Home > ROCK/PROGRE > 3/6(火)ROCK・PROGRE新入荷情報!輸入盤編~フランク・ザッパ73年伝説のROXYパフォーマンスが前後の録音を含む完全版として7CDボックス・リリース!

3/6(火)ROCK・PROGRE新入荷情報!輸入盤編~フランク・ザッパ73年伝説のROXYパフォーマンスが前後の録音を含む完全版として7CDボックス・リリース!

  • 2018-03-06
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★フランク・ザッパ73年伝説のROXYパフォーマンスが前後の録音を含む完全版として7CDボックス・リリース!

●FRANK ZAPPA / THE ROXY PERFORMANCES (7CD) 輸入7CD 8,640円(税込) (ZAPPA RECORDS / ZPRCZR20028.2)
フランク・ザッパ73年伝説のROXYパフォーマンスが前後の録音を含む完全版として7CDボックス・リリース! ZAPPA絶頂期、73年12月のハリウッドはサンセット・ストリップのROXY THEATER公演。MOTHERS結成10周年記念ライヴを中心に編集された74年作『ROXY & ELSEWHERE』に一部が収録されたことでファンに知られる伝説のコンサートです。その全貌が明らかになるのは今回が初。

73年12月9から10日にかけての4公演のコンプリート音源に加え、さらに前日8日のフィルム・シュート/サウンド・チェックの模様や、ボーナスとして10日のリハーサルに未発表トラック、12日のIKE TURNERのBOLIC STUDIOSでのレコーディング・セッションのハイライト音源まで収録のトータル8時間近くとなった全7枚組ボックス・セットが登場です。

ZAPPAのギターも炸裂しうねるグルーヴで最高難度の楽曲群を軽々とこなす超絶ステージ。『UNCLE MEAT』、『HOT RATS』、『WAKA/JAWAKA』、『OVER-NITE SENSATION』等からのトラックを、プログレッシヴでファンキーでブルースでジャズ・ロックなごった煮に仕上げたハイブリッド・ロック。変拍子を変幻自在に操るZAPPA & THE MOTHERS楽団が展開するインプロヴィゼーションは驚異のパフォーマンス。ラストの"BE-BOP TANGO"では観客をステージに呼び込み、さらにはストリッパーまで招いてエンターテインメント・ショウが繰り広げられました。キーボーディストGEORGE DUKE、ベーシストTOM FOWLER、トロンボニストBRUCE FOWLER、テナー・サキソフォニスト/ヴォーカルNAPOLEON MURPHY BROCK、パーカッショニストRUTH UNDERWOOD、ドラマーRALPH HUMPHREYにCHESTER THOMPSONとZAPPA史上最高のメンバー編成による演奏はとにかく驚異的で、混然たる音楽性を完全にモノにした超絶的な演奏を聴くことが出来ます。

2016年CRAIG PARKER ADAMSによる96K/24 BITミックス。パフォーマンス・フォト、エクステンシヴ・ライナーノーツ掲載48ページ・ブックレット。




★ザッパ70年ライヴ音源がCD化!

●FRANK ZAPPA / LIVE... SAN FRANCISCO 輸入CD 2,160円(税込) (ROXVOX / RVCD2131)
ザッパ70年ライヴ音源がCD化! 70年11月6日、FILLMORE WEST公演を収録。FLO & EDDIEことMARK VOLMANとHOWARD KAYLANを加えた70年の新生MOTHERS、フィルモア・ウエスト3日連続公演よりの一夜。他ラインナップはGEORGE DUKE (KEYBOARDS, TROMBONE)、IAN UNDERWOOD (KEYBOARDS, ALTO SAX)、JEFF SIMMONS (BASS, VOCALS)、AYNSLEY DUNBAR (DRUMS)という超強力な面々で、来る71年の『200 MOTELS』からの"THE PENIS DIMENSION "に"DADDY, DADDY, DADDY"、69年『UNCLE MEAT』の"CRUISING FOR BURGERS"、70年2月の『BURNT WEENY SANDWICH』の"HOLIDAY IN BERLIN"、TURTLESクラシック"HAPPY TOGETHER"にラストの『FREAK OUT!』チューン"WHO ARE THE BRAIN POLICE?"などなど、高度で複雑な楽曲と挑発的なコメディ・ルーティンで構成される名演のステージを収録しています。




★ザッパ68~75年ライヴ音源が5CD化!

●FRANK ZAPPA / WHERE THE SHARK BUBBLES BLOW (CLASSIC BROADCASTS 68-75) 輸入CD 4,104円(税込) (SANDOZ / SNZCD2009)
ザッパ68~75年ライヴ音源が5CD化! DISC 1 T.1-7には 68年8月3日、NYセントラルパーク内のウォールマン・スケート・リンクで開催されたSCHAEFER MUSIC FESTIVAL公演を収録。DISC 1 T.8-9には 70年11月2日、KPPC-FMの「THE JOHNNY OTIS SHOW」音源を収録。DISC 2 T.1-14には 70年6月18日、オランダはウッデルのVPRO-TVの番組「PIKNIK」出演時のステージを収録。DISC 2 T.15-17には 74年フィンランドのテレビでのインタヴューを収録。DISC 3 T.1-8には 74年WLIR-FM放送用ZAPPAミックスを収録。DISC 3 T.9には 75年11月1日のCAPTAIN BEEFHEART/ZAPPAのKWST-FMアコースティック・レディオ・ショウから激烈レアな"ORANGE CLAW HAMMER"を収録。DISC 4&5には 75年10月1日、ヴァンクーヴァーのブリティッシュコロンビア大学UBC GYM公演を収録。




★オールマン・ブラザーズ・バンド72年ライヴ音源がCD化!

●ALLMAN BROTHERS BAND / BACK ON THE ROAD 輸入CD 1,944円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFMCD553)
オールマン・ブラザーズ・バンド72年ライヴ音源がCD化! 72年4月7日、NY州シラキュースのMANLEY FIELD HOUSE公演を収録。71年10月のDUANE ALLMANの死を乗り越えた72年のALLMAN BROTHERS。71年傑作ライヴ盤『AT FILLMORE EAST』でも披露されたBLIND WILLIE MCTELLの"STATESBORO BLUES"、ELMORE JAMESの"DONE SOMEBODY WRONG"に、T-BONE WALKERの"STORMY MONDAY"、WILLIE COBBSの"YOU DON'T LOVE ME"、72年2月の『EAT A PEACH』収録の"AIN'T WASTIN' TIME NO MORE"、SONNY BOY WILLIAMSON II "ONE WAY OUT"、70年『IDLEWILD SOUTH』収録の"IN MEMORY OF ELIZABETH REED"、"MIDNIGHT RIDER"、69年『THE ALLMAN BROTHERS BAND』収録"WHIPPING POST"と代表曲てんこもりの熱い一夜です。




★ANIMALSの64-66年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●ANIMALS /  LIVE IN PARIS 1965  輸入CD  1,944円(税込) (LASER MEDIA / 1145212)
タイトルとは裏腹に64-66年にかけてのパリはL'OLYMPIA公演を収録。
ヴォーカルERIC BURDON、オルガン/キーボードALAN PRICE / DAVE ROWBERRY、ギターHILTON VALENTINE、ベースCHAS CHANDLER、ドラムスJOHN STEEL / BARRY JENKINSという布陣で、T.1-5には64年12月15日音源、T.6-10には65年3月16日音源、T.11-21には66年3月15日音源をコンパイル。64年UKデビュー作『THE ANIMALS』のCHUCK BERRY "AROUND AND AROUND"、JOHN LEE HOOKER "BOOM BOOM"、US盤1STのトラッド・アレンジ"THE HOUSE OF THE RISING SUN"、RAY CHARLES "TALKIN BOUT YOU"などなどの初期のレパートリーにBURDON/PRICEのオリジナル"I'M CRYING"と、R&Bガレージ・バンドとしての荒々しい完成度を存分に味わえるファン必携盤です。




★マイク・ブルームフィールド77年ライヴ音源がCD化!

●MIKE BLOOMFIELD / SAN FRANCISCO NIGHTS:LIVE AT THE OLD WALDORF APRIL 18,1977 輸入CD 2,160円(税込) (ROCKBEAT RECORDS / ROC-3403)
マイク・ブルームフィールド77年ライヴ音源がCD化! 77年4月18日、サンフランシスコはOLD WALDORF公演を収録。76年12月から77年5月まで6ヶ月に渡ってレギュラーで出演したMIKE BLOOMFIELD AND FRIENDSとしての一夜。前半5曲ではソロ・アコースティック・セットを披露し、後半のバンド・セットのバックには キーボードにBUTTERFIELD BAND時代からの盟友MARK NAFTALIN、こちらもELECTRIC FLAGの盟友ピアノ/オルガンBARRY GOLDBERGにヴォーカル/ギターNICK GRAVENITESという気の置けないまさにFRIENDSなトリオをはじめ、ベースにCECIL TAYLORスクールのジャズ・チェリストBEULL NEIDLINGER、ドラムにTIM BUCKLEYやPETER IVERSとの仕事でも知られるフォーク/ニュー・エイジ系ドラマーBUDDY HELMを従えた布陣。録音はMUDDY WATERSやHOWLIN' WOLF、PAUL BUTTERFIELD等で知られるプロデューサーNORMAN DAYRONが担当しています。





★ジョン・ハイアット88年ライヴ音源がCD化!

●JOHN HIATT / OTTAWA BROADCAST 1988 輸入CD 1,944円(税込) (ZIP CITY / ZCCD076)
ジョン・ハイアット88年ライヴ音源がCD化! 88年9月30日、カナダはオタワのBARRYMORE'S公演を収録。ギターにRY COODER、ベースにNICK LOWE、ドラムにJIM KELTNERという布陣で製作した『BRING THE FAMILY』は初のビルボード200入り。88年8月にリリースされた最新作『SLOW TURNING』もラジオ・ヒットとなった表題曲をはじめヒットを果たし、ようやく日の目を見始めたまさにその時期のステージです。自信の表れとなったのか"DRIVE SOUTH"、"TENNESSEE PLATES"、"ICY BLUE HEART"、"GEORGIA RAE"、"RIDE ALONG"、"IS ANYBODY THERE?"、"IT'LL COME TO YOU"、"PAPER THIN"、FEELS LIKE RAIN"といった『SLOW TURNING』楽曲連発に、『BRING THE FAMILY』の"MEMPHIS IN THE MEANTIME"、"ALONE IN THE DARK"、"THING CALLED LOVE"、"HAVE A LITTLE FAITH IN ME"、そして JEFF HEALEY BANDに提供した"CONFIDENCE MAN"のセルフ・カヴァーまでファン必聴の充実の一夜を捉えています。




★ブルース・スプリングスティーンの77年ライヴ音源が2CD化!

●BRUCE SPRINGSTEEN / THE SOUL CRUSADERS (2CD) 輸入CD 1,944円(税込) (GOLDEN RAIN / GRNCD021)
ブルース・スプリングスティーンの77年ライヴ音源が2CD化! 77年2月13日、カナダはトロントのMAPLE LEAF GARDENS公演を収録。74年9月から始まりこの77年3月にようやく終わりを迎えることになる長きに渡った『BORN TO RUN』ツアーよりの一夜。『BORN TO RUN』楽曲はもちろんのこと、73年1STの"SPIRIT IN THE NIGHT"、73年2ND『THE WILD, THE INNOCENT & THE E STREET SHUFFLE』の"ROSALITA (COME OUT TONIGHT)"、75年『BORN TO RUN』の"THUNDER ROAD"、翌78年『DARKNESS ON THE EDGE OF TOWN』の"SOMETHING IN THE NIGHT"や『DARKNESS ON THE EDGE OF TOWN』期のお蔵入り楽曲"RENDEZVOUS"にスタジオ・ヴァージョンが残されていないレア曲"ACTION IN THE STREETS"、この時期のライヴ・フェイヴァリットだったANIMALSカヴァー"IT'S MY LIFE"、BO DIDDLEYカヴァー"MONAなどなど、この5月に決着を見ることになる前マネージャーMIKE APPELとの10ヶ月に及ぶ法廷闘争のさなかをただただ情熱と共に駆け抜けた迫力のステージです。




★レナード・コーエン88年ライヴ音源がCD化!

●LEONARD COHEN / AUSTIN CITY LIMITS 輸入CD 1,944円(税込) (ALL ACCESS / AACD0156)
レナード・コーエン88年ライヴ音源がCD化! 88年10月31日、テキサス州オースティンはテキサス大学STUDIO 6A公演を収録。米PBSテレビの長寿音楽番組「AUSTIN CITY LIMITS」用の録音。前年の87年にJENNIFER WARNESが共作も含む全曲LEONARD COHENカヴァー・アルバム『FAMOUS BLUE RAINCOAT』をリリース、COHEN自身もシンセサイザーを多用した名作『I'M YOUR MAN』を88年2月に発表し、評価も更に高まっていた時期のライヴ音源。新作『I'M YOUR MAN』からは"FIRST WE TAKE MANHATTAN"、"EVERYBODY KNOWS"、"AIN'T NO CURE FOR LOVE"、"JAZZ POLICE"、"TAKE THIS WALTZ"、"TOWER OF SONG"を披露、84年作『VARIOUS POSITIONS』の"IF IT BE YOUR WILL"や69年『SONGS FROM A ROOM』の"THE PARTISAN"、71年作『SONGS OF LOVE AND HATE』"JOAN OF ARC"といったクラシックも交えた名演のステージです。




★ジャッキー・デシャノンの5曲の未発表録音を含む71年短命CAPITOL期セッション音源!

●JACKIE DESHANNON / STONE COLD SOUL - THE COMPLETE CAPITOL RECORDINGS 輸入CD 1,944円(税込) (REAL GONE MUSIC / RGM-0685)
ダスティ・スプリングフィールドの5曲の未発表録音を含む71年短命CAPITOL期セッション音源がCDリリース! 60年代のウェスト・コーストを代表するソングライターであり、SEARCHERSの"WHEN YOU WALK IN THE ROOM"でフォーク・ロック誕生の礎を築いたJACKIE DESHANNON。60年代のレコーディング・キャリアをLIBERTY/IMPERIALで過ごしたのち、72年には彼女のファンでもあった名プロデューサーJERRY WEXLERの導きでATLANTICへ移籍することになりますが、その少し前の71年にはCAPITOLでアルバム『SONGS』を残します。

さらにその直前のこの時期、シングル楽曲"STONE COLD SOUL"や、"SHOW ME"、BOB DYLANカヴァー"LAY LADY LAY"の改題"LAY, BABY, LAY"、HOYT AXTONの"EASE YOUR PAIN"、そして "SALINAS"、"BAD WATER"に"WEST VIRGINIA MINE"のリメイクといったDESHANNONのオリジナル等、『SONGS』楽曲へと繋がったセッションを捉えたのが本録音です。結果としてATLANTICへの移籍が決まり本セッションのマスターはほとんど未発表のままとなりますが、

メンフィスのAMERICAN RECORDING STUDIOSに集ったのは、プロデューサーCHIPS MOMAN、キーボードにBOBBY EMMONSとBOBBY WOODS、エレキ・ギターREGGIE YOUNG、ベースにMIKE LEACH、アコースティック・ギターにJOHNNY CHRISTOPHER、ドラムにGENE CRISMANという布陣。南部のソウル・ルーツとカントリー、ゴスペル、ポップを混ぜ込んだ幅広いレパートリーには、GEORGE HARRISONの"ISN'T IT A PITY"、VAN MORRISONの"AND IT STONED ME"、CAROLE KING & GERRY GOFFINの"CHILD OF MINE"、EMITT RHODESの"LIVE TILL YOU DIE"、ARLO GUTHRIEの"GABRIEL'S MOTHER'S HIGHWAY"、SPOONER OLDHAM & DAN PENNの"SWEET INSPIRATION"等々、彼女らしさと新鮮さが同居する名演が詰まっています。





★ニューヨーク・ドールズのフロントマン、デヴィッド・ヨハンセン変名の80年代2作品がまとめてリイシュー!

●BUSTER POINDEXTER / BUSTER POINDEXTER + BUSTER GOES BESERK 輸入CD 1,944円(税込) (FLOATING WORLD / FLOATM6345)
ニューヨーク・ドールズのフロントマン、デヴィッド・ヨハンセン変名の80年代2作品がまとめてリイシュー! NEW YORK DOLLSのフロントマンDAVID JOHANSENの変名ステージ・ネームBUSTER POINDEXTER。87年作『BUSTER POINDEXTER』、89年作『BUSTER GOES BESERK』をコンパイル。80年代後半になってBUSTER POINDEXTERを名乗りだしソカ・ヒット"HOT HOT HOT"を時代のファンカラティーナに仕上げてチャート・イン、バックにUPTOWN HORNSを引き連れてジャズ、ラウンジ、カリプソ、ノヴェルティ・ソングETCのミクスチャーを意欲的に試みた80Sジャイヴな伊達男名作です。





★サザン・ロックの代表格OUTLAWS76年2NDがCDリイシュー!

●OUTLAWS / LADY IN WAITING 輸入CD 1,944円(税込) (FLOATING WORLD / FLOATM6351)
ALLMAN BROTHERSやLYNYRD SKYNYRDと並ぶサザン・ロックの代表格OUTLAWS76年2NDがCDリイシュー! 初期のオルガン担当からスイッチしたBILLY JONES、のちLYNYRD SKYNYRDにも連なるHUGHIE THOMASSON、翌77年にはバンドを去りのちにBLACKHAWKを結成するHENRY PAULによるトリプル・ギターが暴れまくるサザン・カントリー・ロック・サウンド全開の貴重な一枚です。といっても見事なハーモニーと爽やかな曲調は泥臭さとは遠く、どちらかというと西海岸のEAGLESやDOOBIE BROTHERSに近いセンスを持っています。KEITH ALLISONやPAUL REVERE & THE RAIDERSヴァージョンでも知られるコンサート・フェイヴァリット"FREEBORN MAN"カヴァー収録。




★エニドの2017年ライヴ音源!

●THE ENID / LIVE AT THE CITADEL 2017 輸入CD 2,484円(税込) (OPERATION SERAPHIM / EWCDLAC)
英国きってのシンフォニック・ロック・バンドとして40年を超える歴史を持つエニド、2017年10月にイギリスはSt. Helens地区のCitadelで行われた公演の音源を収録したライヴ盤が登場。ラインナップはRobert John Godfrey(key),Zachary Bullock(key),Jason Ducker(g)の3人編成でドラム/ベース無しの体制。楽曲は名盤"AERIE FAERIE NONSENSE"や'16年作"DUST"から、往年の名曲から近年作の曲まで広く編纂されたもの。変成ラインナップでのライヴ盤、ファン待望のリリースです。





★ニューエイジ / アンビエント~ワールド・ミュージック・ファンまで要チェック! ドープでシャーマニックなフィーリングが色濃く反映された97年作!

●ROBERTO MUSCI & GIOVANNI VENOSTA / LOSING THE ORTHODOX PATH  輸入CD 2,160円(税込) (VICTO / VICTOCD049)
ニューエイジ / アンビエント~ワールド・ミュージック・ファンまで要チェック! ドープでシャーマニックなフィーリングが色濃く反映された97年作! アフリカ、中東、インド、そしてアジアの辺境各地を旅して録り溜めた膨大なフィールド・レコーディング素材と、埋もれてしまった民族音楽、民族楽器を収集、そしてシンセサイザー、エレクトロニクスを駆使し今だかつて聴いたことのない様な民族アンビエント・エレクトロニクスを創造するROBERTO MUSCI、そして日本国内ではプログレ~イタリアン・アヴァンギャルド文脈で語られる事の多い鬼才中の鬼才GIOVANNI VENOSTAの鉄板コンビに加え、イタリアン・コンポーザーMASSIMO MARIANIを加えた陣容での1997年LES DISQUES VICTOリリース作。SOAVEからのリリースも話題となったROBERTO MUSCI『THE LOA OF MUSIC』にも通ずる民族音楽由来のドープでシャーマニックなフィーリングが色濃く反映されており、ニューエイジ / アンビエントの再評価 / 再定義の範疇に収めるには勿体無いほどの音楽的深度を感じさせます。




★英国の香りと伝統を内包した職人的名バンド、英Chrysalisから発表された'78年作が欧Parlophoneから'18年CD+DVD(3CD+2DVD)5枚組デジブック仕様拡大盤として再発!

●JETHRO TULL / HEAVY HORSES: NEW SHOES EDITION - 2018 NEW STEREO MIX 輸入CD+DVD 7,560円(税込) (CHRYSALIS / 190295757915)
CD:Disc1及びDVD:Disc1に'78年作本編のSteven Wilsonによる'18年New Stereo mixを、CD:Disc2/3及びDVD:Disc2に本作発表後に行われた欧州ツアーから、'78年Live盤『BURSTING OUT』にも一部音源が使用された同年5月Switzerland:Berne公演音源完全版のKING CRIMSONのJakko JakszykによるRemix音源をそれぞれ収録。

DVDはAlbum本編のDisc1に2ch 96kHz/24Bit LPCM Stereo, 5.1ch 96kHz/24Bit DTS & Dolby Digital音源を、Disc2に2ch 48kHz/24Bit LPCM Stereo及び5.1 DTS & Dolby Digital Surround音源をそれぞれ収録、Albumタイトルでもある表題曲に象徴される、前作のFolk/Trad路線を踏まえつつ持ち味のBlues Rockをベースとして骨太でダイナミズム/力強さを戻した1作。

地味な中にもこのバンドの持つ旨みが満載された、前作と並ぶ70年代後期の代表作の1つです!!元CURVED AIR/DARRYL WAY'S WOLFのDarryl Way(vln)がタイトル曲と'Acres Wild'にゲスト参加。

ボーナス・トラックとしてCD/DVD: Disc1に'77年作『SONGS FROM THE WOOD』及び本作の各'03年盤CDにボーナス収録された'78年Album未収Single曲'Beltane'/Oauttake'Living in These Hard Times'と今回初登場となる'Living In These Hard Times(Version Two)''Everything In Our Lives''Jack A Lynn(Early version)''Quatrain(Studio version)''Horse-Hoeing Husbandry''Botanic Man''Living In These Hard Times(Version One)''Botanic Man Theme'('03年盤CDに収録された'Broadford Bazaar'は未収)、さらにDVD:Disc 1に'Living In These Hard Times(versions 1 & 2)''Everything In Our Lives''Jack-A-Lynn''Horse-Hoeing Husbandry''Beltane''Botanic Man & Botanic Man''Quatrain(LPCM Stereo音源のみ)'を、DVD:Disc2に'Heavy Horses''Moths各プロモ・クリップ映像とTV adsvarts映像をそれぞれ収録。

前作となる'77年作の'17年同拡大版に続くシリーズの最大のヴォリュームを誇る中身にマニアも唸る、今回もまさにデラックス・エディションにふさわしい内容です!!!!










■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 3/6(火)ROCK・PROGRE新入荷情報!輸入盤編~フランク・ザッパ73年伝説のROXYパフォーマンスが前後の録音を含む完全版として7CDボックス・リリース!

Page Top