Home > ROCK・PROGRE情報 > 3/25(土)ロック・プログレ新品新入荷情報!ポール・マッカートニーのアーカイヴ・コレクション第10弾!フラワーズ・イン・ザ・ダートの輸入CD/輸入LP入荷しました!!

3/25(土)ロック・プログレ新品新入荷情報!ポール・マッカートニーのアーカイヴ・コレクション第10弾!フラワーズ・イン・ザ・ダートの輸入CD/輸入LP入荷しました!!

★グラミー賞を複数回受賞したポール・マッカートニーの待ちに待ったアーカイヴ・コレクション第10弾!
★輸入CDも入荷!

●PAUL MCCARTNEY / FLOWERS IN THE DIRT (2CD SPECIAL EDITION) 輸入CD 3,240円(税込) (UNIVERSAL / 572-4415)



★アナログも入荷!

●PAUL MCCARTNEY / FLOWERS IN THE DIRT (180G 2LP SPECIAL EDITION) 輸入LP 5,832円(税込) (UNIVERSAL / 572-4416)
【180G 2LP SPECIAL EDITION 収録内容】 
オリジナル盤に収録の13曲はABBEY ROAD STUDIOSでの最新マスタリング。
 LP2にはPAULがELVIS COSTELLOと共作した9曲の未発表のデモ・ヴァージョン収録。
 180G重量盤

 最新リマスター、9曲の未発表アコースティック・デモを収録
 ABBEY ROAD STUDIOSにてリマスター

 ダウンロードコード付

*LP1の13曲目のみ、LPには収録されず、同封のダウンロードコードよりダウンロード




グラミー賞を複数回受賞したポール・マッカートニーの待ちに待ったアーカイヴ・コレクション第10弾。

この『フラワーズ・イン・ザ・ダート』は、ポールが1989年に発表し、世界中で1位を獲得したアルバムで、スペシャル・エディション盤はマルチ・フォーマットでリリースされます。MPL/キャピトル/ユニバーサル・ミュージックから発売されるこのアルバムは、世界的に称賛されているこのアーカイヴ・コレクションに新たに加わる名作ソロ作品となります。

ポール・マッカートニーのアーカイヴ・コレクションとしてリリースされるこの『フラワーズ・イン・ザ・ダート』では、以前と同様に、ポール自身が監修を手掛けております。

BRIT賞とグラミー賞の両方にノミネートされ、1980年代のアルバムとしては最も評価が高いアルバムの一つであるこの『フラワーズ・イン・ザ・ダート』では、アルバムの三分の一(「マイ・ブレイヴ・フェイス」、「ユー・ウォント・ハー・トゥー」、「ケアレス・ラヴに気をつけて」、「ふりむかないで」)がマッカートニーとエルヴィス・コステロとの共作となっています。また、プロデューサーのクレジットもミッチェル・フルーム、トレヴァー・ホーン、デヴィッド・フォスター、スティーヴ・リプソン、エルヴィス・コステロ、そしてポール・マッカートニー自身と、蒼々たる顔ぶれが並んでいます。ピンク・フロイドの伝説のギタリスト、デイヴ・ギルモアが参加した「幸せなる結婚」、ジョージ・マーティンの手による「プット・イット・ゼア」の弦楽器のアレンジは、このアルバムの多くのハイライトのほんの一部です。

『フラワーズ・イン・ザ・ダート』のレコーディング・セッションは1987年に始まり、アルバムのほとんどの曲がイースト・サセックス州にあるポールのホッグ・ヒル・ミル・スタジオで録音されました。このセッション中に、コステロはポールのアイコンとも言えるヘフナーのベースを、久しぶりに弾いてみるようにと説得しました。その時の様子をマッカートニーはこう説明しています。「びっくりしたよ。僕としてはもうあの楽器は卒業したと思って放置していたから。またプレイしてみて、あれ以来ずっと使っている。エルヴィスが、また使うようにと提案してくれて本当に良かった」。何年かぶりの大規模なワールド・ツアーを前にして、ポールはツアーで演奏出来るような曲を探していました。ポールはバンドのメンバーに、心からアルバムを気に入らなければツアーには出ないと言ったそうです。当時を振り返り、ポールはこう語っています。「いつも、"新曲を作って、ツアーで演奏しよう"と考え、その新曲が成功する事を祈っている。"マイ・ブレイヴ・フェイス"などは、ツアーの初めには誰も知らなかった曲だったけれど、ツアーの終盤には皆が知っていて、ツアーのハイライトにもなった」。

元々のオリジナル・アルバムに収録されていた13曲は、すべてが今回アビイ・ロード・スタジオにて新たにリマスターされました。デラックス・エディションでは2枚のCDに、ポールがエルヴィス・コステロと共作した18曲の未発表のデモ・ヴァージョンがボーナス・トラックとして収録されています。これらの楽曲についてポールは、以下のように語っています。「デモは、まさに鍋から盛りつけたばかりの出来立てホヤホヤだったから、このボックス・セットに入れたかった。これらの曲は、まさに書かれたばかりの曲だった。これ以上、新鮮なものはないって感じだったから、そういう即興的なところが最高なんだ。もう何年も聴いた事がなかったけれど、再び聴いてみて、絶対にリリースしたいと思った。当時、テープにしてエルヴィスにも渡して、彼も気に入ったって言っていた。EPか何かの形にしたいね、と話していたけれど、やっとのことで発売出来る運びになったわけだ」。

CD2枚組のスペシャル・エディションには、DISC 1がリマスターされたアルバム本編で、2枚目にはポールとエルヴィスの未発表のオリジナル・デモ音源が収録されています。








★元GENESISのギタリストにして、数々の傑作を発表してきた名アーティスト、'17年作が登場!




●STEVE HACKETT / THE NIGHT SIREN 輸入CD 2,160円(税込) (INSIDE OUT / 88985410462)
本盤は通常盤、
Nad Sylvan(vo)を含む'09年作『OUT OF ~』以降不動のメンバーに、元SPOCK'S BEARD/現BIG BIG TRAINのNick D'Virgilio、元IONA/現NIGHTWISHのTroy Donockley他各地のミュージシャンをゲストに迎え、“国境を越えて音楽で繋がる精神”をテーマにArab/Ethinic/World Musicのエッセンスを加味しつつ、不変の幽玄にして劇的なProgressive/Symphonic Rockを展開する1作。





●STEVE HACKETT / THE NIGHT SIREN: SPECIAL EDITION CD+BLU-RAY MEDIABOOK 輸入CD+BLU-RAY(ブルーレイ) 2,808円(税込) (INSIDE OUT / 88985410452)
本盤はCD+Blu-ray2枚組デジブック仕様限定盤、
CDには'17年作本編を、Blu-rayには'17年作の2ch Stereo及び5.1ch Surround音源をそれぞれ収録。ボーナスとしてBlu-rayに未発表曲'Somewhere In Darkest Teddington'とドキュメンタリー映像を追加。





好評につき再々入荷!
★豪華フレンズ参加のアコースティック名作71年作が発掘ボーナス追加で拡張版CDリイシュー!
●DELANEY & BONNIE & FRIENDS / MOTEL SHOT (EXPANDED EDITION CD) 輸入CD 2,160円(税込) (REAL GONE MUSIC / RGM0516)
ソウル、ブルース、ゴスペルなどアメリカの南部マナーを見事に消化し、スワンプ、サザン・ロック史にその名を残すソウルフル夫婦デュオ、ご存知DELANEY & BONNIE BRAMLETT。

タイトルどおり「ツアー中のモーテルのロビーという体」で気心知れた仲間とスタジオ・ジャム・レコーディングした名作です。基本的にアンプラグドな環境で行われたアコースティックなセッションで、厚いリズム隊も女声コーラスも分厚いホーンも存在せず泥臭いソウル風味も薄まったデラボニ的には異色作ながら、それゆえにリラックスした雰囲気の中で歌が引き立った唯一無二の一枚としてファンに愛されています。

16人超という大所帯編成のフレンズには、LEON RUSSELL、DUANE ALLMAN、DAVE MASON、GRAM PARSONS、BOBBY WHITLOCK、JIM KELTNER、CLARENCE WHITE、BOBBY KEYS、JOHN HARTFORDにJOE COCKERなどなどあまりに豪華なバックを配し、しかし地味に染みる一枚に仕上がっているところが凄みの逸作。

本来ELEKTRA時代の70年11月にエンジニアBRUCE BOTNICKの自宅リビングルームで始まった本プロジェクト。71年に入ってデュオはATCOへ移籍し、いくつかのマテリアルをスタジオで再レコーディングする形で本作は完成を見ました。今回のリイシューは、そのオリジナルの未発表「リビングルーム・セッション」8曲をボーナス追加したエキスパンデッド・ヴァージョンでのファン感涙のリリース。ちなみにオリジナル部分12曲のCD化自体も日本を除く世界では初CD化という一枚です。





再入荷!!
★Kieth Emerson(key)、Greg Lake(b/vo)と主要メンバー2人が相次いで夭折したProgressive Rockを代表する名バンドの1つ、活動初期の貴重な欧州公演の模様を収録した'17年発掘Live盤が登場!
●EMERSON, LAKE & PALMER  / LIVE IN BRUSSELS 1971 輸入CD 2,484円(税込) (TOP GEAR / TOP28)
'71年作『TARKUS』発表直前の同年2月Belgium:Brussels“Théâtre 140”公演の模様を収録。'70年デビュー作収録曲を中心にTHE NICE'Rondo'等も披露、デビュー作/三つ巴による圧倒的なパフォーマンスを披露したLiveの好評を反映した上り調子の頃だけに、3者それぞれが見せ場と輝きを放つダイナミックかつアグレッシヴなステージが痛快。間に'Rondo''Knife-Edge'を挟み組曲形式に披露する圧巻の'Nutrocker'等、全編ありしの日の強烈なパフォーマンスが味わえるファンにはたまらないLive盤です!!ボーナスとして同年7月北米Los Angeles:The Hollywood Bowl公演から'Tarkus'Live音源を追加。
【ボーナス1曲収録】



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 3/25(土)ロック・プログレ新品新入荷情報!ポール・マッカートニーのアーカイヴ・コレクション第10弾!フラワーズ・イン・ザ・ダートの輸入CD/輸入LP入荷しました!!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top