Home > ROCK・PROGRE情報 > 6/13(火)ロック・プログレ新品新入荷情報!国内盤編!レココレ最新号入荷など

6/13(火)ロック・プログレ新品新入荷情報!国内盤編!レココレ最新号入荷など

ジェフ・ラーソンの98年作が20周年記念CDリイシュー!

●ジェフ・ラーソン / ウォーターカラー・スカイ (20周年記念盤) 国内CD 2,500円(税込) (VIVID SOUND / VSCD3952)
98年作がCDリイシュー! このところ順調な日本リリースを続けているジェフ・ラーソンから、早くも新しい作品集が届いた。ただし多くの方がお察しのように、純然たる新録アルバムではなく、過去のカタログの新装仕様盤。
半年前に発売された『HEART OF THE VALLEY』は、09年発表の通算8作目にボーナス・トラックを追加した作品だったが、この度リリースされた『WATERCOLOR SKY』は、98年に発表された本格的デビュー・アルバムに当たる。
メインのプロデュサーは、ジェフリー・フォスケットとゲーリー・グリフィン。ジェリー・ベックレーとハンク・リンダーマンによるプロデュース作品「ANNABELLE」、そして、ボーナストラック2曲を含むこのアルバムの中に、60年代から現代へ綿々と続いていく良質カリフォルニア・サウンドのエッセンスが、シッカリと息づいている。




★ジェフリー・フォスケットの新録カヴァー曲や未発表レア音源を含むコンピ盤が登場!

●ジェフリー・フォスケット / ユー・リマインド・ミー・オブ・ザ・サン 国内CD 2,500円(税込) (VIVID SOUND / VSCD3953)
ビーチ・ボーイズ(1981~1991/2014~)、ブライアン・ウィルソン・バンド(1999~2013)のキーマンとして大活躍、現在は再び、ビーチ・ボーイズに復帰し、世界を飛び回っているジェフリー・フォスケット。
本作品『YOU REMIND ME OF THE SUN』は旧作を含むコンピレーション盤ではあるが、コンピとは言っても、あっと驚く新録カヴァー曲や未発表レア音源も収録されている。
JEFF LARSON作の新曲"YOU REMIND ME OF THE SUN"、山下達郎の名曲"JODY"の絶品英語カヴァー、"HAZY SUNSHINE"の3曲が新録音新曲。MAKKANA TAIYOU "THE RED SUN (TRIBUTE TO JOSH HALL PART 2)"、THE BEACH BOYS "AN AMERICAN FAMILY THEME"が日本では初お目見えとなる。ジェリー・ベックリー、ジェフ・ラーソン、ゲイリー・グリフィン、ジェフ・ピーヴァーほか参加。




★特典はドリップコーヒー! 北欧を代表するサイケデリック・ロック・バンド、トラッド・グラス・オーク・スターナーの2017年新作! 

●トラッド・グラス・オーク・スターナー / コーヒーをありがとう 国内CD 2,592円(税込) (ディスクユニオン / DUSC025)
【デジパック仕様/帯・解説付輸入盤(盤は輸入盤を使用/原盤:Sweden:SUBLIMINAL SOUNDS)/(解説:松谷 健)】1960年代から活動している北欧を代表するサイケデリック・ロック・バンド、トラッド・グラス・オーク・スターナーの2017年新作。結成から70年代頃に活動していたメンバーと現在のメンバーによる、他界した元メンバーへのトリビュートである今作は、スウェーデンの田舎にあるバンドのホームスタジオで2006年と2012年の演奏を直録りしたもの。結成当初からの心の流れるままに演奏し続けるスタイル、オーガニックな思想、北欧のヴェルヴェット・アンダー・グラウンドといえるサウンド等、このバンドのオリジナリティは数十年経った今も健在。聴くだけでトリップしてしまうようなサウンドを鳴らし続けるこのバンドの創設メンバーによる新録音はこれが最後。意識的なものではない、ありのままでの70sのようなサウンドを聴けるのはこのアルバムが最後なのかもしれない。

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
 
本作を御予約/御買上の方に、先着で "TRAD GRAS OCH STENAR / TACK FOR KAFFETジャケットデザイン仕様ドリップコーヒー”を差し上げます。




★ペンドラゴンの96年作『仮面舞踏会への序曲』発表20周年を記念して行われた16年ポーランド公演を収録したライヴDVDが国内盤仕様で発売決定!!

●ペンドラゴン / ライヴ・イン・ポーランド~『仮面舞踏への序曲』20周年記念公演 国内DVD 2,970円(税込) (ディスクユニオン / DUPG237)
【2ch, 5.1chドルビー・デジタル対応/ボーナス・インタヴュー映像収録/フォトギャラリー, ディスコグラフィー機能付/デスクトップ・イメージ・データ収録/帯・解説付輸入盤(盤は輸入盤を使用/原盤:Poland/Meatal Mind Productions)】
デビュー以降英国メロディック・ロック・シーンの代表格として活躍する名バンド:ペンドラゴン。
『ウィンドウ・オブ・ライフ』と並びバンドの代表作に挙げられる'96年作『仮面舞踏会への序曲』発表20周年を記念して行われた'16年ポーランド公演を収録したライヴDVDが国内盤仕様で発売決定!!
'84年ミニ・アルバム『FLY HIGH, FALL FAR』での公式デビュー以降、現在まで英国メロディック・ロック・シーンのトップ・バンドとしてシーンを牽引してきた名バンド:ペンドラゴン。'16年5月ポーランドで行われた、バンドの代表作にして、90年代期シンフォニック・ロックを代表する1枚に上げられる'96年の名作『仮面舞踏会への序曲(THE MASQUERADE OVERTURE)』発表20周年記念公演を収録したライヴDVDが国内盤仕様でも発売決定!
本編前半には前記のとおり'96年作全曲を、後半には'14年作『メン・フー・クライム・マウンテンズ』収録曲を中心に、90~10年代期作品楽曲から構成されたステージを展開。'93年発表の前作『ウィンドウ・オブ・ライフ』と並び、ファンタジック/メロディアスなシンフォニック・ロックの代表作としてバンド/シーンのキャリアを確立した名作をライヴでも完全再現。'15年に加入した新メンバー:Jan-Vincent Velazco(dr)を含むラインナップによる初の公式映像/音源という内容に加え、バンド・リーダー:N・バレット(vo/g)の咽び泣くgプレイを軸に繰り広げられる英国的情趣に満ちた幻想的音世界とヴェテランらしい余裕に満ちた演奏の様子を多彩なカメラ・ワークで捉えた英国プログレ/シンフォニック・ロックファン必見のライヴ作品です!!ボーナスとしてバンド・メンバー・インタヴュー映像、フォトギャラリー/ディスコグラフィー機能及びPC用デスクトップ・イメージデータを収録。
※日本語字幕は対応しておりません。予め御了承下さいませ。






★レココレ最新号入荷!
レコード・コレクターズ2017年7月号
●レコード・コレクターズ / 2017年7月号 国内書籍 823円(税込) (ミュージック・マガジン)

【特集】追悼 チャック・ベリー
ロックンロールの先駆者、チャック・ベリーの約40年ぶりの新作が発表されるというニュースからまもなく、訃報が伝えられたのは3月のことでした。「ジョニー・B・グッド」に代表される名曲の数々は、1960年代以降の“ロックの礎”として大物アーティストによるカヴァーも枚挙にいとまなく、この50年以上、忘れられたことはありません。1955年にデビューしたチャック・ベリーの歩みと、重層的な作品の魅力に迫ります。


・Brown Eyed Handsome Man──スタイリッシュでフォトジェニックだった巨人を偲んで
・人種の枠を超えたティーンの仮想コミュニティに向けて発信される新しい音楽(佐野ひろし)
・ロックンロールというフォーマットは、チャック・ベリーが作ったものなんだよね(萩原健太×湯浅学)
・独自のグルーヴに不可欠なチャック・ベリー風ボトム・リフの奥深い世界(寺田正典)
・“ティーンエイジャー”に僕らの物語を与えた天才詩人(五十嵐正)
・チャック・ベリーの名曲10選(青山陽一、犬伏功、宇田和弘、松永良平、安田謙一)
・チャック・ベリー・ディスコグラフィー
シングル(平野孝則)
オリジナル・アルバム(小出斉)
主な編集アルバム(小出斉)
映像作品(赤岩和美)


【特集】ロジャー・ウォーターズ
初期のバンドの象徴だったシド・バレット脱退後、ピンク・フロイドの方向性に多大な影響を与えたロジャー・ウォーターズは、その集大成でもあった傑作『ザ・ウォール』に代表されるコンセプト重視の作品の延長上に自身のソロ・アーティストとしてのキャリアを展開します。常に社会に目を向け、その欺瞞に対する激しい怒りをモチヴェーションとしてきた彼が、この2017年に25年ぶりのアルバム『イズ・ディス・ザ・ライフ・ウィ・リアリー・ウォント?』を発表したのは当然のことなのかもしれません。待望の新作を軸に、彼の来歴や作品を再検証します。


・緻密なコンセプトを打ち出し社会と対峙した魂のゆくえ(松井巧)
・重みと有効性が増したウォーターズ流のメッセージ・ロック(小山哲人)
・その衰えぬ闘志を燃焼させた25年ぶりのスタジオ作品(石川真一)
・ロジャー・ウォーターズ・ディスコグラフィー
オリジナル・アルバム(坂本理)
オリジナル・アルバム未収録音源(赤岩和美)


【特集】ヴァレリー・カーター
たとえばジェイムズ・テイラーのような米国を代表するシンガー・ソングライターの音楽を聴いているとき、主旋律に添うように愛くるしい声で歌われる可憐なハーモニーに耳をそばだててしまった経験はないだろうか。その場でクレジットを確認すれば、ヴァレリー・カーターの名前を目にしたことも一度や二度ではないはずだ。1974年にハウディ・ムーンでデビューし、77年にソロ・デビューを果たした彼女の音楽は、作品数こそ少ないものの大切に聴き継がれてきた。惜しくも今年3月に亡くなってしまった彼女の真価とは何だったのか。それを探っていく特集です。


・優しく澄んだ歌声を響かせる一方で、薬物依存に苦しんだ孤高のシンガーの歩み(遠藤哲夫)
・佐橋佳幸が語るヴァレリーとの思い出(杉原徹彦)
・ヴァレリー・カーター・ディスコグラフィー
オリジナル・アルバム(中村彰秀)
EP/編集盤/関連グループの作品(中村彰秀)
重要セッション参加作(中村彰秀)
 
・レゾナンス・レコーズ
“ジャズ界の新発掘王”ゼヴ・フェルドマンが語る、驚きの最新発掘音源(原田和典)
・海道はじめ
インタヴュー〜「スナッキーで踊ろう」は、すごく面白い運命を持った曲ですよ(原田和典)
・Tレックス
全盛期のステージを収めたCD2枚組『Tレックスタシー』が登場(北井康仁)
・U2
最大のヒット・アルバム『ヨシュア・トゥリー』の30周年記念盤(行川和彦)
・キング・クリムゾン
ロバート・フリップ直々のライヴ演奏で味わう「ヒーローズ」(立川芳雄)


REGULAR CONTENTS
・リイシュー・アルバム・ガイド
国内外でリリースされた幅広いジャンルの旧音源コンピレーションや再発アルバム、映像作品をくわしく紹介。音楽そのものはもちろん、リマスターやパッケージの出来にまでこだわって、豊富な知識をもつ執筆陣が徹底チェックします
*今月のリリース情報…紙ジャケット、生産限定盤などの予定も可能な限りお伝えします
*ニュー・アルバム・ピックアップ…ヴェテランの新作から注目の新人まで、編集部が選んだおすすめの新録アルバム
・インフォ・ステーション……ニュース、書評、コンサート情報など
・[連載]写真家ゲレッド・マンコウィッツが語る英国ロックの伝説(佐藤信夫)/ビートルズ来日学(宮永正隆)/ブリティッシュ・ロックの肖像(富岡秀次)/追憶の泰安洋行(長谷川博一)/長門芳郎のマジカル・コネクション/洋楽マン列伝〜本多慧氏(篠崎弘)/大鷹俊一のレコード・コレクター紳士録/続・蒐集奇談(岡田則夫)/ちょっと一服(コモエスタ八重樫)/DJフクタケのゆるみっくす7”/ウィ・ヒア・ニュー・サウンズ(武田昭彦)/赤岩和美の海外盤DVD&Blu-rayロック映像情報/初盤道(真保安一郎)/和久井光司のアナログ奇聴怪会/Legendary LIVE in U.K.(写真=イアン・ディクソン)


■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 6/13(火)ロック・プログレ新品新入荷情報!国内盤編!レココレ最新号入荷など

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top