Home > ROCK・PROGRE情報 > 3/11日(土)ロック新品新入荷情報!レココレ最新号入荷!予約で店頭出ていなかったジョージ紙ジャケが再入荷しました!

3/11日(土)ロック新品新入荷情報!レココレ最新号入荷!予約で店頭出ていなかったジョージ紙ジャケが再入荷しました!

★最新号入荷しました!!
レコード・コレクターズ2017年4月号
●レコード・コレクターズ 2017年4月号 国内書籍 823円(税込) (ミュージック・マガジン)
【特集】ポール・マッカートニー『フラワーズ・イン・ザ・ダート』
ポール・マッカートニーのアーカイヴ・コレクションの第10弾は、1989年の『フラワーズ・イン・ザ・ダート』。エルヴィス・コステロとの共作曲が収録されたり、新規メンバーや多くのプロデューサーも参加したことで彼自身の意欲も高まったのでしょう。80年代のポール作品としても特に評価が高いアルバムの、制作の過程に迫る豪華版の登場です。
来日公演を振り返る~再び武道館のステージに立つまでの長い道のり(宇田和弘)
グラフィック・ステーション
『フラワーズ・イン・ザ・ダート』のオリジナル盤ほか
『フラワーズ・イン・ザ・ダート』関連のシングル盤
レコスケくん「ポール、泥時代からの脱出」の巻(本秀康)
精力的に走り続けるポールの現在~その最大の原動力となった“起死回生”のアルバム(大鷹俊一)
『フラワーズ・イン・ザ・ダート』が見据えた21世紀型マッカートニー(宮崎貴士)
エルヴィス・コステロとの共同作業がもたらした明快な歌(和久井光司)
全曲ガイド(サエキけんぞう)
シングルほかで聞けるアルバム未収録曲(森山直明)
『デラックス・エディション』解説(萩原健太)
関係者名鑑(若月眞人)

【特集】ジョージ・ハリスン
ジョージ・ハリスンの生誕74周年を記念して、アップル~ダーク・ホースに残された13枚のアルバムがまとめてLPボックスでリリースされます。日本ではSHM-CD仕様/最新リマスターを使用してそれぞれのアルバムを発売。『不思議の壁』『電子音楽の世界』を除くアルバムが、世界で初めて紙ジャケット化されました。この機会にジョージの音楽人生を、改めて振り返ってみましょう。
オリジナル・アルバム13タイトルが一挙にリイシュー(森山直明)
ジョージ・ハリスン・ディスコグラフィー~オリジナル・アルバム(青山陽一)

【特集】追悼 ジョン・ウェットン
2017年1月31日、ジョン・ウェットンが亡くなりました。ファミリー、キング・クリムゾン、ユーライア・ヒープ、ロキシー・ミュージック…と、数多くの名門ブリティッシュ・ロック・バンドから参加を要請されるほど、その実力とセンスは卓越したものでした。そして、自らが創設メンバーとなったUKとエイジアに象徴されるように、前衛とポップの両面を備えたベーシストでもありました。その稀有な個性はどのようにして育まれていったのか。生い立ちから晩年まで67年間の生涯を追いながら、その秘密に迫っていきます。
多数の名門ロック・バンドを渡り歩いた稀代のベーシストの歩み(奥村裕司)
ジョン・ウェットン・ディスコグラフィー~オリジナル・アルバム(舩曳将仁)
 
ジム・マッカーティ(ヤードバーズ)
インタヴュー~オリジナル・メンバーとして今も名門ビート・バンドを支えるドラマーに聞く(犬伏功)
アトランティック70周年
レーベルの特色を俯瞰したソウル/ジャズの名編集盤2タイトルが初CD化(後藤幸浩)
ディープ・ソウル/グルーヴィー・ブルース・コレクション
“パーティ・アルバム”をテーマにしたSSSインターナショナル音源のオムニバス盤3種(平野孝則)
『NIAGARA 45RPM VOX』
大滝詠一らの若さと熱気が45回転に詰まっている7インチ・ボックス(安田謙一)
井上陽水
ブレイクのきっかけとなったシングル「夢の中へ」が名手による新規リマスターで甦る(篠原章)
僕と陽水 44年後の回想(中村冬夫)
松武秀樹
インタヴュー~日本におけるシンセサイザー・プログラマーの草分けが5枚組ボックスの発売を機に語る(立川芳雄)
ビクター・ビンテージ・ロック
GSからパンクまで膨大なカタログから19タイトルを厳選(ヒロ宗和)
ピンク・フロイド
名匠バーニー・グランドマンによる“アナログ復刻プロジェクト”~その最後を飾る80年代の2作品(武田昭彦)
ロイ・オービソン
豪華メンバーを迎えて復活を印象づけたライヴ『ブラック&ホワイト・ナイト』の真の姿(中村彰秀)
『東京レコード散歩』
東京を舞台にしたご当地ソング編集盤の第2弾(中村よお)

REGULAR CONTENTS
リイシュー・アルバム・ガイド
国内外でリリースされた幅広いジャンルの旧音源コンピレーションや再発アルバム、映像作品をくわしく紹介。音楽そのものはもちろん、リマスターやパッケージの出来にまでこだわって、豊富な知識をもつ執筆陣が徹底チェックします
*今月のリリース情報…紙ジャケット、生産限定盤などの予定も可能な限りお伝えします
*ニュー・アルバム・ピックアップ…ヴェテランの新作から注目の新人まで、編集部が選んだおすすめの新録アルバム
インフォ・ステーション……ニュース、書評、コンサート情報など
[連載]写真家ゲレッド・マンコウィッツが語る英国ロックの伝説(佐藤信夫)/ブリティッシュ・ロックの肖像(富岡秀次)/追憶の泰安洋行(長谷川博一)/長門芳郎のマジカル・コネクション/洋楽マン列伝~西貝清氏(篠崎弘)/大鷹俊一のレコード・コレクター紳士録/続・蒐集奇談(岡田則夫)/ちょっと一服(コモエスタ八重樫)/DJフクタケのゆるみっくす7”/ウィ・ヒア・ニュー・サウンズ(武田昭彦)/赤岩和美の海外盤DVD&Blu-rayロック映像情報/和久井光司のアナログ奇聴怪会/Legendary LIVE in U.K.(写真=イアン・ディクソン)

★ジョージ・ハリスンがアップル~ダーク・ホース・レコーズに残した13枚のアルバムが日本のみSHM-CD&紙ジャケット仕様でついにリイシュー!

【完全生産限定盤/SHM-CD/紙ジャケット】

世界中のビートルズ・ファン、ジョージ・ハリスンを愛するひとびとにとって垂涎のプロダクツがここに登場。最後の作品となった『ブレインウォッシュド』のリリースから15年。ジョージがアップル~ダーク・ホース・レコーズに残した13枚のアルバムが日本のみSHM-CD&紙ジャケット仕様でついにリイシュー!!

英国およびEUオリジナル・アナログをもとにした紙ジャケット、日本初回盤LP/CD帯をミニチュア再現、最新リマスター音源を使用。『不思議の壁』『電子音楽の世界』を除く11作は今回が世界初紙ジャケ化! ジョージの音楽人生のすべてがここにある。

仕様:
英国初回盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット (*一部EU初回盤)
日本初回盤LP帯をミニチュア再現(*一部CD帯)
アナログ用最新マスターを採用
SHM-CD仕様
完全生産限定盤



●ジョージ・ハリスン / 不思議の壁 国内SHM-CD 2,880円(税込) (ユニバーサル・ミュージック / UICY-78135)
ジョー・マソット監督、ジェーン・バーキン主演の同名映画のサウンドトラックとしてビートルズ在籍中に発表されたソロ・デビュー作。FAB4が興したアップル・レコーズの第1弾作品ともなった。レモ・フォーのメンバーのほかエリック・クラプトンやリンゴ・スターらが変名で参加。イギリスでのセッションとインドにて現地ミュージシャンを使って録音したトラックを収録。イギリスでは圏外だったが全米チャートで49位を記録した。(1968年発表)



●ジョージ・ハリスン / 電子音楽の世界 国内SHM-CD 2,880円(税込) (ユニバーサル・ミュージック / UICY-78136)
アップルのサブ・レーベルであるザップルからリリースされたソロ2作目は 当時、最新の機材だったモーグ・シンサイザーを駆使したインストゥルメンタルを収録した実験的な内容。ルパートとジョスティックの兄弟とバーニー・クラウスのアシストを受けながらつくりあげたサウンドは、このあとビートルズの『アビイ・ロード』に活かされることにもなる。ジャケットのアートワークもジョージ自身によるもの。全米191位にランク・イン。(1969年発表)



●ジョージ・ハリスン / オール・シングス・マスト・パス 国内SHM-CD 4,320円(税込) (ユニバーサル・ミュージック / UICY-78137/8)
全英/全米1位を獲得した「マイ・スウィート・ロード」や全米10位を記録した「美しき人生」などをフィーチャーしたソロ3作目。LP3枚組というボリュームにもかかわらず英米で1位に輝くなど彼の代表作にして不屈の名盤。リンゴ・スター、エリック・クラプトン、デイヴ・メイソン、アラン・ホワイト、ゲイリー・ライト、ビリー・プレストン、バッドフィンガーら豪華ゲストが参加。プロデュースはジョージとフィル・スペクター。(1970年発表)



●ジョージ・ハリスン / リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド 国内SHM-CD 2,880円(税込) (ユニバーサル・ミュージック / UICY-78139)
リンゴ・スター、ジム・ケルトナー、クラウス・フォアマン、ニッキー・ホプキンスらが参加したソロ4作目。シングル・カットされて全米1位を記録した「ギヴ・ミー・ラヴ」やジェシ・エド・デイヴィスに提供した「スー・ミー・スー・ユー・ブルース」、ロニー・スペクターのために書いた「トライ・サム・バイ・サム」など楽曲も粒揃い。すべてのパートを担当したジョージのギター・ワークが堪能できる作品。全英2位/全米1位。(1973年発表)



●ジョージ・ハリスン / ダーク・ホース 国内SHM-CD 2,880円(税込) (ユニバーサル・ミュージック / UICY-78140)
1974年5月に立ち上げたダーク・ホース・レーベルの名を冠した5作目。アメリカで先行シングルとしてリリースされた表題曲は15位、続く「ディン・ドン」も36位とヒットしたことで本作も全米4位にランク・イン。「バイ・バイ・ラヴ」はエヴァリー・ブラザーズのカヴァーで「ファー・イースト・マン」はゲストとしてもプレイしたロン・ウッドとの共作。アルヴィン・リー、ミック・ジョーンズ、アンディ・ニューマークらが参加。(1974年発表)



●ジョージ・ハリスン / ジョージ・ハリスン帝国 国内SHM-CD 2,880円(税込) (ユニバーサル・ミュージック / UICY-78141)
新聞の号外を配るときの掛け声をタイトルに引用した6枚目のソロはアップル・レコーズにおける最後の作品となった。もともとはロニー・スペクター用に書かれた「二人はアイ・ラヴ・ユー」が全米20位、全英38位とスマッシュ・ヒット。元ボンゾ・ドッグ・バンドで親友のレッグス・ラリー・スミスが唄った「主人公レッグス」を始め聴きどころも多い。デヴィッド・フォスター、レオン・ラッセルほかが参加。全英16位/全米8位。(1975年発表)



●ジョージ・ハリスン / THIRTY THREE & 1/3 国内SHM-CD 2,880円(税込) (ユニバーサル・ミュージック / UICY-78142)
アメリカ・ナイズされたサウンドが新鮮な響きを放つソロ7作目はダーク・ホースからの第1弾。全米25位にランク・インした「ジス・ソング」、コール・ポーターの楽曲をとりあげた「トゥルー・ラヴ」、憧れの俳優だったロード・バックリーに捧げた「人生の夜明け」はプロモーション・ヴィデオも制作された。アルバム・タイトルはレコードの回転数を意味するとともにジョージの当時の年齢をかけたもの。全米11位/全英35位。(1976年発表)



●ジョージ・ハリスン / 慈愛の輝き 国内SHM-CD 2,880円(税込) (ユニバーサル・ミュージック / UICY-78143)
前作から2年あまりのインターバルを挟んで発表された8作目。全米16位とヒットした「ブロー・アウェイ」を始め、エリック・クラプトンとスティーヴ・ウィンウッドが参加した「愛はすべての人に」、『ザ・ビートルズ』のセッションでも試された「ノット・ギルティ」のリメイク、「ヒア・カムズ・ザ・サン」の続編とも言える「ヒア・カムズ・ザ・ムーン」、F1賛歌の「ファースター」など名曲が並ぶ傑作。全米14位/全英39位。(1979年発表)



●ジョージ・ハリスン / 想いは果てなく~母なるイングランド 国内SHM-CD 2,880円(税込) (ユニバーサル・ミュージック / UICY-78144)
共同プロデューサーにレイ・クーパーを迎えて制作された9作目。配給元からジャケットと5曲の差し替えの要請があったため当初の予定より約半年遅れでの発売となった。凶弾に倒れたジョン・レノンへの追悼の想いを込めた「過ぎ去りし日々」が全米2位/全英13位とヒット。ほかにもホーギー・カーマイケルのカヴァーや森林伐採などの環境問題に触れた「世界を救え」といったバラエティに富んだ楽曲を収録。全米11位/全英13位。(1981年発表)



●ジョージ・ハリスン / ゴーン・トロッポ 国内SHM-CD 2,880円(税込) (ユニバーサル・ミュージック / UICY-78145)
発売当時は全米108位と商業的には惨敗だったものの、今となればジョージ版ニューウェイヴ・アルバムとも解釈できる10作目。全米53位にランク・インした「愛に気づいて」やステレオズのカヴァー「アイ・リアリー・ラヴ・ユー」、エリック・クラプトンに捧げた「ミスティカル・ワン」、自らが制作指揮をとった映画『バンデッドQ』の主題歌「オ・ラ・イ・ナ・エ」などを収録。トロピカルでポップな作風が印象に残る作品。(1982年発表)



●ジョージ・ハリスン / クラウド・ナイン 国内SHM-CD 2,880円(税込) (ユニバーサル・ミュージック / UICY-78146)
エレクトリック・ライト・オーケストラのジェフ・リンを共同プロデューサーに迎えて制作された11作目は、ビートルズ・サウンドをも想起させるポップな内容でミリオン・セラーを記録。全米8位/全英10位となる大ヒット・アルバムとなった。全米1位/全英2位の「セット・オン・ユー」を始め「FAB」「ディス・イズ・ラヴ」のシングルも揃ってヒット。リンゴ・スター、エリック・クラプトン、エルトン・ジョンらがゲスト参加。(1987年発表)



●ジョージ・ハリスン / ライヴ・イン・ジャパン 国内SHM-CD 3,909円(税込) (ユニバーサル・ミュージック / UICY-78147/8)
17年ぶりのツアーの場所として彼が選んだのはここ日本だった。1991年12月1日~17日にかけて行なわれた日本公演の模様を収めた2枚組ライヴ・アルバム。当時のエリック・クラプトン・バンドを率いてのステージはビートルズ・ナンバーも散りばめた“ベスト・オブ・ジョージ・ハリスン”とも言える選曲で演奏も充実。全米126位ながら日本のオリコン・チャートでは15位にランク・インするなどメモリアルな作品となった。(1992年発表)



●ジョージ・ハリスン / ブレインウォッシュド 国内SHM-CD 2,880円(税込) (ユニバーサル・ミュージック / UICY-78149)
『クラウド・ナイン』以来15年ぶりとなった通算12作目にしてジョージの遺作となったアルバム。2001年に逝去した彼の意思を引き継ぎ、ジェフ・リンと息子のダーニによって制作された。全米18位/全英29位にランク・イン。「マルワ・ブルース」は第46回グラミー賞においてベスト・ポップ・インストゥルメンタル・パフォーマンス賞を受賞。「エニイ・ロード」はイギリスでシングル・カットされて全英37位を記録した。(2002年発表)



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 3/11日(土)ロック新品新入荷情報!レココレ最新号入荷!予約で店頭出ていなかったジョージ紙ジャケが再入荷しました!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top