Home > ROCK・PROGRE情報 > 1/5(金)ROCK・PROGRE新入荷情報!STEPHEN STILLSとJUDY COLLINSが遂に邂逅した2017年新録新作入荷!!

1/5(金)ROCK・PROGRE新入荷情報!STEPHEN STILLSとJUDY COLLINSが遂に邂逅した2017年新録新作入荷!!

★2017年デュオ・アルバムがCDリリース!

●STEPHEN STILLS & JUDY COLLINS / EVERYBODY KNOWS (CD) 輸入CD 2,484円(税込) (WILDFLOWER / WLFL691.2)
アメリカが誇るレジェンド2人、色々あったSTEPHEN STILLSとJUDY COLLINSが遂に邂逅した2017年新録新作。2人は67年に出会い、やがて親密な中に発展するもののすぐに別離。当時のSTILLSの悲しみが69年のCROSBY, STILLS & NASHの"SUITE: JUDY BLUE EYES"に結実したことはロック・ファンに広く知られるロマンスです。

TRAVELING WILBURYSの"HANDLE WITH CARE"、BOB DYLANの"GIRL FROM THE NORTH COUNTY"やLEONARD COHENの"EVERYBODY KNOWS"、TIM HARDINの"REASON TO BELIEVE"、SANDY DENNYの"WHO KNOWS WHERE THE TIME GOES"等、時代を慈しむような2人のレパートリーの再録に、それぞれの手によるオリジナルももちろん収録した全編でヘヴンリーな2人のハーモニーが聴ける全10曲。60年代STILLSデモ"JUDY"のデュエット・ヴァージョンは必聴です。





★2017年新作CD入荷!

●CAT STEVENS (YUSUF) / THE LAUGHING APPLE (CD) 輸入CD 2,376円(税込) (CAT-O-LOG RECORDS / B0027220-02)
イスラム教への改宗をきっかけにYUSUFと名を変えた 60/70年代英国を代表するシンガー・ソングライターCAT STEVENS。

新作オリジナル・ソングはもちろんのこと、最初期のプロテスト・ソング"BLACKNESS OF THE NIGHT"等のセルフ・カヴァーを交えた全11曲。コンセプトとしては70年傑作4THにして出世作『TEA FOR THE TILLERMAN』期に立ち返るような一枚となっており、実際に同作のプロデューサーだったPAUL SAMWELL-SMITHやセカンド・ギタリストを務めていたALUN DAVIESが今作セッションに参加。YUSUFとなって以降もっとも「CAT STEVENSらしい」一枚に仕上がっています。





★スウィート・ヴォイスで恋愛の機微を歌う、#メロウすぎるにもほどがある シンガー、asuka ando。恋に前向きな女性に贈る、甘く切なくもポジティヴなラヴァーズ・ロックがたっぷりと詰まったニュー・アルバム!

●ASUKA ANDO / あまいひとくち 国内CD 2,700円(税込) (ピーヴァインレコード / PCD-25247)
■“メロウすぎるにもほどがある"と謳われたファースト・アルバム『mellowmoood』から二年、レゲエをベースとするシンガー・ソングライター、asuka andoがリリースする待望のセカンド・アルバム。2016年から2017年にかけて3枚連続でリリースした7インチの3曲― 切なメロウなラヴァーズ・ロック「かなしいほんと」、トロピカル気分のダンスホール「今夜がトロピカル」、ほっこりラヴァーズ・ロック「ふゆのおわり」―に加え、11月に7インチでリリースされる、アルバム・タイトルにもなったドリーミーなラヴァーズ「あまいひとくち」や、デニス・ボヴェルのプロデュースによるマリー・ピエールの名曲「Choose Me」の木漏れ日あふれるカヴァー、Hatayoung(FRISCO)のトラックメイクによる90年代調のポップ・レゲエ・チューン「アプリコット(仮)」、恋の初期衝動を駆り立てる甘酸っぱい「あなただってそうでしょ」など全10曲を収録。

■アートワークは、星野源のツアー・グッズや渡辺直美プロデュースのアパレルへのイラスト提供、みどり荘や代官山蔦屋書店、新宿BEAMS JAPANなどで個展を開催している福岡在住のイラストレーター、NONCHELEEEの描きおろし。

■ポジティヴな恋のあれこれをちりばめ、恋も仕事も一生懸命な女性たちに贈る(もちろん、メロウ&アーバンなレゲエ~ラヴァーズ好きの男性にも! )、前作をはるかに上回るジャパニーズ・ラヴァーズ・ロックの金字塔! 

<プロデュース>
松本“ARI”龍一(Reggaelation IndependAnce)& asuka ando、Hatayoung(FRISCO)

<参加ミュージシャン/エンジニア>
松本“ARI”龍一(G)、大石幸司(Ds / LITTLE TEMPO)、ヤギー(Ds / TUFF SESSION)、KOUCHIE(B / DUB STATION BAND)、MAH(B / GREEN MASSIVE)、Hatayoung(Key)、鈴木潤(Key)土生“TICO”剛(Steel Pan / LITTLE TEMPO)、外池満広(Key, Rec, Mix / ex.DRY & HEAVY)、森俊也(ECHO UNITED、Matt Sounds)、内田伸弥、e-mura(Bim One Productions)






★10枚でボックス特典♪ 12/29発売タイトル! オールデイズ・レコード フェア - ピージェイ・プロビー、シンギング・ナン、ランブラーズなど!


★「オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア」対象★


開催期間:開催中-特典終了次第


【ディスクユニオン・オリジナル特典】


フェア内容:
期間中に対象商品新品を10枚まとめてご予約ご注文お買い上げで、紙ジャケ収納『リンダ・スコット / シャングリラス』 両面デザイン・ボックスをお一つ差し上げます。
 
 
 
  
●ジョージア・ギブス / ザ・ソング・フェイヴァリッツ・オブ・ジョージア・ギブス 【オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア】 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6418)
ポピュラー界きっての女傑が吠える!!妖美な傑作「キス・オブ・ファイア」を追加!!

カヴァー・レコード戦争に巻き込まれた猛女の運命やいかに!!ポピュラー界の肝っ玉姐さんジョージア・ギブスがロックン・ロール時代の黎明期にジャンプ&シャウトする!!ひと悶着起こす1955年の特大ヒット「TWEEDLE DEE」が犯した過ちとは?その三年前の艶やかな傑作「KISS OF FIRE」こそがギブスの真価を問うもの、米国流タンゴの魅惑的な世界へお連れしよう!!





●ビリー・バトラー / ライト・トラック 【オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア】 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6429)
これぞシカゴ・ソウルの旨み! ビリー・バトラーのオーケー傑作集!

シカゴ・ソウルの黄金期を築き上げてきた偉大なシンガー、ジェリーを兄に持つビリー・バトラーの代表作がプライドではなくオーケーであることを、本アルバム(66年)は見事に証明している。そのヴォーカルは決して力強くないが、60年代にカール・デイヴィスが作りだしたシカゴ・サウンドと実に良くマッチしているのだ。最大のヒットとなった「アイ・キャント・ワーク・ノー・ロンガー」をはじめ、5曲がカーティス・メイフィールド作品。シングルB面曲をボーナス追加。





●ピージェイ・プロビー / アイ・アム・P.J.プロビー 【オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア】 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6490)
マージー・ビート・ブーム吹き荒れるイギリスで成功したアメリカ人シンガー!

アメリカはテキサス出身のP.J.プロビー(本名ジェイムズ・マーカス・スミス)は、BBCテレビのビートルズ特番にゲスト出演したことからイギリスで人気者となり、このファースト・アルバムを64年にリリースした。マージー・ビート・ブーム真っただ中の作品らしく、多彩なレパートリーをビート・ポップス調にアレンジして披露。なかでも、ジェイムズ・ブラウン「アイル・ゴー・クレイジー」とビーチ・ボーイズ「ドント・ウォリー・ベイビーのカヴァーは聴きものといえる。ボーナス3曲入り。





●ラヴァーン・ベイカー / ラ・ヴァーン 【オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア】 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6493)
“ロックンロールの女帝”との誉れ高き称号にふさわしい名唱集!

1955年から63年にかけてR&Bチャートに25もの曲を送り込み、“ロックンロールの女帝”との誉れ高き称号を授けられたラヴァーン・ベイカー。56年にアトランティック・レコードから発表された本作は、スタンダードをはじめ、しっとりとした、大人の色気を感じさせるナンバーが大半を占め、彼女の高い実力と懐の深さを知らしめる見本市のような一枚だ。当時のシングル3枚のAB面曲をボーナスとして収録している。





●シンギング・ナン / ザ・シンギング・ナン : ドミニク 【オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア】 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6498)
“歌う修道女”スール・スーリールによる世界的ヒット「ドミニク」をフィーチャー!

“歌う修道女”ことベルギー出身のスール・スーリール(AKAシンギング・ナン)が63年に放った全米ナンバーワン・ヒット「ドミニク」は、カナダやオーストラリア、ニュージーランドでも1位を獲得する世界的ヒットとなり、我が国でもペギー葉山やザ・ピーナッツ、伊東ゆかりなどがカヴァー。シングルと同時期にリリースされた本アルバムも、すべてオリジナルによるフランス語歌唱集ながら、チャートのトップに10週間居すわるベストセラーを記録した。





●ランブラーズ / ボス 【オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア】 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6499)
<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>
ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS 60'S ガレージ・ディスク・ガイド連動リイシュー・シリーズ第7弾

1963年2月にドスの効いたインスト「BOSS」をマイナー・ヒットさせたザ・ランブラーズはこの1曲のみがわずかにサーフ・インスト・ファンの間で知られるバンドかもしれない。加えればそのB面の強烈なヴォーカル・ナンバー「I DON'T NEED YOU NO MORE」もガレージ・ファンには知られた存在だ。しかし、その他の独自の妖しいムードを持ったインスト・ナンバー群は今日、改めて評価されてもよいだろう。ロサンゼルス南の出身ながら明るい太陽を感じさせないディープなR&Bに傾倒したサウンド、ティーンならではのワイルドでパワフルな演奏と、ティーンらしからぬ抑制の効いたクールなアレンジは1960年代初頭のカリフォルニア・ロックンロール・シーンの奥深さをイメージさせてくれて魅力的だ。





●ファッツ・ドミノ / マイ・ブルー・ヘブン:40ヒッツ・オブ・ニューオーリンズ・レジェンド(2枚組) 【オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア】 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6501-02)
ニューオーリンズ音楽界の巨匠ファッツ・ドミノに捧げる究極のベスト・アルバム!

2017年10月24日、89歳で天国へと旅立ったファッツ・ドミノ。地元ニューオーリンズの音楽シーンを代表する巨匠であり、ロックンロールの創始者でもあった彼が、50年から61年にかけてR&Bチャートのトップ10に送り込んだ40曲におよぶヒット・チューンをすべて網羅した決定版が登場! 「エイント・イット・ア・シェイム」「マイ・ブルー・ヘブン」「ブルーベリー・ヒル」「ブルー・マンデイ」「アイム・レディ」「ウォーキング・トゥ・ニューオーリンズ」といったロック史に残る傑作の数々を心ゆくまで楽しんで、その偉業を讃えましょう!







■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 1/5(金)ROCK・PROGRE新入荷情報!STEPHEN STILLSとJUDY COLLINSが遂に邂逅した2017年新録新作入荷!!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top