Home > ROCK・PROGRE情報 > 1/24(火)ROCK・PROGRE新入荷情報・輸入盤CD編

1/24(火)ROCK・PROGRE新入荷情報・輸入盤CD編

★グレイトフル・デッド67年1STが50周年記念でリマスター&ボーナス追加のデラックス2CDリイシュー!

●GRATEFUL DEAD / THE GRATEFUL DEAD (50TH ANNIVERSARY DELUXE) / 輸入2CD / 2,592円(税込) (RHINO / 8122794257)
サイケ、ブルース、カントリーとアメリカ文化そのものを創造し続けてきた無比のレジェンド、GRATEFUL DEAD。65年に結成され67年3月に満を持して放った記念すべきデビュー作が50周年記念で拡張版2CDリイシュー。
DISC 1にはオリジナル・アルバムの最新リマスター音源を、さらにボーナス・ディスクのDISC 2には、66年7月29日と30日にカナダはブリティッシュ・コロンビア州にあるP.N.E GARDEN AUDITORIUMで収録された未発表ライヴ音源を収録。
レコーディングとミックスを僅か5日間で終えたという本作。この頃はまだオーソドックスなブルース・ロックをベースに作品が作られており、エレクトリックなジャグ・バンド風の"SITTING ON THE TOP OF THE WORLD"や、シカゴ・ブルース・ナンバー"GOOD MORNING LITTLE SCHOOL GIRL"、インプロヴィゼーション全開の"VIOLA LEE BLUES"をはじめ、ライヴでの定番曲"BEAT IT ON DOWN THE LINE"、"NEW, NEW MINGLEWOOD BLUES"などを収録している。
DISC 2のライヴ音源は、1966年のVANCOUVER TRIPS FESTIVALでのライヴから。DEAD初期2年間のライヴ音源は現存しているものが少ないと言われているだけに、ここに収録されている未発表音源は、その後多くの熱狂的ファンを生み出した彼らのライヴ・パフォーマンスの原点を垣間見ることの出来る貴重なものといえるでしょう。特に、"STANDING ON THE CORNER"、"YOU DON'T HAVE TO ASK ME"、"CARDBOARD COWBOY"のようにこの時収録されて以降、現存するDEADのライヴ音源で存在を確認できない楽曲が含まれているのは注目ポイント。
デラックス・エディションの解説の中で、JESSE JARNOWはこう綴っています:
「『THE GRATEFUL DEAD』は、その時存在していたGRATEFUL DEADを捉えたものであり、ライヴのレパートリーが目まぐるしく変わりつづけていく彼らの1967年当時の姿を収めたものだ。何かを繰り返しても決して同じものになることはないが、GRATEFUL DEADは、2回目のショウ以降、常に変わりつづけていたのだ」
50周年記念アルバム・シリーズの幕開けを飾る『THE GRATEFUL DEAD 50TH ANNIVERSARY EDITION』、半世紀以上に亘るGRATEFUL DEADの歴史の一頁を知る貴重な作品です。

【DISC 1】 《THE GRATEFUL DEAD : REMASTERED》

【DISC 2】 《LIVE AT P.N.E. GARDEN AUDITORIUM, VICTORIA, BC, CANADA 7/29/66》 [7/29/66] [7/30/66]




★TOTOの82年来日公演が2CD化!

●TOTO / JAPAN 1982 (2CD) 輸入2CD 1,620円(税込) (ZIP CITY / ZCCD051)
TOTOの82年5月18日、東京は日本武道館公演を収録。82年4月にリリースされた『TOTO IV (聖なる剣)』を引っさげ大阪から始まったワールド・ツアーからの一夜。81年の前作『TURN BACK』のセールスが振るわずプレッシャーの中で発表した4作目は世界的なヒットを記録、。グラミー賞で、レコード・オブ・ザ・イヤーやアルバム・オブ・ザ・イヤーといった主要部門も含む6部門を受賞しています。BOBBY KIMBALL、STEVE LUKATHER、DAVID PAICH、STEVE PORCARO、MIKE PORCARO、JEFF PORCARO、JAMES NEWTON HOWARD、JOHN SMITHという最強の布陣で、大ヒット・ナンバー"ROSANNA"、"AFRICA"も披露する充実の内容でまさに絶頂期のライヴとなっています。大成功に終わった82年来日公演の追体験をぜひ




★シカゴの78年ライヴ音源がCD化!

●CHICAGO / LIVE AT THE GREEK 1978 (CD) 輸入CD 1,944円(税込) (ZIP CITY / ZCCD053)
シカゴの78年8月11日、LAはGREEK THEATRE公演を収録。78年1月に事故で悲劇的な死を遂げたオリジナル・ギタリストTERRY KATHの不在を乗り越え、DONNIE DACUSを新たにメンバーに迎えた78年の新生CHICAGOによる一夜。10月にリリースを控えた『HOT STREETS』からのリード・シングルにしてKATHへのトリビュートとなった"ALIVE AGAIN"をはじめとした"HOT STREETS","AIN'T IT TIME"など新作楽曲はもちろんのこと、69年1ST『CHICAGO TRANSIT AUTHORITY』の"BEGINNINGS"、"DOES ANYBODY REALLY KNOW WHAT TIME IT IS?"、70年『CHICAGO』の"25 OR 6 TO 4 (長い夜)"、71年『CHICAGO III』の"FREE"、72年『CHICAGO V』の"DIALOGUE (PART I & II)"、"SATURDAY IN THE PARK"、73年『CHICAGO VI』の"FEELIN' STRONGER EVERY DAY"、"JUST YOU 'N' ME"、74年『CHICAGO VII』の"HAPPY MAN"、"(I'VE BEEN) SEARCHIN' SO LONG"、76年『CHICAGO X』の"IF YOU LEAVE ME NOW"、77年『CHICAGO XI』の"THE INNER STRUGGLES OF A MAN"、"PRELUDE (LITTLE ONE) "とキャリアを横断するファン感涙のステージです。




★フランク・ザッパの74年WLIR-FMラジオ放送用ZAPPAミックスがCD化!

●FRANK ZAPPA / THE RARE TAPES BROADCAST (CD) 輸入CD 1,944円(税込) (HOBO / HB013)
フランク・ザッパの74年WLIR-FMラジオ放送用ZAPPAミックスがCD化! 73年の各所のソースを元に74年12月31日に放送されたレア・テープ・ライブラリー音源。『APOSTROPHE』『ROXY & ELSEWHERE』の成功を経て商業的ピークにいた74年のFRANK ZAPPA。その年末の大みそか、12月31日にファンへ向けたプレゼントとして放送された前年73年のライヴ・パフォーマンス・ミックスを収録しています。73年11月11日ニュージャージーはウェイン公演、73年11月22日NYC公演、73年6月24日オーストラリアはシドニー公演、73年11月30日マサチューセッツ州ローウェル公演、73年11月18日カナダはウォータールー公演に出自不明の録音などより、ZAPPA自身の選曲で贈る貴重なコンピレーション。ちなみに同日にカリフォルニア州ロング・ビーチで行われたライヴ・ショウ音源とお間違えの無いよう。




★ジャクソン・ブラウンの82年ライヴ音源が2CD化!

●JACKSON BROWNE / AWAKE AGAIN (2CD) 輸入2CD 1,944円(税込) (GO FASTER RECORDS / GFR066)
ジャクソン・ブラウンの82年7月18日、スイスはモントルーのMONTREUX JAZZ FESTIVAL公演を収録。ギターにRICK VITO、DANNY KORTCHMAR、キーボードにCRAIG DOERGE、ベースにBOB GLAUB、ドラムにRUSS KUNKELという旧知の仲のウエストコーストの凄腕セッションマンを従えた布陣でスイスに降り立ったJACKSON BROWNE。同年82年の映画『FAST TIMES AT RIDGEMONT HIGH』のためにDANNY KORTCHMARとの共作で書き下ろした名曲"SOMEBODY'S BABY"で幕を開け、直近の80年作『HOLD OUT』の"THAT GIRL COULD SING"、"HOLD ON HOLD OUT"はもちろんのこと、73年『FOR EVERYMAN』の"FOR EVERYMAN"、74年『LATE FOR THE SKY』の"FOUNTAIN OF SORROW"、"FOR A DANCER"や"LATE FOR THE SKY"、76年『THE PRETENDER』の"YOUR BRIGHT BABY BLUES"に"THE PRETENDER"、77年『RUNNING ON EMPTY』の"RUNNING ON EMPTY"、"THE LOAD OUT/STAY"、そして79年に有名な反核コンサートでGRAHAM NASHとともに歌った"THE CROW ON THE CRADLE"などなど、私的なシンガー・ソングライターから政治的なアーティストへと変遷するキャリアを横断する代表曲をたっぷりと収録。さらに来る83年作『LAWYERS IN LOVE』からの"KNOCK ON ANY DOOR"や"TENDER IS THE NIGHT"も披露するファン必聴の一夜です。





★スティーブン・スティルス&マナサスの72年ライヴ音源が2CD化!

●STEPHEN STILLS & MANASSAS / LIVE TREASURE (2CD) 輸入2CD 1,944円(税込) (GO FASTER RECORDS / GFR067)
スティーブン・スティルス&マナサスの72年3月22日、オランダはアムステルダムのCONCERTGEBOUW公演を収録。71年のCSNY解散を受け、BYRDS/FLYING BURRITO BROTHERのCHRIS HILLMAN、ギタリストAL PERKINS、フィドラーBYRON BERLINE、キーボーディストPAUL HARRIS、シンガー/パーカッショニストJOE LALA、ベーシストCALVIN "FUZZY" SAMUELS、ドラマーDALLAS TAYLORと共に、ブルース、フォーク、カントリー、ラテン、ロックをブレンドしMANASSASを結成したSTEPHEN STILLS。アルバム・デビュー直前、バンドの初コンサートとなったヨーロッパ・ツアーよりの一夜。BUFFALO SPRINGFIELD時代の"ROCK AND ROLL WOMAN"、70年ソロ1STからの"GO BACK HOME"、71年ソロ2NDからの"CHANGE PARTNERS"、"KNOW YOU GOT TO RUN"、MANASSASの72年4月のデビュー作よりの"BOUND TO FALL"、"IT DOENSN'T MATTER"、"BLUES MAN"、盟友FLYING BURRITO BROTHERS/CHRIS HILLMANの"HOT BURRITO #2"などなどキャリアを俯瞰する代表曲が並ぶファン必携の名演です。




★スティーヴィー・ニックスの81年から89年までのFM放送用ライヴ3公演をCD3枚にまとめたライヴ・コンピレーション盤が登場!

●STEVIE NICKS / TRANSMISSION IMPOSSIBLE (3CD) 輸入3CD 1,944円(税込) (EAT TO THE BEAT / ETTB079)
スティーヴィー・ニックスの81年から89年までのFM放送用ライヴ3公演をCD3枚にまとめたライヴ・コンピレーション盤が登場! 

DISC 1には 81年12月13日、ビバリーヒルズはWILSHIRE FOX THEATER公演を収録。HBOの放送ではオミットされたナンバーを含む完全版です。

1STソロ・アルバム『BELLA DONNA』プロモーション・ツアーよりの一夜。MACヴァージョンとは一味違った"GOLD DUST WOMAN"、"DREAMS"、"SARA"、"RHIANNON"、切ないメロディが胸を熱くする"HOW STILL MY LOVE"、そして何と言ってもハイライトは"EDGE OF SEVENTEEN"でしょう! 印象的なイントロのギターカッティングがDESTINY'S CHILD "BOOTYLICIOUS"ネタをはじめサンプリング・ソースとしても人気、サビの高揚感も素晴らしいロッキン・ディスコ名曲! バックはWADDY WACHTEL、LORI PERRY、SHARON CELANIに『BELLA DONNA』のプロデューサーJIMMY IOVINEにTHE HEARTBREAKERSのBENTMONT TENCHという布陣。

DISC 2には 86年8月15日、NYはウィーズポートのCAYUGA FAIRGROUNDS公演を収録。

彼女にとって3枚目のソロ・アルバムとなる『ROCK A LITTLE』をひっさげてのツアーからの一夜。大いに沸く観客の期待を受けての"OUTSIDE THE RAIN"からなだれ込むMACクラシック"DREAMS"で熱狂最高潮! さらにたたみかける様にヒット曲"TALK TO ME"、しっとりとその艶っぽい歌声を聴かせる"BEAUTY AND THE BEAST"、じらしにじらしまくるパーカッション・イントロから始まる"STAND BACK"、PETER FRAMPTONがギター&バッキング・ヴォーカルで参加した"STOP DRAGGIN' MY HEART AROUND"、印象的なイントロのギター・カッティングに燃えるしかないロッキン・ディスコ名曲"EDGE OF SEVENTEEN"など、ハードでタフなバンドをバックに絶頂期といえるパフォーマンスを繰り広げています。

DISC 3には 89年10月6日、テキサス州ヒューストンのTHE SUMMITアリーナ公演を収録。

89年アルバム『THE OTHER SIDE OF THE MIRROR』リリースに伴う全米ソロ・ツアーからの一夜。FLEETWOOD MAC時代の"GOLD DUT WOMAN"、"DREAMS"・・・そして新曲"WHOLE LOTTA TROUBLE"まで、ファンの期待を裏切らない幅広い選曲も最高です。時にハスキー、時にキュートな歌声を自在に操るSTEVIE NICKSの魅力が存分に詰まった一夜。もちろんブルース・ロックファンにも聴いて欲しい75分間です。




★レナード・コーエンの79年ライヴ音源が2CD化!

●LEONARD COHEN / UPON A SMOKEY EVENING (2CD) 輸入2CD 1,944円(税込) (GOLDEN RAIN / GRNCD016)
レナード・コーエンの79年12月3日、ドイツはボンのBEETHOVENHALLE公演を収録。79年の6枚目『RECENT SONGS』を引っさげ行われたヨーロッパ・ツアー「THE SMOKEY LIFE TOUR」よりの一夜。STEVE MEADOR、ROSCOE BECK、MITCH WATKINS、BILL GINN、PAUL OSTERMAYERといったアルバムにも参加するオースティンのジャズ・コレクティヴPASSENGERの面々に加え、バックアップ・シンガーとしてJENNIFER WARNESやSHARON ROBINSONも帯同。ジプシー・ヴァイオリンやマリアッチ・バンドなど民俗的な香りも取り入れつつアコースティック・フォークに原点回帰したシンプルなアレンジの渋名作最新作からは"THE WINDOW"、"THE GYPSY'S WIFE"、"THE GUESTS"を披露、また67年1ST『SONGS OF LEONARD COHEN』の"HEY, THAT'S NO WAY TO SAY GOODBYE"に"SO LONG, MARIANNE"、"THE STRANGER SONG"、"SUZANNE"、69年『SONGS FROM A ROOM』の"BIRD ON THE WIRE"、"THE PARTISAN"、"TONIGHT WILL BE FINE"、71年『SONGS OF LOVE AND HATE』の"FAMOUS BLUE RAINCOAT"、74年『NEW SKIN FOR THE OLD CEREMONY』の"WHO BY FIRE"、"LOVER LOVER LOVER"、"CHELSEA HOTEL #2"、"A SINGER MUST DIE"などなどキャリアを俯瞰しつつ新たな顔をみせるファン必携の一夜です。




★チープ・トリックの95年ライヴ音源がCD化!

●CHEAP TRICK / IN THE JOINT  輸入CD 1,944円(税込) (SMOKIN / SMCD953)
チープ・トリックの95年10月16日、ラス・ヴェガスはHARD ROCK HOTEL内のTHE JOINT公演を収録。"NEED YOUR LOVE"、"DREAM POLICE"、"I WANT YOU TO WANT ME"、"SURRENDER"、"HEAVEN TONIGHT"といった代表曲に加え、ビートルズの"COLD TURKEY"、"MAGICAL MYSTERY TOUR"、エルヴィスの"DON'T BE CRUEL"、ファッツ・ドミノの"AIN'T THAT SHAME"といったカバーも披露。ラウドなリフとキャッチーなチューン、パワーポップそのものの疾走感で駆け抜けるアツいバンドを封じ込めた一夜の記録です。




★ブレワー&シップリーの69-71年KARMA SUTRA期4作品がまとめてリイシュー!

●BREWER & SHIPLEY / WEEDS + TARKIO + SHAKE OFF THE DEMON + RURAL SPACE - KARMA COLLECTION  輸入2CD 1,944円(税込) (FLOATING WORLD / FLOATD6274)
ブレワー&シップリーの69-71年KARMA SUTRA期4作品が4ON2CDリイシュー! SEALS & CROFTSを思わせるジェントルなハーモニーを聴かせるMIKE BREWERとTOM SHIPLEYによるアメリカン・フォーク・ロックな男性デュオBREWER & SHIPLEY。69年の『WEEDS』はゲストにJERRY GARCIA、MIKE BLOOMFIELD、NICKY HOPKINSを迎えやや土臭い曲調が染み入る意欲作。70年の『TARKIO』は一発屋ヒット的にも捉えられる"ONE TOKE OVER THE LINE (人生の道)"を収録した代表作。71年の『SHAKE OFF THE DEMON』にはIT'S A BEAUTIFUL DAYのDAVID LA FLAMME、JEFFERSON AIRPLANEのSPENCER DRYDENにQUICKSILVERのJOHN CIPPOLINAらが参加、同71年の『RURAL SPACE』にはMOTHERS OF INVENTIONのBILLY MUNDI、NEW RIDERS OF THE PURPLE SAGEのペダル・スティールBUDDY CAGEらが参加。日本では地味な存在ながらフォーク・ロック/カントリー・ロック・ファンに訴えかえるに十分な彼らのピークといえるKARMA SUTRA期の4作品がお買い得仕様で登場です。




★マリリオンの2015年ライヴを収録したバンド・ウェブサイト発売の2017年2枚組ライヴCDが登場!

●MARILLION / MARBLES IN THE PARK: MARILLION WEEKEND 2015  輸入2CD 2,484円(税込) (RACKET RECORDS / EMU0211709)
80年代以降の英国プログレを代表する名バンド、マリリオンの2015年度“Marillion Weekend”オランダ公演の模様を収録したバンド・ウェブサイト発売の2017年2枚組ライヴCDが登場! 本盤には'13年作『SOUNDS THAT CAN'T BE MADE』発表後、毎年の恒例となっているファン・コンヴェンション"MARILLION WEEKEND 2015"から'15年3月蘭Port Zelande公演2日目の'04年作『MARBLES』完全再現公演を収録。




★ラブ・ノークスの新作EP!

●RAB NOAKES / THE TREATMENT TAPES EP 輸入CDS 1,944円(税込) (NEON RECORDS / NEONCD018)
2015年初頭に咽頭がんを患ったRAB NOAKES。治療経験をベースに作曲した2016年最新EPがCDシングル・リリース! 70年代から伝説のロック喫茶『ブラックホーク』周辺で愛され、未だに根強い人気を誇るスコティッシュ・フォークの最高峰シンガー・ソングライターRAB NOAKES。咽頭がんの治療経験を元に紡がれた全6曲、といっても悲哀やネガティヴな感情はここにはなく、挑戦する気持ちや愛、サポートへの感謝、彼一流のウィットなどが 驚くほど力強い声とともに丁寧に織り込まれています。必携盤。




★ガンダルフ80年デビュー作が英Esoteric Recordingsから新規リマスターで'16年再発CD化!

●GANDALF / JOURNEY TO AN IMAGINARY LAND: REMASTERED EDITION  輸入CD 2,160円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / WECLEC2571)
幻想的でスケールの大きな音世界が人気の高いAustria出身のg/keyインストゥルメンタル奏者、Austria:WEAから発表された'80年デビュー作が英Esoteric Recordingsから新規リマスターで'16年再発CD化!CDは長らく廃盤/入手困難だった1枚、以降のトレード・マークでもある全パートを自身が手掛けたマルチ・インスト作品。タイトルからも伺える現在まで継承される神秘/Fantasy主義志向とナチュラリストの背景を反映させた聡明にして幻想的な音絵巻を展開する圧倒的な完成度を誇りつつ、後の作品よりも手さぐり/初々しさの残る柔和なサウンド/arr./構成が逆に味わい深い秀作です!!マスターはオリジナル・マスターからの新規リマスター音源を使用、ブックレットには本人への最新インタヴューを含む新規バイオグラフィーを掲載。

■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 1/24(火)ROCK・PROGRE新入荷情報・輸入盤CD編

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top