Home > ROCK・PROGRE情報 > 10/28(土)ROCK・PROGRE新入荷情報!FOOTLOOSEの80年唯一作がボーナス追加でCDリイシューほか

10/28(土)ROCK・PROGRE新入荷情報!FOOTLOOSEの80年唯一作がボーナス追加でCDリイシューほか

★AORファン必携! 日本でも人気のカナディアン・メロウ・バンドの80年唯一作がボーナス追加でCDリイシュー!

●FOOTLOOSE / FOOTLOOSE 輸入CD 2,484円(税込) (SUPER OLDIES / SOCD20)

AORファン必携! 日本でも人気のカナディアン・メロウ・バンドの80年唯一作がボーナス追加でCDリイシュー!

のちにDAVID FOSTERに認められ、87年にはSTEVE LUKATHERも参加した3RDソロ・アルバム『TIM FEEHAN』で全米デビューを飾ったメロディック・シンガー・ソングライターTIM FEEHAN。彼を中心に地元の仲間が集まり、78年にカナダはアルバータ州エドモントンで結成されたメロウ・ポップ・バンドFOOTLOOSEの、地元のマイナー・レーベルMUSTRADからリリースの埋もれた名盤として2000年前後から日本のAORファンの間でも注目を集めた一枚が 貴重なボーナス・トラック4曲を追加しCDリイシュー。

ラジオから火がつきカナダ国内でトップ10ヒットとなったオープニング・チューン"LEAVING FOR MAUI"は、到着の地ハワイでも話題を呼んだ珠玉の一曲。アイランドAORの良心として日本でも高く評価されるホノルル生まれのLANCE JYOとGALEN TAKUSHIによる90SユニットAT SECOND GLANCEも95年セルフ・タイトル作『AT SECOND GLANCE』でカヴァーしています。ほかポップでクラブ・フレンドリーな"LEAVING FOR MAUI"のシングルB面曲"DANCIN' FEELIN'"などなど、ときにトロピカルときに爽やかでライト・メロウなAOR/ハード・ポップが詰まった名品です。バンドはラインナップを入れ替えながら84年まで活動しシングルを数枚残して解散。

オリジナル・マスター・テープからのリマスター。TIM FEEHANがソロ転向のため脱退後に入れ替わったヴォーカリストDOUG RILEYをフィーチャーした未発表楽曲2曲に、83年のFEEHANカムバック・シングル"WHO'S LOVIN' HER NOW / BETTY-LOU"の2曲をボーナス追加。ビデオ&フォト収蔵エンハンスドCD仕様。








★UKロックバンド、THE THEが3枚組のボックス・セットをリリース!ジョニー・マーなどがゲスト参加!

●THE THE / RADIO CINEOLA TRILOGY (3CD/DELUXE EDITION) 輸入CD 8,964円(税込) (CINEOLA / CINEOLA456X)

2017年4月、15年振りとなるシングルを発表したUKロックバンド、THE THE。およそ20年振りとなるライヴを行うこともアナウンスした彼らが3枚組のボックス・セットをリリース!ジョニー・マーなどがゲスト参加!

■デラックス・エディション、68ページハード・カバー・ブックレット付

2017年4月、The TheはJohnny Marrも参加した15年振りとなるシングル「We Can’t Stop What’s Coming」を発表。また、およそ20年振りとなるライヴを行うこともアナウンスし、3枚組のボックス・セットをリリース。
『Radio Cineola: Trilogy』と名付けられた3枚組のボックス・セットには、ニュー・シングル、ポエトリー、バンドの作品の様々なインタープリテーション(解釈)がフィーチャーされ、Matt Johnsonが主催するウェブ放送のマテリアルも収録される。
『The End Of The Day』と題された1枚目のディスクには、世界中のシンガー達がThe Theの楽曲をインタープリテーション(解釈)したトラックや、The Theの最新シングル「We Can’t Stop What’s Coming」が収録される。2枚目の『The InertiaVariations』には、詩、サウンドスケープ、スポークン・ワードが収録される。具体的には、サウンドトラックの上にJohn Tottenham(イギリス生まれでLA在住の詩人)の詩に関するMatt Johnsonのナレーションをのせたもの等だ。3枚目の『Midnight To Midnight』には、Matt Johnsonが主催するウェブ放送からとられたインタヴューとサウンドスケープ、『The Inertia Variations 』のドキュメンタリーのエレクトリック・スコア、政治的評釈が収録される。
また、JG Thirwell、Thomas Leer、Johnny Marr、James Eller、Meja、Anna Domino、Zeke Manyika、Colin Lloyd Tucker、John Tottenham、Thomas Feiner、Liz Horsman、Charlotte Etc、Tom Bright、GillianGlover、Willis、Johanna St Michaels、Jacob Sahlqvist、Kate Wilkins、Gerald Jenkins、William Engdahl、Neil Clark、David Edwards、Media Lens、Marian StLaurent、Lucinda Rogers、Neil Sanders、Abdi Assadi、Zoe Hepden、Eric Schermerhorn、Polly Maberly、Niall Greig Fulton他、そうそうたる面々がコントリビューターとして参加している。 

 





★国内盤も入荷!

●ジャズ・ブッチャー / ウェイステッド・イヤーズ (4CD/輸入盤国内仕様) 【特典:ステッカー】 国内CD 6,156円(税込) (BAD FEELING / BF064)

【特典】
『ジャズ・ブッチャー / ウェイステッド・イヤーズ』 国内仕様CD BOXを お買上げのお客様に先着で、ステッカーを差し上げます。


ネオアコ・シーンでもトップ・クラスの実力を誇るUKバンド、JAZZ BUTCHER。結成35周年となる今年、日本でも大人気のGLASS RECORDS時代をコンパイルした4枚組BOX SETが堂々の登場!

■解説:油納将志

フリッパーズ・ギターなどがカヴァーしてたりと、現在もネオアコ~ギター・ポップ・バンドの中でもトップ・クラスの人気を博すジャズ・ブッチャー。
とくに、BUTCHことPAT FISHとMAX EIDERによる洗練された楽曲は日本でも人気が高く、その黄金時代とも言える1983~86年のGLASS RECORDS時代の全アルバムをコンパイルした夢のボックス・セットが満を持して登場!フェイク・ジャズ、ファンク、ロックンロールなどの要素を見事な感性でインディ・ポップへ落とし込み、UKバンドらしいひねくれたポップ・ソングや瑞々しいアコースティック・ギターが印象的なネオアコ・チューンなど、数えきれないほどの名曲が詰め込まれた全41曲からなる4枚組、リマスター仕様です!
ちなみにBAUHAUSのDAVID J.も在籍。当時のGLASS RECORDSにはジャズ・ブッチャーの他に、ティーンエイジ・ファンクラブやパステルズ、スペースメン3などが所属していました。GLASS RECORDSの後は、ALAN McGEE主催のCREATION RECORDSへ移籍し、こちらでも数々の名作を発表しています!








★今秋発売される豪華ボックス・セット『ア・ニュー・キャリア・イン・ア・ニュー・タウン[1977-1982]』を完全解析すると共に、新しい時代を切り開いたデヴィッド・ボウイの最重要期を徹底解説!

●デヴィッド・ボウイ / CROSSBEAT SPECIAL EDITION デヴィッド・ボウイ1977-1982 国内BOOK 1,404円(税込) (シンコーミュージック / 4401645244)

『ジギー・スターダスト』の“グラム・イヤーズ”、全米NO.1「フェイム」に代表される“ソウル・イヤーズ”に続く、ボウイ第3の頂点ともいうべき“ベルリン・イヤーズ”以後の活動。今秋発売される豪華ボックス・セット『ア・ニュー・キャリア・イン・ア・ニュー・タウン[1977-1982]』を完全解析すると共に、新しい時代を切り開いたデヴィッド・ボウイの最重要期を徹底解説!!

アルバム『ロウ』『ヒーローズ』『ロジャー』『スケアリー・モンスターズ』の徹底分析と共に、この時期の貴重なボウイ・インタビューを復刻掲載。さらに関係者への最新インタビューも敢行。名声を決定的なものにしたRCA在籍時末期のデヴィッド・ボウイを総括します。

◎巻頭グラビア
◎アルバム/作品の背景解説
◎インタヴュー
◎ボウイが出演した映画/TV番組

【CONTENTS】
FEATURES
“ISOLAR 2 ” 1978 JAPAN TOUR

DAVID BOWIE 1977-1982
LOW
THE IDIOT (IGGY POP)
LUST FOR LIFE (IGGY POP)
“HEROES”
PETER AND THE WOLF
TV EYE 1977 LIVE (IGGY POP)
STAGE
LODGER
SCARY MONSTERS
RE:CALL 3
A NEW CAREER IN A NEW TOWN [1977-1982]

INTERVIEWS
DAVID BOWIE (1977)
DAVID BOWIE (1979)
ADRIAN BELEW (2017)

MOVIES, TV APPEARANCE
MARC / BING CROSBY SHOW
JUST A GIGOLO
THE ELEPHANT MAN
CHRISTINE F.
BAAL

REFERENCES
IN HIS OWN WORDS
RCA COMPILATIONS
2017 RELEASES





MOBILE FIDELITY限定ナンバリング入り180グラム重量盤でそれぞれ再入荷!

●JEFFERSON AIRPLANE / SURREALISTIC PILLOW (180G 45RPM 2LP) 【200 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番200選」掲載タイトル】 輸入LP 7,560円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / MFSL2-456)

言わずと知れたグレイス・スリックの初参加作にして、JA初期の傑作。本作を名盤足らしめたA-2、B-5といった曲は以前、彼女が所属していたバンドからの持ち込みだとか。どうりで神懸りっぷりが群を抜いてる。
67年セカンドがオリジナル・モノ仕様でMOBILE FIDELITYから限定ナンバリング入り180グラム重量盤45回転2LPで登場!!

THE GREAT SOCIETY出身の女性ヴォーカリストGRACE SLICKをメンバーに迎え、SKIP SPENCEに代わってSPENCER DRYDENをドラムに据えて制作された67年のセカンド・アルバム。ダークでロマンチシズムに溢れたSLICKが歌う"SOMEONE TO LOVE"は全米チャート5位と大ヒット、またドラッグ体験を匂わせる不思議の国のアリス・ソング"WHITE RABBIT"も全米8位を記録。その他SLICKの声をあくまで伴唱に、しかし効果的に使う男女混声の全11曲、アルバム自体も全米3位まで上昇し、西海岸のアシッド・ロック/サイケデリック・ムーヴメントを代表するアルバムとして大ブレイクするキッカケになりました。JERRY GARCIAがゲスト参加。





●JANIS JOPLIN / PEARL (180G 45PRM 2LP) 【200 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番200選」掲載タイトル】 輸入LP 7,560円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / MFSL2454)

ジャニス自身完成を見ずに他界するも、全米アルバム・チャート9週連続で1位を獲得したロック史に残る傑作。"Buried Alive In the Blues"はジャニス他界によりインスト曲へ。彼女が生きていたならばどのような曲になっていたのだろうか。。。
71年作がMOBILE FIDELITYから限定ナンバリング入り180グラム重量盤45回転2LPで登場!!

完成を見ずに他界するも9週連続で1位を獲得したロック史に残る傑作。JANISの死後まもなく発表された遺作となるスタジオ・レコーディングです。

彼女の理想のプロデューサー、PAUL A. ROTHCHILDとのスタジオ・セッションを通じて才能は無限に広がっていきそうに見えましたが、1曲を未完成のまま、JANISはドラッグの過剰摂取により死亡してしまいます。ブルースやゴスペルをベースに自由奔放に自己表現した今作は、全米アルバム・チャート9週連続第1位を獲得し、シングル・カットされた"ME AND BOBBY MCGEE"も第1位を獲得しました。なおアルバム・タイトル『PEARL』はJANISが好んだニックネームで、人からこう呼ばれることを嬉しがったといいます。




●THE BAND / THE BAND (180G LP) 【200 STANDARDS「新品レコードで聴くロック定番200選」掲載タイトル】 輸入LP 5,400円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / MFSL419)

69年リリース2ndにしてセルフタイトル、別名『ブラウン・アルバム』はアメリカの良心。丁寧に紡ぎあげられた唄・演奏・アンサンブル・・・2ndにしてこの完成度とは感服。リチャード・マニュエルが儚く歌う"WHISPERING PINE"で涙。
デビュー作を超えると評価されるアメリカン・ロック史上最高傑作がMOBILE FIDELITYから限定ナンバリング入り180グラム重量盤仕様で登場!!

アメリカ音楽の様々な要素を含んだ1969年時点でのアメリカーナ・アルバムの頂点、通称「ブラウン・アルバム」。3/4がカナダから南下してきたTHE BANDが、アーカンソー出身の唯一の米国人LEVON HELMに導かれるようにアメリカ南部の空気を吸い込み完成させたセカンド・アルバム。ストーリーテラーROBBIE ROBERTSONが南北戦争を題材にした"THE NIGHT THEY DROVE OLD DIXIE DOWN"、R&Bを通過したRICHARD MANUELのファルセットが儚く美しい"WHISPERING PINES"、LEVON HELMの力強い歌声が響く"RAG MAMA RAG"、のちにPAUL BETTERFIELDとのタッグでも披露されるRICK DANKOの男の名曲"THE UNFAITHFUL SERVANT"などなど、素朴で気取らない歌声の中にメンバーの信念とぬくもりが感じられながら、自信に溢れたバンド名を冠したとおり躍動感あふれるサウンドでザ・バンドの意匠を確立した名盤です。





★17年英国公演の模様を収録した同年Live盤CD+DVD!

●THE PINEAPPLE THIEF / WHERE WE STOOD 輸入CD+DVD 2,484円(税込) (KSCOPE / KSCOPE490)

元VULGAR UNICORNのBruce Soord(vo/g)を中心に結成された英国産Progressive Rockバンド、'17年英国公演の模様を収録した同年Live盤がCD+DVD2枚組/3面デジパック仕様で登場!'16年作『YOUR WILDERNESS』発表後、THE PORCUPINE TREE/KING CRIMSONのGavin Harrison(dr)とGODSTICKのDarran Charles(g)をサポートに迎え行われた英国/欧州ツアーから'17年2月英Islington:Islington Assembly Hall公演の模様を収録(CD/DVD共に同公演音源/映像を収録)。DVDは2ch 24Bit/96kHz LPCM Stereo & 5.1ch 24Bit/96kHz DTS Surround両音源対応の上、CDには未収録の'Snowdrops''Where We Stood''The Making of In Exile''Tear You Up''In Exile''No Man's Land'同公演Live映像を追加、辣腕ミュージシャンであるサポート2人を加えた鉄壁のアンサンブルにより'16年作収録曲を中心に代表曲から選曲されたステージを展開、醒めた感性に相反する激情サウンドによるEmo/Post Rock的要素も融合させた個性的な楽曲/音楽性がLiveらしくより生々しく披露されるCD、来日公演でも味わえたシンプルながらもライティングを効果的に用いたエモーションを掻き立てる演出やワイルドなメンバーのパフォーマンス、熱狂する観客の様子が多彩なカメラワークで捉えられたDVD、共にファン必聴/必見のLive盤です。ボーナスとしてDVDに公演及びツアーの要素を追ったドキュメンタリー映像'Where We Stood Documentary'と 'Tear You Up(Acoustic)''In Exile''No Man's Land(Lyric Video)'各プロモ・クリップ及び'In Exile'メイキング映像を追加。
DVDはNTSC対応のため、国内機種で視聴可能







■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 10/28(土)ROCK・PROGRE新入荷情報!FOOTLOOSEの80年唯一作がボーナス追加でCDリイシューほか

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top