Home > ROCK・PROGRE情報 > 6/14(火)ROCK・PROGRE新入荷情報!BEACH BOYSのFMラジオ放送用ライヴ音源やボスのライヴ限定盤が24 BIT / 48KHZデジタル化でCDRリリース!

6/14(火)ROCK・PROGRE新入荷情報!BEACH BOYSのFMラジオ放送用ライヴ音源やボスのライヴ限定盤が24 BIT / 48KHZデジタル化でCDRリリース!

★オルタナ・シーンの帝王スワンズ、現メンバーによるラスト・アルバム!

●スワンズ / ザ・グローイング・マン スペシャル・エディション 国内CD 3,024円(税込) (TRAFFIC / TRCP203/205)
オルタナ・シーンの帝王スワンズ、現メンバーによるラスト・アルバム! オルタナの未来を照らす金字塔! 2枚組2時間の超大作にして2016年最重要作! DVDには2015年ライブを118分収録!!
☆日本盤のみボーナス・トラック追加収録予定! 
☆『通常盤』、『スペシャル・エディション』共に、特殊パッケージとなります。
82 年NY にてマイケル・ジラが中心となりバンドを結成、83 年アルバム・デビュー。80 ~ 90 年代のオルタナティヴ・シーンの巨頭としての活動は、当時そして現在のシーンへの影響は計り知れない。97年バンド解散。2010 年に再結成。2014 年『トゥ・ビー・カインド』【MUTE】を発売し、有力誌の年間ベストを席巻。2015 年1 月来日公演実施。2016 年6 月、現バンド・メンバーとしてラスト・アルバムとなる本作『ザ・グローイング・マン』をリリースする。現メンバーは、マイケル・ジラ(G,Vo)、ノーマ ン・ウェストバーグ(G)、クリストフ・ハーン(G)、フィル・プレオ(Dr)、ソー・ハリス(Dr, Key)、クリストファー・プラウディカ(B) の6 人と7 番目のメンバー であるキング・クリムゾンのビル・リーフリン。エンジニアには、前作同様ジョン・コングルトン。

●スワンズ / ザ・グローイング・マン 通常盤 国内CD 2,592円(税込) (TRAFFIC / TRCP201/202)
通常盤

【特典】
SWANS『THE GLOWING MAN』発売記念
マイケル・ジラ直筆サイン入りポスタープレゼント応募券
応募期間:2016年6月14日~7月31日〆切









★68-70年TV放送用ライヴ音源がCD化!

●JANIS JOPLIN / THE TV COLLECTION 輸入CD 1,944円(税込) (SONIC BOOM / SON0334)
68年初頭の初出演以来、幾度ものメディア露出で全国的な知名度を獲得していったJANIS。69年7月8日のTHE DICK CAVETT SHOW、69年9月8日のMUSIC SCENE、69年12月4日のTHE TOM JONES SHOW、70年6月25日のTHE DICK CAVETT SHOW、70年8月3日のTHE DICK CAVETT SHOWと、BIG BROTHER AND THE HOLDING COMPANYと別れKOZMIC BLUES BANDを伴った時期のテレビ・パフォーマンスをコンパイル。加えてBIG BROTHER期の68年7月27日、ロード・アイランドで開かれたTHE NEWPORT FOLK FESTIVAL公演6曲をボーナス追加しています。




★93年FMラジオ放送用ライヴ音源が2CD化!

●LEONARD COHEN / THE END OF LOVE (2CD) 輸入CD 1,944円(税込) (GOLDFISH RECORDS / GOLF018)
93年5月21日、スイスはチューリッヒのTHE KONGRESSHAUS公演を収録。
92年の『THE FUTURE』を伴った93年ワールド・ツアーよりの一夜。代表曲"DANCE ME TO THE END OF LOVE"や"I'M YOUR MAN"、JENNIFER WARNESの87年LEONARD COHENトリビュート盤『FAMOUS BLUE RAINCOAT 』楽曲から"JOAN OF ARC"、"FIRST WE TAKE MANHATTAN"などなど充実のセットです。さらに93年のボストン・ライヴ1曲と同年カナダのTV音源1曲をボーナス追加。ちなみにこの後マネージャーとのトラブルに巻き込まれ長い法廷闘争の末の次のツアーはこの15年後となりました。




★ボスのライヴ限定盤が24 BIT / 48KHZデジタル化でCDRリリース!

●BRUCE SPRINGSTEEN & THE E-STREET BAND / ROYAL FARMS ARENA BALTIMORE, MD APRIL 20, 2016 (3CDR) 輸入CD-R 6,264円(税込) (BRUCE SPRINGSTEEN / )
2016年4月20日、メリーランド州ボルチモアのROYAL FARMS ARENA公演を収録。直近のツアーよりの新鮮な空気が真空パックされたファン必携盤です!



★ボスのライヴ限定盤が24 BIT / 48KHZデジタル化でCDRリリース!

●BRUCE SPRINGSTEEN & THE E-STREET BAND / BARCLAYS CENTER BROOKLYN, NY APRIL 23, 2016 (3CDR) 輸入CD-R 6,264円(税込) (BRUCE SPRINGSTEEN / )
2016年4月23日、ニュー・ヨーク州ブルックリンのBARCLAYS CENTER公演を収録。直近のツアーよりの新鮮な空気が真空パックされたファン必携盤です!



★ボスのライヴ限定盤が24 BIT / 48KHZデジタル化でCDRリリース!

●BRUCE SPRINGSTEEN & THE E-STREET BAND / BARCLAYS CENTER BROOKLYN, NY APRIL 25, 2016 (3CDR) 輸入CD-R 6,264円(税込) (BRUCE SPRINGSTEEN / )
2016年4月25日、ニュー・ヨーク州ブルックリンのBARCLAYS CENTER公演を収録。直近のツアーよりの新鮮な空気が真空パックされたファン必携盤です!




★KILLER-BONGと元・カンのヴォーカリスト、ダモ鈴木による即興音楽史に残るライヴ・セッションの凄まじい記録である!

●キラー・ボン & ダモ鈴木 / KILLERDAMO 国内CD 1,944円(税込) (BLACK SMOKER RECORDS / BSJ003)
KILLER- BONGとダモ鈴木のライヴ・セッションのCD化と聴けば、少なくない人びとが驚くだろう。2010年11月5日に国立地球屋で行なわれた2人のライヴが 録音されていたことをまず喜びたい。ダモ鈴木は70年代初頭、クラウトロックの伝説的バンド、カンのヴォーカリストとして活躍し、その後も世界を放浪しな がら、いくつものセッションをくり広げて来ている。彼はミュージシャンをサウンド・キャリアーと呼び、自身のヴォーカル・スタイルをインスタント・コン ポージングと名付けている。

どこまでも音楽の即興性と自然発生性に賭けてきたアーティストである。ゆえにKILLER-BONGとの出会いは必然と言える が、しかし、これはこの国の即興音楽史に必ずや刻まれる出会いでもある。野生児の対決とでも形容できる32分あまりのライヴで展開されるのは、呪術的かつ プリミティヴな音の対話だ。KILLER-BONGはカオス・パッド、サンプラー、声を最高の玩具として操り、ダモ鈴木は太古の言葉で人間の記憶を呼び覚 ますかのように咆哮する。広大な捉えどころのないノイズの海ではない。ここには、アフロ、ジャズ、アンビエント、ヒップホップ、電子音楽の鮮やかな息吹が 呼び込まれている。その時、その場所で2人が音で一戦交えたという事実に震えるような興奮を覚えざるを得ない




★発掘ライヴ・アーカイヴCDシリーズ『ROAD TAPES』第3弾!

●FRANK ZAPPA (& THE MOTHERS OF INVENTION) / ROAD TAPES, VENUE #3 輸入CD 3,672円(税込) (ZAPPA / 20161.2)
70年7月5日、ミネソタ州ミネアポリスにあるTYRONE GUTHRIE THEATER公演2ステージを2CDに収録。

70年の新生MOTHERSのラインナップは、FLO & EDDIEことMARK VOLMAN (VOCALS)、HOWARD KAYLAN (VOCALS)に、GEORGE DUKE (KEYBOARDS, TROMBONE)、IAN UNDERWOOD (KEYBOARDS, ALTO SAX)、JEFF SIMMONS (BASS, VOCALS)、AYNSLEY DUNBAR (DRUMS)という面々で、意外と残されていないこの時期の貴重な記録となっています。DISC1の1-14にSHOW1を、15-16とDISC2にSHOW2をコンパイル。リール・トゥ・ルールでステレオ録音された音源ですが音質は良好です。





★66年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●BEACH BOYS / LIVE IN JAPAN '66 輸入CD 1,944円(税込) (ROXVOX / RVCD2047)
66年1月13日、大阪はサンケイホール公演を収録。
1966年初頭、BRIAN WILSONが脳内の『PET SOUNDS』を相手にひとりLAのスタジオに篭り続けているさ中、精力的にツアーに出ていったバンド・メンバーたち。MIKE LOVE、AL JARDINE、DENNIS WILSON、CARL WILSONに加えBRIANの代わりのBRUCE JOHNSTONという布陣でまず向かった日本では1月7日から23日までのロング・ツアーな日程でした。公式には初来日となり日本各地を回ったツアーからの貴重なステージ。日本でもヒットした"SURFIN' USA"をはじめ、カヴァーからオリジナルまで当時のBEACH BOYSのイメージそのままのカリフォルニアの太陽の下サーファー・ガールを追いかける音像に熱狂する日本のファンを追体験できる一枚です。66年テレビ誌用のレア・インタビューをボーナス収録。





★80年代WNEW-FMラジオ放送用ライヴ音源が2CD化!

●BEACH BOYS / LIVE IN THE EIGHTIES 輸入CD 2,484円(税込) (ROXVOX / RV2CD2051)
80年4月18日、ペンシルベニア州フィラデルフィアはPHILADELPHIA SPECTRUM公演を収録。
いろいろあった70年代を終え、ついに本格的にBRIANを加えて活動再開した80年のBEACH BOYS。オリジナル・メンバーが揃って録音した最後の作品となった3月発表の名盤『KEEPIN' THE SUMMER ALIVE』リリース直後の貴重なステージです。アルコールとドラッグに浸ってグループを離れたDENNISを除いて、BRIAN、CARL、MIKE LOVE、BRUCE JOHNSTONにAL JARDINEという布陣で披露したのは、新作『KEEPIN' THE SUMMER ALIVE』を中心にしつつも意外にもオールタイム・ベストともいえる名曲オンパレードの圧巻のセットとなっています。ボーナスとしてQ107-FMで放送された81年7月4日WASHINGTON DCのTHE MALL公演6曲を収録。




★80年WLIR-FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●JOHN KAY & STEPPENWOLF / ROSLYN NY 1980 輸入CD 1,944円(税込) (ROXVOX / RVCD2039)
80年2月16日、NYCはロズリンのMY FATHERS PLACE公演を収録。
71年のオリジナルSTEPPENWOLF活動休止の後、幾度かの再結成を経てJOHN KAYの参加しないSTEPPENWOLFが存在していた70年代終盤。数件の訴訟も起こされ、バンド名を守るためにJOHN KAYは80年代初頭に新たな形態のSTEPPENWOLFを結成。JOHN KAY & STEPPENWOLF名義でツアー活動を行うようになりました。本作はその時期の貴重なステージを収録し、言わずと知れたバイカー・アンセム"BORN TO BE WILD"をはじめ、"MAGIC CARPET RIDE"、"THE PUSHER"等、全盛期の名曲も披露しています。





★71年作がMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤ハイブリッドSACD仕様で登場!!

●SANTANA / SANTANA III (HYBRID SACD) 輸入SACD 4,320円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / UDSACD2158)
のちにJOURNEYのギタリストとして一世を風靡する弱冠17歳のNEAL SCHONが本作から参加となった71年傑作3枚目。SANTANAとは異なる突き刺さるようなギターを特徴とし若いながらも鮮やかな対比を見せるNEAL SCHONの加入でツイン・ギターとなり、厚みのあるバンド・サウンドを志向した名作です。ジャズ、ロック、ブルース、ソウル、スパニッシュ、サルサ、チャチャチャが混ざり合った唯一無二のラテン・ロック。アルバムは発売と同時にゴールド・ディスクを獲得し5週連続1位を記録。また"BATUKA"、"NO ONE TO DEPEND ON (孤独のリズム)"、"TABOO (禁断の恋)"、"GUAJIRA"など数多くのヒット曲が飛び出しロック・シーンを大きく賑わせ、SANTANAが持つ静と動の二面性を絶妙なバランスで表現した傑作です。





★78年作がMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤ハイブリッドSACD仕様で登場!!

●CARS / CARS (HYBRID SACD) 輸入SACD 4,320円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / UNSACD2162)
のちにWEEZER等を手がけ90Sオルタナ界の大物プロデューサーとしても知られることになるRICK OCASEKが率いたボストンのクインテットTHE CARSの78年デビュー作。アメリカン・ニューウェーヴとして最も成功を収めたバンドでもある彼らの、エッジが効いてキャッチーな極上のエレ・ポップ・ミュージックが詰まった快作です。クレイジーかつポップなロックン・ロールでひたすら押しまくる全9曲、バブルガム・ポップなメロディーに尖ったアート・ロック性、プログレッシヴなアレンジに簡潔なミニマリズム、クールなアイロニーを乗せたエレクトロニック・ビーツ。カントリー・アクセントなギター・リフにシンドラムのエコー、ハード・ロック・トーンにロボトニック・パルスと、エキセントリックでクリエイティヴな時代の産物かつ時代を超えた一枚です。





★CAMELと共に70年代英国叙情派を代表するバンドの一つ、英Polydorに移籍し発表された'74年作が英Esoteric Recordingsから24Bitリマスター/CD+DVD(2CD+DVD)3枚組デジパック仕様拡大盤で'16年再発!

●BARCLAY JAMES HARVEST / EVERYONE IS EVERYBODY ELSE: 3 DISC DELUXE REMASTERED & EXPANDED EDITION - 2016 24BIT REMATSER 輸入CD+DVD 3,564円(税込) (ESOTERIC RECORDINGS / ECLEC32540)
CD:Disc1/2に'74年作本編のOriginal Stereo Mix及び新規Stereo Mix各音源を、DVDに同じく'74年作本編の新規2ch 96kHz/24Bit Stereo及び5.1ch Surround Mix音源をそれぞれ収録。

前作の流れを汲む小品で纏めつつ、'Child Of The Universe'を筆頭に、より鮮やかにメロディが光る秀作です。マスターはオリジナル・マスター・テープからの新規リマスター音源を使用、ボーナスとしてCD:Disc1に'03年Universal盤CDにも収録された'Child Of The Universe(US Single mix ver.)''The Great 1974 Mining Disaster(original mix ver.)''Maestoso(A Hymn In The Roof Of The World)(Olympic Studio Take ver.)'、CD:Disc2に同じく'03年盤CDにも収録された'Child Of The Universe(US Single Remake ver.)''Negative Earth(Original mix ver.)'にされた'Child Of The Universe(US Single New Stereo mix ver.)'を、DVDに'Child Of The Universe(US Single mix ver.)'をそれぞれ追加。ブックレットにはMark Powellによる詳細な新規ライナーを掲載。ブックレットには新規バイオグラフィーを掲載。

【2ch 24/96 Stereo, 5.1ch Suround対応(DVDのみ)/ボーナス6曲収録/CD+DVD(2CD+DVD)3枚組/24Bit Remaster/Digipack仕様(DVDはNTSC方式対応のため、国内機種で視聴可能)】




★2016年8月28日から日本でも公開されるイサベル・コイシェ監督作品『しあわせへのまわり道 (原題:LEARNING TO DRIVE)』。ハートフル・ストーリーを彩るDHANI HARRISONとPAUL HICKSによるサウンドトラックがCDリリース!

●DHANI HARRISON AND PAUL HICKS / LEARNING TO DRIVE (OST) 輸入CD 1,944円(税込) (MILAN / 399752-2)
『死ぬまでにしたい10のこと』、『エレジー』等で知られるイサベル・コイシェ監督作品『しあわせへのまわり道 (原題:LEARNING TO DRIVE)』。実体験に基づいたエッセイの映画化だという本映画は、結婚生活が突然破たんした女性が、車を運転できない現実に直面し、インド人運転手からレッスンを受けることからスタートする。新たな挑戦、そして文化も宗教も異なる運転手との出会いによって、人生の再出発へとアクセルを踏みだすきっかけをつかんでいくというハートフル・ストーリー。車の運転から生き方も学んでいく女主人公を演じるのは、『エイプリルの七面鳥』、『エレジー』などで知られるパトリシア・クラークソン。そしてシーク教徒のインド人運転手を演じるのは『ガンジー』、『エレジー』、『ナイト・ミュージアム/エジプト王の秘密』で知られるベン・キングズレー。

そんな心温まる感動作を彩るサウンドトラックを手掛けるのはDHANI HARRISONとPAUL HICKS。THENEWNO2.のメンバーとしても活動している二人だが、DHANIは、言わずと知れたBEATLESのGEORGE HARRISONの息子であり、一方のPAULも、HOLLIESのTONY HICKSの息子である。ちなみに二人は、映画『BEAUTIFUL CREATURES』のスコアも手掛けている。ニューヨークを舞台に、白人女性とインド人男性の交流を描いた映画に相応しく、サウンドトラックもポップな要素とインド音楽の影響を感じさせるサウンドとなっている。それらのスコアに加え、クラブ・ヒットとして知られるDAVE PIKE SETのシタールをフィーチャーした"MATHAR"や、インドのシンガーASHA BHOSLEの"AYE NEUJAWAN HAI SAB KUCHH YAHAN"などの楽曲も収録されている。


■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 6/14(火)ROCK・PROGRE新入荷情報!BEACH BOYSのFMラジオ放送用ライヴ音源やボスのライヴ限定盤が24 BIT / 48KHZデジタル化でCDRリリース!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top