Home > ROCK・PROGRE情報 > 5/24(水)ロック・プログレ新品新入荷情報!ロス・ストレイトジャケッツ / 愛しのニック・ロウ・ショー etc.入荷しました!!

5/24(水)ロック・プログレ新品新入荷情報!ロス・ストレイトジャケッツ / 愛しのニック・ロウ・ショー etc.入荷しました!!

★MSIから新作、2タイトル入荷!

●ロス・ストレイトジャケッツ / 愛しのニック・ロウ・ショー 国内CD 3,240円(税込) (MSI / MSIG-1148)
2014年末にニック・ロウの「クオリティ・ホリディ・レビュー」のツアー・バンドとして話題となった覆面インスト・バンド、ロス・ストレイトジャケッツの最新作となるニック・ロウのカヴァー・アルバム。 ロカビリー・ギタリスト、ダニー・エイミスを中心に1988年ナッシュヴィルで結成されたロス・ストレイトジャケッツの通算15枚目となるアルバムで、近年のニック・ロウのプロデューサーでもあるニール・ブロックバンクがプロデュースを務め、ニック・ロウ・バンドのキーボード・プレイヤー、ゲラント・ワトキンズ、ニック・ロウの12歳になる息子、ロイストン・ロウがゲスト・プレイヤーとして参加し「恋するふたり」「ピース、ラヴ・アンド・アンダースタンディング」「ハート・オブ・ザ・シティ」「レイジン・アイズ」「ハーフ・ア・ボーイ・アンド・ハーフ・ア・マン」「シェイク・アンド・ポップ」「チェックアウト・タイム」といった代表曲から、ファンならニンマリすること間違いないニックの不遇時代にタータン・ホード名義で、当時大人気だったベイ・シティ・ローラーズにあやかって発表したシングルで日本でヒットした「愛しのベイ・シティ・ローラーズ・ショー」など13曲を収録。 「オリジナルに囚われず、ロス・ストレイトジャケッツの好きなようにプレイして」というニック・ロウのアドバイスのもと、ユルくて心地良いエレキ・インスト・アルバムに仕上がってます。全編インスト・アルバムなのにヴォーカルでクレジットされているニック・ロウは果たしてどこにいるのか? いないのか? 答は円盤の中にあるとか、ないとか。 解説: 安田謙一。




●V.A. / マクシズ・カンザス・シティ 1976 & ビヨンド 国内CD 4,104円(税込) (MSI / MSIG-1150/1)
1970年代半ばのニューヨークのアンダーグラウンド・シーンで誕生したパンク・ムーヴメント。ネットが無かった当時、メディアでパンクが紹介され始めるも、まだレコード会社との契約ないバンドばかりのため一般のリスナーが肝心の音が聴くことができなかった時期に、CBGBと並びパンク・ムーヴメントの舞台となっていたライヴ・ハウス、マクシズ・カンザス・シティに出演していたアーティストの曲をレコードとして発表しパンク・ロックをいち早く世界的に知らしめた名オムニバス・アルバムが大量のボーナス・トラックを収録して、遂にCD化! パンクのルーツともいえるニューヨーク・ドールズ、イギー・ポップ、ニコから、パンク黎明期を代表するウェイン・カウンティ、スーサイド、チェリー・ヴァニラ、そしてパンクのアイコンとなったジョニー・サンダース、シド・ヴィシャスまで全40曲収録。アルバムの企画発案兼プロデューサーでマクシズ・カンザス・シティのブッキング・マネージャーだったピーター・クローリーによる解説、本作収録のサイコティック・フロッグズを率いて活動していたジミ・ラルミアによる詳細な曲解説の対訳付。





★KING CRIMSONでは作詞家として活躍するRichard Palmer-James(g/vo)も在籍した独産Brass/Jazz Rockバンド、独CBSから発表された'71年デビュー作がデジタル・リマスターで'17年再発CD化!

●EMERGENCY (GER) / EMERGENCY 1. - 2017 REMASTER 輸入CD 2,592円(税込) (LONG HAIR / LHC183)
Hanus Berka(sax/flu/per)、Miloš “Reddy” Vokurka(vo/per)、Jiří Matoušek(organ/ele-p/p/per)、Otto Bezloja(b/double-b)等旧Czechslovakiaを代表するBeat/Garage RocklバンドTHE MATADORSのメンバーが渡独後の'70年に結成、German Rockシーンを代表する名アーティスト/シンガーUdo Lindenberg(dr)や初期SUPERTRAMP、KING CRIMSONでは作詞家として活躍するRichard Palmer-James(g/vo)も在籍した独産Brass/Jazz Rockバンド、独CBSから発表された'71年デビュー作がデジタル・リマスターで'17年再発CD化! 1曲目'Springtime'から展開されるMiloš “Reddy” Vokurkaのソウルフルなvoとパワフルなbrassサウンドを前面に押し出したパワフルかつエネルギッシュなBrass/Jazz Rockを展開。当時の英米産に劣らぬた強力なBrass RocKサウンドが楽しめる逸品です!!マスターはLong Hair復刻作品のリマスタリングを手掛けるJorg Scheuermannによる新規リマスター音源を使用。
【2017 Remaster】





★KING CRIMSONでは作詞家として活躍するRichard Palmer-James(g/vo)も在籍した独産Brass/Jazz Rockバンド、独CBSから発表された'72年作が独Long Hairからデジタル・リマスターで'17年再発CD化!

●EMERGENCY (GER) / ENTRANCE - 2017 REMASTER 輸入CD 2,592円(税込) (LONG HAIR / LHC185)
Hanus Berka(sax/flu/per)、Miloš “Reddy” Vokurka(vo/per)、Jiří Matoušek(organ/ele-p/p/per)、Otto Bezloja(b/double-b)等旧Czechslovakiaを代表するBeat/Garage RocklバンドTHE MATADORSのメンバーが渡独後の'70年に結成、German Rockシーンを代表する名アーティスト/シンガーUdo Lindenberg(dr)や初期SUPERTRAMP、KING CRIMSONでは作詞家として活躍するRichard Palmer-James(g/vo)も在籍した独産Brass/Jazz Rockバンド、独CBSから発表された'72年作が独Long Hairからデジタル・リマスターで'17年再発CD化! Barrie Newby(g)とUdo Lindenberg(dr/per)が脱退、新たに元ARMAGGEDONのFrank Diez(g)、元THE MOTIVESのJohn Redpath(dr/per)を迎え制作/発表。前作のパワフルかつエネルギッシュなBrass/Jazz Rock路線はそのままに、より北米的な明快かつ爽快なサウンド/arr.を指向。マスターはLong Hair復刻作品のリマスタリングを手掛けるJorg Scheuermannによる新規リマスター音源を使用、ボーナスとして'72年Album未収Single曲'Sing A Song''Happiness'を追加。ブックレットには新規バイオグラフィーを掲載。
【ボーナス・トラック収録/2017 Remaster】





★2017年新作がCDリリース!

●LITTLE STEVEN / SOULFIRE 輸入CD 2,376円(税込) (UNIVERSAL / UMEB002649602.2)
JACKSON BROWNEをしてグレイトなソングライターと言わしめ、JACKSON BROWNEも録音したVAN ZANDTのプロテスト・ソング"I AM A PATRIOT"はEDDIE VEDDERもお気に入りというシンガー・ソングライター、DJ、俳優、そしてもちろんSOUTHSIDE JOHNNY AND THE ASBURY JUKESのプロデューサー/ソングライターを経てBRUCE SPRINGSTEEN & THE E STREET BANDのギタリストとして知られた東海岸の異才、LITTLE STEVENことSTEVE VAN ZANDT。実に18年ぶりとなる新作ソロ・アルバムが登場です。 STEVEN VAN ZANDTが初めて書いた曲でもあり、SOUTHSIDE JOHNNYの1STアルバムのタイトル・トラックとなったクラシック"I DON'T WANT TO GO HOME"をはじめ、盟友SOUTHSIDE JOHNNYやGARY U.S. BONDSへ提供した楽曲や自身のレコード・レーベルWICKED COOLの所属バンドTHE COCKTAIL SLIPPERSらへ提供した楽曲のセルフ・カヴァー曲群に、女性バック・シンガーによるゴスペルを伴ったファンキーでソウルフルなオープニングのタイトル・トラック新曲"SOULFIRE"、元々82年のデビュー作のために書かれたもののお蔵入りとなった一曲で、自身のドゥーワップ・ルーツに迫った"THE CITY WEEPS TONIGHT"、初期ASBURY JUKESのアルバムに入っていてもおかしくないロッキン"I SAW THE LIGHT"に、JAMES BROWNのブラックスプロイテーション・ソング"DOWN AND OUT IN NEW YORK CITY"やシカゴ・ブルースを辿るETTA JAMESの"THE BLUES IS MY BUSINESS"などなど、スウィートなソウルにヴィンテージなリズム&ブルースとロックンロールが一体となり、STAX-VOLTなR&Bホーンとパワー・コードにMOTOWNなフックとコーラスでかつてジャージー・ショア・サウンドといわれたソウル・ロックが詰まった渾身の一枚です。





大好評につき再入荷!
★JIMMY PAGEの独壇場! バンド崩壊間際の68年ライヴを捉えた幻の一枚がCDリイシュー!

●YARDBIRDS / LIVE YARDBIRDS: FEATURING JIMMY PAGE 輸入CD 2,160円(税込) (LOST DIAMONDS / LD800042)
バンド崩壊間際の1968年3月30日、ニューヨークはロウワー・イースト・サイドのANDERSON THEATRE公演を録音した71年リリースの記念碑的アルバムにして、JIMMY PAGEの反対により発売後わずか10日で回収されたという曰くつきのまさにロスト・アルバムな一枚です。PAGEの反対の一因とも言われる、闘牛場の歓声をかぶせたというクラウド・ノイズやサウンド・エフェクトのオーヴァーダブは別にしても、バンドのイニシアティブを握り始めた「マジック・フィンガー」ことJIMMY PAGEその人による超絶ギターが唸りを上げる狂熱のサウンドでバンド最後の輝きをヘヴィに放つまさに名演です。KEITH RELFのヴォーカルも映える長尺サイケデリックな"I'M A MAN"はもちろん、のちにLED ZEPPELINヴァージョンでより混乱することになる"DAZED AND CONFUSED"のプロト・ヴァージョン"I'M CONFUSED"も収録でツェッペリン号の最終テスト・フライトという意味でも重要なファン必携盤です。2曲のボーナス・トラックを収録。

KEITH RELF - VOCALS, HARP
JIMMY PAGE - GUITAR
CHRIS DREJA - BASS
JIM MCCARTY - DRUMS



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 5/24(水)ロック・プログレ新品新入荷情報!ロス・ストレイトジャケッツ / 愛しのニック・ロウ・ショー etc.入荷しました!!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top