Home > ROCK・PROGRE情報 > 1/11(水)ROCK・PROGRE新入荷情報! BIG PINK新作がまとめて入荷!!

1/11(水)ROCK・PROGRE新入荷情報! BIG PINK新作がまとめて入荷!!

★BIG PINK新作がまとめて入荷!!
 

★英国ジャズ・ロック傑作73年1STがCD化。

●RIFF RAFF / RIFF RAFF 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK468)
JOE COCKERのバック・バンドとしてデビューしたTHE GREASE BANDをはじめ、THE AYNSLEY DUNBAR RETALIATIONにBLUE WHALE、MARK-ALMONDやJUICY LUCYなど名だたるグループで活動し、その後ALEX HARVEYやMICHAEL SCHENKER、GARY MOORE、B.B. KINGにJOHN MAYALL、TRACY CHAPMANにWHAMなどの仕事でセッション・マンとしても活躍したキーボーディストTOMMY EYREと、BRIAN AUGER & TRINITYや同MARK-ALMOND、のちに加入するNUCLEUS等を渡り歩いたベーシストROGER SUTTONを中心に72年に結成されたジャズ・ロック・バンド、RIFF RAFF。

母体となったスタジオ・グループSTRABISMUSで72年にアルバム一枚分の録音を残すものの、当時2人が在籍していたMARK-ALMONDでの活動が米国を中心に忙しくなり頓挫、MARK-ALMOND脱退後に改めて体制が整えられ吹き込んだ73年のデビュー作。2人のほか、元GREASE BANDのドラマーKENNY SLADE、元HAPPY MAGAZINEのヴォーカリストJOHN MARSHALLとギタリストPETE KIRTLEYという5人編成で再出発し、のちNUCLEUSのブラジル人ドラマーAUREO DE SOUZAやGINGER BAKER'S AIR FORCE等のサックス奏者BUD BEADLEなどが加入しメンバー変遷を経て発表された本作は、

ドラム/パーカッションが織り成す強力なリズム・パートをベースに、サックスやウッドウィンドなどの管楽器にキーボード、ヴィオラと様々な楽器が織り込まれていく高水準の一枚。ロックのダイナミズムを基本に品のある落ち着いたジャズ色溢れるサウンドやプログレッシブな要素に加えフォーク的なアコースティックな感触までが絶妙なバランスで融合した一枚で、英国ロックの多様性を示す傑作アルバムに仕上がっています。

紙ジャケット仕様
24ビットデジタルリマスタリング
歌詞収録
 

★USオブスキュア・ブルース・ホーン・ロック70年唯一作がCD化。

●SWEET STAVIN CHAIN / SWEET STAVIN CHAIN 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK469)
フィラデルフィアの短命8人組アンダーグラウンド・バンドSWEET STAVIN CHAINがATLANTIC傘下COTILLIONに残したNY録音唯一作。今や名も無いオブスキュアなマイナー・バンドながら、自前のホーン隊も揃え演奏力は確かで中でも中心JOHN BUSSELLの哀愁を湛えたブルージーなヴォーカルとDANNY STROBINの泣きのブルーズ・ギターは圧巻です。

STEVE BERNSTEINやBOBBY BRUNNERなどジャズ/ファンク系ホーン隊やブルース・ピアニストDAVID MAXWELLら名うてのセッション・ミュージシャンをバックに BLOOD SWEET&TEARSにも比較されるブラス重視のロックを展開、全体的にブルース・ロックを基本としながら、SONNY THOMPSONの跳ねるR&Bカヴァーがジャズ・ロック的に転調しブルースへ雪崩れ込む"I'M TORE DOWN"やブルース・ジャムを挟み熱く展開するLARRY WILLIAMSの"I NEED LOVE"、クールなギター・メルトダウンが聴ける"TAKE A MINUTE"、ホーンやコーラスも厚い"ARE YOU LONELY FOR ME BABY"などなど、ジャズ的ジャム的な要素も楽しめる一枚に仕上がっています。またUSサイケ・ファンにはおなじみTHE COMMON PEOPLEのベーシストMICHAEL MCCARTHYが全編で参加、11分に及ぶT-BONE WALKERカヴァー"STORMY MONDAY BLUES (CALL IT STORMY MONDAY)"ではブルース/ジャズ界の巨匠KING CURTISがテナー・サックスでセッション参加しています。

世界初CD化
紙ジャケット仕様
24ビットデジタルリマスタリング
歌詞収録
 

★USオブスキュア・ハード・ロック72年唯一作がCD化。

●CHRISTIAN / CHRISTIAN 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK470)
ヴォーカリスト/ギタリストJOHN CARROLL CHRISTIANによって結成されたカリフォルニアの5人組短命バンドCHRISTIANがカナダのCAN-BASE RECORDSに残したヴァンクーヴァー録音の唯一作。CHOCOLATE WATCH BANDと同様の売り出し方でおなじみのガレージ・サイケ・バンドTHE ZOOのベーシストだったTERRY GOTTLIEBや、セッション・マンとして活動しのちHEARTのメンバーとなるギタリストHOWARD LEESE、カナディアン・ガレージの雄49TH PARALLELやNEIL MERRYWEATHER周りでも活動するキーボーディスト/ヴィヴラフォニストJ. J. VELKER、ドラマー/パーカッショニストMICHAEL GEROWの5人のバンドを軸に、ジャズ・フルーティストPAUL HORNらが参加し彩りを添えています。

ゆるやかなハード・ロックを基本に サイケ/プログレッシブな要素もありながら、ソウルフルなJOHNのヴォーカルとコーラスが調和しスワンプ・ロック的なサウンドも加味、ハード化したBOONDOGGLE & BALDERDASHとも評されるようなアメリカらしいアンダーグラウンド・ハード・ロックの真髄を垣間見られる一枚に仕上がっています。ピアノが転がりホーンやフルートに彩られるハーモニー・バラッド"JUST LIKE A CHILD"、柔らかに壮大に懐の大きいアメリカン・ロックを展開する"FREE ADVICE AT HALF THE PRICE"はシングルにもなった名品。

世界初CD化
紙ジャケット仕様
24ビットデジタルリマスタリング
歌詞収録
 

★埋もれたUSブルース・スワンパーの68年ソロ1STがCD化。

●DON PRESTON (GUITARIST) / BLUSE 輸入CD 2,592円(税込) (BIG PINK MUSIC / BIGPINK471)
のちLEON RUSSELLのTHE SHELTER PEOPLEの一員としても名を馳せ、JOE COCKERの『MAD DOGS & ENGLISHMEN』期にも参加、ほか50年代からRITCHIE VALENSにTHE RIGHTEOUS BROTHERS、GENE VINCENTといったティーン・アイドル/ロックンロールどころに、THE COASTERS、PENGUINSといったドゥーワップ・グループのバックで、また60-70年代にはJ.J. CALE、DELANEY & BONNIE、FREDDIE KING等々との仕事やGEORGE HARRISONの『CONCERT FOR BANGLADESH』への参加等でも知られるコロラド州デンヴァー生まれのギタリスト/シンガー・ソングライターDON PRESTON。もちろんFRANK ZAPPAのMOTHERS OF INVENTIONに参加した実験電子キーボーディストとは同名異人です。

60年代初頭、南カリフォルニアに出てきたDONはやがてCHUCK BLACKWELLやDELANEY BRAMLETTらのTHE SHINDOGS周辺に合流、これがのちのLEON RUSSELLとのパートナーシップに繋がります。若き情熱が潜んだデビュー作たる本作では、年を重ねたブルースマンのような展開を聞かせる"LOOKING FOR MY BABY"などDONのオリジナルのほか、一部プロデュースでも参加しのちのSHELTERメイトとなるDON NIXとの共作"MORNING RAIN"、古巣でもあるRIGHTEOUS BROTHERSのBILL MEDLEYによる"SOMETHING YOU'VE GOT"、CLAPTONのライヴ定番としても知られるブルース・クラシック"FARTHER UP THE ROAD"、WILSON PICKETTの"NINETY-NINE AND A HALF (WON'T DO)"カヴァーなどなど、タイトルどおりにブルース・ロックをベースに若干のサイケデリックな時代の空気とのちに色濃く影響が現出するスワンプ感覚がすでに混ざり合う隠れた名盤です。

ちなみに本作の頃はひげの好青年といった趣のジャケットですが、74年SHELTER RECORDSからの3RD『BEEN HERE ALL ALONG』の頃にはすっかり見た目からほぼLEON RUSSELLと化しています。

世界初CD化
紙ジャケット仕様
24ビットデジタルリマスタリング
歌詞収録




★ロスト1969シングルが発掘7"化!

●JIMI HENDRIX (JIMI HENDRIX EXPERIENCE) / STONE FREE / LOVER MAN 輸入7" 1,620円(税込) (SUNDAZED / S317)
ベースのBILLY COX、ドラムスのMITCH MITCHELLのBAND OF GYPSYS編成に加え、友人でありツアー・メイトでもあったFAMILYのROGER CHAPMANとAMEN CORNERのANDY FAIRWEATHER LOWをバッキング・ヴォーカルに従え69年4月に録音されたセッションからの"STONE FREE"を収録。

「より洗練されたアレンジ」としてファンに知られる"STONE FREE"の2回目のスタジオ録音で、REPRISEはセッション後すぐにUSでのシングル化を検討していましたが結局66年にUKでB面既発リリースされたものが採用されています。のちに編集盤LP『CRASH LANDING』等に収録されたヴァージョンはオーヴァーダブされていますが本作ではオリジナル・パフォーマンスをリストア。

BILLY COXとMITCH MITCHELLとともに70年夏に残したファンキーでキラーなブルース・トラック"LOVER MAN"をB面にコンパイル。




★話題のブルー・アイド・ソウル傑作盤からベスト・トラック2曲がDJユースな7"シングルでリリース!!!

●JAMES WALSH GYPSY BAND / I'VE GOT THE FEELIN / CAVES OF ALTAMIRA 輸入7" 1,512円(税込) (PRESERVATION RECORDS / P012)
2016年の発掘音源ベスト・タイトルにも挙げられる 79年ブルー・アイド・ソウルの幻のマスターピース『I'VE GOT THE FEELIN'』から、人気の2曲"I'VE GOT THE FEELING"、"CAVES OF ALTAMIRA"が待望の7"シングル・カット。

プログレ・サイケ・バンドGYPSYのキーボーディストJAMES WALSHが同郷ミネアポリスのFREE AND EASYと合流して結成された8人組、JAMES WALSH GYPSY BAND。プレAOR/フリー・ソウル・レア名盤として名高い78年RCAからのセルフ・タイトル唯一作『JAMES WALSH GYPSY BAND』の直後に録音されながらもお蔵入りとなった幻の一枚『I'VE GOT THE FEELIN'』。タイトル・トラックとなった"I'VE GOT THE FEELIN'"に、STEELY DANの76年5TH『THE ROYAL SCAM』収録の"CAVES OF ALTIMIRA"のカヴァーの2曲。MUSCLE SHOALSのセッション・ミュージシャンにTOWER OF POWERホーン・セクションやBEE GEESのストリングス・チームが参加したキラー・ソウルフル・トラックがダンスフロア仕様で登場です!

 



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 1/11(水)ROCK・PROGRE新入荷情報! BIG PINK新作がまとめて入荷!!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top