Home > ROCK・PROGRE情報 > 1/7(土)ROCK・PROGRE新入荷情報!PINK FLOYD70年初期の北米公演音源発掘!

1/7(土)ROCK・PROGRE新入荷情報!PINK FLOYD70年初期の北米公演音源発掘!

★'70年初期の北米公演発掘音源!
 
PINK FLOYD / LIVE IN SANTA MONICA MAY 1970 / 輸入2CD 3,564円
14年作『THE ENDLESS RIVER』を持って、その活動に終止符を打ったProgressive Rockを代表するバンドの一つ、70年代初期の貴重な北米公演音源を収録した'17年2枚組発掘Live盤が登場!'70年作『ATOM HERAT MOTHER』発表前の同年5月北米California:Santa MonicaのThe Civic Auditorium公演の模様を収録。先頃発表された豪華27枚組BOX『THE EARLY YEARS 1965-1972』にも収録された同年の北米TV放送用STudio Live映像の翌日にあたるLive音源で、Album発表前にして既に別タイトルで演奏されていた'70年作タイトル曲をほぼ完全演奏の上、同映像では披露されていない初期の代表曲'Astronomy Domine'やAlbum未収録/レーベル・コンピ盤に収録され幻の楽曲'Embryo'等も収録されており、先のBOXをお持ちのマニアには聴き逃せない発掘Live音源です!!
【2枚組】





★NEIL YOUNG、またも環境問題に切り込む2016年新作がLPリリース!!



◎NEIL YOUNG (& CRAZY HORSE) / PEACE TRAIL (LP) 輸入LP 3,240円(税込) (REPRISE / 9362491506)

またも環境問題に切り込む2016年新作がLPリリース!

御年70歳を超えてなお、精力的に作品を発表し続けるロック・シーン孤高のレジェンド、NEIL YOUNG。過去のライヴ音源をまとめたライヴ・アーカイヴ・シリーズや、近年ではWILLIE NELSONの息子たちによるバンド、THE PROMISE OF THE REALとのスタジオ作&ライヴ・アルバムなどを発表し、常に現代社会に存在する様々な問題に鋭くメスを入れ続ける彼が、早くも最新スタジオ作を完成させた。

今作『PEACE TRAIL』は、名セッション・プレイヤーとして名を馳せるJIM KELTNER (DS)とPAUL BUSHNELL (B)とのトリオ編成で、RICK RUBINが所有するSHANGRI LA STUDIOにてレコーディングされたソロ名義での作品だ。今年6月にTHE PROMISE OF THE REALとのライヴを収録したアルバム『EARTH』を発表した直後に書き上げられ、レコーディングを行なったという今作、プロデュースを担当するのはNEIL本人と、数々の作品を共に手掛けてきたJOHN HANLONの二人だ。

今年9月にはダコタ・アクセス・パイプライン建設をめぐる抗議活動の映像をまとめたビデオ・クリップとともに、今作にも収録される新曲"INDIAN GIVERS"を発表。スタンディング・ロック・リザベーションという先住民の居住区からわずか1KMしか離れていない場所にパイプラインを建設する、という計画に対して大きな抗議活動が行われたのだが、この活動を支持する曲として話題を呼んだ曲だ。この曲からも見えてくる通り、様々な諸問題に彼なりの視点/語り口でメスを入れていくその手法は、あまり広く知られていなくても重要な問題を社会に提起する強力な武器となっていくのだ(ちなみに現在はこのパイプライン計画は一時中止となっており、環境への影響に関する調査が行われることになっている)。

生涯を通じての人道的視点から見た様々な問題点を彼独自の情熱とあの詩的な表現方法で豊かに楽曲として完成させるNEIL YOUNGのその才能には、脱帽するばかりだ。この最新作『PEACE TRAIL』はアコースティック色の濃い作品ではあるが、環境を見守る優しさと、その環境を破壊していくものに対する鋭い視点で現代社会に疑問を投げかける、彼が紡ぎだす曲に聴く者それぞれが直接的に個人的接点を見つけ出すことが出来るような見事な作品だ。






★デヴィッド・ボウイの決定版!!70年代黄金時代のすべてを一挙公開!!オールカラー464ページ永久保存版!!
●デヴィッド・ボウイ / デヴィッド・ボウイ ザ・ゴールデン・イヤーズ (ロジャー・グリフォン) 国内BOOK 6,480円(税込) (シンコーミュージック / )
1970年から1980年まで、奇跡の10年を追いかけた究極のボウイ・ヒストリーを大公開。12枚のオリジナル・アルバム、5回の大規模なツアー、映画と舞台──美しいヴィジュアルと緻密な記録と共に、70年代黄金期の活動を年代順に網羅。ロックの歴史を劇的に変えたデヴィッド・ボウイ完全ドキュメント!!

ボウイ本人はもちろん、イギー・ポップ/ルー・リード/マーク・ボラン/ミック・ロンソン/ブライアン・イーノ/ロバート・フリップ/トニー・ヴィスコンティ/ジョン・レノン/ミック・ジャガー/ポール・マッカートニー/ボブ・ディラン/ジェフ・ベック/ジミー・ペイジ/ブルース・スプリングスティーン/ジョニー・ロットン/シド・ヴィシャス等が登場。ロック史のど真ん中を走り抜けた奇跡のカリスマ、デヴィッド・ボウイの真実がここにある!!

●1970から1980年をまでデイ・バイ・デイ形式で詳細に追いかけた完全ヒストリー
●ボウイ本人はもちろん、多くのミュージシャンの発言を交えてボウイの素顔に肉迫
●名作ジャケットの未使用写真や映画撮影現場をはじめ、今まで見たことない写真も多数掲載
●アルバムのデータ、ツアーの全容等、ボウイの活動をデータでも検証
●ジギー誕生秘話からジョン・レノンとの友情まで、ロック伝説の舞台裏を紹介

本書内のデヴィッド・ボウイのコメントより
71年◎「ロックンロールを使って表現をする人が誰もいないんだったら、僕がやってやる」
72年◎「なぜ奇抜な衣装を着ちゃダメなの? ステージに上がる時は、最高のパフォーマンスをしたいんだ」
73年◎「半分は歌う必要さえなかったね。日本人はイギリス人やアメリカ人よりも舞台表現をわかっている」
74年◎「ミック・ジャガーがバカだったんだ。僕に新しいものを見せちゃダメなんだって」
75年◎「僕は完全に手に負えない状態になっていた。人間として完全に壊れていた」
76年◎「実験を重ねて新しい音楽的表現を見つけることこそが自分のやるべきことだと悟ったんだ」
78年◎「僕は生まれながらの旅人だ。好きでたまらないんだ。止められない。常にどこかに移動しているよ」
80年◎「(ジョン・レノンの死を知り)一体何なんだ?! 一体世の中どうなっちまったんだ?!」





★これまであまり深くは語られてこなかった「デヴィッド・ボウイのギタリスト観(眼)」という視点から、彼の音楽を透視するボウイ研究本の新機軸! 
●デヴィッド・ボウイ / デヴィッド・ボウイとギタリスト (シンコー・ミュージック・ムック) 国内BOOK 2,333円(税込) (シンコーミュージック / )
関係者の新証言も得ながら、ボウイの音楽をサポートした全年代に及ぶギタリスト達を一挙解説しています。加えて、マルチ・プレイヤー:ボウイが、「ギタリスト」として自らの音源に刻んだ演奏実績、そこから窺える彼ならではのギター・スタイルやその魅力についても浮き彫りにします。

●ボウイとロンソンの使用機材に迫る:
ミック・ロンソンとギター/
ボウイの歴代使用ギター
●最新インタビュー:カルロス・アロマー、アー ル・スリック&リサ・ロンソン、エイドリアン・ブリュー、ジョン・ハッチソン、ロッド・ルーク・デイヴィス、リック・テデスコ
●ボウイ&ギタリスト年代記1964-2016
●ボウイのヴィジョンを支えたギタリスト:ミック・ロンソン、ロバート・フリップ、ナイル・ロジャース、スティーヴィー・レイ・ヴォーン、ピータ・フランプトン、リーブス・ガブレルスその他多勢
●映像で見るボウイのギター・プレイ
●ボウイ関連ギタリスト総覧
●アルバム・ギター・プレイヤー一覧


■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 1/7(土)ROCK・PROGRE新入荷情報!PINK FLOYD70年初期の北米公演音源発掘!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top