Home > ROCK・PROGRE情報 > 2/9(火)ロック・プログレ新品新入荷情報!BEACH BOYS ★71年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!71年6月27日NYのFILLMORE EAST公演を収録。

2/9(火)ロック・プログレ新品新入荷情報!BEACH BOYS ★71年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!71年6月27日NYのFILLMORE EAST公演を収録。

★限定盤ホワイト・ヴァイナル仕様でアナログ・リイシュー!

●DOORS / L.A. WOMAN (COLORED LP) 輸入LP 4,320円(税込) (RHINO / 81227951306)
71年6作目。華麗なる反逆のカリスマ、JIM MORRISON逝く・・・。JIM MORRISON在籍時のDOORS、ラスト・アルバム。有終の美を飾る最高傑作。名作"RIDERS ON THE STORM"収録。全米アルバム・チャート第9位を記録。





★71年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●BEACH BOYS / LIVE AT THE FILLMORE EAST 1971 輸入CD 1,944円(税込) (ICONOGRAPHY / ICON054)
71年6月27日、NYのFILLMORE EAST公演を収録。

同日にヴェニューとしての幕を閉じることとなったFILLMORE EASTのクロージング・ナイトの模様を収録。ちょうどこの時期に録り終わり 8月にリリースを控えていた最新作『SURF'S UP』期で、BRIANはステージには合流せずDENNISも手の怪我の影響で参加していないものの、アルバムでしっかりと役割を果たしたCARL WILSONをはじめBRUCE JOHNSTON、MIKE LOVE、AL JARDINEが存在感を保った貴重な一夜です。『SMILE』期の"HEROES AND VILLAINS"でスタートし、BRUCE JOHNSTONがリードを取るELTON JOHNの"YOUR SONG"カヴァー、R&Bクラシック"RIOT IN CELL BLOCK #9"に政治的な歌詞を載せBEACH BOYSの新たな展開を見せた"STUDENT DEMONSTRATION TIME"に、大ヒット2曲"CALIFORNIA GIRLS"、"GOOD VIBRATIONS"などなど、中期の充実期ならではの名演が堪能できるファン必携盤。

CARL WILSON - GUITAR, VOCALS
AL JARDINE - GUITAR, VOCALS
DENNIS WILSON - VOCALS
MIKE LOVE - VOCALS, PERCUSSION
BRUCE JOHNSTON - BASS, VOCALS
DARYL DRAGON - KEYBOARDS, MOOG
DENNIS DRAGON - PERCUSSION
MIKE KOWALSKI - DRUMS
UNKNOWN HORN SECTION



★95年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●ALLMAN BROTHERS BAND / AUSTIN CITY LIMITS 1995 輸入CD 1,944円(税込) (GO FASTER RECORDS / GFR053)
95年11月1日、テキサス州オースティンで開かれたAUSTIN CITY LIMITS公演を収録。
米公共放送PBS傘下のテレビ局KLRU制作の長寿音楽番組AUSTIN CITY LIMITSでのヘッドライナーとして登場したALLMAN BROTHERS BAND。DICKEY BETTS参加のラスト・スタジオ・アルバムとなった前年94年リリースの名作11枚目『WHERE IT ALL BEGINS』からの"SAILIN' ACROSS THE DEVIL'S SEA"で幕を開け、クラシック"AIN'T WASTIN' TIME NO MORE"や"RAMBLIN' MAN"、"MIDNIGHT RIDER"、WILLIE DIXONカヴァー"THE SAME THING"、ELMORE JAMESカヴァー"ONE WAY OUT"と、後期の最高傑作期の充実ぶりが伺える名演盤です。





★93年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●VELVET UNDERGROUND (& NICO)  / REAL GOOD TIME TOGETHER - RADIO BROADCAST 輸入CD 2,484円(税込) (LASER MEDIA / 1141832)
93年6月の再結成ヨーロッパ・ツアーよりの一夜。

87年のANDY WARHOLの死を契機に徐々に交流が活発になり92年には本格的に再結成、LOU REED、JOHN CALE、STERLING MORRISON、MAUREEN TUCKERの4人(DOUG YULEは「誘われなかった」ため不参加)という布陣で、グラストンベリー・フェスティバルをはじめ、ドイツ、フランス、チェコ、オランダ、イギリスと回った奇跡の再結成ツアー。ツアー後半からREEDとCALEの中が再び悪化し、ツアー終了とともに活動停止状態に。予定されていた新作アルバムの制作も中止されたまさに幻の再結成となったこの時期、かつてのVUクラシックはもちろんのこと、"SOME KINDA LOVE"、"HEY MR. RAIN"といった2曲のインプロヴィゼーション、リユニオン・テーマ・ソング"VELVET NURSERY RHYME"など名曲オンパレードで贈るなんだかんだでファン必携の一枚です。





★80年KPFK-FM放送用ライヴ音源がCD化!

●CROSBY, STILLS & NASH  / SURVIVAL SUNDAY 輸入CD 1,944円(税込) (GO FASTER RECORDS / GFR059)
80年5月25日、ハリウッドの野外音楽堂THE HOLLYWOOD BOWL公演を収録。

反戦/核兵器廃絶を訴え1978年に第一回が開催、翌79年6月にはJACKSON BROWNE、JOAN BAEZ、俳優ROBIN WILLIAMS、コメディ女優LILY TOMLIN、JOHN SEBASTIAN、PETER PAUL & MARY、社会運動家RALPH NADERほか錚々たるメンバーが参加し大々的に第二回が開催された、弁論、演奏などラリー形式のイベント「SURVIVAL SUNDAY」。本作に収録されているのはその第三回にあたる80年の「SURVIVAL SUNDAY」で披露されたパフォーマンスです。NASHのソロにCROSBY & NASHデュオ、CROSBY, STILLS & NASHトリオにJOE WALSHのソロ、JOE WALSHとSTEPHEN STILLSによるデュオと、編成を次々と変えながら最高のセット・リストで贈る白熱のライヴ。JOE WALSHの参加がアツいCSN&Wによる"BLOWIN' IN THE WIND"がハイライト!





★77年WLIR-FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●RICK DANKO / MY FATHERS PLACE 輸入CD 2,106円(税込) (FLOATING WORLD / FLOATS6257)
77年12月15日、NYCはロズリンのMY FATHERS PLACE公演を収録。

THE BANDとしてラスト・アルバム『ISLANDS』を3月に発表し、1STソロ・アルバム『RICK DANKO』をまさに12月にリリースした1977年のRICK DANKO。THE BANDのライヴでも定番ナンバーだった72年『ROCK OF AGES』収録のTHE FOUR TOPSカヴァー"LOVIN YOU IS SWEETER THAN EVER"で幕を開け、THE BANDクラシック"THE WEIGHT"、"STAGE FRIGHT"に『ISLANDS』からの"CHRISTMAS MUST BE TONIGHT"、JOHNNY NASHの"I CAN SEE CLEARLY NOW"カヴァーも披露。THE BANDの色を残しつつRICK DANKOらしい切なさと哀愁が入り混じる名盤デビュー作からはBOBBY CHARLESとの共作"SMALL TOWN TALK"や"JAVA BLUES"、"NEW MEXICO"などなどたっぷりと収録しています。THE BANDの面々やDOUG SAHMはここにはいないものの、ソロ・アルバムに参加したギタリストMICHAEL DETEMPLEやキーボーディストWALT RICHMOND、弟のドラマーTERRY DANKOやWINGSのドラマーDANNY SEIWELLなどにしっかりと支えられた名演盤です。

★71年WNEW-FMラジオ放送用ライヴ音源が2CD化!

●JACKSON BROWNE / TOGETHER AGAIN - LIVE SYRACUSE '71 輸入CD 2,700円(税込) (ROXVOX / RV2CD2031)
71年3月27日、NY州シラキュースのシラキュー大学にあるベースメント・クラブJABBERWOCKY CLUB公演2ステージをそれぞれ収録。

この日はBONNIE RAITTの前座で登場したJACKSON BROWNE。60年代後半からEAGLESなどに楽曲提供しすでに広く名前は知られていた彼ですが、この年の終わりにはDAVID GEFFENとサイン、LINDA RONSTADTやJONI MITCHELLとツアーを回りさらには自身名義のデビュー・アルバムをレコーディングと、ソロ・アーティストとしてスターダムを駆け上がる直前のJACKSON BROWNEを捉えた貴重な2ステージとなっています。

72年1月発表の待望のソロ1ST『JACKSON BROWNE』に収録される"ROCK ME ON THE WATER"や"JAMAICA SAY YOU WILL"、"UNDER THE FALLING SKY"、"SONG FOR ADAM"、"FROM SILVER LAKE"、"LOOKING INTO YOU"、"MY OPENING FAREWELL"などもすでに披露、のちのどのアルバムにも未収録の"WORLD TO GAIN"、J.D. SOUTHERカヴァー"JESUS IN 3/4 TIME"、BYRDSカヴァー"MAE JEAN GOES TO HOLLYWOOD"や、自身がNITTY GRITTY DIRT BANDの67年作『RICOCHET』に提供した"SHADOW DREAM SONG"のセルフ・カヴァー・ヴァージョン等も飛び出すファン必聴盤です。

★83年WXRT-FM放送用ライヴ音源がCD化!

●THE BAND / THE WEIGHT - LIVE... CHICAGO '83 輸入CD 2,106円(税込) (ROXVOX / RVCD2025)
76年の解散後初となった83年の再結成ツアーより、83年7月2日イリノイ州シカゴのシカゴ大学MANDEL HALL公演を収録。

ROBBIE ROBERTSONを欠くものの、その他の「FOUR」ことRICK DANKO、LEVON HELM、GARTH HUDSON、RICHARD MANUELが揃って再結成参加、ハングリーに畳み掛ける好演盤。69年『THE BAND』の名曲"UP ON CRIPPLE CREEK"、70年『STAGE FRIGHT』の"THE SHAPE I'M IN"、75年『NORTHERN LIGHTS ? SOUTHERN CROSS』の"IT MAKES NO DIFFERENCE"などのTHE BANDクラシックスに、LEVON HELM & THE RCO ALL-STARSでもカヴァーした"MILK COW BOOGIE"、THE BANDではプレイしていないRICK DANKOのソロ"JAVA BLUES"などなど、同年の来日東京公演と同様の熱と迫力で迫るファン必聴盤です。

★86年WRFG-FM放送用ライヴ音源がCD化!

●STEVIE RAY VAUGHAN / HAPPY NEW YEAR BLUES 輸入CD 1,620円(税込) (HOBO / HB001)
86年12月31日ジョージア州アトランタはTHE FOX THREATRE公演を収録。

85年スタジオ新作『SOUL TO SOUL』、86年11月リリースのライヴ盤『LIVE ALIVE』を経た大晦日のDOUBLE TROUBLE。父の死とドラッグとアルコール中毒の果てに『LIVE ALIVE』ツアー中盤でいったんリハビリを挟んだSTEVIE RAY VAUGHANの、復活の一夜となった貴重な記録です。ライヴのアンコールでは自らを「MR. CLEAN」と紹介し完全復活を宣言したSRV。ラストには彼のギター・ヒーローLONNIE MACKをフィーチャーし、彼にとっても忘れられない夜を共有できるファン感涙盤となっています。
★79年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!

●TOM PETTY & THE HEARTBREAKERS  / TORPEDOES IN TEXAS 輸入CD 1,944円(税込) (LEFTFIELD MEDIA / LFMCD543)
79年12月6日、テキサス州ヒューストン公演を収録。

79年10月リリースの3RD『DAMN THE TORPEDOES』ツアーからの一夜。『DAMN THE TORPEDOES』からの"SHADOW OF A DOUBT (A COMPLEX KID)"でスタートし、76年1ST『TOM PETTY & THE HEARTBREAKERS』から"ANYTHING THAT'S ROCK 'N' ROLL"、"FOOLED AGAIN (I DON'T LIKE IT)"、さらに新作からのFMヒット"HERE COMES MY GIRL"と盛り上がっていくステージ、初期のTOM PETTYが最も影響を受けたBYRDSのROGER MCGUINNに向けて書いた"AMERICAN GIRL"でハイライトを迎え、ファンキーでドラマチックなライヴ・ヒット"BREAKDOWN"、DAVE CLARK 5リメイク"ANY WAY YOU WANT IT"、タイトな"I FOUGHT THE LAW"と続く、初期のTOM PETTYとTHE HEARTBREAKERSを堪能できる名演盤です。


★NICK LOWE全面バックアップの82年2NDがCDリイシュー!


●PAUL CARRACK / SUBURBAN VOODOO 輸入CD 2,106円(税込) (FLOATING WORLD / FLOATM6256)
2016年ERIC CLAPTON来日武道館公演にも帯同する希代のソングライター/ブルー・アイド・ソウル・シンガーPAUL CARRACKの大ブレイク前後82年作。

81年にGLENN TILBROOKに誘われSQUEEZEへと加入、 ヴォーカリストとして"TEMPTED"をUSヒットへと導きながら82年にはバンドを後にしたPAUL CARRACK。81年終わりにはNICK LOWEやDUCKS DELUXE/THE RUMOURのMARTIN BELMONT、のちTHE THEのJAMES ELLERらとともにNICKのソロと共に自身のソロのバック・バンドとなるNOISE TO GOを結成、本作はNICKの『NICK THE KNIFE』やNICKの妻CARLENE CARTERの『BLUE NUN』とはとはある意味兄弟姉妹盤でもあります。

NICK LOWEがプロデュースを務め、当時の妻でありJOHNNY CASHの娘でもあるCARLENE CARTERとの共作楽曲"I'M IN LOVE"等を提供し、PAUL CARRACKの歌うNICK LOWEアルバムという趣も無きにしも非ずという一枚。しかしながらACEの"HOW LONG"等で魅せたその黒っぽい独特の声質はここでも最高の仕上がりで、R&Bポップでロックなファン必携の名作に仕上がっています。同年82年リリースの古巣SQUEEZEのアルバム『SWEETS FROM A STRANGER』のオープニング・ナンバーでもある"OUT OF TOUCH"や、LINDA RONSTADTが89年作『CRY LIKE A RAINSTORM, HOWL LIKE THE WIND』でカヴァーした"I NEED YOU"、"SO RIGHT, SO WRONG"も収録。

のちバンドはNICK LOWE AND HIS COWBOY OUTFITへと発展、CARRACKは同時期にはTHE SMITHSやTHE PRETENDERSのセッションマンとしても活動、のちMIKE + THE MECHANICSに加入し大成功を収めていきます。

★JIM DICKINSONの息子SSW、LUTHER DICKINSONの2016年新作がCD&180グラム重量盤2LPリリース!


●LUTHER DICKINSON / BLUES & BALLADS: A FOLKSINGERS SONGBOOK VOLUMES I & II (CD) 輸入CD 2,160円(税込) (NEW WEST / NEWW6346.2)

NORTH MISSISSIPPI ALLSTARSのメンバーとしても知られ自身もBLACK CROWESを率いるJAMES LUTHER DICKINSONの息子、LUTHER DICKINSON。ライヴ録音やミシシッピのホーム・スタジオでのアコースティック・ソロ、メンフィスやナッシュヴィル等での友人達とのスモール・セットでの録音などなど、タイトル通りのブルースやバラッド、フォーク・ソングをより集めたアコースティック・コレクションが登場。

LUTHERのヴォーカルとスライド・ギター、ドラムに横笛、ブギー・ピアノ。父JIM DICKINSONの死を載せた"AIN'T NO GRAVE"などをはじめ、新曲にNORTH MISSISSIPPI ALLSTARS楽曲、古いフェイヴァリットまで、LUTHERのキャリアから選りすぐった21曲。ルーツ・ミュージックの伝統に心躍るルーズでリラックスした演奏が聴ける名演盤の誕生です。JASON ISBELL、JIM LAUDERDALE、AMY LAVEREといったシンガー・ソングライター仲間にアメリカン・ルーツ・ロック・バンドMOFROのJJ GREY、ゴスペル歌手/女優MAVIS STAPLES等が参加。ミシシッピのヒル・カントリー・ファイフ・マスターOTHAR TURNER楽曲を基にしたALLSTARS楽曲"HURRY UP SUNRISE"ではOTHARの孫娘SHARDE THOMASをフィーチャー。

★92年ABC-TV放送用ライヴ音源がCD化!

●JOHN COUGAR MELLENCAMP (JOHN COUGAR, JOHN MELLENCAMP) / LIVE... 4TH JULY 1992 輸入CD 2,700円(税込) (ECHOES / ECHO2CD2065)
92年7月4日独立記念日、インディアナ州ノーブルズビルのDEER CREEK MUSIC CENTER公演を収録。

ABCが放送した独立記念日企画の特別番組『AIN'T THAT AMERICA: A JULY 4TH CELEBRATION WITH JOHN MELLENCAMP』でのステージ。JOHN MELLENCAMP自身が基本に立ち戻ったロックンロールと語る91年10月の新作『WHENEVER WE WANTED』期のツアーからの一夜で、アルバムからは"LOVE AND HAPPINESS"、"GET A LEG UP"、"NOW MORE THAN EVER"を披露、ほか82年『AMERICAN FOOL』の"JACK AND DIANE"、"HURTS SO GOOD"、83年『UH-HUH』の"PINK HOUSES"、"CRUMBLIN' DOWN"、"AUTHORITY SONG"、"PLAY GUITAR"、85年『SCARECROW』の"LONELY OL' NIGHT"、"RAIN ON THE SCARECROW"、"RUMBLE SEAT"、"R.O.C.K. IN THE U.S.A."、"SMALL TOWN"、"MINUTES TO MEMORIES"、87年『THE LONESOME JUBILEE』の"PAPER IN FIRE"、"CHECK IT OUT"、"THE REAL LIFE"、"CHERRY BOMB"、89年『BIG DADDY』の"MARTHA SAY"、"JACKIE BROWN"、"POP SINGER"と、中期のJOHN MELLENCAMPをがっつりと堪能できるファン必携の2枚組です。

★ご存知CREAM~ソロで活躍したJACK BRUCEのライヴ映像&ライヴ音源をセットにしたCD+DVD!

●JACK BRUCE / THE LOST TAPES (DVD+CD) 輸入CD+DVD 3,240円(税込) (LASER MEDIA / 1141877)
DVDには91年のスペイン公演2曲、2001年の英国公演2曲の4曲を収録。CDにはHOW'S TROCKS BANDを従えた77年のサン・フランシスコ公演でのライヴ音源9曲を収録。

※本DVDは一般的な国産DVDプレイヤーで視聴可能です。

★88年作がCDリイシュー!

●DENNY LAINE / MASTER SUITE 輸入CD 1,944円(税込) (GONZO MEDIA GROUP / HST366CD)
MOODY BLUESからGINGER BAKERS AIR FORCE、そしてWINGSと、英国ロックの表街道のはじっこを歩み続けてきた名ギタリスト。ポップもフォークも噛みわけた歌心に満ちたギター演奏が胸を打つインストゥルメンタル作品です。GORDON GILTRAPにも例えられる古楽的なフレーズやロック感、卓越したギター・スキルが堪能できるオブスキュア・ソロ・アルバム。



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 2/9(火)ロック・プログレ新品新入荷情報!BEACH BOYS ★71年FMラジオ放送用ライヴ音源がCD化!71年6月27日NYのFILLMORE EAST公演を収録。

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top