Home > 未選択 > 澤野工房 とうとうあのEUROPA JAZZ名盤の復刻!

澤野工房 とうとうあのEUROPA JAZZ名盤の復刻!

  • 2009-10-03
  • 未選択
  • Bookmark and Share
10/23発売●Georges Arvanitas / Soul Jazz / 澤野工房:AS091 / 2,500円


ついに多くのファンが待ち望んでいたアルヴァニタスの「Soul Jazz」がCD化となった。
ヨーロッパ・ジャズ屈指のハード・バップ作品である。
本作をはじめて聴いたときの興奮は今でも深く脳裏に刻み込まれている。“This Here”のファンキーな幕開けからはじまり、疾走感溢れる“Oblivion”、重厚なハード・バップ“Bohemia After Dark”など、エキサイティングな楽曲がズラリと並ぶ。
これだけ五臓六腑をビンビンとやられては、いやがうえにも忘れられない作品となるものだ。
 さらにジャケット。この絶妙な文字と写真の構図、そして大胆な色使い。名盤は概してジャケット・デザインも秀逸なのだ。
アルヴァニタスは18歳でプロとして本格的に活動をはじめ、2005年9月25日にパリで生涯を終えた。
発表された作品中、我が国では前述のPretoria盤2枚と「Trio in Concert」(Futura)が深く愛聴されてきた。しかし、本作のCD化により、ベールに包まれていた内容が広く知れ渡ることになる。
今後、“アルヴァニタスの最高傑作は「Soul Jazz」”と豪語するリスナーが増殖するに違いない。
(新宿ジャズ館店長:塙 耕記 )
Georges Arvanitas (piano), Francois Jeanneau (tenor sax), Bernard Vitet
(bugle), Michel Gaudry (bass), Daniel Humair (drums)


10/30発売●TUBBY HAYES / TUBBY'S GROOVE / TAP20 / ¥3,990(税込み)/ 重量盤LP


オープニングA-1はアート・ペッパーの名演で知られるCHANO POZOの代表曲『TIN TIN DEO』だ。SEAMENのドラムに乗りSHANNONがリフをはじく。TUBBYがテーマを吹き始めた瞬間からもう鳥肌ものだ。全てが音の海となり波を創り上げその波に飲み込まれないようじっと耐えるが、限界だ。ピアノの音が生音に限りなく近い。SHANNONのバッキングが凄まじく冴えわたり、まるでバルネのRCAのデューク・ジョーダンを思い起こしてしまう。このエンジニア、MICHAEL MAILESはタダものではない、素晴らしいエンジニアだ。テーマの後に飛び出すTUBBYのソロからがスゴイ。そのアドリブの一音目から他メンバーを置き去りにし、一人異次元でプレイする。この約7分間にわたりTUBBYは何かにとりつかれた様な怒涛のソロを展開し、その比類ないインプロビゼーションはどこから湧きあがってくるのか、叙情的かつ正確無比な一音一音の旋律でこのアドリブを形成している。いわばトップを飾るに相応しい渾身の一曲である。(中略)これら6曲を通してTUBBYが語りたい真実を存分に体験して欲しい。先にも述べたがこのアルバムはTUBBY HAYESのそれまでの集大成であり分岐点である。彼のやる気がひしひしと伝わってくる名盤と言えよう。この澤野復刻の生々しい"音"でこの名盤を確実にあなたのものにして欲しい。
(足立豪樹ライナーノーツより抜粋)

ご予約は、
【横浜関内店】まで
〒231-0014
神奈川県横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F
TEL:045-661-1541
e-mail:dy@diskunion.co.jp
11:00~20:00
045-661-1541

・みなとみらい線馬車道駅 5番出口から徒歩5分
・JR関内駅北口から徒歩3分


■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > 未選択 > 澤野工房 とうとうあのEUROPA JAZZ名盤の復刻!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top