Home > ROCK・PROGRE情報 > 9月25(金)ロック・プログレ新品新入荷情報!その②

9月25(金)ロック・プログレ新品新入荷情報!その②

★オールマン・ブラザーズ・バンド、86年再結成WNEW-FM放送用ライヴ音源がCD化!
 
●ALLMAN BROTHERS BAND / RESTORATION 輸入CD 1,944円(FM CONCERT BROADCASTS / FMCB124CD)
 
オールマン・ブラザーズ・バンド、86年再結成ライヴ音源がCD化! 86年10月31日、NYはMADISON SQUARE GARDENでBILL GRAHAMによって開催されたCRACK-DOWNベネフィット・コンサートの模様を収録。80年代初頭のアルバムの失敗を受け82年に解散に至ったALLMAN BROTHERS BAND。アルコールやドラッグ、内輪もめなどなどを経験しボロボロのメンバーを抱えつつのレアで貴重な時期のパフォーマンスです。翌87年には"I'M NO ANGEL"のシングル・ヒットを飛ばすグレッグ・オールマンはもちろん、76年の離脱以来バンドのラインナップに戻ってきたチャック・リーヴェル(SEA LEVEL)の参加も重要。さらにスペシャル・ゲストにポール・バターフィールドを迎え、納得のオールマンズ・スタンダードを好演しています。




★リトル・フィート・イン・ジャパン! 78年来日公演がCD化!
LITTLE FEAT / リトル・フィート / ON THE EASTERN FRONT (CD)
●LITTLE FEAT / ON THE EASTERN FRONT 輸入CD 2,052円 (GO FASTER RECORDS/GFR051)
リトル・フィートの78年来日公演がCD化! ロックの歴史に残る傑作ライヴ・アルバム『WAITING FOR COLUMBUS』がリリースされたのと同年の78年の日本ツアーより、7月8日は中野サンプラザでの公演を収録。絶頂期をむかえていたリトルフィートによる初来日公演ということもあってお客さんは熱狂の渦、ローウェル・ジョージのスライドも快活に流麗に滑りに滑りまくってファンをシビレさせまくった名演が今ここに! この時点では予想だにしなかった、この後ローウェルに起こる悲劇も相まって日本のファンにとって忘れられない一夜といえるでしょう。ファンキー・ロックにジャズ・ロック、R&Bルーツ・ロック、フュージョンといった当時のフィートを形成する全てをごちゃ混ぜにしたようなセット・リストで贈る鉄壁の演奏、ただ圧巻の一言です。




★レイナード・スキナード、78年ライヴ音源がCD化!
  

●LYNYRD SKYNYRD / THE LOST 1978 BROADCAST (FEAT CHARLIE DANIELS AND DICKIE BETTS) 輸入CD 1,944円 (FM CONCERT BROADCASTS / FMCB114CD) 
78年8月30日、ジョージア州ドーラビルで録音されたスタジオ・ライヴ音源を収録。ロックンロール史上もっとも有名な悲劇の一つ、77年10月20日のツアー中の飛行機事故で、主要メンバーのロニー・ヴァン・ザントとスティーヴ・ゲインズをはじめとしたバンド関係者を一気に失ったスキナーズ。ほとんど解散状態にあったバンドを記録した本録音は、事故を引きずっていたLEON WILKESON以外のメンバー、GARY ROSSINGTON、ALLEN COLLINS、BILLY POWELL、ARTIMUS PYLEに加え、オールマンズのディッキー・ベッツ、チャーリー・ダニエルズ・バンドからDANIELSにTAZ DIGREGORIO、WET WILLIEのMIKE DUKEとJIMMY HALL、さらにボニー・ブラムレットにレニー・ルブラン、アトランタ・リズム・セクションのROBERT NIXにアウトロウズの面々と南部人脈そろい踏みのステージで、バンドは即興のジャムやカヴァー・ソング、当然のVAN ZANT作曲楽曲、SKYNYRDSのオハコだったJJ CALEの"CALL ME THE BREEZE"等を披露と、欠けたものの大きさを感じるもののそれでも充実の名演となっています。




★ドクター・ジョンがアトランティック/アトコ時代を網羅したシングル・コレクションがCDリリース!
 
●DR. JOHN / THE ATCO/ATLANTIC SINGLES 1968-1974 輸入CD 1,728円 (ADA / 1665101414)
 
ドクター・ジョンがATLANTIC/ATCO時代を網羅したシングル・コレクションがCDリリース! 今も尚現役で活躍中のニューオリンズの奇才DR. JOHN。ロック・シーンにニューオリーンズ旋風を巻き起こした60年代後半から70年代初頭、『GRIS-GRIS』や『DR. JOHN'S GUMBO』、『IN THE RIGHT PLACE』など傑作を連発したアトランティック/アトコ時代のシングルズA&B'Sコンピレーション。代表曲"IKO IKO"や"RIGHT PLACE, WRONG TIME"、"SUCH A NIGHT"などのヒット・チューンはもちろん、バディ・ガイ、エリック・クラプトンとの"A MAN OF MANY WORDS"や、"THE PATRIOTIC FLAG WAVER"のモノ・ショート・ヴァージョンなども収録のファン必携盤。




★スティーブン・スティルス、79年ライヴ音源2夜が3CD化!
 

●STEPHEN STILLS / NEW YORK CITY 1979 輸入3CD 2,376円 (FM CONCERT BROADCASTS / FMCB127CD) 
スティーブン・スティルス、79年ライヴ音源2夜が3CD化! 79年初頭はキューバへ出かけウェザー・リポートやクリス・クリストファーソン、リタ・クーリッジやビリー・ジョエルと共にHAVANA JAMフェスへ出演、パナマやエルサルバドル等で過ごした記憶がラテン・ミュージックや南国のリズムと結びつき、その後のUSツアーでもキューバ人アーティストと共演。そんな夏の一時期を記録した本作ではNYの2夜を収録。79年7月2日セントラル・パークでのマイク・フィニガンを含む彼のバンドとの共演のステージでは、CSNマテリアルにソロ楽曲、ラテン・フレーヴァー溢れる楽曲も披露。続く9月7日伝説のウッドストック10周年を記念したWOODSTOCK REUNIONでのステージは、名目上はCSNの代表として出席したもののCSN楽曲はプレイすることなく、彼の初期作であるバッファローの"FOR WHAT IT'S WORTH"やジョニ・ミッチェルの"'WOODSTOCK"、83年まで未発表となる60S作曲楽曲"TREETOP FLYER"のレア・パフォーマンスなどを収録しています。




★トッド・ラングレン、77年KRO-FM放送用ライヴ音源がCD化!
 

●TODD RUNDGREN (& UTOPIA) / BLACK & WHITE '77 輸入CD 2,160円 (ECHOES / ECHOCD2039) 
トッド・ラングレン、77年ライヴ音源がCD化! 77年11月11日、米ロードアイランド州プロビデンスのブラウン大学公演を収録。DJによるラジオ・イントロからスタート、この感じが良い! オープニング・ナンバーはユートピア名義の77年9月リリース最新作『OOPS! WRONG PLANET』からの1曲目"TRAPPED"で会場は大盛り上がり! 音の魔術師トッド・ワールドが全開! 中盤のギターソロではトッドの超絶ギターテクニックが炸裂。続いて"THE MARRIAGE OF HEAVEN AND HELL"、"ABANDON CITY"! 同年2月リリースの前作『RA』までの大作プログレ志向のサウンドはすでに後退し、疾走感に溢れたパワーポップ全開の当時の新曲をこれでもかと披露しまくる『OOPS! WRONG PLANET』のお披露目ライヴ的一夜となっております。またトッドのソロ名義で前年76年にリリースしたアルバム『FAITHFUL』から"BLACK & WHITE"、"LOVE OF THE COMMON MAN"も演っています!




★リンダ・ロンシュタットの82年ライヴ音源がCD化!
LINDA RONSTADT / リンダ・ロンシュタット / A PARTY GIRL IN DALLAS (CD)
●LINDA RONSTADT / A PARTY GIRL IN DALLAS 輸入CD 2,052円 (ALL ACCESS / AACD0134)
リンダ・ロンシュタットの82年ライヴ音源がCD化! 82年11月25日の感謝祭に開かれたテキサス州ダラス公演を収録。 同年のロック・ポップ/AOR作『GET CLOSER』プロモートのための北米ツアーよりの一夜。アンドリュー・ゴールドにワディ・ワクテル、ビル・ペイン、ケニー・エドワーズにリー・スクラー等々おなじみの強力メンツを伴ったステージで、77年最高傑作『SIMPLE DREAMS』収録のストーンズ・カバー"TUMBLING DICE"で幕を開け、"GET CLOSER"、"THE MOON IS A HARSH MISTRESS"、"SOMETIMES YOU JUST CAN'T WIN"やジミー・ウェブ・ソング2曲"EASY FOR YOU TO SAY"、"THE MOON IS A HARSH MISTRESS"を披露、シングルヒットを記録したバディ・ホリーやコステロのカバー、初期を代表するカントリー"SILVER THREADS~"、ラストを締めくくる熱唱"DESPERADO"などのカヴァー曲群に、"HEART LIKE A WHEEL"、"BLUE BAYOU"、"PRISONER IN DISGUISE"などなど代表アルバムからの名曲をバランスよく収録したほとんどベスト・アルバムのようなセットリストで贈る非の打ち所の無い熱狂のパフォーマンスです!




★ジャーニーの77年ライヴ音源が2CD化!
JOURNEY / ジャーニー / LIVE AT THE COW PALACE (2CD)
●JOURNEY / LIVE AT THE COW PALACE 輸入2CD 2,808円 (ECHOES / ECHO2CD2035)
ジャーニーの77年12月31日、SFベイエリアの老舗デイリーシティはTHE COW PALACE公演での大晦日カウントダウン・コンサートを収録。スティーヴ・ペリー参加前の第一期ジャーニーによる一夜は76年『LOOK INTO THE FUTURE』を中心とした構成で、最新77年3RD『NEXT』からは"KARMA"、"I WOULD FIND YOU"、"PEOPLE"、76年2ND『LOOK INTO THE FUTURE』より"ON A SATURDAY NITE"、"IT'S ALL TOO MUCH"、"ANYWAY"、"SHE MAKES ME FEEL ALRIGHT"、"LOOK INTO THE FUTURE"、"YOU'RE ON YOUR OWN"、75年1ST『JOURNEY』から"OF A LIFETIME"、"IN THE MORNING DAY"、"TOPAZ"を演奏し、ベース・ソロやドラム・ソロも挟みつつGREGG ROLIEを中心としたヴォーカルはもちろんバンド本来のプログレ/ジャズ・ロック/インスト・バンドとしてのJOURNEYを堪能できる貴重な録音となっています。




★スティーヴィー・レイ・ヴォーン、87年ライヴ音源がCD化!
 

●STEVIE RAY VAUGHAN AND DOUBLE TROUBLE / LIVE... TEXAS '87 輸入CD 2,808円(ROXVOX / RV2CD1024) 
87年2月1日テキサス州サン・アントニオはTHE MAJESTIC THEATER公演を収録。本公演はブルース・ロック全開の名作ベスト・テイク・ライヴ盤『LIVE ALIVE』をリリースした翌年87年の大熱狂の一夜! ラジオ・イントロからスタートし歓声とともにチューニングが行われる。この時点で満足度は99%。イントロが終わり1発目の曲がスタート! 84年2NDアルバム『COULDN'T STAND THE WEATHER』の1曲目"SCUTTLE BUTTIN'"! もう、この時点での満足度は120%。ギター野郎ならば憧れるあのフレーズ...最高! 次に来るのは85年3RDアルバム『SOUL TO SOUL』からの1曲目"SAY WHAT"! 続けて"AIN'T GONE N GIVE UP ON LOVE"や"LOOKIN' OUT THE WINDOW"、"LOOK AT LITTLE SISTER"と『SOUL TO SOUL』からの名曲をこれでもか!!と連発! ブルースはやはりライヴで聴いてなんぼ。ライヴでも確かなテクニックと即興性が最高にクール! また、この時期85年から89年までの間はスタジオ・アルバムのリリースがなく、ドラッグやアルコール依存が激しくなり、ステージで倒れたり入院などを繰り返していたSTEVIE RAY VAUGHAN。彼の人生の中でもかなり重要な時期のライヴ音源であることは間違いありません! 大満足2枚組の超ボリューミーな1枚!! 全ブルース・ロック好きに捧ぐライヴ・アルバムです!!




★ニルス・ロフグレン、85年WNEW-FM放送用ライヴ音源がCD化!
 

●NILS LOFGREN / BACK IT UP '85 輸入2CD 2,808円 (ECHOES / ECHO2CD2040) 
85年11月1日ニュージャージー州アズベリー・パークはTHE STONE PONY公演を収録。
18歳で加入したCRAZY HORSEで残したNEIL YOUNGの『AFTER THE GOLD RUSH』やBRUCE SPRINGSTEENのE STREET BAND (84年加入!)でも有名なアメリカン・ロックを代表する個性派ギタリスト兼ピアニスト、NILS LOFGREN。オープニング・ナンバーはNAZARETHのカヴァーでもあり、77年にリリースされたライヴ・アルバム『NIGHT AFTER NIGHT』でもおなじみの"BEGGARS DAY"!! お次は本公演の年でもある85年リリース・アルバム『FLIP』からの"SECRETS IN THE STREET"、続けて"DREAMS DIE HARD"!! 当時新作の『FLIP』はもちろん、初期から中期、ライヴ定番曲など、2枚組全23曲収録の超濃厚なライヴ盤です!! 男らしく!! メロディアス!! でもポップでキャッチーなセンスが伝わる!! アメリカン・ロック好きにはぜひ、聴いていただきたい一夜! ライナーには貴重なバック・ステージの様子の写真が掲載!!




★ジェフ・マルダーの2作品が2ON2CDリイシュー!
GEOFF MULDAUR / ジェフ・マルダー / THE SECRET HANDSHAKE / PASSWORD
●GEOFF MULDAUR / SECRET HANDSHAKE : PASSWORD 輸入CD 1,944円 (FLOATING WORLD/FLOATM6238)
HIGHTONE RECORDSからの98年と2000年作が2ON2CDリイシュー! JIM KWESKIN JUG BAND、PAUL BUTTERFIELD BANDを経たシンガー・ソングライターGEOFF MULDAUR。カントリーやブルースのフェイヴァリットで編んだ98年の『THE SECRET HANDSHAKE』では、DAVID GRISMAN、HAL KETCHUM、BILL RICH、AMOS GARRETT、DAVE ALVIN、さらにVAN DYKE PARKS等々をフィーチャー。MULDAURのオリジナルとクラシックを織り交ぜた2000年の『PASSWORD』はDAVID LINDLEYにRICHARD GREENE、KATE & ANNA MCGARRIGLE等が参加。




★SAVOY BROWNの2015年最新作が到着!
KIM SIMMONDS & SAVOY BROWN / DEVIL TO PAY
●KIM SIMMONDS & SAVOY BROWN / DEVIL TO PAY 輸入CD 2,484円 (RUF / RF1220.2)
今でもブルース・ロック、ホワイト・ブルース街道をまっしぐらに我が道を行くKIM SIMMONDS率いる英国ブルース・ロック御三家のひとつSAVOY BROWN。65年に結成されたバンドの50周年ともなった作品は、SIMMONDS曰く「これまででベストのアルバム。フレッシュで新しく、21世紀らしい一枚。」とのこと。フィンガー・ツイスティンなインストルメンタル"SNAKIN'"にブルース・シャッフル"WATCH MY WOMAN"に二日酔いソング"I'VE BEEN DRINKING"や浮気女を唄った"STOP THROWING YOUR LOVING AROUND"などなど、SIMMONDSが十代で影響を受けたシカゴ・ブルースをベースにしたモダンなブルースが全13曲。バンドの初期のコンセプト、「シカゴ・ブルースの英国ヴァージョン」を改めて体現した名作です。



★ランデル・ブラムレットの2015年最新作!
RANDALL BRAMBLETT / DEVIL MUSIC (CD)
●RANDALL BRAMBLETT / DEVIL MUSIC  輸入CD 2,376円 (NEW WEST / NEWW6440.2)
70年代にSEA LEVELのレコーディングに参加していたことや、グレッグ・オールマン、ロビー・ロバートソン、ボニー・ブラムレット等、数多くの有名アー ティストのレコーディングやライヴに参加してきた米国のベテラン・セッション・ミュージシャン/SSW、ランデル・ブラムレット。通算10作目となる2015年作は、ダークでサザン、ソウルの沼にどっぷりのタイトル通りのデヴィル・ミュージックに仕上がった早くも傑作。冒頭の"DEAD IN THE WATER"は50年代のビート・ジェネレーションを代表する作家の一人であるウィリアム・S・バロウズに触発されて作曲したナンバーで、ダークかつディープな雰囲気が素晴らしく、このアルバムに対する期待度が否が応でも盛り上がること必至でしょう。"DEAD IN THE WATER"にはマーク・ノップラーが参加。ブラムレットのファルセットも映える"ANGEL CHILD"にはデレク・トラックスのスライドをフィーチャー、SEA LEVEL仲間のキーボーディストCHUCK LEAVELLもシリアス・ブギー"REPTILE PILOT"で参加と往年のファンもたまらない一枚に仕上がっています。




★ブランド・エックスの70年代後期英国ツアー収録!
BRAND X / ブランド・エックス / RONNIE SCOTTS LIVE 1976

●BRAND X / RONNIE SCOTTS LIVE 1976 輸入CD 2,160円 (GONZO MEDIA GROUP / HST341CD)
70年代後期英国を代表する名ジャズロックバンド、ブランドXの76年ライヴ音源が登場! シリーズとして発売予定の“THE OFFICIAL BOOTLEG SERIES”第2弾となる本作は76年デビュー作『UNORTHODOX BEHAVIOUR』発表後、英国ツアー前にFM音楽番組“ROCK AROUND THE WORLD RADIO SHOW”放送用に録音された、タイトル通り同年9月ロンドン公演を収録。Phil Collins(dr)、Robin Lumeley(key)を含む編成に加え、スタジオ・ヴァージョンよりもよりパーカッシヴな"Unorthodox Behaviour"、スタジオ・ヴァージョンに劣らぬハイ・テンションの次作『MASQUES』収録曲"Malaga Virgen"や後に97年発掘盤『MISSING PERIOD』にも収録される"Tito's Leg"のライヴ等、第2弾に劣らぬ素晴らしい内容。FM放送用音源のため音質/バランスも共に極上なので、こちらもファンなら聴き逃せない発掘ライヴ盤です!




★アングラガルド勢参加! 英国産シンフォ/メロディックロック・バンド、THIEVES' KITCHENの2015年作!
THIEVES' KITCHEN / シーヴズ・キッチン / THE CLOCKWORK UNIVERSE

●THIEVES' KITCHEN / THE CLOCKWORK UNIVERSE  輸入CD 2,376円 (THIEVES' KITCHEN / TKCD006)
90年代に結成された英国産シンフォ/メロディックロック・バンド、2015年作が登場! 前作同様Amy Darby(vo)、Phil Mercy(g)、元アングラガルドのThomas Jonson(key)の3人を核に、前作にも参加したSANGUINE HUMのPaul Mallyon(dr)とアングラガルドのAnna Holmgren(flu)、John Brand(b)を迎え、タイトルからも伺える自然/宇宙科学やスチームパンク的世界観をテーマに制作された1枚。前作で新たに打ち出したAmy Darbyのウェットなヴォーカルとエレピ/メロトロン、ホールズワース・ライクな技巧的ギタープレイが生み出すメランコリックな音楽性をベースにしつつ、1曲目"Library Song"を筆頭に前作以上にリリシズム/メランコリーを発揮。要所をテクニカル/ダイナミックなソロ/アンサンブルで引き締めつつ、アングラガルド勢の客演も含め全編で端麗かつ夢想的で円やかな音像/世界観を発揮する強力作です!


■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内店
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1541
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数

Home > ROCK・PROGRE情報 > 9月25(金)ロック・プログレ新品新入荷情報!その②

diskunion各店最新情報
他店舗ブログ
横浜西口店
町田店

★主なジャズ取扱店ブログ
新宿ジャズ館
JAZZ TOKYO
渋谷JAZZ/RARE GROOVE館
吉祥寺ジャズ&クラシック館
神保町ジャズ館
ACCESS TOOL

Page Top