Home > ROCK・PROGRE情報 > 6/24(土)ロック・プログレ新品新入荷情報!

6/24(土)ロック・プログレ新品新入荷情報!

★69年3RDがMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤ハイブリッドSACD仕様で登場!!

●PROCOL HARUM / A SALTY DOG (HYBRID SACD) 輸入SACD 4,320円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / UDSACD2192)
ロックの新たな可能性を追い求めた意欲作、最高傑作との呼び声も高い3RDアルバム。ヴォーカリストのGARY BROOKERを中心に、この後バンドを離れるMATTHEW FISHERのオルガンとプロデュース、ZEP的なサウンドも聴かせるドラマーB. J. WILSONにベーシストDAVID KNIGHTS、そして名手ROBIN TROWERと黄金期メンバーの素晴らしいバランス感覚に満ちた傑作です。

クラシカルな前作の流れを引き継いだ優雅なオープニング・タイトル・トラック"A SALTY DOG"はもちろん、戦前カントリー・ブルース・スタイルの"JUICY JOHN PINK"、OTIS REDDINGに倣ったスロウ・ソウル"CRUCIFICTION LANE"、FISHERの個性的なHAMMOND M102オルガン・リフが映える"PILGRIM'S PROGRESS"などなど、ストリングスにリコーダー、ベル、チェレスタ、マリンバなどを使用した幅の広いアレンジや、英国産THE BANDとも呼べるサウンド・メイクも手伝い、ヴァラエティに富みながら粒ぞろいの楽曲が並ぶ名品。

オリジナル・マスター・テープからのリマスター。2000枚限定盤。





★ボスのライヴ限定盤が4CDRリリース!

●BRUCE SPRINGSTEEN & THE E-STREET BAND ブ / OLYMPIA STADION HELSINKI, FI JULY 31, 2012 (4CDR) 輸入CD-R 6,912円(税込) (BRUCE SPRINGSTEEN / )
CD-R商品は、一部の機器(パソコンなど)で再生・読み込みの際に不具合が生じる場合がありますので、予めご了承ください。

2012年7月31日、フィンランドはヘルシンキのOLYMPIASTADION公演を収録。

BRUCE SPRINGSTEEN (LEAD VOCAL, ELECTRIC AND ACOUSTIC GUITARS, HARMONICA)
ROY BITTAN (PIANO, ELECTRIC KEYBOARDS, ACCORDION)
NILS LOFGREN (ELECTRIC AND ACOUSTIC GUITAR, PEDAL STEEL, VOCAL)
GARRY TALLENT (BASS)
STEVIE VAN ZANDT (ELECTRIC GUITARS, MANDOLIN, VOCAL)
MAX WEINBERG (DRUMS)
SOOZIE TYRELL (ACOUSTIC GUITAR, VIOLIN, PERCUSSION, VOCAL)
CHARLIE GIORDANO (ORGAN, ELECTRIC KEYBOARDS)
EVERETT BRADLEY (PERCUSSION, VOCALS)
CURTIS KING (VOCALS, PERCUSSION)
CINDY MIZELLE (VOCALS)
MICHELLE MOORE (VOCALS)
JAKE CLEMONS (SAXOPHONES, PERCUSSION, VOCAL)
BARRY DANIELIAN (TRUMPET)
CLARK GAYTON (TROMBONE)
EDDIE MANION (SAXOPHONE)
CURT RAMM (TRUMPET)
JON LANDAU (GUITAR ON "HIGHER & HIGHER" AND "TWIST & SHOUT")





★93年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●STEELY DAN / THE ST. LOUIS TOODLE-OO (2CD) 輸入CD 1,944円(税込) (GOLDFISH RECORDS / GOLF021)
93年9月1日、ミズーリ州メリーランド・ハイツのTHE RIVERPORT AMPHITHEATRE公演を収録。

80年に一時活動休止、93年から再始動したDAN。バンドとしては74年のツアー以来となる93年ツアーよりの一夜。"THE ROYAL SCAM"、"BAD SNEAKERS"、"AJA (INSTRUMENTAL)"とSTEELY DANメドレーで幕を開け、"GREEN EARRINGS"、" BODHISATTVA"、"JOSIE"、"HEY NINETEEN"、"CHAIN LIGHTNING"、"DEACON BLUES"といったDANクラシックはもちろん、DONALD FAGENの"I.G.Y. (WHAT A BEAUTIFUL WORLD)"や"COUNTERMOON"、WALTER BECKERの"BOOK OF LIARS"や"FALL OF '92 "などソロからのカットも交えながら、FAGEN & BECKERを中心に8ピースのバッキング・バンドと3人のフィメール・ヴォーカリストを含んだフル・サイズ・ジャズ・バンド編成で挑んだ非ロック・バンドとしての珠玉のステージが詰まっています。





★68-91年FMラジオ放送用ライヴ音源が3CD化!

●BYRDS / THE BROADCAST ARCHIVE (3CD) 輸入CD 2,160円(税込) (BROADCAST ARCHIVE / BSCD6054)
DISC 1には 68年5月2日のイタリアはローマのTHE PIPER CLUB公演に加え、68年4月18日のルイジアナ州バトンルージュのARDENT STUDIOSスタジオ・ライヴを収録。
ローマ公演は、ピアノ/ギターのGRAM PARSONSやバンジョーのDOUG DILLARDも参加したヨーロッパ・ツアーよりの一夜。GRAM PARSONSはMCGUINNとHILLMANとのハーモニーも披露、65年『MR. TAMBOURINE MAN』の"I'LL FEEL A WHOLE LOT BETTER"、DYLANカヴァー"CHIMES OF FREEDOM"、『TURN! TURN! TURN!』からの"TURN! TURN! TURN!"、66年『FIFTH DIMENSION』の"MR SPACEMAN"といったクラシックに、同年1月リリースの新作『THE NOTORIOUS BYRD BROTHERS』の"OLD JOHN ROBERTSON"や8月にリリースを控える『SWEETHEART OF THE RODEO』からの"YOU DON'T MISS YOUR WATER"、"HICKORY WIND"、"THE CHRISTIAN LIFE"など「68年のBYRDS」が堪能できるセットとなっています。
スタジオ・ライヴのほうは65年の『MR. TAMBOURINE MAN』からの"I KNEW I'D WANT YOU"インストに"IT'S NO USE"、"THE BELLS OF RHYMNEY"、"I'LL FEEL A WHOLE LOT BETTER"、65年『TURN! TURN! TURN!』の"IT WON'T BE WRONG "、"THE WORLD TURNS ALL AROUND HER"、"SATISFIED MIND"、"HE WAS A FRIEND OF MINE"、67年『YOUNGER THAN YESTERDAY』の"DON'T MAKE WAVES"、"MY BACK PAGES"、同年1月リリースの新作『THE NOTORIOUS BYRD BROTHERS』からは"GOIN' BACK"など、初期からの楽曲が多目で聞き比べるのも一興です。

DISC 2には 69年6月15日のサンフランシスコはFILLMORE WEST公演に加え、同69年のクレアモントはBRIDGES AUDITORIUM公演からの楽曲をボーナス収録。
当時最新作68年の『DR. BYRDS & MR. HYDE』からのDYLANの"THIS WHEELS ON FIRE"、"NASHVILLE WEST"に、まさに直前69年6月17日から録音に入ることになる『BALLAD OF EASY RIDER』(発売は11月)からも"BALLAD OF EASY RIDER"、"JESUS IS JUST ALRIGHT"を披露、また"MR. TAMBOURINE MAN"や"EIGHT MILES HIGH"の最新ヴァージョンなど、00年にお目見えした69年2月ライヴ『LIVE AT THE FILLMORE WEST FEBRUARY 1969』と、70年代初頭のパフォーマンスを収録した公式スタジオ/ライヴ盤『UNTITLED』の間の時期に残された貴重な記録です。

DISC 3には 91年のNYCはELECTRIC LADYLAND STUDIOS公演を収録。
91年ROGER MCGUINNのソロ6作目『BACK FROM RIO』のプロモーションのために行われたソロ・パフォーマンスです。"SOMEONE TO LOVE"、"CAR PHONE"、"YOU BOWED DOWN"、"THE TREES ARE ALL GONE"、"IF WE NEVER MEET AGAIN"、"KING OF THE HILL"といった最新アルバム・トラックはもちろん、BYRDS 71年作『FARTHER ALONG』からの"TIFFANY QUEEN"にクラシック中のクラシック3連発"MR. TAMBOURINE MAN"、"TURN! TURN! TURN!"、"EIGHT MILES HIGH"で〆るファン必聴のステージです。





★74-83年FMラジオ放送用ライヴ音源が3CD化!

●BOB SEGER / TRANSMISSION IMPOSSIBLE (3CD) 輸入CD 1,944円(税込) (EAT TO THE BEAT / ETTB084)
DISC 1には 74年7月8日、コロラド州デンヴァーはEBBETS FIELD公演を収録。
75年のスタジオ・アルバム『BEAUTIFUL LOSER』、76年スマッシュ・ヒット・ライヴ・アルバム『LIVE BULLET』でもバックを務めるTHE SILVER BULLET BANDに支えられたいつも通り熱すぎるロッキン・ライヴ。オリジナル以外にもALBERT KINGの"DON'T BURN DOWN THE BRIDGE ('CAUSE YOU MIGHT WANNA COME BACK ACROSS)"、VAN MORRISONの"I'VE BEEN WORKING"、IKE & TINA TURNERの"NUTBUSH CITY LIMITS"、THE SENSATIONAL ALEX HARVEY BANDの"GANG BANG"カヴァーや、THE BOB SEGER SYSTEM時代からのライヴ・クラシック"RAMBLIN' GAMBLIN' MAN"などなど名演を繰り広げています。

DISC 2には 80年6月15日、ミシガン州デトロイトはCOBO ARENA公演を収録。
81年のライヴ・アルバム『NINE TONIGHT』にも一部収録された一夜。76年に大ヒットさせた『LIVE BULLET』でもバックを務めたTHE SILVER BULLET BANDとはその後アルバム制作もコンスタントに行い、80年作『AGAINST THE WIND』のリリ-スを受けてのツアーをとなっています。サック ス入りの痛快R&R"NINE TONIGHT"、ルーズで泥臭さ満点の"OLD TIME ROCK AND ROLL"などなど、女性コーラスも加わりサウンドもよりまとまって完成度の高い演奏を聴かせてくれます。

DISC 3には 83年12月28日、コネチカット州ハートフォードのHARTFORD CIVIC CENTER公演を収録。
82年12月リリースの『THE DISTANCE』を引っさげた83年のツアーの最終到達地点を捉えた一夜。81年ライヴ・アルバム『NINE TONIGHT』でも聴ける"NINE TONIGHT"や"MAINSTREET"、"FIRE LAKE"、"BETTY LOU'S GETTIN' OUT TONIGHT"、" WE'VE GOT TONIGHT "、同年に大ヒットしたソウル・クラシック・カヴァー"TRYIN' TO LIVE MY LIFE WITHOUT YOU"、83年公開トム・クルーズ主演映画「卒業白書 (RISKY BUSINESS)」でも使用された"OLD TIME ROCK & ROLL"に、76年のライヴ・アルバム『LIVE BULLET』でも聴ける"TURN THE PAGE"、"RAMBLIN' GAMBLIN' MAN"等の鉄板のライヴ・レパートリーを中心に、新作からは"MAKIN' THUNDERBIRDS"、"ROLL ME AWAY"を披露。80年代も沸かせた米国ロッキン野郎BOB SEGERの本領発揮のステージです。





★JERRY GARCIAを軸にサンフランシスコ・シーンを切り取るドキュメンタリーが2DVDリリース!

●JERRY GARCIA / JERRY GARCIA & THE U.S. COUNTERCULTURE (2DVD) 輸入DVD 2,160円(税込) (THE COLLECTOR’S FORUM / DVDIS073)
まさにカウンター・カルチャーの舞台となった60-70Sサンフランシスコ・シーンの主役といってもいい一人の男、JERRY GARCIA。音楽、ドラッグ、政治、文化とその全てに影響を与えた時代の空気の中心にいたその男は、62年にKEN KESEYの家のパーティでPHIL LESHと出会い全てを始めていきます。64年にはLSDとの邂逅、ジャグ・バンドでバンジョーをプレイしていた彼はほどなくしてWARLOCKSを結成、BILL KREUTZMANNとPIGPENを加えさらにGRATEFUL DEADへと至り・・・。

クラシック・アーカイヴ・フッテージ、新旧インタビューなどを交え、JERRY GARCIAの物語に重ねながら露になるカウンターカルチャー史そのものを捉えた2枚組ドキュメンタリーです。





★56年コンプリート・スタジオ・セッション集が3CDブック型ボックス・リリース!

●ELVIS PRESLEY / ELVIS STUDIO SESSIONS '56 - THE COMPLETE RECORDINGS (3CD + 172PAGE BOOK) 輸入CD 5,184円(税込) (MEMPHIS RECORDING SERVICE / MRS10056056)
56年のアーカイヴァル・スタジオ・マスター&セッション・レコーディングの数々がリマスター/リストアの上、ボーナス・インタビューを交えながら3CDブック化。172ページ・ブックレット。

CD1:
THE 1956 RCA STUDIO MASTERS
CD2:
MOVIE SOUNDTRACK MASTER RECORDINGS
MOVIE SOUNDTRACK OUTTAKES (STEREO)
STUDIO OUTTAKES & SESSIONS
BONUS TRACKS: MOVIE SOUNDTRACK MASTER RECORDINGS (STEREO VERSIONS) 
CD3:
STUDIO OUTTAKES & SESSIONS (CONTINUED)
THE TRUTH ABOUT ME (INTERVIEW OUTAKES)





★THE FLOWER KINGS等と並び90年代Sweden Progressive/Symphonic Rockを代表するバンドの1つISILDURS BANEとMARILLIONのフロントマン:Steve Hogarthとのプロジェクトによる'17年共演作が登場!
ISILDURS BANE / STEVE HOGARTH / イシルドゥルス・バーネ&スティーヴ・ホガース / COLOURS NOT FOUND IN NATURE
●ISILDURS BANE / STEVE HOGARTH / COLOURS NOT FOUND IN NATURE 輸入CD 2,268円(税込)(ATARAXIA PRODUCTION / ATX4CD)





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 6/24(土)ロック・プログレ新品新入荷情報!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top