Home > ROCK/PROGRE > 1/24(水)ROCK・PROGRE新入荷情報~その①~!ROLLING STONESの66年KPOI-FMラジオ放送用ライヴ音源など

1/24(水)ROCK・PROGRE新入荷情報~その①~!ROLLING STONESの66年KPOI-FMラジオ放送用ライヴ音源など

  • 2018-01-24
  • ROCK/PROGRE
  • Bookmark and Share
★66年KPOI-FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●ROLLING STONES / HONOLULU 1966 輸入CD 2,160円(税込) (LONDON CALLING / LCCD5011)
66年7月28日、ハワイはホノルルのHONOLULU INTERNATIONAL CENTER公演を収録。

STONESにとって初の全曲オリジナル・アルバム『AFTERMATH』を引っさげた5度目のUSツアー全31公演よりツアー最終日となった一夜。結果としてBRIAN JONESのアメリカでの最後のライヴとなったステージです。『AFTERMATH』からはシタールやダルシマーを操るBRIANの演奏も映える"LADY JANE"やライヴでは非常にレアな"MOTHER'S LITTLE HELPER"を披露、ほか"PAINT IT, BLACK"に"(I CAN'T GET NO) SATISFACTION"などなどガレージR&Bバンドとしての初期の爆発力をロウにワイルドにタフに封じ込めたファン必聴の名演盤です。





★67年WRIF-FMラジオ放送用ライヴ音源が2CD化!

●CREAM / LIVE IN DETROIT '67 輸入CD 2,700円(税込) (LONDON CALLING / LC2CD5013)
67年10月15日、ミシガン州デトロイトはGRANDE BALLROOM公演を収録。

67年北米ツアー最終日、デトロイト三日連続公演の最終日となった一夜。来る11月2日にリリースを控えた2ND『DISRAELI GEARS』期のステージで、すでにシングル・リリース済みの"TALES OF ULYSEES"は披露するものの、"N.S.U"、"SWEET WINE"、"ROLLIN' & TUMBLIN'"、"SPOONFUL"、"TOAD"、"I'M SO GLAD"とほとんどが1ST『FRESH CREAM』楽曲で構成、68年3RD『WHEELS OF FIRE』の"SITTING ON TOP OF THE WORLD"、"TRAINTIME"も披露。ERIC CLAPTONの途方も無いワウにJACK BRUCEの強烈なベース、GINGER BAKERの重いビートが伝統的なブルースからエキセントリックな楽曲までをダイナミックなアドリブとともに駆け抜ける最高のトリオ・プレイが詰まっています。





★66/67年FM/TV放送用ライヴ音源が2CD化!

●ANIMALS / LIVE IN THE SIXTIES 輸入CD 2,700円(税込) (LONDON CALLING / LC2CD5012)
66年の終わり、来るサイケデリック・カルチャーも見据え新たなラインナップを迎えたERIC BURDON率いるANIMALS。66年のFRANCIA TV音源、同11月11/14日のBBCラジオ音源、12月のドイツはブレーメンのTV音源、67年1月28日のBBCラジオ音源、同2月のドイツはブレーメンのTV音源、同2月21日のオハイオ州クリーヴランドのテレビ番組MIKE DOUGLAS SHOW音源、同6月24日カリフォルニア州ハリウッドのテレビ番組SHEBANG音源、同8月15/24日のBBCラジオ音源、同8月27日のWOBURN ABBEY FESTIVAL音源、同11月のBBCラジオ音源、同12月21日のBBCラジオ音源、同12月22日のロンドンはOLYMPIA EXHIBITION HALL音源をコンパイル。




★未発表セッションを含む67-74年の全10作品をコンパイルしたコンプリート・ボックスが10CDリリース!

●TEN YEARS AFTER / 1967-1974 (10CD BOX) 輸入CD 18,900円(税込) (CHRYSALIS / 5060516090815)
67年『TEN YEARS AFTER』、68年『UNDEAD』、69年『STONEDHENGE』、69年『SSSSH』、70年『CRICKLEWOOD GREEN』、70年『WATT』、71年『A SPACE IN TIME』、72年『ROCK & ROLL MUSIC TO THE WORLD』、74年『POSITIVE VIBRATIONS』のスタジオ/ライヴ・アルバム9作品に、未発表セッション集『THE CAP FERRAT SESSIONS』を追加したファン必携の10枚組みボックス・セット。




★BUCKINGHAM & NICKSが加入した新生FLEETWOOD MACの 75年10TH『FLEETWOOD MAC』が新規リマスター&リイシュー! 2CD&1CD仕様輸入盤も入荷!!

●FLEETWOOD MAC / FLEETWOOD MAC (EXPANDED EDITION 2CD) 輸入CD 2,484円(税込) (WARNER / 81227940669)

75年10THが新規リマスター&レア音源多数のエキスパンデッド・エディション2CDでリイシュー!

74年にカリフォルニアに移ったバンドからBOB WELCHが脱退、残されたMICK FLEETWOOD (D)、JOHN MCVIE (B)、CHRISTINE MCVIE (VO,K)の3人に 新たにSTEVIE NICKS (VO)、LINDSEY BUCKINGHAM (G,VO)が加わり、この後誰もが知ることになる編成で生まれ変わった新生FLEETWOOD MACによる記念すべき第一弾アルバム。彼らの黄金時代の幕開けを象徴するように自信に満ちたセルフ・タイトルが再び冠された通称『WHITE ALBUM』。ビルボード・トップ20に輝いた"OVER MY HEAD" (#20)、"RHIANNON" (#11)、"SAY YOU LOVE ME" (#11)の3枚のシングルと共にアメリカだけでも500万枚の大ヒット、イギリスでもゴールド・ディスクに輝いた成功作です。

オリジナル・アルバムの最新リマスター・ヴァージョンに加え上記3曲のシングル・ミックスを収録したDISC 1、未発表アウトテイクなどアルバム全曲のオルタネイト・ヴァージョンや76年の未発表ライヴ・パフォーマンスで構成されるDISC 2をコンパイルしたエキスパンデッド・エディション2CD。



●FLEETWOOD MAC / FLEETWOOD MAC (REMASTERED 1CD) 輸入CD 1,404円(税込) (WARNER / 81227940638)

75年10THが新規リマスター・エディション1CDリイシュー!

オリジナル・アルバムの最新リマスター・ヴァージョンに加え上記3曲のシングル・ミックスを収録したリマスター・エディション1CD。





★60Sビート・コンボのレトロスペクティヴ盤がCDリリース!

●DEEJAYS / COMING ON STRONG: THE BEST OF THE DEEJAYS 輸入CD 1,944円(税込) (RPM / RETRO998)
JOHNNY VALLONS & THE DEEJAYSを母体に結成、ロンドン出身ながらスウェーデンで活躍したブリティッシュ・ビート・コンボDEEJAYS。UKではシングル2枚のみに散りましたが、63年にTHE SPOTNICKSのマネージャーに招かれ2ヶ月のツアーを敢行、その後5年に渡り活動の場を移したスウェーデンでは多くのヒットを飛ばし2枚のアルバムを製作しています。66年アルバム『DEEJAYS』、67年アルバム『HAZE』を中心に65年から67年にかけて全28曲コンピレーション。モッド/R&Bコレクター必携盤です。




★ニュージーランドに残された60Sモッド/ソウルてんこ盛りコンピレーションが3CDリリース!

●V.A. (MODS/BEAT/SWINGIN') / HOW IS THE AIR UP THERE?: 80 MOD, SOUL AND FREAKBEAT NUGGETS FROM DOWN UNDER (3CD) 輸入CD 3,240円(税込) (RPM / RPMBX539)
60年代、英国を中心とした新たな音楽ブームは常に少しのラグを伴いつつかつての大英帝国自治領であるイギリス連邦でも花開いていきました。本作ではニュージーランドに残されたモッド、ソウル、R&B、フリークビートの数々をコンパイル。ROLLING STONESやPRETTY THINGS、KINKS、MANFRED MANN等もライヴに訪れたかの地では当然のように雨後の筍が現れ増殖、LA DE DA'SやCHANT'S R'儂'傳をはじめ英国本土でも注目を集めた有名バンドからマイナーでオブスキュアなナゲッツまで、現地のHMVやRCA、PHILIPSにローカル・レーベルACTIONにIMPACT、ZODIAC、ALLIED INTERNATIONAL、LA GLORIA等々に残された6曲の未発表トラック、19曲の初CD化楽曲を含む全80曲を収録した大ヴォリュームの決定盤が登場です。




★60年代カリフォルニアのバジェット・レーベルALSHIRE RECORDS初のレーベル・アンソロジーが3CDリリース!

●V.A. (PSYCH) / I SAID, SHE SAID, AH CID: THE EXPLOITO PSYCH WORLD OF ALSHIRE RECORDS 1967-71 (3CD) 輸入CD 3,240円(税込) (GRAPEFRUIT / CRSEGBOX042)
101 STRINGSのホームとしても知られるカクテル・ラウンジ・アルバム量産型レーベルALSHIRE。もちろん60Sサイケ期にもオーナーAL SHERMANと片腕DAVE MILLERの元に雇われたLAの名うてのセッション・メンやローカル・スタジオ・エンジニアたちによる変名覆面架空バンドをこれでもかと量産し、常にシーンの仇花を産み落とし続けた最低にして最高のレーベルです。

SPENCER DAVIS GROUP "GIMME SOME LOVEIN"の必殺カヴァー""T"MORROW"を含むサイケ・モッド・グルーヴァーANIMATED EGG音源に、101 STRINGSのスペース・エイジ・バチェラー・パッド・モンド・ラウンジ大名盤『THE ASTRO-SOUND FROM BEYOND THE YEAR 2000』音源などサイケ・マニアにはIDでおなじみの鬼才ギタリストJERRY COLEによる傑作スタジオ・ワークはもちろんのこと、のちのクリスチャン・サイケ・バンドWILSON MCKINLEYのメンバーが覆面アシッド・ロックをかましたCALIFORNIA POPPY PICKERS、英国PYEのプロデューサーJACK DORSEYを通じて仕入れたオブスキュアなUKアクトAUTUMN、フリークアウト・クリスチャン・サイケ・インストロなJOHN BUNYAN'S PROGRESSIVE PILGRIMSなどなど、ウェストコーストの時代の空気をたっぷりと沁みこませた大ヴォリュームの全82曲。

32ページ・ブックレット。




★英国ガール・ポップス好き必携のアンソロジーがCDリリース!

●PAPER DOLLS / SOMETHING HERE IN MY HEART: THE COMPLETE RECORDINGS 1968-1970 (CD) 輸入CD 1,944円(税込) (RPM / RETRO997)
英国ソフト・ロックを代表する作家コンビMACLEOD-MACAULAYとしてPICKETTYWITCHやTHE FLYING MACHINEを送り出し、TONY BURROWSやHOLLIES、FRANCOISE HARDY作品等にも関わった名プロデューサーTONY MACAULAY。その彼のガールズ仕事といえば、のノーサンプトンのSUSIE 'TIGER' MATHIS、PAULINE 'SPYDER' BENNETT、SUE 'COPPER' MARSHALLからなるフィメール・ヴォーカル・トリオPAPER DOLLSの68年-70年コンプリート・アンソロジーが登場です。

BEACH BOYS好きは涙腺にくるカヴァー"DARLIN'"、バカラックのベタなカヴァーもグッとくる"DO YOU KNOW THE WAY TO SAN JOSE?"、MACAULAYクラシックでJEFFERSONことGEOFF TURTONヴァージョンでもお馴染みの"BABY TAKE ME IN YOUR ARMS"などを収録の68年唯一作アルバム『PAPER DOLLS HOUSE』に加え、英国ガール・ポップの必殺シングル"SOMEDAY"、初のCD化となるRCAのシングル"MY BOYFRIEND'S BACK"、"REMEMBER DECEMBER"やデビュー・シングル"SOMETHING HERE IN MY HEART (KEEPS A-TELLIN' ME NO)"のモノ・ヴァージョン、さらにはリード・シンガーSUSIE MATHISのTIGER SUE名義の70年代ソロ・シングル音源6曲まで収録と、ファン感涙の全29曲をコンパイル。

SUSIE MATHISによる序文掲載ライナーノーツ。





★ソフト・ロック、サンシャイン・ポップ・ファン必聴! CRITTERS、YELLOW BALLOON、THE MILLENNIUM周辺も網羅した新たなレイト60Sコンピレーション『MY WORLD OF MAKE BELIEVE (SUNSHINE, SOFT & STUDIO POP 1966-1972)』がCDリリース!
  
●V.A. (SOFT ROCK/60'S POP) / MY WORLD OF MAKE BELIEVE (SUNSHINE, SOFT & STUDIO POP 1966-1972) 輸入CD 1,944円(税込) (TEENSVILLE / TV1025CD)
ソフト・ロック、サンシャイン・ポップ・ファン必聴! CRITTERS、YELLOW BALLOON、THE MILLENNIUM周辺も網羅した新たなレイト60SコンピレーションがCDリリース!

コンピ・タイトルともなったティーン・ビート・ポップ・サイケBARRY DARVEL "MY WORLD OF MAKE BELIEVE"、HANK MEDRESSをはじめとしたTOKENS周辺人脈による変名ソフト・ポップMARGO, MARGO, MEDRESS & SIEGEL "NEEDLES OF EVERGREEN"、LOVIN' SPOONFULライクな哀愁フォーク・ポップ傑作FAIRCHILDS "(I COULDN'T THINK ABOUT LIVIN' WITHOUT YOU) THINKIN'BOUT ME"、ブリルビルディングの名ライターKENNY YOUNGが手がけた子供声コーラスも楽しい極上ハーモニー・ポップ・セッション・グループTHE SEAGULLS "TWIGGS"、CRITTERSのサイド・プロジェクトだったサイケ・ボッサ・ドリーム・ポッパーGIANT JELLYBEAN COPOUTのヴォーカリストによるストリング・ソフト・ロックBOB DILEO "JESSICA"、ソフト・ロック系サントラ傑作『FOLLOW ME』をSTU PHILLIPSと共に手がけたDAVID GATESの"THRU SPRAY COLORED GLASSES"、USロックンローラーによる元気なHOLLIESカヴァーKRIS JENSEN "I CAN'T GET NOWHERE WITH YOU"、YELLOW BALLOONの影のメンバーとしても知られるDON GRADY "LET IT HAPPEN"、SANDY SALISBURY作曲のグルーヴィ・サンシャインTHE NEW ESTABLISHMENT "TIME FOR EVERYTHING"、BELMONTS上がりのFRANK LYNDON "DON'T LOOK AT ME"、PAUL WILLIAMS-ROGER NICHOLSによるTONY SCOTTI "I JUST HAVEN'T GOT WHAT IT TAKES"、のちBREADのJIMMY GRIFFINが手がけたPETER COURTNEY "LOVING TWO"などなどなど、耳に心に心地よいソフト・サウンディングなサンシャイン・ポップにソフト・ポップ、スタジオ・ポップ・サウンドがてんこ盛りの全32曲。

 




★ダモ鈴木と独Experimentalバンド、JELLY PLANETの'18年共作が登場! 

●DAMO SUZUKI & JELLY PLANET / DAMO SUZUKI & JELLY PLANET 輸入CD 2,160円(税込) (PURPLE PYRAMID / CLO0723CD)
名バンドCANの黄金期での活動で知られ、現在もソロ/各種プロジェクトで活発に活動する異端の日本人ヴォーカリスト、ダモ鈴木と独Experimentalバンド、JELLY PLANETの'18年共作が登場。急なEffectや徐々にテンポが盛り上がるフレーズなどCANを彷彿とさせる展開もあり、CANのそれとはまた違う'10年代な音色もある新しくも'70年代のエッセンスを感じるサウンド。

現代Psyche/Garage Rockなサウンドと実験的な面を併せもつバンドと奇才"ダモ鈴木"が織り成す世代を超えた今作は、全独ロック・ファンが'18年まず聴くべきアルバムです。





70年代後期独Festival公演出演音源を収録した'17年発掘Live盤!

●EMBRYO / UMSONST UND DRAUSSEN VLOTHO 1977 輸入CD 2,592円(税込) (GARDEN OF DELIGHTS / CD182)

Christian Burchard(dr/per/vibe/vo)、Edgar Hofmann(sax/flu)等を中心に'69年結成、AMON DÜÜL IIの分派バンドとしての側面も持ちつつ、後にWorld/Ethnic志向へ転換したユニークな音楽性を誇るGerman Rockバンド、70年代後期独Festival公演出演音源を収録した'17年発掘Live盤が登場!独Musikerinitiative Ostwestfalen-Lippeから発表された'77年2枚組Liveコンピ盤、及び同作を含む4枚組仕様で独Sireenaから発表されたLiveコンピCD BOX『AUFBRÜCHE!: ~』にも収録された、'75年から現在まで開催されている独Free Rock Festival“Die Umsonst & Draußen Stuttgart Festival”の'77年出演公演音源を収録。前2作及び'76年作『BAD HEAD AND BAD CATS』の本レーベル盤CDにボーナス収録された'Getalongwithasong'以外は今回初出の上、同年発表作『APO CALYPSO』で味わえたグルーヴィーなEthno Funk/Cross Overサウンドを全編で展開。Studio作以上のグルーヴ/ファンクネスを発揮したキレの良いアンサンブル/サウンドとインプロを随所に発揮した素晴らしい演奏が味わえる発掘Live盤です!!





独産Jazz Rock/Cross Overバンド、'17年作!

●MORPHEUS / RESTLESS DREAMS 輸入CD 2,592円(税込) (GARDEN OF DELIGHTS / CD183)

独産Jazz RockバンドOPOSSUMから発展/改名、70年代に作品を残し解散するも00年代に復活を果たした独産Jazz Rock/Cross Overバンド、'17年作が登場!





72年作がリマスターで'18年再発CD化!

●SPIROGYRA / OLD BOOT WINE 輸入CD 1,836円(税込) (TALKING ELEPHANT / TECD389)

HATFIELD ~をはじめCanterbury Musicシーンとも密接な人脈関係を持つと共に、特異なFolk Rockサウンドで人気の高い英国産バンド、英Pegasusに移籍し発表された'72年作が英Talking Elephantからリマスターで'18年再発CD化!英国宗教の総本山である地方都市Canterburyを題材に取り上げたコンセプト作。前作よりも英国的Folk色を強めつつ、Trad色の希薄な透明感あふれるBarbara Gaskinの歌声やClassicalで屈折したarr.等を散りばめ、随所にFolkともCanterbury Musicとも異なる、このバンドならではのStrangeな感覚を生した隠れた快作です!!マスターは'05年英Sanctuary/Castle2枚組ベスト盤CDと同じリマスタリング音源を使用(予定)、ボーナスとして'13年英Esoteric Recordings盤CDにも収録された本作制作時のSession音源から'Counting The Cars''Window''Turn Again Lane''Melody Maker Man'を追加(予定)。
【ボーナス・トラック4曲収録予定/Remaster/Digipack仕様】







★80年作がボーナス・トラック2曲収録で'18年再発CD化!

●EELA CRAIG / VIRGIN OILAND 輸入CD 2,592円(税込) (GARDEN OF DELIGHTS / CD184)

70年代Austria産Symphonic Rockを代表する名バンド、独Ariolaに移籍し発表された'80年作が'17年初CD化!長らく未CD化/発売が待たれていた1作、Frank Hueber(dr)、Hubert Bognermayr(key/vo)が脱退/Will Orthofer(vo)がdrを兼任するツインg体制に変化し制作/発表された“旧約聖書”を題材にしたトータル作。vocoderを導入/Singleカットもされた'Carry On'に顕著な、同時期のGROBSCHNITT/NOVALIS等に通じる時代性を反映したコンパクトなソングライティング/ポップ志向を打ち出しつつ、'78年作『MISSA UNIVERSALIS』に続くコンセプト志向や70年代後期Philips/Vertigo期の柔和/聡明で洗練されたシンフォニック・サウンドも健在。'Beecher's Brook''Still'等で味わえる緻密なアンサンブル/arr.、このバンドならではのリリシズムに満ちたメロディー/arr.等々随所に持ち味を発揮した、聴き応えのある快作に仕上がっています!!ボーナスとして'80/'81年Album未収Single曲'We Found Daddy Hangin' On The Xmastree''Mo-Bike Jive'を追加(予定)。
【ボーナス・トラック2曲収録予定】





★PINK FLOYDが音楽を担当した有名な'67年Movie用音源を収録した'91年サントラ盤が50g重量盤限定10"リイシュー!

●PINK FLOYD / LONDON 1966/1967: 10" VINYL 輸入10" 1,944円(税込) (KSCOPE / KSCOPE972)
Progressive Rockを代表するバンドの一つ、PINK FLOYDが音楽を担当した有名な'67年Movie用音源を収録した'91年サントラ盤が英Kscopeから150g重量盤限定10"で'18年復刻再発!
バンドも一部で出演している有名な'67年実験映像作品『TONITE LET'S ALL MAKE LOVE IN LONDON』で使用された、16分超の『Interstellar Overdrive』と11分超の『Nick's Boogie』の二曲を収録。 PsycheとPopと実験性を備えたバンドの生々しい姿を捉えた貴重さに加え、'67年デビュー作『THE PIPER AT THE GATES OF DAWN』では味わえなかった、当時の先鋭性をダイレクトに捉えた長尺演奏によるLive/Studio Live音源を収録した、この時代の英ロック・ファンにとっては堪らない作品です。

■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK/PROGRE > 1/24(水)ROCK・PROGRE新入荷情報~その①~!ROLLING STONESの66年KPOI-FMラジオ放送用ライヴ音源など

Page Top