Home > ROCK・PROGRE情報 > デヴィッド・ボウイ追悼コーナー展開中!遺作『★』を含め旧譜各種入荷しています!!!

デヴィッド・ボウイ追悼コーナー展開中!遺作『★』を含め旧譜各種入荷しています!!!

2016年1月10日に他界したデヴィッド・ボウイ氏の追悼として当店レジ前平台にて追悼コーナーを展開中です!


以下入荷しています!

★通常盤プラケ仕様で待望の再入荷!!



●デヴィッド・ボウイ / ★ 国内BLU-SPEC CD2 2,700円(税込) (ソニー・ミュージック・エンターテイメント / SICP-30918)

英国を代表するロック界最重要アーティスト。2013年、その突然にして、世界中の誰もが驚いた予期せぬ復活劇は、音楽シーンの「事件」として瞬く間に全世界を駆け巡り、10年振りの新作にして、ロック史上最大のカムバック作となった『ザ・ネクスト・デイ』から3年。自身の69回目の誕生日にあたる、2016年1月8日(金)にニュー・アルバム『★』(読み方:ブラックスター)が発売される。時代と共に変化し続けるデヴィッド・ボウイが創造した次なるアート・フォーム(芸術形式)とは? その答えがここにある――。




★極少再入荷! 輸入180グラム重量盤13LP BOX!
DAVID BOWIE初期の5年間を集大成したボックス! BOWIEの全キャリアを俯瞰していくボックス・セット・シリーズの第1 弾。PARLOPHONE移籍後の69年に発表した2NDアルバム『SPACE ODDITY』から73年の7THアルバム『PIN UPS』までの5年間を、最新リマスター/未発表音源/レア音源等でアルバム10作に編纂したアンソロジー・ボックスの登場です。


DAVID BOWIE / デヴィッド・ボウイ / FIVE YEARS 1969 - 1973 (13LP BOXSET)
●DAVID BOWIE / FIVE YEARS 1969 - 1973 輸入13LP BOXSET 36,504円(税込) (PARLOPHONE / DBXL1)
一部最新リマスター(*)による6枚のオリジナル・スタジオ・アルバム
・DAVID BOWIE AKA SPACE ODDITY*
・THE MAN WHO SOLD THE WORLD*
・HUNKY DORY*
・THE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST AND THE SPIDERS FROM MARS (オリジナル・アルバムの共同プロデューサーKEN SCOTTによる03年ステレオ・ミックス、オルタネイト・カヴァー)
・ALADDIN SANE
・PINUPS*




2枚のライヴ・アルバム
・LIVE SANTA MONICA '72 (2LP)
・ZIGGY STARDUST: THE MOTION PICTURE SOUNDTRACK (2LP)




"ALL THE MADMEN"の未発表シングル・エディット、71年のMERCURYシングル"HOLY HOLY"のオリジナル・ヴァージョンなどを含むアルバム未収シングル収録の新規コンピレーション。ジャケットにはMICK ROCK撮影の73年のスタジオ・ショットを使用。
・RE:CALL 1 (2LP)




『ZIGGY STARDUST』オリジナル・アルバムの共同プロデューサーKEN SCOTTによる03年ステレオ・ミックス盤、オルタネイト・カヴァー
・THE RISE AND FALL OF ZIGGY STARDUST AND THE SPIDERS FROM MARS (2003 KEN SCOTT MIX)




84ページ・カラー・ブック
・KINKSのRAY DAVIESによる送辞
・レア・フォト多数
・当時のプロデューサーTONY VISCONTI、KEN SCOTTによる各アルバムの制作ノート
・アルバム発表当時のプレス・レヴュー記事






●DAVID BOWIE / EARTHLING [180G COLORED LP] 輸入LP (FRIDAY MUSIC)
97年名作アルバムが半透明グリーン・ヴァイナル仕様180グラム重量盤で限定リイシュー! 当時世界で隆盛を極めていたドラムンベースやジャングルを大々的に取り入れたデジタル・デヴィッド・ボウイ。前作『OUTSIDE』の不振から連作のはずの『INSIDE』を放棄し、時代と真っ向から向き合った御年50歳の最先端。BOWIE本来の多様性、柔軟性とBOWIEらしいロックネスが見事に弾けた傑作です。 2000枚限定盤。




★デヴィッド・ボウイのスタジオ・アルバムが最新リマスターで蘇る!!


 
●デヴィッド・ボウイ / スペイス・オディティ 国内CD 1,728円(税込) (ワーナー・ミュージック・ジャパン / WPCR16704) 
デヴィッド・ボウイの名曲中の名曲「スペイス・オディティ」を収録した歴史的なセカンド・アルバムが2015年最新リマスターで登場!


 
●デヴィッド・ボウイ / 世界を売った男 国内CD 1,728円(税込) (ワーナー・ミュージック・ジャパン / WPCR16705) 
ミック・ロンソン(g)、ミック・ウッドマンジー(ds)という盟友ミュージシャンを得たデヴィッド・ボウイの、グラム・ロック時代への大いなる助走をとらえた重要作が2015年最新リマスターで登場!
 

 
●デヴィッド・ボウイ / ハンキー・ドリー 国内CD 1,728円(税込) (ワーナー・ミュージック・ジャパン / WPCR16706) 
1971年初頭に初めてニューヨークを訪れ、当地のアンダーグラウンド・シーンにも交流を拡大したデヴィッド・ボウイが、その経験にインスパイアされて制作、同年末に発表した傑作5thアルバムが、2015年最新リマスターで登場!


 
●デヴィッド・ボウイ / ジギー・スターダスト 国内CD 1,728円(税込) (ワーナー・ミュージック・ジャパン / WPCR16707) 
デヴィッド・ボウイがそのロック・スターの地位を不動にした、ロック史上不世出の名盤にして、ロック・ファン必聴の永遠のマスター・ピース!2012年発表の40周年記念デラックス・エディションからの2012年リマスター音源。


 
●デヴィッド・ボウイ / アラジン・セイン 国内CD 1,728円(税込) (ワーナー・ミュージック・ジャパン / WPCR16708) 
2014年に公開されたデヴィッド・ボウイのドキュメンタリー映画『DAVID BOWIE IS』のメイン・ヴィジュアルとしても話題を集めたアイコニックな稲妻ジャケでおなじみのグラム・ロックの名盤!2013年発表の40周年記念デラックス・エディションからの2013年リマスター音源。


 
●デヴィッド・ボウイ / ピンナップス 国内CD 1,728円(税込) (ワーナー・ミュージック・ジャパン /WPCR16709) 
肥大化したジギーのイメージから脱却し、自らのルーツを紐解くかのように60年代ブリティッシュ・ビート作品をカヴァーした7thアルバムが、2015年最新リマスターで登場!




★最新号入荷!!

●ストレンジ・デイズ / ストレンジ・デイズ 2016年3月号 国内BOOK 980円(税込) (ストレンジ・デイズ / )
◎デヴィッド・ボウイ(DAVID BOWIE)
自身69歳の誕生日である2016年1月8日にニュー・アルバム『★(BLACKSTAR)』をリリースしたデヴィッド・ボウイ。おなじみのトニー・ヴィスコンティ(TONY VISCONTI) をプロデューサーに迎え、先鋭的ジャズ・ミュージシャンを起用したというレコーディングは、果たしてボウイのどのような意図に基づくものだったのか。スト レンジ・デイズではアルバムの内容を精査するとともに、ボウイの変幻自在な音世界、近年の活動内容などを検証。併せて参加ミュージシャンのプロフィールや 魅力なども解説する。

ゼロ年代のボウイ
ボウイのイメージ戦略
歌詞から考察する『★』
『★』解説
ボウイとヴィスコンティ
『★』参加ミュージシャンと関連作
関連ディスク解説

◎マイク・オールドフィールド(MIKE OLDFIELD)
リマスター・シリーズが続いているマイク・オールドフィールドの今回リイ シューは『ディスカバリー(DISCOVERY)』と『キリング・フィールズ(THE KILLING FIELDS)』に決定した。この2作品はマイクが80年代の中期に発表した作品で、特に『ディスカバリー』はファンの間では『ファイヴ・マイルズ・アウ ト(FIVE MILES OUT)』や『クライシス(CRISES)』と並ぶ傑作として長きにわたり聴き継がれている。毎回ボーナス・トラックが楽しみなリマスター・シリーズだ が、今回もマニア垂涎の音源が含まれているという。マイク・オールドフィールドの80年代の活動に触れてみた。
青春小僧からワン・アンド・オンリーの存在へ
プログレのポップ化とマイク・オールドフィールド
80年代マイク・オールドフィールド人名辞典
関連アルバム解説

◎プログレッシヴ・ロック・コレクション
(PROGRESSIVE ROCK COLLECTION)
レアな人気作を1300円と いう低価格でリリースするワーナーのプログレッシヴ・ロック・コレクションの第4弾が発売になった。今回はイタリアのアーティストの人気作品も選ばれ、シ リーズの幅が一気に広がった感がある。また、毎回楽しみな日本発CD化作品も5タイトル含まれ、コアなプログレッシヴ・ロック・ファンにも十分に楽しめる 内容となったようだ。
英国からヨーロッパへと推移するプログレッシヴ・ロック・コレクション・パート4
関連ディスク解説

〇キャロル・キング(CAROLE KING)
DVD『キャロル・キング・トリビュート~ミュージケアーズ』解説
CD『ビューティフル・コレクション~ベスト・オブ・キャログ・キング』解説

〇オールマン・ブラザーズ・バンド(THE ALLMAN BROTHERS BAND)対談
岸田邦雄×増渕英紀

〇ポップ・エトセトラ(POP ETC)インタヴュー
最新アルバム『スーベニア(SOUVENIR)』解説

〇エドワード・ロジャーズ(EDWARD ROGERS)インタヴュー

〇ジューイ(ルイ・パブロ) インタヴュー
JOUIS(LOUIS PAVLO)

〇ライヴ・レポート
鈴木慶一(KEIICHI SUZUKI)
ステイシー・ケント(STACEY KENT)




★10年振りの新作「ザ・ネクスト・デイ」をリリースするデヴィッド・ボウイの究極ガイド本が登場。

●デヴィッド・ボウイ / CROSSBEAT SPECIAL EDITION デヴィッド・ボウイ (シンコー・ミュージック・ムック) 国内BOOK 1,944円(税込) (シンコーミュージック / )


早くも傑作との呼び声が高いニュー・アルバムの徹底解剖をはじめ、デビューから現在まで、50年にも及ぶ全キャリアを一挙総括!!

秘蔵インタビュー、詳細なディスコグラフィ、来日ライヴ全ヒストリーなど、ロックの可能性を切り拓いてきたデヴィッド・ボウイの素顔にあらゆる角度から肉迫。ジョン・レノンやデイヴ・グロール等との貴重な写真も満載の完全ガイド本です。

【CONTENTS】
「ザ・ネクスト・デイ」徹底解剖
クロス・レビューと制作舞台裏の詳細ドキュメントでの新作の全貌に肉迫

Part 1 HISTORY
生い立ちから現在まで――激動の50年を追いかけた完全ヒストリー

1947-1972:ロック史上最大のアイコン、ジギー・スターダストの誕生
73年2月のデヴィッド・ボウイ初インタビュー
1972-1980:劇的な変化でロック界最高の創造性が爆発
名作を立て続けに生み続けた78年のインタビュー
1980-1992:史上最大のヒット、商業的成功を謳歌した80年代
「レッツ・ダンス」『戦場メリ』を語った83年のインタビュー
1993-2013:迷路を脱した復活劇から新作発表までの動向を追う
70年代黄金期を総括した03年のインタビュー

Part 2 DISCOGRAPHY
アルバム/映像/本などボウイの全てをまとめたディスコグラフィ

オリジナル・アルバム
ライヴ・アルバム/映像作品/ベスト&コンピレーション/リイシュー/サウンドトラック&コラボレーション/映画/プロデュース&ミックス作品/アート/演劇/ビジネス/本
広告ヒストリー

Part 3 LIVE IN JAPAN
通算7回目の来日公演全記録、体験者による回顧録でその神髄に肉迫

伝説の初来日を<ライヴ・レポート+記者会見+ドキュメント>で検証
78年/83年/90年/92年/96年/04年のライブ詳報+80年と04年の来日記者会見を再録
25年で17公演――海外ライヴ追っかけ観覧記

Part 4 SOUND+VISION
ロックの可能性を切り拓き続けたその素顔をクローズ・アップ

4つのコラムでボウイの魅力を多角的に解説

Part 5 WHO'S WHO
デヴィッド・ボウイに関わってきた人たちを年代別に総覧

60年代から00年代までの関係者名鑑を一挙紹介
事件やアイテムなどをまとめたキーワード辞典




★デヴィッド・ボウイ関連書籍まとめて入荷しました!!


●レコード・コレクターズ / レコード・コレクターズ 2013年4月号 国内BOOK 823円(税込) (ミュージックマガジン / )

【特集】デイヴィッド・ボウイ『ザ・ネクスト・デイ』と“ベルリン三部作”

10年ぶりとなる待望の最新作『ザ・ネクスト・デイ』が遂に発売される。今年の1月8日に何の前触れもなく新曲「ホエア・アー・ウィ・ナウ?」をITUNESで発表し、同時にアルバムのリリースを告知して世界を驚かせたが、それ以上に衝撃的だったのは『ヒーローズ』に大胆に手を加えた最新アルバムのジャケットだった。果たしてこれが意味するものは、ボウイの黄金時代とされる“ベルリン三部作”との関連性なのか...。その真相に迫るため、今回の特集では“ベルリン三部作”時代のボウイが果たした功績とは何だったのかを、新作の内容と共に深く掘り下げていく。

DAVID BOWIE, 1977(写真=鋤田正義)
00年代以降の音楽的達成を踏まえつつ前進したエネルギッシュな新作(小野島大)
『ザ・ネクスト・デイ』の迷いのない音には『ロウ』『ヒーローズ』と共通する“名盤の香り”がする(サエキけんぞう×杉原徹彦)
“ベルリン三部作”をより深く味わうための20枚(サエキけんぞう、杉原徹彦)
“ベルリン三部作”アルバム・ガイド(小山哲人)
自信をもって原点回帰した近作5タイトルが高品質盤BLU-SPEC CD2で登場(立川芳雄)

【特集】ジミ・ヘンドリクス『ピープル、ヘル&エンジェルス』

エディ・クレイマーが語る“新作”のコンセプト(富岡秀次)
米国の研究家ジョン・マクダーモットに聞く、晩年のジミが挑んだ“新潮流”(富岡秀次)
果てしない実験と無数の可能性を刻印した“新作”の全曲を語り尽くす!(大鷹俊一×JIMISEN )

【特集】フリートウッド・マック『噂』

FMラジオ育ちの若い洋楽リスナーを直撃したポップなロック・アルバム(北中正和)
『噂~35周年記念盤 スーパー・デラックス・エディション』解説(寺田正典)

【特集】大滝詠一『NIAGARA SONG BOOK』

インタヴュー~井上鑑のアレンジによる流麗なストリングスをフィーチャーし自作をカヴァーした“作品集”の制作秘話(萩原健太、湯浅学)
“風光明媚な”インスト・アルバムの30周年記念盤(除川哲朗)

【特集】レイモンド・スコット

世紀と世代を超えて再評価著しい、奇想コンポーザー/電子音楽のパイオニアの汲めども尽きない魅力を語る(細野晴臣×岡田崇×松永良平)
グラフィック・ステーション──レイモンド・スコットのレコード
『レイモンド・スコット・ソングブック』から見えてくる先取的な発想の実像(松永良平)
“レイスコ”をさらに深く知るための特選CD(岡田崇、片岡知子、松永良平)
マスター・レコードに残された“レイスコ”的なオモシロ盤(岡田崇)

【特集】シュギー・オーティス

インタヴュー~来日公演そして待望の未発表音源集の発売が間近に迫る“早すぎた天才マルチプレイヤー”(小出斉)
大ヒットした「ストロベリー・レター・23」のカヴァー版(小出斉)
シュギー・オーティス・ディスコグラフィー(小出斉)
オリジナル・アルバム/セッション参加作品
告井延隆
インタヴュー~センチメンタル・シティ・ロマンスのギタリストが情熱を傾ける、ビートルズ・カヴァー・プロジェクトを語る(青山陽一)
ジェス・ローデン





●レコード・コレクターズ / レコード・コレクターズ 2002年8月号 国内BOOK 617円(税込) (ミュージックマガジン / )

【特集】デイヴィッド・ボウイ/ジギー・スターダスト

レコード・コレクター紳士録100回記念スペシャル







●デヴィッド・ボウイ / CROSSBEAT SPECIAL EDITION デヴィッド・ボウイ 1969-1973 (シンコー・ミュージック・ムック) 国内BOOK 1,404円(税込) (シンコーミュージック / )

奇跡のカリスマ、ジギー・スターダストのすべてがここにある!!
究極のボックス「ファイヴ・イヤーズ 1969-1973」徹底解剖!! 

初期の5年間を集大成した驚異のボックス・セット「ファイヴ・イヤーズ 1969-1973」が遂に発売。名作「ジギー・スターダスト」を含む、デヴィッド・ボウイの黄金時代をこの機会に徹底検証。ボックス・セットの未発表音源&レア音源の解説はもちろん、貴重なインタビューと多角的なテキストで初期のデヴィッド・ボウイの全貌に肉迫。ロックの世界を変えたカリスマ、ジギー・スターダストとは一体何者だったのか?
その全てが詰まった決定版です!!

【CONTENTS】
「ファイヴ・イヤーズ 1969-1973」徹底解剖
ボックス・セット発売の経緯とその目玉となる貴重な音源集を紹介PART 1 HISTORY
1969年から1973年までを総括した完全ヒストリー

ロックの歴史を変えたジギー・スターダスト、奇跡の5年間のすべて
73年2月のデヴィッド・ボウイ日本初取材+ニューヨーク公演詳報
横浜港に到着したジギー唯一の来日完全ドキュメントPART 2 THE SPIDERS FROM MARS
ジギーのバンド、スパイダーズ・フロム・マーズ全員取材

レコード会社担当者が綴った来日密着記+ミック・ロンソン・インタビュー
ベーシスト、トレヴァー・ホルダーが語ったバンド全体のコンセプト
最後の生き証人、ウッディー・ウッドマンジーが語った伝説の舞台裏
セット・リスト&メンバーを踏まえてボウイのパフォーマンスを紐解くPART 3 DISCOGRAPHY
69年から73年までの8枚を徹底クロス・レビューPART 4 ZIGGY STARDUST
名盤「ジギー・スターダスト」にあらゆる角度から肉迫

稀代のカリスマはどうやって生まれたのか? その全道程を検証
「ジギー・スターダスト」全曲解説でその本質を探る
映画『ジギー・スターダスト』解説&グラム時代のシングル総覧
関係者から影響源まで、「ジギー・スターダスト」関係者名鑑CD
T.レックスロキシー・ミュージック等、ボウイを取り巻いたグラム・ロックの実態PART 5 100 ALBUMS TO UNDERSTAND DAVID BOWIE
69年から73年までのボウイをより深く知るための100枚

カヴァー、共演、ルーツ等々、ジギー時代を掘り下げたアルバム100枚を紹介
同期のライバルから後輩まで、ミュージシャンが語る「デヴィッド・ボウイの魅力」


他CD,DVD,本など各種入荷中です!!!

■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > デヴィッド・ボウイ追悼コーナー展開中!遺作『★』を含め旧譜各種入荷しています!!!

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top