Home > ROCK・PROGRE情報 > 9/27(水)ロック・プログレ新品新入荷情報 Part.1

9/27(水)ロック・プログレ新品新入荷情報 Part.1

★ディアゴスティーニ通算3号が到着!今回はラバーソウル!

●ビートルズ / ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション 第3号 ラバー・ソウル (BOOK+180G LP) 国内BOOK 2,980円(税込) (デアゴスティーニ・ジャパン / )


グループの記念碑的アルバム
1965年のクリスマスに向けて発売された本作。「ミッシェル」「ノルウェーの森(ノーウェジアン・ウッド)」「イン・マイ・ライフ」などの名曲を収録。従来の枠にとらわれずに新しい楽器を取り入れ、音楽の幅を広げている。先駆的なレコーディング技術も導入された。

音楽史に名を刻むあの名盤をもう一度──
隔週刊『ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション』は、2枚組、3枚組アルバムを含む全23号のビートルズ名盤シリーズだ。本シリーズのために特別にプレスされた180gの重量盤レコードで、極上のサウンドと素晴らしい音楽に聴き入ってほしい。

180g重量盤LPで聴く ビートルズ・ファン必携のアルバム・コレクション
毎号付いてくるマガジンでは、彼らの音楽にまつわるストーリーやエピソードが明らかになる。1960年代にレコード・セールス世界一を記録した彼らの比類なき作品の数々は、世代を越え、時代を越え、音楽ファン、ソングライター、アーティスト、プロデューサーたちにインスピレーションを与え続けている。

【LP】 180gの重量盤LPによるオリジナル・レコーディング
隔週刊『ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション』では、1963年から1970年にかけてリリースされたすべてのオリジナル・アルバムを再現している。また、コンピレーション・アルバム『ザ・ビートルズ1962年~1966年』、『ザ・ビートルズ1967年~1970年』、『パスト・マスターズ』、『1』をはじめ、アウト・テイクやオルタナティヴ・ヴァージョン、ライヴ音源を収めた『アンソロジー1、2、3』、ラジオ番組でのライヴ音源とスピーチをフィーチャーした『ライヴ・アット・ザ・BBC VOL.1、2』、画期的かつ実験的なアルバム『ラヴ』などもラインナップ。

アビイ・ロードでリマスタリングされた復刻版
世界で最も有名なスタジオ、ロンドンのアビイ・ロードでリマスタリングされた復刻版は、ファンのみならず音響専門家にも高い評価を得ている。1960年代、プロデューサーのジョージ・マーティンとスタジオのエンジニアたちが生み出したLPレコードは、現在も最高のレコーディングとして名高い。

【マガジン】 全23タイトルのコレクション
美しくレイアウトされたオフィシャル・マガジンで、歴史に残るレコーディングの裏話が明らかになる。『ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション』では、作品をビートルズの遺産として評価するだけでなく、アルバム制作の意義や重要性など、音楽史の観点からも解説する。執筆は、受賞歴のあるラジオ・プロデューサーでビートルズ研究家のケヴィン・ハウレット(KevinHowlett)が担当。




★伝説の最初期音源がデラックス・ゲートフォールド・エディションで180グラム重量盤アナログ・リイシュー!

●BEATLES / THE DECCA TAPES (180G LP GATEFOLD COVER) 輸入LP 2,160円(税込) (DOL / DOL930HG)
62年1月1日にDECCAスタジオで録音した有名な「デッカ・オーディション」テープ。極度の緊張の中で次々と録音を進めたBEATLES、未発表楽曲"LOVE OF THE LOVED"をはじめ、のちにAPPLEJACKSに提供する"LIKE DREAMERS DO"、THE FOURMOSTやGERRY & THE PACEMAKERSのヴァージョンでも知られる"HELLO LITTLE GIRL"などすでにLENNON-MCCARTNEY楽曲も録音しており、その才能が大爆発して・・・いながらもポップス史最大の失態とも言えそうな契約見送りへと繋がった歴史的音源です。あなたはこれを聴いて契約しますか? します!





再入荷!
★アップルの歌姫MARY HOPKINの諸作品の中でも最も入手困難と言われ、非正規の再発盤まで出回った幻の作品が遂にMARY HOPKIN MUSICからCD化!!

●MARY HOPKIN / SPIRIT 輸入CD 2,700円(税込) (MARY HOPKIN MUSIC / MHM007)
1989年にTRAXというインディレーベルからリリースされた作品で、内容は賛美歌カヴァー集。ブランクからの復活作となるアルバムですが、驚くほど瑞々しい歌声で、フィメール・シンガー好きは完全マストと言い切れます。

アップル・レーベル時代からの付き合いとなるGALLAGHER & LYLEのBENNY GALLAGHERがプロデュース、BEGGARS OPERAのALAN PARKがアレンジやバックを担当、DIRE STRAITSのALAN CLARKもシューベルトの"AVE MARIA"でアレンジ&演奏参加しています。





★76-83年FMラジオ放送用ライヴ音源が3CD化!

●JOURNEY / TRANSMISSION IMPOSSIBLE (3CD) 輸入CD 2,376円(税込) (EAT TO THE BEAT / ETTB086)
DISC 1には 76年5月1日、シカゴはTHE RIVIERA THEATRE公演を収録。

76年1月の2ND『LOOK INTO THE FUTURE』リリース直後の一夜。新作からの"LOOK INTO THE FUTURE"、"ON A SATURDAY NIGHT"、"MIDNIGHT DREAMER"、"YOU'RE ON YOUR OWN"、"IT'S ALL TOO MUCH"はもちろん、76年1ST『JOURNEY』からの"MYSTERY MOUNTAIN"、"IN MY LONELY FEELING"、"OF A LIFETIME"、"IN THE MORNING DAY"と初期の名曲ずらりの名演のステージです。

DISC 2には 78年10月1日、サンフランシスコはTHE AUTOMATT公演を収録。

「KING BISCUIT FLOWER HOUR」での「SUPERJAM 2」と銘打たれたステージ。STEVE PERRYが加入した78年1月の4TH『INFINITY』からの"FEELING THAT WAY"、"ANYTIME"、"LIGHTS"、"WHEEL IN THE SKY"、"WINDS OF MARCH"はもちろんのこと、STONEGROUNDのANNIE SAMPSONとJO BAKERをフィーチャーしたEVERLY BROTHERSクラシック"LOVE HURTS"、MOTOWNヒット"ROAD RUNNER"にDOOBIE BROTHERのTOM JOHNSTONが参加したSTAXクラシック"HOLD ON (I'M COMING)"、CURTIS MAYFIELDの"PEOPLE GET READY"などなど、公式アルバムでは聴けないレア・ナンバーのオンパレードとなった一夜です。

DISC 3には 83年7月21日、オクラホマ州ノーマンはTHE LLOYD NOBLE CENTER公演を収録。

83年2月の大ヒット8作目『FRONTIERS』期の一夜。絶頂期
新作からの"CHAIN REACTION"、"SEND HER MY LOVE"、"EDGE OF THE BLADE"、"BACK TALK"、"FAITHFULLY"、"RUBICON"はもちろん、前作81年『ESCAPE』からも"STILL THEY RIDE"、"DON'T STOP BELIEVIN'"、"ESCAPE"、"WHO'S CRYING NOW"、"STONE IN LOVE"、"KEEP ON RUNNIN'"、"OPEN ARMS"と大量に披露、ほか78年『INFINITY』の"WHEEL IN THE SKY"、"LIGHTS"、80年『DEPARTURE』の"LINE OF FIRE"、JOURNEYの面々も参加したNEAL SCHONとJAN HAMMERの82年デュオ・アルバム『HERE TO STAY』の"NO MORE LIES"と、80年代頭のJOURNEYを堪能できるファン必聴のセットです。





★ジャケ違いで再登場! 71年FMラジオ放送用ライヴ音源7公演がまとめて21枚組CDボックス化! 235トラック超!

●GRATEFUL DEAD / 71 DEAD (21CD BOX) 輸入CD 6,264円(税込) (SOUND STAGE / SS21CDBOX34)

●DISC1-3には 71年7月2日、サンフランシスコの伝説のヴェニューFILLMORE WESTの閉店イベント「THE CLOSING WEEK」から第3夜を収録。

68年3月にオープンしたTHE FILLMORE WEST。DEADも根城にし、短い期間の中で数多くの名演の舞台となったロック史に残る伝説のヴェニューの、さらに伝説となった一週間にわたる閉店イベント「THE CLOSING WEEK」の一幕を捉えた貴重な録音。

●DISC4-6には 71年10月19日、ミネアポリスのNORTHROP AUDITORIUM公演を収録。

10月半ば、RON "PIGPEN" MCKERNANの代わりにKEITH GODCHAUXがバンドに加わった71年のGRATEFUL DEAD。KEITHにとっては初のライヴ・パフォーマンスとなった一夜で、"TENNESSEE JED"、"JACK STRAW"、"MEXICALI"、"COMES A TIME"、"SATURDAY NIGHT"、"RAMBLE ON" といったのちのライヴ定番曲が初お目見えとなった重要なステージでもあります。スモーキンなハイ・エナジーに包まれた2セット、30曲近くに渡る圧巻の名演です。

●DISC7-9には 71年10月30日、オハイオ州シンシナティのTAFT AUDITORIUM公演を収録。

DEAD一流のショート・ジャム満載、伝説の71年秋のツアーよりの一夜。KEITHにとっては初のライヴ・パフォーマンスとなった一夜からまだ数週間で、フレッシュでロッキンなプレイが光る"TENNESSEE JED"、"JACK STRAW"、"MEXICALI BLUES"、"COMES A TIME"、"RAMBLE ON ROSE" といったのちのライヴ定番曲も披露。スモーキンなハイ・エナジーに包まれた全24曲に渡る圧巻の名演です。

●DISC10-12には 71年11月6/7日、サンフランシスコのHARDING THEATER公演を収録。

会場は500席と当時のDEADにしてはスモール・ヴェニューですが、とてもリラックスした雰囲気の中でタイトに演奏される長尺ジャムがこれでもかと詰め込まれた30曲超2夜に渡る圧巻のステージです。

●DISC13-15には 71年12月5日、NYはマディソン・スクエア・ガーデンのFELT FORUM公演を収録。

同年6月にFILLMORE EASTを閉めたBILL GRAHAMがその後初めて手掛けたコンサートでもあり、ここではPIGPENも戻ってきています。BILLに"LADIES AND GENTLEMEN - THE GRATEFUL DEAD!"と紹介されたバンドがホットに展開する名演がこれでもかと詰め込まれた30曲超に渡る圧巻のステージです。

●DISC16-18には 71年12月10日、ミズーリ州セント・ルイスのFOX THEATRE公演を収録。

体調不良により一時ツアーを離れていたRON "PIGPEN" MCKERNANが復帰、もちろんKEITH GODCHAUXもキーボードで参加、あまりハードにならずよりジャジーなGARICAとLESH、こののち72年にはさらにグルーヴィな個性でバンドを方向付けるKEITHの早い時期の名演も聴けるファン必携盤です。60年代サイケデリアから70年代アシッド・アヴァンギャルドへのテーマといえる"THE OTHER ONE"ジャム、JERRY GARCIAのヴォーカルも素晴らしい"COMES A TIME"などなどなどなど長尺の一夜。JERRYとPHILが参加したDAVID CROSBYの『IF ONLY I COULD REMEMBER MY NAME』からの影響も指摘されるレイドバック感もたまりません。

●DISC19-21には71年12月31日大晦日、サンフランシスコはWINTERLAND ARENA公演2セットを収録。

12月5日のNYはマディソン・スクエア・ガーデン公演を経てPIGPENも戻った布陣でのホームでの大晦日カウントダウン・ライヴ。PIGPENがタイトに気を吐く"CHINATOWN SHUFFLE"、GARCIAのギターも語るブルース"SAME THING"などなど、PIGPENのファンク由来のオルガンとKEITHのジャズ・インフルエンストなキーボードが同居するファン必携の一夜です。





★2017年新作がCDリリース!

●MARTIN SIMPSON / TRAILS & TRIBULATIONS 輸入CD 1,944円(税込) (TOPIC / TSCD593)
10代からALBION BANDをはじめソロ/各種バンドで活動、RICHARD THOMPSON、JUNE TABOR、JACKSON BROWNE、MARTIN CARTHY、DAVID LINDLEY、STEVE MILLER、DICK GAUGHAN他、数多くの実力派ミュージシャンとのレコーディングやライヴでの共演でも知られる英国トラッド人脈におけるアコースティック・ギター、スライド・ギターの名手MARTIN SIMPSON。

記念すべき20枚目のソロ・アルバムは、ゲストにストリング・ベース/エレキ・ベースのBEN NICHOLLS、ドラム/パーカッションのTOBY KEARNEY、フィドル/ヴィオラのNANCY KERR、ダイアトニック・アコーディオン/メロディオンのANDY CUTTING、エレキ・ギター/バッキング・ヴォーカルのJOHN SMITH、ストリングスのHELEN BELL、バッキング・ヴォーカルのAMY NEWHOUSE-SMITH、初参加の愛娘MOLLY SIMPSONといった多彩な演奏陣を迎え、自身のアコースティック・ギターにリゾネーター・ギター、ヴァイセンボルン・スタイルのラップ・スティール、エレキ・ギター5弦バンジョー、ウクレレにヴォーカルと、ヴェテランらしい味のあるプレイを堪能できる一枚に仕上がっています。JACKSON C. FRANKカヴァー"BLUES RUN THE GAME"など 全13曲。現代フォーク・シーンの重要プロデューサーANDY BELLによるプロデュース。







★最強・最響ロック・バンドの最高傑作!アルバム総売上枚数2,000万枚超え、ラスベガス発、世界が渇望する今世紀最強のオルタナティブ・ロックバンド、THE KILLERSが5年振りのオリジナル・アルバム『WONDERFUL WONDERFUL』をリリース!

●KILLERS / WONDERFUL WONDERFUL (CD) 輸入CD 2,160円(税込) (ISLAND / 5777170)
●KILLERS / WONDERFUL WONDERFUL (LP) 輸入LP 3,672円(税込) (ISLAND / 5777171)

バイオグラフィー:
2002年に米国ラスヴェガスで、ブランドン・フラワーズ(vo、key)とデイヴ・キューニング(g)を中心に結成された4人組ロック・バンド。2004年、アルバム『ホット・ファス』でデビュー。ポップなメロディーとロック・サウンドに加わるブランドンのうねるキーボードがこのバンドを唯一無二の存在に押し上げる。ロラパルーザやコーチェラを初めとした大型フェスのヘッド・ライナーを務める等アメリカでの確固たる人気はもちろん、イギリスではスタジアムを即完させる等、ヨーロッパでも驚異的な人気を誇る。前作のオリジナル・アルバム『バトル・ボーン』から5年の月日を経て遂にザ・キラーズ待望のニュー・アルバム『ワンダフル・ワンダフル』をリリース。







★DFAレコ―ズを主宰するジェームス・マーフィー率いる唯一無二のダンス・パンク・バンド、LCD SOUNDSYSTEMが7年ぶりとなるアルバム『AMERICAN DREAM』をリリース!
LCD SOUNDSYSTEM / LCDサウンドシステム / AMERICAN DREAM
●LCD SOUNDSYSTEM LCD / AMERICAN DREAM 輸入CD 1,728円(税込)(COLUMBIA / 88985456102)
インディ・レーベル、DFAレコ―ズを主宰するジェームス・マーフィーを中心人物として00年代を中心に一世を風靡するも、2011年に活動を休止していた彼らであるが、2015年には活動再会を宣言!2017年には5月に新曲2曲をリリースする等ファンの期待度を高めていた最中であったが、遂にこの度7年ぶりとなる新作を、彼らにとっては初となるメジャー・レーベルである米コロンビア・レコードよりリリースする! ピッチフォークが主宰するフェスティバル”ピッチフォーク・ミュージック・フェスティバル '17”にて、ア・トライヴ・コールド・クエストらと共にヘッドライナーを務め、フジロックフェスティバル’17でもライブ・バンドとしての実力を見せ付けた彼らの充実度が凝縮されたような傑作!
 









★アンビエント・コイルの98年レア・アルバムにして、幻覚ドローン・マスターピースがオフィシャル・リマスター再発!!

●COIL / TIME MACHINES (CD) 【アンビエント・コイルの98年レア・アルバムにして、幻覚ドローン・マスターピースがオフィシャル・リマスター再発】 輸入CD 2,268円(税込) (DAIS / DAIS103CD)
元THROBBING GRISTLE、PSYCHIC TVのPETER CHRISTOPHERSONとJOHN BALANCEによるエレクトロニック・ゴシック・インダストリアル・プロジェクトCOIL。1998年、「eskaton」
よりリリースされた中後期COILによる幻覚ドローン・マスターピースがオフィシャル・リイシュー! 上記2人に加えDREW MCDOWALLという布陣で制作され、チベット仏教を始めとする宗教儀式の音楽にインスパイアされたと言う内容。危険な香り漂う幻覚系ドローンの名作として名高い名作がリマスターで蘇ります。
 






★とても80'Sとは思えない超先鋭的ジャーマン・アシッド・インダストリアル!! NARCOTIC SYNTAXのJAMES DEAN BROWNによる80'Sジャーマン・エレクトロニック・インダストリアル・ユニットHYPNOBEATの2枚組コンピがヴァイナル・リリース!!
HYPNOBEAT / PROTOTECH
●HYPNOBEAT / PROTOTECH 輸入LP 3,024円(税込)(DARK ENTRIES / DE179)
80'Sニューウェイヴと、テクノ / ハウスとの新たなる可能性を模索し、独自性豊かなリリース・ラインナップを続ける米レーベルよりまたもや度肝を抜く驚愕盤が登場!! NARCOTIC SYNTAXの中心人物であり、現在も長きに渡りDJとして活躍するJAMES DEAN BROWNが80年代に結成したユニットHYPNOBEATの84年~86年音源集がヴァイナル・リリース。 2017年に独アシッド才媛HELENA HAUFFをメンバー / プロデューサーとして招き、新作12インチをリリースした伝説的ユニットの初期音源がにより奇跡のヴァイナル化。1985年、1986年に自身のレーベルから2本のカセットーテープ音源を残すのみのカルトな存在であるレジェンドの、今こそ正当な評価を受けるべくコンパイルされた強力過ぎる2枚組。ミニマル・シンセや、カルト・ニューウェイヴ好きも虜にしつつ、現行モノと聴き紛う様なバキバキのアシッド・インダストリアル・トラックは中毒性大!! もうむちゃくちゃカッコ良いですよ。全曲リマスタリング。






★1997年リリース3作目(1977年リリース『BJORK』含むと4作目)にして最高傑作のリイシュー!!
BJORK / ビョーク / HOMOGENIC (LP)
●BJORK / HOMOGENIC (LP) 輸入LP 3,132円(税込) (ONE LITTLE INDIAN / TPLP71)
エレクトロニクスとストリングスが創出する研ぎ澄まされたアンビエント、圧倒的な歌声。
■180G重量盤
■ダウンロードコード付   




★97年発表の5thアルバム
BLUR / ブラー / BLUR (SPECIAL EDITION) (2LP)
●BLUR / BLUR (SPECIAL EDITION) (2LP) 輸入LP 3,132円(税込)(EMI / FOODLPX19)
盤ムーヴメントとしてのブリット・ポップ終焉後、ようやくブリット・ポップ的な制約から離れ、アメリカ的なインディ・ロックの手法を取り入れた内容となっている。
『パーク・ライフ』 期とは真逆の暗く鬱屈した感情が耳に残る。‘Beetlebum’、‘Song 2’ など名曲多数。
■2LP/180Gリマスター盤





★オアシス、“チェイシング・ザ・サン”シリーズ第三弾『ビィ・ヒア・ナウ』待望のLPリイシュー!!
OASIS / オアシス / BE HERE NOW (2LP/REMASTERED)
●OASIS / BE HERE NOW (2LP/REMASTERED) 輸入LP 3,888円(税込)(BIG BROTHER / 20161007)

■INCLUDES DOWNLOAD CODE FOR ALBUM,RARE&UNRELEASED TRACKS&MUSTIQUE DEMOS

1997年に発売されたオアシスのサード・アル バム『ビィ・ヒア・ナウ』が、オアシスが世界的な現象となるまでの最重要期間、1993年から 1997年を振り返るプロジェクト“チェイシング・ザ・サン”シリーズ第3弾としてリリースされる!!!!! 『ビィ・ヒア・ナウ』は、1996年10月から1997年5月にかけて、プロデューサーのオーウェ ン・モリスと共にアビイ・ロード・スタジオ、リッジ・ファーム・スタジオ、エアー・スタジオにてレコーディングが行われ、オリジナル・アルバムは1997 年8月21日(木)午前0時に発売。わずか3日間で70万枚を売り上げ、デビュー作から3作連続で全英アルバム・チャートの1位を獲得し、当時のイギリス 史上最速の売り上げを記録したアルバム。今作から3枚のシングルをリリースし、うち「ドゥ・ユー・ノウ・ワット・アイ・ミーン?」と「オール・アラウン ド・ザ・ワールド」の2枚は全英シングル・チャート1位に、「スタンド・バイ・ミー」はチャートの2位まで上りつめた。今回の“チェイシング・ザ・サン” シリーズでは、メトロポリス・マスタリングのイアン・クーパーがオリジナル盤のリマスタリングを手掛けている。 2014年に発売された“チェイシング・ザ・サン”シリーズの第一弾『オアシス』<原 題:Definitely Maybe>、第二弾『モーニング・グローリー』<原題:(WHAT’S THE STORY)MORNING GLORY?>は共に好セールスを記録、プロジェクトの一環として同年4月にロンドンにて開催されたオアシス史上初のエキシビション、『CHASING THE SUN:OASIS 1993-1997』は4万人以上を動員。10月には、本国開催されたエキシビションが、ラフォーレミュージアム原宿にて『CHASING THE SUN:OASIS 1993-1997#あなたにとってのオアシスとは』と言うタイトルで日本開催され、わずか4日間の開催にも関わらず1万人を動員。デビューから20年以 上経った今でもその人気の高さ、ファンとの絆の深さを改めて証明してみせた。 97年当時、音楽ファンの間で最も待ち望まれていたアルバム『ビィ・ヒア・ナウ』。今日までに全世界で800万枚以上、日本でも約70万枚のセールスを記録し、日本で一番売れたオアシスのアルバムとして記憶されている。
 







■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 9/27(水)ロック・プログレ新品新入荷情報 Part.1

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top