Home > ROCK・PROGRE情報 > 8/8(火)ROCK・PROGRE新入荷情報!輸入盤編!大好評のDAN PENNデモ・シリーズ、RANDY NEWMANの新作など

8/8(火)ROCK・PROGRE新入荷情報!輸入盤編!大好評のDAN PENNデモ・シリーズ、RANDY NEWMANの新作など

★大好評のDAN PENNデモ・シリーズ第1弾、2000年作CD『BLUE NITE LOUNGE』もディストリビューション開始!
 
●DAN PENN / BLUE NITE LOUNGE 輸入CD 2,160円(税込) (DANDY RECORDS / DND001)
毎回、大好評を博しているDAN PENNのデモ・シリーズは、DAN PENN自身が書いた本作のライナー・ノーツによれば下記のように始まりました。

1997年のとある日、ナッシュビルにあるDAN PENNの自宅を訪ねた、友人であり作曲等の仲間であるBUCKY LINDSEYがルイジアナまで釣りに行こうとDAN PENNを誘ったことが全ての始まりでした。釣りの好きなDAN PENNが同意し、さらに作曲もしたいと提案。それにはキーボードが必要ということで、元STAXのセッションマンでBOOKER T.後のTHE M.G.'Sにも参加したピアノ・プレイヤーCARSON WHITSETTが参加。1997年10月17日、かくしてDAN PENN、BUCKY LINDSEY、CARSON WHITSETTの3名は、ギブソンのギター、ベース、デジタル・キーボードと8トラック・テープ・マシンをDANの1982年型GMCのヴァンに積み込んで旅に出ました。なお、BUCKY LINDSEYの従兄弟が所有していた湖近くの丸太小屋がアルバム・タイトルとなった"BLUE NITE LOUNGE"です。

ルイジアナ州はセント・フランシスビル近辺をドライヴしながら発見したのがグレイス・チャーチと呼ばれていた古い教会で、その中にあった古いパイプ・オルガンにいたく感銘を受けたDAN PENNがそのパイプ・オルガンを使用してレコーディングしたい思いにかられて作曲したゴスペル・ソングが、"HOLDING ON TO GOD"。CARSONがキーボードをプレイし、DAN PENNが唄って8トラック・カセットにレコーディングしたのがこのアルバムに収録された楽曲の最初の曲となりました。なお、その後、教会の許可を得て、CARSON WHITSETTがパイプ・オルガンを弾いています。

初のルイジアナへの旅では3~4曲を作曲。更なる2度の旅をメインにアルバム収録曲は増え続けて行きました。"WHERE YOU GETTIN IT"と"LEMONADE MAN"ではROGER HAWKINSが、"FUNKY FOLKS"ではREGGIE YOUNGがゲスト参加。"YOU DON'T MISS WHAT YOU NEVER HAD"はAL KOOPERとDAN PENNの共作で、DAN PENNのヴォーカル以外はAL KOOPERが多重録音で完成させています。このアルバムのハイライトは"HALLELUJAH LOUISIANA"と"A MEMPHIS MELODY"。心に沁みる歌唱が聞けます。

アルバムのラストを飾るゴスペル・ナンバー"HOLDING ON TO GOD"の最後には、"ROSEMOUND RAIN"と題され1998年4月25日にDAN PENN自身が丸太小屋の中でレコーディングした早朝の雨の音が雷鳴まじりで10分以上も収録されています。ライナーによればこの雨のプロデューサーは神とのこと。

リズム・マシーンの多用等によりデモ・シリーズの中では賛否両論のあるアルバムですが、楽曲と歌唱の素晴らしさを一人でも多くの方に知っていただきたい逸品です。




★2017年新作がCDリリース!

●RANDY NEWMAN / DARK MATTER (CD) 輸入CD 2,808円(税込) (NONESUCH / 94034)
初期にはHARPERS BIZARREやVAN DYKE PARKSらに楽曲を提供、ソロ活動と平行してTHREE DOG NIGHTがカヴァーした"MAMA TOLD ME NOT TO COME"で一躍作曲家として花開き、HARRY NILSSONにも認められるなど多彩に活動、やがてサウンドトラック製作でも才能を開花、内省的で風刺的なソングライティングを持ち味に美しさときわどさを自在にあやつりながらアメリカを歌い続ける吟遊詩人RANDY NEWMAN。

08年の『HARPS AND ANGELS』以来9年ぶりとなる一枚は、ロシアのプーチン大統領にインスパイアされた2016年のデジタル・リード・トラック"PUTIN"も話題のスタジオ・アルバム最新作。前作から引き続き長年のコラボレーターMITCHELL FROOMに、RANDYとMITCHELL FROOMの幼馴染でありワーナー/リプリーズの黄金期をつくり上げた伝説の音楽プロデューサーLENNY WARONKER、エンジニアDAVID BOUCHERとのタッグによるLA録音で、04年の探偵ものコメディ・テレビ・ドラマ「MONK (名探偵モンク)」のテーマ・ソングとして使用されエミー賞も受賞した"IT'S A JUNGLE OUT THERE"の再録V2ヴァージョンや、2016年の『THE RANDY NEWMAN SONGBOOK』4枚組アナログ・ボックス・セットにのみボーナス収録されていた似非アイリッシュ・バラッド"WANDERING BOY"、ケネディ家についての"BROTHERS"、ブルース・レジェンドを取り上げた"SONNY BOY"等々、NEWMANらしい愛とアイロニーに溢れた全9曲を収録した意欲作です。




★ナイスプライス大ボリューム! RY COODERの72-95年FMラジオ放送用ライヴ音源が6CD化!

●RY COODER / VIGILANTE MAN (6CD) 輸入CD 4,320円(税込) (SANDOZ / SNZCD2005)
72-95年FMラジオ放送用ライヴ音源が6CD化!

DISC 1には WOODY GUTHRIEやBLIND WILLIE MCTELL、BLIND WILLIE JOHNSON、LEADBELLY、BLIND BLAKE、SLEEPY JOHN ESTESなどRY COODERがカヴァーした楽曲のオリジナル・ヴァージョンを収録。RYの趣味志向影響を存分に垣間見ることができる全21トラック。

DISC 2には 72年12月12日、オハイオ州クリーヴランドのTHE RADIO RANCHでのアコースティック・セッションを収録。

同年72年2作目『INTO THE PURPLE VALLEY』からの"BILLY THE KID"、"GREAT DREAMS FROM HEAVEN"、72年3作目『BOOMER'S STORY』からの"COMIN' IN ON A WING A PRAYER"、のち74年4作目『PARADISE AND LUNCH』にも収録される"DITTY WA DITTY"等のほか、BLIND WILLIE JOHNSONやSLEEPY JOHN ESTESカヴァーなどなども披露される貴重音源となっており、ブルースにジャズ、カントリーにハワイアンまで古き良きルーツ・ミュージックとその先達への敬意を一貫して表明し続けたRY COODERらしい素晴らしい一夜となっています。

DISC 3には 74年5月16日、NYCはBOTTOM LINE公演を収録。

74年には数えるほどしかショウを行わなかったRY COODERの貴重なステージ。アメリカン・ノスタルジアを抜群のアレンジで完璧に消化し陽気でハッピーな名作となった直近74年の『PARADISE AND LUNCH』からはゴスペル・ブルース"TATTLE"、70年1ST『RY COODER』からの"ONE MEAT BALL"、"HOW CAN A POOR MAN STAND SUCH TIMES AND LIVE?"、72年2ND『INTO THE PURPLE VALLEY』からの"F.D.R. IN TRINIDAD"、"VIGILANTE MAN"、さらにのち80年の『BORDERLINE』にも収録されるBILLY 'THE KID' EMERSONの"CRAZY 'BOUT AN AUTOMOBILE"やのち87年の『GET RHYTHM』にも収録されるWALTER DAVISの"I CAN TELL BY THE WAY YOU SMELL"などのライヴ・フェイヴァリットまで、RYのフィンガー・ピッキング・スタイルが存分に味わえるフル・アコースティック・セット必聴盤です。

DISC 4には 74年5月20日、コロラド州デンバーはEBBETTS FIELD公演を収録。

少人数の観客がいる中、アコギ一本で持ち前のギター・テクニックを披露しており、自然体で歌うRYからはとってもご機嫌な様子が伺えます。弾き語りですが、ゆったりとしたスライドや小気味良くマンドリンを弾いていたりと、持ち前のほっこり心地よいブルース・カヴァーを堪能できる素晴らしい音源です。

DISC 5には 74年7月7日、カリフォルニア州サウサリートのTHE RECORD PLANT STUDIOSでのアコースティック・セッションを収録。

同74年リリース、陽気でハッピーなのちに傑作と評価される代表作4TH『PARADISE & LUNCH』のプロモートの為のセッション。新作プロモートと言いつつも、かの名作中の名作よりは"TAMP 'EM UP SOLID"、"IF WALLS COULD TALK"、"TATTLER"の3曲のみ、ほか1ST『RY COODER』より3曲、2ND『INTO THE PURPLE VALLEY』より4曲、3RD『BOOMER'S STORY』より2曲に、ライヴ定番だったゴスペル・ソング"I'M A PILGRIM"というキャリアを包括する素晴らしい構成。スムース・ヴォーカルと味わい深いギターワーク、古き良きアメリカのストーリーテラーとしてのRY COODERが深く味わえる名演です。長年のツレJIM DICKINSONやJIM KELTNERが参加しているのも嬉しい一枚。

DISC 6のT.1-6には 89年9月13日、ニューオリンズのMUNICIPAL AUDITORIUM公演を収録。

RY COODER、DR JOHN、NEVILLE BROTHERS、ALLEN TOUSSAINT、BOZ SCAGGS等、説明不要の偉人達参加した、第5回を迎えたベネフィット・コンサート、NEW ORLEANS ARTISTS AGAINST HUNGER & HOMELESSNESS公演の模様です。

DISC 6のT.7-9には 95年6月30日、カリフォルニア州ウェスト・ハリウッドはTHE HOUSE OF BLUES公演を収録。

DUKE ROBILLARD、 LAZY LESTER、JOHN HAMMOND、 CHARLIE MUSSELWHITE、TAJ MAHALらブルース・シーンの手連たちとのコラボーレーション企画による一夜で、RY COODERはJOHN LEE HOOKER、THE DUKE ROBILLARD BANDとの共演による熱演3曲を披露しています。





★ブルース・レジェンド、MIKE VERNONの2015年の復活3RDアルバムがCDリリース!

●MIKE VERNON Y LOS GARCIA / JUST A LITTLE BIT 輸入CD 2,160円(税込) (CAMBAYA RECORDS / CB101)
2015年の復活3RDアルバムがCDリリース!

ALEXIS KORNER、JOHN MAYALL'S BLUESBREAKERS、ERIC CLAPTON、STEVIE WINWOOD、SPENCER DAVIES、JACK BRUCE、ROD STEWART、GINGER BAKER、THE ARTWOODS、MUDDY WATERS、SAVOY BROWN、OTIS SPANN、JOHNNY 'GUITAR' WATSON、LARRY WILLIAMS、GRAHAM BOND、TEN YEARS AFTER、STAN WEBB、PETER GREEN'S FLEETWOOD MAC、CHAMPION JACK DUPREE、CHRISTINE MCVIE、MICK TAYLOR、EDDIE BOYD、DR.FEELGOOD、FREDDIE KING、CLIMAX BLUES BAND、ROGER CHAPMAN、CLEO LAINE、JIMMY WITHERSPOON、LEVEL 42、ROACHFORD、SHERMAN ROBERTSON、THE HOAX、OLI BROWN、KEITH RICHARDS、RON WOOD、そしてBO DIDDLEY。

名だたる顔ぶれの全組に共通しているのは、プロデューサーとしてMIKE VERNONが関わったということ。4年間で60枚程のシングルと100枚を超えるアルバムを生み出した英国が誇るナンバー・ワン・ブルース・レーベルBLUE HORIZONの創設者として数々の仕事を為し遂げた男ですが、自身も71年に1STソロ・アルバム『BRING IT BACK HOME』、73年に2NDアルバム『MOMENT OF MADNESS』をリリースしソロ・ミュージシャンとしての活動でも評価を得ています。

2010年に音楽業界からリタイアし、スペインに移り住んでいたMIKE VERNON。現地のバンドをフィーチャーしたリズム・アンド・ブルース・シンガーとしての復活作となる本作は、JESSIE MAE ROBINSONの手によるCHARLES BROWNのスロウ・マイナー・キー・ブルース"BLACK NIGHT"や、CHUCK BERRYライクにロックする80Sサザン・ロック名バンドGEORGIA SATELLITESの"KEEP YOUR HANDS TO YOURSELF"、WILLIE DIXONクラシック"THE SEVENTH SON"などなど、1940年代から50年代のリズム・アンド・ブルースへの個人的オマージュとして捧げられたという全14曲。




★EMMYLOU HARRISの92年ライヴ・アルバムがCDリイシュー!

●EMMYLOU HARRIS / EMMYLOU HARRIS AND THE NASH RAMBLERS AT THE RYMAN (CD) 輸入CD 2,592円(税込) (NONESUCH / 75597939071)
92年ライヴ・アルバムがCDリイシュー!

91年4/5月、アコースティック・バック・バンドTHE NASH RAMBLERSを率い、ナッシュヴィルのRYMAN AUDITORIUMで行われたライヴ録音を収録した92年リリースのライヴ盤。STEPHEN FOSTERの"HARD TIMES"といったクラシックから、STEVE EARLEのアップテンポなカントリー・ロック"GUITAR TOWN"、TEX OWENSのラヴリー・ヨーデリング"CATTLE CALL"にBRUCE SPRINGSTEENのセンシティヴな"MANSION ON THE HILL"、JOHN FOGERTYの"LODI"カヴァー、EMMYLOUと男声バッキング・ヴォーカルのみで歌われるTHE COUNTRY GENTLEMENの"CALLING MY CHILDREN HOME"に、スリリングなインスト"SCOTLAND"などブルーグラス・レジェンドBILL MONROEの3曲まで、新旧ブルーグラス、カントリー、フォーク、ポップ、オールド・タイムを分け隔てなく軽やかに歌い上げる名演盤です。




★現在も超絶テクニカル・トリオ、アリストクラッツやスティーヴン・ウィルソン・バンドのメンバーとして多忙な活動を続ける辣腕ドラマー、マルコ・ミンネマンの2017年作が2枚組で登場!

●MARCO MINNEMANN / BORREGO 輸入CD 2,916円(税込) (LAZY BONES RECORDINGS / LAZ057)
現在も超絶テクニカル・トリオ、アリストクラッツやスティーヴン・ウィルソン・バンドのメンバーとして多忙な活動を続ける辣腕ドラマー、マルコ・ミンネマンの2017年作が2枚組で登場!  米国California:Colorado Desert内に位置するAnza-Borrego Desertを舞台とするコンセプトを基にした2枚組大作で、前作に続きヴァラエティに富んだソング・ライティングとHard/テクニカルな要素を前面に押し出しつつ、よりメロディアスかつストレートなサウンド/arr.に仕上がった1枚。過去2作よりも楽曲/アンサンブルともに楽曲重視のよりシャープでタイトなサウンドに仕上がっており、持ち味のストレンジで捻じれまくったキャッチーさの魅力がさらに発揮されたダイナミックなMelodius Hard/テクニカルFusionが味わえるテクニカル系はもとよりHR/HMファンも要チェックの1枚です!!RUSHのAlex Lifeson(g)が'On That Note''South End'、Joe Satriani(g)が'The Healer''North Bound''Horsepower''Hometown’にそれぞれゲスト参加。ボーナスとして'Walls''Why Should I Care?''And Over Again'とAlex Lifeson(g)/Tonu Levin(b/stick)がゲスト参加した'OTN(Remix)'を追加。




★65年ライヴ音源LPでもリリース!

●BEATLES / ABROAD... THE 1965 NORTH AMERICAN TOUR IN WORDS & MUSIC (LP) 輸入LP 3,024円(税込) (LONDON CALLING / LCLPC5006)
65年8月15日のNYCはSHEA STADIUM公演を収録。
65年夏の北米ツアーよりの一夜。8月15日から20日までバンドに帯同したBBCのベテラン・ポップ・キャスターBRIAN MATTHEWによるドキュメンタリー構成となっており、PAULへのインタビューやGEORGEとJOHNとの会話なども挟みながら記録された伝説のステージです。帰国したBRIAN MATTHEWは録音ソースをすぐに再構成、8月30日に放送され、全英にBEATLESの人気と活躍を伝えました。




★90年代初期米Relativity在籍期に発表されたStudio2作品をまとめた2枚組コンピ盤!

●STEVE HOWE / RELATIVITY YEARS 輸入CD 2,484円(税込) (GONZO MEDIA GROUP / HST447CD)

YES及びソロ/各種プロジェクトで活動するProgressive Rockシーンを代表する名ギタリストの一人、90年代初期米Relativity在籍期に発表されたStudio2作品をまとめた2枚組コンピ盤が登場!Disc1に米Sony傘下Relativityに移籍し発表された'91年作『TURBULENCE』、Disc2に引き続き同レーベルから発表された'93年作『THE GRAND SCHEME OF THINGS』全曲をそれぞれ収録。





★HAWKWINDの黄金期を支えた名sax奏者'17年作!

●NIK TURNER / LIFE IN SPACE? 輸入CD 1,944円(税込) (PURPLE PYRAMID / CLO0605)
現在もTHE SPACE RITUALや各種プロジェクトで活発に活動を続けるHAWKWINDの黄金期を支えた名sax奏者、'17年作が登場!




★再評価の機運高まるUKの伝説的ロック・バンド、THE SMITHSの2011年にリリースされたトリビュートアルバムが限定カラー・ヴィニールでLP化!

●V.A. / PLEASE, PLEASE, PLEASE: A TRIBUTE TO THE SMITHS (2LP/POWDER BLUE VINYL) 【LTD】 輸入LP 4,968円(税込) (AMERICAN LAUNDROMAT RECORDS / ALR0027)
■限定パウダー・ブルー・ヴィニール

CUREやPIXIESなどのトリビュート・アルバムもリリースするAmerican Laundromat Recordsから、2011年にリリースされた1枚。 参加アーティストは、WEDDING PRESENTやBUILT TO SPILLのDoug Martsch、TELEKINESIS、VIVIAN GIRLS - LA SERAのKaty Goodman、CINERAMA、MIKE VIOLA & THE SECTION QUARTET、JOY ZIPPER、ELK CITYなどなど様々なメンツが参加し、思い思いのカヴァーを披露しております。THE SMITHSへのオマージュ感たっぷりのジャケットも◎です !

◆LP1
SIDE ONE
1. PANIC - KITTEN
2. STOP ME IF YOU THINK YOU'VE HEARD THIS ONE
BEFORE - THE REST
3. WHAT DIFFERENCE DOES IT MAKE? - JOY ZIPPER
4. SHOPLIFTERS OF THE WORLD UNITE - TANYA
DONELLY W/ DYLAN IN THE MOVIES
5. PLEASE PLEASE PLEASE LET ME GET WHAT I WANT -
WILLIAM FITZSIMMONS
SIDE TWO
1. I WON'T SHARE YOU - SIXPENCE NONE THE RICHER
2. WELL I WONDER - SARA LOV
3. HALF A PERSON - GREG LASWELL
4. LAST NIGHT I DREAMT THAT SOMEBODY LOVED ME -
DALA
5. SOME GIRLS ARE BIGGER THAN OTHERS - CHIKITA
VIOLENTA

◆ LP2 
SIDE ONE
1. SHEILA TAKE A BOW - TELEKINESIS
2. IS IT REALLY SO STRANGE? - SOLVENTS
3. HAND IN GLOVE - THE WEDDING PRESENT
4. HOW SOON IS NOW? - MIKE VIOLA AND THE
SECTION QUARTET
5. THERE IS A LIGHT THAT NEVER GOES OUT -
TRESPASSERS WILLIAM
SIDE TWO
1. RUBBER RING - GIRL IN A COMA
2. I KNOW IT'S OVER - ELK CITY
3. WHAT SHE SAID - LA SERA
4. LONDON - CINERAMA
5. REEL AROUND THE FOUNTAIN - DOUG MARTSCH
(BUILT TO SPILL)





★90年代のギター・ポップ・シーンを代表するSSW、マシュー・スウィートが6年ぶりとなるニュー・アルバム『TOMORROW FOREVER』をリリース!

●MATTHEW SWEET / TOMORROW FOREVER (LP/180G) 輸入LP 4,104円(税込) (HONEYCOMB HIDEOUT / SMWS1.1)
'90年代のギター・ポップ・シーンを代表するSSW、マシュー・スウィートが6年ぶりとなるニュー・アルバム『TOMORROW FOREVER』をリリース!クラウドファウンディングでの資金調達を経てのリリースとなります!ザクザクとした爽快なディストーション・ギターと底抜けに青臭い美メロでファンの期待を裏切らない名盤の予感を漂わせる"TRICK"を筆頭に良曲多数詰め込まれた一枚に仕上がっています!まだまだギター・ポップの可能性を感じさせる感慨深い一枚。







★80年代UKから世界へと広がっていった"マンチェスター・ムーヴメント"の立役者、HAPPY MONDAYSのショーン・ライダーを中心に結成されたBLACK GRAPEが1997年の『STUPID STUPID STUPID』以来、 実に20年振りとなるアルバム『POP VOODOO』をリリース!

●BLACK GRAPE / POP VOODOO (LP) 輸入LP 4,644円(税込) (UNIVERSAL / 5757998)
4曲のTOP10ヒットを放ち、1995年のデビュー・アルバム『It’s Great When You’re Straight… Yeah’』でいきなり全英No.1を記録、プラチナ・ディスクを獲得したBLACK GRAPE。20年ぶりとなるアルバムは、ドナルド・トランプを批判する激ファンキーな曲で幕を開ける!衰えを知らぬパンキッシュ・ファンク・ポップ!











再入荷!
★Bert Janschをはじめ初期英国Folkシーンに多大な影響を与えた名ヴォーカリスト、British Folk/Tradシーン傑作の1つ英CBSからである'71年作が英Earth Recordsから'17年再発CD化!
●ANNE BRIGGS / THE TIME HAS COME: LIMITED DIGIBOOK EDITION 輸入CD 2,376円(税込) (EARTH RECORDINGS / EARTHCD019)
名盤ながら長らく入手困難だった1枚、タイトル曲をはじめ、Steve Ashley'Fire And Wine'/Henry McCulloch'Step Right Up'等カヴァーの選曲の妙、acoustic-gと深みのある歌声というシンプルな演奏とarr.の素晴らしさが光る名作中の名作です!!ブックレットには未発表写真とColin Harperによる新規バイオグラフィーを掲載。

■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 8/8(火)ROCK・PROGRE新入荷情報!輸入盤編!大好評のDAN PENNデモ・シリーズ、RANDY NEWMANの新作など

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top