Home > ROCK・PROGRE情報 > 11/22(火)ROCK・PROGRE新入荷情報~ロック輸入盤編

11/22(火)ROCK・PROGRE新入荷情報~ロック輸入盤編

★伝説の武道館来日公演50周年、劇場大ヒットの超話題作が早くも特典満載のBLU-RAY&DVDでリリース!
●BEATLES / EIGHT DAYS A WEEK - THE TOURING YEARS (2BLU-RAY SPECIAL EDITION) 輸入BLU-RAY(ブルーレイ) 5,184円(税込) (CAPITOL / CAPB002575059BR)
1970年の『LET IT BE』以来46年ぶり、『THE BEATLES ANTHOLOGY』から実に21年ぶりのAPPLE公式作品!

◆アカデミー賞(R)受賞RON HOWARD監督×THE BEATLES! 誰もが知っているバンドの知られざるストーリー。
アカデミー賞受賞監督のRON HOWARD監督×世界で最も有名なバンド、THE BEATLES。彼らは今では一般的になった全世界ツアー公演やスタジアムでの公演を、初めて行った。その革新的な活動期間は3年間、少なくとも350公演をこなした。本作ではそのうち63年に始まった15か国90都市166公演に及ぶツアーの様子、そして4人が最後に観客の前で演奏した66年8月29日の公演まで、まさにバンドの全盛期を貴重な秘蔵映像と共に描き出す。この特別な数年間にいったい何が起こっていたのか。そしてなぜ彼らはツアー活動をやめてしまったのか。知られざるストーリーが今明らかになる。

◆21年ぶりのAPPLE作品、PAUL & RINGO、YOKO ONO、OLIVIA HARRISON全面協力! 世界中から集めた貴重な秘蔵映像が集められ、4Kデジタル修復さらに最先端の技術によって一部カラー化!
本作は1970年公開の映画「LET IT BE」以来、APPLE社認定の初のBEATLESの長編ドキュメンタリー映画。バンドについてPAULやRINGOに取材をすることを許可され、心温まる過去のエピソードや初めて語る裏話を披露した。またプロデューサー達はAPPLE社が1970年のTHE BEATLES解散以来、10年以上保管していたライヴラリー素材や視聴覚資料、写真素材などの使用も承認された。日本公演では警察の秘蔵映像を入手したり、最後の公演をホームビデオで撮影していた個人の映像を探し出したり、世界中から集められたさまざまな秘蔵映像を、最先端の技術でカラー化し、音声はGILES MARTINにより5.1CHサラウンド化、画質・音質共にハイクオリティで蘇える。

◆誰もが一度は聴いたことのある名曲の数々が5.1CHで蘇える! 63年から始まった世界ツアーから、4人が観客の前で演奏した66年の最後の公演まで、まさにバンド全盛期の “ベスト盤” ともいえる珠玉の一作。
音声は、伝説のプロデューサー、GEORGE MARTIN卿の息子であるGILES MARTINが5.1サラウンドにミックスを担当。GILES MARTINはメジャープロデューサーとしていくつかのBEATLES企画に携わってきた実績があり、父親と共に制作したTHE BEATLESのアルバム『LOVE』で二度グラミー賞を受賞している。

◆本編はインターナショナル・バージョン。

◆劇場未公開の特典映像は、劇中のライヴ映像のフル演奏バージョン5曲(12分)を含む100分超!
[1]ライヴ映像フル演奏バージョン(<63年11月20日@マンチェスター>"SHE LOVES YOU"/2分23秒、"TWIST & SHOUT"/1分24秒、<64年4月26日@ロンドン>「"CAN'T BUY ME LOVE"」/2分19秒、<64年6月17日@メルボルン"YOU CAN'T DO THAT"/2分43秒、<65年8月1日@ブラックプール"HELP!"/3分3秒)
[2]未公開7シーン(49分 「DANNY BENNETTインタビュー」「RONNIE SPECTORインタビュー」「オーストラリア・ツアー」「『HARD DAYS NIGHT』の舞台裏」「リヴァプールとBEATLES」「3人のBEATLESファン」「浅井慎平によるBEATLES回想・長尺版」)
[3]BEATLESの詞と曲(約24分) レア音源、PAULの歌う"A WORLD WITHOUT LOVE"や本編に出てこないPAULとRINGOのインタビューなど、創作の秘密に迫る。
[4]BEATLESがBEATLESになるまで(約18分) RINGO、SIGOURNEY WEAVER、WHOOPI GOLDBERGの未使用インタビューもあり、4人の初期をレア映像で綴る。
[5]もう1つのオープニング/MALCOLM GLADWELLによる別オープニング(約3分)
デジパック仕様スリップケース、64ページ・ブックレット(レア写真満載、RON HOWARD監督作品解説、JOHN SAVAGE作品解説など)。
監督/プロデューサー:RON HOWARD プロデューサー:NIGEL SINCLAIR
本編106分+特典映像約100分


●BEATLES / EIGHT DAYS A WEEK - THE TOURING YEARS (2DVD SPECIAL EDITION) 輸入DVD 4,104円(税込) (CAPITOL / CAPB002575109DVD)
デジパック仕様スリップケース、64ページ・ブックレット(レア写真満載、RON HOWARD監督作品解説、JOHN SAVAGE作品解説など)。
本編106分+特典映像約100分



●BEATLES / EIGHT DAYS A WEEK - THE TOURING YEARS (1BLU-RAY) 輸入BLU-RAY(ブルーレイ) 3,456円(税込) (CAPITOL / CAPB002574959BR)
◆本編はインターナショナル・バージョン。
本編106分



●BEATLES / EIGHT DAYS A WEEK - THE TOURING YEARS (1DVD) 輸入DVD 2,700円(税込) (CAPITOL / CAPB002575209DVD)
◆本編はインターナショナル・バージョン。
本編106分





★81年WLIR-FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!
●CARL WILSON / BRIGHT LIGHTS: MY FATHER'S PLACE, NYC APRIL 11TH 1981 輸入CD 2,160円(税込) (SHADY GROVE / SGRCD2021)
81年4月11日、ニューヨークはロズリンのMY FATHER'S PLACE公演を収録。

81年3月にリリースしたばかりのソロ・デビュー作『CARL WILSON』サポート・ツアーよりの一夜。パワーポップ好きも無視できないハードなギター・リフ、キャッチーなポップ・センスが爆発した"TOO EARLY TO TELL"や"THE RIGHT LANE"、リラクシンなグッド・メロディで魅了する"BRIGHT LIGHTS"、BEACH BOYSを否が応にも彷彿させるメロディ&ハーモニーが素晴らしい『SURF'S UP』からの名曲"LONG PROMISED ROAD"、胸キュン必至の"HURRY LOVE"、しっとりと聴かせる"HEAVEN"など、BEACH BOYSからのファンやSSW/AORリスナーも大満足のグッド・ミュージックを収録。そのエヴァーグリーンな輝きを放つ極上のメロディ・センスは、現行インディ・ポップ 、はたまたパワーポップ・リスナーにも改めて評価していただきたい魅力に満ちています。『CARL WILSON』楽曲はもちろん83年リリースの『YOUNGBLOOD』収録楽曲"TOO EARLY TO TELL"も披露するファン必聴の名演です。

CARL WILSON - VOCALS, GUITAR
JOHN DALY - LEAD GUITAR
BILLY KINCHE - KEYBOARDS, GUITAR
ALAN KRIGGER ? DRUMS
GERALD JOHNSON ? BASS
MYMA SMITH ? VOCALS





★95年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!
●NEIL YOUNG (& CRAZY HORSE) / CARDINAL STADIUM 1995 輸入CD 1,944円(税込) (ALL ACCESS / AACD0148)
95年10月1日、ケンタッキー州ルイヴィルはCARDINAL STADIUM公演を収録。

85年に始まった「FARM AID」フェスの10周年として開催された「FARM AID '95」でのステージ。94年には自殺したKURT COBAINへ捧げられたダークなアルバムとしてYOUNG史に刻まれる『SLEEPS WITH ANGELS』をリリースし、95年6月にはPEARL JAMとのコラボレーションによる『MIRROR BALL』をリリース、また同時期にJIM JARMUSCHの『DEAD MAN』のためのインストルメンタル・サウンドトラックをレコーディング、というこの時期のNEIL YOUNG。共演したWILLIE NELSONのギターとMICKEY RAPHAELのハーモニカのみをバックに、キャリアを包括するミニマルなセットを披露しています。アンコールではCRAZY HORSEが参加。





★70年代後半の未発表セッション音源がCDリリース!
●PHIL SEYMOUR / LONDON & LOS ANGELES UNRELEASED SESSIONS 輸入CD 2,160円(税込) (SUNSET BLVD / SBR-7902)
DWIGHT TWILLEY BANDのオリジナル・メンバーで自身もパワー・ポップ基本盤にして不朽の名盤80年1ST 『PHIL SEYMOUR』を残したPHIL SEYMOUR。アーカイヴ・シリーズ第4弾として、DWIGHT TWILLEY BAND以降/ソロ以前のロンドンとLAでの未発表セッション音源が登場です。ロンドンではUK随一のセッション・ギタリストCHRIS SPEDDINGが参加、LAでは盟友20/20のSTEVE ALLENとRON FLYNTが参加。KINKSの"WHO'LL BE THE NEXT IN LINE"カヴァーやこの時期PHILが"BREAKDOWN"等でもセッション参加しているTOM PETTY楽曲3曲、STEVE ALLENの未発表楽曲"ONLY IN MY MIND"等12曲の未発表楽曲を含む全14曲。





★TOTOのオリジナル・ヴォーカリストBOBBY KIMBALL、待望のソロ名義でのスタジオ・ニュー・アルバム!
●BOBBY KIMBALL / WE'RE NOT IN KANSAS ANYMORE 輸入CD 2,160円(税込) (INAKUSTIKS / INAK9148CD)
TOTOの由来ジョークの元ネタでもあり歴代シンガーの中でも最もよく知られるAORマスター、2010年にはYESのTONY KAYE & BILLIE SHERWOODとのスーパーグループYOSOでの活動も話題を呼んだBOBBY KIMBALL。AOR、ロック、ファンク、ソウルなどをバランス良く注入し、絶妙なアレンジを施した爽快ロック・サウンドが満載、豪華メンバーと共に創り上げたメロディアス・ハードの金字塔の誕生です。フックのある激キャッチーなメロディがこれでもかと際立っており、これぞBOBBY KIMBALLという王道中の王道、非常に完成度の高いアルバムに仕上がっています。フュージョン界の超絶ベーシストBRIAN BROMBERGや凄腕ドラマーJOEL TAYLOR、JOHN MCLAUGHLINバンドのキーボーディストMITCHEL FORMAN、元DREAM THEATERやALICE COOPERとの仕事でも知られるDEREK SHERINIANなど実力派人気ミュージシャンがバックアップ。





★72年1STがCDリイシュー!
●RONEE BLAKLEY / RONEE BLAKLEY 輸入CD 1,512円(税込) (MAN IN THE MOON / 190296985867)
DYLANのROLLING THUNDER REVUEツアーへの参加でも知られる女優/シンガー・ソングライターRONEE BLAKLEY。のちにロバート・アルトマン監督映画等で女優として花開く彼女の、シンガー・ソングライター時代に残した二枚のうちの一枚です。曲RONEEによるオリジナル楽曲でアレンジまで自身で担当と才能を発揮、スティール・ギターにBUDDY EMMONS、ドラムにRUSS KUNKEL、ベースにLELAND SKLAR、ギターにJON SHOLLEという表情豊かな鉄壁の布陣をバックにピアノを弾きながら味のある歌声を披露していく、なんとも70Sシンガー・ソングライター好きに心地よい定番の逸品。"BLUEBIRD"ではバッキング・ヴォーカルとしてLINDA RONSTADTも参加しています。





★最も充実していた60年代中期のWARNERからの傑作群が5作まとめてCDリイシュー!
●ANITA KERR ORCHESTRA / THE FIVE CLASSIC WARNER BROTHERS ALBUMS 1966-68 (5CD BOX) 輸入CD 3,024円(税込) (EL RECORDS / WACME322BOX)
カントリー畑からスタートし、アレンジャーとしてナッシュヴィル・サウンドに多大に貢献、以降ハリウッドへ移ってからはスタンダードやポップス、ジャズにオリジナル曲の分野にも進出し、オールラウンドなトップ・コーラス・グループを率いたプロデューサー、編曲家、ピアニスト、シンガー。ポップ・コーラスの錬金術師と称されたまさにイノヴェイター、ANITA KERR。

WARNER移籍第一段となった66年の良質ソフト・ロック・コーラス盤『AND NOW... THE ANITA KERR ORCHESTRA!』、同66年の当代のヒット曲を大胆なバロック風アレンジで粋に仕上げた『SLIGHTLY BAROQUE』、FRANK SINATRAの名曲"STRANGERS IN THE NIGHT (夜のストレンジャー)"で知られるドイツのオーケストラ・リーダーBERT KAEMPFERTに捧げた67年ソフト・ポップなスタンダード・カヴァー集『BERT KAEMPFERT TURNS US ON!』、続く67年 果敢にロック/ポップス・チューンを取り上げた革新的アルバム『ALL YOU NEED IS LOVE』、美しいメロディーととろけるようなハーモニーでソフト・ロック超名作として評価されるハーモニー・ポピュラー・ミュージックの頂点68年作『SOUNDS』の5作品を各輸入ペーパー・スリーヴ装で収録。ソフト・ロック/ラウンジ・ヴォーカル・ファン必携のお買い得ボックスです。




★英国の香りと伝統を内包した職人的名バンド、英Chrysalisから発表された'69年作の'10年CD+DVD3枚組拡大盤が英Parlophoneからデジブック仕様に新装し'16年再発!
●JETHRO TULL / STAND UP: THE ELEVATED EDITION: CD+DVD 輸入CD+DVD 4,860円(税込) (PARLOPHONE / 190295932862)
旧盤は長らく入手困難/再発が待たれていた待望の1枚、旧盤から大きく内容を刷新、CD:Disc1及びDVDに'69年作本編のSteven Wilsonによる'16年New Stereo mixを、Disc2に'70年米New York:Carnegie Hall公演に変わり'69年1月Sweden:Stockholm公演音源と'Living In The Past''Driving Song'各Original Mono Single Mix音源及び'Stand Up US Radio Spot #1''~ #2'をそれぞれ収録。

Mick Abrahams脱退に伴い、Ian Andersonと共に現在もバンドを支えるMartin Barre(g)が新たに加入、前作をベースに'Bourée'に代表されるIan Andersonのアイデンティティをさらに発揮。

'A New Day Yesterday''Nothing Is Easy'等々よりProgressiveで多彩かつオリジナリティ溢れるBlues Rockを聴かせる初期の名作です。

DVDは2ch 96/24 PCM Stereo及び5.1ch 96/24 DTS & Dolby Digital音源を収録、ボーナスとしてDisc1に、'10年盤にも収録された'Living In The Past''Driving Song'各Stereo Single mixと'69年6月BBC Radio放送用Studio Liveから'A New Day Yesterday''Nothing Is Easy''Fat Man''Bouree'発掘Studio Live音源に、新たに今回初登場となる'Bouree'のMorgan Studio ver.を、DVDには'To Be Sad Is A Mad Way To Be''Back To The Family'Live映像をそれぞれ追加('10年盤CD収録ボーナス・トラック'Sweet Dream''17(Mono ver.)及びDVD収録のIan Andersonの'10年新規インタヴュー音源は未収)。

大幅に内容が変更されてた旧盤を持っているマニアも再購入必至なうえ、オリジナルのメンバーが飛び出す変形ジャケットも再現、と今回もまさにデラックス・エディションにふさわしい内容です!!!!
【2ch 96/24 PCM Stereo, 5.1ch 96/24 DTS & Dolby Digital対応/ボーナス20曲収録/Bonus Live映像収録/CD+DVD3枚組/Digibook仕様】



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 11/22(火)ROCK・PROGRE新入荷情報~ロック輸入盤編

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top