Home > ROCK・PROGRE情報 > 2016年にも大変ご好評をいただいたAOR CITYシリーズの第2弾!  AOR CITY VOL.2 その1!

2016年にも大変ご好評をいただいたAOR CITYシリーズの第2弾!  AOR CITY VOL.2 その1!


詳細リストは下記よりご確認ください
その①
その②
その③





●ケニー・ロギンス / キープ・ザ・ファイア 【AOR CITY 1000 キャンペーン対象商品】 国内CD 1,080円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-5485)
フォーク・デュオ、ロギンス&メッシーナとして1972年にデビューし、「プー横町の家」「ママはダンスを踊らない」「ダニーの歌」などのヒットを飛ばす。本作はデレク&ザ・ドミノス(エリック・クラプトン)の「いとしのレイラ」を手がけたトム・ダウドをプロデューサーとして迎え、自身のレギュラー・バンド共に録音しロック色が濃いソロ3RDアルバム。3「明日に向かって(THIS IS IT)」は「ホワット・ア・フール・ビリーヴス」でグラミー賞を受賞したパートナー、マイケル・マクドナルドと再び共作。ペイジズのリチャード・ペイジとの共作6「ゲームは終り(WHO’S RIGHT, WHO’S WRONG)」には、あのマイケル・ジャクソンがコーラスで参加している。(1979年作品)




●ケニー・ロギンス / ヒューマン・ヴォイス 【AOR CITY 1000 キャンペーン対象商品】 国内CD 1,080円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-5486)
フォーク・デュオ、ロギンス&メッシーナとして1972年にデビュー。1977年からソロ活動を開始し、スティーヴィー・ニックスとのデュエット「二人の誓い」、マイケル・マクドナルドと共作した「ホワット・ア・フール・ビリーヴス」、80年代を代表する映画ヒット「フットルース」「デンジャー・ゾーン」など数々のヒットを放つ。本作はデヴィッド・フォスター(KEY)、マイケル・オマーティアン(KEY)、デヴィッド・ペイチ(KEY)、スティーヴ・ルカサー(G)、ネイザン・イースト(B)、シーナ・イーストン(VO)ら豪華ミュージシャンを迎えて録音。表題曲1やD・フォスター作のバラード6「フォーエヴァー」シングル・カットされた。(1985年作品)




●ケニー・ロギンス / 未来への誓い 【AOR CITY 1000 キャンペーン対象商品】 国内CD 1,080円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-5484)
フォーク・デュオ、ロギンス&メッシーナとして1972年にデビューし、「プー横町の家」「ママはダンスを踊らない」「ダニーの歌」などのヒットを飛ばす。このソロ・デビュー作はプロデューサーにフュージョン界の重鎮、ボブ・ジェームスとポール・サイモン、ビリー・ジョエルらを手がけるフィル・ラモーンを迎えている。デュオ時代とは異なる都会的で洒脱なフュージョン系のサウンドで、リチャード・ティー(P)、スティーヴ・ガッド(DS)、エリック・ゲイル(G)、ハーヴィー・メイスン(DS)、リー・リトナー(G)など西海岸の一流ミュージシャンが多数参加している。ロギンスの爽やかなハイトーン・ヴォーカルと巧みな演奏が見事に融合した傑作。(1977年作品)




●ボズ・スキャッグス / アザー・ロード 【AOR CITY 1000 キャンペーン対象商品】 国内CD 1,080円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-5481)
デヴィッド・フォスターやTOTOといった腕利きミュージシャンたちがバックを務める洗練されたサウンドで人気を獲得し、“AORの帝王”と呼ばれたシンガー・ソングライター、ボズ・スキャッグス。前作『ミドル・マン』から8年ものブランクを経た本作でも、バラードからロックンロールまで変わらぬ渋いヴォーカルが光っている。シングル・カットされた「ハート・オブ・マイン」はボビー・コールドウェルとの共作でも話題となり、久しぶりのヒットを記録した。ジェフ・ポーカロ(DS)、スティーヴ・ルカサー(G)らTOTOの面々をはじめ、マーカス・ミラー(B)、ジェイムス・イングラム(CHO)など多彩なミュージシャンが参加。全米アルバム・チャート47位。(1988年作品)




●ロージー / ベター・レイト・ザン・ネヴァー 【AOR CITY 1000 キャンペーン対象商品】 国内CD 1,080円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-5482)
ソロからセッションまで幅広い活動で知られるデヴィッド・ラズリーは1947年、米・ミシガン州生まれ。ソウル・ミュージックから大きな影響を受けシンガーとして活動する一方で、ソングライターとしても注目される。本作はラズリーを中心に、2人の女性シンガーを含むヴォーカル・トリオのデビュー作。人気アレンジャーのマイケル・ゼイガー、チャーリー・カレロ、ピー・ウィー・エリスを迎えている。レコーディングにはマイケル&ランディのブレッカー兄弟をはじめとするNYの腕利きミュージシャンたちが多数参加。ソウル・フレイヴァー溢れる3「ピック・アップ・ユア・ハート」を始め洗練された都会的なポップ・ソングが満載。(1976年作品)




●ロージー / ラスト・ダンス 【AOR CITY 1000 キャンペーン対象商品】 国内CD 1,080円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-5483)
デヴィッド・ラズリーは1947年、米・ミシガン州生まれ。ソウル・ミュージックから大きな影響を受けシンガーとして活動する一方で、ソングライターとしても注目され、AORファンから絶大な人気を誇る。本作はラズリーを中心にした3人組の2NDアルバムで、エリック・クラプトン等でお馴染みのマイケル・ケイメン(KEY)が全面プロデュース。ラズリーのヴォーカルの素晴らしさはもちろん、ソウル・ミュージックを基調としたサウンドも絶妙で、当時のNYのミュージシャンたちのクオリティの高さを伺わせてくれる。ジェイムス・テイラー(VO)、コーネル・デュプリー(G)、デヴィッド・スピノザ(G)らが参加している。(1977年作品)



日本初CD化!

●グレッグ・ローリー / グレッグ・ローリー 【AOR CITY 1000 キャンペーン対象商品】 国内CD 1,080円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-5489)
1947年、米・ワシントン州シアトル生まれ。グレッグ・ローリーはキーボード奏者/ヴォーカリストとして、十代の頃からバンド活動を開始。60年代末にサンタナ、その後ジャーニーの黄金期を築き、2010年代にはリンゴ・スターのオールスター・バンドでも活躍した。本作はジャーニー脱退後に発表したソロ・デビュー作。後にエディ・マネーがヒットさせた3「アイ・ウォナ・ゴー・バック」を収録。8「マリアンヌ」にはカルロス・サンタナ(G)、9「イッツ・オンリー・メイク・ビリーヴ」にはニール・ショーン(G)がゲスト参加。他にも(ジャファーソン・)スターシップのクレイグ・チャキーソ(G)、J・ガイルズ・バンドのピーター・ウルフ(KEY)らが参加している。(1985年作品)
【日本初CD化】




●ストレート・ラインズ / カナディアン・ロマンス 【AOR CITY 1000 キャンペーン対象商品】 国内CD 1,080円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-5487)
デヴィッド・シンクレア(VO,G)とボブ・バックリー(KEY)、ピート・クラーク(B)らスタジオ・ミュージシャンを中心とした5人組のカナディアン・バンドのデビュー作。全編にわたってパワフルなギターとシンセサイザーをフィーチャーし、TOTOを彷彿するメロディアスなハード・ポップな仕上がり。本国カナダ以上に日本のAORマニアの間で評判を呼んだ。グループは2NDアルバム『ラン・フォー・カヴァー』をリリース後に解散し、それぞれスタジオ・ミュージシャンとして活動。デヴィッド・シンクレアはカナダを代表する女性シンガー、サラ・マクマクランの作品にも参加している。(1980年作品)




●ストレート・ラインズ / ラン・フォー・カヴァー 【AOR CITY 1000 キャンペーン対象商品】 国内CD 1,080円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-5488)
デヴィッド・シンクレア(VO,G)とボブ・バックリー(KEY)らスタジオ・ミュージシャンを中心とした5人組のカナディアン・バンド。この2NDアルバムからは、4「レッティング・ゴー」、2「ノー・シークレッツ」がシングル・カットされ、自国チャートにランク入りするヒットとなり、ジュノ・アワードにもノミネートされた。TOTOを彷彿するパワフルかつドラマチックなサウンドで本国カナダ以上に日本のAORマニアの間で評判を呼んだ。バンドは本作リリース後に解散し、スタジオ・ミュージシャンとして活動。デヴィッド・シンクレアはカナダを代表する女性シンガー、サラ・マクマクランの作品に参加している。(1981年作品)



日本初CD化!

●ミスター・ミスター / PULL 【AOR CITY 1000 キャンペーン対象商品】 国内CD 1,080円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-5491)
L.A.の敏腕スタジオ・ミュージシャンたちによるバンド、ペイジズのリチャード・ペイジ(VOB)とスティーヴ・ジョージ(KEYSAX)を中心に、キング・クリムゾンなどでも活躍したパット・マステロット(DS)によるスーパー・グループ。1985年に「キリエ」と「ブロークン・ウィングス」を全米シングルNO.1に送り込んだ。本作は1990年頃にリリース予定だった幻のアルバム音源を、リチャード・ペイジ主宰のインディー・レーベルからリリースした最新作。ドラマチックなサウンド、美しいコーラス・ワークなどMR.ミスターらしさを残しつつも、重厚で実験的な要素が占めている。オリジナル・メンバーのスティーヴ・ファリス(G)は1988年に脱退しているが、本作ではバジー・フェイトンとトレヴァー・ラビンがその穴を埋めている。(2010年作品)
【日本初CD化】




●ミスター・ミスター / ゴー・オン 【AOR CITY 1000 キャンペーン対象商品】 国内CD 1,080円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-5490)
L.A.の敏腕スタジオ・ミュージシャンたちによるバンド、ペイジズのリチャード・ペイジ(VOB)とスティーヴ・ジョージ(KEYSAX)を中心に、現在はキング・クリムゾンなどでも活躍するパット・マステロット(DS)、ホワイト・スネイクなどにも参加しているスティーヴ・ファリス(G)の4人組。1985年の大ヒット・アルバム『ウェルカム~』に続く3RDアルバムで、ピーター・ゲイブリエルの『SO』などを手掛けたKEVIN KILLENがプロデュース。シンセサイザーを駆使したド重厚なオーケストレーションとパーカッシブで革新的なサウンド・メイクを施しながら、全体にはとても穏やかな空気が覆っている。本作でいったん活動を休止した。(1987年作品)




●サンズ・オブ・チャンプリン / ア・サークル・フィルド・ウィズ・ラヴ 【AOR CITY 1000 キャンペーン対象商品】 国内CD 1,080円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-5492)
1965年、当時のヒッピー・ムーヴメントに強い影響を受け、サンフランシスコ郊外で産声を上げた硬派なブラス・ロック・バンド。後にシカゴの重要メンバーとなったビル・チャンプリンが率いたバンドとしても知られている。本作はフリートウッド・マックで有名なキース・オルセンがプロデュース。このアルバムでチャンプリンと若きデヴィッド・フォスターが出会い、大きくバンドが変貌を遂げた歴史的な作品でもある。サウンド面ではソフト&メロウ路線を打ち出し、1「ホールド・オン」などでは流行していたディスコ的なビートも取り入れている。フォスターは12「ヘルピング・ハンド」でピアノを弾いた他、アルバム全体のストリングス・アレンジに携わっている。(1976年作品)




●サンズ・オブ・チャンプリン / ラヴィング・イズ・ホワイ 【AOR CITY 1000 キャンペーン対象商品】 国内CD 1,080円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-5493)
1965年、当時のヒッピー・ムーヴメントに強い影響を受け、サンフランシスコ郊外で産声を上げた硬派なブラス・ロック・バンド。後にシカゴのヴォーカリストになったビル・チャンプリンが率いたバンドとしても知られている。本作は7作目にあたり、活動停止前最後のアルバム。ホール&オーツの「サラ・スマイル」「リッチ・ガール」などを手掛けていたクリストファー・ボンドがプロデュースし、バンドのオリジナルな個性ともいえるファンキーなR&Bサウンドを前面に押し出している。オープニングからテンポよく進み、アルバム全体に洗練されたファンキー・サウンドが光る。この後チャンプリンはソロ活動を経て、1981年にシカゴに加入する。(1977年作品)




●デイヴ・メイソン / 明日へのチャンピオン 【AOR CITY 1000 キャンペーン対象商品】 国内CD 1,080円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-5495)
1946年生まれ、英国出身のギタリスト、デイヴ・メイスン。スティーヴ・ウィンウッドらと共にバンド、トラフィックを結成し、ジミ・ヘンドリックスとのセッションでも注目を集めた。70年代以降は米国を拠点に活動。本作ではEW&Fやボズ・スキャッグスを手掛けたジョー・ウィザードをプロデューサーに迎え、持ち前のメロディの美しさはそのままに、シンセサイザーやエフェクティヴなギター・サウンドを取り入れるなど時代の流れに合わせた仕上がりになっている。6「セイヴ・ミー」には、あのマイケル・ジャクソンが参加し、メイスンとデュエットを聴かせている。80Sポップ~ロック・ファンにとっても必聴の一枚。(1980年作品)




●デイヴ・メイソン / 流れるままに 【AOR CITY 1000 キャンペーン対象商品】 国内CD 1,080円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-5494)
1946年生まれ、英国出身のギタリスト、デイヴ・メイスン。スティーヴ・ウィンウッドらと共にバンド、トラフィックを結成し、ジミ・ヘンドリックスとのセッションなどロック・シーンの中心で活躍。米国に移住し、1970年に『アローン・トゥゲザー』でソロ・デビューした。本作はウェストコースト・ロック的な伸びやかな明るさの中に、円熟味を感じさせてくれる彼の代表作。タイトル曲6「流れるままに(LET IT FLOW)」がヒットした他、ソウル・テイスト満点の4「スペンド・ユア・ライフ・ウィズ・ミー」やファンキーな5「テイキン・ザ・タイム・トゥ・ファインド」など聴きどころ満載。ジェラルド・ジョンソン(B)、マイク・フィニガン(KEY)ら気心の知れたメンバーがバックを固めている。(1977年作品)


■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 2016年にも大変ご好評をいただいたAOR CITYシリーズの第2弾!  AOR CITY VOL.2 その1!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top