Home > ROCK・PROGRE情報 > 4月15日(金)ロック・プログレ新品新入荷情報!

4月15日(金)ロック・プログレ新品新入荷情報!

★フィル・コリンズの各タイトル最新デジタル・リマスターと、制作当時のデモ・トラックや未発表のライヴ・ヴァ-ジョンなどを追加収録したデラックス・エディションの第3弾!!
 

●フィル・コリンズ / フィル・コリンズ 3(ノー・ジャケット・リクワイアド) 2CDデラックス・エディション 国内2CD 3,240円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-17128/9)
最新デジタル・リマスターと、制作当時のデモ・トラックや未発表のライヴ・ヴァ―ジョンなどを追加収録したデラックス・エディションの第3弾!!本作は、盟友ピーター・ガブリエル、スティングといった超豪華ゲストを迎えた全米ナンバー・ワン・アルバム。シングルとしてもNo.1となった「ススーディオ」や「ワン・モア・ナイト」をはじめとする大ヒット曲が満載。1985年度のグラミー賞最優秀レコード賞を受賞。


 
●フィル・コリンズ / テスティファイ 2CDデラックス・エディション 国内2CD 3,240円(税込) (ワーナーミュージック・ジャパン / WPCR-17130/1)
最新デジタル・リマスターと、制作当時のデモ・トラックや未発表のライヴ・ヴァ-ジョンなどを追加収録したデラックス・エディションの第3弾!!本作はロブ・カヴァロをプロデューサーに起用。レオ・セイヤーをカヴァーした「キャント・ストップ・ラヴィング・ユー」収録のソロ7作目。






★ジョン・フルシアンテ待望の新作!

●ジョン・フルシアンテ / フォアグロウ 国内CD 1,620円(税込) (P-VINE / PCD-17744)
元レッチリの孤高のギタリスト、ジョン・フルシアンテ待望の新作が完成!トリックフィンガー名義の続編ともいえるような研ぎ澄まされた電子ビート!ファン感涙のジョンのヴォーカル曲も収録!!

数々の伝説を残してきた天才ギタリスト、ジョン・フルシアンテ。近年はドラムマシンやキーボードでのプログラミングを駆使した作曲に注力しているようだが、アシッドハウスな作風も大好評だったトリックフィンガーに続く、本人名義の作品が完成!

昨年リリースされたトリックフィンガーはギターを一切弾かずにドラムマシンとキーボードのプログラミングのみで作成されたアシッドハウスの傑作だったが、今作『フォアグロウ』はその続編とも言えるような電子ビートの4 曲入りEP。ジョン自らが歌うタイトル曲でもあるM1 はウータンクランのRZA がクエンティン・タランティーノと共に制作したカンフー映画『アイアン・フィスト』の中でも使用されていた楽曲で、世界中のファンが待ち望んだCD化! M2 ~ 4 はアシッドハウスを昇華した、エレクトロニック・ビーツで完全にプログラミングをマスターしたジョンの新境地が確認できる!今作のマスタリングはベルリンのエレクトロニカ/ ダブテクノの重鎮、ポールことステファン・ベトケが担当!




★PJハーヴェイが5年振りとなる新作アルバム『ザ・ホープ・シックス・デモリッション・プロジェクト』をリリース!!
 

●PJハーヴェイ / ザ・ホープ・シックス・デモリッション・プロジェクト 国内CD 2,592円(税込) (ホステス / HSU-10072)
マーキュリー賞を受賞した前作に引き続きフラッドとジョン・パリッシュを迎えて制作された今作アルバムは彼女のコソボ、アフガニスタン、ワシントンDCへの旅をドキュメントした作品になっている。
史上初となる2度目のマーキュリー・ミュージック・プライズを受賞した前作『レット・イングランド・シェイク』に続く5年ぶりとなる通算9枚目の新作アルバムをリリースする。マーキュリー賞を受賞した前作に引き続きフラッドとジョン・パリッシュを迎えて制作された今作アルバムは彼女のコソボ、アフガニスタン、ワシントンDCへの旅をドキュメントした作品になっている。それらの旅で書き貯められた楽曲をロンドンのサマセット・ハウスに作った特設スタジオにてレコーディングされた今作。5週間に亘るレコーディングは"レコーディング・イン・プロセス"と名付けられ、PJハーヴェイがバンドとプロデューサーとアルバムを制作する過程を一般公開するというプロジェクトでもあった。
「私は曲を書いている時は、その情景全体を思い浮かべるの。色や時間、ムードや光の移り変わり、影の動きなど全てを思い描くの。そういったインフォメーションを二次的なものから受け取ると、自分が書こうとしているものからかけ離れてしまうの。私は空気の匂いを感じたいし、土の感触を感じたいし、自分が魅了された国々の人達と直接会いたいと思っているの。」とコソボ、アフガニスタン、ワシントンDCへの旅に関してPJハーヴェイは語る。
先日公開された先行シングル「The Wheel」は米ピッチフォークでBest New Musicを獲得するなど、既に海外メディアでは好評価を獲得している。




■ボーナストラック収録(予定)
■歌詞対訳/ライナーノーツ付(予定)





★レインボーの1980年『モンスターズ・オブ・ロック』音源は存在した!永遠に失われたと思われていたテープが奇跡的に発見され、30年の時を経て今甦る!


 
●レインボー / モンスターズ・オブ・ロック ライヴ・アット・ドニントン 初回限定盤 国内2CD+DVD 6,480円 (税込) (ワードレコーズ / GQCS90141/3)

レインボーの1980年『モンスターズ・オブ・ロック』音源は存在した!永遠に失われたと思われていたテープが奇跡的に発見され、30年の時を経て今甦る!
海外盤CDでカットされた部分を追加収録した日本盤限定2枚組CD仕様!
《日本先行発売/日本語字幕付/日本語解説書封入》



1980年8月16日、イギリスのドニントン・パークで開催された第1回『モンスターズ・オブ・ロック』はイギリス初のハード・ロック/ヘヴィ・メタル・フェスティバルだ。レインボーを筆頭に、ジューダス・プリースト、スコーピオンズ、サクソン、ライオット、エイプリル・ワイン、タッチが出演したこのフェスは、今や伝説となっている。ヘッドライナーを務めたレインボーのラインアップはリッチーに加えてコージー・パウエル(ドラムス)、グラハム・ボネット(ヴォーカル)、ドン・エイリー(キーボード)、ロジャー・グローヴァー(ベース)というもの。名盤の呼び声も高いアルバム『ダウン・トゥ・アース』と同じ布陣である。コージーとグラハムにとってレインボーでのラスト・ライヴとなってしまったこの公演からは、オムニバス・アルバム『モンスターズ・オブ・ロック』(未CD化)に「スターゲイザー」と「オール・ナイト・ロング」が収録された。またレインボーの『ファイナル・ヴァイナル』(1986)に「シンス・ユー・ビーン・ゴーン」が初収録されたことから、フル・ヴァージョンの音源が存在するという説が、ファンの間で根強かった。
また、イギリスのTV局が当日のライヴを撮影。約30分の抜粋版がフィルム・コンサートなどで上映され、2015年にボックス・セット『ア・ライト・イン・ザ・ブラック 1975-­‐1984』にDVDとして初収録された。『ファイナル・ヴァイナル』から約30年のあいだ未発表音源が公になることがなく、もはやテープが永遠に失われてしまったと悲観的な憶測すら流れていたが今回、当時のマスターが奇跡的に発掘され、公式リリースされることになった。
レインボー屈指の名演として知られるこのライヴは、「アイズ・オブ・ザ・ワールド」からスタート。12分半に及ぶ「虹をつかもう」やコージー一世一代のドラム・ソロから「ロスト・イン・ハリウッド」への怒濤の展開、アンコールで披露されるキャロル・キング作の「ウィル・ユー・ラヴ・ミー・トゥモロウ」から「ロング・リヴ・ロックンロール」に雪崩れ込むアンコールなどが臨場感あふれるクリアーな音質で収録されている。これが最後のライヴとなるコージーに対して感極まったグラハムが「コージー・パウエル!」と連呼したのは有名なエピソードだが、その音声を再体験することが可能となったのも重要だ。「シンス・ユー・ビーン・ゴーン」が「虹の彼方に」からメドレー形式で「スターゲイザー」へと繋がっていくドラマチックな盛り上がり、そしてオムニバス盤では短く編集されていた「オール・ナイト・ロング」のフル・ヴァージョンなど、既発曲も再構成によって生まれ変わった。アンコールではリッチーのギター破壊が観衆の度肝を抜く。「キル・ザ・キング」のバッキングに乗せてストラトキャスターを粉砕する狂気のパフォーマンスは、『モンスターズ・オブ・ロック』をただの夏祭りに終わらせることがない殺気に満ちたクライマックスへと導いていく。
当日演奏された「ラヴズ・ノー・フレンド」「銀嶺の覇者」の音源は残念ながら現存しておらず、本作への収録はならなかったが、このライヴ・ドキュメントは全ロック・ファンの魂を燃え上がらせる熱気にあふれている。さらに初回限定盤にはDVDヴァージョンも再収録。オーディオ&ヴィジュアルの両面から伝説の『モンスターズ・オブ・ロック』に肉薄する作品となっている。



【メンバー】
リッチー・ブラックモア(ギター)
グラハム・ボネット(ヴォーカル)
ロジャー・グローヴァー(ベース)
ドン・エイリー(キーボード)
コージー・パウエル(ドラムス)





★KISSのオリジナル・ギタリスト、“スペース・エース”ことエース・フレーリーが、自身初となるカヴァー・アルバムをリリース!
 

●エース・フレーリー / オリジンズ Vol.1 国内CD 2,700円(税込) (ビクターエンタテインメント / VICP-65346)
ロック・エンターテインメントの象徴的バンドKISSのオリジナル・ギタリスト、“スペース・エース”ことエース・フレーリーが、自身初となるカヴァー・アルバムをリリース! THE ROLLING STONESやLED ZEPPELIN、CREAMにFREE、ジミ・ヘンドリックスといったエース自身の音楽的ルーツとなった伝説的ロック・ミュージシャンたちの名曲を存分にカヴァー!




注目は、エースがかつて在籍したKISSの楽曲のカヴァー。「パラサイト」、「コールド・ジン」は、エースが作詞作曲し、それぞれのオリジナル・スタジオ音源を収録したアルバム(『HOTTER THAN HELL(地獄のさけび)』と『KISS(地獄からの使者/キッス・ファースト)』)ではジーン・シモンズがメイン・ヴォーカルを務めたが、今回はそれをエースのヴォーカルでセルフ・カヴァー。加えて、制作・発売当時エースが事実上脱退しており、作詞作曲にもレコーディングにも関わっていないアルバム『CREATURES OF THE NIGHT(クリーチャーズ・オブ・ザ・ナイト~暗黒の神話)』収録の「ロック・アンド・ロール・ヘル」という、実に興味深い選曲も。




2014年に発表した目下の最新作『スペース・インヴェイダー』は、全米9位に初登場するなどその健在ぶりをアピール!日本盤初回生産分のみステッカー封入!!




★テン・イヤーズ・アフターの緻密さと熱量が見事に調和した極上ライブ!
 
●TEN YEARS AFTER / EUROPEAN TOUR - JAN 1973 輸入CD 2,160円(税込) (ON THE AIR / AIR31) 

好事家の間では評価が高い'72年作『Rock & Roll Music to the World』を引っ提げてのツアーを収録したライブ。まさに脂がノリまくった演奏は緻密さと熱量が見事に調和しており、「流石」の一言!速弾きがトレードマークのアルヴィン・リーですが、やみくもに弾きまくるわけではなく、ツボ押さえまくりの、余裕で大人なプレイが堪能できます。英国のブルース・ロック・バンドでは極めて“実用度が高い”TYAの期待を裏切らないライブ・アルバム!! 




★四者四様(+1)、サザンロックの見本市的ライブ・コンピ!

●V.A. / THE SOUTHERN ROCK CHRONICLES VOLUME ONE 輸入CD 2,592円(税込) (SILVER DOLLAR RECORDINGS / SDRCD2007)

GRINDERSWITCH、LYNYRD SKYNYRD、BLACK FOOT、OUTLAWS、(そして何故か1曲だけGREGG ALLMAN)という、豪華な顔ぶれが揃った贅沢なライブ・コンピ! 収録時期は70年代後半が中心(LYNYRD SKYNYRDは'93年のライブ)で、レアでいただける旬なライブ音源が目白押し。サザン・ロックのヘヴィリスナーは言うに及ばず、サザンロックを聴き始めたい初心者にもオススメで、「見本市」的にも有能な3枚組。



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 4月15日(金)ロック・プログレ新品新入荷情報!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top