Home > ROCK・PROGRE情報 > 9/28(水)ROCK・PROGRE新入荷情報!デヴィッド・ボウイ『地球に落ちて来た男』オリジナル・サウンドトラック

9/28(水)ROCK・PROGRE新入荷情報!デヴィッド・ボウイ『地球に落ちて来た男』オリジナル・サウンドトラック

★『地球に落ちて来た男』オリジナル・サウンドトラックが映画公開より40年後に初リリース!

●DAVID BOWIE / THE MAN WHO FELL TO EARTH (OST) (2CD) 輸入CD 2,808円(税込) (UNIVERSAL / 479-9030)
≪輸入2CD≫
ニコラス・ローグ監督の1976年のカルト的名作クラシック、映画『地球に落ちて来た男』のように謎めいた作品は、多くのミステリーを呼び起こすものだが、その最たる謎のひとつが、映画のサウンドトラックが辿った運命である。STUDIOCANALの40周年記念の4K上映に合わせ、ユニバーサル ミュージックは映画のオリジナル・サウンドトラックのあらゆるフォーマットにおいて初となるリリースを決定。ツトム・ヤマシタや、ジョン・フィリップスがこの映画のために書き下ろした曲が収録されている。

この映画は、宇宙船ごと地球に落とされた宇宙人、トーマス・ジェローム・ニュートン役を演じたデヴィッド・ボウイの傑出した演技が話題となり、カルト的人気を博した。デヴィッド・ボウイは、このキャラクターに映画が終わってからも常に魅了され続け、この秋にロンドンで上演予定のボウイのミュージカル「ラザルス」でも、T.J.ニュートンのストーリーの続きが展開されていく。映画公開当時、ニコラス・ローグ監督と、原作者のウォルター・テヴィスは、このジャンルの最先端と認められるとともに、多くの批評家がこの映画でのデヴィッド・ボウイの演技を最高のものと評している。

本作のサウンドトラックは、ファンの間では長年、有名で、追い求められていたにも関わらず、完全な作品としては存在していなかったのが、この度、日の目を見ることになったのだ。なぜ、このサウンドトラックがリリースされなかったのかについては、多くの憶測を呼んだものの、理由はよく知られていない。今回、紛失されていた録音テープの発見により、オリジナル音源がリマスターされ、CDとアナログ盤、そして多数のレア写真とパオロ・ヒューイットによる映画についてのエッセイが掲載された48ページからなるハードバック・ブックのデラックス・ボックスが発売される。

ブックレットには、映画の編集を務めたグレアム・クリフォードによる啓発的な文章も掲載されており、実は映画の制作中は、ピンク・フロイドのアルバム『狂気』の音楽を仮でサウンドトラックとしてあてていたことが暴露されている。「オリジナル・カットでは、ピンク・フロイドの『狂気』の音楽を全編で使用しました。アルバムの中の全ての曲を使ったのです。映画の最後の曲だけが、ピンク・フロイド以外の音楽でしたが、まるで、映画があのアルバムのスコアのために創られたかのように、うまくはまったと思います!実際に誰かが本気で、『狂気』の音楽を使用する許可を取ろうと努力したのかどうかは不明ですが、結局、それは実現しませんでした。」
サウンドトラックでは、ツトム・ヤマシタの曲の他、高名なママス&パパスのジョン・フィリップスがこの映画のための音楽を多数作曲し、録音したが、大多数の曲が40年間入手不可能であった。この度、ようやく、このカルト的名作クラシック映画のサウンドトラックが、その本来あるべき姿でファンの耳に届けられることになったのである。





★79年ベストが2016年リマスターでCDリイシュー!

●FREE / THE FREE STORY (2016 REMASTER) 輸入CD 1,080円(税込) (ISLAND / 4732629)
英国ハード・ロック/ブルース・ロックを代表するバンドFREEの解散直後にリリースされたベスト盤。"FIRE & WATER"、"MY BROTHER JAKE"、"THE STEALER"、"IM A MOVER"、"ALL RIGHT NOW"などクラシック満載の入門最適盤です。
ANDY PEARCEによるオリジナル・テープからの2016年最新リマスタリング。オリジナル・アートワーク再現。

1. I'm A Mover
2. I'll Be Creepin' (Original Version)
3. Mourning Sad Morning
4. All Right Now (Single Version)
5. Heavy Load
6. Fire And Water
7. Be My Friend
8. The Stealer (Album Version)
9. Soon I Will Be Gone
10. Mr. Big (Live Fairfield Halls, Croydon / 1970 / 2016 Edit)
11. The Hunter (Live At The Locarno, Sunderland / 1970)
12. Get Where I Belong (Album Version)
13. Travelling Man
14. Just For The Box
15. Lady
16. My Brother Jake
17. Little Bit Of Love
18. Sail On
19. Come Together In The Morning





★69年レアEP編集盤が初CDリイシュー!

●JOHNNY WINTER / FIRST WINTER 輸入CD 1,944円(税込) (TALKING ELEPHANT / TECD345)
言わずと知れたブルース・ロック・レジェンドJOHNNY WINTER。BUDDAHに69年に残した本作は、タイトルどおりにメジャー・デビュー以前の最初期、67-68年に地元のレーベルからリリースしたEP『THE JOHNNY WINTER STORY』、『LIVIN'IN THE BLUES』と『WINTER ESSENTIALS』の中から編まれた編集盤。ハナからブルースでロックしている若き御大を堪能できる名演集です。





★88年WNEW-FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●LYNYRD SKYNYRD / THE RITZ NY, SEPT '88 輸入CD 2,160円(税込) (ROXVOX / RV2CD2013)
88年9月6日、NYはTHE RITZ公演を収録。
ロックンロール史上もっとも有名な悲劇の一つ、1977年10月20日のツアー中の飛行機事故で主要メンバーRONNIE VAN ZANTとSTEVE GAINESをはじめとしたバンド関係者を一気に失ったLYNYRD SKYNYRD。それから約10年後、新たにRONNIEの弟JONNIE VAN ZANTとRANDALL HALLを加えた新編成で仮再始動、87年9月23日を皮切りに「TRIBUTE TOUR」と銘打ったツアーに乗り出しました。

ツアーも後半に差し掛かった9月6日、麻痺治療の為のTHE MIAMI PROJECTへのベネフィット・ショウとして行われた一夜を収録。ゲストにMARSHALL TUCKER BANDのTOY CALDWELLを迎え、73年1STからの"SIMPLE MAN"、"GIMME THREE STEPS"、74年『SECOND HELPING』からの"WORKIN' FOR MCA"、"SWEET HOME ALABAMA"、75年『NUTHIN' FANCY』からの"SATURDAY NIGHT SPECIAL"、77年『STREET SURVIVORS』からの"THAT SMELL"などなどなど、当然のRONNIE VAN ZANTクラシックてんこもりの全16曲を披露するファン必携盤です。





★78年から92年までのFM放送用ライヴ3公演をCD3枚にまとめたライヴ・コンピレーション盤が登場!!

●WARREN ZEVON / TRANSMISSION IMPOSSIBLE 輸入CD 2,592円(税込) (EAT TO THE BEAT / ETTB074)
EAT TO THE BEATからの大ヴォリュームでお買い得な3CDセットTRANSMISSION IMPOSSIBLEシリーズにウエスト・コーストきってのハード・ボイルドSSW、WARREN ZEVONが登場!
DISC1には78年7月27日カリフォルニア州サウサリートの名門スタジオTHE RECORD PLANTスタジオ・ライヴ録音を収録。

同年リリースの名盤セカンド『EXCITABLE BOY』プロモート・ツアーよりの一夜。アルバムからは"EXCITABLE BOY"など7曲を披露し、76年1STからも"POOR POOR PITIFUL ME"、"MOHAMMED'S RADIO"、 "I'LL SLEEP WHEN I'M DEAD"と3曲を収録。ロッキンにキメる"LAWYERS, GUNS AND MONEY"からスウィートな"TENDERNESS ON THE BLOCK"まで、アルバムの共同プロデュースも担当したリード・ギターのWADDY WACHTELをはじめドラムにRICK MAROTTA、ベースにSTANLEY SHELDONと最高のラインナップによる名演が詰まっています。DISC2には82年9月29日ボストンのTHE METRO公演を収録。

82年7月リリースの最新5作目『THE ENVOY』を引っさげたツアーでの一夜。『THE ENVOY』楽曲はもちろんのこと、"EXCITABLE BOY"、"WEREWOLVES OF LONDON"などのクラシック、さらにERNIE K-DOEカヴァー"A CERTAIN GIRL"にJ.D. SOUTHERの"SIMPLE MAN"、BRUCE SPRINGSTEENの"CADILLAC RANCH"なども披露。DISC3には92年1月5日オハイオ州クリーヴランドはEMPIRE CONCERT CLUB公演を収録。

91年8枚目『MR. BAD EXAMPLE』のプロモーション・ツアーよりの一夜。76年のセルフタイトルから最新作までを振り返るレトロスペクティヴ的な内容で、ウエスト・コーストきってのハード・ボイルドSSWによるNEIL YOUNG~R.E.M.な骨太インディーロックを鳴らしています。いぶし銀のLEONARD COHEN "FIRST WE TAKE MANHATTAN"、VAN MORRISON "INTO THE MYSTIC"カヴァーも白眉。





★75年K101-FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●JOAN BAEZ / LIVE IN '75 輸入CD 1,944円(税込) (AIR CUTS / ACCD8054)
75年3月23日、サンフランシスコはKEZAR STADIUMで行われたS.N.A.C.K (STUDENTS NEED ACTIVITIES, CULTURE AND KICKS) BENEFIT公演を収録。

BILL GRAHAMの呼びかけで、NEIL YOUNGにBOB DYLAN、THE BAND (RICK DANKO、LEVON HELM、GARTH HUDSON)も共演という奇跡を起こした75年チャリティ・コンサート音源。JOAN BAEZは4月リリースとなるフリーソウル盤『DIAMONDS & RUST』の発表を控えた最高の時期。最新アルバムからの披露はありませんが、BOB DYLANの"I SHALL BE RELEASED"や"A HARD RAIN'S A-GONNA FALL"、THE BANDの"THE NIGHT THEY DROVE OLD DIXIE DOWN"などの共演者に捧げたクラシック・カヴァーやKRIS KRISTOFFERSONの"HELP ME MAKE IT THROUGH THE NIGHT"などなど、アコースティックな名演で聴かせるファン必携盤です。





★80年作がCDリイシュー!

●CITY BOY / HEADS ARE ROLLING 輸入CD 1,944円(税込) (TALKING ELEPHANT / TECD346)
QUEEN~ELO~10CCの系譜に連なるブリティッシュ・モダン・ポップの雄CITY BOY。メンバー2人が去りカルテットとなった80年アルバム。ラジオ・フレンドリーなフックに複雑なヴォーカル・アレンジとヘヴィなギターワークで聴かせるハードロック名作です。のちにフィリピンで大ヒットするソフト・ロック・トラック"SPEECHLESS"収録。





★95年サード・アルバムがCDリイシュー!

●SHARKS / LIKE A BLACK VAN PARKED ON A DARK CURVE 輸入CD 1,944円(税込) (TALKING ELEPHANT / TECD368)
FREEを脱退したANDY FRASERとCHRIS SPEDDINGが在籍したことで知られるブリティッシュ・ロック・バンドSHARKS。

72年に結成され2枚のアルバムを残し解散、90年代に復活を果たしリリースした本作にはANDYはいませんが、CHRIS SPEDDINGはそのギターの腕と共に健在、BAKER GURVITZ ARMYにも参加していたオリジナル・ヴォーカリストSNIPSことSTEVE PARSONSに、ELVIS COSTELLO & THE ATTRACTIONSのドラマーPETE THOMASらによる5人編成となっています。タイトでブルージーなあの頃の2枚とは若干違いますが、ルーズでファンキーなグルーヴは90年代とは思えない逸品に仕上がっています。2016年9月にはSEX PISTOLSのPAUL COOKを加えた新編成で再再結成ツアー中とのこと。





★名曲'Fire'と共に60年代末期の英国シーンを一躍Psychedeliaに塗り替えた狂気の天才、60年代後期から70年代中期までに録音されていた未発表音源 & 未発表Live音源から選曲/編纂された'16年発掘コンピ盤が登場!

●ARTHUR BROWN / RADIO SESSION 1968, 1972 & 1975 輸入CD 2,160円(税込) (GONZO MEDIA GROUP / HST299CD)
'68年の名作『CRAZY WORLD OF ARTHUR BROWN』発表後から'75年ソロ作『DANCE』発表前後のKINGDOME COME期までにBBC Radio放送用音源を中心とするRadio放送用として録音されていた、'68/'72/'75年未発表Studio Live/Live音源から選曲/編纂。

ややこもり気味ながら安定したバランスの良い音質に加え、幅広い楽曲/音楽性の一方で、圧巻の歌唱/パフォーマンスと共に、一貫してこの方らしい“絶対マトモにはならない”世界観を展開するサウンド/演奏が圧巻。短期間で終わった幻のNicholas Greenwood(b)、Drachen Theaker(dr)を含む編成によるCRAZY WORLD OF ~による'68年Session音源、Denis Taylor(g)を含む最初期ながら既にrhythm boxを駆使し'Triangle''Gypsy''Spirit Of Joy'既に'73年作『JOURNEY』収録曲を披露している'71/'72年Session音源、Andy Dalby(g)、Steve Yorke(b)、Dave “Charlie” Charles(dr)、George Khan(sax)等々'74年作『DANCE』参加メンバーを中心とする編成による'75年Live音源等々、先に発売の『LIVE 1967-1968』に劣らない資料的価値の高い音源も多く、こちらもPsyche/British Rockファン必聴の発掘Live盤です!!





★Italian Progresive/Jazz Rockを代表する名バンドの一つ、初来日となった'05年日本公演を収録した'06年Live作が'16年再発CD化!

●ARTI E MESTIERI / FIRST LIVE IN JAPAN 輸入CD 2,376円(税込) (ELECTROMANTIC / AEM95253)
本盤は伊Electromantic盤(収録内容は国内/米Moonjune盤と同一)、'05年6月川崎Club Citta公演の模様を収録、名曲'Gravita 9.81'から始まる'Tilt'組曲をはじめ、'74年デビュー作収録曲から'99年再編以降の'00年作までキャリア全般から選ばれた楽曲の数々を披露。全編で炸裂する、正にバンド名そのままのテクニックの応酬と強烈なパッションはベテランとは思えない凄まじいもので、この公演用に新たに用意された新曲'Kawasaki''Arcensiel'も含め、全編Italian Rockファン必聴と言えるLive盤です!!




★ギリシャを代表する名KEY奏者、彗星探査機をテーマに宇宙の謎を探る作品!
 

●VANGELIS / ROSETTA / 輸入CD 2,376円(税込)
今やサントラの大御所となりました元アフロディティズ・チャイルドのkbd奏者、最新作。タイトルのとおり、欧州宇宙開発機構に依頼された、'04年打ち上げられた欧州彗星探査機ロゼッタと'14年成功したそのミッションを題材にした映像作品用音楽。 






★組曲を含んだ全6曲のコンセプト・アルバム、'16年作が登場!
 

●MARILLION / F.E.A.R / 輸入CD 2,376円
80年代以降の英国Progressive Rockを代表する名バンド、'16年作が登場!人間の存在と人生の意義をテーマに、20分を超える4部構成の組曲'The New Kings'に加え、15分超の組曲3曲を収録した、全6曲から構成される久々の一大作。







■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 9/28(水)ROCK・PROGRE新入荷情報!デヴィッド・ボウイ『地球に落ちて来た男』オリジナル・サウンドトラック

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top