Home > ROCK・PROGRE情報 > 6/23(金)ロック・プログレ新品新入荷情報!

6/23(金)ロック・プログレ新品新入荷情報!

★UKギターロック・バンドの枠を超え、RADIOHEAD が90年代に打ち立てた金字塔『 OK コンピューター』20周年記念盤各種到着!

●レディオヘッド / OK COMPUTER OKNOTOK 1997 2017 (2CD/高音質UHQCD) 【ステッカー付き】 国内UHQCD 2,700円(税込) (XL RECORDINGS / XLCDJP868)
■ 高音質UHQCD、紙ジャケット仕様、歌詞対訳付、解説:田中宗一郎 

●RADIOHEAD / OK COMPUTER OKNOTOK 1997 2017 (2CD) 【ステッカー付き】 輸入CD 2,160円(税込) (XL RECORDINGS / XLCD868)
■ 輸入盤CD 

●RADIOHEAD / OK COMPUTER OKNOTOK 1997 2017 (3LP/BLACK VINYL) 【ステッカー付き】 輸入LP 4,212円(税込) (XL RECORDINGS / XLLP868)
■ブラック・ヴァイナル、ダウンロードコード付き

●RADIOHEAD / OK COMPUTER OKNOTOK 1997 2017 (3LP/BLUE VINYL/LTD) 【ステッカー付き】 輸入LP 4,212円(税込) (XL RECORDINGS / XLLP868X)
■限定ブルー・ヴァイナル、ダウンロードコード付き 


UKギターロック・バンドの枠を超え、RADIOHEAD が90年代に打ち立てた金字塔『 OK コンピューター』20周年記念! 全曲オリジナルのアナログ・テープよりリマスター! 幻の名曲「Lift」が遂に収録!初の公式リリース3曲と Bサイド音源8曲を収録! 

90年代音楽シーンを象徴する名盤中の名盤でありレディオヘッドの代表作『OK COMPUTER』(1997年)の20周年記念盤『OKNOTOK』が6月23日 (金) 世界同 時リリース!8曲のBサイド音源、そして20年の時を経て発掘された超貴重な初 公式リリース音源「I Promise」「Lift」「Man Of War」の3曲を収録! 長らく音源化が待ち望まれた「I Promise」「Lift」「Man Of War」の3曲は、当時 録音された20年前のオリジナル・レコーディングで、今回の『OKNOTOK』に初 めて公式収録される。またすべての収録曲は、当時のオリジナル・マスター(ア ナログ・テープ)からリマスターされたもの。さらに国内盤CDは、高音質 UHQCD(Ultimate High Quality CD)仕様で、歌詞対訳と解説書が封入される。 バンドとナイジェル・ゴッドリッチによってプロデュースされた『OK COMPUTER』は、1997年5月にリリースされ、「Paranoid Android」「Karma Police」「Lucky」「No Surprises」といった代表的シングルを世に送り出した。ま たレディオヘッドが初めてUKチャート1位を獲得し、グラミー賞でも最優秀アル バム賞にノミネートされた記念すべきアルバムであると同時に、文化的、歴史的、 芸術的重要性が評価され、アメリカのNational Recording Registry(国家保存重 要録音登録制度)に刻まれた音楽史に燦然と輝く傑作! 

【特典】
『RADIOHEAD / OK COMPUTER OKNOTOK 1997  2017』 国 内盤CD/輸入盤CD,LP各種をお買上げのお客様に先着で、ステ ッカーを差し上げます。
 

 





★カントリーという彼のルーツを再探訪する最新作!

●STEVE EARLE / SO YOU WANNABE AN OUTLAW (DELUXE CD+DVD) 輸入CD+DVD 3,132円(税込) (WARNER / 9362.491235)
じゃあお前もアウトローになりたいっていうのか? 怒れるカントリー・シンガーにして真のアウトロー、そしてその後のオルタナティヴ・カントリーへと続く道を提示し続ける裏ボス的存在、STEVE EARLEが、カントリーという彼のルーツを再探訪する最新作を完成させた。バック・バンドTHE DUKESと共に作り上げた最新作が、WARNER BROS.より登場! WILLIE NELSONやJOHNNY BUSHらもゲスト参加! 





★ロック・シーンが誇る孤高のレジェンド、NEIL YOUNG初期の軌跡がここに...。

●NEIL YOUNG (& CRAZY HORSE) / DECADE (2CD) 輸入CD 3,024円(税込) (WARNER / 9362491545)
ロック・シーンが誇る孤高のレジェンド、NEIL YOUNG初期の軌跡がここに...。1966年のBUFFALO SPRINGFIELDからCSN&Y、そしてソロ・アクトとして活動してきた1966年から1977年までの数々の音源を本人監修のもとコンパイルした、彼にとって初のベスト・アルバムであり長く入手困難となっていた作品『DECADE』が、発売から40周年を迎える今年、最新リマスター音源を使用した新装版として再び蘇る事となった! 

1969年にソロ・アーティストとしてのキャリアをスタートさせ、今もなお精力的に最新作を発表し続けながら過去の音源のリイシューを同時進行で進めていく、ロック・シーンが誇る孤高のレジェンド、NEIL YOUNG。ソロ・アーティストとしての活動の前にはBUFFALO SPRINGFIEDとして1966年にデビューを飾り、その後もソロとしての活動の他、CROSBY, STILLS, NASH & YOUNGとして、そしてCRAZY HORSEとの活動など、様々な形態で自らの音楽を発表し続ける真のレジェンドだ。 

そんな彼が1977年に発表した、NEILにとって初めてのベスト・アルバムとも言える『DECADE』が、発売から40周年という記念すべき年を迎える2017年、最新リマスター音源を使用した新装版として再び発売されることとなった。この作品は本人セレクションによる彼の初期の軌跡を見事にとらえた作品というだけではなく、長らく入手困難となっていた作品でもあるため、今回の新装版の発売は、ファンにとってはたまらない作品となる。 

BUFFALO SPRINGFIELDが残した3枚のアルバム、そして1969年にソロ・アーティストとしてのデビュー作となった『NEIL YOUNG』から1977年の『AMERICAN STARS 'N BARS』までの作品、そしてCROSBY, STILLS & NASHの4人目のメンバーとして加わったCROSBY, STILLS, NASH & YOUNG名義で発表したアルバムからの楽曲など、1966年から1977年までの彼の活動を網羅する全35曲を2枚のCDにぎっしりと収録したこの『DECADE』。発売当初は3枚組アナログ盤として発売されていたのだが、全米ポップ・アルバム・チャートでは43位を記録した作品だ。 
72年のあのヒット作『HARVEST』で一躍その名を轟かせたNEIL YOUNG。だが、その世間の期待に応えるだけではなく、自らの信念のもと生まれる楽曲を発表しつづけてきた彼の、優しくもあり辛辣でもあるその軌跡をじっくりと堪能できるこの作品。現在進行中のライヴ・アーカイヴ・シリーズやオフィシャル・アルバム・シリーズと加えて、彼の膨大なアーカイヴの中でも重要な位置を占めるこの作品が、遂に復活することになる...! 

ちなみに、この作品はもともと76年のリリース予定だったのだが、77年へと発売がずれ込み、もともと収録予定だった2曲が最終トラックリストから外される事となった。その外された曲の一つが、1976年に行われた来日公演の模様を収録したライヴ音源(「DON'T CRY NO TEARS)」だったという...。 

* BY BUFFALO SPRINGFIELD
** BY NEIL YOUNG & CRAZY HORSE
*** BY CROSBY, STILLS, NASH & YOUNG
**** BY THE STILLS-YOUNG BAND 





★祝、デビュー40周年! 元祖ポップ・ロック・バンドにして、永遠のポップ・スタンダード。記念すべき年に通算18作目となるスタジオ・アルバム発売!

●CHEAP TRICK / WE'RE ALL ALRIGHT! 輸入CD 2,484円(税込) (BIG MACHINE / 300-3043)
祝、デビュー40周年! 元祖ポップ・ロック・バンドにして、永遠のポップ・スタンダード。記念すべき年に通算18作目となるスタジオ・アルバム発売! 

通算18作目となるニュー・アルバム。前作同様にバンドと長年のコラボレーターであるグラミー受賞者、ジュリアン・レイモンドとの共同プロデュースになっている。  

■CHEAP TRICK
1977年アルバム『チープ・トリック』でデビューしてから約40年間、一聴して彼らとわかる、キャッチーでポップ、パンクさらにメタルの要素も併せ持つ音楽を作り続け、「甘い罠(I WANT YOU TO WANT ME)」(1979、全米7位)、「サレンダー」(1978)、「永遠の愛の炎(THE FLAME)」(1988、全米1位)といったタイムレスなヒット曲を生んできたチープ・トリック。5,000公演以上のライヴ、2,000万を超えるレコード・セールス、40以上の世界各国でゴールド&プラチナム・ディスク認定、という実績を誇り、2016年ついに「ロックの殿堂」入りを果たした。 





★JEFF BECK名演盤としても知られる1ST&2NDが2ON2CDリイシュー!

●UPP / UPP / THIS WAY 輸入CD 1,944円(税込) (FLOATING WORLD / VPS611)
JEFF BECK名演盤としても知られる1ST&2NDが2ON2CDリイシュー! 
ベースのSTEPHEN AMAZING、キーボードのANDY CLARK、ドラムのJIM COPLEYのトリオに、2NDではギターのDAVID BUNCEが加入した英国ファンク/ロック/ジャズ・フュージョン・バンドUPP。OTIS REDDINGやSLY & THE FAMILY STONE、STEVIE WONDER、DONNY HATHAWAYらに影響を受けたという彼らですが、スタジオでJAMES BROWNをプレイしていた際にたまたまDAVID BOWIEとの仕事で訪れたJEFF BECKがバンドを気に入り、そのままプロデュース&ギター参加したという逸話で有名です。 

75年『UPP』、76年『THIS WAY』をコンパイル。STEPHEN AMAZINGのまさにアメイジングな踊るようなベースを中心に、当時流行したクロスオーヴァー・サウンドにウエスト・コースト風AORが融合した洗練された心地良いサウンドはグルーヴ感たっぷりで全く古臭さを感じさせません。BECKのセッション・ワークの中でも名演の誉れ高いプレイですのでファンは要チェックの2作品です。ちなみに1STにはサンプリング・ネタの大クラシックとなった"GIVE IT TO YOU"を収録。 





★PUBLIC IMAGE LIMITEDのベーシスト=JAH WOBBLE率いるJAH WOBBLE & THE INVADERS OF THE HEARTがニュー・アルバムをリリース!なんと、PILの曲も収録!

●ジャー・ウォブル&ザ・インヴェイダーズ・オブ・ザ・ハート / ユージュアル・サスペクツ (2CD) 国内CD 2,808円(税込) (ディスクユニオン / 3MS-5CDJP)
PUBLIC IMAGE LIMITEDのベーシストであり、クオリティの高いダブやワールド・ミュージックなども作り出す才人=ジャー・ウォブル。彼が2016年7月にインヴェイダーズ・オブ・ザ・ハート名義で発表した『Everything Is No Thing』に続いて、渾身の2枚組ニュー・アルバムをリリース!
オープニングから、PUBLIC IMAGE LIMITEDの名曲「Public Image」(1978年発表の『Public Image』収録)のリ・ワーク曲で幕を開け、スペーシーなダブ曲やフュージョンなど多彩な<ジャー・ワールド>を創出し、技巧派ミュージシャンらによる演奏の妙も実に素晴らしい。

他には、同名義で1991年に発表した『Rising Above Bedlam』収録のM-8(DISC 1)、PUBLIC IMAGE LIMITEDの『Metal Box』収録のM-8とM-9(ともにDISC 2)はライヴ・ヴァージョンでそれぞれリ・ワーク。また、M-5はレゲエ・ミュージシャンのDAWN PENNの人気曲「You Don’t Love Me (No, No, No)」のカヴァーで、ヴォーカルにはAurora Dawnを起用!

<参加ミュージシャン>
・Marc Layton-Bennett (drums, percussion & backing vocals)
・Martin Chung (guitars)
・George King (keyboards & backing vocals)
・Steve Rigby (beats, programming & backing vocals)
・Sean Corby (trumpet & flugelhorn)
・Aurora Dawn (vocals)
・Holly Macve (backing vocals)






★WILCOのフロントマン、ジェフ・トゥイーディーが、自身の名曲をアコースティックで振り返るシリーズ第一弾となる待望のソロ・アルバム『TOGETHER AT LAST』到着!
 
●ジェフ・トゥイーディー / トゥゲザー・アット・ラスト 国内CD 2,654円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-17823)
●JEFF TWEEDY / TOGETHER AT LAST 輸入CD 1,620円(税込) (EPITAPH / 1409275342)
●JEFF TWEEDY / TOGETHER AT LAST (180G LP) 輸入LP 2,484円(税込) (EPITAPH / 1409275341)

WILCOの圧倒的カリスマ・フロントマン、ジェフ・トゥイーディーが、自身の名曲をアコースティックで振り返る――。  30年以上、アルバム20作以上にも亘る自身のキャリアを自ら再び辿る、「The Loft Sessions」シリーズの第一弾となる待望のソロ・アルバム『TOGETHER AT LAST』到着!

USインディー・ロックの代表格、Wilco(ウィルコ)の圧倒的なカリスマ・フロントマン、ジェフ・トゥイーディーの、ウィルコをはじめとする彼の名曲をアコースティックに奏でる、待望のソロ・アルバムを発表した!

シカゴにある彼のスタジオThe Loftで全曲レコーディングされ、プロデュースはジェフ自身とWilcoファンにはおなじみのプロデューサー、トム・シック(Wilco、Real Estate他)。そして、世界屈指のエンジニア、ボブ・ラディック(Daft Punk他)がマスタリングを担当している。  
「ヴィア・シカゴ」(Summer Teeth)、「アイ・アム・トライング・トゥ・ブレイク・ユア・ハート」(Yankee Hotel Foxtrot)などウィルコの名曲は勿論のこと、ウィルコのドラマー、グレン・コッチェと奇才ジム・オルークとの別ユニットLoose Furの名曲「ラミネーテッド・キャット」など、彼の全キャリアから「文字通り」選りすぐられた全11曲のアコースティック・ヴァージョンを収録している。ちなみに本作は、30年以上、アルバム20作以上にも亘る自身のキャリアをジェフ自らが再び辿る、「The Loft Sessions」シリーズの第1弾作品となる。

アルバム発売に先駆け、「ラミネーテッド・キャット(Laminated Cat)」[https://youtu.be/JzemJAWaPSo]が公開されている。この曲を聴いていただければ、本作のコンセプトの大枠が分かるだろう。

本作の発売日となる6月23日にジェフはバンドのメンバーと共に、マサチューセッツ州ノース・アダムスのMASS MOCAで開催される、WILCO主催の音楽とアートのフェスティヴァル、SOLID SOUNDに出演する。フェスティヴァルの初日にある23日には、WILCOとして出演、また最終日の25日にはジェフ・トゥイーディー&フレンズとして出演する予定となっている。今作収録曲のオリジナル・ヴァージョンはそれぞれ以下のアルバムに収録されている: 








★「TI AMO / I LOVE YOU / あなたを愛しています…」 愛情や希望、欲望や純粋さといったシンプルでピュアな感情を、カラフルなポップ・サウンドに乗せて鳴り響かせるハイセンスなアルバムがフランスから今世界に届けられる。世界中を虜にするフランスが生んだインディ・ロックの至宝、PHOENIXの約4年振りとなる最新作が遂に完成! 

●PHOENIX / TI AMO (LP) / 【オリジナル特典:カンバッジ(直径76MM)】 輸入LP 2,484円(税込) (WARNER / 9029581185)
ロックやソウルといったスタイルとエレクトロニクスを絶妙な配合で融合させ、そのハイセンスなポップ・センスと卓越したソングライティング能力&メロディ・センスで世界中を虜にするフランスが産んだディスコ・ロックの至宝:PHOENIXが、世界のメディアやファンを魅了した前作『BANKRUPT!』から約4年振りとなる最新作『TI AMO』を完成させた!

メンバー曰く「PHOENIXの作品の中でも最もロマンティックなアルバムになった」と語るこの最新作は、長年コラボレーターとして共に仕事をしてきたPierrick Devinの助けを借りながら、バンドのセルフ・プロデュースという形でパリにあるLa Gaite Lyriqueスタジオでレコーディングされている。今作からのファースト・シングルとして現在公開中のシングル曲「J-Boy」を聴けば、彼らのきらきらと光り輝くカラフルなポップ性を感じ取ってもらえるだろう。

イタリア語で「I Love You」を意味するタイトルが付けられた今作『TI AMO』は、愛情や希望、欲望や純真さといったシンプルでピュアな感情についてのアルバムであると同時に、彼らのヨーロッパ人としての自覚やラテンへのルーツ、そして、まばゆく透き通った光とピスタチオ・ジェラートといった永遠に続くかのようなローマの夏における失われた楽園や、ビーチでのジューク・ボックス、そして恐れを知らぬ欲望とアンティークな大理石像といった、彼らが想像するところのイタリアのイメージを取り入れたアルバムになっているという。 

パリでこの作品を制作している間、彼らを取り巻く環境は非常に厳しいものとなっていた。パリを襲ったテロや移民問題といった重い空気が街中を覆う中、彼らはその空気感を強く感じ取り、罪の意識を感じていたそうなのだが、4人が集まりこうやってアルバムを作ることは現実逃避でもなく世界からの拒絶でもないという事に気付いた時、彼らの罪の意識は消え去り、その厳しい状況の中から光を見出すかのように、カラフルな彩を感じさせてくれるアルバムを創り上げていったのだという。

前作ではニューヨークでの作業を経て改めて自らの「フランス人である」ことを強く自覚しながらフランスに戻りアルバムを完成させていったのだが、今回はフランスを取り巻く環境の中で自分達で希望を見つけ出し作り上げていったことになる。インディ・ロックの至宝にして、恐るべきポップ・センスを持つThomas Mars(vo)、Laurent Brancowitz(g)、Christian Mazzalai(g)、そしてDeck D’Arcy(b)からなる4人組:PHOENIXは、再び素晴らしくハイセンスなロック・アルバムを僕らに届けてくれるのだ。  

5/12のアメリカはマイアミでのショウを皮切りにワールド・ツアーを行なう彼ら。ここ日本にもSUMMER SONIC 2017出演のためアルバム発売後から約2ヶ月というタイミングで来日してくれることが既に決定している。

【ディスクユニオン・オリジナル 特典】

大型缶バッジ(直径76mm)










★THE FLAMING LIPSの新作は、国際宇宙ステーションで行われたという設定で『OCZY MLODY』の楽曲を『妄想』ライヴEPに!


●FLAMING LIPS / THE FLAMING LIPS ONBOARD THE INTERNATIONAL SPACE STATION CONCERT FOR PEACE 輸入CD 1,512円(税込) (WARNER / 9362.491383)
●FLAMING LIPS / THE FLAMING LIPS ONBOARD THE INTERNATIONAL SPACE STATION CONCERT FOR PEACE (LP) 輸入LP 2,916円(税込) (WARNER / 1.558925)
邦題を付けるならば「フレイミング・リップス、国際宇宙ステーションで平和を歌う」と題された2017年最新ライヴ(風)盤が登場!人類が月面に着陸してから48年―当時8歳のウェイン・コインが観たかったであろうライヴ風景が、壮大なスペース・オペラ級“仮想ライヴ”へと辿り着く。7曲目にはマイリー・サイラスがゲスト参加!プロデュースはデイヴ・フリッドマン!

1. How??
2. Do Glowy
3. Listening To The Frogs With Demon Eyes
4. Nigdy Nie (Never No)
5. The Castle
6. There Should Be Unicorns
7. We A Famly

※下記は参考の『OCZY MLODY』ツアーライヴ映像です。







ナイスプライスで再入荷!!
★62年1STのモノラル盤がMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤ハイブリッドSACD仕様で登場!!

●BOB DYLAN / BOB DYLAN (MONO HYBRID SACD) 輸入SACD 2,500円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / UDSACD2177)
記念すべき62年デビュー・アルバム。1961年11月20・22日の2日間、ニューヨークでDYLANは15曲を録音。そのうちの13曲がこのデビューアルバムに収録されました。WOODY GUTHRIEやブルース・レジェンド達にインスパイアされたアメリカン・ルーツに根差したカヴァー曲が多く、ヴォーカル表現力の豊かさとともに多彩なギター奏法も披露する初期DYLANの等身大を封じ込めた歴史的一枚。2曲の自作曲"SONG TO WOODY"、"TALKIN' NEW YORK"も光ります。フォーク・シンガーとしてだけでなく、ブルース・シンガー、ロック・シンガーとしてのの萌芽も確かに垣間見える全ロックの原点。
3000枚限定盤。





★今も熱狂的な人気を誇る率いる英国産名バンドの'17年作が登場!

●PENGUIN CAFE ORCHESTRA / THE IMPERFECT SEA 輸入CD 1,944円(税込)(ERASED TAPES RECORDS / ERATP097CD)
奇才故Simon Jeffesの遺産を継ぎ実子Arthur Jeffs(p/electronics/ukelele/b/per/harmonium/whistle)を中心に復活、洒脱なUrbanセンスと室内楽サウンドを融合した個性的なAmbient Musicで今も熱狂的な人気を誇る率いる英国産名バンド、'17年作が登場!バンド名を短縮しての'11年作復活作『A MATTER OF LIFE...』から6年ぶりとなる復活第2弾、前作でも味わえた気品と洒脱さを湛えたAcoustical/Chamber Musicは本作でも健在。1曲目'Ricercar'を筆頭に、ややシリアスさを増しつつも全編で展開される英国/欧州貴族的気品を漂わせたユニークなサウンド/楽曲、驚きのKRAFTWEK'Franz Schubert'/SIMIAN MOBILE DISCO'Wheels within Wheels'カヴァーの選曲に窺える聴き手の遊び心をくすぐる、相変わらずかつ独特のセンスも素晴らしい秀作です!!本編のwav/mp3音源をダウンロード可能なアクセスコードを添付(予定)。



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 6/23(金)ロック・プログレ新品新入荷情報!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top