Home > ROCK・PROGRE情報 > ローリング・ストーンズ95年アムス/パリ/ロンドンや、「ヴードゥー・ラウンジ」ツアー来日時セッションを追加・再編集した『トータリー・ストリップド』各種入荷!

ローリング・ストーンズ95年アムス/パリ/ロンドンや、「ヴードゥー・ラウンジ」ツアー来日時セッションを追加・再編集した『トータリー・ストリップド』各種入荷!

★95年アムス/パリ/ロンドンや、「ヴードゥー・ラウンジ」ツアー来日時セッションを追加・再編集した『トータリー・ストリップド』各種入荷!
 
●ザ・ローリング・ストーンズ / トータリー・ストリップド 国内DVD+2CD 7,538円(税込) (ソニー・ミュージックマーケティング / GQBS-90145/7)
●ザ・ローリング・ストーンズ / トータリー・ストリップド 国内BLU-RAY+2CD 8,618円(税込) (ソニー・ミュージックマーケティング / GQXS-90125/7)

DVD+3公演のベスト・パフォーマンスを集めたライヴCD & 日本盤限定ボーナスCD付き! 


●ザ・ローリング・ストーンズ / トータリー・ストリップド 国内4DVD+2CD+Tシャツ 17,064円(税込) (ソニー・ミュージックマーケティング / GQBS-90138/44)
●ザ・ローリング・ストーンズ / トータリー・ストリップド 国内4BLU-RAY+2CD+Tシャツ 18,144円(税込) (ソニー・ミュージックマーケティング / GQXS-90118/24)

上記のDVD+ライヴCD+日本盤限定ボーナスCDに、さらに95年アムステルダム/パリ/ロンドンのスモールギグ3公演を完全収録した3枚組みDVDとブリクストン・アカデミー会場限定デザイン・オフィシャルTシャツ(Lサイズ)付のBOXセット!

完全限定盤にはアムステルダム/パリ/ブリクストン公演のフルライヴ映像も収録! アコースティック・セットをフィーチャーしたライヴ・アルバム『ストリップド』の全貌を丸裸にするライヴドキュメンタリー『トータリー・ストリップド』リリース決定! 2度目の来日公演時に東芝EMIスタジオで行われたレコーディング風景、メンバー・インタビューなど収録!


1994年~1995年にダリル・ジョーンズを新たにベーシストに迎えて初めて行なわれた『ヴードゥー・ラウンジ』世界ツアーの後半、MTV「アンプラグド」のストーンズ版とも言える、アコースティック・セット、もしくはアコースティック・ギターを大きくフィーチャーした演奏を繰り広げる「場」を設けてレコーディングを行なった。東京、アムステルダム、パリ、ロンドン、そしてリスボン。それらのレコーディングの成果は“変則的"ライヴ・アルバム『ストリップド』(1995年リリース)にまとめられたが、今回の『トータリー・ストリップド』は、ストーンズにとっても我々ファンにとっても新鮮だったその試みの全貌をまさしく「まるハダカ」にしてくれるドキュメント作品なのだ。


コアなファンであれば、当時やはりそのアコースティックな試みを追った通称「Stripped TV Special」というTV用のドキュメントが存在し、'96年3月には日本のWOWOWでも放送されたことを覚えているかもしれないが、今回の作品はその完全なる再編集&拡大版とも位置づけられる内容。そのTV版は1時間に満たないヴォリュームだったが、今回の『トータリー・ストリップド』は収録時間も約1時間半とグッと増やされ、各シーンも時系列に整理された形で構成し直され、アーカイヴとしての資料性も一層高まったといっていいだろう。


本編ドキュメント映像の内容を改めて整理すると、ストーンズ2度目の来日公演となった1995年3月の東京、福岡公演に先駆けて3月3~4日にかけて行なわれた何と日本の東芝EMIスタジオでのレコーディング。そして、続く5月26日、27日に、この年のヨーロッパ・ツアー開始直前にウォームアップ・ギグを兼ねてオランダのアムステルダムの小さなクラブ、パラディソで行なわれたスペシャル・コンサート、7月3日にパリの伝統あるオランピア劇場で、そして7月19日のロンドンはブリクストン・アカデミーで行なわれたスモール・ギグで、その3箇所ではライヴ・シーンに加え、それぞれの会場でのリハーサルやバックステージの模様、メンバーのインタヴュー、集まってきたファンの興奮がそのまま伝わってくるようなシーンも盛り込まれている。当然、TV版にはなかったシーンも多く、'96年のリリースされたシングル「ワイルド・ホース」に収められていた「ダイスをころがせ」の冒頭に収められ、研究家の間でも出所不明とされていたコーラス・リハーサル・シーンが実はこのパラディソのバックステージでのものだったことまでが映像で裏付けられたりもするのだ。


もちろんライヴ・シーンだけでなく、2008年に惜しまれつつも閉鎖された溜池の東芝EMIビル内の広い第3スタジオで、全員が一カ所に集まり「せ~の」でレコーディングするというこの上ないほど貴重な風景をモノクロで捉えており詩的な美しささえ感じさせる映像は、それが「アコースティックにはエレクトリックにはない、なにかが存在しているんだ」とキースが語るこの特別なプロジェクトの出発点となったということも含め、日本のファンにとっても特別な想いをもって迎えられるだろう。


寺田正典


■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > ローリング・ストーンズ95年アムス/パリ/ロンドンや、「ヴードゥー・ラウンジ」ツアー来日時セッションを追加・再編集した『トータリー・ストリップド』各種入荷!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top