Home > ROCK・PROGRE情報 > 11/29(水)ロック・プログレ新品新入荷情報!永遠のヒット・メイカー、PHIL COLLINSの名盤達をコンパイルした8CDボックス・セットが登場!

11/29(水)ロック・プログレ新品新入荷情報!永遠のヒット・メイカー、PHIL COLLINSの名盤達をコンパイルした8CDボックス・セットが登場!

★永遠のヒット・メイカー、PHIL COLLINSの名盤達をコンパイルした8CDボックス・セットが登場!

●PHIL COLLINS / TAKE A LOOK AT ME NOW... THE COMPLETE STUDIO COLLECTION (8CD) 輸入8CD 4,104円(税込) (RHINO / 349786519)
永遠のヒット・メイカー、PHIL COLLINSの名盤達をコンパイルした8CDボックス・セットが登場! 81年発表の歴史的名盤『FACE VALUE』から85年発表の代表作『NO JACKET REQUIRED』、そして2010年のカヴァー・アルバム『GOING BACK』まで、全8枚のスタジオ・アルバムを完全網羅。全世界で1億5千万枚の累計セールスを記録するイギリスが生んだ稀代のヒット・メイカー、PHIL COLLINS。2015年からスタートした"TAKE A LOOK AT ME NOW"リマスター・プロジェクトの完結編とも言える今回のボックス・セット『TAKE A LOOK AT ME NOW... THE COMPLETE STUDIO COLLECTION』は、その名の通り彼が発表してきた全8枚のスタジオ・アルバムをコンパイルした作品だ。それぞれのアルバムは最新リマスター盤を使用し、ゲートホールド・ジャケットに封入、それをケースに収納する仕様となっている。




★マーキーよりプログレ新作国内盤続々!

●ジョン・ウェットン&ジェフリー・ダウンズ / アイコン・ゼロ 国内CD 3,024円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / MAR172829)
オリジナル・エイジアの4人の中でも中核的な2人が2000年に結成したICONは、彼等の相性の良さを示すと共にエイジア復活への呼び水となったプロジェクトであったが、その正式な結成に先駆けて80年代~90年代に録音された音源を集めて、「ウェットン/ダウンズ」のタイトルでリリースされるも、その後廃盤となり長らく入手困難になっていたアルバムがICONの先駆け作品であることを強調する為に「アイコン・ゼロ」と改題。追加曲等若干の内容改変を加えて待望の再発!ウェットン/ダウンズ組ならではのキャッチーで壮大な楽曲を、まだ全盛期であったウェットンが歌い上げる、感動必至の名作が再び!

●ダウンズ・ブレイド・アソシェイション / スカイスクレイパー・ソウルズ 国内CD 3,024円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / MAR172828)
エイジアの中核であると共に、イエスの要のメンバーとしても定着したジェフリー・ダウンズが、歌手、作曲家、プロデューサーであるクリス・ブレイドと組んだユニットの3作目。強力な作曲能力と魅力的な歌声を持つブレイドという逸材を得て、シンフォニック・ポップス的な作風を得意としたユニットであったが、本作では生のリズム・セクションを起用、バンド的な方向性に向かうと共に、よりプログレッシヴ指向も強めた作風に。XTCのアンディ・パートリッジ等もゲストに迎えた傑作!

●アントワーヌ・ファファール / プロト・ムンディ 国内CD 4,320円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / MAR172824/5)
カナダ出身のベーシスト/ギタリスト、アントワーヌ・ファファールが、サイモン・フィリップス(dr)、ゲイリー・ハズバンド(kbd)、元マハヴィシュヌ・オーケストラのジェリー・グッドマン(vln)が全面的に参加したバンド形態にて、プログレッシヴ・ジャズ・ロック組曲を披露。壮大なストーリーを流麗なメロディとドラマティックな展開で彩る最高のプログレッシヴ作品。過去作からの新規リミックス11曲+未発表曲4曲を加えたディスク2との2枚組でのリリース!これを機にファファールを発見すべし!

●グラス・ハマー / アントールド・テイルズ 国内CD 2,808円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / MAR172827)
現イエスのヴォーカリスト、ジョン・デヴィソンを輩出したことでより知られるようになったアメリカのトップ・シンフォニック・ロック・バンド、グラス・ハマーの、デビュー25周年を記念したスペシャル・アルバム。8曲の新録を中心に、初期曲の再録1曲、アージェントとビートルズのカヴァー曲、2017年の最新ライヴ録音から成り、ジョン・デヴィソンを含む過去のメンバーも数多く参加した、正に記念碑的なアルバム!新たなる傑作!

●スペシャル・プロヴィデンス / ウィル 国内CD 2,916円(税込) (KING / MAR172826)
BRUFORDやPLANET Xを思わせるハード・エッジなプログレッシヴ・ジャズ・ロック・サウンドで評判を取ったハンガリーのスペシャル・プロヴィデンスの5作目。変拍子を多用しながらもグルーヴ感のある楽曲と、伸びやかなメロディ、腕達者達による凄まじい技巧の応酬が一体化したサウンドは高度かつ強烈なものに進化!一歩引いた空間的な場面にふと現れる叙情的な断片も魅力。聴く度に新鮮な発見をもたらす、現代プログレッシヴ・ジャズ・ロックの圧倒的大傑作!

●パンザーバレット / クリスマス・デス・ジャズ 国内CD 3,024円(税込) (マーキー・インコーポレイティド / MAR172823)
ザッパ、ネイキッド・シティ、マッツ&モルガン等をも脅かす異次元の音楽性でJASS METALの肩書を超えた超絶技巧集団、パンツァーバレットの新作は「クルスマス・デス・ジャズ」との名のもとのクリスマス・ソング集!クリスマス・ソングといえど、多彩なアイディアをぶっ飛んだセンスにより高密度で盛り込んだ天才的な作編曲を強烈なスピードとノリで表現する様は圧倒的!マイク・ケネリーやマティアス・IA・エクランドなどのやはり超絶的な奇才達もゲストに迎え、クリスマスを占拠する!
【ボーナス・トラック4曲収録】





★PRESERVATION RECORDSから完全未発表のノルウェー産AORディスコ秘宝音源集が発掘アナログ・リリース!


●ATLE LAUVE / ATLE LAUVE (LP)
 2,376円(税込) (PRESERVATION RECORDS / PR019)



北欧メロウ傑作盤の発掘を連発する信頼と実績のPRESERVATION RECORDSからまたも! 79年から85年にかけてノルウェーはサンネフヨルのFRISTAD STUDIO残された当時10代後半の青年ATLE LAUVEによる誰も知らなかったアーバンでグルーヴィな激レア・デモ音源の数々が登場です。

学業の合間にポケット・マネーで録音を続け、スターを夢見ながらも見事に埋もれきった偉大な才能が残した広大なアーカイヴからの抜粋全10曲。時代のディスコを取り入れたファンキー・ベースの"DU ER SA DEILIG"、ソウルフルでスムースなウェストコースト"UT PA TURNE"にミッド・テンポ"VEKK MED TV'EN"、パワー・ポップ/ニュー・ウェーヴ風味も感じるAORチューン"FREDAG"に"DU ER DEN JEG VIL HA"、女性ヴォーカルをフィーチャーしたキラー・ソウル"HOLD MEG"などなど、これまで完全に北欧の氷に閉ざされていた秘宝音源が今作のためにリストア/マスタリング/プロデュースされ大発掘音盤化です。


★67年1STが50周年記念でボーナス7"付属の180グラム重量盤タンジェリン・オレンジ・ヴァイナル仕様で遂に初の正規アナログ・リイシュー!


●KALEIDOSCOPE / TANGERINE DREAM (50TH ANNIVERSARY REMASTERED EDITION COLORED 180G LP+7")
4,320円(税込) (KALEIDOSCOPE SOUNDS / KS1001)




のちのFAIRFIELD PARLOURを含め、UKロックの歴史に燦然とその名を残す名グループKALEIDOSCOPE。ロック、ポップ、サイケデリック、フォークなどの60年代要素を絶妙のバランス感覚で屈折反射させグループ名どおりの万華鏡サウンドを展開した67年デビュー作『TANGERINE DREAM』が遂に待望のアナログ・リイシュー。英国のRECORD COLLECTOR誌が発表した「歴代サイケデリック・ロック・アルバム・ベスト50」で13位にランク・インした超メガ・レア盤(ミント・コピーには1000ポンドの値も!)です。

英国サイケ屈指の名曲"DIVE INTO YESTERDAY"をはじめ、PETER DALTREYを中心としたマジカルなサイケデリック具合にポップなメロディはSYD BARRETT在籍時のPINK FLOYDとの共通性も指摘され、もちろん『SGT PEPPERS』や『FOREVER CHANGES』、『SATANIC MAJESTIES REQUEST』、『ODYSSEY & ORACLE』といった時代を形作った名盤の数々とも肩を並べてなんら遜色のない傑作中の傑作です。

FONTANAスリーヴをまとったボーナス・シングルには2曲の未発表オルタナティヴ・ヴァージョンを収録したファン必携盤。60Sサイケ・マニアとしておなじみSPACEMEN 3のSONIC BOOMことPETE KEMBERによるオリジナル1/4マスター・テープからのリマスター。ニュー・アートワーク掲載インナースリーヴ。ゲートフォールド・スリーヴ装。ハンド・ナンバリング入り限定盤。ダウンロード・コード付属。


★ヌーノ・カナヴァロ・ファンも要チェック! トラディショナルな香り漂う、イタリア産91年極美麗ミニマル・アンビエント!!



●ROBERTO MAZZA / SCOPRIRE LE ORME
3,456円(税込) (SOAVE / SV08)


FRANCO BATTIATOや、LINO "CAPRA" VACCINAらが在籍したTELAIO MAGNETICOのメンバーであるROBERTO MAZZAの1991年カセットテープ作品がSOAVEより初のヴァイナル化。昨今勢力的な発掘作業が行われているイタリアン・エクスペリメンタルの名作がまたしても再発。

ブリティッシュ & スコティッシュ・トラディショナル・ミュージックからの影響を何処かオリエンタルでいてエクスペリメンタルな霊性ミニマル・アンビエントで表現しきった圧巻のクオリティ。NUNO CANAVARRO『PLUX QUBA』にもつ通じるキャッチーさと実験精神の調和がもたらした美しき音響美が格別!ジャケットもとても愛らしいですね。





★77-93年FMラジオ放送用ライヴ音源が8CD化!

●TOM PETTY / BROADCAST COLLECTION '77 - '93 輸入CD 4,644円(税込) (SOUND STAGE / SS8CDBOX19)
DISC 1には 77年4月22日、カリフォルニア州サウサリートの名門スタジオTHE RECORD PLANTでのセッションを収録。

ブレイクのきっかけともいえるNILS LOFGRENの前座としてのヨーロッパ・ツアーを前にした時期の最初期ラジオ・ショウ貴重音源。スペシャル・ゲストにAL KOOPERを加え、アメリカでは人気に火がつかなかった76年デビュー盤『TOM PETTY AND THE HEARTBREAKERS』からの"AMERICAN GIRL"、"STRANGERED IN THE NIGHT"、"FOOLED AGAIN (I DON'T LIKE IT)"等に加え、78年リリースの起死回生2ND『YOU'RE GONNA GET IT!』からの1STシングル曲"I NEED TO KNOW"もすでに披露。未だ無名に近い状態のバンドによる気鋭の音源となっています。

DISC 2には 78年7月16日、ボストンはPARADISE公演を収録。

KING BISCUIT FLOWER HOUR放送用の一夜。78年リリースの起死回生2ND『YOU'RE GONNA GET IT!』からの新曲"I NEED TO KNOW"、"TOO MUCH AIN'T ENOUGH"、"YOU'RE GONNA GET IT"に、76年1ST『TOM PETTY & THE HEARTBREAKERS』から"ANYTHING THAT'S ROCK 'N' ROLL"、"FOOLED AGAIN (I DON'T LIKE IT)"、"AMERICAN GIRL"、"STRANGERED IN THE NIGHT"、初期のコンサート・レパートリーだったANIMALSカヴァー"DON'T BRING ME DOWN"に定番"I FOUGHT THE LAW"などなど波に乗りつつあるバンドによる名演のステージです。

DISC 3には 79年12月6日、テキサス州ヒューストンはHOUSTON MUSIC HALL公演を収録。

79年10月リリースの3RD『DAMN THE TORPEDOES』ツアーからの一夜。『DAMN THE TORPEDOES』からの"SHADOW OF A DOUBT (A COMPLEX KID)"でスタートし、76年1ST『TOM PETTY & THE HEARTBREAKERS』から"ANYTHING THAT'S ROCK 'N' ROLL"、"FOOLED AGAIN (I DON'T LIKE IT)"、さらに新作からのFMヒット"HERE COMES MY GIRL"と盛り上がっていくステージ、初期のTOM PETTYが最も影響を受けたBYRDSのROGER MCGUINNに向けて書いた"AMERICAN GIRL"でハイライトを迎え、ファンキーでドラマチックなライヴ・ヒット"BREAKDOWN"、DAVE CLARK 5リメイク"ANY WAY YOU WANT IT"、タイトな"I FOUGHT THE LAW"と続く、初期のTOM PETTYとTHE HEARTBREAKERSを堪能できる名演盤です。

DISC 4には 86年2月、オーストラリアはシドニーのTHE ENTERTAINMENT CENTRE公演を収録。

当時、名実共に全米トップ・クラスのロック・バンドと化したTOM PETTY AND THE HEARTBREAKERSと、生ける伝説BOB DYLANによる共闘ツアー「TRUE CONFESSIONS TOUR」からの一夜。85年、アメリカで開催されたチャリティー・コンサート「FARM AID」で意気投合した2人、その後HEARTBREAKERSと共に2年間ライヴを共にする事となります。確かなバンド・サウンドとDYLANのヴォーカルが調和した"POSITIVELY FOURTH STREET"や"LIKE A ROLLING STONE"といったクラシックに、85年新作『EMPIRE BURLESQUE』からの"I'LL REMEMBER YOU"といった新曲、さらには"THAT LUCKY OLD SUN"といったポピュラー名曲カヴァーなどなど完成度の高いパフォーマンスを魅せる圧巻のステージ。

DISC 5には 87年7月25日、フロリダ州ジャクソンビルのTHE COLISEUM公演を収録。

HEARTBREAKERSを引き連れて地元フロリダで行われた凱旋ライヴより、CHUCK BERRYカヴァー"BYE, BYE, JOHNNY"に始まり、BUFFALO SPRINGFILEDD "FOR WHAT IT'S WORTH"やTHE CLASH "SHOULD I STAY OR SHOULD I GO?"、BO DIDDLEY "CAN'T JUDGE A BOOK BY IT'S COVER"、DAVE CLARK FIVE "ANYWAY YOU WANT IT"などなどリラックスした演奏が堪能できる全13曲をたっぷり収録。

DISC 6には 89年9月13日、ノースカロライナ大学内DEAN E SMITH ACTIVITY CENTER公演を収録。

89年と言えばTOMが初のソロ・アルバム『FULL MOON FEVER』をリリースし、GEORGE HARRISONやJEFF LYNNEとともにTRAVELING WILBURYSとして大注目を浴びていた時期。正に最盛期と言っても過言ではない、ノリにノっているTOMとHEARTBREAKERSのエネルギッシュな一夜となっています。CHUCK BERRYカヴァー"BYE BYE JOHNNY"から勢い良くスタート。代表曲"BREAKDOWN"では観客と共にコール&レスポンスを楽しみ、続く"FREE FALLIN'"では伸びやかなヴォーカルとシンプルなギター・サウンドが胸を熱くさせます。更には"LISTEN TO HER HART"や"REFUGEE"等、リリースした8枚のアルバムからベストな選曲で聴かせます。デビューから13年間、アメリカ音楽シーンの第一線で活躍してきた彼らの安定のステージングを惜しみなく披露したファン必聴の名演盤です。

DISC 7-8には 93年11月4日、フロリダ州ゲインズヴィルのSTEPHEN C O'CONNELL CENTER公演を収録。

TOM PETTYはもちろん、HEARTBREAKERSのベーシストRON BLAIRとドラマーSTAN LYNCHの故郷でもあるゲインズヴィルでの本格的なライヴとしては20数年ぶりとなった凱旋公演。熱狂の"LOVE IS A LONG ROAD"から切なさ爆発の"INTO THE GREAT WIDE OPEN"、彼ららしい爽快ロッキンチューン"LISTEN TO HER HEART"、JEFF LYNNEとの共作曲"I WON'T BACK DOWN"、客席大合唱の"FREE FALLIN'"を連発し、もちろん代表曲"REFUGEE"やDYLANカヴァー"RAINY DAY WOMEN #12 & 35"、"BALLAD OF EASY RIDER"、そして当時リリースのグレイテストヒッツに収録の新録楽曲"MARY JANE'S LAST DANCE"にTHUNDERCLAP NEWMANカヴァー"SOMETHING IN THE AIR"など、ファンには堪らないセットで送る全25曲を2LPX2セットにフル収録。脂の乗りまくった彼らのエンターテイナー性爆発のシビれる一夜になっています。
20ページ・フル・カラー・ブックレット。





★FMラジオ放送用ライヴ音源で編まれたライヴ・カヴァー集がCDリリース!

●TOM PETTY / UNDER THE COVERS 輸入CD 1,944円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFMCD562)
タイトルどおりに「彼が書いていない楽曲」を集めたFMラジオ放送用ライヴ音源集。シンガー・ソングライターとして数多くの名作を送り出してきたTOM PETTYがカヴァーに選んだ幾多のレパートリーの中から、THE CLASHの"SHOULD I STAY OR SHOULD I GO"、BYRDSの"BALLAD OF EASY RIDER"、BOB DYLANの"LICENSE TO KILL"に"RAINY DAY WOMEN #12 & 35"、CHUCK BERRYの"JAGUAR AND THUNDERBIRD "、THEMの"GLORIA"、COUNT FIVEの"PSYCHOTIC REACTION"、ジャズ・スタンダード"ROUTE 66"、VAN MORRISONの"I'M TIRED JOEY BOY"などなど全20曲をコンパイル。"MR. TAMBOURINE MAN"はROGER MCGUINNとの共演ヴァージョンです。



★97年FMラジオ放送用ライヴ音源が3CD化!

●TOM PETTY & THE HEARTBREAKERS / SAN FRANCISCO SERENADES (3CD) 輸入CD 2,160円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFM3CD563)
97年2月7日、サンフランシスコはFILLMORE公演を収録。

95年の6枚組CDコンピレーション・ボックス・セット『PLAYBACK』のツアーを終え、96年の大半を作曲とレコーディングに費やしたTOM PETTYとTHE HEARTBREAKERS。完成した96年8月リリースのサントラ盤『SONGS AND MUSIC FROM "SHE'S THE ONE"』を引っさげ97年1月より始まったFILLMOREでの20日間に及ぶパフォーマンスより、最終日のステージが登場です。ヒット曲の数々はもちろんのこと、ROLLING STONES、CHUCK BERRY、VAN MORRISON、BOOKER T. AND THE MGS等のカヴァーに、ブルース・レジェンドJOHN LEE HOOKERを迎えたクラシック"FIND MY BABY"、"IT SERVE YOU RIGHT TO SUFFER"、"BOOGIE CHILLUN'"といったレアリティーズ音源などなど、全3枚組トータル・タイム191分に及ぶ圧巻の一夜が詰まっています。




★90年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●RY COODER & DAVID LINDLEY / TWO LONG RIDERS 輸入CD 1,944円(税込) (GOOD SHIP FUNKE / GSF027)
90年7月9日、スイスはモントルーのMONTREUX JAZZ FESTIVAL公演を収録。

JACKSON BROWNEバンドでも活躍した盟友スライド・ギタリストDAVID LINDLEYとのデュオ公演となった一夜。74年『PARADISE AND LUNCH』の"JESUS ON THE MAINLINE"、"IT'S ALL OVER NOW"、85年サントラ『PARIS, TEXAS』の"PARIS, TEXAS"、72年『INTO THE PURPLE VALLEY』の"VIGILANTE MAN"、87年『GET RHYTHM』の"ACROSS THE BORDERLINE"、80年サントラ『THE LONG RIDERS』の"THE LONG RIDERS"などなど、サウンドトラック音源も交えた幅広いステージとなっています。



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 11/29(水)ロック・プログレ新品新入荷情報!永遠のヒット・メイカー、PHIL COLLINSの名盤達をコンパイルした8CDボックス・セットが登場!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top