Home > ROCK・PROGRE情報 > 4/18(火)ロック・プログレ新品新入荷情報!サンタナ / ロータスの伝説 完全版、ポール・マッカートニー/フラワー・イン・ザ・ダートのデラックスエディション国内盤など

4/18(火)ロック・プログレ新品新入荷情報!サンタナ / ロータスの伝説 完全版、ポール・マッカートニー/フラワー・イン・ザ・ダートのデラックスエディション国内盤など

★ロック世界遺産として永遠の輝きを放つ伝説のライヴ、サンタナの「ロータスの伝説」完全版、世界初登場! 奇跡の実現!

●サンタナ / ロータスの伝説 完全版 -HYBRID 4.0- (7インチ・サイズ紙ジャケットSACDマルチ・ハイブリッド・エディション) 国内SACD 8,640円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SICP-10116/8)
―日本が世界に誇るLIVE IN JAPANの金字塔―

ロック世界遺産として永遠の輝きを放つ伝説のライヴ完全版、世界初登場!奇跡の実現!

歴史的な73年初来日公演で繰り広げられた“祭典”の全貌がついに明らかに。その演奏の凄まじさもさることながら、完全日本制作のとんでもないスケール感、クオリティ、オリジナリティに世界が驚愕したサンタナ初のライヴ・アルバム(74年作品)。過去44年間封印されていたオリジナル・16chマルチテープより当時カットされた幻の未公開音源7曲を発掘、演奏曲順通りの追加収録が奇跡的に実現!さらに日本オリジナルLPで採用されたクアドラフォニッック(4chミックス)が超高解像度DSDマスタリングとともに世界初復活!世界のサンタナ・ファンが待ち焦がれた“究極のロータス”、ここに誕生。

■完全生産限定盤 ■日本独自企画 ■来日記念盤

●大阪公演を記録したオリジナル16CHマルチテープより発掘された未公開音源7曲(約35分)を演奏曲順通りに収録した全29曲入り
完全版(追加収録曲「ジャパン」「バンベレ」「ウム・ウム・ウム」「聖なる光」「ザ・クリエイター・ハズ・ア・マスター・プラン」「セイヴァー」「コンガ・ソロ」)

●DSD 11.2MHZマスタリングを施したSACD、そのDSDマスターからダイレクト変換したCDの2層構造による高音質ハイブリッド・ディスク仕様
●SACD 4.0は実際のライヴ会場で聴いてるかのような臨場感をもたらすサラウンド・ミックス盤

●ギネス世界記録にも認定された“22面体ジャケット”(デザイン:横尾忠則)をオリジナルに忠実に7インチ・サイズで復刻
●オリジナルLP封入のカラー・ポートレート、非定型サイズ・ライナーノーツ、初版帯復刻
●初来日公演ツアー・パンフレットをリサイズ復刻
●7月4日大阪公演のチケットをリサイズ復刻

●豪華別冊ブックレット:
カルロス・サンタナによる『ロータスの伝説』寄稿文/初来日の模様を追った「ミュージック・ライフ」表紙大特集(73年8月号)/73年秘蔵写真 / 新規解説(磯田秀人、鈴木智雄他) / 06年再発盤より「時代の証言」(横尾忠則、田島照久他) / 74年オリジナル・ライナーノーツ(松本勝男)

●7インチ紙ジャケット仕様
●2017年DSDリマスター盤(DSD 11.2MHZマスタリング)

【ディスクユニオン・オリジナル特典】
『サンタナ / ロータスの伝説 (来日記念盤) (7インチ・サイズ紙ジャケットSACDマルチ・ハイブリッド・エディション)』 をお買上げのお客様に先着で、ディスクユニオン・オリジナル・復刻ミニチュア・日本盤ジャケット 『ライヴ・イン・ジャパン』『ロータスの伝説[サンタナ・ライヴ・イン・ジャパン]』 2種セットを差し上げます。


1:サンタナ / ライヴ・イン・ジャパン(SOPO-83 / LP)
サンタナの1973年7月に行われた大阪公演を収録した豪華3枚組LP『ロータスの伝説』(ジャケット・デザインは横尾忠則が担当し、22面という豪華版)を、後にそのエッセンスを集約した1枚のLP 『ライヴ・イン・ジャパン』としてまとめたアルバム・ジャケットのミニチュア復刻版。


2:サンタナ / ロータスの伝説[サンタナ・ライヴ・イン・ジャパン] (SOPD36 / 33 1/3回転4曲入り7"EP)
サンタナの1973年7月に行われた大阪公演を収録した豪華3枚組LP『ロータスの伝説』から4曲を7インチ・シングルとしてカットした『ロータスの伝説[サンタナ・ライヴ・イン・ジャパン]』コンパクト盤シングル・ジャケットのミニチュア復刻版。

※復刻ミニチュア・ジャケット・・・当時の7"シングル/LPを可能な限り再現した9cm×9cmサイズのペラジャケ・スリック特典です。
※イメージです。



★ポール・マッカートニーのアーカイヴ・コレクション第10弾、フラワー・イン・ザ・ダートのデラックス・エディション! 国内盤が入荷!
 
●ポール・マッカートニー / フラワーズ・イン・ザ・ダート [デラックス・エディション] 国内3SHM-CD+DVD 28,080円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UICY-78247)
【金曜販売開始商品】【全世界同時発売】【完全生産限定】【SHM-CD】
【1989年に発表し、世界中で1位を獲得した名作ソロ作品!! 】
※BRIT賞とグラミー賞両方にノミネートされ、1980年代のアルバムとしては最も評価が高いアルバムの一つです。アルバムの1/3がポール・マッカートニーと エルヴィス・コステロとの共作となっています!!
【デラックス・エディション】(3CD+DVD)※CDは日本盤のみSHM-CD仕様
●CD1:リマスターされたアルバム本編(13曲)
●CD2:未発表のオリジナルデモ音源(9曲)
●CD3:1988デモ(9曲)
●DVD:アルバム曲のMV全て、アルバム制作風景の未公開映像(3本)、1989年のワールドツアーがフィーチャーされたドキュメンタリー「プット・イット・ゼア」
●「ポールの手書きの歌詞とメモが書かれた32ページのノートブック」「1989年に開催されたリンダ・マッカートニーの『フラワーズ・インザ・ダート』写真展覧会のカタログ、 「『ディス・ワン』のMV撮影時の写真を収めた64ページのフォトブック」「アルバム制作の完全なストーリーがポール、エルヴィス・コステロ、他の主要関係者との独占インタビューで語られたオリジナルの112ページの本
グラミー賞を受賞したアーカイヴ・コレクションの待ちに待った第10弾の作品が、3月24日にMPL/キャピトル/ユニバーサル・ミュージックからリリースされます。
商品形態は、スペシャル・エディションのCD2枚組、CD3枚組+DVDのデラックス・エディション・ボックス・セット。このボックス・セットには未発表のデモ音源、未発表の記録映像、ポールの手書きの歌詞とメモが書かれたノートブック、リンダ・マッカートニーの『フラワーズ・イン・ザ・ダート』展覧会のカタログ、アルバムの制作過程が書かれた112ページのハードカバー・ブックなどが含まれます。
グラミー賞を複数回受賞したポール・マッカートニーの待ちに待ったアーカイヴ・コレクション第10弾が、2017年3月24日にリリースされることが決定。この『フラワーズ・イン・ザ・ダート』は、ポールが1989年に発表し、世界中で1位を獲得したアルバムで、スペシャル・エディション盤はマルチ・フォーマットでリリースされます。MPL/キャピトル/ユニバーサル・ミュージックから発売されるこのアルバムは、世界的に称賛されているこのアーカイヴ・コレクションに新たに加わる名作ソロ作品となります。
ポール・マッカートニーのアーカイヴ・コレクションとしてリリースされるこの『フラワーズ・イン・ザ・ダート』では、以前と同様に、ポール自身が監修を手掛けております。
BRIT賞とグラミー賞の両方にノミネートされ、1980年代のアルバムとしては最も評価が高いアルバムの一つであるこの『フラワーズ・イン・ザ・ダート』では、アルバムの三分の一(「マイ・ブレイヴ・フェイス」、「ユー・ウォント・ハー・トゥー」、「ケアレス・ラヴに気をつけて」、「ふりむかないで」)がマッカートニーとエルヴィス・コステロとの共作となっています。また、プロデューサーのクレジットもミッチェル・フルーム、トレヴァー・ホーン、デヴィッド・フォスター、スティーヴ・リプソン、エルヴィス・コステロ、そしてポール・マッカートニー自身と、蒼々たる顔ぶれが並んでいます。ピンク・フロイドの伝説のギタリスト、デイヴ・ギルモアが参加した「幸せなる結婚」、ジョージ・マーティンの手による「プット・イット・ゼア」の弦楽器のアレンジは、このアルバムの多くのハイライトのほんの一部です。
『フラワーズ・イン・ザ・ダート』のデラックス・エディション・ボックス・セットは、間違いなくポール・マッカートニーのファンなら誰でもコレクションに加えたくなる必須のアイテムとなるに違いないでしょう。豊富な音源や映像コンテンツだけではなく、デラックス・エディション限定で、ポールの手書きの歌詞とメモが書かれた32ページのノートブック、1989年に開催されたリンダ・マッカートニーの『フラワーズ・イン・ザ・ダート』写真展覧会のカタログ、「ディス・ワン」のミュージック・ビデオ撮影時の写真を収めた64ページのフォトブック、そしてアルバム制作過程の完全なストーリーがポール、エルヴィス・コステロ、他の主要関係者との独占インタビューで語られたオリジナルの112ページの本。この本には詳細な楽曲解説に加えて、リンダ・マッカートニーの未発表写真や、アルバムとシングルのアートワークも収録されています。
『フラワーズ・イン・ザ・ダート』のレコーディング・セッションは1987年に始まり、アルバムのほとんどの曲がイースト・サセックス州にあるポールのホッグ・ヒル・ミル・スタジオで録音されました。このセッション中に、コステロはポールのアイコンとも言えるヘフナーのベースを、久しぶりに弾いてみるようにと説得しました。その時の様子をマッカートニーはこう説明しています。「びっくりしたよ。僕としてはもうあの楽器は卒業したと思って放置していたから。またプレイしてみて、あれ以来ずっと使っている。エルヴィスが、また使うようにと提案してくれて本当に良かった」。何年かぶりの大規模なワールド・ツアーを前にして、ポールはツアーで演奏出来るような曲を探していました。ポールはバンドのメンバーに、心からアルバムを気に入らなければツアーには出ないと言ったそうです。当時を振り返り、ポールはこう語っています。「いつも、"新曲を作って、ツアーで演奏しよう"と考え、その新曲が成功する事を祈っている。"マイ・ブレイヴ・フェイス"などは、ツアーの初めには誰も知らなかった曲だったけれど、ツアーの終盤には皆が知っていて、ツアーのハイライトにもなった」。
元々のオリジナル・アルバムに収録されていた13曲は、すべてが今回アビイ・ロード・スタジオにて新たにリマスターされました。デラックス・エディションでは2枚のCDに、ポールがエルヴィス・コステロと共作した18曲の未発表のデモ・ヴァージョンがボーナス・トラックとして収録されています。これらの楽曲についてポールは、以下のように語っています。「デモは、まさに鍋から盛りつけたばかりの出来立てホヤホヤだったから、このボックス・セットに入れたかった。これらの曲は、まさに書かれたばかりの曲だった。これ以上、新鮮なものはないって感じだったから、そういう即興的なところが最高なんだ。もう何年も聴いた事がなかったけれど、再び聴いてみて、絶対にリリースしたいと思った。当時、テープにしてエルヴィスにも渡して、彼も気に入ったって言っていた。EPか何かの形にしたいね、と話していたけれど、やっとのことで発売出来る運びになったわけだ」。
デラックス・エディションにはデジタル・ダウンロードのみでリリースの未発表のカセット・デモも含まれています。
「アイ・ドント・ウォント・トゥ・コンフェス」、「シャロウ・グレイヴ」、「ミストレス・アンド・メイド」の3曲です。
デラックス・エディションに付属のDVDにはアルバム曲のミュージック・ビデオすべてと、アルバム制作風景を収録した未公開の短い映像が3本、そして元々は1989年に映像商品として発売された『プット・イット・ゼア』が収録されています。『プット・イット・ゼア』は、『フラワーズ・イン・ザ・ダート』の制作過程や、1989年のワールド・ツアーの模様がフィーチャーされたドキュメンタリーです。
CD2枚組のスペシャル・エディションには、DISC 1がリマスターされたアルバム本編で、2枚目にはポールとエルヴィスの未発表のオリジナル・デモ音源が収録されています。◆DVD:
●ミュージック・ビデオ:
1. マイ・ブレイヴ・フェイス
2. マイ・ブレイヴ・フェイス(ヴァージョン2)
3. ディス・ワン(ヴァージョン1)
4. ディス・ワン(ヴァージョン2)
5. フィギュア・オブ・エイト





★クイーン+アダム・ランバート、2014年8月17日伝説の真夏の夜、深い感動に包まれたサマーソニックのライヴを完全収録!


●クイーン+アダム・ランバート / ライヴ・イン・ジャパン サマーソニック2014
国内BLU-RAY+CD 9,720円(税込) (ソニー / GQXS-90206/7)
国内DVD+CD 9,720円(税込) (ソニー / GQBS-90231/2)
 クイーンのディスコグラフィーのなかには、“名作"と呼ばれるものがたくさんひしめいている。映像作品についてもそれは同じことだ。そして、この唯一無二のバンドが21世紀の現在に起こしている“奇跡"を実証するかのような、貴重なライヴ作品が世に出ることになった。『クイーン+アダム・ランバート ライヴ・イン・ジャパン サマーソニック2014』という表題からも明白であるように、これは2014年8月17日に開催された日本最大級のロック・フェス、サマーソニックに彼らがヘッドライナーとして出演した際のライヴ・パフォーマンスを収めたもの。しかもその一部始終が、一瞬たりとも割愛されることなく完全収録された作品である。
 1991年のフレディ・マーキュリー他界後、クイーンの存続はすべてのファンにとって「最大の願いであると同時に叶い得ぬこと」だった。が、ブライアン・メイとロジャー・テイラーは、まず2004年には彼ら自身よりも古い歴史を持つポール・ロジャースとの電撃合体により自身の伝説に新たな物語を書き加え、さらに近年ではアダム・ランバートという若き才能との融合により、彼ら自身も想像し得なかったはずの新たなステージに立っている。そしてアダムをフロントに据えた体制での日本初公演となる2014年のサマーソニックでのパフォーマンスは、会場を埋め尽くしたオーディエンスすべてに“感動"という言葉では言い尽くすことのできない何かをもたらす、まさに歴史的名演と呼ぶに相応しいものだった。
 「プロセッション」を序曲に据えながら「ナウ・アイム・ヒア」で幕を開けたサマーソニックでのステージでは、「地獄へ道づれ」や「キラー・クイーン」、「Radio Ga Ga」、「ボヘミアン・ラプソディ」、「伝説のチャンピオン」といった代表的ヒット曲を網羅しながら、日本のファンにも馴染み深い「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」、デヴィッド・ボウイとの化学反応により生まれた「アンダー・プレッシャー」、さらには早期からこのバンドに声援を送り続けてきた日本のファンへの感謝の気持ちから日本語の歌詞が織り込まれた「手をとりあって」に至るまでのさまざまな楽曲が披露された。それから2年を経た現在、ブライアンは「あの時は当初、厳しい猛暑のなかでの演奏ということもあり素晴らしいショウにすることは困難だと感じていた」と認めている。が、結果的には「オーディエンスがとにかく素晴らしく、自分でもその映像を見てみたところ“これは素晴らしい! "と確信できた」と語っている。また、アダムは「観衆のあまりにも情熱的で感情的な反応から、他の国とは違ったとてもスペシャルな繋がりがあることを実感した」と振り返り、ロジャーも2人に同調しながら「しかも、若いファンが多いことにも驚かされた」と付け加えている。
 クイーンは2016年9月下旬、日本武道館での三夜公演(しかもその最終夜はこのバンドにとって通算20回目の武道館公演となった)を大盛況のうちに終了させており、その感動の余韻が今もここ日本には色濃く残されている。その会場に居合わせた誰もが、語り継いでいくべき何かを感じたはずだが、同時に我々は、2014年の夏にも伝説的と呼ぶに相応しい一夜があったことを忘れてはならないだろう。本作は、あの年のサマーソニックで、そして2016年の武道館で「手をとりあって、このまま行こう」という言葉に心を重ねた人たち、そして、その瞬間に居合わせることが叶わなかった人たちすべてにとっての、必見のライヴ映像作品である。
 語り継がれていくべき伝説の新たな1ページ。この映像作品は、まさにそれを永遠のものにしていくための貴重な物証といえるはずだ。
【日本語解説書封入/日本語字幕付き(歌詞字幕On/Off機能付き)】




★伝説といわれているクラプトン2007年のステージ映像、国内DVD、Blu-rayが入荷!

●エリック・クラプトン / ライヴ・イン・サン・ディエゴ with スペシャル・ゲスト J.J.ケイル / 国内DVD 4,860円(税込) (ワーナー / WPBR-90811)
●エリック・クラプトン / ライヴ・イン・サン・ディエゴ with スペシャル・ゲスト J.J.ケイル / 国内ブルーレイ 5,940円(税込) (ワーナー / WPXR-90022)
2007年3月15日、サンディエゴはIPAYONE CENTER。21世紀のクラプトン・ツアーの中で“伝説”と謳われる最高のステージが、ライヴCD及び、アナログLPレコードで発売されたのは昨年9月の事。それに続き、映像作品もDVDで遂に登場!

若手実力派ギタリスト、DEREK TRUCKSとDOYLE BRAMHALL IIを迎えた2006/2007年のワールド・ツアーは、ファンの間でも人気が高いが、本作『LIVE IN SAN DIEGO (WITH SPECIAL GUEST J.J. CALE)』は、そのツアーの一環として行われたライヴを収録したもの。2時間にも亘るステージのハイライトとなるのは、御大JJ ケイルの登場!スペシャル・ゲストとして登場した彼は、クラプトンと共に、「AFTER MIDNIGHT」、「COCAINE」を含む5曲を披露した。この他、アルバムの最後に収録されている「CROSSROADS」では、ロバート・クレイも参加している。

さらに映像作品のみ、エクストラ映像を収録!!クラプトンとJ.J.ケイルが「ANYWAY THE WIND BLOWS」と「WHO AM I TELLING YOU?」の2曲をリハーサルしている貴重な風景が収められている。これはファンならずとも嬉しい所。

このツアーに先立つ2006年、J.J.ケイルとのコラボレーション・アルバム『THE ROAD TO ESCONDIDO / ザ・ロード・トゥ・エスコンディード』をリリースしたクラプトン。“ギターの神様”が憧れつづけた“伝説のギタリスト”とのコラボレーションについて、当時彼はこのように語っている:「物心ついてからずっと、私にインスピレーションを与えてきた音楽を作り出した人と仕事をする、そんな私の最後の野望を実現したのがこの作品だ」そのアルバムをリリースして一年後、二人はこのスペシャルなライヴで再び共演を果たすのだった。

この時のライヴのセット・リストは、クラプトンのオールタイム・キャリアの中から代表曲、ヒット曲を多数フィーチャー。その中には、「いとしのレイラ」を始め、デレク&ザ・ドミノス時代の楽曲も含まれており、かつてデュアン・オールマンが演奏していたギター・パートの多くをデレク・トラックスが演奏しているのも泣ける所である。

【ミュージシャン・クレジット】
J.J. CALE: GUITAR & VOCALS (トラック 6、7、8、9、10)
DOYLE BRAMHALL II: GUITARS/BACKING VOCALS
DEREK TRUCKS: SLIDE GUITAR
WILLIE BANKS: BASS
STEVE JORDAN: DRUMS
CHRIS STAINTON: KEYBOARDS
TIM CARMON: KEYBOARDS
MICHELLE JOHN: BACKING VOCALS
SHARON WHITE: BACKING VOCALS
ROBERT CRAY: VOCALS & GUITAR (“CROSSROADS”)




★ドゥービー・ブラザーズSACDハイブリッド盤で一挙にリイシュー!

●ドゥービー・ブラザーズ / ファースト<2016リマスター> 国内ハイブリッドSACD 3,240円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR17679)


●ドゥービー・ブラザーズ / トゥールーズ・ストリート<2016リマスター> 国内ハイブリッドSACD 3,240円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-17680)


●ドゥービー・ブラザーズ / キャプテン・アンド・ミー <2016リマスター> 国内ハイブリッドSACD 3,240円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-17681)


●ドゥービー・ブラザーズ / ドゥービー天国 <2016リマスター> 国内ハイブリッドSACD 3,240円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-17682)


●ドゥービー・ブラザーズ / スタンピード <2016リマスター> 国内ハイブリッドSACD 3,240円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-17683)


●ドゥービー・ブラザーズ / ドゥービー・ストリート <2016リマスター> 国内ハイブリッドSACD 3,240円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-17684)


●ドゥービー・ブラザーズ / 運命の掟 <2016リマスター> 国内ハイブリッドSACD 3,240円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-17685)


●ドゥービー・ブラザーズ / ミニット・バイ・ミニット <2016リマスター> 国内ハイブリッドSACD 3,240円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-17686)


●ドゥービー・ブラザーズ / ワン・ステップ・クローサー <2016リマスター> 国内ハイブリッドSACD 3,240円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-17687)


●ドゥービー・ブラザーズ / フェアウェル・ツアー・ライヴ <2016リマスター> 国内ハイブリッドSACD 3,240円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-17688)

★こちらはCDです。

●ドゥービー・ブラザーズ / ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ドゥービー・ブラザーズ <2016リマスター> 国内CD 2,700円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-17689/90)




★オールデイズレコード新タイトル入荷! ホリーズ、レオ・ダイアモンド・アンド・ヒズ・オーケストラ!

●ホリーズ / ビート・グループ! 【オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア】 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6386)
爽快なヒット・チューン「アイ・キャント・レット・ゴー」含む米国サード!

60年代イギリスのビート・バンド・ブームを代表するグループとして活躍したホリーズ。アメリカでのサード・アルバムとして66年にリリースされた本盤は、本国での4枚目のアルバムからの8曲+独自セレクト3曲という構成で、爽快なヒット・チューン「アイ・キャント・レット・ゴー」をフィーチャーした充実の内容だ。ジョージ・ハリスン作のビートルズ・ナンバー「恋をするなら」をボーナス追加!

★「オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア」対象商品★
開催期間:開催中-特典終了次第



●ホリーズ / バス・ストップ 【オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア】 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6387)
大ヒット・チューン「バス・ストップ」をフィーチャーした米国での4作目!

60年代イギリスのビート・バンド・ブームを代表するグループとして活躍したホリーズ。アメリカでの4枚目のアルバムとして66年にリリースされた本盤は、はじめて米トップ10入りを果たした「バス・ストップ」の大ヒットを受けて急遽組まれ、それまでアメリカ未発売だった曲やシングルB面曲などで構成されている。メンバーによるオリジナル・ナンバー「ストップ・ストップ・ストップ」をボーナス追加!

★「オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア」対象商品★
開催期間:開催中-特典終了次第



●レオ・ダイアモンド・アンド・ヒズ・オーケストラ / サブリミナル・サウンズ 【オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア】 国内CD 1,620円(税込) (オールデイズ・レコード / ODR6324)
(魅惑のエキゾ&スペース・エイジ・ポップ・コレクション第10弾!)
「ムード音楽は、ついにあなたの潜在意識へ突入する!!!!(しかもハーモニカで)」
卓越したハーモニカ演奏に多重録音、そして多彩なサウンド・エフェクト! ムード音楽として片付けるには前衛過ぎる、稀代のハーモニカ奏者レオ・ダイアモンドの最高傑作(1960年作)がついに登場! 革新的なハーモニカ・サウンドがあなたの潜在意識に直接働きかける究極のハイ・ファイ体験!

CD解説より抜粋-----
レオの創り出した独創的でポップな音世界は、同時期のレイモンド・スコットやエスキヴェルにもひけを取らないレベルで、半世紀以上経過しているにもかかわらず、プログレッシブで新鮮なものとして響き渡る。一方で、これら先進性だけが際立っているわけではなく、ノスタルジックで心の琴線を揺さぶるハーモニカ独特の優しい音色に加え、リスナーの異国趣味やセンチメンタルな欲求を満たすスタンダードやオリジナル曲の選曲、ザ・スリー・サウンズ的な軽妙で達者なバッキングの演奏の魅力において、従来のムード音楽ファンのツボを十分刺激する仕上がりとなっていることも付け加えておかねばならない。 ・・・(解説 山本ケイジ)

★「オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア」対象商品★
開催期間:開催中-特典終了次第


【ディスクユニオン・オリジナル特典】

フェア内容:
期間中に対象商品新品を10枚まとめてご予約ご注文お買い上げで、紙ジャケ収納『リンダ・スコット / シャングリラス』 両面デザイン・ボックスをお一つ差し上げます。
※特典ボックスおよびまとめ買い商品のお渡し・発送は、発売日の最も遅い商品に合わせた日付になります。ご了承ください。

※特典BOXご希望の方は、誠にお手数ですが、WEBご購入の際の「通信事項」欄に
 「オールデイズ・レコード 紙ジャケCD フェア 紙ジャケ収納ボックス希望」
 とお書き添えのほどお願いいたします。




★ダン・ペンの待望の2017年新作!

●DAN PENN / SOMETHING ABOUT THE NIGHT 輸入CD 2,376円(税込) (DANDY / DND004)
ダン・ペンの4年振りとなる待望の新作が到着! 2013年に発売された第三弾も大好評だったダン・ペン、今作も前作同様に素晴らしいいぶし銀のような味わい深い内容、末永く聞ける確かな1枚。参加ミュージシャンはスプーナー・オールダム、ドニー・フリッツ、ボビー・エモンズ、ウェイン・カーソン、ロジャー・ホーキンス、デヴィッド・フッド、レジー・ヤング、ジミー・ジョンソン、カーソン・ウイットセット、バッキ―・リンゼー等のルーツ好きにはたまらない面々。ダン・ペンのヒューマンな唄心あふれる歌唱と鉄壁かつリラックスした雰囲気の穏やかな演奏による心落ち着く全13曲。共作者のボビー・エモンズによるキーボードが瑞々しい"SOMETHING ABOUT THE NIGHT"、スプーナー・オールダムとの共作スウィート・ソウル・バラード"JEWEL OF MY HEART"、味わい深いスワンピーミドル"HATE TO SEE YOU GO"、男の背中に刺さる胸かきむしりバラード"HEADIN' HOME"など今回も素晴らしい内容となっています。



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 4/18(火)ロック・プログレ新品新入荷情報!サンタナ / ロータスの伝説 完全版、ポール・マッカートニー/フラワー・イン・ザ・ダートのデラックスエディション国内盤など

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top