Home > ROCK・PROGRE情報 > 7/4(火)ロック・プログレ新品新入荷情報!輸入盤CD編!ROGER WATERSの1985年NYでのブロードキャスト・ライヴ音源など

7/4(火)ロック・プログレ新品新入荷情報!輸入盤CD編!ROGER WATERSの1985年NYでのブロードキャスト・ライヴ音源など

★ROGER WATERSの1985年NYでのブロードキャスト・ライヴ音源!

●ROGER WATERS / PROS & CONS OF NEW YORK 輸入CD 2,484円(税込) (GOSSIP / GOSS029)
PINK FLOYD脱退後も孤高の活動を続けるアーティスト/ソングライター、'85年米国ツアーの模様を収録した'17年2枚組発掘Live盤が登場!




★68年2NDがボーナス追加でAUDIO FIDELITYからハイブリッドSACDリイシュー!

●SPIRIT / THE FAMILY THAT PLAYS TOGETHER 輸入SACD 4,860円(税込) (AUDIO FIDELITY / AFZ260)
68年2NDがボーナス追加でAUDIO FIDELITYからハイブリッドSACDリイシュー!

「ジミヘンがイギリスへ連れて行こうとした男」ことRANDY CALIFORNIAが率いたヒッピー・サイケ・バンドSPIRITの、同年1月のデビュー作に引き続いてリリースされた12月発売のセカンド・アルバム。前作でも十分な評価を得ていたものの本作でさらにそれを決定的にした名盤です。SPIRITは齢17歳の天才ギタリストたるRANDYとドラマーで彼の義理の父ED CASSIDYが一緒にプレイする実は隠れ家族グループで、タイトルそのままの一枚でもあります。

全米ヒット"I GOT A LINE ON YOU"を筆頭にRANDY CALIFORNIA楽曲の増えた意欲作。バロック・スタイルの"THE DRUNKARD"など、アルバム全体に配された、こちらも前作から引き続きのアレンジャーMARTY PAICHの絶妙に楽曲を引き立てるストリングスも絶品。サイケデリックでハード・ロックでありつつもすでにプログレすら予見していたような名作です。またこの当時のオープニング・アクトこそがJIMMY PAGE率いるLED ZEPPELINで、のちの"STAIRWAY TO HEAVEN"問題然りSPIRITのステージに多大な影響を受け自身のバンドに還元していたことは明白です。96年のリイシューの際に追加された未発表マテリアル5曲をボーナス追加。




★DAVID BOWIEの73年10月18-20日、ロンドンはTHE MARQUEE CLUB公演のコンプリート・ショウ音源!

●DAVID BOWIE / THE 1980 FLOORSHOW 輸入CD 1,944円(税込) (GOSSIP / GOSS028)
73年NBCテレビ放送用ライヴ音源がCD化!

73年10月18-20日、ロンドンはTHE MARQUEE CLUB公演のコンプリート・ショウ音源を収録。

アメリカ・オンリーのNBC TVの深夜番組「THE MIDNIGHT SPECIAL」で放映されたライヴの模様で、DAVID BOWIE、MICK RONSON、TREVOR BOLDER, MIKE GARSON、MARK CARR PRITCHARD、AYNSLEY DUNBARというバンドの布陣に、バッキング・ヴォーカルでTHE ASTRONETTES (GEOFFREY MACCORMACK, JASON GUESS & AVA CHERRY)が参加。ラストに収録の"I GOT YOU BABE"ではMARIANNE FAITHFULLとのデュエットを披露しています。ほか、SPIDERS、THE TROGGS、CARMENもフィーチャー。ジギーとしてのラスト・パフォーマンスとなったファン必聴のステージです。




★ナイスプライス! RY COODERの72-90年FMラジオ放送用ライヴ音源が3CD化!

●RY COODER / TRANSMISSION IMPOSSIBLE (3CD) 輸入CD 1,944円(税込) (EAT TO THE BEAT / ETTB081)
72-90年FMラジオ放送用ライヴ音源が3CD化!

DISC 1には 72年12月12日、オハイオ州クリーヴランドのTHE RADIO RANCHでのアコースティック・セッションを収録。

同年72年2作目『INTO THE PURPLE VALLEY』からの"BILLY THE KID"、"GREAT DREAMS FROM HEAVEN"、72年3作目『BOOMER'S STORY』からの"COMIN' IN ON A WING A PRAYER"、のち74年4作目『PARADISE AND LUNCH』にも収録される"DITTY WA DITTY"等のほか、BLIND WILLIE JOHNSONやSLEEPY JOHN ESTESカヴァーなどなども披露される貴重音源となっており、ブルースにジャズ、カントリーにハワイアンまで古き良きルーツ・ミュージックとその先達への敬意を一貫して表明し続けたRY COODERらしい素晴らしい一夜となっています。

DISC 2には 74年7月7日、カリフォルニア州サウサリートのTHE RECORD PLANT STUDIOSでのアコースティック・セッションを収録。

同74年リリース、陽気でハッピーなのちに傑作と評価される代表作4TH『PARADISE & LUNCH』のプロモートの為のセッション。新作プロモートと言いつつも、かの名作中の名作よりは"TAMP 'EM UP SOLID"、"IF WALLS COULD TALK"、"TATTLER"の3曲のみ、ほか1ST『RY COODER』より3曲、2ND『INTO THE PURPLE VALLEY』より4曲、3RD『BOOMER'S STORY』より2曲に、ライヴ定番だったゴスペル・ソング"I'M A PILGRIM"というキャリアを包括する素晴らしい構成。スムース・ヴォーカルと味わい深いギターワーク、古き良きアメリカのストーリーテラーとしてのRY COODERが深く味わえる名演です。長年のツレJIM DICKINSONやJIM KELTNERが参加しているのも嬉しい一枚。

DISC 3には 90年7月9日、スイスはモントルーのMONTREUX JAZZ FESTIVAL公演を収録。

JACKSON BROWNEバンドでも活躍した盟友スライド・ギタリストDAVID LINDLEYとのデュオ公演となった一夜。74年『PARADISE AND LUNCH』の"JESUS ON THE MAINLINE"、"IT'S ALL OVER NOW"、85年サントラ『PARIS, TEXAS』の"PARIS, TEXAS"、72年『INTO THE PURPLE VALLEY』の"VIGILANTE MAN"、87年『GET RHYTHM』の"ACROSS THE BORDERLINE"、80年サントラ『THE LONG RIDERS』の"THE LONG RIDERS"などなど、サウンドトラック音源も交えた幅広いステージとなっています。




★JOHN HIATT WITH RY COODERの83年11月20日、カリフォルニア州コタッティのCOTATI CABARET公演!

●JOHN HIATT WITH RY COODER / LIVE AT THE COTATI CABARET 1983 輸入CD 1,944円(税込) (GOLDFISH RECORDS / GOLF022)
83年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

83年11月20日、カリフォルニア州コタッティのCOTATI CABARET公演を収録。

RY COODERの80年作『BORDERLINE』に2曲を提供しツアーにも帯同、またのちにJOHN HIATTの87年作『BRING THE FAMILY』やRY COODERの87年作『GET RHYTHM』、さらにそこから派生したJIM KELTNER、NICK LOWEとのスーパー・グループLITTLE VILLAGEでも活動することとなるRY COODERとJOHN HIATT。

83年新作『RIDING WITH THE KING』からの"I DON'T EVEN TRY"、"DEATH BY MISADVENTURE"、"GIRL ON A STRING"、"LOVERS WILL"、"SAY IT WITH FLOWERS"、"RIDING WITH THE KING"、"YOU MAY ALREADY BE A WINNER"、"LOVE LIKE BLOOD"、"FALLING UP"とほとんどの楽曲をプレイ、ほか79年『SLUG LINE』の"RADIO GIRL"、80年サントラ『CRUISING』の"SPY BOY"、82年『ALL OF A SUDDEN』の"DOLL HOSPITAL"、"SOMETHING HAPPENED"、85年作『WARMING UP TO THE ICE AGE』に収録される"THE CRUSH"、"ZERO HOUSE"と、スライドにRY COODERを迎えた白熱のステージを収録しています。




★マイク・ブルームフィールド73年ライヴ音源がCD化!
MIKE BLOOMFIELD AND MARK NAFTALIN / LIVE AT THE RECORD PLANT 1973
●MIKE BLOOMFIELD AND MARK NAFTALIN / LIVE AT THE RECORD PLANT 1973  輸入CD 1,944円(税込) (AIR CUTS / ACCD8032)
マイク・ブルームフィールド73年ライヴ音源がCD化! 73年4月22日カリフォルニア州サウサリートの名門スタジオTHE RECORD PLANT音源を収録。ポール・バターフィールド・ブルース・バンド時代からの盟友MARK NAFTALINをピアノに据えたデュオによる一夜。アンプリファイドされたギターを弾き倒すマイクももちろん素晴らしいですが、コチラはマークの寄り添うようなピアノのみをバックにしたライヴ・セッション。完全に黒人ブルース・ギタリストかと思うほどのダウンホームでロンサムなフィーリングを醸し出すギター・プレイが強烈な"(STOP DRINKING THAT WINE) SONNY BOY"は、単にテクニックだけを模した凡百の白人ブルース・ギタリストとは一線を画すマイクの「凄み」を見せ付けるには十分でしょう。リラクシンな空気感の"I WANT YOU TO LOVE ME WOMAN"、マークとの息の合ったアンサンブルが楽しめる"I WILL ALWAYS LOVE YOU"、ディープなブルース・フィーリングと神々しいまでに美しいピアノ・プレイがゴスペルの高揚感を再現している"AT THE CROSS"カヴァーなどを収録。




★70年代シカゴが生んだブルース・ギター・スターFRANK "SON" SEALSの78年ライヴ音源!
SON SEALS WITH JOHNNY WINTER / LIVE... CHICAGO 1978
●SON SEALS WITH JOHNNY WINTER / LIVE... CHICAGO 1978  輸入CD 1,944円(税込) (AIR CUTS / ACCD8022)
78年WXRT-FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化! 78年8月、シカゴはWISE FOOL'S PUB公演を収録。70年代シカゴが生んだブルース・ギター・スターFRANK "SON" SEALS。SEALSのオリジナル"FUNKY BITCH"、ELMORE JAMES"I CAN'T HOLD OUT"、ALBERT KING"NOBODY WANTS A LOSER"カヴァー等々に、ブルース・スタンダード"STORMY MONDAY"、MUDDY WATERSクラシック"YOU CAN'T LOSE WHAT YOU NEVER HAD"ではJOHNNY WINTERをフィーチャーしています。




★WHOのピート・タウンゼンドがWHOの名盤「四重人格」をロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラと共に演奏したアルバム!

●ROYAL PHILHARMONIC ORCHESTRA / PETE TOWNSHEND'S CLASSIC QUADROPHENIA  輸入CD 864円(税込) (DEUTSCHE GRAMMOPHON / LC00173)
WHOのピート・タウンゼンドがWHOの名盤「四重人格」をロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラと共に演奏したアルバム。ピート・タウンゼンドをはじめヴォーカルのアルフィー・ボー、ビリー・アイドル、フィル・ダニエルズが参加。ピートは若い人たちがクラシックに興味を持ってほしいと制作し、クラシック・チャートで1位を獲得するほどのセールスをあげたものの、曲がロックとのことでクラシック・チャート入りできず大変お怒りだったとのこと。激安!




★70S西海岸大物が多数参加! コンプトン&バトゥの70年バロック・フォーク/SSW傑作アルバムが初CD化!
COMPTON & BATTEAU / IN CALIFORNIA (CD)
●COMPTON & BATTEAU / IN CALIFORNIA (CD)  輸入CD 1,728円(税込) (EARTH RECORDINGS / EARTHCD021)
70年バロック・フォーク/SSW傑作アルバムが初CD化! 69年にアル・クーパーのプロデュースで唯一作を残したソフト・フォーク名バンドAPPALOOSAの中心メンバーJOHN PARKER COMPTONとROBIN BATTEAUがバンド解散後に結成したデュオ。当時無名の二人がカリフォルニアに向かい、西海岸のサンシャインの下でウェストコースト・サウンドやBEACH BOYSへの憧れを形にした70年唯一作。EAGLES、POCOのRANDY MEISNER、RUSTY YOUNGや、LOGGINS AND MESSINA、BUFFALO SPRINGFIELDのJIM MESSINAといったシーンの主役がサポートし、ジェントルでメロウでドリーミーであまりに美しく幽玄なもうひとつの西海岸サマー・オブ・ラヴを描き出しています。ブルージーでグルーヴィなフォーク・ロック"HONEYSUCKLE"も人気の一曲。プロト「ヨット・ロック」としても評価される一枚です。のちROBIN BATTEAUはDAVIDとともにフリーソウルで再評価された兄弟バンドBatteauxを結成、JOHN COMPTONはソロでも名作を残します。





★オブスキュア・テキサンSSWの71年メガ・レア・プライヴェート・プレス盤がCDリイシュー!
  
●WILL BEELEY / GALLIVANTIN' (CD)  輸入CD 1,944円(税込) (TOMPKINS SQUARE / TSQ5395)
アシッド・フォーク・ファンも! オブスキュア・テキサンSSWの71年メガ・レア・プライヴェート・プレス盤がCDリイシュー! テキサスはサンアントニオ出身のオブスキュアSSW、WILL BEELEY。60年代後半から活動を始め、DYLANやTIM HARDINに影響を受けたアコースティックなソングライティングとどこかローナーに澄んだ孤独ヴォイスを引っさげ地元のコーヒーハウスでキャリアを積んだ彼がWILLIAM C. BEELEY名義で自主制作した一枚。オリジナルは200コピーというSSWマニア垂涎の一枚です。ハートフェルトでフォーキーなオリジナルに加え、BOB DYLANの"YOU AIN'T GOIN' NOWHERE"カヴァーや、BUFFY SAINTE-MARIEの10分を超えるスペースド・アウトな東洋趣味サイケ・カヴァー"LITTLE WHEEL SPIN AND SPIN & CO'DINE"等を収録。現在WILL BEELEYはLARRY JON WILSONのファイナル・アルバムをプロデュースしたTHE BLACK SWANSのJERRY DAVID DECICCAをプロデューサーに迎え、79年作以来となるニュー・アルバムを準備中とのこと。





★英国ヴェテラン・メロディック/シンフォ・ロックバンド、ビッグ・ビッグ・トレインの新作が到着!
 

●BIG BIG TRAIN / SECOND BRIGHTEST STAR 輸入CD 2,160円(税込) (ENGLISH ELECTRIC RECORDHINGS / EERCD0020)
新作が好調な中、英国ヴェテラン・メロディック/シンフォ・ロックバンド早くも最新作が到着! 
ギャラハドと並びポンプ・ロック第二世代を代表する英国産メロディックロックバンド、ビッグ・ビッグ・トレインの最新作! 今年発売された、 00年代期のバンド・アンサンブルを核とするダイナミックなロック色だった作品『GRIMSPUND』の補完作品集です。要注目の一枚!




★エディとフィンバーのフューレイ兄弟によるデュオが英Transatlantic/Dawn在籍期に発表した60年代後期~70年代初期4作品がまとめてデジタル・リマスター・リイシュー!

●FINBAR AND EDDIE FUREY / FINBAR AND EDDIE FUREY+TRADITIONAL IRISH PIPE MUSIC+THE LONESOME BOATMAN+THE DAWNING OF THE DAY  輸入2CD 2,052円(税込) (BGO / BGOCD1299)
60年代よりアイリッシュ・フォーク・シーンを拠点に活動し、70年代中期にTHE FUREYSを結成し並行して活動するエディとフィンバーのフューレイ兄弟によるデュオ・ユニット、英Transatlantic/Dawn在籍期に発表された60年代後期~70年代初期4作品がまとめてデジタル・リマスター・リイシュー!






再入荷!
★そのギター・スタイルはSteve Hackettにも影響を与えた初代GENESISギタリスト、英Virginに移籍し発表された'90年作が英Esoteric Recordingsから'17年リマスター/CD+DVD(2CD+DVD)3枚組拡大盤として再発!

●ANTHONY PHILLIPS / SLOW DANCE: CD+DVD REMASTERED & EXPANDED DELUXE EDITION - 2017 REMASTER 輸入CD+DVD 3,240円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC32590)
CD:Disc1には'90年作本編のOriginal Stereo Mix音源、ボーナス・ディスクとなるCD: Disc2には“SLOW DANCE VIGNETTES”と題し、今回初登場となる本作制作時の未発表/Demo/Alternate Takeを、DVDにはSimon Hayworthが手掛けた2ch 24Bit/96kHz Stereo音源及び新規5.1ch Surround Mix音源をそれぞれ収録。

従来の素晴らしい音質が味わえるCD盤に加え、優美かつ典雅な音世界をさらにふくよかかつ雄大な音像で再現するサラウンド音源を収録したDVDもファン必聴の内容です!!マスターはオリジナル・テープからの新規リマスター音源を使用、ブックレットには貴重写真とJonathan Dunnによる解説及びAnthony Phillips自身による新規解説を掲載。 

【2ch 24Bit/96kHz Stereo, 5.1ch Suround対応(DVDのみ)/ボーナス9曲収録/CD+DVD(2CD+DVD)3枚組/2017 Remaster(DVDはNTSC方式対応のため、国内機種で視聴可能)】 

■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 7/4(火)ロック・プログレ新品新入荷情報!輸入盤CD編!ROGER WATERSの1985年NYでのブロードキャスト・ライヴ音源など

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top