Home > ROCK・PROGRE情報 > 4/22(土)ロック・プログレ新品新入荷情報!ブリンズリー・シュウォーツ/幻のラスト作のCDなど、多数入荷!!

4/22(土)ロック・プログレ新品新入荷情報!ブリンズリー・シュウォーツ/幻のラスト作のCDなど、多数入荷!!

★ブリンズリー・シュウォーツの幻のラスト作がCDで入荷!

●ブリンズリー・シュウォーツ / イッツ・オール・オーヴァー・ナウ 国内CD 3,240円(税込) (MSI / MSIG-1143)
1970年のデビューから74年の『ニュー・フェイヴァリッツ・オブ・ブリンズリー・シュウォーツ』まで6枚のアルバムを発表するも商業的成功を収めることが出来ないためバンドを存続させるか、解散かと揺れていた74年秋にレコーディングが開始されたものの、解散に追い込まれたため発売が見送られた幻のアルバムが40年以上の月日を経てイアン・ゴムによるリマスターで遂にオフィシャル・リリース!

80年代にブートレグLPが出回り、ニック・ロウのヒット曲「恋するふたり(Cruel To Be Kind)」のブリンズリー・シュウォーツのオリジナル・ヴァージョンが収録されていることだけが当時話題になりましたが、バンドの存続をかけて作られたブリンズリー版『アビー・ロード』ともいえる作品で、「恋するふたり」同様、ニック・ロウがタイトルを変更し83年の『アボミナブル・ショウマン』に収録した「ウィ・キャン・メス・アラウンド」、デイヴ・エドモンズに提供した「アズ・ラヴァーズ・ドゥ」、ブリンズリーらしい哀愁漂う「アイル・テイク・グッド・ケア・オブ・ユー」「ゴッド・ブレス」、当時のライヴの定番でイアン・コムとボブ・アンドリュースのヴォーカルをフィーチャーした泣きのバラード「プライヴェート・ナンバー」(ジュディー・クレイ&ウィリアム・ベルのカヴァー)、唯一シングルで発売されたトミー・ロウの「エヴリバディ」のカヴァー、ボビー・ウーマックのカヴァーのアルバム・タイトル曲と聴きどころの多い力作です。





★ブリンズリー・シュウォーツのギタリスト、ブリンズリー・シュウォーツの初のソロ・アルバム!

●ブリンズリー・シュウォーツ / アンエクスペクテッド 国内CD 3,240円(税込) (MSI / MSIG-1144)
ダックス・デラックス、ブリンズリー・シュウォーツのギタリストで、ブリンズリー解散後はグレアム・パーカーのバック・バンド、ルーモアで活動していたブリンズリー・シュウォーツが50年を超えるキャリアにして初めて発表したソロ・アルバム。ウォーターボーイズのジェームス・ハラウェル(key、共同プロデュース)、ラルフ・サルミンズ(ds)らの最小限のサポートはあるものの、ギター、ベース、キーボード、ドラムを自ら演奏し作り上げた作品で、ビートルズを横目で睨みながら、60年代のポップス、R&Bとかを浴びるほど聴いていたのだろう事がよく判る、このキャリアでしか出せない含蓄に富んだ奇跡のデビュー・アルバム。バンドとしてのブレンズリー・シュウォーツではソングライターでヴォーカリストだったニック・ロウやイアン・ゴムの陰に隠れて印象が薄かった彼ですが、彼がバンドのコンセプトを担っていたことが今更ながら認識できる作品にもなっています。

「日本のファンのみなさん、こんにちは。みなさんは私がここ数年表立った活動をしてないと感じられていたかもしれません。しかし今、(その間に録音していた)私の初めてのソロ・アルバム『アンエクスペクテッド』をここに発表できることを非常に嬉しく思っています。グレアム・パーカー&ザ・ルーモアの一員として1970年代末に来日した時、みなさんに大変親切にしてもらったことをよく憶えてます。このレコードを完成するには長い時間がかかったけれど、レコーディング自体は楽しいものでした。みなさんがこのアルバムを楽しんでくれることを祈ってます。」―ブリンズリー・シュウォーツ





★ハンブル・パイが最も輝いていた時期のライヴ音源を集めた公式ブートレグ・シリーズの第一弾となる3枚組ボックス・セット!

●ハンブル・パイ / オフィシャル・ブートレグ・ボックス VOL.1 国内CD 4,860円(税込) (MSI / MSIG-1145/7)
ライヴではパワフルでブルージーでソウルフル、そしてなによりもハードだったハンブル・パイが最も輝いていた時期のライヴ音源を集めた公式ブートレグ・シリーズの第一弾となる三枚組ボックス・セット。

ピーター・フランプトン脱退後、クレム・クレムソンが加入して発表された『スモーキン』に伴うツアーから1972年9月22日シカゴでのライヴ(8曲)、バンドの世界的な評判が高まるなか発表された『イート・イット』に伴うツアーからブラックベリーズを率いて来日した73年5月16日、伝説の渋谷公会堂でのライヴ(13曲)、ザ・フー、ルー・リード、バッド・カンパニーが出演した74年5月18日ロンドン郊外にあるカールトン・アスレチック・フットボール・グラウンドでのライヴ(7曲)、74年6月6日ロンドンのレインボー・シアターでのライヴ(4曲)を収録。すべてオーディエンス録音のため通常のライヴ・アルバムと比べて音質は良くありませんが、それを補って有り余るスティーヴ・マリオットの圧倒的なヴォーカル・パフォーマンスは必聴です。シカゴでの「ホットン・ナスティー」「カモン・エヴリバディ」、渋谷でのレイ・チャールズのカヴァー「アイ・ビリーブ・トゥ・マイ・ソウル」「トーキョー・ジャム」「オー・ラ・ディ・ダ」、カールトンでのスモール・フェイセス時代の「ワッチャ・ゴナ・ドゥ・アバウト・イット」「サンダーボックス」、レインボー・シアターでの「30デイズ・イン・ザ・ホール」「スウィート・ピース・アンド・タイム」など歴史的名演を収録。

ドラマーだったジェリー・シャーリーの最新インタビューに基づく詳細な英文解説の対訳付。





★74年8月27日にハリウッドのKCETで収録された、FRANK ZAPPA自身が製作したTV番組『A TOKEN OF HIS EXTREME』のサウンドトラック盤がCDリリース!

●FRANK ZAPPA (& THE MOTHERS OF INVENTION) / A TOKEN OF HIS EXTREME 輸入CD 1,836円(税込) (ZAPPA / ZPRCZR20015.2)
74年8月27日にハリウッドのKCETで収録された、FRANK ZAPPA自身が製作したTV番組『A TOKEN OF HIS EXTREME』のサウンドトラック盤がCDリリース!

アメリカでは放送を拒否された曰くつきの作品だったが、フランスとスイスでは奇跡的にゴールデン・タイムに放送されたTV番組『A TOKEN OF HIS EXTREME』。映像ではエキサイティングなパフォーマンスに時折アニメーションが挿入されていましたが、なんと言っても見どころとなっていたのは、FRANK ZAPPA、RUTH UNDERWOOD (PERCUSSION)、NAPOLEON MURPHY BROCK (TENOR SAX, VOCAL)、GEORGE DUKE(KEYBOARD, VOCAL)、TOM FOWLER (BASS)、CHESTER THOMPSON (DRUMS)という体制の70年代黄金期MOTHERSの絶好調のライヴ・パフォーマンスを捉えていることで、まさにファンが長年待ち望んだ作品です。





★オールデイズ・レコードからのホリーズ・リイシュー、遅れていた2タイトル入荷!

●ホリーズ / ヒア・アイ・ゴー・アゲイン 【オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア】 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6384)
初期ホリーズらしい快活なナンバーを満載した米国デビュー盤! 60年代イギリスのビート・バンド・ブームを代表するグループとして活躍したホリーズ。アメリカでのデビュー・アルバムとして64年にリリースされた本盤は、本国デビュー盤に収録されていた9曲に、新たに3曲を加えた全12曲で構成されており、初期ホリーズの特徴である快活なヴォーカルとサウンドを楽しむことができる。記念すべきデビュー曲「ジャスト・ライク・ミー」など、シングル2曲をボーナス追加!


●ホリーズ / ヒア!ヒア! 【オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア】 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6385)
ヒット曲「アイム・アライヴ」「恋は窓から」を含む米国セカンド! 60年代イギリスのビート・バンド・ブームを代表するグループとして活躍したホリーズ。アメリカでのセカンド・アルバムとして65年にリリースされた本盤は、本国でのサード・アルバム10曲に、ヒット曲「アイム・アライヴ」「恋は窓から」を加えた構成で、メンバーのオリジナルも5曲収録されるなど、バンドの進化を感じさせる一枚だ。キャッチーなヒット・チューン「イエス・アイ・ウィル」をボーナス追加!





★RAY DAVIES 10年振り待望のソロ・アルバムがCDリリース!

●RAY DAVIES / AMERICANA (CD) 輸入CD 2,160円(税込) (SONY / 510236.2)

10年振り待望のソロ・アルバムがCDリリース!

言わずと知れたKINKSのメイン・マンであり、英国が誇る英国的シンガー・ソングライター最高峰として鈍く輝き続けるRAY DAVIES。07年の『WORKING MAN'S CAFE』以来となる待望の2017年新作は、2013年に出版された同タイトルの回想録『AMERICANA』をきっかけとして楽曲制作へと発展しており、回想録同様に、彼の人生で重要な役割を果たしてきたアメリカという国を題材に描かれた自伝的な作品となっています。

KINKSとしての初期のUSツアーからはじまり、ブリティッシュ・インヴェイジョンが最高潮に達する中での米国音楽家連盟による4年間の米国内演奏活動禁止処分(英国での乱闘騒ぎの影響とされる)、その後のスタジアム・クラスのライヴの成功やロックの殿堂入り、ニューオリンズでの負傷事件など、アメリカは彼にとって常に憧れであり、母国イギリスとはまた違う創造の源泉であり、騒動の舞台でもありました。

本作の収録楽曲は当然アメリカ音楽の豊かな歴史にどっぷりと浸かっており、「RAY DAVIESが体験し見つめたアメリカ」という彼自身のレンズを通したアメリカの再解釈、英国人によるアメリカーナの体現として立ち現れていきます。開放的な"THE GREAT HIGHWAY"からJAYHAWKSのKARAN GROTBERGとの繊細なデュエット"MESSAGE FROM THE ROAD"、些細な描写の中に真実を求めるRAY DAVIESのソングライティングそのものといえる"POETRY"、さらに彼の回想録を基にしたスポークン・ワード・パッセージなども散りばめられながら紡ぎだされる、「もっともイギリスらしい男」RAY DAVIESの中のアメリカ。

80年代から活動するアメリカが誇るオルタナティヴ・カントリー・ロック・バンドTHE JAYHAWKSをバック・バンドに、ロンドンの伝説のKINKSのスタジオKONKで録音された全15曲。もちろん全曲の作詞、作曲、編曲はRAY DAVIES自身。GUY MASSEY、JOHN JACKSONとの共同プロデュース。





★一流セッション・ミュージシャンとしても活躍する名ギタリスト、JANNE SCHAFFERの70年代後期~80年代初期の3作品がリマスターでまとめてリイシュー!

●JANNE SCHAFFER / KATHARSIS + EARMEAL + PRESENS 輸入2CD 2,052円(税込) (BGO / BGOCD1289)
BALTIK/OPUS III等のプロジェクト・バンドを経て、ジャズ・シーンの他アバをはじめとする多彩なアーティストのバックを担当し一流セッション・ミュージシャンとしても活躍する名ギタリスト、70年代後期~80年代初期の3作品がリマスターでまとめてリイシュー! 76年作『KATHARSIS』、78年作『EARMAIL』、80年作『PRESENS』のスタジオ3作品全曲を2枚のディスクに収録。





★69年作が2016年24BIT HDリマスターでCDリイシュー!

●IT'S A BEAUTIFUL DAY / IT'S A BEAUTIFUL DAY 輸入CD 2,376円(税込) (CD BABY / CMV9028)
JEFFERSON AIRPLANEやGRATEFUL DEADとともにサンフランシスコを代表するサイケデリック・ロック・バンドとして黄金時代を彩った名バンド、IT'S A BEAUTIFUL DAYの記念すべきファースト・アルバム。サマー・オブ・ラヴの時代を象徴する名曲"WHITE BIRD"におけるDAVID LAFLAMMEの天空を舞うようなヴァイオリン、"HOT SUMMER DAY"でのDAVID LAFLAMMEとPATTIE SANTOSによるヴォーカル・ハーモニーの見事なコンビネーション、DEEP PURPLEが"CHILD IN TIME"にイントロを引用したことでも知られる幻想的なインスト曲"BOMBAY CALLING"などを収録し幻想的な音世界でサイケデリックを具現化させたグループの最高傑作です。





★ HENRY COW/ART BEARS/MASSACRE他多数の名バンドを渡り歩き、現在もAvangardシーンで活躍中の名ギタリスト、'15年作がReR/Fred Recordsから3面デジパック仕様で待望の再発!
FRED FRITH / フレッド・フリス / FIELD DAYS (THE AMANDA LOOPS)
●FRED FRITH / FIELD DAYS (THE AMANDA LOOPS) 輸入CD 2,484円(税込)(RER / RERFRA08)
'88年作『THE TECHNOLOGY OF TEARS』から断続的に制作/発表されるソロー・ワークの1つである、世界中の舞踏音楽を題材とする“MUSIC FOR DANCE”シリーズの最新作。 【3面Digipack仕様】

FRED FRITH / フレッド・フリス / PROPAGANDA
●FRED FRITH / PROPAGANDA 輸入CD 2,484円(税込) (FRED RECORDS / RERFRO13)
世界中の舞踏音楽を題材とする“MUSIC FOR DANCE”シリーズの第1弾である'88年作『THE TECHNOLOGY OF TEARS』に抜粋版が収録された同名舞台演劇のサントラ音源を収録。 【3面Digipack仕様】





★R&B、SOULの名曲をレゲエでカバー。SOULJAZZの名盤コンピが2017年仕様で再プレス!

●V.A. (SOUL JAZZ RECORDS) / HUSTLE! : REGGAE DISCO: KINGSTON, LONDON, NEW YORK 輸入CD 2,052円(税込) (SOUL JAZZ / SJRCD368)
R&B、SOULの名曲をレゲエでカバー。SOULJAZZの名盤コンピが2017年仕様で再プレス!






BLACKSTONES / INSIGHT
●BLACKSTONES / INSIGHT 輸入CD 1,620円(税込) (BURNING SOUNDS / BSRCD968)
-ソングリスト-
1. Hey, Hey, Hey
2. Come On And Dance
3. Open The Gates
4. True, True
5. Peace And Love
6. Kaiwazians
7. Spreading Rumours
8. Soul Shake Down
9. Love Me Girl
10. Revelation Time






REVOLUTIONARIES / レヴォリューショナリーズ / GREEN BAY DUB
●REVOLUTIONARIES / GREEN BAY DUB 輸入CD 1,620円(税込) (BURNING SOUNDS / BSRCD969)
-ソングリスト-
1. Mafia Dub
2. Jungo In Dub
3. Survival Dub
4. Nagusa Dub
5. Skillful Dub
6. Creation Dub
7. Green Bay Dub
8. Hop Scotch Dub
9. Jerusalem Dub
10. Back A Wall Dub





★さらに深く、烈しく、濃密に──空前絶後のビートルズ本第2弾!!!

●ビートルズ / 「ビートルズと日本」ブラウン管の記録 (大村亨) 国内BOOK 2,700円(税込) (シンコーミュージック / )
さらに深く、烈しく、濃密に──空前絶後のビートルズ本第2弾!!!
テレビの中の4人がここに劇的復活、ビートルズ番組完全リスト初公開

2016年に大好評を得た『「ビートルズと日本」熱狂の記録』の続編が登場!! 60年代のリアルタイムの日本のテレビ番組が、ビートルズをどう伝えてきたかをまとめた決定版!! ビートルズを取り上げた番組だけでなく、音楽番組、バラエティ、ニュース、ワイドショー、ドキュメンタリー、ドラマ、CMなど、日本のお茶の間で4人がどう放送されていたのか? 新事実満載、今まで見たことないビートルズのドキュメント本です。日本初公開の[ビートルズ「出演+関連」番組]全リストをはじめ、レコードからはわからない、知られざるビートルズ伝説が満載の画期的な1冊。

●60年代のテレビの中でのビートルズを時系列順に総まとめ
●ニュースやワイドショー、ドラマで4人はどう扱われてきたのか?
●美空ひばり、勝新太郎が歌った意外なビートルズ・ナンバーは?
●日本滞在中にビートルズが見たテレビ番組
●ビートルズ「出演+関連番組」全リスト

1964
日本で一番最初に放映されたビートルズ関連の番組は?/「放送を増やして! 」というリクエストが殺到した伝説のCM

1965
ビートルズと縁深い『エド・サリヴァン・ショー』放映開始/“旋風"の凄まじさをついにNHKが特集

1966
『時事放談』で論客が語り合ったビートルズの是非/奇跡の完全紙上再録! 『ザ・ビートルズ日本公演』60分ノーカット版の全貌

1967
世界初の多元衛星中継番組『われらの世界』。推定3800万人が観た番組は、どのような内容だったのか?

1968
前代未聞の放送事故が起こった『マジカル・ミステリー・ツアー』

1969
『スター千一夜』に登場したジョンとヨーコ/タイガースが語ったビートルズ

1970
ビートルズがイメージ・キャラクターになったステレオのCM/淀川長治が解説したビートルズの魅力



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 4/22(土)ロック・プログレ新品新入荷情報!ブリンズリー・シュウォーツ/幻のラスト作のCDなど、多数入荷!!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top