Home > ROCK・PROGRE情報 > 2/11(土)ROCK・PROGRE新入荷情報!

2/11(土)ROCK・PROGRE新入荷情報!

MOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤ハイブリッドSACDがまとめて再入荷!

★68年作がMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤ハイブリッドSACD仕様で登場!!
●BIG BROTHER AND THE HOLDING COMPANY / CHEAP THRILLS (HYBRID SACD) 輸入SACD 4,536円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / UDSACD2172)
67年のMONTEREY INTERNATIONAL POP FESTIVALの伝説的なパフォーマンスで全米から注目を浴びていたJANIS JOPLINですが、さらにその名を世界中のロック・ファンに知らしめた68年のスタジオ・アルバムです。長い間ライヴ・アルバムと勘違いされていますが、実はあとからクラウド・ノイズを被せた似非実況録音盤。

強烈なリズムとフリーフォームなセンスでヘヴィなギター・ドライヴン・ブルースを繰り出すBIG BROTHER AND THE HOLDING COMPANYの中でもJANISの圧倒的な歌唱力はやはり群を抜き、R&B、ブルース、ジャズ・フィーリングをブレンドした強烈無比なロック・ヴォーカルで聴衆を圧倒するまさにロック界の女王の貫録。"SUMMERTIME"、"TURTLE BLUES"、"PIECE OF MY HEART"、"I NEED A MAN TO LOVE"など不朽の名演が存分に堪能できる内容になっています。BIG MAMA THORNTONのカヴァー"BALL AND CHAIN"のみサマー・オブ・ラヴの殿堂THE FILLMOREでの本当のライヴ録音。アルバムは8週間全米 NO.1に輝き、66週間もチャートに留まる大ヒットに。ロック史に残るROBERT CRUMBによるアートワークも秀逸です。



★71年作がMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤ハイブリッドSACD仕様で登場!!
●JANIS JOPLIN / PEARL (HYBRID SACD) 輸入SACD 4,536円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / UNSACD2173)
完成を見ずに他界するも9週連続で1位を獲得したロック史に残る傑作。JANISの死後まもなく発表された遺作となるスタジオ・レコーディングです。

彼女の理想のプロデューサー、PAUL A. ROTHCHILDとのスタジオ・セッションを通じて才能は無限に広がっていきそうに見えましたが、1曲を未完成のまま、JANISはドラッグの過剰摂取により死亡してしまいます。ブルースやゴスペルをベースに自由奔放に自己表現した今作は、全米アルバム・チャート9週連続第1位を獲得し、シングル・カットされた"ME AND BOBBY MCGEE"も第1位を獲得しました。なおアルバム・タイトル『PEARL』はJANISが好んだニックネームで、人からこう呼ばれることを嬉しがったといいます。



★77年2NDがMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤ハイブリッドSACD仕様で登場!!
●ALAN PARSONS PROJECT / I ROBOT (HYBRID SACD) 輸入SACD 4,104円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / UNSACD2174)
ISAAC ASIMOVのSF古典「われはロボット」にインスパイアされSFをモチーフに創り上げた一大コンセプト・アルバム。かつてエンジニアも担当したFLOYDを想起させる"I ROBOT"、ファンキーでソウルフルな"I WOULDN'T WANT TO BE LIKE YOU"、APPらしいバラッド"SOME OTHER TIME"、STEVE HARLEYとヴォコーダーが声で共演する"THE VOICE"、パイプ・オルガンもフィーチャーした"DON'T LET IT SHOW"、不協和恐怖トラック"TOTAL ECLIPSE"、クライマックスの"GENESIS CH.1. V.32"、AORラジオ局でのヘヴィ・プレイ・トラック"BREAKDOWN"などなど、COCKNEY REBELのSTEVE HARLEY、HOLLIESのALLAN CLARK、GONZALEZのLENNY ZAKATEKらをヴォーカル・フィーチャーし、1STに引き続き参加のANDREW POWELLによるオーケストレーションとコーラス・アレンジ、ALAN PARSONSとERIC WOOLFSONのサウンド・エンジニアリングで美しいメロディをまとめ上げた傑作です。



★67年セカンドがオリジナル・モノ仕様でMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤ハイブリッドSACD仕様で登場!!
●JEFFERSON AIRPLANE / SURREALISTIC PILLOW (HYBRID SACD) 輸入SACD 4,320円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / UDSACD2175)
THE GREAT SOCIETY出身の女性ヴォーカリストGRACE SLICKをメンバーに迎え、SKIP SPENCEに代わってSPENCER DRYDENをドラムに据えて制作された67年のセカンド・アルバム。ダークでロマンチシズムに溢れたSLICKが歌う"SOMEONE TO LOVE"は全米チャート5位と大ヒット、またドラッグ体験を匂わせる不思議の国のアリス・ソング"WHITE RABBIT"も全米8位を記録。その他SLICKの声をあくまで伴唱に、しかし効果的に使う男女混声の全11曲、アルバム自体も全米3位まで上昇し、西海岸のアシッド・ロック/サイケデリック・ムーヴメントを代表するアルバムとして大ブレイクするキッカケになりました。JERRY GARCIAがゲスト参加。




★レココレ最新号入荷しました!!
レコード・コレクターズ2017年3月号
●レコード・コレクターズ 2017年3月号 823円(税込)

【特集】ブリティッシュ・ハード・ロックの誕生
舞台は1966年のイギリス。エリック・クラプトンを擁したクリームとジミ・ヘンドリクスの登場は、聴衆の目をポップ・シンガーからカリスマ性のあるプレイヤーに移らせるきっかけとなりました。その衝撃の大きさゆえに、様々なジャンルでも同時多発的に進行したこの現象は、ライヴ会場の巨大化、ひいては機材の発展を促進させることになります。本特集では、ハード・ロックが未知の可能性を秘めていた66~71年の状況を、サウンド傾向別に捉え直しました。もちろん、契機となった『フレッシュ・クリーム』の豪華版も併せて紹介していきます。
時代に導かれた大音量化への道~“ハード化現象”を傾向別に解析(白谷潔弘)
“引き算”が鍵を握ったヘヴィ化への潮流~誕生前夜の重要曲を探る(犬伏功)
ブリティッシュ・ハード・ロック・アルバム選 1966-1971(赤岩和美、犬伏功、大鷹俊一、小山哲人、白谷潔弘、立川芳雄、行川和彦、松井巧、山岸伸一、若月眞人)
ビート系
サイケデリック系
ブルース系
プログレッシヴ・ロック系
フォーク/カントリー系
クリーム~ハード・ロックの原点としての『フレッシュ・クリーム』をDX版で考察(山崎智之)
ブリティッシュ・フォーク/トラッドとの見逃せない関係性(杉原徹彦)
世界中で増殖し続けるヴィンテージなハード・ロック・バンド(奥村裕司)
ブラック・サバス~70年代の音源に絞った新装ベストが登場(岡田敏一)

【特集】追悼 レナード・コーエン
カナダに生まれ詩人/小説家として活動していたレナード・コーエンは、1967年にシンガー・ソングライターとしてデビューしました。デビューしたときにはすでに三十代にさしかかっていた彼の作品は独特の世界観に貫かれた深みのあるもので、特に80年代以降は、彼よりも若い世代のアーティストによるトリビュート盤やカヴァーも多く生まれるなど、どんどん評価を上げていきました。昨年11月に亡くなる直前まで活動を続けた孤高の表現者の歩みを改めて辿ってみましょう。
重層的な言葉で奥深い物語を描いたカナダの特異なシンガー・ソングライター(萩原健太)
レナード・コーエン・ディスコグラフィー
オリジナル・アルバム(宇田和弘、岡村詩野、中村彰秀)
発掘音源アルバム(宇田和弘)
 
パブリック・イメージ・リミテッド
キャリアを象徴する2作品がデラックス・エディションで登場(行川和彦)
はちみつぱい
名盤『センチメンタル通り』へと結実したリハーサル音源が描くゆるやかな渦(ヒロ宗和)
広谷順子
インタヴュー~日本のポップス・シーンを支えたバックグラウンド・シンガーのソロ作が久々に復刻(鈴木啓之)
ジューダス・プリースト
リマスターで本来のパワフルさが甦った86年の問題作『ターボ』30周年記念版(舩曳将仁)
ドアーズ
レコード・デビュー以前の演奏を記録した幻のライヴ音源が完全限定盤で登場!(石川真一)
ハービー・ハンコック
豪華なコラボ作『ポシビリティーズ』の核心に迫るメイキング映像がリリース(近藤正義)
2016年1~12月号 アルバム総索引/記事一覧

REGULAR CONTENTS
リイシュー・アルバム・ガイド
国内外でリリースされた幅広いジャンルの旧音源コンピレーションや再発アルバム、映像作品をくわしく紹介。音楽そのものはもちろん、リマスターやパッケージの出来にまでこだわって、豊富な知識をもつ執筆陣が徹底チェックします
*今月のリリース情報…紙ジャケット、生産限定盤などの予定も可能な限りお伝えします
*ニュー・アルバム・ピックアップ…ヴェテランの新作から注目の新人まで、編集部が選んだおすすめの新録アルバム
インフォ・ステーション……ニュース、書評、コンサート情報など
[連載]写真家ゲレッド・マンコウィッツが語る英国ロックの伝説(佐藤信夫)/ビートルズ来日学(宮永正隆)/ブリティッシュ・ロックの肖像(富岡秀次)/追憶の泰安洋行(長谷川博一)/長門芳郎のマジカル・コネクション/洋楽マン列伝~西貝清氏(篠崎弘)/大鷹俊一のレコード・コレクター紳士録/続・蒐集奇談(岡田則夫)/ちょっと一服(コモエスタ八重樫)/DJフクタケのゆるみっくす7”/ウィ・ヒア・ニュー・サウンズ(武田昭彦)/赤岩和美の海外盤DVD&Blu-rayロック映像情報/和久井光司のアナログ奇聴怪会/Legendary LIVE in U.K.(写真=イアン・ディクソン)

■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 2/11(土)ROCK・PROGRE新入荷情報!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top