Home > ROCK・PROGRE情報 > 4/21(金)ロック・プログレ新品新入荷情報!国内盤編:ザ・ローリング・ストーンズのドラマー、チャーリー・ワッツのジャズ・アルバムなど

4/21(金)ロック・プログレ新品新入荷情報!国内盤編:ザ・ローリング・ストーンズのドラマー、チャーリー・ワッツのジャズ・アルバムなど

★今年12月に11年振りのスタジオ・アルバムをリリースしたザ・ローリング・ストーンズのドラマー、チャーリー・ワッツが、デンマークの名門ビッグ・バンドと共演したアルバムがインパルスよりリリース!
●チャーリー・ワッツ MEETS ザ・ダニッシュ・ラジオ・ビッグ・バンド / チャーリー・ワッツ・ミーツ・ザ・ダニッシュ・ラジオ・ビッグ・バンド~ライヴ・アット・ザ・ダニッシュ・ラジオ・コンサート・ホール, コペンハーゲン 2010 国内SHM-CD 2,808円(税込) (ユニバーサルミュージック クラシック / UCCI-1039)
【金曜販売開始商品】【SHM-CD仕様】

◆もともとジャズ・ドラマーだったチャーリー・ワッツは、ストーンズの活動とは別に1986年よりソロワークとして自らのジャズ・バンドを率いて精力的な活動を展開している。また共演するザ・ダニッシュ・ラジオ・ビッグ・バンドは50年以上の歴史をもつ名門ビッグ・バンドで、もともとはデンマークのラジオ局の企画として1961年に結成したが、演奏のレヴェルの高さが評判となり、60年代から、スタン・ケントンや、サド・ジョーンズをはじめとする有数の人気アレンジャーを迎えたことはもちろんのこと、ベン・ウェブスターや、アート・ファーマー、またジョージー・フェイムといった人気ヴォーカリストもゲスト参加。また90年代には、英国の鬼才ジャンゴ・ベイツをコンダクターに迎えたり、多数の現代のアーティストが手本と仰ぐボブ・ブルックマイヤーもたびたび参加している。

◆レコーディングはデンマークのコペンハーゲンにあるナショナル・コンサート・ホールにて観客を入れて行われ、収録楽曲には「黒くぬれ!」「サティスファクション」「無情の世界(You Can't Always Get What You Want)」等、ザ・ローリング・ストーンズの名曲を収録!





★ブリティッシュ・ロックの真髄PROCOL HARUMが、2003年発表の「THE WELL'S ON FIRE」以来、14年振りの通算13作目をリリース!
●プロコル・ハルム / 乙女は新たな夢に 国内CD 2,808円(税込) (ビクターエンタテインメント / VICP-65438)
●日本盤ボーナス・トラック2曲収録
珠玉のメロディの光がもたらす次なる影
不朽の名曲『青い影』でのデビューから50年
過去の傑作をモチーフとしたアートワークも美しい13作目で、新たな伝説が幕を開ける

■祝50周年
2017年は、PROCOL HARUMにとって特別な年。バンドを結成し、世界的ヒットを記録した彼らのデビュー・シングル“A Whiter Shade Of Pale(邦題:青い影)"が発売された1967年から50周年を迎えるのである。シンガー兼ピアニストのゲイリー・ブルッカーはこう語る。
「我々の直近のスタジオ・アルバムは2003年だった。2017年に50周年を迎えるPROCOL HARUMには、『特別な何か』が必要であり、この10余年に書き溜めた新曲が並ぶ新しいアルバムが結果として生まれたんだ。PROCOL HARUMの最高傑作のひとつになるであろう作品を作るために、プロデューサーのデニス・ヴァインライクと協力してね」

■「青い影」を意識したアートワーク
女性が佇む、既視感のあるアートワークのイラストは、歴代の傑作のカヴァーを飾る象徴的なキャラクターをモチーフに完成。1stアルバム「PROCOL HARUM(邦題:青い影)」の髪の長い女性をメインに、2ndアルバム「SHINE ON BRIGHTLY(邦題:月の光)」における蛙の足を生やした目覚まし時計、4thアルバム「HOME」に散りばめられた星々、そして8thアルバム「EXOTIC BIRDS AND FRUIT(邦題:異国の鳥と果物(幻想))」に登場する鳥たちやフルーツをあしらったデザインは目を惹く。また、50年前の1stアルバム「PROCOL HARUM(邦題:青い影)」時代のあの印象的な“手描きロゴ"が復活していることも、ファンを喜ばせる。

■タイトルの意味
タイトルの『Novum(ノヴム)』はラテン語であり、英語に翻訳すると『New』を意味する。

■著名作詞家が手掛けた歌詞
前作「THE WELL'S ON FIRE」発表後に、結成当時からリリシストとして在籍していたキース・リードがバンドを脱退。本作では、歌手としても活動する英国出身の詩人ピート・ブラウンが、作詞を担当している。ピートは、エリック・クラプトン、ジャック・ブルース、ジンジャー・ベイカーによるロック・トリオCREAMとのコラボレーションで有名で、彼らの楽曲“White Room"、“I Feel Free"などの歌詞を手掛け、CREAM解散後もジャック・ブルースのソロ・アルバムの作詞をしていた。





★「Mandy(哀しみのマンディ:1974年)」「I Write The Songs(歌の贈りもの:1975年)」「Looks Like We Made It(想い出の中に:1977年)」といった全米No. 1ソングや、「コパカバーナ(1978年)」などの大ヒット曲を持つアメリカの大御所エンターテイナー/シンガー・ソングライター、バリー・マニロウの最新作!
●バリー・マニロウ / ディス・イズ・マイ・タウン:ソングス・オブ・ニューヨーク 国内CD 2,808円(税込) (ユニバーサルミュージック クラシック / UCCV-1164)
【日本盤のみSHM-CD仕様】

自身の生まれ故郷であるニューヨークをモチーフにした本作は、19世紀末のアメリカン・クラシックから、ジェイ・Zの2009年の大ヒット「エンパイア・ステイト・オブ・マインド」やフランク・シナトラのカヴァーでも有名な大定番、「ニューヨーク、ニューヨーク」など有名曲がずらり!

この作品に向けて本人は、「この作品はジャズからアメリカン・クラシック、古いロックやR&B、そして少しだけファンクの曲にも挑戦しているよ。6曲のスタンダードと6曲のオリジナル、まさにあらゆるジャンルのるつぼ、まさにニューヨークのようだよ」と語っています。





★ポスト・パンク~ニュー・ウェイヴ・シーンを代表するアーティスト、ヴィニ・ライリーによるDURUTTI COLUMNの1985年の来日公演ライヴ作品『DOMO ARIGATO』に加え、1984年の日本初ライヴ音源までコンパイルした究極の“ライヴ・イン・トーキョー・デラックス・エディション(3CD+DVD)”が登場!
●ドゥルッティ・コラム / どうもありがとう ~ライヴ・イン・トーキョー~ デラックス・エディション 【ポストカード付き】 国内CD 3,240円(税込) (ディスクユニオン / FBNDU-52CD)
■解説:大鷹俊一、DVD(NTSC/REGION 0)

<ディスク1>は、1985年4月25日の初単独来日公演、東京は五反田簡易保険会館にて行われたライヴを収めた作品『DOMO ARIGATO』の収録曲のままリマスターされた「1985 Mix 仕様」。
<ディスク2>と<ディスク3>の5曲目までは、その五反田簡易保険会館でのライヴ音源をフルで収録したうれしい「v2.0 Mix 仕様」。

それらは、盟友でもあるドラムのブルース・ミッチェル、ヴィオラにジョン・メトカルフ、トランペットにティム・ケレットというカルテット布陣でのライヴで、ミニマムながらも有機的で流麗とした音空間が、リマスターされたことも相まってさらに心地よさを醸し出しています。
<ディスク3>の6~13曲は、1984年、ミカドなどクレプスキュールに所属するアーティストらが参加したイベント『ミュージック・エパーブ』の一員として来日した際、4月29日に新宿ロフトで行われた日本での初ライヴを収録した“お宝的”なライヴ音源!

<ディスク4>は、日本で発表された『DOMO ARIGATO』のレーザーディスクを元にNTSCのDVDへデジタル・ミックスされたライヴ映像。伝説の来日映像も必見です!

【特典】
お買上げのお客様に先着で、ポストカードを差し上げます。






★グラミー受賞経験多数、アメリカン・ミュージックの至宝、シェリル・クロウ、9枚目となるスタジオ・レコーディング・アルバム『Be Myself』をリリース!
●SHERYL CROW / BE MYSELF 輸入CD 1,620円(税込) (WARNER / 9362491338)
●シェリル・クロウ / ビー・マイセルフ 国内CD 2,654円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-17720) ■日本盤CDボーナストラック3曲収録、解説歌詞対訳付、紙ジャケット

1st Single「Halfway There」はゲイリー・クラーク・Jr.がギターで参加しており、ポップスながらブルージーな毛並みも感じられる、オトナな仕上がりになっている。

今作に於いてシェリルは、「If It Makes You Happy」、「My Favorite Mistake」等の彼女のヒット・ソングを共作していることで知られている旧知のジェフ・トロットと再びタッグを組み、エンジニアには、18年ぶりにタッグを組んだというチャド・ブレイクを指名したことで、シェリルは、90年代の彼女のテイスト、すなわち“オールド・スクール(=往年の)な”テイストに行きついたとのこと。

「私は、初期に書いた楽曲が、どう人々に届いていたのかを改めて知りたいと思うの。なので、初めて座って、過去のレコードを聴きなおしたの。子供を学校に送り迎えするときにも車の中で聴いたりもしたし。そうすることで、私がアーティストとしてスタートしたとき、何を感じでいたのかを思い出すきっかけになったわ。でも(この作品『Be Myself』は、私というものの再レポートではなくて、私自身が来た場所の再訪と、この後どこへ私は行くのかを示してくれるものなの。そして、シングル「Be Myself」は、私にとってやはり特別な思いがあって、去年(2016年)の夏に世界で、いいえ、特にアメリカでおこっていた事(政治的な激動)もあって、私は急いで筆を走らせなければと思ったの。」

彼女はこれまでに8作のオリジナル・アルバムをリリースしており、3,500万枚のアルバムセールスを記録している。そして、Billboard Hot 100など多数のチャートに述べ40作品以上のシングルをチャート・インさせているなど、アメリカン・ミュージック・シーンのアイコンとしてその存在感を示している。






■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 4/21(金)ロック・プログレ新品新入荷情報!国内盤編:ザ・ローリング・ストーンズのドラマー、チャーリー・ワッツのジャズ・アルバムなど

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top