Home > ROCK・PROGRE情報 > 7/28(金)ロック・プログレ新品新入荷情報!★★★祝!サマー・オブ・ラヴ50周年★★★続々入荷!LA'S リマスター音源、重量盤LPでリイシュー!

7/28(金)ロック・プログレ新品新入荷情報!★★★祝!サマー・オブ・ラヴ50周年★★★続々入荷!LA'S リマスター音源、重量盤LPでリイシュー!

★★★祝!サマー・オブ・ラヴ50周年★★★

1967年の夏――ポピュラー・ミュージックが世界を動かす社会現象となった。 米国カウンター・カルチャーの一大ムーヴメントとして“若者文化”に大きな影響を与えた”サマー・オブ・ラヴ”にリリースされた数々の名盤がアナログLPレコードで復活! アメリカン・ポップ・ミュージックの金字塔「青春の光と影」を収録したフォークの永遠の歌姫、ジュディコリンズの代表作もイエロー・ヴァイナルで登場!

1967年夏。米国のカウンター・カルチャーが一つの大きなターニング・ポイントを迎えた。反体制的文化やヒッピー文化が最高潮を迎えていたその時代、サンフランシスコのヘイト・アシュベリーにそうした思想や文化、自由に共感した100,000人以上の若者が集い、大きな社会現象となったのである。自由思想、自由恋愛、ヒッピー・ファッション、フラワー・パワー、政治的意思表示、ドラッグ、芸術的表現などを追い求める若者達が集い、ものすごい熱気と熱情が渦巻いていた60年代の文化的エポックであった。

その”サマー・オブ・ラヴ”の中心にいたのが、音楽だった。ヘイト・アシュベリーのヒッピー・ムーヴメントに大きな影響を与え続けてきたグレイトフル・デッドが広く知られているが、この他にも、同年カリフォルニアではジミ・ヘンドリックスやジャニス・ジョップリン、ザ・フー、エリック・バードン&ジ・アニマルズなどが参加した”ロック・フェスティヴァルの源流”とも言われるモントレー・ポップ・フェスティヴァルが開催されている。

”サマー・オブ・ラヴ”のムーヴメントは、サンフランシスコからアメリカ各地へと飛び火し、さらには英国、そしてここ日本にも広がっていった。さらに特筆すべきなのは、この年、ポピュラー・ミュージックの歴史に残る名盤が数多く発売されていること。ザ・ドアーズが『THE DOORS/ハートに火をつけて』、バッファロー・スプリングフィールドが『AGAIN』、ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリメントが『ARE YOU EXPERIENCED』と『AXIS BOLD AS LOVE』、そして海を超えた英国でもビートルズが『SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND』を、ローリング・ストーンズが『THEIR SATANIC MAJESTIES REQUEST』を相次いでリリースしている。

そしてアトランティックやワーナーブラザーズ、エレクトラからも1967年の”サマー・オブ・ラヴ”に数多くのアルバムがリリースされた。今回”サマー・オブ・ラヴ”50周年を祝して、その当時リリースされた名盤、あの時代の空気を伝えるアルバムがアナログLPレコードで復活となる。アメリカでは”サマー・オブ・ラヴ50周年”を記念したイベントや催し物も様々予定されているという。




●JUDY COLLINS / WILDFLOWERS [50TH ANNIVERSARY MONO MIX] (COLORED LP) 輸入LP 2,808円(税込) (RHINO / 8122793793)
発売50周年記念盤
モノラル・ミックス
イエロー・ヴァイナル

フォークの永遠の歌姫、ジュディコリンズの代表作。いち早く彼女の才能を見抜いたジョニ・ミッチェルが2曲を本作に提供、その内の1曲が、全米8位に輝いたアメリカン・ポップ・ミュージックの金字塔「青春の光と影」である。ちなみに、 CSNの「青い瞳のジュディ」は、当時スティルスの恋人だった彼女をモデルにした曲というのも有名な話。




●MONKEES / SUMMER OF LOVE (LP) 輸入LP 3,780円(税込) (RHINO / 8122793747)
60年代最も世界で愛されたボーイズ・グループ、モンキーズ。“サマー・オブ・ラヴ”が巻き起こる真っ只中にデビューし、活躍していた彼らの楽曲にも、時代の空気を反映したサイケデリックなポップ・ソングが結構ある。結成50周年を迎えた彼らのサイケデリックなナンバーを中心に選りすぐったモンキーズ流”サマー・オブ・ラヴ”コンピレーションが本作である。




●THE ZODIAC - COSMIC SOUNDS / THE ZODIAC - COSMIC SOUNDS [GLOW-IN-THE-DARK VINYL] (COLORED LP) 輸入LP 4,104円(税込) (RHINO / 8122793787)
蓄光(夜光)ヴァイナル
140グラム盤

これぞアメリカン・サイケの奇盤?!エレクトラ・レコーズのジャック・ホルツマンのアイディアから生まれた、”黄道12星座”をテーマにしたコンセプト・アルバム。サイラス・ファイアーがナレーションを務める本作には、12星座をテーマにしたインストゥルメンタル曲が収録されている。シンセ/エレクトロ・ミュージックのパイオニア的存在、PAUL BEAVERとMORT GARSONが中心となって制作された。ムーグ・シンセサイザーを使用した、サイケデリック・ロック・サウンドが溢れる本作のジャケットの裏には”真っ暗な中で聴け”との文言が入っている。(1967年作品)




●TIM BUCKLEY / GOODBYE AND HELLO [50TH ANNIVERSARY MONO MIX] (180G LP) 輸入LP 2,808円(税込) (RHINO / 8122793786)
発売50周年記念盤
モノラル・ミックス
180グラム重量盤

今もなおカリスマ的人気を集めているティム・バックリィ、セカンド・アルバム。 美しく、優しく、そしてやがて切なく。さらに表情豊かに、その音楽世界が早くも完成の域に達した最高傑作。 イギリスではビートルズが『サージェント・ペパーズ~』を発表したころ、ティム・バックリィはロサンジェルスで、決して大きなセールスを稼ぐ事はないが後世に多大な影響を与え続けるアルバム作りに励んでいた。アルバムは、映像や文字で情報は入ってくるが誰一人現実感を伴って戦争を考えていないという現状を嘆いた「ノー・マン・キャン・ファインド・ザ・ウォー」で幕を開ける。圧巻は8分を越える大作「グッバイ・アンド・ハロー」だ。断片的な情景と心象風景を表裏一体にうたい、世代を重ね強大な力を付けて成長していくアメリカという国の中で、個人が人として生き続けるための勇気を奮い立たせる。全10曲からなるこのアルバムは、ティムの心の奥底にある眼差しを感じる事ができる。それは、生きる事に必死で、孤独で、さびしくて、だけど、どこか人を信じる事が出来ない、不安定でもろい眼差しである。この彼の心情は、この時代のこのアメリカの、鏡となって人々の心の中に映しだされたのである。(1967年作品)




●VANILLA FUDGE / VANILLA FUDGE [50TH ANNIVERSARY EDITION] (COLORED LP) 輸入LP 2,808円(税込) (RHINO / 8122793799)
発売50周年記念盤
ホワイト・ヴァイナル(140グラム盤)

ニューヨークから登場した“アート・ロック”の旗手、ヴァニラ・ファッジ。1967年に全米67位を記録した「キープ・ミー・ハンギン・オン」を収録した衝撃のファースト・アルバム。シュープリームスのヒット曲を根底から覆すかのごとく大胆なアレンジを施した「キープ・ミー・ハンギン・オン」はその後1968年にチャートに返り咲き、全米3位を記録した。アルバム・チャートで全米6位を記録した。アメリカのアート・ロック/サイケデリック・ロックを代表する1枚。 (1967年作品)




●V.A. (PSYCH) / TRANSPARENT DAYS: WEST COAST NUGGETS (CLEAR 2LP) 輸入LP 5,184円(税込) (RHINO / 8122793736)
クリア・カラーヴァイナル
2枚組

有名・無名のオリジナル・ガレージ・パンク/サイケのクラシックが一堂に会した、歴史的コンピレーション・シリーズであり、ロック・コンピレーションのパイオニアとも呼べる”ナゲッツ”シリーズの”サマー・オブ・ラヴ”ヴァージョンが登場!裏『NUGGETS:ORIGINAL ARTYFACTS FROM THE FIRST PSYCHEDELIC ERA 1965-1968 / オリジナル・ナゲッツ』的な選曲にも注目!!


★LOUD PARK17参戦決定!生ける伝説が再び動き出す!アメリカン・ハード・ロック界の帝王、“ショック・ロック”の始祖、アリス・クーパーの約6年半ぶりの新作『パラノーマル~超常現象の館~』登場!

●アリス・クーパー / パラノーマル<CD+ボーナスCD> 【ディスクユニオン・オリジナル特典付】 国内CD 3,240円(税込) (ワードレコーズ / GQCS90375)
オリジナル・メンバーのデニス・ダナウェイ(B)、ニール・スミス(Ds)、マイケル・ブルース(G)やZZトップのビリー・ギボンズ、U2のラリー・マレン・ジュニア、ディープ・パープルのロジャー・グローヴァーなど豪華ゲスト参加!

アメリカン・ハード・ロックの帝王、アリス・クーパーが再びシーンに戻ってきた。彼のシアトリカルで過激なパフォーマンスは“ショック・ロック”と呼ばれ、全米中の話題をさらったのは40年以上前のこと。以来、浮沈しつつも世界中で多くのファンを獲得し続けてきた偉大なミュージシャンである。1969年、アルバム『プリティーズ・フォー・ユー』でデビュー。

1971年発表の3rdアルバム『エイティーン』、同年発表の4th『キラー』がヒット。そして翌1972年に発表した5th『スクールズ・アウト』が全米アルバム・チャート2位まで上昇し、シングル・カットさ
れた「スクールズ・アウト」は最大のヒットを記録した。続く1973年の『ビリオン・ダラー・ベイビーズ』は全米1位となり、ロック少年達のヒーローとして、その地位を不動のものにした。

フランク・ザッパとも交流のあったバンドは、デビュー時の音楽性こそアート・ロック志向であったが、その後わかりやすいハード・ロックンロールへ路線を変更。さらにステージでは“ショック・ロック”を打ち出し、ホラー映画のような世界感を体現した。蛇の眼のような黒く縁取られたアイラインでステージに登場し、本物の大蛇を首に巻き付け、ドル紙幣を客席にバラ撒き、ギロチンや電気椅子による死刑執行のパフォーマンスを行うという、大掛かりなエンターテインメント・ロック・ショウを展開した。これらは後続のロック・バンド達に多大なる影響を及ぼすことになった。そもそも顔面に妖しいメイクを施すという、現在でもよく見かけるギミックもアリス・クーパーがオリジナルであるわけで、その影響の大きさは計り知れないものがある。

アルバム『マッスル・オブ・ラヴ』(1973年)を最後にバンドとしての“アリス・クーパー”は解散、以後アリスはソロ歌手として活動することになる。1980年代前半には勢いを失うも、1980年代中半から徐々に取り戻し、1989年にはボン・ジョヴィやエアロスミスのメンバーなど豪華ゲストを迎え、時のヒットメイカーであるデズモンド・チャイルドの協力により制作された『トラッシュ』が大ヒットを記録。華麗なる完全復活を遂げた。アリスのキャラクターは音楽を越えてあらゆる分野へと拡散していき、もはや世界でもっともカリスマ性のあるミュージシャンのひとり、と言っても過言ではない存在となった。多くのロックスターがアリス・クーパーのファンであることを公言しており、1991年にはガンズ・アンド・ローゼズの『ユーズ・ユア・イリュージョンI』にゲスト参加。2015年にはエアロスミスのジョー・ペリーや人気俳優のジョニー・デップらとハリウッド・ヴァンパイアーズを結成、アルバムをリリースした。2011年にはロックの殿堂入りを果たしている。

現在も精力的に活動を行っているアリスのスタジオ最新作『パラノーマル~超常現象の館~』は『Welcome 2 My Nightmare』(2011年)以来約6年半ぶりの27作目である。ナッシュビルで行われたレコーディングにはオリジナルのアリス・クーパー・バンドの3人、デニス・ダナウェイ(ベース)、ニール・スミス(ドラムス)、マイケル・ブルース(ギター)も参加。さらに、ZZトップのビリー・ギボンズ、U2のラリー・マレン・ジュニア、ディープ・パープルのロジャー・グローヴァーがゲスト参加している。プロデューサーは初期からアリス・クーパーの作品を手掛けてきた盟友、ボブ・エズリン。彼は他にもキッス『地獄の軍団』(1976年)やピンク・フロイド『ザ・ウォール』(1979年)など、数多くの名作に携わっている。

アリス・クーパーの音楽は、彼のダミ声で繰り出されるキャッチーなロックンロールが基本であるが、要所要所にちょっとした“毒”が盛り込まれているのがポイントである。聴き込んでいくうちに、その“毒”の味わい深さに気付くはず。そして気がつけば病みつき
になっているだろう。この最新作『パラノーマル~超常現象の館~』でも、毒をタップリと練り込んだアリス流ロック・ワールドが存分に発揮されている。

【ミュージシャン】
アリス・クーパー(ヴォーカル)
デニス・ダナウェイ(ベース)
ニール・スミス(ドラムス)
マイケル・ブルース(ギター)
ビリー・ギボンズ [ZZトップ](ギター)
ラリー・マレン・ジュニア [U2](ドラムス)
ロジャー・グローヴァー [ディープ・パープル](ベース)

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
・缶バッジ  (サイズ:タテ70mm × ヨコ45mm)

※特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。






★ロックパイル、79年8月20日ニューヨークでのライヴ!

●ロックパイル / ライヴ・アット・ザ・パラディアム 1979 国内CD 3,240円(税込) (MSI / MSIG1163)
1979年8月20日、ニューヨークのパラディアムで行われたロックパイル(ニック・ロウ(VO, B)、デイヴ・エドモンズ(VO, G)、ビリー・ブレムナー(VO, G)、デリー・ウィリアムズ(DS))のコンサートを収録したライヴ・アルバム。このコンサートの二か月前に発売されたニック・ロウのセカンド・アルバム『レイバー・オブ・ラスト』、そして大ヒットとなるシングル「恋するふたり」の発売とほぼ同時期のコンサートのため『レイバー・オブ・ラスト』から「恋するふたり」「スウィッチボード・スーザン」「クラッキング・アップ」「ボーン・ファイター」が披露され中盤はニック・ロウ色の強いライヴとなっていますが、デイヴ・エドモンズも負けじとNO.1ヒットとなった「アイ・ヒア・ユー・ロッキング」、エルヴィス・プレスリーの「監獄ロック」で熱唱を聴かせるなど、ニック・ロウ、デイヴ・エドモンズの双頭バンドとしてのロックパイルの絶頂期を記録した貴重な作品となっています。ロックパイルとしては初出となる「恋するふたり」「監獄ロック」の他「ダウン、ダウン、ダウン」「ソー・イット・ゴーズ」「アイ・ニュー・ザ・ブライド」「トラブル・ボーイズ」「ガールズ・トーク」「レット・イット・ロック」「スウィート・リトル・リサ」「ゼイ・コール・イット・ロック」「ジュジュ・マン」など全20曲収録。解説: 赤岩和美。



★英国産シンフォニック・メロディック・ロックバンド、'17年作!

●THE TANGENT / THE SLOW RUST OF FORGOTTEN MACHINERY 輸入CD 2,160円(税込) (INSIDE OUT / 88985438892)
PARALLEL OR 90 DEGREESのAndy Tillison(key/vo)を中心とする英国産シンフォニック・メロディック・ロックバンド、'17年作が登場!新たにMASCHINEのMarie-Eve de Gaultier(key)が加入/不在のdrをAndy Tillisonが兼任し制作された新編成第1弾にして、ジャケットからも伺えるとおり、PINK FLOYDの'80年作『THE FINAL CUT』や'92年作『AMUSED TO DEATH』等最新作でシーンへの本格復帰を果たしたRoger Watersのシリアスな作品に触発された、世界/社会/政治問題等を取り上げたするコンセプチュアルな1枚。20分を超える'Slow Rust'を筆頭に、デビュー作から一貫する大曲/組曲を駆使した大作指向にシリアスなテーマを加味した硬派な内容ながら、前作に続きこのバンドならではのカラフルかつポリリズミックなテクニカルシンフォニック・ロックの魅力を発揮。CHUMBAWAMBAのBoff Whalley(vo)がタイトル曲にゲスト参加。



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 7/28(金)ロック・プログレ新品新入荷情報!★★★祝!サマー・オブ・ラヴ50周年★★★続々入荷!LA'S リマスター音源、重量盤LPでリイシュー!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top