Home > ROCK・PROGRE情報 > 2/14(水)ROCK・PROGRE新入荷情報!各種ライブ盤など良質入荷多数!

2/14(水)ROCK・PROGRE新入荷情報!各種ライブ盤など良質入荷多数!

★83年リリース最初期アーカイヴスがCDリイシュー!

●DONALD FAGEN & WALTER BECKER ウ / ORIGINS OF STEELY DAN - OLD REGIME 輸入CD 1,944円(税込) (PRESTIGE ELITE / CDSGP029)
1967年、NY州アナンデール·オン·ハドソンのバード大学で出会った のちのSTEELY DANの2人、DONALD FAGENとWALTER BECKER。72年デビュー作『CAN'T BUY A THRILL』以前、68年から71年にかけてのデモ・レコーディング集が再登場です。

初出はすでにビッグ・アーティストとなった83年に突如リリースされた秘蔵音源集『THE EARLY YEARS』。2人がJAY AND THE AMERICANSのKENNY VANCEの元でスタッフ・ライターとして働いていた68-71年の間に録り溜めていたもので、のちにSTEELY DANとして発表される"BROOKLYN (OWES THE CHARMER UNDER ME)"の初期ヴァージョン、グループ命名のキッカケとなった"SOUL RAM"などなどを収録。貴重な音源が再び陽の目を見ます。





★66年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●PAUL BUTTERFIELD BLUES BAND / BORN IN CHICAGO: LIVE 1966 輸入CD 1,944円(税込) (LIVE RECORDINGS / LIVE003)
66年7月録音8月リリースの傑作『EAST-WEST』期、おそらく66年9月30日、サンフランシスコはFILLMORE WEST公演と思われるライヴ録音。

65年デビュー作『THE PAUL BUTTERFIELD BLUES BAND』からの"BORN IN CHICAGO"に、『EAST-WEST』の"WORK SONG"、さらにはスタジオ盤未収録の"DROPPING OUT"、"MY BABE"、クラシック・スロウ・ブルース"WILLOW TREE"に当時JORMA KAUKONENがJEFFERSON AIRPLANEでもレパートリーにしていたR&Bクラシック"KANSAS CITY"などなど、MIKE BLOOMFIELDとELVIN BISHOPの強烈ツイン・ギターにBUTTERFIELDのブルース・ハープとヴォーカルが絡みあい、時にズシリズシリと地響きを、時にねばりつくようなウネりとグルーヴを作り出す唯一無二の演奏が詰まった名演のステージです。





★EDGAR WINTERソロ4作品がボーナス追加の4ON4CDリリース!

●EDGAR WINTER (EDGAR WINTER GROUP) / TELL ME IN A WHISPER - THE SOLO ALBUMS 1970-1981 (4CD) 輸入CD 3,780円(税込) (HNE / HNEBOX097)
1946年テキサスに生まれ、兄JOHNNYとともにロックンロールからジャズ、ブルーズを自在に行き来したロック史に残るマエストロEDGAR WINTER。

早くもEDGARのコンポーザーとしての才能が発揮された記念すべき70年1ST『ENTRANCE』をはじめ、RONNIE MONTROSEやRICK DERRINGERをフィーチャーしジャズ&ゴスペルに傾倒した75年5TH『JASMINE NIGHTDREAMS』、彼のクラシック"DYING TO LIVE"のリワークを含む79年ディスコ・アルバム『THE EDGAR WINTER ALBUM』、サイファイに舵を切った81年問題作『STANDING ON ROCK』のソロ4作品、さらにブルース・クラシック"TOBACCO ROAD"のモノ・シングル・ヴァージョンやB面楽曲などなどボーナス大量追加の全55曲。





★EDGAR WINTERのバンド作品6作品がボーナス追加の6ON6CDリリース!

●EDGAR WINTER (EDGAR WINTER GROUP) / I'VE GOT NEWS FOR YOU - FEATURING THE EDGAR WINTER GROUP & EDGAR WINTER'S WHITE TRASH 1971-1977 (6CD) 輸入CD 4,860円(税込) (HNE / HNEBOX098)
1946年テキサスに生まれ、兄JOHNNYとともにロックンロールからジャズ、ブルーズを自在に行き来したロック史に残るマエストロEDGAR WINTER。

EDGAR (VO/SAX/KEY)とのちにBS&Tにも参加するJERRY LACROIX (VO/SAX)を中心にした7人編成のWHITE TRASHがファンキーな火花を散らす71年2ND『EDGAR WINTER'S WHITE TRASH INTRODUCING JERRY LACROIX』、兄JOHNNY WINTERもゲスト参加した72年ライヴ盤『ROADWORK』、プロデューサー/ゲスト・ギタリストにRICK DERRINGERを迎え制作、最高傑作との呼び名も高いEDGAR WINTER GROUP名義の72年作『THEY ONLY COME OUT AT NIGHT』、RICK DERRINGERがバンドに正式加入した74年作『SHOCK TREATMENT』、EDGARとRICKが火花を散らす75年ロックンロール・アルバム『WITH RICK DERRINGER』、ブラス・セクションが効いたファンキー・ジャズなブルースを聞かせる77年作『RECYCLED』の6作品に加え、モノ・シングル・ヴァージョンやB面楽曲などなどボーナス大量追加の全90曲。





★英国ロック秘宝盤! 72年低予算カナダ映画「MAHONEY'S LAST STAND」のための76年オブスキュア・サントラ盤がCDリイシュー!

●RON WOOD & RONNIE LANE / MAHONEY'S LAST STAND - ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK (CD) 輸入CD 1,944円(税込) (REAL GONE MUSIC / RGM-0678)
ご存知FACESのRON WOODとRONNIE LANEが手がけた、彼らのディスコグラフィーの中でも最もレアな一枚に数えられる76年サウンドトラック盤。60年代テレビ・シリーズ「THE PRISONER」の出演でも知られる俳優で友人のALEXIS KANNERが主演/監督として手がけたオブスキュア・フィルムのための劇伴音楽で、72年に2人によって録音がされたものの当時FACESのラスト・アルバム『OOH LA LA』レコーディング・セッションのために遅延、映画自体も正規の映画館ルートを通らずに当時カナダのフィルム・フェスティヴァルへの上映のみで終わったために、アルバムのリリースもようやく76年になって実現した曰くつきの一枚です。

録音にはPETE TOWNSHENDにBLIND FAITH/FAMILYのRICK GRECH、FACESメイトIAN MCLAGANにKENNEY JONES、こののちすぐにWOODが加入するROLLING STONES周りからはIAN STEWARTにBOBBY KEYS、JIM PRICE、さらにWOODSのJEFF BECK GROUP時代からの盟友MICKY WALLER、GREASE BANDのBRUCE ROWLANDと、英国ロックの重要人脈が大挙参加。

収録中の半数近くがインスト楽曲となっており、カナダのカントリー・サイドを映した映画同様に全体的にルーラルな雰囲気の英国スワンプ然としたカントリー/ブルーズな仕上がりながらも、のちにWOODSがSTONESで大成させるブルース・ロック・リフの萌芽も聞ける"WOODY'S THING"、FACES後のソロ・キャリアを予見するようにLANEのルーツ・ロックへの憧憬が迸る"JUST FOR A MOMENT"などなど、彼らのキャリアの中でも実は重要な楽曲を収録したターニングポイント的な隠れた傑作です。





★65年1STがボーナス追加でCDリイシュー!

●PRETTY THINGS / PRETTY THINGS 輸入CD 1,620円(税込) (MADFISH / SMACDX1116)
その後のロック・シーンに多大な影響を与えながらあくまでB級の立ち位置に甘んじ続ける革新的で驚異的なR&Bパンク・バンドPRETTY THINGS。世界中のガレージ・ファンがオリジナル盤を血眼になって探すフリーク・ビートの古典にして記念すべきデビュー・アルバム。どんなにヴォリュームを絞って聴いても大きな音に聞こえてしまうのは、彼等自身が放出するエネルギーとサウンドが並外れているからでしょう。

PRETTIESの記念すべきデビューシングルA面R&Bパンク傑作"ROSALYN"、セカンドA面ブリティッシュ・ブルージー・ビート至宝"DON'T BRING ME DOWN"など6曲をボーナス追加。
オリジナル・マスター・テープからの新規リマスター。お買い得価格デジパック装。16ページ・ブックレット。



★50周年記念となる68年4枚目がボーナス追加でCDリイシュー!

●PRETTY THINGS / S.F. SORROW 輸入CD 1,620円(税込) (MADFISH / SMACDX1115)
その後のロック・シーンに多大な影響を与えながらあくまでB級の立ち位置に甘んじ続ける革新的で驚異的なR&Bパンク・バンドPRETTY THINGS。英EMI移籍第1弾にして、THE WHO 『TOMMY』やKINKS 『ARTHUR』と比較されることも多い史上初のロック・オペラ・アルバム。前作から兆候はあったものの、PRETTIESのサイケデリック志向が最高潮に高まった一枚。物語を読み進めるように聴いていく、ある種アルバム単位で聴かなければ意味がない本作は、メイン・テーマとなる"S.F. SORROW IS BORN"に始まり、哀しい男の一生をゆるやかに綴っていきます。とりわけ悲痛な内容のファズ・サイケ・ビート・チューン"BALLOON BURNING"は鳥肌モノの出来。ELECTRIC BANANA期とも被るサイケデリックなフリーク・ビートが詰まった一枚です。

67年シングル"DEFECTING GREY"、"MR. EVASION"、68年シングル"TALKIN' ABOUT THE GOOD TIMES"、"WALKING THROUGH MY DREAMS"の4曲をボーナス追加。

オリジナル・マスター・テープからの新規リマスター。お買い得価格デジパック装。16ページ・ブックレット。




★TODD RUNDGRENアーカイヴ・シリーズから78年THE ROXY公演が3CDデラックス・エデイションで発掘リリース!

●TODD RUNDGREN (& UTOPIA) トッド・ / ALL SIDES OF THE ROXY - MAY 1978 (3CD BOX) 輸入CD 3,240円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC32618)
78年5月23日+アルファのカリフォルニア州ウェスト・ハリウッドはTHE ROXY公演を収録。

同年78年12月にリリースされることになる傑作抜粋ライヴ・コンピレーション『BACK TO THE BARS』にも結実したTODD RUNDGREN AND THE HELLO PEOPLEとしての78年春のNY、LA、クリーヴランド・ツアーからの一夜。バックには「マイム・ロッカーズ」の肩書を持ち派手な扮装・白塗りにピエロ・メイク、曲間には無声のパントマイムを披露するパフォーマンスでライヴを沸かせたNYの色物コンセプト・バンドTHE HELLO PEOPLEを引き連れた時期で、演奏、バッキング・ヴォーカルはもちろんマイムもしっかり披露していたというステージ。ほかUTOPIAのキーボーディストMOOGY KLINGMAN、ベース/チェリストJOHN SEIGLER、ベーシストKASIM SULTON、ドラマーJOHN 'WILLIE' WILCOXも参加しています。

数日に渡るTHE ROXY公演のハイライトとなった23日は複数ラジオ同時並行のサイマル放送となったステージで、全米1000万ものリスナーが聴いていたという伝説の一夜。ホストDJはTODDの72年作『SOMETHING ANYTHING』収録楽曲のインスピレーションとなったことでも知られるWOLFMAN JACKその人です。

STEVIE NICKS、HALL & OATES、RICK DERRINGER、SPENCER DAVISと凄まじい豪華面子がゲストに名を連ね、『BACK TO THE BARS』未収録楽曲としては同年4月にリリースされたばかりの新作『HERMIT OF MINK HOLLOW』より"CAN WE STILL BE FRIENDS"、"BREAD"、"YOU CRIED WOLF"、また公式録音が発表されていないMOOGY KLINGMAN作の"LADY FACE"、さらに76年『FAITHFUL』より"LOVE OF THE COMMON MAN"、75年『INITIATION』より"REAL MAN"、74年『TODD』より"A DREAM GOES ON FOREVER"、72年『SOMETHING/ANYTHING?』より"HELLO, IT'S ME"、"BLACK MARIA"、"COULDN'T I JUST TELL YOU"などなど、ライヴ定番クラシック/ヒット・ソングがこれでもかとてんこもりのめくるめく一夜です。

CD2枚に渡る23日のセット全編に加え、他日程のショウからのサウンドボード・レコーディングの抜粋を3枚目にコンパイルしたファン必携盤3CDボックス。





★DEAD未発ライヴ音源蔵出しシリーズ「ROAD TRIPS」が通常プラケース3CD仕様でリイシュー!

●GRATEFUL DEAD / ROAD TRIPS VOL. 4 NO. 3 - DENVER '73 (3CD) 輸入CD 6,480円(税込) (REAL GONE MUSIC / RGM-0677)
73年11月21日、コロラド州デンヴァーはDENVER COLLISEUM公演を収録。

『DICK'S PICKS』シリーズと並ぶ人気のライヴ音源集。DEADのフェイヴァリット・シティ、デンヴァーで行われた73年秋のツアーからの、11月21日の2セットのコンプリート音源に加え、20日のショウからもボーナス追加された決定盤。"JACK STRAW"、"MEXICALI BLUES"、"BIG RIVER"と最高のカウボーイ・チューンが並ぶ1STセットも良いですが、やはり2NDセットの62分に渡る未曾有のメドレー"MISSISSIPPI HALF-STEP UPTOWN TOODELOO / PLAYING IN THE BAND / EL PASO / PLAYING IN THE BAND / WHARF RAT / PLAYING IN THE BAND / MORNING DEW"がハイライト。

16ページ・フルカラー・ブックレット。





★63年未発表ライヴ音源がCDリイシュー!

●DOC WATSON / LIVE AT CLUB 47 輸入CD 2,376円(税込) (YEP ROC / YEP2499.2)
63年2月10日、マサチューセッツ州ケンブリッジのCLUB 47公演を収録。

ノース・カロライナ生まれの盲目の名カントリー/フォーク/ブルース/ブルーグラス・ギタリスト/シンガー・ソングライターARTHEL LANE DOC WATSONことDOC WATSON。のちにレパートリーとなる地元のマーダー・バラッドやダウンホーム・ストリング・バンド・ミュージックを聞いて育ち、53年にピアニストJACK WILLIAMSとのホンキー・トンク・ダンス・バンドJACK WILLIAMS AND HIS COUNTRY GENTLEMENで活動。このバンドで培ったフラットピック・フィドル由来のエレキ・ギター奏法を携えてソロ・キャリアを踏み出しはじめたまさにその時期のステージです。CARTER FAMILY、FRANK HUTCHISON、CHARLIE POOLE、MERLE TRAVISなどのDOCのフェイヴァリットに加え、4曲の未発表楽曲を含む全27曲を披露。新世代ブルーグラス、都会派シティ・グラスの雄として知られるGREENBRIAR BOYSのJOHN HERALDとRALPH RINZLERがゲスト参加しています。

この一夜をきっかけにDOCは63年のニューポート・フォーク・フェスティヴァルにブッキング、そこから64年のVANGUARDからのソロ・デビューに繋がります。

YEP ROCとノースカロライナ州チャペル・ヒルのノースカロライナ大学チャペルヒル校付属図書館内に設立された南部文化の一大アーカイヴSOUTHERN FOLKLIFE COLLECTIONの共同リリース。24ビット・マスタリング。

 





★新曲も収録したキャリアを横断するグレイテスト・ヒッツ・アルバムがCD/2LPリリース!

●TOTO / 40 TRIPS AROUND THE SUN (CD) 輸入CD 1,944円(税込) (COLUMBIA/LEGACY / 88985469912)
●TOTO / 40 TRIPS AROUND THE SUN (2LP) 輸入LP 4,104円(税込) (COLUMBIA/LEGACY / 19075808661)
デビュー40周年、幻の音源を含む書き下ろし新曲3曲を収録したTOTOの最新ベスト・アルバムが登場です。

78年のデビュー以来、"AFRICA"、"HOLD THE LINE"、"ROSANNA"、"99"、"GEORGE PORGY"など数多の名曲を生み出し、AORの代表的なバンドとして多世代の音楽ファンから世界的な支持を集め続けるTOTO。2017年11月のBLACK FRIDAY/RECORD STORE DAYで先行10"リリースされた"ALONE"をはじめ、今回初めて発表される新曲"SPANISH SEA"、"STRUCK BY LIGHTNING"を含む全17曲を収録。

今回新たにリマスターされたクラシック・ヒッツに関しては、グラミー賞とエミー賞の受章歴を誇る伝説的なレコーディング・エンジニア/プロデューサーのELLIOT SCHEINERと、同じく数度のグラミー受賞歴を誇るマスタリング・エンジニアのGAVIN LURSSENが率いるチームがその工程を手がけ、それをTOTOの中心メンバーSTEVE LUKATHER、DAVID PAICH、STEVE PORCARO、JOSEPH WILLIAMSが今年初めにスタジオに入ってまとめ上げたもの。

また新曲"SPANISH SEA"は、SONYのアーカイヴの中から発見されたJEFF PORCARO (DR)とMIKE PORCARO (BA)をフィーチャーしたいくつかの未完成トラックのうちの一つ。

「このトラックはもともと『ISOLATION』セッションの時のもので、当時は未完のまま終わったものの一つなんだ。今回新しいコーラスを作って、すっかり書き直したよ。最新の技術のおかげで、20歳そこそこの自分たちと、さらには愛するポーカロ兄弟とも一緒に演奏することができたんだ。改めて彼らのディープなグルーヴを実感させてもらったよ。ほろ苦い感じだね。。たくさんの思い出と、笑いと、涙がこもった一曲だよ。ソロが際立つクラシックなTOTOスタイルの曲で、DAVIDが俺にやってほしかった85年当時のメロディ・ソロはそのまま残した。新しいものと古いものの出会いだけど、凄腕のAL SCHMITTが録音、BOB CLEARMOUNTAINがミキシングをやってくれたおかげで、まるで2週間前にスタジオで録音したような仕上がりだよ。もともとは30年以上も前の曲だなんて信じられないね!」






★'68年仏"五月革命"中に生まれた伝説のバンドBARRICADE 3に在籍したJoseph Racaille(p/synth)と故Hector Zazou(b/synth/vln)により結成されたAvantegardeユニット、仏S.C.O.P.A./Invisible Recordsに移籍し発表された'78年作が欧ReRから'18年再発CD化!

●ZNR / TRAITE DE MECHANIQUE POPULAIRE 輸入CD 2,376円(税込) (RER / RERZNR2)
長らくCDは廃盤/入手困難で再発が待たれていた1枚、前作にもゲスト参加したHarvey Néneux(g)や管弦楽器奏者を迎え制作/発表、前作の路線を継承しつつ、'Ancien Automate Mexicain'を筆頭に全曲1~3分台の小品で構成しより音響/arr.で洗練と優雅の度合いを深めた逸品。アナログ盤では各面毎にZazou/Racailleサイドに分けられこの後の分裂を予期させつつも、作品全体が不可思議なまとまり/統一感を備え、管弦楽器と電気変調された各種p/keyが織り成すチープながらも愛らしいキッチュな音世界を構築していく様が絶品な、後のChamber/Toy Popの先駆とも言える内容/サウンドが味わえるAvant Popの傑作です!! 





★SLAPP HAPPY/HENRY COW/THE LODGE等名バンドでの活動をはじめ、Recomendedシーン内でソロ/プロジェクト等々独自のスタンスで活動を続ける作詞家/SSWの'18年リーダー作が登場!

●PETER BLEGVAD / GO FIGURE 輸入CD 2,376円(税込) (RER / RERPB4)
Peter Blegvad Trioでも共にしているChris Cutler(dr)、John Gleaves(b)、カンタベリーやR.I.O.系アーティストとも交流のある米ジャズ・ピアニストKaren Mantler(hammond organ,harmonica,glockenspiel,backing vocals)、Thinking Plague/5UU'Sで知られるBob Drake(guitar,backing vocals)という構成。10日間スタジオに入ってのんびりと作られたという本作はPeter Blegvadのヴォーカル含め各々の演奏も力の抜けたコミカルなサウンドで、再編SLAPP HAPPYに近いストレンジな作風ながらにそれよりもメロディアスかつポップな耳心地よいアルバムです。







■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 2/14(水)ROCK・PROGRE新入荷情報!各種ライブ盤など良質入荷多数!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top