / SCRAMBLED EGGS [LP] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入LP 3,240円(税込) (PLOWBOY / PLOLP44)

2018年新作がアナログ・リリース!

CAPTAIN BEEFHEARTと同等のピュアなアーティストと称えられるSTEPHEN JOHN KALINICHは、NY出身の詩人、反戦活動家。64年に西海岸に渡り、間もなくLINDSEY BUCKINGHAMと意気投合、しばらくの間音楽的パートナーとしても活動しています。以降、BEACH BOYSの新レーベルBROTHER RECORDSの契約第一弾アーティストとなりCARL WILSONのプロデュースでレコーディング、BEACH BOYSの『FRIENDS』にはDENNIS WILSONとの共作"LITTLE BIRD"、"BE STILL"、『20/2』には"ALL I WANT TO DO"、DENNISのソロ『PACIFIC OCEAN BLUE』では"RAINBOW"、『BAMBU』では"LOVE REMEMBER ME"を提供するなど活躍を広げながら、BRIAN WILSONの自宅を含むLAの複数スタジオで69年8月に録音されたBRIAN WILSONとの共同プロデュース盤『A WORLD OF PEACE MUST COME』を残した異才です。

盟友ミュージシャン/プロデューサーJON TIVENとデュオ名義で残した2016年作『EACH SOUL HAS A VOICE』に続くファースト・ソロ・アルバム。今作でもJON TIVENをプロデューサーに、共作を含むFRANK BLACK/BLACK FRANCISやBEKKA BRAMLETT、DYLAN LEBLANC、TARA HOLLOWAY、ELLIS HOOKSといったヴォーカリストの助けを借りて製作されています。ダークなJIM CARROLL/LEONARD COHEN風の哀歌"THINGS YOU CANNOT CONTROL"にブルージーなR&Bロック"HERE WITH YOU"、強力ロッカー"13TH LEVEL"、"SCRAMBLED EGGS"などなど全11曲。





●DEMON FUZZ / I PUT A SPELL ON YOU [COLORED 7"] 【RECORD STORE DAY 04.21.2018】 輸入7" 3,024円(税込) (MUSIC ON VINYL / MOV7045)

70年激レア・シングルがシルヴァー・ヴァイナル仕様で7"リイシュー!

近年になってサンプリング・ネタやレア・グルーヴ需要が激増、改めてDJ/フロア用アイテムとして再評価される70Sブリティッシュ・アフロ・ロック幻のカルト・バンドDEMON FUZZ。現在でも100ドルを超えるレア盤として名高い名シングルが待望のリイシューです。

ドープでディープなSCREAMIN' JAY HAWKINSカヴァー"I PUT A SPELL ON YOU"ほか、ホーンとともにグルーヴィに歌い上げる"MESSAGE TO MANKIND"、やはりオリエンタル感よりはアフロ感を感じてしまう名インスト"FUZZ ORIENTAL BLUES"と、アルバムには未収の全3曲をオリジナル盤どおりにコンパイル。アフロとフリークを融合させ今や歴史的名作と評価されるデビュー・アルバム『AFREAKA!』同様に、米国系譜のファンクネスとは一味異なるアフロ・ロックならではのパワフルなプリミティヴ感覚と英国ジャズ・マナーに沿った洗練されたアンサンブルがクールな一枚に仕上がっています。



and more more!!!

■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > RECORD STORE DAY 情報 > 【60's-70's ROCK /その1】★★2018年4月21日 RECORD STORE DAY 限定商品★★

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top