Home > ROCK・PROGRE情報 > 2/16(火)ロック・プログレ新品新入荷情報!★重厚な名作03年作がアナログ盤再発!リマスター!

2/16(火)ロック・プログレ新品新入荷情報!★重厚な名作03年作がアナログ盤再発!リマスター!

★重厚な名作03年作がアナログ盤再発!リマスター!
●ANEKDOTEN / GRAVITY 輸入LP 2,365円(税込) (ANEKDOTEN / VIRTALP004)
03年作がアナログ盤再発!リマスター/ダブルジャケット仕様。『FROM WITHIN』で打ち出したDarkでHeavy楽曲と、よりmellotoronを前面に押し出したサウンドに仕上がった一枚。タイトル曲をはじめ'Monolith''Ricochet'等Alternative/Gothic系ともHR/HM系とも異なる、深い思索に沈み込むような内容が、さらに独自の世界に踏み出したことを理解させる過去の作品を凌ぐ一枚!!



★07年作!ブラウン・ビニールでの再発!
●ANEKDOTEN / A TIME OF DAY (COLOURED VINYL) 輸入LP 2,880円(税込) (ANEKDOTEN / VIRTALP005)
07年作アナログ再発!ブラウン・ビニール/見開きジャケット仕様:従来の重く圧し掛かるようなサウンドがそのままに、一曲目'The Great Unkown'でいきなり発揮される暴力的リズム・セクションの進化しが、バンドのポテンシャルを新しい領域に押し上げた傑作!サウンドを見事に映像化した美麗なジャケットも素晴らしく、ファンならば持っておきたい一枚。




★ソロ83年作、CD+DVD2枚組/デジブック仕様拡大盤
 

TONY BANKS / THE FUGITIVE: TWO DISC HARDBACK DELUXE EXPANDED EDITION / 輸入CD+DVD 3,240円
GENESISのオリジナル・メンバーの一人であるkey奏者、英Charismaから発表された'83年作が英Esoteric Recordingsからリマスターで'16年再発!本盤はCD+DVD2枚組/デジブック仕様拡大盤、CDには'83年作本編(CD仕様に準じボーナス・トラック'K2''Sometime Never'も収録)を、DVDには'83年作の2ch 96 kHz/24bit Stereo Mix及び5.1ch 96kHz/24Bit DTS & Dolby AC3 Surround Mix音源をそれぞれ収録。【2ch 96 kHz/24bit Stereo, 5.1ch 96kHz/24Bit DTS, Dolby AC3 Suround対応(DVDのみ)/ボーナス2曲収録/Bonus Promo Clip1曲収録/CD+DVD2枚組/Remaster/Digibook仕様(DVDはNTSC方式対応のため、国内機種で視聴可能)】


★79年ソロ1ST、リマスター/CD+DVD2枚組拡大盤!
 

TONY BANKS / A CURIOUS FEELING: TWO DISC EXPANDED EDITION / 輸入CD+DVD 2,808円
GENESISのオリジナル・メンバーの一人であるkey奏者、英Charismaから発表された'79年ソロ・デビュー作のリマスター/CD+DVD2枚組拡大盤がスリップ・ケース付新装盤として'16年再発!旧盤は発売後即完売/廃盤となっただけに待望の再発、CDには'79年作本編、DVDには'79年作の2ch 96 kHz/24bit Stereo Mix及び5.1ch Surround Mix音源をそれぞれ収録。名作SF小説『FLOWERS FOR ALGERNON』をベースに、Kim Beacon(vo)とGENESISのサポートでも活躍していた名手Chester Thompson(dr)をバックに迎え、『WIND AND ~』から『DUKE』までのサウンドをよりプライヴェート感覚で仕上げたコンセプト作。【2ch 96 kHz/24bit Stereo, 5.1ch Suround対応(DVDのみ)/CD+DVD2枚組/Remaster(DVDはNTSC方式対応のため、国内機種で視聴可能)】


★GENESISトリビュート・バンドのフロントマン!
 

TONY PATTERSON / EQUATIONS OF MEANING / 輸入CD 2,160円
英国のGENESISトリビュート・バンドREGENESISのフロントマン、'16年作が登場!RIVERSEAのBrendan Eyre(key)とのデュオ・プロジェクトに続き新たに英Esoteric Antennaに移籍し制作/発表された、'12年作『EARTHLIGHT』から4年ぶりとなる移籍第1弾。先のBrendan Eyreや元Steve Hackett BANDのNick Magnus(key/synth/programming)、さらにAndy Gray(g)、Doug Melbourne(key)、Adrian Jones(g)等REGENESIS/RIVERSEAのメンバーら参加!


★現YESのツアー・ベーシスト99年ソロ作が再発!
 

BILLY SHERWOOD / THE BIG PEACE / 輸入CD 2,268円
故Chris Squireの後任としてYESのツアー・ベーシストに復帰した元WORLD TRADE/CONSPIRACYのマルチ・ミュージシャン、米Purple Pyramidから発表された'99年ソロ・デビュー作が自身のレーベルからジャケットを新装し'16年再発CD化!旧盤は長らく廃盤/彼の作品の中で最も入手困難だったAlbumの1つ、以降のソロ諸作の原型となった全パートを自身が手がけたマルチ・ソロ作品。





●ポール・クォリントン / ホエール・ミュージック 【駄目な僕の未完の大作】 国内BOOK 2,160円(税込) (DU BOOKS / DUBK096)
あの『グリンプス』をしのぐ面白さ!
幻のロック小説がついに邦訳刊!BRIAN WILSON PRESENTS SMILEツアーのパンフには、SMILEにインスパイアされた文学作品が3作紹介されていた。
ルイス・シャトナーの『グリンプス』(創元SF文庫、ちくま文庫)とサルマン・ラシュディの『THE GROUND BENEATH HER FEET』、そして本書、ポール・クォリントンの『ホエール・ミュージック』だ。

主人公はデズモンド・ハウルという天才的なミュージシャン。
しかし周囲からのプレッシャーとドラッグのせいで精神に変調をきたし、今では世捨て人同然の暮らしを送りながら、未完の大作《ホエール・ミュージック》の作業を、えんえんと続けている。

そんなある日、彼の家にクレアという少女があらわれる。天真爛漫だがどこか悲しげな彼女と接していくうちに、ずっと閉ざされていたハウルの世界は次第に開けはじめ、かつての仲間たちの協力を得て、《ホエール・ミュージック》も完成に近づいてくる。ところが恩人のクレアが行方知れずになり、ついにデズモンドは勇を鼓して、外の世界に踏み出すのだった......。

いうまでもなく「デズモンド」はブライアン・ウィルソンがモデルだが、ほかにも偽ロック史のエピソードがふんだんに盛りこまれている。例えばビートルズが「エド・サリヴァン・ショウ」に出演したとき、デズモンド率いるハウル・ブラザース(ビーチ・ボーイズ)はなんとエルヴィスの家にいて、ピンボールで遊びながら横目で見ていた、とか...。また、主人公はドラッグのせいで、ついさっきのことを忘れてしまうという設定なので、一人称の文章が時間的に痙攣し、カート・ヴォネガット的な効果を上げている。「ブライアン」が女の子を捜してひさびさに外に出てからの、スラップスティック的な描写も楽しい。

著者のポール・クォリントンは、スティーヴン・リーコック賞の受賞経験があるカナダの作家兼ミュージシャン。本書は「ペントハウス」誌で「史上最高のロックンロール小説」と絶賛された。1994年にカナダで映画化もされ、高評価を得ている。翻訳:奥田祐士(おくだ・ゆうじ)
1958年、広島生まれ。東京外国語大学英米語学科卒業。
雑誌編集をへて翻訳業。主な訳書に『レコーディング・スタジオの伝説』『トッド・ラングレンのスタジオ黄金狂時代』
『バート・バカラック自伝』『スティーリー・ダン Aja作曲術と作詞法』などがある。

解説:竹内修(wilsonic)

装画:本秀康
デザイン:サリー久保田
B6変型(ポケミスサイズ) / 312ページ / 並製







●申鉉準 / 韓国ポップのアルケオロジー 国内BOOK 5,940円(税込) (月曜社 / )
韓国ポピュラー・ミュージックの西洋化とその内面化の過程を、そこに立ち合った音楽家たちとの対話を重ね、詳細に描きだす。アメリカ、イギリス、日本からの大衆音楽の受容と文化政治的影響をアジア的視座で論じるための出発点となる画期的研究。第一部「1960年代 韓国ポップの誕生と革命」、第二部「1970年代 韓国フォークとロック、その絶頂と分化」。

著者について
申鉉準(シン・ヒョンジュン:SHIN HYUNJOON)・・・1962年ソウル生まれ。ソウル大経済学科で韓国の音楽産業についての研究で博士学位を取得。2003年より聖公会大学校で講義と研究を行っている。学術活動のほか、大衆音楽/大衆文化分野のジャーナリストとしても長らく活動してきた。2000年代半ばに国際交流活動に尽力し、国際ジャーナルであるINTER-ASIA CULTURAL STUDIESの編集委員、POPULAR MUSICの国際顧問委員を歴任しており、このふたつのジャーナルで、アジアの大衆音楽の特集号の編集者としての役割も果たしてきた。現在、韓国の1980-1990年代大衆文化の地理歴史学(GEOHISTORY)についての本を執筆中。






★60年代アメリカの小さな奇跡、SHAGGSの史実に基づいた大ヒット・ミュージカル・サウンドトラックCD!

●V.A. / SHAGGS : PHILOSOPHY OF THE WORLD (OST) 輸入CD 2,160円(税込) (YELLOW SOUND LABEL / YLWS5671132)
ニューハンプシャーの小さな町で3人の娘たちがロック・スターになることを信じて疑わない父AUSTIN WIGGIN (PETER FRIEDMAN)と、さらにそれを信じ込んじゃう純真無垢な10代の娘たち、DOT (JAMEY HOOD)、BETTY (SARAH SOKOLOVIC)、HELEN (EMILY WALTON)のWIGGIN姉妹の物語、オリジナル・キャストで贈るサントラが登場です。監督JOHN LANGS、脚本JOY GREGORY、音楽GUNNAR MADSENによる2011年のオフ・ブロードウェイ作品。

いろいろと振り回されることになるひらめきを歌う"AUSTIN'S EPIPHANY"、こぎ着けたレコーディング・セッションでお金をだまし取られ逃げられるなどの困難に直面し、それでも父を悪く言わないでと訴える"DON'T SAY NOTHING BAD ABOUT MY DAD"などの劇中歌。時代のDOORS的ムードやブルース・ロック、THE MAMAS AND THE PAPAS的なフォーキー・ロック・サウンドを鳴らしながら3人娘たちのかわいらしいハーモニーとアンハーモニーを引き出したシャグい塩梅の一枚です。

もちろんどうがんばって下手に見せようとも本家SHAGGSよりははるかに完成度が高いのでご注意を!!!




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 2/16(火)ロック・プログレ新品新入荷情報!★重厚な名作03年作がアナログ盤再発!リマスター!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top