Home > ROCK・PROGRE情報 > 4/25(火)ロック・プログレ新品新入荷情報!スティーヴ・ミラー・バンドの紙ジャケ10タイトル、その他。本日も多数入荷!!

4/25(火)ロック・プログレ新品新入荷情報!スティーヴ・ミラー・バンドの紙ジャケ10タイトル、その他。本日も多数入荷!!

黒盤も入荷!
★デジタル配信された『NO PLAN - EP』が片面エッチング仕様180グラム重量盤で12"リリース!

●DAVID BOWIE / NO PLAN [EP] (180G 12") 輸入12" 2,484円(税込) (COLUMBIA / 889854196516)
DAVID BOWIEの70回目の誕生日になるはずだった2017年1月8日にデジタル配信され、ITUNESチャートではイギリス、オランダ、デンマークなど11カ国で#1を獲得した『NO PLAN - EP』。
収録内容は、アルバム『★(BLACKSTAR)』よりのシングル楽曲"LAZARUS"に、生前最後にスタジオ・レコーディングされた楽曲"NO PLAN"、"KILLING A LITTLE TIME"、"WHEN I MET YOU"の3曲の計4曲入り。
ダウンロード・コード付属。





★カラーヴァイナルも入荷中! お早めに!

●DAVID BOWIE / NO PLAN [EP] (COLORED 180G 12") 輸入12" 3,240円(税込) (COLUMBIA / 88985419621 S1)
デジタル配信された『NO PLAN - EP』がクリア/ホワイト/ブルー・カラー・ヴァイナル片面エッチング仕様180グラム重量盤で限定盤12"リリース!

DAVID BOWIEの70回目の誕生日になるはずだった2017年1月8日にデジタル配信され、ITUNESチャートではイギリス、オランダ、デンマークなど11カ国で#1を獲得した『NO PLAN - EP』。

収録内容は、アルバム『★(BLACKSTAR)』よりのシングル楽曲"LAZARUS"に、生前最後にスタジオ・レコーディングされた楽曲"NO PLAN"、"KILLING A LITTLE TIME"、"WHEN I MET YOU"の3曲の計4曲入り。

ダウンロード・コード付属。

※本商品は同一バーコードでクリア・ブルー・ヴァイナル/ホワイト・ヴァイナルの2種が存在するわけではなく、ホワイト/ブルー・カラーの混ざり合ったクリア・ヴァイナル盤です。

※また、本作品の予定されていたリリース・デイトは2017年4月22日ですが、こちらはRECORD STORE DAY限定商品ではありません。





★オリジナル・スタジオ・アルバムとしては07年の『ワーキング・マンズ・カフェ』 以来10年振りとなる新作『アメリカーナ』の日本盤!

●レイ・デイヴィス / アメリカーナ 【特典:カンバッヂ】 国内BLU-SPEC CD2 2,808円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-31058)
アルバム全15曲すべてがオリジナルの新曲で構成、レイ・デイヴィスが作詞・作曲・編曲を担当。バック・バンドにはザ・ジェイホークスが起用され、レコーディングは1973年にキンクスによって設立されたスタジオ、コンクで行われた。今作はレイ・デイヴィスとスピリチュアライズド、ドクター・ジョンなどを手がけたガイ・マッシー、ジョン・ジャクソンがプロデュースを行っている。

2013年に同名の回想録を出版しているが、今回のアルバムは同書がきっかけとなって制作され、収録曲にも反映、“レイ・デイヴィスが体験したアメリカ”と言う、彼のレンズを通してアメリカ音楽の再解釈が行われている。

アルバムには回想録『AMERICANA』の抜粋ナレーションや、ジェイホークスのカレン・グロットバーグとのデュエットなども収録。

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
『レイ・デイヴィス / アメリカーナ』 をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル 『アメリカーナ』 カンバッヂを差し上げます。

※ジャケットをデザインした37mm x 37mmの四角カンバッヂです。





お買い得価格で再登場!
★73年LA公演の未発表ライヴ・アルバムがオフィシャル・リリース!!

●FRANK ZAPPA (& THE MOTHERS OF INVENTION) / ROXY BY PROXY 輸入CD 1,944円(税込) (ZAPPA / ZR20017)
一年ほど前にZAPPA FAMILY TRUSTがアナウンスしていたところによると、ハリウッドのTHE ROXYで行った同コンサートの模様を収めたライヴ・フィルムの制作資金捻出の為に音源のみの販売許諾ライセンスを売りに出していたという本作ですが、買い手がつかなかったのか結局自らリリースとなりました。

ZAPPA自身の所有マスターによる73年12月9日・10日の録音。マザーズ結成10周年記念ライブを中心に編集された74年作"ROXY & ELSEWHERE"に一部が収録された伝説のライヴの、「他でもないROXYのみ」音源を76分収録しています。INCA ROADS、PENGUIN IN BONDAGE、T’MERSHI DUWEEN、DOG/MEAT、RDNZL、CHEEPNIS & DUPREE'S PARADISE、KING KONG、CHUNGA'S REVENGE他。




★スティーヴ・ミラー・バンドの一連の作品群10タイトルが一挙紙ジャケ化!多数のタイトルが世界初紙ジャケ化です!2017年リマスター!


●スティーヴ・ミラー・バンド / ロック・ラヴ 国内SHM-CD 2,880円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-78259)
トリオ編成でレコーディングされた通算6作目。ハリウッドのパイレーツ・ワールドとパサディナのシヴィック・オーディトリアムで録音された3曲のライヴ・サイドと4曲のスタジオ・サイドからなる変則的なアルバムながら、ウェスト・コーストを沸かせた実力派ブルース・ロック・バンドとしてのスキルの高さを世に示してみせた作品。10分を越える「ラヴ・ショック」は圧巻。表題曲はシングル・カットもされた。全米チャート82位。(1971年発表)

★日本初CD化/世界初紙ジャケ化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット
★日本初回盤LP帯をミニチュア復刻予定
★2017年リマスター音源予定
★解説/歌詞対訳付
★SHM-CD仕様
★完全生産限定盤




●スティーヴ・ミラー・バンド / エデンからの旅 国内SHM-CD 2,880円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-78260)
旧友ベン・シドランがプロデュースを務め、エンジニアはブルース・ボトニックという体制で制作された通算7作目。メンバーのほかにもジム・ケルトナーやジェシ・エド・デイヴィスら多彩なゲストが参加。彼ららしいブルース・ロックを展開するなかニック・デカロが担当したストリングス・アレンジが光る。発売当時は全米109位と商業的には振るわなかったが、いまこそ再評価されるべき作品。(1972年発表)

★日本初CD化/世界初紙ジャケ化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した蛇腹式6面見開き紙ジャケット
★日本初回盤LP帯をミニチュア復刻予定
★2017年リマスター音源予定
★解説/歌詞対訳付
★SHM-CD仕様
★完全生産限定盤




●スティーヴ・ミラー・バンド / ジョーカー 国内SHM-CD 2,880円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-78261) SOLD OUT ※再入荷まで暫くお待ちください。
ミラーの交通事故を経て制作された通算8作目。ブルースのみならずポップへの歩み寄りも見せた音楽性が大衆に受け入れられ、全米チャート2位を記録する大ヒット・アルバムとなった。表題曲はシングル・カットされて見事全米1位を獲得。「ユア・キャッシュ・エイント・ナッシング・バット・トラッシュ」も51位とスマッシュ・ヒットした。「カム・オン・イン・マイ・キッチン」と「イーヴル」という2曲のライヴ・テイクも収録。(1973年発表)

★世界初紙ジャケ化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した見開き紙ジャケット
★日本初回盤LP帯をミニチュア復刻予定
★2017年リマスター音源予定
★解説/歌詞対訳付
★SHM-CD仕様
★完全生産限定盤




●スティーヴ・ミラー・バンド / 鷲の爪 国内SHM-CD 2,880円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-78262)
全米チャート1位に輝いた「ロックン・ミー」や同2位の「フライ・ライク・アン・イーグル」などのヒット曲をフィーチャーした通算9作目。アルバムとしては全米3位。イギリスでも初のランク・インを果たして最高位11位を記録するなど、バンドが世界的に認められるきっかけにもなった名盤。3人のメンバーに加えて、ハーピストのジェイムズ・コットンやドゥービー・ブラザーズのジョン・マクフィーらもゲスト参加。(1976年発表)

★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット
★日本初回盤LP帯をミニチュア復刻予定
★2017年リマスター音源予定
★解説/歌詞対訳付
★SHM-CD仕様
★完全生産限定盤




●スティーヴ・ミラー・バンド / ペガサスの祈り 国内SHM-CD 2,880円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-78263)
全米8位を記録した「ジェット・エアライナー」を始め3曲のヒット・シングルを生んだ通算10作目。6人編成のバンドに多数のゲストが加わって制作された本作は、収録曲のどれもが名曲と言えるほど楽曲のクオリティが高く、バンドのクリエイティヴィティがピークを迎えていたことが感じられる。全米2位/全英12位、カナダのチャートでは1位となるなど4ヵ国でトップ10入りを果たし、これまた世界的に大ヒットしたアルバム。(1977年発表)

★世界初紙ジャケ化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット+インナースリーヴ
★日本初回盤LP帯をミニチュア復刻予定
★2017年リマスター音源予定
★解説/歌詞対訳付
★SHM-CD仕様
★完全生産限定盤




●スティーヴ・ミラー・バンド / 愛の神話 国内SHM-CD 2,880円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-78264)
ベスト盤『グレイテスト・ヒッツ1974-78』を挟んで発表された、1980年代の幕開けを飾る通算11作目。AOR的な要素も取り入れながら展開する新鮮なサウンド・アプローチが心地よい作品。アナログLPではB面のすべてを使った「マッチョ・シティ」は、シンセサイザーが大活躍するラップを先取りしたかのような楽曲。シングルとしても発売された「ハートは燃えている」は全米24位を記録した。全米26位にランク・イン。(1981年発表)

★日本初CD化/世界初紙ジャケ化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット+インナースリーヴ
★日本初回盤LP帯をミニチュア復刻予定
★2017年リマスター音源予定
★解説/歌詞対訳付
★SHM-CD仕様
★完全生産限定盤



●スティーヴ・ミラー・バンド / アブラカダブラ 国内SHM-CD 2,880円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-78265)
1960年代にダイアナ・ロスとテレビ番組で共演した際の出来事にインスパイアされて書いたとされる表題曲が全米1位/全英2位と大ヒット。彼らの通算12作目は全米3位/全英10位を記録したほか、ドイツのチャートでは1位となるなど1980年代における彼らの代表作となった。そのダンサブルでメロウ、ポップかつキャッチーなサウンドが、いまではロック・ファンのみならずクラブ・シーンにおいてもリスペクトされている名作。(1982年発表)

★世界初紙ジャケ化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット+インナースリーヴ
★日本初回盤LP帯をミニチュア復刻予定
★2017年リマスター音源予定
★解説/歌詞対訳付
★SHM-CD仕様
★完全生産限定盤




●スティーヴ・ミラー・バンド / ペガサスの復活 国内SHM-CD 2,880円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-78266)
1982年9月25日に、ミシガン州クラークストンのパイン・ノブ・アンフィシアターで行なわれたコンサートの模様を収録したライヴ・アルバム。「ロックン・ミー」「アメリカ万才!」「フライ・ライク・アン・イーグル」「ジョーカー」「アブラカダブラ」など大ヒット曲が満載。その一方で自身のルーツである1948年作の名曲「マーキュリー・ブルース」も披露するなど、白熱の演奏を聴かせる彼らの集大成とも言うべき作品。(1983年発表)

★日本初CD化/世界初紙ジャケ化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット+インナースリーヴ
★日本初回盤LP帯をミニチュア復刻予定
★2017年リマスター音源予定
★解説/歌詞対訳付
★SHM-CD仕様
★完全生産限定盤




●スティーヴ・ミラー・バンド / イタリアン・X・レイズ 国内SHM-CD 2,880円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-78267)
バンドの初期ドラマーだったティム・デイヴィスと共作した「フー・ドゥ・ユー・ラヴ」と「アウト・オブ・ザ・ナイト」を含む通算13作目。デジタル・レコーディングによるエレクトロ・ポップな楽曲と、シンセサイザーが奏でるインストゥルメンタルが交錯した内容。シングル・カットされた「シャングリラ」が全米57位とスマッシュ・ヒット。アルバム・チャートでは106位ながら新機軸を打ち出した挑戦作として聴き逃せない作品。(1984年発表)

★日本初CD化/世界初紙ジャケ化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット+インナースリーヴ
★日本初回盤LP帯をミニチュア復刻予定
★2017年リマスター音源予定
★解説/歌詞対訳付
★SHM-CD仕様
★完全生産限定盤




●スティーヴ・ミラー・バンド / リヴィング・イン・ザ・20TH・センチュリー 国内SHM-CD 2,880円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-78268)
バンドの結成20周年を記念した作品であり、スティーヴ・ミラー・バンド名義ではキャピトルでの最後の作品となった通算14作目。前半にオリジナル曲を配し、後半にはウィリー・ディクソンやジミー・リードのカヴァーを収めるなど、ポップな側面と原点に立ち返ったアーシーなブルース・フィーリングが共存するアルバム。「愛と欲望の世界」がシングルとしてリリースされ全米97位を記録。アルバムは65位にランク・インした。(1986年発表)

★世界初紙ジャケ化
★米国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット+インナースリーヴ
★日本初回盤LP帯をミニチュア復刻予定
★2017年リマスター音源予定
★解説/歌詞対訳付
★SHM-CD仕様
★完全生産限定盤





★DJ OSSHYによる、ご当地ミックス・シリーズ第2弾発売! “湘南"をテーマに、70〜80年代のAOR名曲をノンストップでミックス!

●オムニバス / SHONAN AOR 国内CD 2,160円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-31049)
ボズ・スキャッグスやエアプレイ、レイ・パーカーJr.など70〜80年代を代表するAORの名曲をノンストップでミックスするという世界初の企画盤『TOKYO AOR Mixed by DJ OSSHY』の第二弾『SHONAN AOR Mixed by DJ OSSHY』では、東京育ちのOSSHYが湘南への憧れを80分に凝縮。エア・サプライ「ロスト・イン・ラヴ」やボズ・スキャッグス「ロウダウン」、クリストファー・クロス「セイリング」など、海までのドライヴに最適なAORの名曲を曲間が途切れることのないノンストップ・ミックスで聴かせてくれる。

また、OSSHYがティーンの頃から心酔する角松敏生のデビュー・アルバム『SEA BREEZE』(1981年)に収録されていた名曲「Still I'm In Love With You」*が収録されていることも注目されるだろう。

*角松敏生の「Still I'm In Love With You」は、2016年バージョンが収録されています。





★ゲンズブールの曲をジェーン・バーキンがシンフォニックにカヴァー!

●ジェーン・バーキン / シンフォニック・バーキン&ゲンズブール 国内CD 2,592円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-17692)
ゲンズブールの曲をジェーン・バーキンがシンフォニックにカヴァー!
オーケストラ編曲・ピアニストとして中島ノブユキが参加。

~From ジェーン・バーキン~
「あなたが知らないいろんなことのひとつ あなたはいちばん最高の私と一緒にいた」
……セルジュの言葉はまさに真実。それは私がゲンズブールを30年間ステージで歌ってきた理由を説明している。Philippe Lerichommeの助けがなかったらこれをやり遂げることは決してできなかった。彼は私と同じくらいセルジュのことを何もかも──彼の好み、彼のもろさ、彼の好きなもの、彼の嫌いなもの──知り尽くしていたし、私のステージ・ディレクターとして25年間、同じマテリアルであっても毎回コンサートが新鮮なものになるように努力していたから…。
それに「運」もあった。東北大震災のあと、私は日本の人々と過ごすため東京に飛んだ。観客のみなさんに、40年間与えてもらったものをお返しできるのではと思って、ミニ・コンサートを申し出たのだ。私がホテルに、コンサートホールに到着すると、感情が手に取るようにわかった。そしてそこの小さなステージでひとりのピアニストと歌ったのだが、最高に美しいアレンジで、実に繊細で感動的だった。ノブ(中島ノブユキ)という名前の彼は、作曲家としても活躍しているとのことだった。パリに戻ると、私は日本の家をなくした人々のためにお金を集めようとした…そしてマネージャーのOlivier Gluzmanにアメリカで3~5回のコンサートをやる約束になっていたことを告げられたのだった。

どうしよう? ……そして私はノブを思い出し、一緒にセルジュの歌と彼のアレンジを携えて出かけたのだった。VIA JAPAN公演も含めて2年もの間!

セルジュはクラシック音楽を実に頻繁に使っていたから、交響楽団とやれたらどんなに素敵かしら、と以前私は誰かに言ったことがある。すると突然、それが実現したのだ。モントリオールの(舞台芸術グループである)フランコフォリーズが、モントリオールの交響楽団との2回のコンサートで彼らの2016年公演の幕を開けてほしいと言ってきた。

どうするか。Philippe Lerichommeがノブと一緒にやるという素晴らしいアイデアを思いついた。私は、メンデルスゾーンやジャズが絡み合った奇妙な種類の美しさが、ものすごい楽しさや魅力と一緒になった彼のアレンジを聞いたばかり……

私はセルジュとPhilippe Lerichommeとノブを一緒にすり合わせてひとつにした……そうしてゲンズブール・シンフォニックの出来上がり!
ジェーン・バーキン 2016年3月





★エリック・クラプトン76年ライヴ音源がCD化!

●ERIC CLAPTON / THE DALLAS COWBOY 輸入CD 1,944円(税込) (SUTRA / SUCD108)
エリック・クラプトンの76年11月15日、テキサス州ダラスのDALLAS CONVENTION CENTER公演を収録。ドラックやアルコール依存期を経て70年にソロ・デビュー、75年にはソロ・アーティストとしての地位を築いていたERIC CLAPTON。THE BANDをバックに従えゲストにBOB DYLANやRON WOOD、GEORGIE FAME等も迎えて作り上げた76年8月の最新作『NO REASON TO CRY』からは、DYLANの未発表ナンバー"SIGN LANGUAGE"に"HELLO OLD FRIEND"、75年にシングルとしてカヴァーしたDYLANの"KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR"を披露、70年ソロ・デビュー作からの"BLUES POWER"なども取り上げつつ、CREAM時代の"BADGE"、BLIND FAITHの"CAN'T FIND MY WAY HOME"、DEREK AND THE DOMINOSの"TELL THE TRUTH"に"LAYLA"まで披露するファン必携盤です。




★ボブ・ディランのFM/TVライヴ音源から編まれた「GREAT AMERICAN SONGBOOK」オリジナル集!

●BOB DYLAN / BOB DYLAN'S GREAT AMERICAN SONGBOOK 輸入CD 1,944円(税込) (BOB DYLAN ARCHIVE / BDACD111)
ボブ・ディランのFM/TVライヴ音源から編まれた「GREAT AMERICAN SONGBOOK」オリジナル集! FRANK SINATRAのレパートリーとしても馴染み深い偉大なソングライター達によるスタンダードの数々を中心にしたブランニュー・レコーディングを披露し、まさにグレイト・アメリカン・ソングブックと呼ぶに相応しい作品集となった2017年新作『TRIPLICATE』ですが、本作はラジオやテレビでのパフォーマンスに残されたオリジナル・アーティストのレアな音源から全3セット30曲を再現した試み。『TRIPLICATE』どおりの「TIL THE SUN GOES DOWN」、「DEVIL DOLLS」、「COMIN' HOME LATE」の3篇に加え、10曲のボーナス・トラックを追加しています。





★ディオンの65年幻の未発表アルバムが初登場!

●DION / KICKIN' CHILD THE LOST ALBUMS 1965 輸入CD 2,376円(税込) (NORTON / ED411)
ディオンの65年幻の未発表アルバムが初登場! ディオン・アンド・ザ・ベルモンツのヴォーカリストとして有名なディオンがトム・ウィルソンのプロデュースによって65年にレコーディングされながらもお蔵入りとなっていた幻のアルバムが初出! レコーディングにはザ・ワンダラーズの他、アル・クーパーが参加。65-66年にシングルとしてリリースされた"Kickin’Child"、"Wake Up Baby"、"Time in My Heart for You"、"Tomorrow Won’t Bring the Rain"、"Two Ton Feather"、"You Move Me Babe"、"So Much Younger"の7曲や当時のレーベル・メイトだったボブ・ディランのカバー"Baby I’m in the Mood for You"、"Farewell"、"It’s All Over Now Baby Blue"の3曲を含む全15曲。





★XTCのアンディ・パートリッジ2010年実験インスト作品が通常盤CDリイシュー!

●ANDY PARTRIDGE / POWERS 輸入CD 1,620円(税込) (APE HOUSE LTD / APECD117)
XTCのアンディ・パートリッジ2010年実験インスト作品が通常盤CDリイシュー! 主に1950年代に活躍した著名SFアーティスト/イラストレーター/ペーパー・バック・レジェンドRICHARD M POWERSに触発されて書き上げた作品で、元々はブック・スタイルの限定盤として2010年にサイト・オンリー500枚限定盤でリリースされていた一枚。ANDY自身が子供のころに体験した「POWERSの絵の中に消えていく感覚」とリンクするという全12曲、あくまで歌ではなくサウンド・ピース集となっています。本の内容を読んでもいないのに表紙に引き込まれて未来の世界に漂い、そこで聴いた謎の音や騒音を表現したというインストルメンタルによる聴取構造物の数々。まさにSFもの/ライブラリー・ファンに届けられるべき実験的で少し攻撃的な架空のサウンドトラック集です。





★70年代英国の隠れた名ヴォーカリスト故Mike Pattoと、同じく名ギタリスト故Ollie Halsallが在籍したBeat RockバンドTIMEBOXから発展/改名した隠れた名Hard Rockバンド、英Vertigoから発表された'70年デビュー作が英Esoteric Recordingsか'17年リマスター再発CD化!

●PATTO / PATTO: REMASTERED AND EXPANDED EDITION - 2017 REMASTER 輸入CD 2,160円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC2581)
PattoのソウルフルなvoとJazzのイディオムを加えたHalsallによる軽快かつ飄々とした変幻自在のgフレーズ/ソロの応酬が生み出すアグレッシヴな音楽性/楽曲が秀逸な1作。彼らの作品の中では最もストレートにBlues/Hard Rock色を押し出したオーセンティックなAlbumながら、本作の時点で既にそれぞれの持ち味を発揮したスリリングなアンサンブル/応酬が味わえる充実した内容を誇る秀作です!!マスターは新規リマスター音源を使用/ボーナスとして本作制作時の未発表曲'Hanging Rope'と、公式初音源化となる'70年11月英BBC Radio番組“SOUNDS OF THE 70S”から'Love Me''Government Man'Studio Live音源を追加、ブックレットには新規解説を掲載。
【ボーナス3曲収録/2017 Remaster】



★70年代英国の隠れた名ヴォーカリスト故Mike Pattoと、同じく名ギタリスト故Ollie Halsallが在籍したBeat RockバンドTIMEBOXから発展/改名した隠れた名Hard Rockバンド、英Vertigoから発表された'71年作が英Esoteric Recordingsから'17年リマスター/ボーナス・ディスク付2枚組拡大盤仕様で再発CD化!

●PATTO / HOLD YOUR FIRE: 2CD REMASTERED AND EXPANDED EDITION - 2017 REMASTER 輸入CD 2,484円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC22582)
Disc1に'71年作本編、Disc2に『BBC SESSIONS & OUT-TAKES』と題し'95年英Mercuryから発表された'95年2枚組コンピ盤『SENSE OF THE ABSUED』に収録されていた'Air Raid Shelter(Alternative ver.)'と公式初音源化となる同年3月英BBC Radio番組“IN CONCERT”及び同年6月英BBC Radio番組“SOUNDS OF THE 70S”2番組放送用Studio Live音源、さらに今回初音源化となる本作Session音源から'Don't Shoot Me(“Hold Your Fire”First ver.)''Give It All Away(Alternative ver.)'をそれぞれ収録。

オリジナルはRoger Dean氏によるコミカルなジャケット・アートも含む超ギガ・レア盤、Jazzセンスを加味したスケール・アウトなgソロを披露するタイトル曲を筆頭に、ハスキーなMike Pattoのvoと飄々とした中にもキレのあるOlly Halsallのgプレイとの対比を前作以上に発揮。楽曲/内容共に前作よりも幅広いスタイル/サウンドで構成しつつ、単なるBlues/Hard Rockにはとどまらないこのバンドの分裂症的多面性とユーモアを含む多彩ぶりが発揮された名作です!!マスターは新規リマスター音源を使用/ボーナスとしてDisc1に、先のコンピ盤『SENSE OF THE ABSUED』に同じく収録されていた本作Session音源から'Beat The Drum''Bad News'を追加、ブックレットには新規解説を掲載。
【ボーナス13曲収録/2017 Remaster/Bonus Disc付2枚組】





★THE NICE/E,L&P等でその卓越した音楽性/演奏力を発揮/披露しProgressive Rockシーンを代表するアーティストとして活躍しながら'16年急逝した名key奏者、英Castleから発表された'06年リマスター発掘コンピ盤が英Esoteric Recordingsか'17年リマスター再発CD化!

●KEITH EMERSON / OFF THE SHELF: REMASTERED EDITION - 2017 REMASTER 輸入CD 2,160円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC2583)
長らく廃盤/入手困難だった1枚、バンド活動停止期の80年代を中心に多彩な未発表Session音源から選曲/編纂された1枚。London Philiharmonic Orchestraによる'Abaddon's Bolero'完全orchestra ver.や80年代に録音されていた'Picture at an Exhinition'ソロver.等のE,L & P期楽曲のほか、THE BANDのLevon Helm(vo)とGarth Hudson(vo)が参加した'Straight Between The Eyes'やDavey O'List在籍期のTHE NICEによる'68年Frank Zappa'Lumpy Gravy'、もはや完全オリジナルといえるこの方らしいarr.が秀逸なElvis Presley'Don't Be Cruel(Aynsley Dunbar(dr)参加)'、Pat Travers(g)、Mo Foster(b)、故Cozy Powell(dr)参加のIan Dury & THEW BLOCKHEADS'Sex & Drug & Rock & Roll'カヴァーなど、ファンも仰天の各種激音源/カヴァー収録。Progressive Rockに止まらない故人の多面的なかつ豊かな音楽性とジャンルを調節する圧倒的な技術が改めて再確認できる、貴重かつ素晴らしいコンピ盤です!!マスターは新規リマスター音源を使用、ブックレットには新規解説を掲載。
【2017 Remaster】





★'17年復活作が紙ジャケット仕様で登場! 
MAXOPHONE / マクソフォーネ / 雲の工場
●マクソフォーネ / 雲の工場 国内CD 2,916円(税込)(ディスクユニオン / DUPG236)SOLD OUT ※再入荷まで暫くお待ちください。
柔和かつたおやかで叙情的な音楽性から70年代イタリアン・ロックの中でも今だ根強い人気を誇る隠れた名バンドの一つ、'17年復活作が紙ジャケット仕様で登場! セルジオ・ラットゥアーダ(key)、アルベルト・ラヴァシーニ(g)のオリジナル・メンバー2人を中心とする'08年再編/奇跡の'13年来日公演を経つつ着実な活動の中で練り上げられた楽曲を元に制作/発表された完全復帰作。サウンド面ではアップ・トゥ・デイトが図られつつも、このバンドしか生み出しえないたおやかな叙情性を発揮した楽曲/旋律の数々が詰めこまれた、往年の姿を現在に見事に甦らせたファンの期待を裏切らない逸品。 新メンバーの好演に細部まで練られたサウンド/アレンジやアルバム構成等、全てにおいてバンドはもとよりイタリアン・ロックファン必聴と言える逸品に仕上がっています!!
【紙ジャケット仕様/帯・解説付輸入盤(盤は輸入盤を使用/原盤:伊Vinyl Magic/AMS)】


■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 4/25(火)ロック・プログレ新品新入荷情報!スティーヴ・ミラー・バンドの紙ジャケ10タイトル、その他。本日も多数入荷!!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top