Home > ROCK・PROGRE情報 > 8/29(火)ROCK・PROGRE新入荷情報!国内盤編!オールデイズ・レコード フェア新作など

8/29(火)ROCK・PROGRE新入荷情報!国内盤編!オールデイズ・レコード フェア新作など

★10枚でボックス特典♪ 8/29発売タイトル! オールデイズ・レコード フェア - サーティーンス・フロア・エレヴェーターズ、ドン&ザ・グットタイムズ、シラ・ブラックなど!





★「オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア」対象★

開催期間:開催中-特典終了次第

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
フェア内容:
期間中に対象商品新品を10枚まとめてご予約ご注文お買い上げで、紙ジャケ収納『リンダ・スコット / シャングリラス』 両面デザイン・ボックスをお一つ差し上げます。




●ビリー・ラーキン・アンド・ザ・デレゲイツ / ビリー・ラーキン・アンド・ザ・デレゲイツ + フィーチャーリング・クリフォード・スコット - ブルー・ライト 【オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア】 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6399)
ファンキー・オルガン屈指の才人。貴重なファーストとセカンドが2イン1で登場。
ファンキー・オルガン屈指の才人。グループが発する時代を先駆けたグルーブ感は聴きどころ。マイナー・レーベルへ録音された貴重なファーストとセカンドが2イン1で登場。




●ストレンジラヴズ / アイ・ウォント・キャンディ 【オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア】 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6443)
謎のスタジオ・グループ、ストレンジラヴズの正体が明らかになる待望の復刻盤!
エンジェルス、マッコイズのヒット・レコードを手がけたことで知られるプロデューサー・チーム、ボブ・フェルドマン、ジェリー・ゴールドスタイン、リチャード・ゴッタラーが結成したスタジオ・グループ、ストレンジラヴズ唯一のアルバム(65年)が、貴重なシングル曲追加で復刻! ボ・ディドリー・ビートを取り入れたヒット・チューン「アイ・ウォント・キャンディ」は、80年代にバウ・ワウ・ワウがカヴァーした。




●サーティーンス・フロア・エレヴェーターズ / ザ・サイケデリック・サウンズ・オブ・ザ・13THフロア・エレヴェイターズ 【オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア】 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6447)
<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>
ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS
『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第3弾

サイケデリックという概念を意図的に表現しようとした世界最初のアルバム!

ザ・サーティーンス・フロアー・エレヴェーターズのこのファースト・アルバムはサイケデリックという概念=意識拡張を意図的に表現しようとした世界最初のアルバムであり、ロックンロールが意識拡張と結びつき1960年代のサブカルチャーを形成してゆく過程で生まれた重要な遺産である。残念ながら当時はテキサス以外に拡がりをもたなかったが、そのアルバム・ジャケットとともにサイケデリックなヴィジョンのスタンダードとして今なお古びることはない。

ロッキー・エリクソンのジャニス・ジョップリンに多大な影響を与えたワイルドなシャウト、リバーブがたっぷりかかった浮遊感溢れるステイシー・サザーランドのギター、そして極めて奇妙なトミー・ホールのエレクトリック・ジャグの過剰な響きは単なるロックンロールバンドからはみ出し、狂気と混乱とともに今まで存在しなかった13階への扉を開けた瞬間を捉えた記録なのだ。サイケデリックの音像化という点ではセカンド・アルバムの「EASTER EVERYWHERE」が優れているが、扉を開けようとする瞬発力とガレージ・パンク的インパクトでは断然このアルバムだ。

解説:ジミー益子




●ドン&ザ・グットタイムズ / ホェア・ジ・アクション・イズ 【オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア】 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6448)
<60'S GARAGE ROCKIN' OLDAYS>
ジミー益子監修 オールデイズ・レコード PRESENTS
『60'S ガレージ・ディスク・ガイド』連動リイシュー・シリーズ第3弾

キングスメン「LOUIE LOUIE」でキーボードを弾いたドン・ガルーチ率いるノースウエスト・ロックンロールの雄!

1950年代末期から1960年代にかけてワシントン州、オレゴン州、アイダホ州からなるノースウエスト地域はロサンゼルスやニューヨークとは違う独自のロックンロール・シーンの盛り上がりがあった。白人ロックンロールに限って言えば1959年に「TALL COOL ONE」をヒットさせたザ・(ファビュラス)ウエイラーズ、1960年に「WALK DON'T RUN」をヒットさせたザ・ベンチャーズ、1961年に「LIKE, LONG HAIR」をヒットさせたポール・リヴィア・アンド・ザ・レイダースを筆頭に、ジャズ、R&Bをベースにしたロックンロール・シーンが育まれていったのである。同時期のロンドン・モッズ・シーンと同じように白人のキッズたちはジャズ、R&B、ロックンロールのミックスを好んだ。そしてロッキン・ロビン・ロバーツがウエイラーズをバックに録音した「LOUIE LOUIE」のローカル・ヒットがへヴィーでワイルドなノースウエスト・サウンドを生むきっかけとなった。

このアルバムは、若冠17歳のドン・ガルーチ率いるドン・アンド・ザ・グッドタイムスの1966年発売のアルバム「WHERE THE ACTION IS!!」に1966年発売の音源をプラスしたものだ。ポール・リヴィア・アンド・ザ・レイダースに並ぶ重要グループだが1966年までは全米ヒットがなかったことや、1967年のヒット「I COULD BE SO GOOD TO YOU」がサンシャイン・ポップであることからバンド・イメージが掴みにくい。このアルバムではノースウエスト・ロックンロールの魅力をたっぷり味わってほしい。

解説:ジミー益子




●ライチャス・ブラザース / ソウル&インスピレーション 【オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア】 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6449)
壮大なバラードからR&Bカヴァーまで、ブルー・アイド・ソウル・デュオの魅力が横溢する名盤!
ライチャス・ブラザーズが66年に全米ナンバーワンに送り込み、デュオにとって最大のヒットとなった「(ユアー・マイ)ソウル・アンド・インスピレーション」は、フィル・スペクターの代名詞である“ウォール・オブ・サウンド”の方法論を取り入れた傑作だった。その曲を含む本アルバムでは、壮大なバラードからソウルフルなリズム・ナンバーまで、ブルー・アイド・ソウル・デュオとしての魅力を存分に味わうことができる。シングル5曲をボーナス追加。




●シラ・ブラック / シラ 【オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア】 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6450)
リヴァプールから登場したマージー・ビート・シーンの歌姫シラ・ブラックのデビュー盤!
60年代の英国ポップ・シーンを華やかに彩ったシラ・ブラックは、ブライアン・エプスタインがマネージメントして、ジョージ・マーティンのプロデュースでレコード・デビュー。このファースト・アルバム(65年)はカヴァー中心のヴァラエティに富んだ内容で、全英5位をマークした彼女の代表作である。シングル4曲がボーナス追加され、レノン=マッカートニー書き下ろしの「ラヴ・オブ・ザ・ラヴド」「イッツ・フォー・ユー」はビートルズ・ファン必聴!




●シラ・ブラック / シラ・シングス・ア・レインボウ 【オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア】 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6451)
リヴァプールから登場したマージー・ビート・シーンの歌姫シラ・ブラックのセカンド!
60年代の英国ポップ・シーンを華やかに彩ったシラ・ブラックのセカンド・アルバム(66年)が遂に登場! 前作同様ジョージ・マーティンのプロデュースで、オリジナルからカヴァーまで、聴き応えのある作品集となっている。ステージでの人気レパートリーとなった「シング・ア・レインボウ」、ビートルズの傑作バラードを見事にカヴァーした「イエスタデイ」は必聴。ボーナス追加されたシングル3曲には、バート・バカラック自らアレンジした名曲「アルフィー」も収録されている。




★ローリング・ストーンズの「ブラウン・シュガー」やジョン・レノンの「真夜中を突っ走れ」など数々の名演を聴かせてきたサックス奏者、ボビー・キ―ズの音楽と人生を綴った物語!

●キース・リチャーズ、チャーリー・ワッツ、ロン・ウッドなど / "6人目のストーンズ"と呼ばれた男 ~ ボビー・キーズ・ストーリー 国内DVD 4,320円(税込) (ヤマハ / YMBA-10683)
日本先行発売

15歳からバディ・ホリーのバックを務め、その後デラニー&ボニーのメンバーとなりエリック・クラプトンとも共演。ジョージ・ハリスン、ジョン・レノン、リンゴ・スターやマッド・ドッグス&イングリッシュメンのレコーディングにも参加してきたボビー・キ―ズ。60年代末からはローリング・ストーンズのレコーディングへの参加やツアー・メンバーとしても抜擢され、キース・リチャーズが"6人目のストーンズ"と認めるほど、2014年12月に亡くなるまでストーンズに無くてはならない存在だったサックス・プレイヤー、ボビー・キーズのオフィシャル・ドキュメンタリーが発売される。

キース・リチャーズ、チャーリー・ワッツ、ロン・ウッド、ミック・テイラーら新旧のストーンズのメンバーがこぞって出演。ほかにもイアン・マクレガン、ボビー・ウィットロック、ジム・ケルトナー、ドクター・ジョン、ビリー・ギボンズらのボビー・キーズについての数々の証言と貴重な映像と写真を交え、エルヴィス・プレスリーやBB・キング、ザ・フー、フェイセズ、ハンブル・パイなど歴史的なアーティストと共演してきた名物サックス・プレイヤーの歴史が紐解かれる。

ローリング・ストーンズとの出会いや、有名な南フランスでのレコーディング・セッション。また一時期ストーンズを離れることになったエピソード。デラニー&ボニー参加へのいきさつや、ジョン・レノンとのレコーディング秘話など、ストーンズ・ファンはもちろん、ロック・ファンなら知っておきたいエピソードが満載となっている。

出演:ボビー・キーズ、キース・リチャーズ、チャーリー・ワッツ、ロン・ウッド、ミック・テイラー、ジム・プライス、イアン・マクレガン、ボビー・ウィットロック、ジム・ケルトナー、ドクター・ジョン、ビリー・ギボンズ、バーナード・ファウラー、リサ・フィッシャー、ダリル・ジョーンズ他

“ボビーは間違いなく6人目のストーンズだったよ”
--キース・リチャーズ--

“スタジオを訪れて、まずストーンズの曲を聴いた。そしてジム・プライスも来て一緒に演奏したのが「アイ・ガット・ザ・ブルース」ってスローな曲だった”
--ボビー・キーズ--

“彼が「ブラウン・シュガー」のソロで出したサウンドや、アルバムのほかの曲での演奏は最高に合っていた。彼のほかに適任はいなかったよ”
--キース・リチャーズ--

“「ブラウン・シュガー」のサウンドはボビーそのものだ。彼の音は、とてつもなく重要な要素だった”
--チャーリー・ワッツ--

“ミックはビアンカと結婚する頃の話、俺はジョー・バーグマンに、「キースはどこだ?」と聞くと、「ボビーと一緒にバスルームにいる」と答えた。それでボビーに会ってみたくなった”
--ロン・ウッド--

【ディスクユニオン・オリジナル特典】

お買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル・ポストカードを差し上げます。





★バッファロー・スプリングフィールドでのデビューから、CSNY、ソロに至る、初期10年間(ディケイド)の歴史を、ここに凝縮!

●NEIL YOUNG (& CRAZY HORSE) / DECADE / ディケイド~輝ける10年 (2SHM-CD) 輸入SHM-CD 3,132円(税込) (ワーナー・ミュージック / WPCR-17808)
ロック界のカリスマ・アーティスト、ニール・ヤング
バッファロー・スプリングフィールドでのデビューから、CSNY、ソロに至る、初期10年間(ディケイド)の歴史を、ここに凝縮。 

全35曲収録(1977年作品)
彼にとって初のベスト・アルバムであり、長く入手困難となっていた作品『ディケイド』が、発売から40周年を迎える今年、最新リマスター音源を使用した新装版として再び蘇る事となった!

<2017リマスター作品>
<ソフトパック仕様>
<日本盤のみSHMCD>

◆本作は「孤独の旅路(ハート・オブ・ゴールド)」「ライク・ア・ハリケーン」「ミスター・ソ ウル」「ヘルプレス」等、ニール・ヤングのキャリア初期の名曲を完全網羅した、ベスト・アルバムの名盤と言える作品である。

* BY BUFFALO SPRINGFIELD
** BY NEIL YOUNG & CRAZY HORSE
*** BY CROSBY, STILLS, NASH & YOUNG
**** BY THE STILLS-YOUNG BAND




★9月のドナルド・フェイゲン来日を目前に、彼と相棒ウォルター・ベッカー二人のユニットとしての、現在まで40年を超える歩みを大総括!

●スティーリー・ダン / THE DIG SPECIAL EDITION「スティーリー・ダン」 (シンコー・ミュージックMOOK) 国内BOOK 1,944円(税込) (シンコーミュージック / 4401644964)
スタジオ・バンドとして自ら「完璧なサウンド」と語る『彩(エイジャ)』『ガウチョ』で80年代に一旦活動を停止。

そこから十余年を経て、今度はライヴ・バンドとして復活したスティーリー・ダン。9月のドナルド・フェイゲン来日を目前に、彼と相棒ウォルター・ベッカー二人のユニットとしての、現在まで40年を超える歩みを大総括!

◎スティーリー・ダン・ストーリーパート1:1972?1980
・[再録インタビュー1]ジャム1979年6月号より/[再録2]ザ・ディグNO.5(1996年2/3月号より)より/[最新取りおろし]プロデューサー:ゲイリー・カッツ・インタヴュー
・オリジナル・アルバム・ディスコグラフィ/ 『キャント・バイ・ア・スリル』?『ガウチョ』
・ベース、ドラムス、ギター/キーボード/その他参加ミュージシャン解説
・[特別企画]『彩(エイジャ)』『ガウチョ』?LP/CD/ハイレゾ比較試聴
・スティーリー・ダンの作り方?独特のサウンドの秘密をアナライズ
・ドナルド・フェイゲンに愛された楽器
・ウォルター・ベッカーのギター・ワーク

◎スティーリー・ダン・ストーリーパート2:1993?現在
『アライヴ・イン・アメリカ』?『エヴリシング・マスト・ゴー』
・[再録インタビュー3]ザ・ディグNO.20(2000年春号)
・[コラム]サインプリングねたとしてのスティーリー・ダン/ドナルド・フェイゲンは歌が上手いのか?/度重なるレコーディング時のトラブル、他
・スティーリー・ダンのツアーの記録

◎ドナルド・フェイゲン・バイオグラフィ、オリジナル・アルバム・ディスコグラフィ
・[特別取材]クジヒロコ(スピッツ[サポート]、他)、ドナルド・フェイゲン?スティーリー・ダンを語る

◎ウォルター・ベッカー・バイオグラフィ、オリジナル・アルバム・ディスコグラフィ

■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 8/29(火)ROCK・PROGRE新入荷情報!国内盤編!オールデイズ・レコード フェア新作など

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top